12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-04-04 (Sun)
100403konpira3.jpg

咲き誇る3500本の桜に手招きされるように、石段を登る。

この季節に訪れることが出来た幸せ。




100403konpira.jpg





100403.jpg

こちらの桜の色は、淡く上品なピンクが多いよね。
ソメイヨシノが主なのかな。
花びらも可憐ではかなげ。
はらはらと舞い落ちる様は、優しくも切ない。

この繊細な趣のある桜だからこそ
日本の風景に良く似合うのだなぁと、しみじみと見上げながらゆっくりと歩く。

北海道は、寒さに強いエゾヤマザクラが主流。
花の色は濃いピンクで、花自体も大きめだ。
広大な自然と凍れる寒さに負けぬよう、力強く大きく咲く桜なのだ。

北から遠くまで来たんだなぁと、そんな違いひとつにも感じたりする。





100403konpira4.jpg

御本宮へ登りきると、白無垢の可愛いお嫁さんとお婿さんが
参拝に来ていた方々からも祝福を受けていた。

幸福のおすそ分けをしてもらった気分。お幸せに。


気持ちの良い青空が広がって、上から見下ろす景色もすっきり見渡せたよ。

引いたおみくじも、今度は「吉」!

願い事は・・・・叶うんだって!



かなり体力を使ったので(日頃の運動不足 笑)お昼はしっかり食べてやろう!と向かった先は・・。

はい。もちろんうどん屋さん!

ジブンは、だしのきいたおつゆのうどんを食べたかったので
入ったお店の看板メニューとは違うものを注文したんだけれど。


・・・・・・。


うん。
美味しかった。


けど。



なんだか。



物足りなかった(爆)




なので。


その後。



・・・・・・・。



別のうどん屋さんへGO!(爆)




いやー。
ぶっかけうどん。
メチャクチャ美味しかった!!!


もうね。


こうなるとね。


次は、だし醤油うどんを食べたい!っていう気持ちがね。

ふつふつとね。
うどんを湯がすお湯のようにね。
湧き上がってきたんだけどね。


さすがに、お腹はギブアップだったので、諦めたよ(涙)



いやー。
前日のスキマライブのMC。
シンタくんが、うどん屋さんを3軒はしごした!って言ってたけど。

その気持ちが、よーく分かったもん!(笑)

それぞれのお店のイチオシがあるし。
いろんな味も食べてみたいし。
なにより、美味しいし。

気分的には、5軒くらいはしごしたいくらい!


とりあえずは、お土産にうどんを買ったから。
自宅で色んな味を食べて、はしご気分になろう!(笑)




その後は、バスの時間まで琴平の町をブラブラ。

ひと気のない路地を歩いていると
またもや「もしもジブンがここに住んでいたら・・」という空想で頭の中がいっぱいになる。

ホントはね。
観光名所をメグルより、その町の市井の人々の暮らしを見る方が大好き。

バス停のベンチの隣りに座ったおばあさん達の話をなにげに耳にしながら
ジブンも一瞬、その町の人になってみる。

この空もこの道もあの駅も、あたり前にあるいつもの風景のように眺めてみる。

色褪せた看板のネオンに灯りがともり、そこで働くジブンを空想してみる。

なぁんかね。
そういうのが、子供の頃からのクセで。
何時間でも空想していられた子供時代で。
それが今でも、相も変わらずジブンの中で川のように脈々と流れていて。

その流れは、時に大きなうねりとなって、どこかに導くように旅ゴコロを刺激する。
結局。ジブンにとっての旅は、まだ知らないジブンに出会うための旅なのかも知れない。

その角をひょいと曲がったら
ジブンにそっくりな人が、誰かと楽しげに立ち話なんかをしていたりして。ね(笑)



空港行きのバスに乗り込むと、お客さんはジブンひとり。
1時間ちょっと揺られて到着するまで、結局お客さんはジブンひとり。

柔らかな春の日差しは、使い慣れた毛布のように温かく
包み込むような気持ち良さで、ジブンを眠りへと誘い込む。

このままずっと、どこまでも行きたくなってしまったよ。






100403air.jpg

飛行機から見える景色を
いつものように、窓にしがみつくように
ずっとずっと眺め続けていた。

筆でなぞったような白い波しぶきを従えた、青に浮かぶ大小の船。
小豆島。神戸。大阪。
あの街やこの街の小さな点にいる、たくさんの人達のそれぞれの暮らし。

しだいにオレンジが混じる空の色が胸に染み入るのだ。


東京で乗り継いで、自宅に着いたのが10時過ぎ。
なんだか一気に疲れが出て、眠りこけてました(笑)

明日から、また変わらぬ生活が回りだす。
今度はいつ、見知らぬジブンに会いに行けるかなぁ。
それまで、ホントのジブンは頑張るだけだよね。



それにしても。
今回改めて、旅をするのが本当に便利になったなぁと思ったよ。
ホテルにもPCが部屋に備えてあったりするし。
携帯で電車やバスの時刻なんかも、すぐに調べられる。
予定は未定でも、行き当たりばったりでも、十分楽しめたなぁ。

出来ればね。
1ヶ月くらいは、ぽーっとしたいんだけどね(笑)


知らない街を歩いてみたい
どこか遠くへ行きたい


そこに音楽もあれば、最高!




で。
次は。
スキマのライブ@高松の感想文を書くぞよ。

あー。
記憶が薄れゆく前に、書かなきゃなぁ。



てか。

早くも。

どこかに行きたいー(爆)








徳島、高松。

あ。神戸も。

本当にありがとう。また行くからね。


スポンサーサイト
| *旅 | COM(0) |
2010-04-03 (Sat)



無人駅をいくつも通り、1時間ほどで到着。








圧倒されるほどの美しさ。



では。
散策してきます。



| *旅 | COM(0) |
2010-04-03 (Sat)



フェリーにも乗りたいけれど。

次回へ楽しみは残しておこう。









JRじゃなくて、琴電で向かってみる。

















琴電のマスコットは“Iruca”なんだね!


