12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-08-06 (Mon)
月末の忙しさに、月初めのあれやこれや。
なんだかゆっくり時間が取れぬままに、早くも2週間近くが経ってしまった(汗)

でもやっと。
書き始めるぞー(遅すぎだけどー笑)

久しぶりの!
中田雅史クンのワンマンライブ!
先月末に行ってきただよー!!

行きたいなー行かなきゃなーと思いながら、なかなかタイミングが合わぬまま
気が付いてみたらもう1年半ぶりになってしまった中田クンのワンマン。

2年ぶりの新曲発売記念を兼ねてのライブだったので
これは何が何でも行かなくては!と、張り切って行ってきたのだ!



※たたみまーす☆




→ ReadMore
スポンサーサイト
| ♪中田雅史 | COM(0) |
2011-09-20 (Tue)
秋の匂いがする。
裸足のつま先が縮こまる。
温かな湯気が恋しくなる。

冷んやりした朝の空気。
色褪せていく木々の緑。
ホントに夏はいってしまったね。

毎年この時期は
去っていく夏の後ろ姿にやたら淋しさが募ってしまうんだけれど
ようやく秋を受け入れる気持ちになれたよ。

うん。
秋なんだ。ってね(笑)

そしたらね。
久々に聴きたくなって
今日はずっとこの曲ばかり聴いている。
こんな穏やかな秋晴れの空に、寄り添うように響いてくる歌声。


中田雅史 / 海空





そうだそうだ。
2年前のちょうど今頃の時期に
大好きな小樽で出会ったんだよ。中田クンの歌に。

それからライブにいっぱいいっぱい行ったなぁ。
でも今年はまだ1度しか行ってないんだよなぁ。

あぁ。行きたい。
そう思ってライブスケジュールを見てみたけれど
やっぱり都合がつかない日ばかりで、オータムフェストすらも行けそうにない。

昨年はザンザン降りの雨の中で聴いた。
指先が冷えて、吐く息も白くなってきて。
でもココロはあったかくなって。

行きたいなぁ。
いつ行けるかなぁ。

と。
思っていたら。
なんとなんと!
中田クン、ラジオ番組を持つことになったんだね!!

そっかぁ。
そうなんだぁ。
一歩ずつ前進してんだなぁ。
なんだか、嬉しいなぁ。
じんわり、嬉しいなぁ。

やったね!中田クン!



nakatamasasshi.jpg


■「ナカタマサシ的~出会いと旅と音楽と~」
 ◎10/9(日)から☆
・HBCラジオ 毎週日曜日21時半~22時。



きっときっと。
このラジオからまた新しい出会いが広がって
中田クンの歌ももっと沢山の人の耳に響くようになるんだろうなぁ。


うん。
中田クンの歌も
歌った先の聴いてくれる人の唯一の歌になるはずだから

頑張れ。

聴いてくれる人の為に。頑張れ。

ジブンも、またライブに行くよ。




あ。
とりま、オータムフェスト。

行ける方はぜひ!

美味しいもの食べながら。ぜひ!

■9/23(金)札幌市中央区大通り公園6丁目ステージ
・さっぽろオータムフェスト2011
・時間:14時~14時30分

※入場無料



| ♪中田雅史 | COM(0) |
2011-05-26 (Thu)
今日はなんて気持ちがいいんだろう!

窓から見えるT山の雄姿。
山頂に残る残雪の白と、中腹に広がる木々の緑。そして空の青。
待ちに待った初夏のすがすがしい景色に思わず深呼吸したくなるよ。

晴れやかな気持ちでPCに向かっていたら
さわやかな彼の歌声が無性に聴きたくなって
久しぶりにyoutubeで検索してみた。



最近のライブ映像。

懐かしくて、あたたかくて、すっと歌声が沁みてきて。

ライブに行きたくなったよ!



 中田雅史 Departure~明日に向かって~ 2011/03/13@札幌らぐたいむ






まさに、今日のぬけるような青空にぴったり!

元気をいっぱいもらえた気分!



なかなかタイミングが合わないけれど
新しく発売されたDVDやCDも欲しいから

ライブに行きたいなぁ!

いつ行けるかなぁ!


おし!

手を伸ばすんだ!!




| ♪中田雅史 | COM(0) |
2011-02-01 (Tue)
開演まであと5分だというのに
降りしきる雪の中、まだジブンはお店の看板を探していた。

出掛ける前にPCで地図を確認しプリントアウトしてきたのだけれど
いくら探しても、その地図に載っている位置にお店はない。

近くにいる人に聞いても分からないと言われ
お店に電話してもなかなか繋がらず(涙)

えーん。
どこにあるんだぁー。
何度目かの電話でやっと繋がり場所を聴くと
地図とは反対方向にあるらしいことが分かる(笑)

小走りで言われた路地へと歩を進める。
すると中田クンのポスターを持ち立っている男性がいた。

そっか。道案内のために立っていてくれたんだ。こんな雪の中で。
「寒いのにご苦労様です」と思わず声をかけてしまう。
いや、ホントにホントに、申し訳ないです!ありがたいことです!すみません!!

それにしても、グーグルさん、ちゃんとお店の地図を更新してくれぇ!(笑)


この日はね。
ちょっと喘息が出てきそうな、そんな体調でね。
前の方の席へどうぞと、勧められたけど。
いやいや。もし咳が止まらなくなったら迷惑になってしまう。
ムリヤリ?後ろの方の空いてる席へと座らせてもらったのだ(スミマセン)

冬の乾燥した空気やなんやかやで
すぐ喉の奥がイガイガして咳がでてしまうジブン。
アコースティックのライブだとなおのこと、場の空気を壊しては大変と心配。
ホントにやっかいなものを抱えていてイヤになっちゃうなぁ!

のど飴を大量に口の中へ投入して、準備OK!(笑)
中田クンと江口さんの登場で、ライブが始まったのだ!わーい!


江口さんと2人でのライブ。
考えてみれば久しぶりだ。
昨年3月のマンスリーライブ以来になるのかな。

あの頃、毎月色んな思いを抱えながらライブに通ったよなぁと
なんだか懐かしい思いがこみ上げてきた。

やっぱり江口さんのギターって、ついと惹きこまれる奥深さがある。
中田クンの歌とアコギの音色に重なると
海のうねりや波の音や風のさざめきが音符となり奏でられていくようだ。


2人のMCはまったり和やかな温かい雰囲気。
会場のお客さんの笑い声がゆったりくつろいでいる。

けれど。
体調イマイチのジブンは耳の調子も良くなくて
話し声が半分も聞き取れませんでひたー(涙)

なんで耳もダメダメなんでせうか(涙涙)
きっとギターや歌声も取りこぼしてる音がたくさんあるんだろうに(涙涙涙)

それでも、ジブンのココロにガッチリと届くその唄声。
「風にうたえば」で一緒に口ずさんだり。
久しぶりの「365」に嬉しい気持ちが急上昇したり。
カラダでリズムを小さく刻みながら聴いていたよ。

「海空」はね。
聴くたびに、大きくなっていくなぁと強く思う。
ライブの中でも、この曲がより際立って光を放ってるように感じて、つい涙腺がゆるむ。
本当にココロに響くチカラがある歌だなぁと気持ちがあったかくなる。
それはきっと、おばあちゃんへの愛情がいっぱい詰まってるからだろうなぁ。



「Free Bird」もね。
なんでこの曲が選ばれなかったんだろう!?と不思議に思えるよ。
(投票数が第2位で惜しくも僅差だったらしい!)

いっぱいいっぱいライブで唄いこんでいったら
すごく大きな曲へと進化しちゃうんじゃないかなって思う。
そのくらい、胸がすくような青空を連想する広がりのある歌。

ホント。この曲の行き先が決まればいいな。
羽ばたいて欲しい!空高くへ!Free Bird!!

「Happy Birthday」では久々にこっそりハモった。←迷惑(笑)

アンコールのラストの曲は大好きな「帰り道」だったけれど
この日は恥ずかしくて(後ろの席だし笑)声を出して唄えなかったなぁ。
せっかくマイクフリーでサビを唄ってくれたのに!
(そのフリーの唄声が大好き!)

てか。
実はもう喉がイガイガ(笑)

なので、ライブが終わってすぐに退散しまひた。
(申し訳ありません・・・ペコペコ)

狸小路で「ぱんじゅう」を買ってまっすぐ帰りましたとさ(笑)

中田クンの歌で気持ちはホッコリだったけれど
寝不足気味(サッカー応援!!)に喘息のダブルパンチで、地下鉄の中でダウン寸前でひた(笑)


なので。
次は万全の体調で
もっと、うーんと、中田クンのライブを楽しむぞと誓うのでありまする。

だって、やっぱり、ライブでこそ、その唄声を聴きたいから。ね。


中田クン。
江口さん。
また一緒にライブやってくださいネ!
そして本当にありがとうございましたー!!

あ。
雪の中道案内に立っていてくれた方も、本当にありがとうございます!


すでに次のライブへとココロは進んでいくぞよ!



■中田雅史2011年もよろしくワンマンライブ
日時:2011年1月30日(日) 18:00 open 18:30 start
場所:札幌すすきのWOOD STOCK (40名限定)
料金:前売¥2000/当日¥2500(1ドリンク別)
出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(Gu)
※Woodstock 北海道札幌市中央区南3条西6丁目 TEL:011-219-3533

♪セットリスト♪
①路上
②YesとNo
③最低なやつ
④風にうたえば
⑤カボチャスープ
⑥絆
⑦夕日に映える鴎
⑧永遠を伝うもの
⑨365
⑩海空
⑪Free Bird
⑫Happy Birthday
-アンコール-
⑬散歩道
⑭帰り道

※記憶違いがあるかも!(笑)




そうそう!!!
HBCの深夜帯で毎日流れている「海空ライブVer.@ペニーレーン」
今月20日までの放送です!

