123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-05-08 (Mon)



そういえば。
あさっては5月4日。みどりの日。秦クンのGMの日。
今年は10周年の横浜スタジアムでのライブ。
みんな行くんだろうなぁ、遠征するんだろうなぁ、でも私は、、、

なんて。
TwitterのTLの秦情報を眺めながら、ふと思った5月2日。午後。
GWに訪れるお客様のために部屋の片付けをしていたその時。
突然流れ始めた秦くんの声とギタ-。

ドキン。
慌てて音の鳴る方を見つめる。
拭き掃除中の手が間違ってラジカセをONしてしまったみたい。
入れっぱなしのMDから、約10年前の秦クンの声が再生される。

キャンペーンで地元のラジオ局を訪れた時に弾き語りで歌ってくれた「風景」。
伸びのある若い声。まさに鋼と硝子。熱いストロークを繰り返すギター。

あまりにもタイムリーなその音。
忘れちゃだめだよ、と、見えないチカラに押されたのかも?

なんてことを考えてドキドキしていたら
風景を歌い終えた秦クンは
1stツアーである「コントラストツアー」の1曲目「色彩」を
バンドを従えて歌い始める。

ああ懐かしい。
懐かしすぎる。
2007年のツアーファイナルライブ音源。
これもラジオ番組をカセットに録音し、MDにダビングしたものだ。

あの頃は秦クン出演のラジオ番組を一生懸命録音してたっけ。
ブログにラジオレポを書いたりしてたっけ。
地元のラジオ番組しか聴けなかったし、聴き逃したらそれで終わりだったし
PCや携帯に録音する技術なんて持ち合わせてはいなかったし

だから。
地元で聴けるラジオ番組を必死に追っかけて、カセットに録音して
なんどもなんども聴き返し文字に起こして綴って
MDにダビングして友達に送ったりしたよなぁ、、、、。

10年ひと昔。本当だね。
今や全国のFMAMどれでも聴けるし、聴き逃してもタイムフリーがあるし
PCや携帯にも簡単に録音しておける。バックアップも万全。

便利な世の中になったもんだなぁ。
でもちょっと、アナログなあの頃が愛おしい。
秦クンを必死になって追っかけてた頃が愛おしい。

今年の5月4日は
2万5千人ものファンがハマスタに集まったんだね。

9年前にカナケンで始まった初GM。
どうしても観たくって、人生において初遠征したあの時。
前日の渋谷スペイン坂スタジオ公開生放送を観てクラクラとなり(笑)
まだ代官山にあったオーガスタの事務所前をウロウロし(笑)
あのライブハウスF.A.D~デニーズでジャンバラヤを食べ損ね(笑)
その途中で見上げた横浜スタジアムに「ここで始球式をしたんだー!」と感動したのが
なんだかもう走馬燈のように ワタシ メグル アノヒ なのだ、、、(笑)

「やっぱり、、行けばよかったかな」なんて後悔の念がチラリよぎったり

「いやいや、ホールでさえ聴き取れないこの耳なら
スタジアムの声や音を拾えるわけないし、そしたら楽しめるわけないし、、、」なんて慌てふためいたり

やっぱり気持ちはそこへ戻ってきてしまうのでした(笑)


本当に。
いいライブだったみたいだね。

よかったね。
しみじみ思います。

秦クンのライブ。
地元のホールで行われるなら
今度は行こう。そう決めてます。

で。今は。
なんの先入観も、妙な思い入れも、全く持たずに
フラットな気持ちで、秦クンの歌を聴いたりライブ映像を眺めたりしています。

昔の歌はもちろん
最近の歌も「いいなぁ」って素直に楽しめます。

必死になってファン面してたあの頃は、なんだったんだろう?
私って、いったい何者だったんだろう??
今は可笑しく思えるくらい(笑)

今の私は好きな音楽を、好きなように聴く。それだけでいい。
おこがましくも「応援」だなんて、自分が前に前にと、出なくていい。

なんかね。
それがとっても心地いい。かな(笑)


このブログも。
誰かのために書くとか、たくさんの人に読んで欲しいとか
そういう気持ちは本当に希薄で

自分のために、ゆっくり記してゆく。
それでいいなぁ、と思います。


秦クンの歌も、特別ではなく
日常の中に、そっとあるだけでいい。

またいつか、ライブにそっと行ければいい。

今回のハマスタでのライブレポやたくさんの感想などを読みながら
ものすごく、倖せな気持ちでいる私です。

秦クン。
行かなかったけど(笑)
本当におめでとう!

10年間。
歌い続けてくれてありがとう!

そしてこれからも。
ずっと秦クンのままで、秦くんらしく、歌い続けてね!




スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(3) |
2016-11-11 (Fri)


うわー。

遅れちゃった遅れちゃった遅れちゃった、、、、、(笑)

忘れてたわけじゃないけれど
ちゃんと覚えてたんだけれど
記そうって思ってたんだけれど
(全て、、、言い訳です 笑)


11月8日!
秦基博!デビュー10周年おめでとうございます!!!




→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(4) |
2016-05-19 (Thu)


ホントのところ
どう書いけばいいのか、よく分からなかった。

いままでのように
半分面白可笑しく茶化してみたり
ライブに行くまでのこととか、1曲1曲の感想だとか
あれこれいろいろ綴ってはみたけれど
なんだか今の気持ちにそぐわないというか
どんどんホントのココロと乖離してゆくように思えて
途中で書くのをやめてしまった。

素直に書ける時を待っていた。

1か月以上も経ってしまった。

余分なものを取っ払って
ライブの感想だけにとらわれずに
今の正直な気持ちを書こう、と思ってます。



→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(4) |

2016-01-14 (Thu)


振り返れば
別れの日はいつも晴れていた、と思う。

澱むココロの内を見透かすように
空は痛々しいほど澄み渡っていた、と思う。

サヨナラは哀しみではなく
重い荷物をようやく下ろせたことへの安堵であり

ああもうこれで本当に終わるんだ、と
エンドロールをひとり静かに見つめるような感覚であり

ワタシはそこでどんな役割を与えられていたんだろう。

見上げれば青。
突き刺すような青。

沢山の青の目が俯瞰するなか
ワタシは哀しみの顔をするべくうつむいている。
泣かなくては泣かなくては、薄情なヤツだと思われてしまう前に泣かなくては、と
無理矢理に瞳を押し広げている。


青空と聞いてすぐに賑やかで楽しげな夏をイメージできる人は
選ばなくとも自然に日向の道を歩いてこれた人なんだろうなぁ。

SNSの波を軽く乗りこなし
見知らぬ誰かに自身をさらけだすことに
躊躇なんてない疑う必要なんてない
そんなやさしい人々の中で生きてこれた人なんだろうなぁ。

分かち合い共感し信じ合う。
ワタシに足りないものはそれだ。
教えられなかったものはそれだ。
与えられなかったものはそれだ。


喜びにも悲しみにも、奥に満ちているのはアイ。
描く青のグラデーションはどれもやわらかさがそっと滲んでいる。

絶望の青を鳩尾の奥に重くひた隠しながら
秦クンのアルバムを聴きながら
そんなことを感じている。

今日の空も、青。


| ♪秦 基博 | COM(2) |
2015-12-19 (Sat)



発売日から1日遅れて
ワタシの手元にもやってきました。

いつもはCDショップでフラゲしてたけど
今回は色んなことでバタバタしてたので
ネット予約しちゃいました。ゴメンナサイ(笑)

でもでも。
やっと!本当にやっと!
記録に残すことが出来たんだね。


→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(3) |
2015-12-16 (Wed)

本日!
秦基博ニューアルバム「青の光景」発売日!

でもワタシの手元に届くのは
明日か明後日かな?(笑)

まあゆっくり待ちましょう。
慌てなくともこれからずっと
長い付き合いとなるアルバムだものね。ね。根!音!(笑)

で。
先日札幌のプロモーションで
ものすごくたくさんあちこちに足跡を残してくれていったようで

昨日の朝のローカル番組「イチオシ!モーニング」にも
インタビューが流れました。

それを今朝見たという、遅すぎなワタシなのだけれど(笑)
ローカル番組ならではの話しなんかもあったので
ちょこっとだけ、載せてみます(笑)


→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(0) |
2015-12-12 (Sat)

青の光景のリリイベがあちこちで行われるね。

札幌も昨日は地元FMと札幌駅直結のショッピングモール主催でイベントが行われた。
でもご招待だったからね。
応募したけれど見事にハズれてしまい(わはははは笑)
アルバム予約特典のクリアファィルを本人が手渡し!握手!なんていうサプライズを
ちょっと、ほんのちょっと、羨ましく思いながら
のんびり自宅で過ごした昨夜でした(笑)

うん。
蘇るは2年前の地元で行われたクリスマス教会ライブ。
某菓子メーカーで3,000円以上お買い上げの方に1口の応募券。
抽選で教会でのレアなライブへご招待というやつ。
ファンなら絶対行きたいよねぇ。
ワタシも「あの教会で!ライブ!」なんてドキドキしちゃったもん。
3口分買い込んで応募して・・見事にハズれたっけなぁ(笑)
あれから秦クンとの距離はぐんぐん遠ざかったような気がする(オイ笑)