中田クンが喜びそうだなー♪



| *旅 | COM(0) |
2010-04-03 (Sat)




部屋の窓から見える空と瀬戸内海のブルーに引き込まれていきそう。



さぁ。出発だ。




| *旅 | COM(0) |
2010-04-02 (Fri)
moblog_ee5857ca_20100404002815.jpg

吉野川の雄大な流れ。
潜水橋を2度も渡って、楽しかったな。







moblog_616a1eee_20100404002756.jpg







moblog_47ad45e6.jpg







moblog_f0823ef8.jpg

さようなら徳島。
またいつか、きっとくるね。

そして。
待ってろ!高松!









moblog_bdace450.jpg

お待たせ!高松!(笑)








moblog_b5872e6f.jpg

今日のスキマスイッチライブは、サンポートホール高松。
JR高松駅のすぐ目の前!








moblog_49476581.jpg

そして。
今日泊まるホテルが、そのすぐ横なのだ!







moblog_bb44e96a.jpg

ホテルの部屋から見える景色に感激ー。

反対側にライブ会場が見える。

こんな贅沢で良いのだろうか?(笑)


てか。
距離的に考えても。
スキマもこのホテルに泊まるかも?(笑)





あと2時間後にライブ!!!





待ってろ!
ラグランジュポイント!!!






| *旅 | COM(2) |
2010-04-02 (Fri)
moblog_e9ba654f.jpg







moblog_7f8a8d06.jpg







moblog_d4003564.jpg







moblog_6b9bc134.jpg
お昼は「茶里庵」にて。






moblog_5fd567cb.jpg
そば米雑炊セット。
阿波尾鶏のだしが出ていて、美味しかったー。

ここでも、お店の方としばし雑談(笑)

その方の娘さんも音楽をやっていて、秦クンの大ファンらしく
ライブがあったときは大喜びだったとのこと。

こじんまりとした町並みだけれど、音楽や文学の文化が根付き始めていて
何だかいい町だなぁと、ちょっとうらやましく思ったよ。





| *旅 | COM(0) |
2010-04-02 (Fri)
ついにやってきた!
脇町劇場オデオン座を見学!

moblog_74ee6eb9.jpg





moblog_e3ac1802.jpg

ステージ上に立って、客席を見てみた。
ヤツの気分になってみた(笑)





moblog_f773131a.jpg

楽屋発見!
ヤツの気分で入ってみた(笑)




moblog_21543169_20100404002806.jpg

ヤツの気分でくつろいでみた(笑)

真新しい畳の匂い。
ふすまに、いろんな人のサインが書き殴ってあったけど。
ヤツのサインはなかった(笑)






moblog_8c25e5f3_20100404002749.jpg

と思いきや!!

2階への階段途中に、ヤツのサイン入りポスターが!!

なぜにコントラスト?(笑)






受付のお姉さん(と呼んでおこう笑)と色々話しに花が咲いたよ。

「最近、テレビに出てるよねー」って言ってた!
多分、オデオンでライブをするまで、秦基博のことはほとんど知らなかったんだろう(笑)

「秦さんのファンの方って結構来ますか?」って聞いたら
「うんそうだねー。ブログとかに載せたりするみたいだし・・」



・・・・・・・・。







moblog_51dbc538.jpg

桜が咲く季節のオデオン座でした!


| *旅 | COM(2) |
2010-04-02 (Fri)




朝から来てしまった(笑)

雨は止んでるけど。


肌寒いし。


誰もいない(笑)



でも。
たくさんの桜と菜の花が迎えてくれたよ。



うーんと深呼吸して。


では、行ってきまーす!



| *旅 | COM(0) |
2010-04-01 (Thu)
鳴門海峡からローカルバスに揺られ、のんびりと徳島駅まで。

海岸沿いを走るバスの車窓からの景色を眺めていると
「もしも、ジブンがここで生まれたのなら」
「もしも、あの家のあの子として育ったのなら」
「もしも、このホテルで働いていたとしたら」

初めて来た、初めて見る土地のあれやこれやとジブン自身を重ねて
つい、たくさんの「もしも」を想像してしまう。

いるはずのない「もしも」のジブンに、なんだかキュンと物哀しくなってしまう。





moblog_12e2896c.jpg

日が傾き掛けた頃、徳島駅に到着。
生ぬるい湿気を含んだ風が、やさしくまとわりつく。
北とはちっとも似ていないのに、どこか覚えのあるような風や街の色。






moblog_955ef260.jpg

阿波尾鶏!!!(笑)




| *旅 | COM(0) |
2010-04-01 (Thu)


神戸って、ステーキ屋さんが目に付くよね(笑)


しとしと雨が降る神戸をあとに、高速バスで四国へ。

淡路島は雨が上がっていて、お日様が顔を出していた。

昨年のGM会場はどこかな?って、窓の外の景色をしがみつくように見ていたよ。









徳島ー!
鳴門海峡ー!
























moblog_7d5800e8.jpg





すんごい強風で、吹き飛ばされそうだった(笑)






| *旅 | COM(0) |
2010-04-01 (Thu)


お手軽健康カフェ「あげは。」


中田雅史クンが、今年のバレンタインにライブを行ったカフェ。

すごく雰囲気がよさそうだったし。
有機栽培のお野菜中心のメニューにココロ惹かれて。

ぜひ、一度行ってみたいと思っていたカフェなのだ。







あげは。のお昼ご飯セット 4月1日メニュー「揚げ餅と彩り野菜のみぞれ煮 」

お野菜たくさん!
めちゃくちゃ美味しかった!
十穀米がもちもちしてカラダにやさしい感じ。



この後、米粉のロールケーキ&コーヒーも食したのだ(笑)


| *旅 | COM(0) |
2010-04-01 (Thu)



淡いピンクの花びらが、小雨に揺れていたよ。

今年初めて見る桜。


縁結びじゃない方のおみくじを引いた。



・・・・・。



元気出して行こう!(笑)



| *旅 | COM(0) |
2010-04-01 (Thu)