■HBCテレビ「SONG@北!」 ⇒ 「SONG@北!/中田雅史」 
(月~日曜 深夜3時~4時の時間帯での放送)






・2011年1月18日~2月20日まで
 昨年11月ペニーレーンで行われたフルバンドワンマンのライブVer.海空が流れます!





次はいつライブに行けるかなぁ。
体調万全で楽しみに行くぞー!!



| ♪中田雅史 | COM(0) |
2011-01-19 (Wed)
行ってきたよ!
札幌ドームへ!

「コンサドーレ札幌キックオフ2011」ファンイベント!で行われた
コンサドーレ札幌サポートソングオーディション「LET’S ROCK2011」!!


コンサのファンイベントは初めて。
なんだかワクワクドキドキ。そしてソワソワハラハラ。

ドームに入ると人工芝のフィールドに、赤×黒のステージが!
ステージ前にはすでにかなりの人が座っていて、なおドキドキ。

CAAXRRZC.jpg




ファイナリスト5組のうちの3番目に中田クンが出てきたときには
5000人のサポータの前で堂々と歌う姿が、眩しく見えるほどだったよ!

ジブンも大きく手拍子をしながら口ずさんでた。
胸がすくような青空へ高く広がるイメージ。
中田クンだから・・とか、そういう気持ちを全く抜きにして、5曲の中で一番いい!って思ったよ!

CARKEXPO.jpg


演奏後は早速投票へ。
中田クンの投票箱に入っている票の数にまたまたドキドキ。


そして。
イベント最後に結果発表。

・・・・・。
残念ながら、逃してしまいました(涙)

絶対、中田クンがグランプリになるって信じてたから
発表の瞬間は言葉が出ず、しばし放心状態・・(涙涙)

でも。
あの大きなドームに響き渡る唄声は、絶対多くの人のココロに残ったと思う!!
ここから始まる出会いも始まりもラッキーもチャンスも、きっと沢山あるはず!!

その新たなる広がりをココロから楽しみにしたいなぁと思います!!


そうそう。
グランプリは、
アイヌ語を多様したブリティッシュロックバンド・若葉 の「poro-pet」でした!

やっぱり大きな会場でのバンド演奏は迫力があるし
サッカーらしい掛け声が耳に残る音楽だったなぁと思う。

だけど、きっと。
すごい接戦だったはず!
(投票後の方々で、中田雅史という名前を口にしていた方が何人もいたもの!)

本当に残念だったけど
これは次へ繋がる大きなステップだよね!!



中田雅史 / Free Bird






そしてそして!!
またまた嬉しいニュース!!

昨年、HBCテレビ深夜帯の番組「SONG@北!」で
2クールに渡って(約3か月間も!)放送された中田クンの「海空PV」。

なんと!!
今回は!!
昨年11月にペニーレーンで行われたフルバンドワンマンライブ映像の「海空」が
1月18日~2月20日まで放送されますっ!!!パチパチパチ!!

昨日からの放送だったんだけど
夜更かしさんのジブンは、初回をリアルタイムで観ちゃったのだよ!!

だってだって。
ジブンが行ってすごい感動したライブ映像だからね! ⇒ 中田雅史ファイナル@札幌ペニーレーン
ライブの終盤で唄ってくれた「海空」
テレビから伝わるあの時の熱気と想いがいっぱい詰まった唄声に
なんだかじわーんと涙ぐんでしまったよ。

とにかく。
リアルタイムで観れない方は
予約録画して、何度でも観ちゃってくださいっ!!!

■HBCテレビ「SONG@北!」 ⇒「SONG@北!/中田雅史」
 (月~日曜 深夜3時~4時の時間帯での放送)

・2011年1月18日~2月20日まで
 昨年11月ペニーレーンで行われたフルバンドワンマンのライブVer.海空が流れます!
 ライブでの熱い歌声をぜひ見て聴いてみて下さいっ!!! 




真夜中までぽーっと起きてることの多いワタシだから
ついついリアルタイムで観ることが増えそうな予感(笑)


おし。
2011年は始まったばかり。

今年の中田クンもずーっと応援していくぞ!!





| ♪中田雅史 | COM(0) |
2011-01-13 (Thu)
あー。

お正月が明けてずいぶん経つというのに
昨年の忘年会ライブのことを今ごろ書くという(笑)

こんなジブンでスミマセン!

気持ちは早く書きたかったのに
どうにも進まないカラダと両手。

もっとまともに働けぇー(笑)




はい。
昨年末。
12月28日。
大掃除もそのままに(わはは)。
中田雅史クンの忘年会ライブに行ってきたよ!



CAOGWUIL.jpg


場所はお馴染みの「札幌らぐたいむ」

ここへはいつも夜にライブへ来ていたから
お店の看板は薄明かりの中ぼわんと見える程度だったけれど

この日は14時半からの昼間のライブ!
黄色い看板が西日に映えて眩しいくらいだったなぁ。

昼と夜じゃー雰囲気が全然違うね。

でもお店の中に入ると、やっぱりいつものらぐたいむ。
(地下だからね 笑)

急遽ツイッターでお知らせしただけの忘年会ライブだったので
お客さんはいつもより少なめだったけれど
相変わらずジブンはいつもと同じ場所に座ってたりなんかして(笑)

後ろの方では、小さな子供たちもニコニコお行儀よくて
赤ちゃんもミルクを飲みながらぐずりもせずにお利口さんでカワイイ。

そんなアットホームな雰囲気で
2010年の忘年会ライブ昼の部は始まったのだ。


中田クンがいつものように笑顔で出てくると
やっぱりジブンも自然と笑顔になる。嬉しいね。

この日のライブは“中田雅史の今までを振り返りながら”というコンセプト?で
島牧村で生まれ育った頃から~学生時代~京都~そして現在と
その時々の想い出話を交えて、歌もそれに合わせての選曲だったよ。

中田クンの人となりをじんわり感じながら熱い唄声を聴く
ゆったりとした時間の流れと、居心地の良い素敵な2時間ちょっとだったなぁ。


でね。
いっぱい色んな話しをしてくれたんだけどね。
すぐにあれもこれもと書き出せないのは、どうしたことかー!(笑)

いや。
ちゃんとココロの奥には残ってんだ!
でも今すぐには出てこないほど、奥の奥にしまってんだ!
その扉の鍵がどこかにいってしまってんだぁー!←アホ(笑)


とりあえずは、すぐに出てくるものだけでもチラホラと。

幼少期の中田少年。
トイレの便器に頭から落ちてしまったり
とにかく元気でやんちゃな少年だったらしい(笑)

小学1年生の中田少年。
テストでも「○○を書きなさい」という問題で
その問題の答えではなく、言葉通りに「○○」と書いてしまってたらしい(笑)
(それ、すごく分かる!笑)

元気で素直。
そんな中田少年。容易に目に浮かびます(笑)

中学生になった中田少年。
バトミントンを頑張っていた頃。
ある日野球漫画「メジャー」を読んで大いに感化され
吾朗のようにとうとう転校までしてしまったとのこと!
(それを実現させてくれたお母様も何だかステキだ!)

その後はバドミントンの大会で全道2位という素晴らしい成績を収めたというのだから
ホントにすごいよね!!

大学時代のことでは
イラク人質事件が、身近に関わった人もいて色々考えさせられたそうだ。

ジブンも話しを聞きながら
あの頃のこと・そしてそれに続いた同様の哀しい事件を思い出して
(あの彼は、ニュージーのワーホリ後イラク入りしたのですごく気になったのだ)
胸が痛む思いで、ジョンレノンのカバーを聴いていたよ。

在学中に歌でやっていくと決意して
今から2年半前に北海道を拠点として頑張っていくために帰郷。

中田クンの想い出話しと共に、リンクするような楽曲が奏でられ
そのどれもがジブンの大好きな曲ばかりで
初めて聞いた曲も何だか懐かしさが感じられて
本当にあったかな優しい時間だったなぁ。

そしてその彼の唄声は、どの曲も沢山の深い思いを秘めていて
伝えるチカラの強さと大きさに圧倒される、熱く弾ける唄声だった。
ライブに行くたびに、聴くたびに、その伸びゆく唄声に、新たな光を見る感覚。

うん。
ここ最近の中田クンの唄声には、初期衝動の迫力がひしひし感じられる。
「やってやるんだ!」っていう強い意志と決意。
そして少しずつ積み重ねてきた、確かな自信。

その熱くたぎる気持ちのせいか、途中でギターの弦が切れてしまうほど!
でもすぐに弦を張りなおして、アンコールまでの15曲を力の限りに熱唱してくれたよ。

中田クンの色んな話しも聴けて
熱くたぎるような唄声も感じて
2時間ちょっとの時間が、本当に濃密で素敵な時間だった。


最後は帰りに、欲しかったこれを購入。

CACKKO3Y.jpg


中田雅史 / LIVE TOUR 2010 [序]
「こうして僕らは生きている、そしてこれからも・・・」

ジブンの大好きなあの曲も入ってますっ!
インタビューもあって、なまらカッコイイですっ!




この日のライブは、初めましてもあって。
このブログを通して知り合えた方とお友達になれて、それもまたすごく嬉しくて。

実は時間的にも行けるかな~と、不安いっぱいの感じだったのだけれど

やっぱ行って良かった!
本当に行って良かった!!

あったかな思いをたくさんもらえて
いい1年の締めくくりが出来ました!!!

