123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-02-10 (Tue)

2月10日。
最高気温-4℃。
鼻の奥がツンと凍れる。
サラサラの雪が舞い積もる。
踏みしめた足元でキュッと雪の鳴き声がする。
真っ白に覆われた道。冬を連れて歩く。

極寒の時期に生まれたこと。
毎年嬉しいなぁと思う。ちょっと誇らしくもなる。
キリリとした空気がジブンにはとても合ってると思う。

今年も無事に誕生日を迎えました。
穏やかな気持ちで過ごすことが出来ました。

さて。
この1年はどんなことが起きるかなぁ。
この1年でどんなことが出来るかなぁ。

新しいジブンにも会えたらいいな。

そして。
こんな私に出会ってくれて
いつも気にかけてくれて
本当にありがとう。



スポンサーサイト
| *私事 | COM(2) |
2014-07-25 (Fri)


先週末のJOIN ALIVE!
1日目しか参加しなかったけど、2日目のつぶやきなどを追っていたら
やっぱり行きたかったなぁーと羨ましさいっぱいになった日曜の午後。
猫の額ほどの庭でバーベキューしながら空の青を見上げていました。
(TOKIOの盛り上がりがハンパなかったらしいね!観たかったなぁ!! 笑)

そんな倖せ気分から一変。
翌日から気になる体調の変化にだんだんと不安が募っていった。

実は左脇の下のしこりが結構前から気になっていて。
多分リンパかな??なんて思いながらなんとなくやりすごしていたのだけれど。
少し疼くような痛みが数日前から伴ってきて、だんだん心配になりネットで検索してみると
出るわ出るわ「乳がん」という文字が。症状もあてはまるものが多い。
急速に不安が増し、以前検診をした病院へ予約を入れてみるものの
人気の病院なので診察が3週間先しか空いていない。

なんかね。そうなるとね。
もう心配で頭の中がギッシリ。
仕事は?家族は?あれこれは???
不安の塊に押しつぶされそうで、何も手に付かなくなってきて。
とてもじゃないけれどこんな心境で3週間も待てない!と
予約無しで相当待つだろうけれど、それでもすぐに診てもらいたい!と
丸一日待つ覚悟で昨日受診をしてきたのでした。

診察の前に看護師さんに状態を聞かれた時に
思い当たること、不安なことを色々話しさせてもらったら
それから間もなく名前が呼ばれ診察を受けさせてもらえました。
(予約の方々がびっしり待合室にいらしたのに。ありがたいです。)

ドキドキの触診。
先生が
「・・・・特にしこりはないかなぁ」と(笑)
「えっ、だってこの辺りに・・・」
「これは筋肉(笑)」
「ここは??」
「リンパかな??」

・・・・・・アタシって(笑)

「多分大丈夫だと思うけれど、前回の検診から2年近く経ってるし
一応、マンモとエコーの検査もしておきましょう」
「ありがとうございます!今日は悲壮な想いで診察を受けに来たので、ホント良かったです」
「・・・・(苦笑)」

マンモの痛さは相変わらずだったけれど
(揉まれ形成され台の上に乗せられ潰されるおっぱい・・まるでお餅だ 笑)

エコーも気になるところを重点的に診てもらえてひと安心。
その後の先生のお話では
「確かにコロコロがあるけれど、これはリンパのコロコロで・・・特に心配はないかな。
乳ガンも大丈夫。とりあえずは1年後にまた検診に来てね」

ということでした。

はぁー。。。
本当に良かった。
もしかして??と悩んでいた3日間。
「もっと早く検診を受けてれば・・・・」と後悔したし
とにかく今は先にジブンが逝ってしまうことは出来ない!
もしそうだとしたら、戦って勝たなければ!なんて決意したり
そのすぐあとに「でも・・」と泣きそうになったり。

1年半前に突然検査で「脳に腫瘍がありますよ」と言われてるからね。
こういうことって、他人事じゃなく、我が身にもふりかかることだって
その衝撃はすごくリアルに感じてるからね。

とにかく検査の結果がなにごともなかったことで
ホッとして、やっとブログに向き合えてるジブンです。

うん。
昨日病院に行く電車の中で、10年程前に亡くなった友達のことを思い出してました。

高校卒業後に入社した会社で同期だった彼女。
研修期間にすぐに仲良くなり、配属先は違ったけれど退社後よく一緒に遊んだっけ。
当時から付き合っていた彼氏とあっという間に結婚をして可愛い女の子にも恵まれて。

一方のジブンは紆余曲折の日々(笑)
昼間の仕事が夜のススキノになり父が亡くなり何だかんだあった末に地元を離れ知床やらバイクで旅やら外国へ移住やらその後は本州に住んだり結局地元に戻ってきたり。とにかく本当に目まぐるしい半生(笑)
いつしか付き合いは「今年こそは絶対会いたいね!」という言葉を書き添えた年賀状だけになってしまってた。