雨が上がった神戸空港。

さぁ。
これから三宮へ!



| *旅 | COM(0) |
2009-09-23 (Wed)
20090923224511



大阪城をメグったら。

イタズラに絡まって刺されまくったぞよ。



大阪の蚊は強烈だった(笑)


ボコボコ腫れた手足で。

かゆいかゆいと。北に帰ります(笑)



ほな。
一足お先に、北で待ってるよー!




| *旅 | COM(2) |
2009-08-13 (Thu)



「どこか。のんびり旅に行きたいなー」


ひとりでぽーっと、大好きな海を眺めに行きたい。
このところの疲れたココロとカラダを、たゆたう潮風で癒されたい。

夏フェスもオーキャンも、今年は参戦出来ないから
その分の旅費でぽーっとしに行くのもいいな。


ホントにね。
ゆったりのんびりで、ちょっと豪華なSummer Vacation。
お盆休み前なら、どこかに行けるし行きたいな。
そう思った時に。


・・・・・・・・海?

・・・・・・・・お台場?(笑)


あ。
それもありだな。

お台場のあのホテルで、ひとりぽーっとする。
ついでに、ヤツのライブを聴きに寄る。

整理券争奪戦はスルーして。
遠くから、潮風に吹かれて、ヤツの歌を聴きに寄る。

がむしゃらな遠征じゃーなく。
のんびりな旅にプラスするヤツのライブ。
そういう感じで行くのもいいな。

なんて、思った。7月の末。

旅行会社に予約を入れ。
後は、万障繰り合わせて行くだけだーと思っていると。

HGでのご招待告知。
ためしに応募したら、あらら。当選メールがやってきた。
欲がないと当たるもんなんだなぁ。
後に、結構落選した人がいることを知り
秦運はまだ生きているんだとビックリするジブンだった。


結局。
南の友達と旅を共にすることとなり。
その他の友達には旅を告げることもなく。

11日朝。ゆったりと空港へと向かったのだった。

そのはずだった・・・・・・。


空港行きの電車の中。
肝心なものを忘れたことに、ハタと気づく。

・・・・・・・・身分証明・・・。

あれがないと、ご招待の整理券交換が出来ないよね?
ジブンはまだいいとしても、南の友達に迷惑がかかるぜよ?

引き返して、飛行機の時間に間に合うだろうか?

心臓。バクバク。
隣りに座っていたおばさんが、怪訝な顔でジブンを見ている。
きっと、すごい形相だったんだろう。

汗が噴出す。頭の中パニック。

おし。戻ろう!取りに帰ろう!!

次の駅で下車。
速攻で反対ホームへダッシュ。
運良く、すぐにやってきた電車に飛び乗る。札幌駅で乗り継ぎ我家の近くの駅へ。
タクシーの運転手さんに非常事態を告げる。
運転手さん、慌てる。ギアがなかなか入らない(笑)

ガーッ。ギーッ。ダーッ。ドドド。ガーッ。ギーッ。ダーッ。キキキー・・・。

汗だくで、ようやく空港行の電車に再度乗車。
飛行機は12時30分発。
電車は空港駅に12時16分着だという。

14分で間に合うのかー!?

ホントにね。
どこが、ゆったりのんびりな旅だよっ!!

電車を飛び降り猛ダッシュ。
足はイタズラに絡まりガクガク。
息切れで呼吸困難になりながら搭乗口にたどり着くと。


飛行機が20分遅れだった。

はぁーーーーーーー。

間に合ったーーーー。

前途多難な、のんびりゆったり(なはずの笑) Summer Vacationなのであった。




羽田に着くと空は快晴。

台風よ。さようならー(笑)

出だしは焦りまくりだったけれど。
おしおし。ゆったりのんびりはこれからだぜよ!

友達と久しぶりの再会を喜び、リムジンバスでお台場のホテルへ。

090811hoteru mado

うごー!
今まで遠征で泊まったホテルとは大違い!

26階だ!
ベットはダブルで部屋も広々!
何と言っても、バスルームがゆったりめでおしゃれ!
アメニティグッズの充実ぶりがまたまた嬉しい!

ああ。
東○インで十分だったジブンには、贅沢すぎる(笑)


レインボーブリッジとは反対の眺めの部屋だけれど。
窓からはなんと!めざましライブ会場が見下ろせたのだった。

090811hoteru mado2

今日は誰のライブだったっけ?
かなりの人が集まっているなぁ。
明日はあそこにヤツがくるんだね。

気持ちの良い青空と、お台場の海。
ココロまで晴れわたる感じ。
来て良かった。



で。
その夜。
ジブンはここに行ったのだった。

090811tosimaenn.jpg


何があるかというと。

090811 mito kannbann


豊島園内のビアガーデンで
我が北の大地出身「ミトカツユキ」のフリーライブがあったのだ。

ミトさんのライブは、ずっと前から行きたくて。
でも北ではなかなかライブがなく、久しぶりの5月のライブも用事で行けなくて。

それが偶然にも、東京の旅の日にライブがあることをHPで知る。

やったー!
やったったよー!