なんかね。
こういう「ご招待」とか「特典」とか
追いかけるのに正直疲れちゃったんだよなぁ(笑)

新曲を楽しみに全国各地で同じようにアルバムを買うのに
その後の特典は平等とはいかない。
抽選にハズれた人、もとより地方に住んでいて参加の可能性が薄い人・・
毎回のことだけど凹んじゃうよね。

まあ。
最近は秦クンへの気持ちがゆるゆるなので
「絶対何としても行きたい!!キャー!!」というアツアツのファンの方々が参加出来たなら
それでいいよね、良かったね、なぁんて素直に思うワタシです(笑)

音楽業界を取り巻く今の状況やら
CDが売れないやらなんとかかんとかやら
色々、ミュージシャン側の大人の事情ってあると思うけれど

別に音楽業界だけが特別じゃなく
時代と共に様々な形態が変貌してゆくのは当たり前のことで
どの業界を見渡したって、昔から変わらずいられるものなんて、皆無なわけで
じゃあ、どうやって、音楽と商業を両立させながら、質の良い音楽を届けてゆくのか
それはとても難しいことだと思うけれど
ファンゴコロを煽ってしまえ的なことが過剰になると
気持ちがなえてしまうんだよなぁ。

だって、行きたいライブにはピュンと飛んでゆくし
好きな音楽ならCDを買って手元に置きたいし。

明確な欲しいものには、ちゃんと対価を払ってる。
やっぱり音楽そのものでココロ震わせられたい。

なので。
シンプルに向かってゆこう、
これからもそうありつづけよう、と思っているワタシです。

でもたまには揺れるけどね(わははははは笑)

というわけで。
今夜はDEPAPEPEのイベントライブに行ってきます!

今週は、ヨウヘイくん遠征(群馬!)
さかいゆうクンライブ(秦クンも観に来てたとは!)
そして今夜はDEPAPEPE・・と、3回ライブがあってもうカラダがボロボロ~(笑)
遠征から帰って来た日にスタンディングライブ。
さすがについていけない年頃を思い知らされたけれど(笑)
今夜のライブはゆったり聴けるから大丈夫・・のはず(わくわく笑)
3本分の感想文も、ボチボチとUPしてゆこう。


ものすごい久しぶりに来札してくれた秦クンだけど
結局全く会えずじまいだった秦クンだけど

アルバムも来年のツアーも
ゆるゆると楽しみにしております!

ゆるゆる(笑)


| ♪秦 基博 | COM(2) |
2015-11-28 (Sat)


先日。26日。
発表になったのね。
今年の紅白歌合戦出場者。

新潟の某ホテルにて
その報を知ったという(なぜ新潟で・・それはまた後ほど 笑)

今年の活躍ぶり(プラス、NHKへの貢献ぶり?笑)から考えると
いよいよ、とうとう、、、などとどこかで思っていたのだけれど
(ええ、ハターさんはみなそうどこかで思っていたことでしょう)

今年も・・・例年と変わらない年末。
ということになりました。ね(笑)

なんだか腑に落ちないような
でもどこかでほっとしてるようなしてないような(笑)

その喜びはまた来年へと持ち越しになってしまいました。ね(笑)

実力も実績もあるけれど
いかんせん、地味な印象があるからでしょうか?(オイ笑)

華やかでキラキラしたイメージの人の方が
年末のお祭りには喜ばれるからでしょうか?(オイオイ笑)

でも、彼は彼だし彼のまま変わらないだろうし
ずっと彼のままでいて欲しいし。

だから。
うん。別にいいのですよ。

今年の年末も。
のんびりいきましょう(笑)

のんびり。





| ♪秦 基博 | COM(6) |
2015-11-16 (Mon)


昨夜のHGのロイヤルサロン。
見ながらついついウトウト・・(オイ!笑)

だって。
土日は京都に行ってたからね!
(はい、ヨウヘイくんのライブでした!笑)

なので感想文をぼちぼち綴らねばと思っていたら
ショナイでシクヨロのお知らせが!オオッ!となりました(笑)

うん。
今夜。
情報解禁になったね!!