そんなある時。突然。年賀状に記した携帯の番号に彼女から電話があった。
仕事へ向かう途中だったジブンは、懐かしい声に驚きながらも
その声にゆったり寄り添う気持ちの余裕がなく「また電話するね。じゃあね」とあっさりと切ってしまった。
仕事が終われば自転車を飛ばして保育園へお迎え。慌ただしい日々。
「また電話するね」と言う約束を叶えないまま過ぎた半年後。

投かんした年賀状と入れ替わりのようにやってきたグレーの縁取りのあるハガキ。
彼女が年末に亡くなりすでに家族葬を済ませましたという知らせだった。
ビックリして家へと電話した。結婚式以来に聞いた彼女の旦那様の声。
「乳がんでした。年齢が若いせいかあっという間でした」と。

まだ可愛らしい女の子2人を残したまま
どんなに辛い思いを抱えて彼女は逝ってしまったのかな。
半年前の電話。ちゃんと聞いてあげればよかったな。会いに行けばよかったな。
もしかして彼女はこうなってしまうことを薄々分かっていて、電話をくれたのかな。
急速に押し寄せる後悔と哀しみ。
あれからもう10年もの月日が過ぎて。今でも信じられなくて。

そんなことがぶわっと蘇ってきた。病院に行く途中の電車の中で。
次はジブンかな?なんて、思えたりしてた。

なんて。
今なにごともなくこうしてブログなんかを書いてるジブン。能天気に。
ワタシなんぞが生きていて、彼女が早く逝ってしまった意味は、どこにあるのですか?と
空の上の誰かに聞いてみたい気持ちだったりします。

ホントね。
大事にしなくちゃね。ジブンも。家族も。周りの方々も。全ての方々も。



という、ここ数日間でした(笑)

とりま、気持ちが落ち着いたので
やっと、JOIN ALIVEのことが書けそうです(笑)

てか、今日はオーキャン前夜祭だよね。
山中湖へ行かれてる方は(こんなところを覗いてるわけがないけれど 笑)楽しんできてくださーい!!!

ジブンは、DVDを楽しみにしてる。

あ。スキマのオーキャン2013DVD、まだポチしてないし!!

元気と分かったら急にあれもこれもやらねば!と焦ってきてる(笑)

健康に感謝しながら、次はJOINのことを書こうと思います(*^。^*)


うん。
みなさんも、検診、必ず行ってくださいね!!!!


| *私事 | COM(2) |
2013-03-21 (Thu)
先日。
ずっと気になっていた脳腫瘍に対するセカンドオピニオンを求めて
某N病院に出掛けてきた。

N病院は、父がクモ膜下出血を患った時にお世話になり
3年前母が交通事故に合った時にも救急車で運ばれた病院である。
(そして母は以前から頭痛などで通院しているらしい。)

さらに道内では脳神経外科ならここ!と絶大な信頼と評判を得ている病院でもあるので
やはりN病院できちんと検査を受けてみたいという気持ちが大きかった。

当日。
来なくてもいいよ、ひとりで大丈夫だよ、と何度も言ったのに
病院で受付を済ませ血圧を測り待合室の椅子に座ろうと振り返ると、母の顔がそこにあった。

問診時に今までの経緯と最初の病院で渡された検査結果の書類を渡す。
次はMRIの検査かな?と思っていると、先に診察室に呼ばれたので内心ドキリとする。

「何を言われるのかな?」とハラハラしながら診察室前の長椅子に腰掛けていると
突然母もついと横から顔を出してくる。落ち着かない様子で辺りをウロウロしだす。
思わず「大丈夫だから!待合室で待ってて!」と声を荒げてしまった。

その後もMRI検査の場所までついてくる(笑)
心配する気持ちは分かるけれど、付き添いがいるような年齢でもないので
正直「黙って座っててぇー」とため息が出てしまった。
これだから「ひとりで大丈夫だよ」と何度も念を押したのに。
自分自身だっていっぱいいっぱいの心持ちなのに。

横で好き勝手にあれやこれやの憶測話を持ち出さないで。
辛辣な言葉で気持ちを揺さぶるのはお願いだから今は勘弁して欲しい。


この日診察をしてくださったのはN病院に置かれた「腫瘍チーム」のリーダーの副院長だった。
病院のHPであらかじめ腫瘍専門の治療をしている先生をみつけ、問診の時にお願いしたのだ。