ミトさんの歌をやっと生で聴ける嬉しさに足取りも軽く
夕暮れの中、豊島園のビアガーデンへと向かったのだった。


しかしね。
このライブは、色んな感情をジブンに沸き起こさせたのだ。

グルグル回るメリーゴーランドをバックに。
酔っ払いの嬌声が響き渡る中、鍵盤を弾きながら歌いだした彼。

その歌声に耳を傾けている人達はどのくらいいただろう?
前のほうにいる女性達とジブンを含めても、20人もいただろうか。
そこに座る半分のお客さんは、単なるBGMとして聴き流していた。

バラードの歌声が、ざわざわとした酔客の声にさえぎられそうになる。
なんだか涙が出そうになった。

2年前の夏フェスや、某ラジオでの受賞式。
基博とミトさんは何度か同じステージに立っていた。

あの頃から2年の時を経て。
今の基博とミトさんの立ち位置の大きな差に愕然とする。

アーティストとしての差なのかな。
事務所のチカラの差もかなりあるよね。
そして・・・そして・・・・。

ミトさんのようなアーティストは
それこそ足元にたくさんたくさんいるんだよね。

売れるって。
今の基博の位置に立つことって。
なんて大変なことなんだろう。



ライブが終わると、CD販売があった。
以前から買おうかなと迷っていた今春発売したアルバムを手に取る。

「北海道から来たんです」と言ったら
「えー!!」とのけぞっていたミトさん(笑)

「ぜひぜひ北でもライブをガンガンやってくださいね!」と
最後はお願い口調になり(なぜだ?笑)固く握手をさせてもらったのだった。

090811 mito

北の大地出身。ミトカツユキさん!
頑張ってね!!応援してるよー!!



その後は。
ホテル前をポーッと夜の散歩。

夜風がめちゃくちゃ気持ちいい。

090811yoru fuji

フジテレビのライトアップ。

レインボーブリッジと東京タワーのきらめきが
潮風に揺れてとても幻想的だった。


ガンダムのライトアップは時間外で見れなかったけれど。
夏のお台場の雰囲気を満喫した夜だった。





翌日も快晴。
のんびりと起きて朝食へと向かう。
窓の外に目をやると、めざましライブの整理券を求めて、長い列がすでに出来ていた。

多分。
ご招待がハズレていたとしても
ジブンはあの列には加わることは、なかっただろう。

がむしゃらに前へ前へと駆け寄らなくても。
モトヒロの歌がそこにあるのなら、焦ることはもうないよね。



ホテルの朝食は美味しかったよ。
普通に入ったら、2,800円の朝食だもん(笑)



で。
その後は。
ガンダムを見に行った。

090812ganndamu.jpg

ミストがプシュー!

というよりは。
ホワホワホワ~・・・・。

「ガンダム。故障か?」
ショートした煙に見間違えそうな?そんな感じのミストだった(笑)



それにしても。
今日も暑いね暑いね暑いね!


ご招待の整理券交換に行くと。
FC当選者の券の束がかなりあることに気づく。

ジブンの整理番号は二桁だったから。
当たることもラッキーだけれど。
この番号だったことも、すごいラッキーだったんだ。

当選者の名前がズラリ並び、横に都道府県も記されている。
その中で「北海道」となっているジブンに笑えた。

そんな遠くから来てるヤツ。あんまりいないよなぁ。
きっと、知らん人からみればバカみたいに思えるかもね。

のんびりゆったりが、ガムシャラキュンオタに見えるんだろうなぁ。

なんかね。
どう思われても、それはそれでいいさ。って。
南の友達とうなずいたのだった。



めざましライブについては次に書くとして。。。。



ライブ後。
渋谷スペイン坂には行かなかった。

帰りの飛行機の時間がギリギリだったせいもあるけれど。

渋谷にダッシュして整理券もらって並んで・・。
もうね。そういうのはいいや。と思ったんだよね。

ガラス越しの唄わない基博は。
きっとお仕事モードなんだろうからね。





090812haneda.jpg

窓から暮れゆく景色を眺めながら。
南の友達と羽田のKIHACHIで夕食をとった。


ずっと昔から旅が大好きで。
ひとりであちこちたくさんの景色を見て歩き続けてきた。

これからも、たくさんの景色を見に行きたい。
そこに基博の歌もあれば最高だ。
そんな風にこれからは向き合いたい。そうありたいな。


2日間という時間は短いけれど。
ゆったりのんびり、充実した2日間だった。


あ。
行きはぜーぜーだったけどね(笑)


終わりよければ全て良し。



そして。
時間を共にしてくれた南の友達に感謝感謝感謝!


ゆっくり会えなかった友達とは、ぜひ次回はガッツリよろしくね!




さ。
休憩したら、ライブの感想文でも書こう。






| *旅 | COM(0) |
2009-08-12 (Wed)
20090812194930




昨日から、ガンダムを見にやってきて(笑)
もうすぐ帰るんだ。



お台場。

暑かったぞー!




やっぱり。

悔しいけど、生歌は良かったぞー!



| *旅 | COM(0) |
2009-07-06 (Mon)
お昼にいよいよ函館到着!

090705_1159eki.jpg

駅では「函館開港150周年記念」のキャラクター「ペロリくん」がお出迎え(笑)


でもって。
お友達も車でお迎えに来てくれていた。感謝!

とりあえず、駐車場に車を預け。
ライブ会場の金森ホールがあるショッピングゾーンへ。

090705_1215kanamoriso-ko.jpg

こんなところを歩き。


090705_1216kanamoriso-ko.jpg

こんなところを抜け。


あちこちのオープンテラスのレストランや。
おしゃれなお土産やさんを覗き。

090705_1219kanamoriho-ru kannbann

はい。会場の金森ホール前へ。


この時は、ドアが開いていて。
会場の様子がチラリと見えた。

椅子がビッシリと並べられている。
へぇー!キャパ200にどんだけ入れるつもりなんだ?(笑)

係りのお兄さんに「グッズ販売が16時半からです」と言われ。
とりあえずは、お昼を食べに行こう!と例のお店へと歩き出す。

しかし。今思えば。
このとき。会場に秦クンはいた・・・・のだ(笑)



ここから歩いてすぐのところに。
函館では超有名なハンバーガー屋さん「ラッキーピエロ」
略して「ラッピ」の本店がある。

ジブンは、函館に来たならお昼は絶対ココ!と決めていて。
秦クンも絶対食べるんだろーなーと。確信していた(笑)

090705_1232raltupi.jpg


お昼時なので、やはり混み混み(笑)
店内はびっしりなので、テイクアウトをして外で食べることにする。


すぐ近くの西波止場のテラスの椅子に座り。

090705_1240nisihatoba.jpg



ジブンが食べたのは「照り焼きバーガー」
ボリュームはモスよりもスゴイよ。腹いっぱいだよ(笑)

090705_1244raltupi ba-ga-

でも、ここの人気No.1は「チャイニーズチキンバーガー」という
甘辛だれのバーガーなんだけどね。


ここで。目の前の海と船をぼーっと眺めながら。
ラッピのバーガーに舌鼓を打っていると、友達からメールが。

「今。秦クンと金森ホール前で会っちゃったよ!」

えーーーーーーーーー!!!!

