12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-05-31 (Tue)


年に1度。
弾き語りライブでの来札はもう今年で4年目。

例年なら、彼のプロデュース業が落ち着いた頃。
札幌は極寒の時期の2月に来てくれてた。

そういえば、初めての時。
「何時頃からスタートがいいかな?」って聞いてくれてたっけ。
「平日で真冬の時期なら、交通が遅れることもあるので
19時半くらいのスタートがいいな」なんて、みんなつぶやいてたっけ。

それからは
円山にあるビルの地下。
趣のあるバースタイルの小さなステージで
毎年彼はギブソンとマーチンのアコギを携えライブをしてくれた。

でもね。今年はね。
新緑がまぶしい、風薫る5月。
ライラックが咲き始めたこの時期に来てくれました!

元SMAILEのボーカルで楽曲すべてを作詞作曲。
そして、高橋優くん、クリープハイプ、HYなどなど
今を時めくミュージシャンのプロデューサーとしても活躍している
浅田信一 こと 信ちゃん。

12年ぶりのフルアルバムを引っ提げての
弾き語りワンマンツアー「君に会いにいく」。

澄んだ青空が広がる札幌に来てくれました。

本当に嬉しかった!!!




→ ReadMore
スポンサーサイト
| ♪浅田信一(ex.SMILE) | COM(0) |
2015-01-31 (Sat)


彼のライブを観るのは約1年ぶり。
場所は昨年と同じ。札幌円山のあの会場。

うん。
昨年は"ほぼはまばた"だったからなぁ(笑)
気にはなりつつも、東京のライブまでは足を延ばせなかったなぁ。。

だから。
昨夜がものすごく楽しみだったのです。

円山公園駅で地下鉄を降り地上へ出ると
ぷっくり膨らみ始めたお月さまがくっきり夜空で光っていた。

今回は整理番号はあまりよくなかったけれど
5列目くらい。ゆったりと信ちゃんを見ることが出来ました。



※ライブのことがちらほらと。
なので閉じまーす☆


→ ReadMore
| ♪浅田信一(ex.SMILE) | COM(0) |
2014-01-23 (Thu)



なんだかまだモヤモヤしたままのココロ。
そんな気持ちをふわっと温めてくれた一昨日のライブ。

やっぱり。彼の歌は特別。
1年に1度でいいから、こんな風にずっと聴けることが出来たら。

降りしきる雪は、このライブをきっと歓迎してくれてるんだと
そう思えた素敵な2時間でした。



→ ReadMore
| ♪浅田信一(ex.SMILE) | COM(0) |
2013-10-14 (Mon)


冷たい雨が降ったり止んだり晴れ間が見えたりー。
まさしく女ゴコロと秋の空・・・移り気しすぎるお天気だった3連休中日。

会場近くの駅に着いた時はあいにくどしゃ降りタイムで
スエードのパンプスの先が濡れてしまったけれど

開場を待つ熱心なファンの熱気に包まれていたら
寒さも冷たさも忘れてしまったよ。

はい。
秦クンへの想いがふつふつしてる最中だったけれど
昨夜は久しぶりにあの歌声を聴きにいってきました。

そして今はあの歌声に酔いしれているジブン。
まさしく女ゴコロと・・(アホ 笑)




→ ReadMore
| ♪浅田信一(ex.SMILE) | COM(2) |
2013-02-15 (Fri)


ハタブレンド。
もったいなくてまだ2袋しか飲んでいないけれど。

マグカップは絶賛愛用中!!(笑)
最初は「ん??」と思った大きさも(オイ笑)
1杯分用のドリップコーヒーにはちょうどいい大きさなんだということが判明。
(ちゃんとそこまで計算して作っているんだよね 笑)
スリムで持ちやすく、とっても使い心地がいい。
実は届いてから他のマグカップは一切使ってないほどのお気に入りぶり(笑)

家族の反応も
「あ!秦クンでしょ!!似てる!!」と、イラストを見てすぐに気付くほどで
「HG5周年記念の品なんだよ~。おまけに誕生日に届いたからプレゼント?だし~笑」というと
「すごい良いね!良かったね!!」と言ってもらえて、なんだかすごく嬉しかったのだよー(単純 笑)

歴代のハタマグを押しのけ(愛用していたスヌーピーマグまで押しのけ)
今や堂々のお気に入りNo.1になったハタマグです。

いやぁ。HGのスタッフ様。
本当にありがとうございました。
コーヒーも秦クンのような味わいで嬉しさ&美味しさ倍増です!(笑)