中田クン。
2010年も本当にありがとうございました!!!!




■中田雅史忘年会昼の部ワンマンライブ

日時:2010年12月28日(火) OPEN 14:00/START 14:30
場所:札幌らぐたいむ
料金:前売¥2000/当日¥2500(1ドリンク別)
幼稚園・小学生のお子様(乳幼児除く)ドリンク代のみ。
出演:中田雅史(Vo.Gu)

★セットリスト

①風にうたえば
②夜風の音
③心の風景~奥銀谷小学校に捧ぐ~
④YesとNo
⑤路上
⑥雨の日の水たまり
⑦ドーナツ・ショップ(尾崎豊 カバー)
⑧花
⑨LOVE(ジョンレノン カバー)
⑩夕日に映える鴎
⑪カボチャスープ
⑫散歩道
⑬永遠を伝うもの
⑭海空
⑮Flag

※いつも通り、順番が違うかも~記憶力悪し(笑)




そしてそして!
良い1年の締めくくりが出来た2010年に続いて
新たな1年はもっと飛躍しそうなすごいニュースが舞い込んだ2011年のお正月明け。

■■コンサドーレ札幌公式サポートソングオーディション「Let's Rock!」2011

約100組応募の中から ファイナル進出5組の一人に選ばれました!!!!■■


「北海道のインディーズミュージシャンからコンサドーレ札幌を応援する楽曲を大募集!
 審査員は北海道出身の豪華トップミュージシャンと北海道民!
 採用された楽曲は2011年シーズンの公式サポートソングになります!」

<審査員>
・上田 健司/カムイレコード代表取締役
・曽田 雄志/コンサドーレ札幌
・TAKURO/ GLAY
・増子 直純/怒髪天
・草刈 愛美/サカナクション
・山本 博之/マウントアライブ代表取締役
・村田 雅宏/WESS



「中田雅史 / FreeBird」ぜひ投票を! ↓↓↓
 
◎コンサドーレ公式サポートソングオーディション

※投票は1月14日12時までです!

それぞれ個性がある素晴らしい楽曲ばかりだなーと思うけれど
中田クンの歌はサポーターの気持ちが込められてる感じがするし
みんなで唄って盛り上がれる、気持ちが晴れやかになる楽曲だと思う。

この曲で、2011年のコンサを応援したい!




◆最終審査◆

■「コンサドーレ札幌キックオフ2011」ファンイベントにて
 ファイナリスト5組の演奏が行われ、サポーターの投票とネット投票の総数で
 コンサドーレのサポートソングが決定します!!
※ OFFICIAL SUPPORT AUDITION “LET’S ROCK 2011”
(最終5組の予定演奏時間 13:30~14:30)


■日 時: 2011年1月16日(日) 13:30~14:30
                    ※ファンイベントは14:30~ 
■会 場: 札幌ドーム(札幌市豊平区羊ケ丘1番地)
■入場口: 北2ゲート(36号線側)のみとなります。
■アクセス: 地下鉄東豊線福住駅から徒歩10分
■入場料金:
 ○コンサドーレ札幌 / 2010ファンクラブ会員・2010パーソナルスポンサー会員 … 無料
 ○持株会員・2010北海道後援会員 … 無料
 ○札幌ドームメンバーズクラブ会員 … 無料
   ※入場口にて会員証・バッジをご提示下さい。
 ○各会員以外の方 … 一般 ¥1,000 / 高校生 ¥500 / 小中学生以下 無料
   ※当日券販売(北ゲート当日券売場 12:00~)
   ※道新ぶんぶんクラブ会員の方は、会員証1枚提示で2名様まで¥300割引となります。
   ※前売販売はございません。



あの広い札幌ドームで唄う姿を想像するだけで
なんだかドキドキしてきてしまうよ。

行ける方は是非!ドームへ応援に行こう!!






中田クンの歌を聴きながらこれを書いていたんだけど。

やっぱり、いいよ!!

声も、歌も、大好き!!


中田雅史!!!

ガンバレ!!!



中田雅史/海空




| ♪中田雅史 | COM(0) |
2011-01-08 (Sat)
なんだかボーっとしているうちに
嬉しいニュースがやってきて、ドキンとしたよ!


中田雅史クン。

コンサドーレ札幌公式サポートソングオーディション「Let's Rock!」2011

約100組応募の中から ファイナル進出5組の一人に選ばれました!!!!




すげーよ。すげーよ。

これって
「北海道のインディーズミュージシャンからコンサドーレ札幌を応援する楽曲を大募集!
 審査員は北海道出身の豪華トップミュージシャンと北海道民!
 採用された楽曲は2011年シーズンの公式サポートソングに!」
というオーディションで


審査員が
・上田 健司/カムイレコード代表取締役
・曽田 雄志/コンサドーレ札幌
・TAKURO/ GLAY
・増子 直純/怒髪天
・草刈 愛美/サカナクション
・山本 博之/マウントアライブ代表取締役
・村田 雅宏/WESS

という豪華メンバーなんだからね!!
(以前このことを書いた記事はコチラ ⇒ Let’s Rock!



まずは聴いてみてください!
そして「中田雅史 / FreeBird」に投票お願いしますっ!!
 ↓↓↓
コンサドーレ公式サポートソングオーディション





そしてそして。
最終審査の日はこの通りですっ!↓

■「コンサドーレ札幌キックオフ2011」

◆下記日程にて、2011シーズンの新チーム初披露となるイベント『コンサドーレ札幌キックオフ2011』を開催致します。

■日 時: 2011年1月16日(日) 14:30~(開場 13:00)
■会 場: 札幌ドーム(札幌市豊平区羊ケ丘1番地)
■入場口: 北2ゲート(36号線側)のみとなります。
■アクセス: 地下鉄東豊線福住駅から徒歩10分
■入場料金:
 ○コンサドーレ札幌 / 2010ファンクラブ会員・2010パーソナルスポンサー会員 … 無料
 ○持株会員・2010北海道後援会員 … 無料
 ○札幌ドームメンバーズクラブ会員 … 無料
   ※入場口にて会員証・バッジをご提示下さい。
 ○各会員以外の方 … 一般 ¥1,000 / 高校生 ¥500 / 小中学生以下 無料
   ※当日券販売(北ゲート当日券売場 12:00~)
   ※道新ぶんぶんクラブ会員の方は、会員証1枚提示で2名様まで¥300割引となります。
   ※前売販売はございません。

■内 容:
OFFICIAL SUPPORT AUDITION “LET’S ROCK 2011”(最終5組の予定演奏時間 13:30~14:30)や、新加入選手紹介などのステージイベント、選手と参加者が交流するアトラクション、シーズンシート販売などのブース展開などを予定しています。

 




ぜひ!
みんな札幌ドームへ応援しに行こう!!!


あのドームで唄声を大きく響かせて
コンサのサポーターのハートもガッチリとキャッチしちゃうものと信じてるよっ!!



中田雅史!!!!

ガンバレー!!!!





| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-11-19 (Fri)
行ってきたよ。
この間の日曜日に。

101116_0014~0002




考えてみれば。
中田クンのワンマンライブは4か月ぶり。

場所はペニーレーン24。
名立たるミュージシャンの伝説が数多く残る、札幌を代表する老舗のライブハウス。

オーガスタの面々もほとんどが札幌の初ワンマンがここ。
もちろん秦クンも、ちょうど3年前の11月にここで行われ
彼の姿を唄を生で初めて見て聞いた、ジブンにとってはすごく思い入れのあるハコだ。

高校の時にも、バンドをやってる友達に誘われて
何度か足を運んだことのあるハコ。

その場所でフルバンドを従えファイナルをやるという。

そのことを最初に知った時は、正直驚いた。
ホントに?ペニーレーンで?ワンマン?
複雑な思いが胸の奥でグルグルと渦巻いていた。

そんな思いは、ジブンの勝手な思いだと分かってはいるのだけれど
やっぱり色々と考えてしまうのが、ジブンの悪いクセで。
勝手にね。あれこれやきもきしていたのだ。


でも。
そんな思いは全くの杞憂だった。


中田雅史@札幌ペニーレーン。


めちゃくちゃカッコよかったよ!!


素晴らしいライブだったよ!!!!




※長くなりそうなので、畳みます♪


→ ReadMore
| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-11-17 (Wed)
わーん。
もう完璧ブログが放置状態(笑)

書きたいことはワンサカあるのに、全く書けない。
身体的にも心理的にも、全く書けない。
これに時間的、物理的が加わって、全然書けないあいやーい(笑)

なんかね。
おかしーの。
ホントに不安定なブランコのような最近のジブンです。

うん。
ジブンだけどジブンでないような。

1週間くらい何も考えずに布団かぶって寝ていたいような(笑)





でね。
一昨日、昨日の検索ワードを見て、背中を押された気分。

最近「中田雅史」関連で検索してここに来てくれる人が多くなってて
うれしーやら、こんなブログでゴメンナサイやら、複雑な気持ちだったりしたんだけど
(ライブレポなんて、見方がフラットじゃないからね。申し訳ないんです笑)

「中田雅史 ペニーレーン セトリ」なんていう文字には
ココロの奥がシューッと舞い上がるような気持ちになったんだよね。

と、同時に、ヘンなこと書けないという重圧も?(爆)


とにかく。
中田クンが注目されてきてるのが、すごく嬉しい!

そして。
その注目に値する、最高のライブをペニーレーンで見れたことが、何より嬉しい!!