ジブンたち。すぐそばだよぉー!!!!

でも。
もう白いワゴンに乗って行ってしまったとのこと。

今日は緑のチェックのシャツで、やっぱりカッコよかった!と。


・・・・・・緑のシャツ?

・・・・・・京都の時のシャツ!?(笑)



あー。
絶対。さっき金森ホール前を通ったときに。
会場内にいたんだろーね。そーなんだろーね。


で。
彼らはどこに行ったのだろう?


とりあえずは。
元町の坂の辺りを、散策しよう!と。
ジリジリと照りつける日差しの中を、じんわり汗をかきつつ坂を登る。

hatimannkkk6.jpg

「八幡坂」
TVやCMなどでもよく使われる場所。
この坂を登りきったところが函館西高校で北島三郎の母校。 とのこと(笑)


ここから。

090705_1404motomati.jpg
「聖ヨハネ教会」



090705_1356motomati kyo-kai
「ハリスト正教会」

090705_1347motomati ko-kaido-
元町公園まで石畳の道を歩き「旧函館区公会堂」


あと。
東本願寺別院の黒々として艶のある屋根瓦に圧倒される。
見ていると「鱗」を唄いだしそうになった(笑)

honganji1.jpg

090705_1412motomati.jpg
「二十間坂」


090705_1417motomati aisu
暑さの中、歩きつかれて。
ソフトクリームを食べつつ、しばし休憩。



こうして歩いてみると。
函館の街って本当に不思議な魅力がある。

教会などの異国情緒あふれる建物と。
東本願寺などの日本的な建物。
そして、昔の北海道独特の特徴のある古い建物。

石畳。味のあるお店やおしゃれなギャラリー。
色々な要素が、うまくミックスしていて。
坂から見下ろす港町の風景も本当にキレイで。

「函館に住みたい!」
なんてね。ちょっと本気で思っちゃったよ。

夏も良いけれど。
冬も雪景色にライトアップされた町並みは、きっと幻想的なんだろうな。
四季折々の風景を見てみたいなぁ。

知っているようで知らなかった函館。
奥が深いぞよ。

そんなこんなで歩いていると。
函館山ロープウェイ乗り場のすぐ近くにある「地元FM放送局・いるか」の前に出た。

すると。
駐車場から、1台の白いワゴンが出てきて走り去っていくのが見えた。

「あ!!!あれはもしや、秦クン達が乗っているワゴン!?」

FMから出てきたって事は。
地元の取材?ラジオに出演?
ありえるありえる。やっぱり、あれはそのワゴンだぁー!!

またもやニアミス?(笑)

しかし。
これはその後のライブで、なぜそこに車が止めてあったのかを知ることになる(笑)


はははー。
観光はとっても楽しかったけれど。

やっぱり、秦クンには遭遇出来なかった(笑)

あとで。
「アイハコブ」に函館シリーズがアップされたら。

「うごー!!!
そこ!歩いたよぉー!」
なんてところが、結構あるかも(笑)


その後。
友達からのメールで。
「白のワゴンはもう金森ホールに戻ってるよ」と知り。

すごすご坂を下りてきたのであった。

でも。暑かったけれど本当に楽しかった!!

090705_1336motomati ko-saten

石畳の町並みって。いいねー。
札幌も、もう少しきれいにして欲しいな。
あと、ウォーターフロントだったら良かったのにな。



090705_1548kanemoriso-ko.jpg

はい。金森ホールに無事戻ったぜよ(笑)

その後。
待ち合わせしていたお友達と。
初めまして!や。 久しぶり!の交流。

チケットを譲る方にも無事渡せて。

17時過ぎから、いよいよ整理番号順に並び始める。

なんだかね。
その頃から「ライブなんだ!!」と気持ちがアップしてきてね。

開場が始まると。
もう。ドキがムネムネになってきた(笑)


さて。
とりあえずは、ここで函館散策の感想文は終了。

次は、ライブの感想文です!!




| *旅 | COM(2) |
2009-07-06 (Mon)
20090706013139




ありがとう。


楽しかった函館。

楽しかったライブ。



終わったばかりなのに。

またすぐにでも、ヤツの歌を聴きに行きたい。


今度はいつ会えるのかな。



さみしーな。



泣きそうだ。




| *旅 | COM(0) |
2009-07-05 (Sun)
20090705093502



札幌は晴れていたのに。
苫小牧を過ぎ。
今は雨の中を走っている。


道南はどうなん?(笑)



晴れ男・モトヒロよ! 頼んだよ!



待ってろ! 函館!!



| *旅 | COM(4) |
2009-06-07 (Sun)
6月4日(木)
まさよしさんの札幌ライブ。

福岡の友達から「遠征しようかな」と
連絡があったのが1ヵ月半前のこと。

まさよしさんのライブは、ぜひ一度行ってみたかったから。
友達に頼んで、ジブンのチケットも取ってもらった。

でね。
なんとね。
前から4列目の席ー!!

なので。すごく楽しみにしていたのだ!