結果はやはり先の病院と同じだった。
とりあえずはまだ腫瘍が小さいので経過観察していきましょう。とのことだった。
ただ、腫瘍がある位置が運動神経を司る場所にあるので、だんだん大きくなり脳を圧迫すると
左半身(右側にあるので)にしびれや動きに障害が出ることがあるでしょう。と言われた。

とは言え、先生の口調からは深刻な空気は一切感じられなかった。
「まだ小さい腫瘍だね。良く見逃さずに見つけられたね。」と明るくおっしゃっていたので
手術という選択肢はまだまだ先なんだろう。と、思わず安堵したのだった。

というか。
大きな病院では生死にかかわる重大な病、刻一刻を争う救急患者が運ばれる事の方が日常なのだろう。
今すぐ手術の必要がない、おまけに良性の腫瘍などは、特に気を留める病には思えないのだろうなと感じた。

とすると。
先の病院のほうが丁寧に診てもらったのかも・・という気がしないでもなく
これからはどちらの病院を選ぶべきか?また少し迷いが生じた今回のセカンドオピニオンでした。

まぁ、とりあえずは大丈夫!
先のことを考え出したらキリがないし
体の調子を整えていけば当面はなんとかなるよね!
そんな晴れやかな気持ちでN病院を後にすることができた。
スキマのライブが終わったら検査に行こうとずっと思っていたけれど
とりあえずは手術なしの検査結果だったことに心底ほっとしたのだ。

もっと深刻な事態なら、診察室に母も呼んで検査結果を聞いてもらおうかなと思っていたが
結局は待合室でずっと待たせただけで今日のところは終了。だった。

母はワタシが話した診断結果に安心したようすで
またもや日常の注意事項あれこれ(申し訳ないがいつも適当に聞き流します 笑)を話し始めた。
時折り突拍子もない話題へと脇道・寄り道・迷い道をしながら、長々と延々と話し続けていた。
(こういう時黙って聞いている(振りをする 笑)のが親孝行 笑)

病院を出るころにはちょうどお昼になっていたので、母を昼食に誘った。
(血液検査をするかも?と朝食を抜いてきたのでお腹がペコペコ)

以前から気になっていた天ぷらのお店が近くにあったので「天丼でもどう?」と聞いてみる。
「あ~天ぷらなんて最近食べてないわ。いいね」と言う母。

はい。
子供の頃、揚げ物の類は一切作ってはくれなかった母です(笑)
トンカツとかコロッケとか・・スーパーの惣菜ばかりだったなぁ。
一度、何かの集まりの時に唐揚げを初めて作ってくれたことはあったけれど
「カラリ」とはほど遠い「ベタベタ」で味のしない唐揚げでした(笑)
(なので高校のお弁当などはずっと自分で作り続けていたジブンです 笑)

天丼。
美味しかったなぁ。
ちょっと値段は高かったけれど(笑)

その代金は母が「今日は払うから」とさっさとレジで済ませてしまった。

いつもは一緒に食事をした時にはジブンがほとんど払ってる。
だってさ。母は一人暮らしの年金生活だからね。
こっちはいい大人なんだしね。

でもこの日は
心配してくれるその気持ち。
温かな天ぷらと、ほどよく味の染みたご飯と共にゆっくりと噛みしめた。


うん。やっぱり。
どんな親でも、いくつになっても、親は親なんだよなぁ。
すごく腹が立ち憎む時期もあったけれど、それはもう記憶のかなた。
会えば会ったで、やっぱりこの人とは合わないわと思っても、親は親。
そしてジブンはずーっと彼女の子供だ。

じゃあまたね。
足元滑らないように気をつけるんだよ。と。
地下鉄の駅のホームで手を振って別れた。

ジブンの病も気にはなるけれど。
母のこれからの方がもっと気になる。

本当にね。
いい加減にしてよね。と思うことは多いけれど。

仲の良い親子をみては
うらやましいなぁと。憧れたりもするけれど。

親は親だから。

ワタシも十分気をつけるから。

お母さんもね。


| *私事 | COM(1) |
2013-01-27 (Sun)
何だか色々あって
落ち着かないままで
ブログを開くのさえ億劫で
毎日をこなすことでやっとだったよ。

なのに。
毎日ここを覗いてくれる方々が結構いてくださって。

ごめんねー。
書けなくてごめんねー。って。
ココロの中でペコペコしてました(笑)

喘息はすこしずつだけれど治まってきた。
大量の薬がなんとかカラダを支えてくれてる感じだけれど。

それよりも。
もっとびっくりしてしまう結果が先日判明した。





→ ReadMore
| *私事 | COM(6) |
2011-10-05 (Wed)
冷たい雨が降りしきって
やがてそれはみぞれに変わって
窓から見える山の山頂は白くなって

一足早くやってきた冬のような寒さに震えていた。

いつもなら、セイタカアワダチソウの鮮やかな黄色が
澄んだ風に揺れている頃なのに。

今年の10月3日は雨でした。

寒く凍える父の命日でした。


もうすぐ。
父が生きた年月に並び
やがて越えてしまうジブンは

父が自ら選んだ黄泉への旅と
最後に残したメッセージを
今改めて胸に問いかけている。


今夜は半月。

まだまだジブンも半人前だ。



週末はお墓参りに行こう。



| *私事 | COM(0) |
2010-02-10 (Wed)

誕生日おめでとー!!