バンドかっこえー。
弾き語りコーナーもすげー胸にシミルー。

その他、あれもこれも、格段に進歩シテルンダー。


あ。
やっぱり、頑張って書かなきゃ。

という気持ちでひた(笑)


何よりも、ジブンの感じたことをちゃんと記しておきたい。おかなくちゃ。
(ここが一番重要なんだよー)



おし。
頑張るかぁ。

偏頭痛に負けてられるか!(笑)









| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-10-04 (Mon)
Air-G'「lief」
寺田さんの番組に、今日は中田雅史クンがゲストイン!

ラジオのタイマー録音もバッチリ憶えて
(取説読んで、出来るようになった!笑)

10分くらいの短い出演だったけれど
帰宅してからしっかりと聞いたよ。


なんかね。
双方が緊張感を漂わせていたかも(笑)


寺田さん。中田クン。
ジブンはどちらとも、少し言葉を交わしたくらいしかないんだけれど。

ブログを読んだり。
ライブを見に行ったり。
そこから浮かんでくる人となりを、何となく感じていて。

特に、音楽は正直だから
音の世界から、普段は見えない見せないような心情を
ひょいと窺い知ることが出来たりして。

だから。
彼らにはかなり特別な気持ちを持って見つめているジブンがいて。

だから。
番組もちょっぴり特別な気持ちで聴いていたりなんかしていて。



性格的には正反対の2人なんだろうなぁ。
でもきっと、シンクロできる部分があるように思えたよ。

寺田さんとの話の中で中田クンが言った

「海はどこにいっても繋がっているから」って言うコトバに、すごく共感したなぁ。


ジブンが空も海も大好きな理由のひとつには
今見える場所から、想いを馳せるあの場所まで
地球の裏側に行ったって、いつもどんな時でも
空をぐんと見上げ、海のはるかその先に
ちゃんと繋がっていると、そう確信出来る、安心できるからなんだよね。

旅をしているとね。
なおそれを強く感じるんだ。

だから。
「海空」は、全ての場所と、大事な人に、繋がってるんだね。


そういう意味合いも、もしかしたら含まれているのかな?と
ふと思ってしまうほど、リンクしている。

なんか、そんなことを中田クンの言葉から考えていたよ。



でも。
いいなぁ。
寺田さんも中田クンも、故郷の海がちゃんとある。

ジブンには、故郷なんてあるかな?
帰る場所なんてあるかな?待っていてくれる人はいるかな?


きっと、ずーっと
捜し求めている途中のような気がする。

途中のまんま、人生は続いていくんだろうな。




とにかく。

ラジオを聴いてよかった。




タイマーありがとう。バンザイ!

これからラジオも聞き逃さずにいけるぞよ。



でも。

ライブこそ、聴き逃したくないなぁ。

行きたいなぁ。



中田雅史/海空





11月のライブは絶対行くよ。
フルバンドで!あのペニーレーンで!

楽しみです!

★中田雅史ライブツアー2010海空~こんどはバンドで!~フィナーレ in札幌
・日時:11月14日(日)OPEN 18:00/START 18:30
・会場:ペニーレーン24
・料金:前売¥2800/当日¥3300(1ドリンク別)
・出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano.Key)、
    吉浦芳一(Drum)、六川正彦(Bass)
<ペニーレーン24>
 〒063-8602北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目5-21 W'Sビル
 電話:011-644-1911
【チケット取り扱い】
・札幌ペニーレーン24
・ローソンチケット Lコード:13887


| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-09-21 (Tue)
昨日は、札幌オータムフェストに行ってきたよ!


9/17~10/3まで札幌の中心部・大通公園で開催している「さっぽろオータムフェスト2010」

6丁目会場「大通バザールアミーゴ!」の野外ステージでは
今年も中田雅史クンのフリーライブがある!

なので。
美味しいものを食べながら、歌でココロも満腹になろうと思ったのだ。

13時半頃、会場に到着。
15時からのライブの前に、まずは腹ごしらえ!
いそいそとお目当てのスープカレーブースへ。
「SPARK」の厚切りベーコンカレーを食したのだ。

うん。美味しかったぞー。
でも。量が少なかったぞー(爆)
(多分、お店ならもっと量が多いと思われる)

カレーを食べたら、甘いスイーツが食べたくなって
「small curry bar cancun」のデザート「ずんだソフトアイス」を買いに行く。

しかし。
お店の列に並んでいると、ポツポツと雨が落ちてきた。
家を出る時には青空が気持ち良いくらいだったのに。

慌てて屋根がある席を探す。
何とかテント下の場所へと移動することが出来た。

ずんだアイスを食べていると
ポツポツだった雨はザーザーに変わり
ザーザーがゴーゴーへと激しさが増してきた。

バケツをひっくり返したような、すごい雨。

そんな雨の中、ステージ上には中田クンが登場。
ジブンが座っている位置からステージまでは、結構な距離がある。
中田クンの姿が小さく見えるくらい。

でも。
なんかね。この日はね。
そんな距離間で聴く、久しぶりの中田クンの唄声が心地よかったのだ。

1曲目は大好きな「夕日に映える鴎」
食事を楽しむ人たちの波に紛れながら聴こえてくる唄声に
ちょっと、うるっと、きそうになってしまった。
雨音とともにポトンポトンと胸に染み入るような、ギターの音色と唄声だったよ。

2曲目は、コーラスの方が加わったのかな?
ジブンの位置からは、中田クンしか見えなかったのだけれど
サビの部分がハモっている唄声が加わっていたので、あれ?とビックリした(笑)

久しぶりに尾崎のカバーも唄ってくれていた。


でね。
なんか不思議なんだけどね。

中田クンがステージに登場して歌っている間の30分強だけ
強烈な雨が会場を襲っていたのだ。

ライブが終わると、ざんざん雨は小降りになり
いつの間にか雲の切れ間からは、青空まで顔をのぞかせてきたのだ。

ライブ中だけ雨でお客さんを留まらせ、ガッチリ歌を聴いてもらう。

ポジティブな雨を降らせたんだ。

ライブ後の間近で見る久しぶりの中田クンの笑顔も
雨あがリの空のようにキラキラ輝いていたよ。

あ。
スイート&ワイルドな髪型になっていた!(笑)



札幌オータムフェスト2010 フリーライブ
日時:2010年9月20日(月・祝)15:00~
場所:札幌大通公園6丁目野外ステージ
出演:中田雅史他

<セットリスト>
①夕日に映える鴎
②最低なやつ
③Oh My Little Girl(尾崎豊カバー)
④海空
⑤Happy Birthday




で。
11月のライブのチケットを買ったのだ。

そう。
11月はバンドでのツアーがあるのだ。

札幌の会場は、なんとあの「ペニーレーン24」!

正直ね。
色んな思いもぐるぐるしたりするけどね。
とにかく成功して欲しいと切に願ってます!!

ガンバレ!!



■ライブツアー2010海空 ~こんどはバンドで!~

CAH47G52.jpg
 

-------------------------------
★中田雅史ライブツアー2010海空~こんどはバンドで!~ in京都
・日時:11月2日(火)OPEN18:30/START 19:30
・会場:京都 都雅都雅
・料金:前売\3000/¥3500(1ドリンク別)
・出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano.Key)、
    吉浦芳一(Drum)、六川正彦(Bass)
   (オープニングアクト)高橋直人
<都雅都雅>
 〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下ル カメラのナニワB1F
 電話:075-361-6900 FAX.075-341-4880
【チケット取り扱い】
・都雅都雅 店頭販売 、都雅都雅ネット予約 http://park20.wakwak.com/~togatoga/
・ローソンチケット Lコード:55451

-------------------------------
★中田雅史ライブツアー2010海空~こんどはバンドで!~ in東京
・日時:11月3日(水・祝)OPEN19:00/START 19:30
・会場:東京高田馬場 音楽室DX
・料金:前売\3000/¥3500(1ドリンク、1フード 別途)
・出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano.Key)、
    吉浦芳一(Drum)、六川正彦(Bass)
<東京高田馬場 ライブ&ダイニングバー音楽室DX>
 〒169-0051東京都新宿区西早稲田3丁目20-4
 電話:03-5273-5110
【チケット取り扱い】
・ライブ&ダイニングバー音楽室DX 店頭販売

-------------------------------

★中田雅史ライブツアー2010海空~こんどはバンドで!~フィナーレ in札幌
・日時:11月14日(日)OPEN 18:00/START 18:30
・会場:ペニーレーン24
・料金:前売¥2800/当日¥3300(1ドリンク別)
・出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano.Key)、
    吉浦芳一(Drum)、六川正彦(Bass)
<ペニーレーン24>
 〒063-8602北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目5-21 W'Sビル
 電話:011-644-1911
【チケット取り扱い】
・札幌ペニーレーン24
・ローソンチケット Lコード:13887

-------------------------------

9月25日からチケットは全国一斉発売!
この3大都市ツアーでは通常のメールでの名前予約ではなく
チケットを販売するとのことだよ↓↓

1、ライブや路上での直接販売
2、ローソンチケットでの購入(札幌・京都のみ)
3、各ライブ会場への問い合わせ

11月のツアーまでに直接チケットを届けるため
各地でのライブ・路上が行われるらしい。
興味を持った方はぜひ!⇒  中田雅史HP LIVE


中田雅史/海空





10月もライブに行けるといいな。




| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-07-15 (Thu)
もうすでに5日経ってしまった。
早く書きたいと思いながらも、時間だけがゆるりと過ぎていってしまった。

あまりにも毎日が早く過ぎていくから、すごく焦るよ。
大事なものを見落としてしまいそうで、すごくすごく焦るよ。

だからね。
ずいぶん遅くなったけれど
あの日の思いをゆっくりと振り返りながら、見落とさないように記していくのだ。




中田雅史「海空ツアーファイナル@札幌」
7月11日(日)にあったよ!! 行ってきたよ!!


