12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-06-05 (Thu)


光陰矢のごとし。
ライブの後は特にそう。
あれ?と思ったらあの日からもう10日以上経ってしまってる(笑)

楽しい最中は気付かないけれど、疲れも溜まってんだよなぁ。
なんだかカラダが全く言うことを聞いてくれないし(それって、年だよ。って、こと??笑)

だから記録がどんどん後回し。
頭の隅に「早く書かねば」と点滅してる信号。
けど、眠いや~今夜も寝ちゃえ~なんて(笑)



先月の最終日曜に行われた、まさよしさんの岩見沢ライブ。

今まで彼のライブには2回行ったことがあるけれど
札幌以外へ出かけようとまでは思わなくて(わはは 笑)

けれど今回はヨウヘイくんがOAとして出演する!ということなので
ヨウヘイくん目当てに(わははわはは 笑)一般でチケットを購入。

会場のほぼ真ん中あたりの席。
まぁまぁ、いいんじゃない?的なゆるゆる感で
15時過ぎのJRで ♪ガタンゴトンガタンゴト~ンと、岩見沢へ向かいました。


→ ReadMore
スポンサーサイト
| ♪山崎まさよし | COM(2) |
2011-04-08 (Fri)


先月。
3月9日に、山崎まさよしワンマンライブ「OKST」に行ってきて
感想文を書き始めた日にあの大震災が起きてしまって
なかなか続きを書けずにいたのだけれど。。。

もうライブから1か月も経ってしまったけれど。。。

あの日の幸せな気持ちが、大震災でプツンと断ち切られたけれど。。。


やっと、今日続きを書いた。
少しずつ思い出しては、言葉を繋いでみた。

今回のまさよしさんのツアーは、3月末から東北各地を周り
福島県いわき市が千秋楽だったんだよね。

そして。
その東北公演は中止になってしまった。

でもきっと、また歌を響かせることが出来る日がくる。
まさよしさんも、スキマも、ライブを予定していた沢山のアーティストも
その日が来るのを祈っていると思う。

うん。
その日が来たら、ジブンも東北へ行こう。

今は祈ることしか出来ないけれど
沢山の苦労を乗り越えていく東北へと、行かせてもらおう。


そう思いながら
ライブの感想文を書いたよ。

アホみたいな、はしゃいだ文章だけど。

音楽を聴いてはしゃげるって、笑顔になれるって、なんて幸せなことなんだと
改めて噛みしめながら、楽しく書いてみた。


もう、ツアーも終わっちゃったから、ネタバレとかも関係ないけど、畳んだよ(笑)


てか。
記憶が薄れて、ジブンの思い入れのみ(笑)





→ ReadMore
| ♪山崎まさよし | COM(2) |
2009-06-08 (Mon)

楽しかった音への想いは増幅されていくのに。
細かなライブの記憶はどんどん薄れゆくものなのね。

はい。
ライブ後にまさよしさんの「IN MY HOUSE」
遅ればせながら買って聴いてます(笑)

ホントはね。
ライブ前に買うか借りるかして、少しは聴きこんで。
その上で挑みたかったんだよね。

だって。ジブン。
まさよしさんの曲はシングルしか知らない。
CDは秦もっちゃんとの映像目当てで買った「春も嵐も」しか持ってない(笑)

まさよしさんの生歌は、昨年のオーキャンで聴いたけれど。
その時ジブンは、涼しくなった夕風を体に受けて。
出店の辺りをプラプラ歩いていたんだよね。

ふー。気持ちいいなぁ。
あー。しあわせだなぁ。

闇が濃くなるにつれ、出店のネオンの明るさが増していく。
まさよしさんの唄声が、夕風に乗って心地よく耳に流れてくる。

そんなラフな聴き方だったから。
ガッツリ向き合う「ワンマンライブ」を体験するためには。
それなりに知っておかないと、楽しめないんじゃないかな?なんて。

思ったんだ。

けど。
思っただけだった(笑)

「オヤクソク」が結構あるらしく。
「ノリ遅れてる人は目に付く」とまさよしさんが言ってたよ。と。
ライブ前に心配してメールをくれた友達もいたし。

なるほどね。
ジブン。完全に「目に付く人」になるね!