→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(6) |
2015-11-09 (Mon)


ああ。
秦クンのデビュー日も一日遅れのお祝いとなってしまった(笑)

いや。
ちゃんとHGには昨日コメントを残してきたし
ちゃんと記さねばと昨日から思っていたし(笑)

忘れてはいないのだ。
忘れるはずなんてないのだ。

ただ。
お祝いを記すのが一日遅れただけなのだ。
(ああ、いいわけ・・笑)


→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(2) |
2015-10-23 (Fri)




安心してください・・・・・




→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(2) |
2015-10-20 (Tue)


あ、やっぱりワタシはこの人が好きなんだー。

TLに流れてきた
とあるつぶやきを見て
久しぶりに、ホント久しぶりに、
キュンとしました(わはははははは笑)




→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(7) |
2015-10-12 (Mon)


ハタと気づけば日付が変わってしまっていた・・・・(爆)

いや。
お祝いの気持ちに日付など関係ない!(と、なぜか強気になる 笑)

久しぶりに開いたHGに
久しぶりのコメントも残してきたし(と、なぜか胸を張る 笑)

はい。

秦基博さま。
2015年10月11日。
35歳のお誕生日おめでとうございます!!

振り返ってみると、秦基博というミュージシャンを知った時
彼はまだ、26歳だったのだ。

その頃に想像していた「35歳」になれていますか。

ふと。
「メトロ・フィルム」が頭の中で鳴りだしてる真夜中です。


そういう私はどうなのだろう。
カラースクールに通って資格を取るべく勉強していたあの頃。
そこから前に進めているのか、足踏みしているのか、
ハッキリとは分からない毎日だけれど

自分なりのペースで歩くことの大切さを感じながら
誰とも違う、自分だけの自分で、いいんだよね、なぁんてやっと思えるようになりました。


秦クンもきっと
変化した沢山の想いを
新しいアルバムへとぎゅうぎゅうに収めているのだろうなぁ。

35歳。
まだまだどこへでも歩いてゆけるね。
どんな風にも、欲張りにも、変わってゆけるね。

とにもかくにも。
この1年。さらに充実した日々でありますように。
笑顔あふれる毎日でありますように。


うん。
来年はそろそろ秦クンのライブにも行かなきゃね!(笑)


| ♪秦 基博 | COM(4) |
2015-07-28 (Tue)
 

ブルーレイがちゃんと見つけて録画しておいてくれた
先月末、沖縄で行われたイベントライブ「うたの日」。

空いた時間にでも見ようかな・・という
ラフな気持ちでゆるゆると見始めたライブなのだけれど

画面からあふれだす沖縄の方々の笑顔とパワー!
そしてBEGINの比嘉さんの歌声にぐいぐいと惹きこまれ
途中から胸がいっぱいになってしまったのでした。
(サポメンのケイタロウくんの姿も見れて嬉しかった!)


BEGINは有名な曲しか知らないし
普段は全く聴くことのないミュージシャンなのだけれど

「島人ぬ宝」
歌詞を追いながら歌声を聴いていたらなんだか泣きそうになりました。

そして秦クン。
沖縄の海と潮風に吹かれて声が伸びやかだったなぁ。
ひさしぶりに「鱗」を気持ち良く聴けたことがなんだかとても嬉しかったなぁ。

おまけに。
BEGINとの「恋しくて」
懐かしさと嬉しさと色んな感情がないまぜになり思わずキュンとなった数分間。
(2008年春頃の彼を思い出したりして…)

テレビに映し出された
サイン入ウチワを持ち感激の面持ちのハターさんと
おんなじ気持ちだったかも。
(ウチワも毎年手に入れてたよなぁ…)


「ひまわりの約束」
イントロで沢山の歓声が上がり
あちこちで口ずさむ人がいっぱいいて
ワタシもしみじみしみじみと聴き入りました。

本当に沢山の人に愛される大きな大きな歌になったんだなぁと
こういうライブでの「待ってました」という歓声が嬉しくて仕方ない。

アコギの音色はとてもシンプル。
響く歌声も潮風にふわり乗り静かにゆっくりと響いてゆく。
耳を澄ませば波の音まで聴こえそうな、沖縄の風景にするすると入り込んでゆく。

うん。
最近はね。
ズシリと重みがある声と音が好みで聴き続けているけれど。

今までワタシがずっと何年も愛し聴き続けていた「弾き語り」の音は
空気にすっと融けてゆく、次第に熱を帯び形を露わにする
そしてしっかりと存在を残してゆく、ココロに広がってゆく、
歪みと繊細さと、その中にキリリとした芯がある、そんな歌声とアコギであり

いつの間にか
大きな包容力をも備えた
そんな「音」になっていたんだなぁと

様々な記憶をたどりながら聴き入っていたのでした。


沖縄の風。
とても気持ちよさそうだったね。

やっぱり。
秦クンの歌はワタシにとって特別なんだな。

そろそろ。
秦クンも聴きに行かなきゃな。


そう思えた、「うたの日」でした。



| ♪秦 基博 | COM(5) |
2015-06-24 (Wed)


テレ東音楽祭…。



→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(6) |
2015-06-16 (Tue)