CA0RO9AZ.jpg



場所は北24条にある「Cafe Law Life」
お店の外も中も緑にあふれた、ゆるやかでオープンな空間。
お店の前の緑は、まるでどこかの家のお庭のよう。

その開放感に満ちた空間は
ライブに集まったお客さんの表情をくつろぎに変えていた。
みんな思い思いに、ベンチに座ったり緑を眺めてのんびりとしていたよ。

でね。
なんかね。
辺りからね。
蚊取り線香の匂いがふわーっとしてきたんだよね。
それがすごく懐かしくって。
なんだかとても嬉しくって。

お店の入口を開け放してオープンにしているから炊いていたんだろうけどね。
テーブルに置かれたキャンドルの柔らかな光とか。
ステージ前に置かれた沢山の観葉植物の緑の優しい色合いだとか。

店名の“Law Life”=“あるがままの(自然な)暮らし ”というコンセプトらしい
お店の創りとスタイルが何とも心地よかったなぁ。

ちょっと暑いけれど、クーラーを付けずに自然の風を待ちながら
ふわっと蚊取り線香の匂いが漂っているなんて、なんかいいよね。
そんなお店だからこそ、アコースティックなライブはぴったりなんだ。


予定より少し遅れて開場。
ジブンは友達と中央の大きなウイスキー樽のテーブルの前に座ったのだけれど
次々と入ってくるお客さん達で立ち見まででき、あっという間に店内はギッシリとなった。


cafe1.jpg



そんな、沢山のお客さんに迎えられるように出てきた中田クンは
小樽のライブの時と比べて、すごくリラックスした表情だった。
ここはきっと彼にとってのホームなんだろうなぁ。


この日は、急遽サポメンとして吉浦さんがカホンで加わっていた。

吉浦さんのカホンの音色は、跳ね上がるような少し高めの音で
他のライブなどで耳にするカホンの音色とは、少し違うように思えた。
中田クンの歌に合わせて、音色を変えたのかな。
指に捲いているテーピングが微妙に響きを変えるのかも知れない。

なぁんてことを思いながら
時折優しげな視線を中田クンに向ける吉浦さんの手元を、何度も何度も見てしまっていたのだ。



うん。
小樽のライブとは、セトリも曲も変わっていたし。

唄声がなんだか太くたくましくなっていた。凛々しかった。

ツアーを廻り終えて
目には見えないけれど、大きな大きな収穫を沢山手にして帰ってきたんだろうなぁ。

唄う姿は、ひと回りもふた回りも大きく、カッコよく見えたよ。


そうそう。
ギターアレンジが、どの曲もちょっとずつ変えていて
「YesとNo」「最低なやつ」では、めちゃくちゃソリッドなビートをかき鳴らしていた!

マンスリーワンマンの時から、何度も聴いている歌なのに
なんだか、ちょっと見ないうちにカッコイイ青年に成長したような
そんな歌に変貌していたんだよ!
心の中で、すごいすごい!とドキドキが止まらなかったぞー。

「Reach for the sky」を久々に聴けたのも嬉しかったなぁ。

いつものあの歌もその歌も、この日はちょっと違う横顔を見せてくれいる感じだったし。

なぁんか。
どれもこれも、すごく胸に染み入ってきたんだよね。



そして。
この日の「海空」は、やっぱりみんなをぐぐっと惹き寄せる一等の唄声だった。

サビの部分の
「君と生きていたい」
「君と手をつなぎたい」の「~たい」が、すっごくイイのだ。
想いをいっぱいいっぱい込めている「~たい」なのだ。
君を全身全霊で必要としているんだと伝わる「~たい」なのだ。

この歌は、今、北海道のローカル放送/HBCテレビの深夜帯で
8月末まで毎日のようにPVがフルで放送されているのだけれど

きっとね。たくさんの人に届いてくれると思う。
届いた先の、その人だけの「海空」になってくれるといいなと強く願う。

大きく育って、長く愛される歌になりますように!



「Happy Birthday」の歌で締めくくって、本編は終了。
(このCafe low Lifeも、オープン1周年のBirthdayだったんだって!)



アンコールの1曲目は「旅人の唄」
この日のライブで、ジブンの胸に一番迫ってきたのが、この歌だった。

やっぱり、この歌は、中田クンそのものだ。
前へ進むたびに、悩んだり立ち止まったりすることが沢山あると思うけれど

こうして、手拍子をしたり、じっと唄を聴き入ったりしている、みんながいる。
孤独な夜はあっても、決してひとりなんかじゃないよね。

旅をして、色んな土地でたくさんの人に出会って
そこで唄声を大きく響かせて、みんなと共有して。
その積み重ねが、今日の中田クンなんだなぁと、ジンときてしまった。

本当にね。
唄声が、伝える気持ちが、すごく大きく感じられたよ。


ラストの大好きな「帰り道」
サビの部分の途中をみんなで大合唱して、その一体感に感動した。


あっという間の2時間弱。
やっぱりライブに来て良かったなぁと思った!!


cafe.jpg







家に着いても、名残惜しい気持ちのように
蚊取り線香の匂いが髪に服に染み付いていた。

夏だなぁ。
楽しかったなぁ。
いいライブだったなぁ。

しばし、その匂いに浸っていたくて
そのままコロンとソファに寝転がった。
カーテンを揺らす夜風が、線香の匂いを優しく撫でるように揺らしていたんだ。





中田クンのライブ。
次はいつ行けるかな?
毎週末、あちこちでライブがあるようだけれど、なかなか行けそうにないなぁ。

でも。
しばらくは、ファイナルの余韻に浸っていてもいいかな。

なんていう風に思ったりしてる。

そしてあの日のライブをなぞるように「海空」のアルバムを聴いている。





■中田雅史ライブツアーファイナル2010海空in札幌
日時:2010年7月11日(日)OPEN 18:00/START 18:30 
場所:札幌 cafe Law Life(札幌市北区北24条西10丁目1-10)
出演:中田雅史(Vo,Gu) 吉浦芳一(カホン)

~セットリスト~
①路上
②心の風景~奥銀谷小学校に捧ぐ
③風にうたえば
④Reach for the sky
⑤夕日に映える鴎
⑥Flag
⑦カボチャスープ
⑧散歩道
⑨YesとNo
⑩最低なやつ
⑪海空
⑫365
⑬Happy Birthday
-アンコール-
⑭旅人の唄
⑮帰り道

※曲順は全く自信がありません!←キッパリ(笑)






そうそう!
先日家にステキなプレゼントが届いた!

CASFITGJ.jpg

中身はどんなのでしょう?
20P貯めてからのお楽しみ!だよ!!!



| ♪中田雅史 | COM(2) |
2010-07-12 (Mon)
昨夜は、中田雅史クンの海空ツアー@ファイナルに行ってきたよ!

会場のカフェは立ち見も出るほど!
超満員のお客さんですごく盛り上がった、ファイナルらしい、いいライブだった!



で。
その感想は、後日にボチボチ書くとして。



ライブ中にあった「重大発表」


なんと。


HBCテレビの深夜に。
(北海道ローカルテレビです笑)


中田クンの海空PVが放送される事になりました!!!!



本日。

7月12日(月)より8月末まで!!

ほぼ毎日!!(放送のない日もあります。)

深夜26:58~!!(放送時間は毎日若干異なります。)
 
HBCテレビ「SONG@北!」という番組です!!



YOUTUBEにUPしているPVとは、また少し違うテレビバージョンみたいですよ~。



北海道のみんなはぜひぜひ見てみてね!


ジブンも。


録画しておこう~(笑)



楽しみなのだー!!!










<追記>

結局、リアルタイムで番組をみてしまったよー。
中田クンを紹介するテロップを読みながら「海空」の歌を聴いていたら
鳥肌が立つほどジーンとしてしまったよー(涙)

「海空」がたくさんの人の元へ届きますように!



| ♪中田雅史 | COM(1) |
2010-07-07 (Wed)
蝦夷梅雨。

本州ほどではないけれど、北海道にも梅雨のような気候がある。

ここのところ、毎年7月前半は
くもり~雨のぱっとしない天気が続くんだよね。

気温は低めで肌寒いと思いきや、ムシッとしたり、グズグズの天気。

今日も一日まったりな、お日様が全く見えない曇り空だから
気分も何だかまったりーの、グズグズーの。

事務仕事もまったりーのでゼンゼーンの進まず(笑)


なので。
仕事をあっさり投げ出して、始まるとダッシュでラジオの前へ!

■7/6(火)FM NORTH WAVE「スマイル・マルシェ」
中田雅史クンが11:20~ゲスト出演!



なんか。
ちょっと緊張気味だったかな?