そう思うと逆に。
おもしろそー!目に付いてやるー!と思えてきて。←さすがB型(笑)

全く「仕込みなし」の素っぴんぴんで。
ライブへと向かったのだった。

そんなジブンに。
はるばる福岡から遠征してきた友達は言った。
「前は"まさやん聴いて!絶対いいけん聴いて!"って思っていたけど。
今は、ホントにいいモノは運命的に出会うモノだし。
初めてのライブで、その人なりに楽しんでるのが見えたら、
それの方がまさやんはすっごく嬉しいと思うし、あたしもそれでイイと思うよ」

うんうん。
そうだよ。そうだよね。
「オヤクソク」にノリ遅れてても。
その人なりに笑顔で楽しんでるのを、まさよしさんが見つけたなら。
新しいファンが増えてるんだなって。きっと嬉しくなるだろうね。

そして。
もう10年以上も、まさよしさんを見つめてきたからこそ。
こんな風に広く受け止める気持ちになれるのだなぁと。
友達の言葉にちょっとキュンとなってしまった。



2009年6月4日(木)
Yamazaki Masayoshi “Walkin' in my shoes” Tour 2009@札幌市民ホール1日目

masayosi ohana


真新しいホール。
座席の背もたれが温かみのある木の材質で。
なんだかこじゃれたレストランの椅子のよう。

緩やかな傾斜。
1階に続く2階席と。上から見下ろす3階席。キャパが1500。

へー。
あの市民会館が、こんな風に変わったんだー。

ちょっと感慨深かったね。
ジブンもピアノの発表会で立ったステージだったからね。
たくさんのアーティストのライブを見たステージだったからね。

それにね。
市民会館が壊される前の「札幌市民会館 最後の日」ライブって。
奥田民生・佐野元春・まさよしさんらでセッションやって。
サプライズゲストが清志郎さんだったんだよ。

「今日の僕たちがあるのは札幌市民会館のおかげでーすっ。愛してまーす!」

と。やってくれたんだよ。←テレビで観た(笑)

そんな市民会館が建替えられて。
まさよしさんがまたライブに来る。
うれしーな。
うれしーじゃないか。


会場をぐるりと見回して。
真新しい会場の匂いを吸い込んでみる。

スキマは?上にいる?
友達と何度も振り返っては。
「あの人?え?もしかして?」などと。
勝手にコーフンしていたね(笑)

結局いたんだろうか?
札幌にはいたはずなんだけどな(笑)

座席は「え列」
あいうえお順なんて。めずらしーよね(笑)
場所はステージに向かって右寄りで。
ギターのキタローさん(スマン。名前を初めて知る笑)のすぐ目の前。
まさよしさんは左側にいるから、ちょっと遠いけど。
でもちゃんとバッチリ見える位置だった。
こんな席を取ってくれて。友達に感謝感謝♪


あ。
セトリ書けません。
曲名ほとんど知りませんから(笑)

何曲やったかもわかりません。

ってか。
ここから完全に感想文です。

なんて。
読み返したら。
ずーっと感想文もどきだった。スミマセン(笑)



いよいよライブが始まって。
宮古島焼けのまさよしさん登場!!

きゃー!!!!←コーフン(笑)

カ・カッコイイよ!
無精ひげが生えていた!
髪もモサモサ~の自然体だった!
鼻の頭とホッペが赤くって。
ガッツリ日焼けがめちゃくちゃワイルドに見えた!

で。
水色っぽい?Tシャツでジーンズ姿。
笑うと少年のようでカワイイなぁと。ちょっと見惚れる(笑)

「黒くて見えません?
日焼けしすぎて襟付きのポロシャツが着れず、Tシャツです。
でもココロには襟をつけています。」

みたいな事を言っていた。
いつもは襟付きなんだ?←全く分からず(笑)
でも。Tシャツがすごく似合うよ。カッコイイよ。

でねー。
ビックリしたのが、キタローさん。
すごいね。あおり方がハンパじゃないね!
ギター持って飛び上がってるね!走っちゃってるね!(笑)

あ。
初心者だってバレてるね。
キタローさんが目の前だから。
ノリ遅れのジブンは、しっかりチェックされているね(笑)


そして。
ホールに響き渡るまさよしさんの唄声が。
すごく伸びやかなことにビックリする。

ほら。
いつも秦もっちゃんの声を聴きなれちゃってるから。
まさよしさんの声は、イマイチぴんとこなかったんだけど。

強くて男っぽくてたくましくて。
ガーッと張り上げる声にしびれたね。

男くさいのって。なんか苦手だった。←イメージ:長渕剛系(笑)

でも。
歌を唄う「筋肉」
ギターを弾く「筋肉」
普通の動きをする時の、鋼のようで、よくしなる「筋肉」
日焼けしてなおその「筋肉」がたくましく見えたのかな?