そして、ありがとー!!!



てなわけで。
本日。2月10日。
ワタクシめの誕生日なのでありまする。おめでとー。ありがとー。←(笑)



誕生日ケーキで無事に?お祝いしまして。
それも昨年と同様、バレンタイン仕様のケーキでして。←それしか売ってないらしい(笑)
もはや年の数なぞ完全に無視で、ありったけのろうそくをザクザク刺したりしまして。

でも。揺れるろうそくの灯りを見つめていると
「あーやっぱりうれしーなー」なんて思ったりしまして。

○○回目の誕生日の夜は更けていくのでありまする。


CA8YOS5O.jpg

※「St. Valentine's Day」と書かれたチョコが笑える!



友達からも、メールや電話でお祝いを頂きました。
うれしかったよ。本当にありがとう。



で。
まずは。
スキマDELUXEからのお祝いメールも11時半に到着。

うんうん。
タクヤくんもシンタくんも、本当にありがとう!!(笑)
2人の気持ちはしかと受け止めたよー!!

などと、思っていたのだが。


肝心の秦HGからは、なかなかやってこない。

・・・・・15時にやってきた。

お祝い事は午前中にって言うだろー!(笑)


なんて思いつつ、昨年、一昨年のBirthdayメールを見てみたら。

DELUXEは11時半に配信で。
HGは15時に配信。そう決まっているみたいなのだね。

ふーん。そっか。
絶対、午前中に配信した方が良いよ。HG!!(笑)


あと。
モバイルからもやってきたよ。
こちらはなぜか10時。
うん。やっぱり早めにやってくると、すごく嬉しかったよ。



で。
内容は。
毎年変わんないねー(爆)

特に、モバイルは変わらんねー。

ある意味。
秦基博キャラを貫き通している感じで、すがすがしいかも(笑)

そうそう。
HGからのやつ。今年はなぜかハンドルネーム宛てでやってきた。
いつもは本名なのに。なぜなんだろう?
ハンドルネームは正直、違和感ありありだったよー。
やっぱり、本名で送って欲しいものですだ。はい。


と。
色々文句をたれているジブンですが(笑)

こうして、無事に元気で誕生日を迎えられて
本当にありがたいことだなーとしみじみ思います。

これからの1年は、どんな1年を過ごすことができるのか
お正月明けからの出来事のあれこれを考えると、不安も無きにしも非ずだけど。

やっぱり色んなことに前向きでありたい!
そう思って、笑顔になる瞬間をひとつずつ重ねていけたらなーと思います。


なので。
誕生日おめでとー!!

そして、みんなみんなありがとー!!!


この1年も、変わらずよろしくお願いします(ペコリ)。









| *私事 | COM(11) |
2010-01-09 (Sat)


母が入院した。

昨日の夕方、兄からの電話で母が事故にあったと。
今、病院で処置を受けているからと。
告げられた病院は、父が生死の境をさまよったあのN記念脳神経外科。

行く手をさえぎるように、ざんざんと雪が降りしきる中
フロントガラスの向こうの赤を何度もにらみつけ
急く気持ちをぎゅうぎゅう抑えこむように、シートの上の体は硬く強張っていた。

病院に着くと。すでに処置も終わり。
相手方との話しも済んでいて。
後は自宅に帰るだけという状況。

え?
車にぶつかったっていうのに。
頭を怪我してるっていうのに。
入院じゃーないの?

と言ってみたところで。
そういうもんなんだよね。うん。分かってる。

ジブンもバイク乗ってた時とか。今まで3回事故ってるけど。←オイ(笑)
松葉杖ついて、即帰らされたもんなぁ。

でもね。
とりあえずは帰宅して。
翌日やっぱり具合が悪いと言う事になれば入院になるらしいとのことで。

昨夜は母のところに泊まって。様子を見て。
今朝また病院で診察を受け、すんなり入院となった。


入院した部屋は、ICUがある階だった。

なんかね。
ぶわーっとね。
ジブンが高校の時の、父が危篤でバタバタとした記憶が蘇ってきてね。

ICUと書かれたあのオレンジのドアの向こうに
様々な想いを抱え込み入っていったんだとか。
その後に続いた嵐のような出来事とか。
次々と、とめどなく思い出されて、呼吸が苦しくなった。