なぁんて。
ハタマグは毎日出番で大忙しだけれど。
「Signed POP」は・・ここのところ聴いてない。

なぜかというと。
先日この方のライブがあったから。



→ ReadMore
| ♪浅田信一(ex.SMILE) | COM(0) |
2012-08-28 (Tue)


2012年8月26日(日)

この日上京したのはあの彼のBDライブがあったから。

今年のオーキャン参加をためらったのも
何が何でも彼のBDライブに行きたかったから。

8月に2度も上京するのは無理だから
どちらを選ぶと問われれば、迷わず彼の方を選んでしまうジブン。

だって。
どうしても気になるから。惹かれるから。
あの歌声を聴きたくて、BDをお祝いしたくて、また来てしまったのです。

いつもの代々木のライブハウス。

何とかたどり着けた。

あの彼の歌う姿を見ることが出来た。

浅田信一さん。

信ちゃん。


カッコよかったなぁ!!

うん。
そのライブはまた今度。

ゆっくり書こう。

| ♪浅田信一(ex.SMILE) | COM(0) |
2012-04-02 (Mon)


代々木駅。
少し早めに着いてしまったなぁ。

その時間を潰すというよりは
この時間で少し散策しようと
目的地とは反対の道をあてもなく歩き出してみた。

高架下の薄暗いトンネルを抜けると
小さな踏切がカンカンと甲高い声で止まれと叫んでいる。

電車が走り去り両手を上げた踏切をくぐり、左にカーブする緩やかな坂を上る。
右手のハンバーガー屋からは香ばしい肉の焦げるにおいが漂ってくる。
色の変わったのれんを垂らした中華料理屋。
ふと目を上げると、背の高い立派なビルディングが行く手を遮るように立ちそびえていた。

きっと、なんてことのない東京の風景なんだろうなぁ。
でも、北とは全く趣きが違う風景なんだよなぁ。

秘密の通路のような細い路地に好奇心が誘われる。
看板の字面にさえワクワクしてしまうジブンはきっと
どこかで東京のマジックにかけられてしまったのかもしれない。

なんてことを考えていたら
もうオープンの時間が迫ってきていた。

今来た道を小走りで戻り、両手を上げたままの踏切を渡り、駅前の交番を左に曲がる。
お店の前にはすでに長蛇の列が出来ていた。

20120401yoyogi.jpg
 
目的地はここ。



20120401asada.jpg

そして今夜はこのライブ。



彼の歌声を聴きたくて
目の前で歌ってる姿をどうしても見たくて
ワンマンライブがあると知り飛んできてしまったよ。

キャパが250くらいの小さなライブハウス。
中に入ると運よく真正面の間近に場所を取ることが出来た。

オープンニグアクトの川崎くん。
歌の世界観がどこか星野源くんに通じてる。
とぼけた自虐気味のMCは、なぜだかほわんとあたたかさが残る。

そしてそして。
お待ちかねの彼とサポメンの登場!

もうね。
そこからは、何だか夢のような時間だったよ。

ずーっと聴きたかった歌をすぐ目の前で歌ってくれてる奇蹟。
嬉しくて楽しくて。胸が苦しくて泣きそうになって。

MCなんかはね。
キュート。すっごくキュート。
歌ってるときはめちゃくちゃかっこいいのに
話し出すとかわいくなっちゃうのはどうして?(笑)

でね。
あの独特の高音がライブハスいっぱいにぐわんぐわんと響きこだまし
一瞬で彼の世界にぐいと引き込まれてしまった。
今ではプロデュースの仕事ばかりで、歌うこともあまりなくなったから
声は出るのかなぁ?どうなのかなぁ?なんてちょっぴり心配もあったけれど
全くの杞憂だったね。ホントにステキだった。
2時間ずっと夢心地だったよ。

アコギの弾き語りなんかは、ギターを弾くしぐささえ素敵すぎて
もうどうしたらいいんだろうね?どうなっちゃうんだろう?ジブン?(笑)
アホだなぁ。なんてアホ。って思ったよ(笑)

やっぱり彼はフロントマンだ。
彼こそがステージの中心でみんなをひっぱり歌声を響かせるべきなのだ。

それが一番似合っているなぁと思う。
そんな彼をこれからも見たいと切に思う。

こんなライブに行こうと思えばいつでも行ける東京の人が
心底うらやましく思った、魔法にかけられてしまった、それはそれは素敵な夜でした。

なんかね。
詳しいことをいっぱい書きたい気持ちもあるんだけどね。
書くのがもったいない方が勝っていたりする(笑)
誰にも手渡したくなかったりする。
一人反芻して大事にしまっておく(やっぱりアホ笑)