ぽっちゃぽちゃを見慣れてる自分からすると。←あ"(笑)
その「筋肉」にすごく男くささを感じて。
それが全然イヤじゃなくて。
むしろ惹かれてしまったのだよね。


で。
もっとビックリしたのがアコギ。

アコギも男くさいんだ。

秦クンのアコギは。
どちらかといえば、歌に寄り添うような感じで。
秦クンの唄を支えて引き立たせるような、あまりでしゃばらない音色だけれど。

まさよしさんのアコギを聞いた時に。

これ。別の生き物?
そう思ったほど、アコギも自己主張していた。

もうね。
まさよしさんの良きライバル?みたいな。
「おぉー!お前がそうくるならオレはこういくぜ!」って。
ガンガン挑んでくるギターと切磋琢磨して唄ってる感じ。

男同士の勝負だ!

ホントね。
そういう勝負を女はただただ見守るだけざんす(笑)

だって。ハープも割って入ってくるしね!

くらくら。
男くささにくらくら。

でも。
そのくらくらに倒れこみたい(笑)


でね。
知らんかったよ。←知らないこと多すぎ(笑)

まさよしさんって。鍵盤も弾くのね!
鍵盤で弾き語りもやっちゃうのね!!

ギターのイメージしかなかったから。
キーボードの前に座って弾き始めた時には、本当にビックリした。

いつから弾くようになったんだろう?
とにかく「まさよしさんが鍵盤弾き語り・・」
なんでもやっちゃうんだ。できちゃうんだ。
ここでまたやられそうになった(笑)


で。
思いだすままMCでし。

「宮古島から沖縄~千歳とトランジットですごい移動距離。
ちょっとした外国っていうか国際線ですよ。エコノミー症候群です。」

「宮古島の暖かさから、こっちは寒くて・・・。
空港に着いたら小鹿みたいに震えていた。←震えるしぐさがかわいい(笑)
でもすぐに立たないと、ライオンにガブッとやられるからね(笑)」

「札幌も地球温暖化の影響?
梅雨がないはずなのに・・天気悪い感じ。
でも、もうすぐ短ーい夏がやってきますから(笑)」←ええ。短いですよ!

「ここは新しい会場で・・嬉しかったのがトイレがウォシュレットがあること!
宮古島はないから痛くってね。。(笑)」←まさよしさんってもしかして・・??

あと。
「宮古島の海岸の波打ち際にウミガメがいたんですよ。
そのカメを外人の子・・・金髪なんだけど・・が苛めてたんで。
"こらー!なにしとるー!やめんかー!!"って怒った。日本語で(笑)
で、助けたら次は竜宮城や・・・・と思ってたのに。
触ったら、ウミガメが・・・・死んでいた(爆)
ウミガメって死んでも首や手足がビローンと出てるから・・縮こまらないから分からない!」

あと。
唄ってる途中に「生キャラメルー!」とか叫んでた(笑)

清志郎さんの「トランジスタラジオ」も唄ってたね。


で。
中盤~後半にさしかかって。
ノリの良い曲?をドンドン唄っていって。
「オヤクソク」の腕をブーンブーン振り回したり。
ゴーゴー!みたいに指差ししたり。

おお。これか。
これが「オヤクソク」ってやつなのか!!