昨日友人に教えてもらい
HGを覗いてやっと知ったという
青森世界遺産のライブ後の「お楽しみ企画」…(笑)


→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(6) |
2015-06-06 (Sat)


昨夜はトークなかったよね。
うなずいてるだけだったよね。
喉にこれ以上負担をかけないようにしてたよね。

怒涛のキャンペーン中のMステ出演。

テレビの影響は大きいし
出演した方が良いことは十分分かるけれど
秦クンの喉の負担を考えたら
こうなることはスタッフさんだって予想出来ていたと思う。

擦り切れてしまわないように。
どうか、守ってあげてください。

秦クンの辛そうな顔。
もう見たくないよ。



| ♪秦 基博 | COM(6) |
2015-04-30 (Thu)


ああ。
なんてこったい!!(笑)

4月30日。
今日で終わっちゃうよ。卯月。4月。April・・・(笑)

えっと。
スキマ@函館ライブから帰って来た後に
以前からライブに行ってみたかった
見田村千晴さんのフリーライブと
トミタショーゴさんのカフェライブを立て続けに観に行きまして。
(2人ともものすごく素敵なアコギスタイルのミュージシャンです!!
よければぜひ聴いてみてください!!)

その後…シラカバ花粉の早い到来のせいか持病の喘息が出ちゃいまして。

それで…24日のGREEN MIND2014 プレミアム上映会には行けなくなりまして。

というか…当選した上映会のチケットをうっかり流してしまいまして。

そのまま…行こうか行くまいか悩んでるうちに喘息になりまして。

そのうえ…昨日発売のGM2014をまだ買ってないという。。。


すみません。
ここ10日くらい…動けませんでした(ああー笑)

アタシ。
もう…ハターじゃないのかしら(爆)

なんてことをつらつら考えながら
毎夜咳の発作で眠れぬ夜が続き、いつにも増しての睡眠不足の日々。

苦しい胸、イタイ胸は、恋?じゃーなく、咳のせい(哀しや 笑)

精神的にもなんだかくらーいまま…だったなぁ。


でもやっと昨日あたりから回復しまして
4月最後の日にようやくここに書きこむことが出来ました(笑)


秦クンの情報は断片的に目に入ってくるし(ほぼツイッター笑)
新曲もやっと耳にすることが出来たし(ほぼツイッターのお知らせ 笑)



そんな中、こんな画像も目にして。

CDzeY6pVEAEYxmT.jpg

おおー。
キャリアを積んだ才能と実力ある女性は
好きなミュージシャンを指名出来る上に
ワタシの男よ的なことも出来ちゃうんだなぁと
羨ましいを通り越して、ただただまぶしく見つめておりました(笑)


そういえば、ずーっと昔(8年くらい前??笑)にも
彼に曲を書いてもらいたいと指名した女性ミュージシャンがいたなぁ。
あの頃まだデビューしたばかりの彼は
イベントライブ等で彼女が歌う傍に一歩引いた立ち位置で
姫をそっと守るナイトの役を仰せつかったような雰囲気で
ギターとコーラスの担当をしていたよなぁ。
(え、だれ、この歌が上手い人、カッコイイ人、的に目を惹くナイト 笑)

なんてことをふと思い出してしまった。。。
(ワタシが見つけた新人の彼なの。いいでしょ。ウフ。的なオーラを発する彼女 笑)


あれから随分時が立ち
昨年の「ひまわり~」の大ヒットで一躍アジアでも有名な
人気ミュージシャンの仲間入りとなったー。

すごいなぁ。

すごいけど。

でもなんだか。
いまだに、秦クンが醸し出すオーラが昔と変わらない。
HGのコメントを見ても、時の経過を感じさせないほど、話し方が変わらない。

ワタシの男よ的な年上の彼女の横で
いつもと変わらぬ素朴な笑顔で立っている秦クン。

その姿にホッとする(笑)
ああこれこそが秦クンなんだよなぁと嬉しくなる(笑)

どんなに「売れて」も秦クンは秦クンのままだ。

多分、ジブンは、そんな部分を
ずーっとずっと、好きでいたんだよなぁと
なんだか大事な気持ちを思い出させてくれた。

そんな画像でした(監督ありがとう!笑)


そうそう。
新曲のMV。

「ひまわり~」に拘ることなく
また新しい扉を開いたんだなぁと
すがすがしい気持ちになれました。

今年のGMは行われなかったけれど
濃厚な緑がにおい立ちそうなこのMVこそが
今年のGREEN MINDなんじゃないかな、それでいいんじゃないかな、なんて
思っているジブンです。

やっぱり。
秦クンは秦クンだ。

これから。
ゆっくりじっくり向き合わせてもらいますね。






あ。
やっと、ハターらしくなってきた?(笑)