当日はお昼過ぎに福岡から友達が到着。

札幌ー福岡は直行便が飛んでるから。
2時間半ほどで繋がってるのだ。
案外九州は近かったりするのだ。

彼女とは。
GM@長崎を共にしたので。
約1ヶ月ぶりの再会。

とりあえずはお昼ご飯を食べようと。
空港3Fのレストラン街へ向かう。

「札幌って味噌ラーメンなんだよね?」

ってことで。
全道各地の各店が軒を連ねる「北海道ラーメン道場」へ。

ここは、杏子さんが札幌にくると必ず食べに寄るらしいぞよ。

悩んだ結果。
札幌ラーメンの本格派「麺処 白樺山荘」のラーメンを食べることに。

友達は味噌バターラーメン。
ジブンは醤油ラーメン。
美味しかったよー!!!
sirakabasansou ra-men

その後。
バスで札幌市内へ。
市内中心部の大通りに面したホテルが、彼女の今夜の宿泊先だ。

そう。
昨年秦もっちゃんがテントライブをやったあの公園が目の前!

そして。
ホテルの隣りには先日オープンしたばかりの「花畑牧場」ショップが!

早速生キャラメルを買いに立ち寄る。


すごいすごい。
次々と観光客が訪れ。
文字通り、生キャラメルが飛ぶように売れていく。
田中義剛あっぱれだ(笑)

2Fがカフェになっているので。
ついつい冷たいスイーツを求めて階段を登る。
hanabatake.jpg


うごー!!!
生キャラメルソフトクリームじゃー!!!
namakyarameusofuto.jpg
めちゃくちゃ美味しいー!!!
食べたい人は、ぜひ北海道へどうぞ(笑)


生キャラメルソフトに舌鼓をうちながら向かった先は。
時計台じゃー!!!
tokeidai2.jpg

はい。
見たことのある方。
わかりますね?そうですね?
ビルとビルの合間に建つ時計台って・・・(笑)
いえ。名所ってそういうものですね。
写真の方が良く見えるという(爆)


次は。
大通公園に建つテレビ塔へ。
展望台に登って景色を眺めると。
sap103.jpg
はい。
天気悪いですね。
イマイチね。曇ってますね。
晴れ間が見えたかナ?と思うと。いきなり雨になったり。
すごく不安定な天気のここ最近。

大通り周辺をグダグダして。
まさよしさんが「札幌の母」と慕うママさんがいるCDショップ「音楽処」に寄り。
開演30分前に会場の「札幌市民ホール」に到着。

ここ。
以前は市民会館として沢山のイベントやライブが行われた場所で。
ジブンもはじめてのピアノ発表会がここだったり。
あの人この人・・・たくさんのライブを見てきた思い出深いホール。

しかし。
建物の老朽化が進み、とうとう建替え。
昨年末にモダンなホールへと生まれ変わる。
まだオープン半年の真新しいホールでライブが聴ける。
あー。なんだか気持ちイイ!
sapporo simin ho-ru


まさよしさんのツアートラック。
tua-toraltuku1.jpg



会場に入ると。
CDだけ別の売場だなーと思っていると。
なんと。「音楽処」のママさん発見!!!
ポスターを持って大声でセールスしている!!

やっぱり「息子・まさよし」をバックアップしに来ちゃってるのね!と。
なんだか嬉しくなったのだ。のだ。
友達もしっかりCDを買ったのだ。のだ!!


座席に座ると、妙に気になっちゃってね。
スキマがもしかして見に来てるんじゃないか?なんて(笑)

開演まで何度も3階席の方を振り返ってしまった。
「もしかして・・あの人?」なんてね。ムダに興奮したりする(笑)
結局いるのかいないのか。よく分からなかった。


そして。
ジブンにとって初!のまさよしさんライブが始まった!!!

オープニングから総立ち!!

鼻の頭とほっぺが、日焼けで赤くなっていて。
精悍で男らしい。けれど笑顔が少年のようでカワイイ。
一瞬のうちに魅了されてしまった!

なんかね。
懐の大きいライブだなって。
超初心者のジブンでもすっと受け入れてくれて楽しませてくれる。
いやー。これぞライブ!!!というのを体感しまひた。

ライブの感想文は、また詳しく後ほど。
色々考えたりすることがあったりしたもので(笑)


で。
あっという間の2時間半!!!!
ひゃー!!楽しかった!!!!

外へ出て。
もちのろん。出待ちしちゃったよ。
最初は、どこから出てくるのか分からなくて。
裏口回ってそこでずーっと待ってたんだけれど。
なんかヘンだよね?と。表に回ってみたら。
ちゃんとそこに50人くらいファンの人がいた(笑)

なんだ。正面からちゃんと出てくるんだ(笑)

しばし。待つこと30分。

1台のタクシーがやってくる。

そして。会場からまさよしさんが出てきた!
ちゃんと笑顔で手を振ってくれていた!
タクシーに乗り込んでも、窓を開けて手を振ってくれていた!!
そーゆーのって。やっぱりうれしーよね。


とりあえずは見送った!
「まさよしさん、今日はどこへ行くんだろーねー?」
ススキノで遭遇する事を願いながら?
とりあえずはホントーにお腹が空いていたから、早く食べたいっ!
向かった先はカニの食べ放題の某お店。

そこはスキマのタクヤくんが。
「今まで食べに行ったお店で一番美味しかったところ」と。
ライブでも先日のテレビでも言っていたところ。

しかし。
地元の人はねー。「えー?あそこー?」って感じなの(笑)
そんな美味しかったっけ?って。微妙だろーって。

でもさ。
「タクヤくんお勧め!」が妙に頭に残ってたので。
行ってみたんだけどね。そのお店にね。

行ってやっぱり後悔した(笑)
きっと、タクヤくんは芸能人だから「特別な美味しいカニ」を出してもらえたんだろう(笑)

おまけに。
お店は12時閉店らしく。
11時に行った私たちは食べ放題90分が60分になってしまった(笑)

まぁ。
それでもお腹いっぱいにはなったぞよ。
サービスのハーフワインで酔っ払って目が開かなくなったし(笑)kani.jpg


で。
12時閉店で追い出された私たち(笑)

次は。
まさよしさんお気に入り「油ラーメン」が名物の、某ビアホールへと行ったのだ。
beifu-tei2.jpg

そこで。
「油ラーメン」やらサラダやら食べながら。
「もしかして。まさよしさん来るかもー!?」と。
わずかにアホな望みを託して飲むものの。
最後には眠気に負けて。←ジブン舟をこぐ(笑)

2時には退散したのであった。

いやー。
しかし夜はやっぱり肌寒いね。
福岡の友達はその寒さにビックリしていた。

気温。14度くらい?霧がかっていたしね。
でも、寒さの質がなんとなく「初夏」っぽいのだよね。
まぁ。北海道人にしか分からない"微妙さ"なんだけど・・。←微妙すぎ(笑)



そして。
翌日。6月5日。

やはり。
天気が微妙な曇り空(笑)

そんななか。
朝一で向かったのが。ここ。
「羊ケ丘展望台」だ!!!!
kura-ku.jpg

クラーク博士は言う。
「Boys be ambitious!」
- 少年よ大志を抱け -

・・・・・・・少女でもいいですか?