でも。
誠実に故郷のことや、アルバムのことを語ってくれてたよ。

でね。
いつものように、中田クンが話していたこと。
「昨年亡くなったおばあちゃんが常々言っていたこと。
先祖からもらったものを引き継いで、後世に伝えていかなくちゃいけない」

この話しを、とつとつと語っているのを聞いていたらね。
なーんか知らんけど、また涙がどーっと出てきて、そんなジブンにびっくりした(笑)

おばあちゃん。
優しく温かく、時に厳しく強く、いつも見守っていてくれたんだろうなぁ。
そういう存在を想像しただけで、なんか涙が出てくるのは、ホントおかしーね(笑)

中田クンのHPの日記で、愛犬・くる太が亡くなった時のおばあちゃんが言った言葉も
本当に読んでいて胸に染み入ったもんなぁ。
会ったこともないし、もう亡くなってしまっているんだけど
中田クンのおばあちゃん、好きだなぁと思ってしまうのです。

ホント。会ったこともないのに!(笑)

ジブンのおばあちゃんという存在は、いないに等しいもんなぁ。
母方の方は、母が幼い頃にすでに亡くなってしまったし。
父方の方は、最後に会ったのが父の葬儀の時で、
激しい言葉を投げつけられて出来た傷が、くっきりと胸の奥にしこりになって残っている。
おばあちゃんという呼び方すらも出来ない存在になっちゃったもん。
その方も、父と同じように、亡くなってしまったし。

いいよなぁ。おばあちゃん。
優しく包んでくれるような存在って憧れだ。
そんなおばあちゃんへの想いがぎゅっと詰まって出来た歌が「海空」。

歌詞は、色んな風に取れるように書かれているけれど
先祖からの温かな愛情をずっと受け継いで
自分自身も愛する人と、その次へと、繋いでいくあったかな思い。なのかな。











そうそう。
中田クンのツアーも、いよいよラストだ。

7月7日。七夕の今日が東京でフルバンドでのライブ。
そして11日がファイナル@札幌。

どうしようかなぁと迷っていたけれど
ファイナルはやっぱり行こう!と予約してしまった。

ツアーを経て、アルバムの歌がどんな風に成長したのか
すっごく楽しみにしているのだ。


そんなこんなを思いながら
今日はずっと「海空」のアルバムを聴いていたのでした。



明日は晴れるかなぁ。


晴れるといいなぁ。




| ♪中田雅史 | COM(4) |
2010-06-17 (Thu)
書きたい。
けど、書けない。
思いがぐるぐる渦を捲いて、迷路に入りこんだみたいだ。

もしこれがルーズリーフなんかへの手書きだったとしたら
もう何十個という紙くずが足元に散らばってるんだろう。

あれだよ。
まるで“ボクノート”そのものだよ。
思いを綴ろうと言葉探して、考えて書いてつまずいて
6日間かかって並べたもんは紙くずだった・・みたいな(笑)

でも。
足元に投げ捨てたあがいた跡も、もがいてる自分も全部“ジブン”だから
抱えてる想いをひたすらに書いてみるしかない・・・んだよね??
(タクヤくん、代弁してくれてありがとう笑)


そんなこんな、ぐるぐるしながら
とりあえずは書き留めてみたんだけどね。

またまたジブンの感情が荒々しい波のようにドッパーンですけど。なにか?(笑)





中田クンのライブ。
行ってきたよ!!

CAESZ0EY.jpg


6月12日。
札幌は朝から澄み渡る青の空だったけれど
JRの車窓から見えた海空は、小樽へ向かうにつれ濃い霧がたちこめていた。

うん。
海霧の海空。
夏空だったよ。



CAPZ71NW.jpg 


CAY438EJ.jpg



15分ほど遅れてライブが始まる。

ステージが暗転したあと「海空」」PVが流れる。
映像が終わると、雑踏のような音やピーピーという音色が聞こえてきて
(カモメの鳴き声かな?って最初思ったんだけど・・何の音かな?)
そんな演出の中、ピアノの西本さん、ギターの江口さん、そして中田クンが登場。


一曲目は「路上」


中田クンの音楽の原点の場所・路上。
やっぱりこの曲から始めるんだなぁ。
だってそこから始まって、今この場所に繋がってきたんだもんね。
そんなことをふと思ったりしていた。


なんかね。
いつになく緊張していた中田クンで
MCなんかもスムーズにいかなかったりしていたんだけど
今彼自身が出来うる全てを伝えようと、全身でぶつかってくるのをガツンと感じたんだ。

中田クンの歌に出会って
ライブに毎月足を運ぶようになっていくうちに
「こうなればいいなぁ・・」という期待を勝手に大きくし過ぎていたバカなジブンだったのだけど。

なんかね。
この日のライブで、やっぱり思った。
中田クンは中田クンらしく、そのまんまでいいんだって。

上手くいったりいかなかったり、気持ちが逸りすぎてしまったりしても
そんなこんなも全部ひっくるめて、それが中田クンそのもので
そういう彼自身も彼が綴る歌も声も、ジブンは大好きなんだなぁってやっぱり思った。

「散歩道」を聴いていたら、よりその思いは強くなった。
うん。この温かさにジブンは救われてんだ。
海辺での愛犬くる太との散歩の情景が目に浮かぶようで、胸がほわんとあったかくなったんだ。

西本さんのピアノ。
江口さんのエレキ。
さりげなく力強く支える強力なサポメンの重なる音色。

大好きな「帰り道」にふわっとココロが踊ったし
「365」のシャボン玉のような空気感は、柔かく心地よかったし
ラストの「海空」は今の中田クンの全てが込められている渾身の唄声だった。

等身大の中田雅史が、一等素敵でカッコいいんだ!って思った。


ライブが終わって出口へ向かうと
昨年アミナでツーマンライブをやったnatsuことなっちゃんが号泣していた。
ポロポロ流れ落ちる大粒の涙を一生懸命ぬぐっていた。

その横では、石川さんはじめ音楽処の方々がCDやグッズの販売をしていた。

受付でこまごまと働くスタッフの方々。
いつもの彼女の笑顔もある。

たくさんの人に支えられて、ライブがひとつの形になる。
そこに集まるお客さんの色んな想いも、中田クンの唄声と共にひとつの形になる。
そういうライブの積み重ねが、いつしか大きな形になるんだろうな。

だから、一歩ずつ、一個ずつ、積み上げていけば
その先に、目指す場所があるんだよね。きっと。



■中田雅史ライブツアー2010海空in小樽
日時:2010年6月12日(土)OPEN 18:30/START 19:30
場所:小樽 ヲタル座
   小樽市築港11 ウイングベイ小樽3F
出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano)
   
-セットリスト-
①路上
②夕日に映える鴎
③風にうたえば

④YesとNo
⑤最低なやつ
⑥カボチャスープ
⑦散歩道

⑧心の風景~奥銀谷小学校に捧ぐ~

⑨Flag
⑩絆
⑪旅人の唄
⑫帰り道
⑬365

~アンコール~
⑭Happy Birthday
⑮海空

※順番間違ってるかも。
 いつも通り、全く自信ありませーん!(笑)




<追記>
(ジブン自身のつぶやきです。読まなくていいかも 笑)

→ ReadMore
| ♪中田雅史 | COM(4) |
2010-06-13 (Sun)
モバイルクリーナー!

CAECT1K6.jpg


昨日、中田クンのライブで買ったグッズ。

お手頃値段。500円なり。



意外とねー。
こういうツアーグッズって買ってしまうのだ。ジブンって(笑)


うん。
メガネクリーナーにもなる、モバイルクリーナー!(笑)



ライブってさ。

ライブ中にも、色んな想いを掻き立てられるし
ライブ後にも、あれこれ反芻しながら、さらに色んな想いに浸ってしまうよね。


フラッシュな瞬間瞬間の感情のかけらが
パズルを合わせるように、つながっていくんだよね。

フルアルバムを聴いていて、ふとそんなことを思った。




早くライブのことを書きたいなー。

でも、ちょっと時間が足りなすぎる(笑)






「すっごい良かったでーす!感動しましたー!」


なぁんていう、表面をなぞったようなコトバだけじゃーつまらんでしょ。


しっかりジブンの感情とミックスさせないとね。





だから。

明日かあさってにでも、じっくり書こう。



時間を置いて熟成させたら、濃縮果汁の一滴のようなコトバが、ポトンと落ちてくるかも。







とにかく。

中田クン。

ありがとう。






ほな。


仕事しまーす!(笑)




| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-06-12 (Sat)
やっぱり、そうだったんだね!

中田雅史クン。
昨日のFM NORTH WAVE お昼からのコーナー。
「NEW CHITOSE AIRPORT Fleur presents SKY STREET 」
新千歳空港のサテライトスタジオにゲストインしていたんだ!

ここのスタジオは、空港中央の吹き抜けのある広場の3Fで
すごく見晴らしの良い場所にあるんだよね。

通路の並びには10分100円で使えるPCもあるから
空港に行くとついつい立ち寄ってしまうスペースなのだ。


てか。
ジブン、空港大好き!(笑)

行くだけでワクワクする!
そのまま当てもないのに、どこかに旅立ちたくなる!

必ず3Fのレストランで、飛び立つ飛行機を眺めながらゴハン食べるしなぁ。

新千歳空港ってね。ジブン的にはね。
今まで行った日本の空港の中で、一番居心地が良くて素敵な空港だと思う。


だから。
見に行きたかったなー。
中田クンと。
空港と。←そこかいっ!(笑)


リアルタイムで聴けなかったけど。
今回は、ちゃんと録音しておいた!バッチリでけた!(笑)



20100611 FM North 1

DJは奥かおるさん。
奥さん、ジブンはすごく好きな方なんだよね。

昨年の新千歳空港での公開生放送などでも、DJをやっていた方なんだけど
アーティストの魅力を、彼女自身の言葉できちんと伝えてくれる方だなーと思った。

曲紹介の時の「私はこう聴いて、こう感じた」っていうトークを聴いて
「そうか!そういう見方もあるんだ!」って嬉しくなったこともあったもん。


だからね。
今日の中田クンのコーナーも、彼の魅力をいっぱい引き出してくれてたなぁと
多分、このラジオを聴いた方は、中田クンに絶対興味をもってくれたんじゃないかなぁと

確信します!!はい!!