さて。
ジブンはいつ、秦クンに会えるのだろう。ね(笑)



| ♪秦 基博 | COM(4) |
2015-04-01 (Wed)


秦 基博2015年のGREEN MINDは史上初の月での開催が決定。
『GREEN MIND 2015 ON THE MOON』


ハタッフさんのこんなつぶやきに
え???と慌ててしまったジブン(笑)


あー。やられた!(笑)
今日は4月1日。
エイプリルフールだったんだ(笑)


秦クン。
ハタッフさんたち。
壮大な夢をありがとう!!(笑)



hata_gmotm 20150401


| ♪秦 基博 | COM(2) |
2015-03-27 (Fri)


はい。
「GREEN MIND2014 プレミアム上映会」先行受付。
ポチ。


そういえば。ちょうど2年前。
スキマのDAJツアーファイナルを映画館で観たっけ。
あの時は実際のライブを同時中継で流してくれていたから
ものすごい臨場感で一緒に参加してる感覚になったっけ。

今回はもう1年も前のライブだから
どんな感覚になるのだろうね。

なんて考えていたら
2008年11月に行われた
「秦基博 ビデオコンサート」のことをふと思い出した(笑)




→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(0) |
2015-03-26 (Thu)


今日は久しぶりにHGにログイン。

ここ最近のこと。あれやそれや。もろもろ。
あまりにも知らなすぎるジブンにビックリ(笑)

BBSの中の熱い気持ち。
新たなファンの方々がぐっと増えたんだね。

とりま。
映画館のあれは申し込もうと思ってます(笑)


なんだか。
怒涛のごとく押し寄せる情報の数々を目にして
浦島太郎になった気分です(オイ!笑)


| ♪秦 基博 | COM(2) |
2014-12-04 (Thu)


あれ。ワタシ。
昨夜は結局何してたんだろう??(オイ!笑)

テレビではFNS歌謡祭が映っていたし
すぐそばのノートPCからはスキマのニコ生が流れていたのだけれど

肝心の場面があまり記憶にございません(爆)

あとで、つぶやきをなにげにサラッと見てみたら
サングラスとか、バナナとか、なんだかんだ、分からないキーワードがあふれていた・・・(笑)

うーん。
とっても大事なことを見逃していたような
今夜はその辺をじっくり録画でチェックしたいような
でもあの長丁場をもう一度おさらいするのは勘弁という気持ちが強いような・・・(わははは笑)

なんかね。
あの番組。ジブン的にはやっぱり濃すぎるわ(笑)

あまりにもいろんなものが詰め込まれてるから
だんだん、胃もたれのように、重くなってきちゃうんだよね。
(ダカラ トチュウデ ミナクナッテシマッタ 笑)

そんな、胸やけ状態だったので
スキマのニコ生もタイムシフト予約してるし
アルバム聴いてから見た方がいいかもなーなんていう消極的な鑑賞で(笑)

結局どっちも記憶に薄いまま終わってしまいました(笑)

てか。
一等鮮明にあるのが
aikoの「カブトムシ」で(秦クン~笑)

あとは。
昨年同様、持ち歌よりも、カバーコラボの方が
生き生き弾けてカッコよかったmiwaとか(笑)

徳永さん、全然好きじゃないけど(オイ笑)
やっぱり歌上手いなー格が違うなーとか(玉置さんも)

そうそう。
秦クンの「ひまわりの約束」の時
両手に花状態で、アコギ女子を従えて歌っていたけれど
(なんかもう最近この手のカワイイ系女子が多くて食傷気味 笑)

こっちが断然上手くて、こっちはイマイチだなーとか
(どっちがどっちかは、お好みで 笑)

昨年のヒドイ扱い(わははははは笑)から
今年はずいぶん昇格したなぁとか

それはやっぱり
「ひまわりの約束」という歌があることも大きいよなぁとか

そんな感じで終わってしまったFNS歌謡祭でした(笑)


いや。
ちゃんと「歌」を堪能した方もいるはず・・・・・・だよね??(笑)

とりあえずは終了してホッ。


で。
秦クンもゆうクンも
最近の活動が落ち着いたせいなのか?
ちょっとふっくら感増してたね(笑)

スキマとヨウヘイくんの突っ走りを横目に
年末をマイペースで過ごすんだろうね。
(コタツにみかんでのんびりなのだ。それでいいのだ 笑)


ふー。
とりあえずは。
FNS歌謡祭も無事に終了。

次に楽しみなテレビ番組は
やっぱり・・・・クリスマスの約束だよなぁ。

その前に。
ジブンはスキマのFCイベント「V.I.P」があるし。

そのもっと前には。
ヨウヘイくんのデビューシングル「結-yui-」Anniversary Liveもあることだし。

12月もなにげに忙しく音楽を楽しむ所存です(*^_^*)



の前に。

やっぱりあとで、録画チェック・・・・・・しようかな(笑)




| ♪秦 基博 | COM(0) |
2014-11-26 (Wed)


そうかぁ。
今回は周りのスタッフの方々もハターさんたちも
秦基博?ああ、ドラえもんの歌を歌ってる人? あれ、いい歌だよね…という一般の方々も

もしかして?もしかするよね?
てか、今回なら多分絶対だよね?ね?