見よう見まねで、色々やってみた。
なんかね。これが結構楽しかった。

周りを見ると。
ガッツリノッてやる人。手拍子の人。自由に体を揺らす人・・。
それぞれが、それぞれのやり方で楽しんでるっていうのが伝わってきた。

曲の合間の掛け声も。
あちこちから自由に、好きなことをかけあってくるし。

それに対してまさよしさんも。
自然体で受け止めている。その雰囲気がすっごく心地よかったのだ。

オープンニングからずっと総立ちだったから。
途中で「イスもあることだし・・」と。
まったり系の曲が続く時に、みんなに座るよう勧めたけれど。

そのくらいでね。
後は自然にみんなからね。
掛け声やら手拍子やらひゅーひゅーが沸き起こって。
わーっと総立ちになって、手を振り回したり体を揺らしたり。

曲をほとんど知らないジブンでも。
そのグルーヴに体が動いて。ココロも舞い躍って。
最後の曲では泣きそうになっちゃったもんなぁ。

超初心者のジブンでも。
迎え入れてくれて。楽しませてくれる。
「包容力」のあるライブだなぁって思った。

そんな空間を、気張ることなく作り上げるまさよしさん。

すげーな。
すげーよ。さすがだよ。

2時間半のライブがあっという間だった。


ライブが終わるとね。
ついつい秦もっちゃんと比べてしまうジブンがいた。
友達とも、そのことをあれやこれや話し込んでしまった。

秦もっちゃんのライブは。
みんな彼の「歌」をきっちり受け止めに行くから。
それを乱すものは受け入れがたい雰囲気なのかもしれない。
ある意味「クラシックコンサート」みたいだなぁと。思ったりした。

そして。
その雰囲気を醸し出してしまっているのが。
他ならぬ、秦もっちゃん自身なんだろう。

もちろん。
まさよしさんの目指す音楽と。秦もっちゃんの音楽は違うから。
ライブの雰囲気も聞き方も、違って当たり前なんだけれど。

変な決まりごとを作ったり(HGのスタッフが注意を書いてくれてホント良かった)
逆に空気を読まなきゃみたいな息苦しさがあったり。

もっと、それぞれの感覚で自由に楽しみたい。
ちっちゃなことは許しあおうよ。

まさよしさんの「包容力」を感じたライブのあとだと。
それをなおさら強く思ったのだった。

と。思っていたら。
ツアーメンバーのゲンタさんも。
似たようなことをブログに書いていた。⇒ゲンタ

ジブンが勝手にシンクロして考えちゃってるのかも知れないけれど。

秦もっちゃんのライブも、もっと自由に楽しみたい。
その「包容力」を歌で見せてくれよ!秦もっちゃん!と思ったりした。


で。
まさよしさんファンで、秦もっちゃんのライブも行ってる方のブログを。
あちこち。ときどき。読んだりしてるんだけど。

今までは正直。
「んー。そこまで求めてもね・・・」なんて。
秦もっちゃんを庇護したくなる気持ちだったのだ。

が。
まさよしさんのライブの後でジブンが思ったことは。

「ブログの方々と全く同じ意見ですっ!!!!」

いやー。
書いてある事の意味を。しみじみ実感できたのだよ。

うんうん。
無駄な語りもあれもそれもいらん。
「歌」で全てを伝えておくれ。
「歌」でみんなを自然と総立ちにしておくれ。
「歌」で歓声も手拍子も沸き起こしておくれ。

百聞は一見に如かず

思い知ったよー。分かったよー(笑)



まぁね。
秦もっちゃんは、デビューしてまだ2年半だ。

まさよしさんだって、デビュー時はそうはいかなかっただろう。
今まで様々な試行錯誤を繰り返してきたんだろう。
今だって、思い描くライブが出来ていると本人は思っていないかもしれない。

難しいよね。ライブって。


「歌が上手い」だけじゃ楽しませる事はできない。

5月に行われた「亀の恩返し」ライブに遠征した友達が。
他のアーティストの中では、秦もっちゃんは小粒感で目立たなかった。
なんだか哀しかった。
そう言っていた。


だから。
GMツアーは「修行」なんだろうね。

グリーンマインドでオープンマインド。

新しく開けていく自分を見つける旅なんだろうね。


ならば。
気長に待つしかないよね。

ファンのジブンたちも。
秦もっちゃんと一緒に成長していかなきゃならないしね。


そんなことを考えさせられた、まさよしさんのライブでした。


いやー。
ホント。まさよしさん最高だわ。


秦もっちゃんも。10年後目指してガンバレ!



| ♪山崎まさよし | COM(6) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。