あの時と比べれば。
検査結果ではとりあえず異常もなく、落ち着いている母は。
あっちこっち痛い痛いと言いながらも、お昼ごはんをぺろりとたいらげ

「今まで忙しかった分、しばらくゆっくり休むつもりだわ。」なんて。
小さくなったカラダをベッドに鎮めて、うとうとと眠りについた。


そういえば。今朝。
事故で汚れてしまった髪を綺麗にしてから病院に行こうと。
縫った傷を濡らさないように、慎重に、母の頭を洗髪した。

子供のようにぺたんとお風呂場に座り込んでいる母の頭を
後ろからそっと撫でるように洗っていると
ジブンも、子供の頃には、母に頭を洗ってもらってたんだなー。
こうして、いつのまにか、立場が逆転していくんだよなー。
そんなことをふと考えてしまっていた。

母に対しては、いまだにねじれた想いがくすぶっているし。
時にはその想いが発火して、余計なコトバまで投げつけてしまうけれど。

どうあったって、親子は親子で。
いやだいやだと言ったって、なにかあれば駆けつけざるを得なくて。

ホントにね。
仕方ないよなぁ。
でも。もうすこし慎重にね。と。心底願う気持ちだ。


だってさ。
「車に跳ねられて飛ばされるって、あーいう感覚なんだね!初めて知ったわ!!」
なんて、面白そうに言うんだもん。

事故にあっても「貴重な体験をした!」みたいにどこか思っているフシがありありで(笑)

その感覚が「あー。きっとジブンもそう思うわ」って。
悔しくらいに一緒なんだもん(笑)


ホントに。
いやになるくらい。そっくりな親子だ(笑)




こんなことが起きちゃったから。
明日の中田クンのライブ。
行けないかもなぁ・・なんて思っていたけれど。

こんな時だからこそ。
やっぱり。彼の唄声を聴きたいと。すごくすごく思う。


うん。
明日は母の病院にお見舞いに寄って。
その後は、中田クンのライブに行こう。
元気をいっぱいもらってこよう。






| *私事 | COM(2) |
2009-11-24 (Tue)


~Merry Christmas and Happy New Year~

そうだ。
今年こそ。彼女に送らなくては。

華やかにディスプレイされたクリスマスコーナー。
どれにしようか迷うほどのたくさんの種類の中から
一番シンプルで雪のクリスマスを伝えるカードを選ぶ。

CAOQD1V9.jpg

彼女は今、ニュージーランドにいる。




ワーキングホリデービザで、ニュージーランドへ。
オークランドに降り立ち、仕事を探して歩き回っていた時に
「店員募集」の張り紙を見て飛び込んだ"お好み焼き屋"。
その店で先にバイトをしていたのが彼女だった。

買出しから仕込みに出前。
鉄板の前に立ち、見よう見まねでお好み焼きとヤキソバを焼く毎日。

「ねえ。夕方からもいいバイトがあるよ」
彼女が働くジャパニーズレストランで仕事も始め
生活は一気に安定し、仕事と遊びはフル回転していく。

昼も夜も。週末のアフターも。パーティーも。
ゴルフもドライブも。森の中でのウォーゲームも。
途中でボートがひっくり返ったラフティングも。
波と戯れ水しぶきにはしゃいだブギー・ボードも。
彼女と過ごしたひとときは、とびきり楽しい時間ばかりだった。


あれは彼女のフラットへ泊まりに行った時のことだ。

買出しをしてたくさんの料理を2人で作り
昼間からリビングでワインを飲み、様々なことを語り合った。

穏やかな時間の流れ。
少しずつ酔いがまわり、気持ちもゆるやかにほぐれていく。

ふと外を見ると、天気雨が降りだしてきていた。
外に干した洗濯物が風に揺れている。

「ねぇ。洗濯物、いいの?」
「あー。いーのいーの。キウイ風でいーの。
濡れてもそのまま干しときゃ、また乾くもん」

ニュージーランダー=愛称:キウイは
雨が降っても、洗濯物を取り込まない人が多い。
濡れても干しておけばまた乾くから。
そんな自然に任せたおおらかでのんびりとした風土。

「だよねー。
干しときゃそのうち乾くよねー」

日本にいる時は、ちいさなひとつひとつに神経がささくれだって
「ありがとう」や「ごめんなさい」もなかなか言えなかったのに

ここでは毎日ちょっとしたことでも、サンキュー、ソーリーと声を掛け合い
そのたびに笑顔を交し合って、ふわりとココロが温かくなる。

慌てることなんてないよね。
自然なままでいいんだよね。

ジブンはときほぐれたココロを開け放ち
いつしか彼女にあのことやそのことなども打ち明けていた。

「ふーん。そーなんだ。大変だったんだね」

何気ない普通のコトバ。それがすごくすごく嬉しかった。



ワーホリのビザは1年。
一足先に彼女の期限は切れ、オーストラリアへ。

「またオーストで会おうね!」と、見送りに空港へ駆けつけると
彼女は搭乗口の前で、ヒゲもじゃのキウイと抱き合ってワンワン泣いていた。

「えー!!いつの間にー!!!」

付き合ってまだ1ヶ月も経たないとのこと。
そんなそんな。全然知らんかったよ!