・・・・・・・小志でも許されますか?


バカバカバカバカ(笑)


あのね。
晴れてたら。こんな感じで、札幌ドームがハッキリ見えるのだよ。
hitujigaoka.jpg

その後。
バス~地下鉄~JRに乗って。
小樽へGO-!!!!!

お昼についたからね。
早速何食べようかな~と。

で。友達は残念ながら生ものは苦手らしいので、お鮨はパスして。
今日も結局ラーメンだ!!!

小樽の名店「蔵屋」。
友達は今日も味噌バター+コーン!
ジブンは醤油ラーメンとギョーザ!ガッツリ!!(笑)
otarukuraya ra-men

お腹いっぱいになったどー!!(笑)

で。
小樽に来たら、ぜひこれに乗ろうと。
決めていたのだ人力車なのだのだのだー!!

運河の橋の上に。
人力車のお兄さん達がたむろっているので。
「誰でもいいよ!好みの人を決めちゃっていいよん!」と友達に言う(笑)

ホストクラブで指名をするかのごとく?
どのお兄さんに乗せてもらおうか?と悩んでいると。

「乗りませんかー?」と声をかけてきたお兄さん!
目が一重!!石川遼似だ!!!

「いいんじゃない?いいよね?ふふふ」←やらしい(笑)

標準30分コースに乗せてもらった。

ジブンは人力車に乗るのは2度目なんだけどね。
前回もそうだったけれど。
ココで働くお兄さんは接客が上手い。
気配りも素晴らしいし、会話も楽しいし。
観光案内もメリハリがあって、すごく分かりやすいし。

ホントねー。
ちょっと高いけど、人力車に乗ると旅の楽しさ倍増する!

今回の引っ張ってくれた「勇ちゃん」は。
お金を貯めて世界を旅して、最終的にはオーストラリアに住みたいそうだ。

目を輝かせて夢を語る姿に。
かつてのジブンを見たような・・・そんな気がしたネ。

うんうん。
キミなら気力・体力・知力。全てあるから大丈夫だよ。
まさしくBoys be ambitious!!

冬は大分湯布院で働いてるらしい。
所属は小樽店の勇ちゃん。たのしかった!ありがとう!!
jinnrikisya.jpg


その後は。
こんな人?を見かけたり(笑)
butuzo.jpg
コイツ誰?(笑)


あんなところ。
kitaitigarasu.jpg


こんなところ。
kitaiti2.jpg


オルゴール堂やら。
orugo-rudo-.jpg

ルタオやら。
rutao.jpg


でもって。
こんな看板で盛り上がる(笑)
uroko2.jpg

途中でソフトクリームもまた食べて。
あっちこっち北一ガラスやら何やら見てまわっていると。

あらら。もうこんな時間。

小樽駅に戻って。
新千歳空港へと向かった。


楽しい時間はあっという間だね。

はるばる福岡から本当にありがとう。

おかげでまさよしさんの初ライブ。
あんな良い席で参戦できたし。
久々に観光メグリも一緒にできた。

友達に感謝感謝感謝!!!


次回はね。
「旭山動物園」に行くぞー!
※札幌から1日バスツアーが4千円台であるのだ!

そんなお楽しみも約束して。
夕方の飛行機で彼女は南の地へと帰ったのであった。

そんな濃縮な2日間。楽しかった!!


唯一。ココロ残りがね。

「もっと美味しいカニ屋さんに行けばよかった!」(笑)

もう。
タクヤくん!
これ以上、食べ放題の某カニ屋さんを褒めちぎらないで(笑)

一応。るるぶとかあちこちに載ってたりもするけど。
2008年のぐるめなんちゃら大賞とか取ったりしたらしいけど。

お勧め。したくありませーん(爆)

タクヤくんの言葉でついつい行ってしまったんだからね!
でもって、後悔しちゃったんだからね!

おし。
次回はね。
誰か来札した時は。
ちゃんとしたお店に行く!絶対行く!
そんなことを誓ったのであったのだのだ(笑)


さて。
長々と食&観光の話しになったけど。

次は。
まさよしさんライブで感じた事を書こうと思う。

あー。
もう眠いから。明日かな(笑)


とにかく。
「えびかに合戦」はお勧めしません。←あ。言っちゃった(笑)



| *旅 | COM(0) |
2009-05-06 (Wed)
20090506151142



帰ったカニ。
帰ってしまったカニ。

新千歳空港のカニも。
「おかえりカニ!」と、温かく迎えてくれたカニ。←冷たくだろ(笑)


迎えてくれた嬉しさに。
思わず横歩きカニ歩きしてもうたカニ。←大ウソ(笑)



北海道上空に入ると、風景が一変した。

やっと眠りから覚めたような。
そんな淡い茶色の木々達。

遠くに見える山々は、まだ頂が雪化粧で。

赤青のカラフルなトタン屋根と。

茶と薄い緑のパッチワーク模様。


旅から戻って、いつもこの風景を見下ろすと。

楽しかった思い出の重さに、胸が押しつぶされそうになる。

でも。
明日からまた日常が始まるからね。

頑張らなきゃね。


その日常の向こうに。
また秦クンの歌声を聞ける日がやってくるから。

前を向いて歩き出すカニ!←横歩き?(笑)