今日のヲタル座のライブに
「昨日のラジオを聴いて来ました!」って言う方がひとりでもいればいいな。


ラジオから流れてきた「海空」
もし、ジブンがこの時初めてこの曲を聴いたとしても
きっと、ココロ惹かれたと思う。

中田雅史「海空」






nakatamasashi umizora
「海空」
1、路上
2、YesとNo
3、風にうたえば
4、最低なやつ
5、カボチャスープ
6、海空
7、散歩道
8、心の風景~奥銀谷小学校に捧ぐ
9、365
全9曲 2500円 ※中田雅史 Official Web Site


アルバムに収録された1曲目に「路上」を選んだっていうのも
初めてのフルアルバムへの深い思い入れと強いメッセージを感じたよ。

三越とコラボした「365」は
なんだかフワフワとした、いい香りのするシャボン玉のイメージだった。
ホント、この曲から新しい中田クンを見つけた気がする。


なんかねー。
「365」を聴いてると、幼い頃に母に手を引かれていった
華やかな憧れの「デパート」をふと思い出してしまうんだ。

窓から明るい日差しが差し込む日曜のお昼前。
よそゆきのフリルがついたスカートなんかを履かせてもらって
鏡台に向かう母からは、いつもと違う化粧品のいい匂いが漂ってきて
気分はワクワク嬉しくて、待ちきれない子犬のように部屋の中を走り回ってしまうんだ。

あの時の、日差しに照らされた空気のキラキラが
七色のシャボン玉のようにジブンには見えたりして
あれを買ってもらおう、あそこで美味しいものも食べたい。
ねぇねぇお母さん、いいでしょ?早く行こうよー。

昔のデパートって、そんなワクワク感がいっぱい詰まっていたなぁ。

今の子供たちは、どうなんだろうなぁ。







今日は、ウイングベイにちょっと早めに行って
友達と晩ごはんを食べてからライブを見よう。


てか。
もう寝なくては!(笑)



■中田雅史ライブツアー2010海空in小樽
日時:6月12日(土)OPEN 18:30/START 19:30
場所:小樽 ヲタル座
料金:前売¥3000/当日¥3500全席指定
出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano)
場所:ヲタル座
   小樽市築港11 ウイングベイ小樽3F




会場のヲタル座は、レトロな雰囲気のある素敵な会場です。

ぜひぜひ、初夏の海風を感じながら、小樽での中田クンの唄声を聴きに来て欲しいです。




楽しみだよ!


| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-06-11 (Fri)
ひゃー。

うっかりしていた!!

解禁になっていたのだ!!

待ちに待っていたよ!!

とにかく聴いてみてくださいっ!!


中田雅史「海空」




ロケ地は中田クンの故郷・北海道島牧村!
母校である小学校と保育所!
江ノ島海岸も!


そして。
6月12日からは海空後志ツアー!!!
12日小樽ヲタル座
13日蘭越パームホール
14日島牧村おあしす

ギター・江口正祥さん、ピアノ・西本明さんという、素晴らしいサポメンの方々が
中田クンの歌を力強く支えてくれるのだよ。

絶対絶対、いいライブになると確信してる。

うん。なるはずだ!!

PVを見ていいなーと思った方は、ぜひぜひライブに行きましょう!
まだチケットがあるようですっ!!
ジブンも行きますっ!!!!!

■中田雅史ライブツアー2010海空in小樽
日時:6月12日(土)OPEN 18:30/START 19:30
場所:小樽 ヲタル座
料金:前売¥3000/当日¥3500全席指定
出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano)
場所:ヲタル座
   小樽市築港11 ウイングベイ小樽3F


☆ミュージックショップ音楽処さんでチケット発売中☆
〒060-0061 札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目プラザ7F 自由市場内
営業時間:AM 10:00~PM 8:30
TEL :011-221-0106
FAX :011-221-0161
URL :http://www.ondoko.jp/
MAIL:info@ondoko.jp

※ネット予約はこちらから!!⇒ 中田雅史Live
ネット予約の場合は座席は抽選となります。返信メールにて整理番号を発行いたします。
当日、チケット引き換え所に整理番号とお名前をお申し付けください。
全席指定ですので、キャンセルの場合はinfo@nakatamasashi.comまで、必ずお知らせください。





初のフルアルバム「海空」もすごく楽しみ!!!!

nakatamasashi umizora

「海空」
1、路上
2、YesとNo
3、風にうたえば
4、最低なやつ
5、カボチャスープ
6、海空
7、散歩道
8、心の風景~奥銀谷小学校に捧ぐ
9、365
全9曲 2500円

※音楽処のオンドコネットショップにて
通販も出来ます!!6月あたまから予約開始!!
通販限定の特典DVDがあります!!
http://ondoko.ocnk.net/product/737


この後も、全国ツアーは続くので!
行ける方はぜひ!ライブで中田クンの唄声を生で聴いてみて欲しいのです。

■6月20日(日)北海道医療大学 九十九祭
時間:9:30~17:00(中田雅史出演は14:00ころ)
料金:無料
場所:北海道医療大学 〒061-0212 石狩郡当別町金沢1757
電話:0133-23-1211(代)
http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~tsukumo/

-------------------------------
■6月20日(日)札幌 BABY GRAND
題名:キャンドルナイト・アコースティックライブ 2010
時間:20:00~22:00
料金:¥1500(1ドリンク付き)
出演:中田雅史、いっとく
場所:BABY GRAND
   〒064-0805札幌市中央区南5条西2丁目美松村岡ビル8F
   地下鉄東豊線「豊水すすきの」徒歩1分
電話:011-561-1099

-------------------------------
■6月25日(金)福岡 LAND SHIP cafe
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in福岡
時間:OPEN 19:30/START 20:00
料金:前売\2000/¥2500(1ドリンク別)
出演:中田雅史(Vo.G)、セプクル(O.A)、青山忠輔(どこかでゲスト)
場所:LAND SHIP cafe 福岡県 福津市 宮司浜4-5-17
電話:0940-52-0381
http://gourmet.gyao.jp/0004050027/

-------------------------------
■6月26日(土)熊本 UP!FIELD
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in熊本
時間:OPEN 19:00/START 19:30
料金:前売2000円/当日2500円(各1D別)
出演:中田雅史(Vo.G),青山忠輔(オープニングアクトfrom熊本)
場所:ダイニングカフェバー UP!FIELD
熊本市河原町2番地
電話:096-355-1176

-------------------------------
■6月27日(日)山口 ぬくもりの里
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in山口
時間:OPEN 16:30/START 17:00
料金:一般\2000/中高生\1000(小学生以下保護者同伴無料)
出演:中田雅史(Vo.G),青山忠輔(オープニングアクトfrom熊本)
場所:ぬくもりの里(旧八代小)

-------------------------------
■6月29日(火)広島 Backpacker's BAR CAMEL
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in広島
時間:OPEN 19:30/START 20:00
料金:前売\2500/当日\3000(40名限定)
出演:中田雅史(Vo.G)、好道(オープニングアクトfrom広島)
場所:Backpacker's BAR CAMEL
   〒730-0022 広島県広島市中区薬研堀1−8
電話:082-246-9889

-------------------------------
■7月3日(土)兵庫生野
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in生野
時間:OPEN 16:00/START 16:30
料金:一般\1500(当日+¥300)/中高生\800(当日同額)
   保護者同伴の小学生以下無料
出演:1部 グリーンマウンテンボーイズfrom生野
   2部 中田雅史(Vo.G)、
場所:旧奥銀谷幼稚園

-------------------------------
■7月7日(水)東京三軒茶屋 ラヂヲデイズ
題名:「中田雅史ライブツアー2010海空in東京」
時間:OPEN19:00 START19:30
料金:前売3000円/当日3500円/(ワンドリンク別)
出演:中田雅史バンド【中田雅史(Vo,Gu)、江口正祥(Gu,)、西本明(Key)、六川正彦(Bass)、吉浦芳一(Drums)】、高松豪(O.A)
場所:三軒茶屋ラヂヲデイズ
   〒154-0023
   東京都世田谷区若林1-17-3 B1
http://www003.upp.so-net.ne.jp/kei_music/radiodays.html
電話:03-3414-5131
「1st Album海空のレコーディングに参加した中田雅史バンドメンバーで東京で待望のフルバンドワンマン!!尾崎豊の縁の深いメンバーに加え、大御所ベーシストの六川正彦を迎え、吉浦サンのドラムも中田雅史ファンには初公開!!必見!!必聴!!!本人も相当楽しみにしています!!」


-------------------------------
■7月11日(日)札幌 cafe Law Life
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in札幌
未定



<追記>

そうそう!
ラジオ情報!!

■6月11日(金)
FM NORTH WAVE 13:00~
「NEW CHITOSE AIRPORT Fleur presents SKY STREET 」


もしかして、新千歳空港のスタジオにゲストインするのかな!?
だとしたら、スゴイぞよ!!
ノースに中田クンが出るなんて、嬉しいのだ!!!



ライブとアルバム。
やっと聴きに行ける。手にすることができる。

嬉しいです!

そして、楽しみですっ!!


| ♪中田雅史 | COM(1) |
2010-05-28 (Fri)
仕事の合間に行ってみた。


umizora mitsukoshi

札幌三越北館1F入口。
真正面に置かれていたよ。
フリーマガジン「海空」

お店の中に入ると、右手のテーブル上の液晶画面からumizoradougaと共に
中田クンが三越をイメージして作ったという「365」の歌が流れていた。

「365」

"飾る日も飾らない日も三越と"
ファッション雑誌「海空」×三越のコラボ。

タイトルの意味はきっと・・・いつも毎日一緒ってことなのかな。
そのメロディは、柔らかでブライトな新しい風が吹いてくるような、新鮮な感覚だった。

今までの中田クンの歌にはない側面をみたような。
馴染んだ景色の本を眺めていたら、突然違う風景のページが現れたような。

そんな感じ。

びっくりして。
ワクワクしてきた。

その唄声に耳を澄ませて聴いていたら
お店の女の子が近づいてきて「海空」の雑誌をどうぞと手渡してくれた。

「三越をイメージした歌なんですよ」って。

はい。知ってますよ!
中田雅史クンというミュージシャンですよね!
唄声もメロディも大好きですよ!