その後彼女達は日本とニュージーの遠恋を経て結婚。
カワイイ男の子も授かり、幸せに彼の地で暮らしている。

結婚当初は、日本食を送ったり手紙を書いたり。
密な連絡を取り合っていたのだけれど。

少しずつその間隔は開いていき
彼女からのメールへのレスも滞りがちになってしまっている。

クリスマスカードも出しそびれて
メールを慌てて送って済ませた昨年と一昨年。

ホントはね。
もっともっと。今だからこそ話したいことがあるのにね。
きっときっと。彼女だからこそ話せることがたくさんあるのにね。


でね。
ここからはね。
今のジブンの心境を書いていて。
ジブンのココロの整理のために書き綴っているので。
かなり暗いです。読まなくてもいいかもです。
暗すぎて申し訳ないのです。ゴメンナサイ。



→ ReadMore
| *私事 | COM(0) |
2009-10-05 (Mon)

今年の10月3日は十五夜だったんだね。
ちっとも気づかなかった。
というか。気づく余裕がなかった。
お菓子屋さんには、月見団子もあったのに。
お供えの箱詰めに気を取られていたからなのかな。

なかなかね。
書く機会がなかったけれど。
今日は、私事です。





→ ReadMore
| *私事 | COM(0) |
2009-07-12 (Sun)


この間「暑いから髪しばろう~」と。
かわいいシュシュを選んで、髪を束ねたその時。


・・・・・・・・・え!!!!!!


ハゲがあった(驚)!!!!


これが俗に言う「円形脱毛症」ってやつ?(汗)


でも。
発見したときは、意外と「ふーん」程度だった。

だってさ。
思い当たる事がいくつかあるし。
相当なストレスがかかってたことは。
ジブンが一番分かってることだからね。


それに。
このことを深刻に捉えたら。
もっと悪化するんだろーし。


でも。
ついついネットで検索してみたら。


・・・・・・・・コワイ!(笑)


体験談とか。
画像入りのを読んでると。


・・・・・・・ジブンもこうなるの?


なんてね。
恐怖が襲ってきた(汗)


あー。
でも、ダメダメ!
そういうのがダメなんだよね!!



それに。
生きてる限り、なんらかのストレスは避けられない。
ストレスフリーの人なんて、ほとんどいないだろうし。


秦クンのことを好きで、追っかける事だって。
嬉しいことと表裏一体のストレスがある。

例えば遠征ライブだってさ。
ちゃんと行けるのか?毎回ドキドキもので。
神棚に「無事行けますように」なんて。
拝んじゃったりするくらいだからね(笑)

秦の髪よ。 神よ!
我を無事いざない給え!パンパン!(笑)


で。
秦クン来札時だったらもう。
会いに行く足が、ガクガク震えるし。呼吸困難になっちゃうからね。
それって。やっぱりカラダに良くないよね?(笑)


ってことはさ。
今年の夏。あまり秦クンに会えなさそうなのは。
かえって、カラダには良いのかもしれん。


のんびりゆったりと。
CDを聴きながら、思いにふけるような。
そんな秦の声にたゆたう夏が、良いのかもしれん。


試練だけど・・・・・良いのかもしれん!!(笑)



唯一、参戦できるかも?と。
この間から期待していたフジの「お台場合衆国」も。

あれ。当日に整理券配布なんだもんね。
約30分のライブに飛行機代かけて朝から並んで・・。

やっぱり。ありえないわ。
がっかり。あきらめたわ。


今年は、仕方ない。


秦ライブより。
円形脱毛症を治そう(笑)


あ。
ひどくなったら、皮膚科に行かなきゃ?(笑)



でもさ。
ジブンなんかのストレスとは、比べ物にならないほど。
秦クンのほうがストレスあるんじゃないだろーか?(笑)


一般人も大変だけど。
芸能人のほうがもっと大変だよね。


うん。
そもそも。生きてくこと自体が大変だ。


思い通りにいかないことばかりで。
今ジブンがどこを歩いているのか、どこへいけばいいのか。
分からないまま歩を進めているだけだったりする。

でもさ。
行き当たりばったりでも。
嬉しいこと、楽しいことに、思いがけず出会えることがあるから。

とりあえずは。
ゆっくりでいいから、歩いていこう。うん。

疲れたら道ばたで休憩すればいいんだし。
流れる雲をぽーっと見て、初夏の匂いを胸に吸い込んで。
そしたら、いつしかハゲも治ってるかもね(笑)