なんて期待大で待っていたあの結果が今日発表されたけれど。

なぁんだ。
こういう顔ぶれが集まることになったのね…(笑)
第65回NHK紅白歌合戦 出場歌手



弾き語りアルバム「evergreen」が
「第56回 輝く!日本レコード大賞」の企画賞を受賞したし。

「ひまわりの約束」は幅広い世代の沢山の人の元で
大きく温かな花をいくつも咲かせているはずだし。

秦基博というアーティストが創る楽曲の良さも歌声も
広く知られた1年だったと思うんだけどな。

今年出場出来ないなら、いつ出るんだ!って感じなんだけどな。

期待が大きかっただけに
あっけにとられているジブンです(笑)

まぁ。でも。
それほどまでに重要視する必要もないか。歌合戦(笑)

時代と共に歌番組も変わってゆくし
音楽が果たす役割もおのずと変わってゆくのだろうし

そもそも。
普段から音楽をチェックして、CD発売を心待ちにしてる人達って
音楽好きな側が思ってる以上に実はとても少ないことに
気付かなければならないかもしれないなぁ・・なんて考えるのです。

だって。
CD1枚。高いよね。って思う人の方が多いはず。
レンタルやDLで十分。誰かにダビングしてもらお。
いや、ラジオから流れてくるのを聴いてるだけでいいや。
そんな方々が実は一般的なんだろうなぁと、思うのです。

それがいいとか悪いとかどうとかではなく
人それぞれ。音楽に対する想いはそれぞれ。
だから、紅白のお祭りも、そんな感じで、時代の流れに媚びてしまうんだろうなぁと。
そこに「音楽というものは・・」なんてものを求めても仕方ないんだろうなぁと。

フツフツ募る想いをなだめるべく、理由をそこに着地したジブンです(笑)

ま。
秦クンは、淡々と、いつも通りに
大晦日はコタツに入って、ゆっくりするのかな。

そして、いつも通りに、いい歌を作ってゆく。

それが、みんなの元に届いて、広がってゆく。

そんな、秦基博。でいいんだよなぁ。うん。



ホント。
どこででも、誰からも
「ひまわりの約束」はいい歌だよね、って言ってもらえたこと。

それが一番、嬉しかったなぁ。

良かったね。

いい歌が出来て。本当に良かったね。




と、いいつつも。

やっぱりひっかかるわー(わははははははは笑)



残念。







| ♪秦 基博 | COM(9) |
2014-11-16 (Sun)


久しぶりの青空。
積もった雪はゆるゆると融けゆき
道路の隅に追いやられた白い固まりがぽつりぽつり。
やっぱり冬は行ったり来たり足踏みしたりで
そう簡単に根を下ろしはしないんだなぁ。


なんて思いながら
買い物から帰ってきたら
あれがポストインしていた。




→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(0) |
2014-11-09 (Sun)

わーん。
遅れてしまっただよ(汗)
夜に書こうと思ってたら
いつものごとくソファで気絶寝してるうちに
日付をまたいでしまっただよ(汗汗)

2006年11月8日。秦クンのデビュー日。
あれからあっという間に年月を重ねて今年で8周年。

「鱗」で出会った私は7年と少しの付き合いになるけれど
秦クンを知って秦クンを追いかる日々を振り返ると
本当にずっしりとした記憶がいっぱいいっぱい詰まってるなぁと感慨深くなる。


この日はやっぱり。この曲だよね。


→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(2) |
2014-10-29 (Wed)


体調悪し。
昨日は夕方、みぞおちに激痛が走り
文字通り、七転八倒。冷や汗だくだく。
痛みによる過呼吸で手足がしびれて硬直してきて。
家族に連れられ近所の病院へ。痛みどめが効かず紹介状を渡され次の総合病院へ。
胃の調子の悪いのはいつものことなんて思っていたら
痛みにのたうちまわることになろうとは。これほどのことは初めてでした。
点滴に簡単な検査を受け、どうにか痛みが治まりその日のうちに帰宅できてとりあえずほっ。
今日はおそるおそる消化の良い物を食べて過ごしました。

ああ。ホントにね。
健康第一。ライブにも行けなくなってしまうぞよ(そこ!?笑)
フラゲした秦クンの「evergreen」も、今日になってやっと封を開けました(笑)


→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(1) |
2014-10-11 (Sat)


出会った時はまだ26歳の青年だったのに
いつの間にやらもう34歳の立派な大人になってしまったのですね。

お誕生日おめでとうございます!!