とりあえず。
帰ったら、感想文をまとめるカニー!!


| *旅 | COM(4) |
2009-05-06 (Wed)
20090506121727



熊本は快晴。
上空から阿蘇山を見下ろす。

山は深緑のビロードを敷き詰めたよう。

遠くに見えるあの海岸線は、宮崎の日南まで繋がっているんだろうな。

四国上空から、だんだんと綿菓子のような雲が連なってくる。

でも、高知はしっかり見ることが出来た。

列車の車窓からの景色は。
目線がいつもの高さとあまり変わりないけれど。

飛行機から見下ろす景色は。
フォーエバーのジオラマのようでもあり。

もっと上から見る、海の色などの移り変わりには。
いつもどうしようもないほどに惹かれて見入ってしまう。

だから機内ではいつも子供のよう(笑)

こんなに窓にしがみつづけている大人は、きっとジブンぐらいだろう(笑)

頭の中では、dotの歌声がずっと鳴り響いていた。

俯瞰する空の目は。
今、ジブンの目でもある。

秦クンも帰りの機上で。
俯瞰する空の目になるのかな。



お昼は名古屋空港で「きしめん」

そういえば、昨日の昼もうどんだったなー(笑)

ふと。
テレビの深夜番組で。
名古屋の三大名物を食べるまでは帰れない女の子を思い出した。

あの子はもう帰ることができたのだろうか。




| *旅 | COM(0) |
2009-05-06 (Wed)
20090506094305



あっという間の九州2泊3日間。

10時の飛行機で、もう帰るのだ。

名古屋で乗り継ぎ、札幌まで4時間もかかるのだ。のだ。


遠いのだー!!(泣)



初日に、博多から長崎への在来線に乗り。
ほーっと車窓を眺めていたら。

思えば遠くへ来たもんだ。

ホントにね。
しみじみね。
思ったんだよね。

すこし、心許ないような。
けれど、見知らぬ風景にワクワクするような。

“旅”の気持ちがね。
ぶわーっとこみ上げてきた。


秦クンの歌を知らなければ。
九州は遥か遠い地のままだった。


秦クンを通じて、その先に広がる景色と。
たくさんの出会いと思い出は。

ジブンの一等大事な宝ものだ。


長崎。
そして熊本。

また来るね!
ありがとう!!


| *旅 | COM(2) |
2009-05-05 (Tue)
20090505134842



列車の乗り換え時。

鳥栖のホームで食べた「アスパラ天うどん」


ホームの立ち食いうどんなんて、何年ぶりだろう!


あー。
旅は楽し。
秦も楽し。

もうすぐ熊本。

今夜も楽し。嬉し。


| *旅 | COM(2) |
2009-05-05 (Tue)
20090505114050


昨夜はライブ後に友達とタクシーに乗り。
長崎の夜景を見に行った。

頂上付近は濃い霧がかかり。
上からではかえって夜景が見えないからと。

運転手さんが、とっておきの夜景スポットへ連れて行ってくれた。

港の船の灯りと。
色とりどりに煌めく風景は本当に綺麗で。
雨上がりの澄んだ空気も肌に優しくまとわり。

ライブ後の余韻に浸るには最高に心地よかった。

その後。
居酒屋で晩ご飯を食べていると。

友達からのメールで。
秦クンはすでに熊本に向かったことを知る。

ぎょー!
もうこの長崎の空の下にはいないのかー!!(泣)

ライブでのMC。
長崎でお昼に何を食べたかという話しで。

本当はチャンポンを食べたかったけれど。
2軒とも行列で入れず。

結局。お腹に優しい母のような。
ふわっふわのおじやを食べたそうだ。

そのお店の名前が。

なんと。


ひふみ亭!!(一二三亭)(笑)

秦クンの口から何度も。

「ひふみ亭が…ひふみ亭のおじやの優しさが…」と。

ひふみ連呼を聞いていたジブンは。

あまりの嬉しさに恍惚の笑みを浮かべていたであろう。


…不気味だ(笑)



| *旅 | COM(2) |
2009-05-04 (Mon)
20090504111835



昨夜は親戚一同で焼き肉屋にくり出した。

豚トロがめちゃくちゃ美味しくて、ご飯も進んでしまった。

朝起きたら、ジブンがブヒーの豚トロパン子になっていた(笑)

こんな豚トロパン子が。
さえぎるものがない席で。
モトヒロを見つめる。


……最悪だ(笑)


許せ。モトヒロ。




そして今。
小雨がぱらつく博多に到着。
在来線に乗り換える。


あと2時間弱で長崎だ!


小腹が空いた豚トロパン子は。
昼食をまだ食べずにいる。

でもこれはきっと。
無駄な努力に終わるだろう(笑)



さて。
この雨を。
モトヒロは晴れに変えてくれるだろうか。



| *旅 | COM(0) |
2009-05-03 (Sun)
20090503141330



昨日、岡山に到着。

札幌からだと、東京で乗り換えなくてはならないので。

めちゃくちゃ疲れたよー(泣)


そして。
機内の人々のマスク姿の多さに。
たじろぐジブン(笑)

ジブン、マスクしなくて大丈夫か?

豚豚ブヒー!に罹らないか?←そんな病気ではない(笑)


体調を整えるべく。
今日は1日まったりと。
来る明日に備えている。

そうだ!
そうなんだ!
明日はいよいよ長崎なんだ!!


秦亀の上にファン亀を乗せてぇ~♪←そう思いたい(笑)

“恩返し”なんて堅苦しいことは言わなくていいよ。

唄うことしか出来ない。

うん。
それでいーよ。
それだけでいーよ。


ジブンも。
その歌を受け止めにいくよ。
さえぎるものが何もない。
至近距離の席で受け止めるよ。


あと1日!

待ってろー!長崎!!

待ってろー!基博!!


| *旅 | COM(9) |