そんなジブンの痛んだカラダも愛おしんでいこう。



| *私事 | COM(2) |
2009-06-03 (Wed)


お引越しをして早1ヶ月が過ぎた。

この1ヶ月。
何を書いてたのかなって振り返ってみたら。

相も変わらず。
愛も変わらず。

秦もっちゃん。

ほとんど。こればっかり(笑)


なんかね。
"第1章"の後半は。

疲れてたんだ。
いろんなことで。

全てから。
少し離れたかったんだ。

いつの間にか。
「秦もっちゃん」のことしか書けなくなって。

他の事を書きたい日があっても。違うことを書けば。
覗いてくれた人が、ガッカリするかなとか。
なぁんだ。つまんないなって思われるかなとか。

ウソは書いてないんだけれど。
ホントに書きたかったことじゃない日もあったんだ。

みんなの想像と。
現実のジブンとのギャップが。
ドンドン大きくなっていくのが辛かったんだ。

色んなものが積み重なって。
重みに耐えられなくなってしまったんだ。


で。
秦もっちゃんの"第2章"スタートにかこつけて。
ジブンもここでリスタートしたんだけど。

何をどう書いていくかは、正直何も考えてなかったし。
今までとは全く違ったジブンが、ひょっこり顔を出してしまうかもしれないし。

何となく。
お引越ししましたよ。と。
伝えられない気分だった。

ネットからリアルな関係になって。
ちゃんと目と目を合わせたお友達なら。

今までのジブンとブレてることを書いたとしても。
きっと。分かり合えるんじゃないかと信じてたから。
お引越しを伝える事が出来たけれど。

ネット越しのみんなには。
なんとなく、とまどいがあったし。

ひっそりまったりのんびり。
そんな時間も欲しかったから。

言いそびれたままで。
あれよあれよと。もう1ヶ月。

こうして時間が経ってしまうと。
今更言うのもなんだかなーで。

結局。
そのまんまの。冷たいヤツ。


でも。
いまだに。
"第一章"に立ち寄ってくれる人が本当にたくさんいてくれて。

落ち込んで気分が滅入ってるときに。
あそこに立ち寄って、みんなのコメを読んでると。

すごく励まされる。
すごく元気をもらえる。
なんだか。泣きそうになる。

こーんなしょーもないジブンにね。
申し訳ないくらいの、温かい言葉の数々。

秦もっちゃんが。
自分の歌で、自分が励まされた昨年の夏のように。

ジブンも。
ジブンちに立ち寄る事で、励まされている今年の初夏。

すこしでもね。
なにか、返す事が出来たらいいのにな。

いまだに。
毎日グダグダ書いてるだけだ。
情けないな。ホントに。バカ。


ゆっくり歩きたいなんていいながら。
結構、駆け足だったりする。

まわりを見ながら深呼吸するつもりが。
余裕がなくてゼーゼー息切れしてたりする。

わけわからんな(笑)


かといって。
あのまま、あの場所で。
同じようにいられたかというと、それはもう限界だったし。


でも。
何をしたくて、今ここで書いてるかも。
まだはっきりとは見えないし。


ジブンのことを書きたいと、ずっと思っていたけれど。
書き始めるには、重すぎることがありすぎるし。


秦もっちゃんに、頼りっぱなし。


頼られても、困るのに。
ね。秦もっちゃん(笑)


オレ。唄うだけですから。

うん。
それだけでいーよ。いーんだよ。

ジブンが。
それ以上を求めて、勝手に頼ってるだけだから。


いつものツンツンで。
最上級の歌を唄ってくれてればいーんだよ。


なんてね。
何書いてんだかわかんなくなってきたから。

これはこれで。
とりあえずは終わろう(笑)

消してもいいんだけど。
こういうのも、なにげに残しておくのが"第2章"なのだから。

ホントに。
こんなのに付き合ってくれた人には申し訳ない。

なんてことはない、アホなつぶやきでした(笑)


さ。
次は。明日への事を書こう。



| *私事 | COM(5) |
2009-05-22 (Fri)
ふー。
昨日は札幌も夏のような暑さ!!

ジブンの住んでるトコロは、街の中心部より気温が高くて。
なんと。

29.4度!!!!!

家からの景色はこんな感じなのに(笑)
teineyama.jpg
まだ!! 山に雪が!!(笑)

いやー。いい景色ですよん。

気温は高くても。
湿度が低くてカラッとしてるから。

肌にさらさらと心地よい風が。
日差しのジリジリを和らげてくれる。

気持ちよいぞー!
やっと。いい季節になったどー!!