あの頃も今も、ただただ、ひたむきに真っ直ぐコツコツと頑張る秦クンのことを
見続けていきたいなぁと願っています。

君は君のままでいいよ。

この1年も素敵なことが沢山ありますように☆



良かった!!

今日のうちに間に合った!!(笑)


| ♪秦 基博 | COM(4) |
2014-09-30 (Tue)


今日の朝刊「声」欄より。


最愛の母を亡くし深い悲しみに暮れ
毎日涙を流していたそんな時。
反抗期真っただ中にいる中2の息子が
「いい歌だから聞いて」と大声で歌い出したのは
ドラえもんの映画を見た時に感動したという歌ー。

息子が励まそうとしていることにまた泣き、母の口癖だった
「子供たちが幸せなことが私の幸せ」を思いだす。

お母さん、私、とっても幸せだよー。




なぁんかね。
朝からこの投書を読んで
「ひまわりの約束の」サビのフレーズを口ずさんでみて

ああ、この歌はこうして沢山の人の、それぞれの日常の中で
これからもずっと咲き続けていくのだなぁ。と
胸が熱くなったのでした。


そう言えば。
先週行われた中学の学祭。
帰宅した息子が「今日の劇のエンディングで秦クンの"ひまわりの約束"が流れてたよ~」と
さらっと笑顔で教えてくれたっけ(笑)

へぇ。
中学の劇にも、この歌が使われたんだー。

ドラえもん効果、と言ってしまえばそれまでかも知れないけれど
やっぱりこの歌が持つ愛情あふれるあたたかさは
秦クンが今まで作った歌の中でも群を抜いていると思う。

それは昨夜ラストだったハタペの番組最後で
弾き語ってくれた時にもあらためて感じたなぁ。

イントロのアコギの響き。
秦クンらしさがいっぱい詰まっている。
もうそれだけで鼻の奥がツンとなる。

正直ね。
歌声も楽曲も昔の方がずっと好きであったり
ここ最近は、キュンだとかエロだとか(笑)
そういうハタペで培われたであろう秦クン情報からかなり遠のいている。

だからこそ、この歌を、すごくフラットな感覚で聴くことができて
素直に胸にじんわり沁み入る感覚に
「こういう歌を作れるようになったんだなぁ、良かったなぁ」なんて
母目線でしみじみ思ってしまっているのでした。

過去のロボットだった?秦クン。そんなどこか陰のある彼だからこそ、好きだったジブン。
今の新たな部分を開拓した秦クンをちょっと離れてみているジブンだけれど。
(ハタペは最初の頃にメールを送ったきり。真面目なリスナーじゃなかったなぁ 笑)

1年9カ月。
本当にお疲れ様でした。
ツアー中は大変だったよね。
2時間しゃべりっぱなし。喉の調子がいつも心配になってたっけ。

もしかしてまたもや新番組に呼ばれるかもしれないけど??(ははは 笑)
しばらくは、音楽の世界にどっぷりしててもいいんじゃないかなって思ってる。
でもそうは許されないのが、昨今の音楽業界なのかしら??(笑)

あとは。
年末の紅とか白とかの某国民的番組に呼ばれたらー。
今までずっと見守ってきた(追っかけてきた 笑)甲斐があったというものだなぁ(笑)

そんなこんなを温かなコーヒーの湯気を感じながら
考えていた今朝のジブンでした。


秦クン。
これからも。
いい曲。本当に楽しみにしてるね。




| ♪秦 基博 | COM(2) |
2014-09-27 (Sat)

9月26日。
Home Ground発足。おめでとうございます!!

転んでもいいや 転ぶくらいでいいやの勢いで自転車走らせて
「コントラスト」を買いに行ったっけ。
ポスターももらったっけ(笑)
あれからもう7年。早いもんだ。

で。
今日はHG企画「ようこそ!秦基博ロイヤルサロン2014」の日。

→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(0) |
2014-09-25 (Thu)


先週金曜日(9月19日)のライブ。
もう記憶がかなり薄れてるけど。
もうテレビでもチラリ放送されたけれど。

スタレビ、KANさん、馬場さんのSKBに秦クンが加わった
一夜限りのコラボ満載のライブ。

行ってきました☆


→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(4) |