この感情は
秦クンに対してでもなく
タクヤくんに対してでもない
全く違う色の感情なんだよなぁ。不思議だなぁ。

こうして好きなアーティストが増えていくのは
正直困ってしまうんだけどね。時間もお金も潤沢にあるわけじゃないからね(笑)

でもまた絶対ライブに来るって、早くも次を願ってたりするアホです(笑)



そういえばさ。
秦クンがまだインディーズの頃に
F.A.Dで対バンだったことがあるみたいなんだよね。

彼はバンドを解散しソロでアルバムを出した時期。
秦クンはそのころ、どんな風に彼の歌を聴いていたのかなぁ。
きっと秦クンも学生時代に、そのバンドの歌を聴いていたはずだから。

そして秦クン自身は、どのくらいのお客さんを惹きつけることが出来たのかなぁ。

こんなふうに。
想いは、忙しくもあっちへいったり、こっちへきたり。
そんなジブンって、やっぱりアホ(笑)

ライブが終わると、隣りで聴いていた方に突然声をかけて頂き
「またライブがあった時にはぜひ一緒に」なんて。
早くもお友達まで出来てしまった(笑)

やっぱり。
東京っていいなぁ。
すごいなぁ。楽しいなぁ。嬉しいなぁ。

昼間はアゼリアの街を歩き
夜は素敵なライブに胸を熱くして
充実した、ウソじゃない、トーキョーでのエイプリルフールなのでした。(笑)

あー。
ホントにいい一日だった!









| ♪浅田信一(ex.SMILE) | COM(0) |
2011-09-30 (Fri)


ふと思い出して
思い出したら調べないと気が済まなくて
仕事を横に置いたままネットをウロウロしてみたら

今、記憶が繋がって!!

その嬉しさに、心臓バクバクしちゃって!!(笑)

忘れてしまわないよう
ブログまで書いているという、アホ ナ ジブン(笑)



高橋優クンのライブのサポートメンバー。

ギタリストの渋い方。

どこかで見たことあるような?

その顔立ちと、ギターを弾く熱い姿。

ステージ上での佇まいは、何だかとてつもない吸引力があって。

ぐいぐい引き寄せられてしまったのだよね。


で。
その方とは。

浅田信一さん!!⇒ >浅田信一

現在は、優クンのサウンドプロデューサー であり、

SMILE というバンドのボーカル&ギター の方だった!!


やっぱりやっぱり!!

思い出したよ!!!

当時テレビで見るだけだったけれど(わはは)

顔立ちも唄う姿もハスキーな声も、創り出すメロディーも
とにかく惹かれて、気になる存在だったのだ。のだ!!

そうだ。
なにげに好きなミュージシャンだったのだ!!(笑)



この記憶がつながったことが何よりも嬉しいのだけれど
今秋の優クンのツアーには行かない(行けない涙)ので

それがとっても哀しいっす!(涙)


次のツアーを待つと
優クンがもっとBIGになってしまって
小さなライブハウスでライブをやることもなくなるかも知れないし

そうなると。
浅田さんを間近で見ることも出来なくなるし
(前回の優クンライブでも、浅田さんをかなりガン見していたジブン 笑)


うーん。
切ないなぁ。

札幌のライブはペニーレーンだもんなぁ。
めちゃくちゃ好きなハコだもんなぁ。
哀しいなぁ。

仕方ないので、ようつべを何度も見ることにする(笑)


ホント。
ステキです。
ルックスがめちゃくちゃ好みです。
(若い頃も良かったけれど、歳を重ねた今がなおいいんです。雰囲気が最高です。)

おまけに声がすごくいいんです。
一度聴くと忘れられないんです。
歌い方も渋くてたまらないんです。

ライブで聴いてみたいなー。

観に行きたいなー。


SMILE/明日の行方







ちなみに。
優クンのサポメンのベースの男子もすごくカワイイ(笑)⇒ 小島剛広">小島剛広

前回のライブで結構目が合って(わはは笑)
笑顔でピョンピョン跳ねながら、ベースを弾く姿がすごくカワイかったのだよ(笑)


優クンの歌も良いし
サポメンもカッコイイし

やっぱり、優クンのライブ、行きたかったなー。

来年もライブハウスでやってくれたらいいなー(笑)




<追記>

この曲もいいなぁと思ってたなぁ。
今改めて聴いてもいいなぁと感じる。

やっぱり、この人に会いたい!

浅田信一/深夜バス






| ♪浅田信一(ex.SMILE) | COM(1) |