そろそろ。
“花咲きポプラ”になってるようだしね。

真っ直ぐ伸びた大きな緑の体が。
風にゆらゆら。気持ち良さそうに揺れてたよ~。

秦クーン!!
花咲きポプラ唄ってくれー!!
北海道にやってこーい!!!←予定無し(笑)


でね。
実は先月から気になっていた「目」の異常。

目覚めた時とか、ぱっと目を開けた時に。
右目だけ、赤い丸い模様のようなものが見えるんだよね。

すぐには消えるんだけど。

あと、なんとなく視界がクリアじゃなくて。ぼんやりしてる。

グレーの小さな丸も見えたりする。

まばたきした直後に、チラッと見えて。すっと消えていく。

ずーっと見えてるわけじゃーないんだけど。

なんだか。以前テレビで見た
「視野が欠ける→最終的に失明」の病気(病名は忘れた)に似てる?
妙に心配になってね。

だって、いきなり赤いものがパッと見えたりしたら。
もしかして、脳の中に腫瘍とか?なんて。
最悪のパターンを想像してしまうよね。

早く病院に行かなきゃーと思いつつも。
連休の秦クンのGM九州は、心置きなく浸りたかったから。

GMから帰ってきて、落ち着いたら行こう。

症状は気になりつつも、先送りにしてた。

もしかして、手術とかになったら。
7月のGM@函館行けないかも?なんて。

秦クンのライブのことが真っ先に浮かぶという、しょーもないジブン(笑)


で。
あれこれとりあえず落ち着いたから。
やっと。いつもの眼科に行ったのだ。
眼底検査というやつをやったのだ。

結果。

今のところ。

特に異常はない。


ふー。
と、安心しつつも。

じゃあなぜ、赤やグレーが見えるのか?という疑問には。

「飛蚊症の一種のようなものでしょう」

そう言われたんだけどねー。

飛蚊症って。
目の前を糸くずみたいな黒いちいさな物体が見える。
そういう症状なんだけど。→ 飛蚊症

ジブンは、以前からこの症状があって。
心配ないですよ。と言われていたから。

なんとなく。納得した?というか。
それ以上突っ込めずに、とりあえずはホッとして帰ってはきたけれど。

なぁんかねー。
まだ不安だよー。

しばらく様子を見て。
やっぱりおかしい感じだったら、また検査に行こうー。


せっかく良い季節になったのに。
どうも視界がクリアじゃないから。
イマイチ、晴れわたる気分になれなかったりする。

秦クンのライブに行けなかったらどうしよう・・とか。
そんな心配ばっかりしてたりする(笑)


こうして。
生死には関わらないけれど、気になる体の変調が。
年々。少しずつ増えていくのだよね。


はー。
健康が一番。

ジブンの体。もっと大事にしなきゃね。


そう思いつつ。
お昼に食したのが。

またこれだ(笑)
スープカレー チュッタ
スープカレー チーズハンバーグ!!!!

最近お気に入りの「チュッタ!」というスープカレーのお店。
めちゃくちゃ美味しいんだよー!!

一番人気のチキンカレーは。
骨無しのもも肉を、外はパリッ!中はジューシー!に焼いていて。
これも、めちゃくちゃ美味しいんだよー!!

ついに東京にも進出(杉並区久我山2丁目)したから。
近場の人は行ってみてくれぇー!!←お店の回し者?(笑)


・・・・・・・なんてね。
カロリーどんだけだよ(笑)

こんなもんばっかり食ってるから。
目だって。おかしくなるんだよ!!(笑)

でもって。
空も白々明るくなってきてる。

こんな時間にまで起きてるから。
目だって。おかしくなるんだよー!!!!(笑)


さ。
はよ寝よ。

耳鳴りも、ひどくなってきてるし(笑)


・・・・・・・・ジブン。

・・・・・・・・最悪だな(笑)


ほな。
お休みー。


・・・・・6時には起きなきゃ(爆)



| *私事 | COM(0) |
2009-04-30 (Thu)
今日から始めるよ。
新しいこの場所で。
新しいこの気持ちで。

札幌も。
ようやく本当に春がやってきた。

梅も桜も。
一斉に蕾がほころんで。

緑も色濃く鮮やかで、目に眩しい。

ジブンも。
そろそろ歩き始めよう。


第2章はグリーンマインドから。

今年も。
みどりの日。
グリーンマインド初日に。
彼の歌声を聴きに行ける奇跡に感謝!

早く会いたい。
歌声を聴きたい。

あと4日。
待ってろー!長崎ー!!


| *私事 | COM(0) | TB(0) |