なんて。

口には出さずに
心の中でつぶやいただけなんだけど(笑)





2Fに小樽のルタオ(チーズケーキが有名なお店ね!)がやっている「Amai-Wana」というカフェがあったので「海空」を手に、お店に入ってランチ。


rutao pasta
エビとジャコの生パスタのトマトソース。

rutao cake
ドゥーブルフロマージュとコーヒー。

これで計1,800円也!
さすが天下のルタオ様。
お味も良いけど、お値段もねー(笑)

大きな窓から差し込む日差しと、風に揺れる街路樹の緑。
開放感がある落ち着いた雰囲気に、ゆったりとくつろげそう。
なので・・・今度は友達とお茶しにこようかな。



ランチをしながら「海空」を眺めたよ。

中田クンのページ。
6ページに渡っての特集。
ひとつひとつの言葉が、なんだかホワンと沁みてきた。

umizora1.jpg


中田クンが通った島牧の小学校でのロケ。
学校のすぐ横は海。
それが、あたり前にあるいつもの風景。

中田クンの歌が好きな理由のひとつに「海の匂いを感じる」ことがあるんだけど
故郷にいる彼をみていたら、潮風に毎日吹かれて育ったんだもん。
それは本当に自然にあふれてくるわけだよね。とすごく納得したんだ。

リゾートの海じゃなくて。
磯のしょっぱい匂いがする生活の、日常の海。

そんな海が、ジブンも大好きだし。
それが北海道の海だって、ジブンも見続けてきた海だって、あたり前のように思う。


「僕はギターでどこへでも行けるし、どこででも歌える。
 いちばんシンプルで、いちばん僕らしいスタイルを選んだと思います。」


鴎のように、自由にあちこち飛びまわって歌を届けて
疲れたら羽を休めに故郷の海に帰ってくるんだね。

そんな自由な旅人ミュージシャン・中田クン。
なんだかすごく素敵じゃーないか。



札幌三越本館1F入口や、エスカレーター付近にも「海空」が置いてあるようなので
行ける方はぜひ!手にとって読んでみて欲しいのだ!

中田クンの他にも、銭函の海に関わる方々の特集もぎっしり詰まっていて
これがフリー雑誌なんて信じられないほどのクオリティなのだ!





でね。
「365」を聴いて、なお思ったんだけど。
中田クンの初のフルアルバム「海空」が、今いちばん待ち遠しい!

他の誰の新曲よりも、実は今いちばん聴きたいアルバムなのです!

「海空」の歌詞を眺めていたら、早く聴きたくて仕方なくなった!



1st Album「海空」

nakatamasashi umizora

1、路上
2、YesとNo
3、風にうたえば
4、最低なやつ
5、カボチャスープ
6、海空
7、散歩道
8、心の風景~奥銀谷小学校に捧ぐ
9、365
(全9曲 ¥2,500)
※音楽処のオンドコネットショップにて通販も出来ます。6月初めから予約開始!
通販限定の特典DVDもあります!!
http://ondoko.ocnk.net/product/737





そして。
中田クンがそのアルバムを引っさげてのツアーが6月から始まります。
行ける方はぜひ!北の海を感じる温かな唄声を聴いてみてください!




■中田雅史ライブツアー2010海空

● 6/04(金)京都 Silver Wings(シルバーウイングス)
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in京都
時間:OPEN 19:00/START 19:30
料金:前売\2500/¥3000(1ドリンク別)
出演:中田雅史(Vo.G)、西本明(Piano.Key)、安田雄介(オープニングアクト)
場所:Silver Wings(シルバーウイングス)
   〒605-0064 京都市東山区東大路通新橋上ル西側 梅本町270プレステージ祇園1F
   TEL:075-204-9966

-------------------------------
● 6/05(土)京都新風館
題名:「海空~中田雅史1stフルアルバム「海空」レコ発記念~」
時間:14:00~(仮)
料金:無料
出演:中田雅史、高橋直人、作人(from神戸)
場所:京都新風館 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2

-------------------------------
● 6/12(土)小樽 ヲタル座
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in小樽
時間:OPEN 18:30/START 19:30
料金:前売¥3000/当日¥3500全席指定
出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano)
場所:ヲタル座 小樽市築港11 ウイングベイ小樽3F

※ミュージックショップ音楽処さんでチケット発売中!!!
〒060-0061 札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目プラザ7F 自由市場内
営業時間:AM 10:00~PM 8:30
TEL:011-221-0106 FAX:011-221-0161
URL:http://www.ondoko.jp/ MAIL:info@ondoko.jp

-------------------------------
● 6/13(日)蘭越パームホール
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in蘭越
時間:OPEN 18:00/START 18:30
料金:一般¥2000/小中高生¥1000
出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano)
場所:蘭越パームホール 磯谷郡蘭越町昆布町380-3

-------------------------------
● 6/14(月)島牧 おあしす
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in島牧
時間:OPEN 18:00/START 18:30
料金:一般¥1500/小中高生¥1000
出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano)
場所:島牧村役場ふれあい交流センター・おあしす
   〒048-0603 北海道島牧郡島牧村字本目253-1 TEL:0136-76-7711

-------------------------------
● 6/25(金)福岡 LAND SHIP cafe
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in福岡
時間:OPEN 19:30/START 20:00
料金:前売\2000/¥2500(1ドリンク別)
出演:中田雅史(Vo.G)
場所:LAND SHIP cafe 福岡県 福津市 宮司浜4-5-17 TEL:0940-52-0381
http://gourmet.gyao.jp/0004050027/

-------------------------------
● 6/26(土)熊本 UP!FIELD
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in熊本
時間:OPEN 19:00/START 19:30
料金:前売2000円/当日2500円(各1D別)
出演:中田雅史(Vo.G),青山忠輔(オープニングアクトfrom熊本)
場所:ダイニングカフェバー UP!FIELD 熊本市河原町2番地 TEL:096-355-1176

-------------------------------
● 6/27(日)山口 ぬくもりの里
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in山口
時間:OPEN 16:30/START 17:00
料金:一般\2000/中高生\1000(小学生以下保護者同伴無料)
出演:中田雅史(Vo.G),青山忠輔(オープニングアクトfrom熊本)
場所:ぬくもりの里(旧八代小)

-------------------------------
● 6/29(火)広島 Backpacker's BAR CAMEL
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in広島
時間:OPEN 19:30/START 20:00
料金:前売\2500/当日\3000(40名限定)
出演:中田雅史(Vo.G)、好道(オープニングアクトfrom広島)
場所:Backpacker's BAR CAMEL
   〒730-0022 広島県広島市中区薬研堀1−8 TEL:082-246-9889

-------------------------------
● 7/03(土)神戸 生野
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in神戸
未定

-------------------------------
● 7/11(日)札幌 cafe Law Life
題名:中田雅史ライブツアー2010海空in札幌
未定



top0612.jpg






そんな感じで、あれこれと浸りながらのんびりランチなんかしていたから
午後の待ち合わせに遅刻してしまったよ!(笑)

ホントに、最近はダメダメダメなジブンなのだ(反省)

とりあえずは。
中田クンの歌を聴きながら(やっぱり毎晩リピートしてきくあの歌!)
明日も早起きで頑張らないとね!

よっしゃんたー!!!!



| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-05-11 (Tue)
土曜の夜は、夜更けの魔物に押しつぶされてしまったけれど ←ペッタンコ(笑)

一晩寝れば大丈夫。もう大丈夫なのだ!←さすがB型!



で。
先週金曜に小樽までJRに揺られて行ってきたライブ。
やっぱり、書いておこうと思うのだ。


CA8MUU44.jpg

「さくらいぶ '10」
ever*greenさんが、毎年この時期に行うライブのオープニングアクトとして
中田雅史クンが出演したのだ。

初めて行くライブハウス。
ネオンもまばらな夜の通りを、携帯の地図を頼りになんとか辿りついたよ。

こじんまりとしたスペース。
ステージの高さが結構あるような気がする。
立って唄うアーティストを、ぐいっと見上げるという感じだ。
この日は椅子が並べられていたけれど、スタンディングでもラクに見えそう(チビでも!笑)


中田クン。
帽子を被っていたよ!(多分PV撮影のときのものかな?)
髪をカットしたのは、某ブログを見て分かっていたけれど
うん。なかなかカッコイイ感じになっていたのだ!

5曲唄ったかな(すでに記憶が・・笑)。
この日はギターも歌もすこし不安定で「なにかあったのかな」と気になってしまった。

その日に更新されたブログには、元気で前向きな言葉がたくさん綴られていたけれど
なんとなく気持ちが急いているようにも感じられたから、なお気になってしまって(おせっかいなジブン 汗)

歌うって。伝えるって。
奥が深すぎて、進めば進むほど迷路のようで、時に迷子になりそうだよなぁ。

でも、その唄声はやっぱりジブンのココロを魅了してくれるから
ライブに足を運ぶのだ。受け止めに行くのだ。聴きに行くのだ。


あ。

聴こえてないときもあるかも(爆)


でも。
耳はダメダメな分、ココロはいつもオープンにしてっからね!


中田クンの次は、「おがわとーる」さんという札幌在住のミュージシャン。
トークも歌も・・・爆笑してしまった(笑)

社会人経験が満載の歌に、笑った笑った!
(某英会話教室の先生だったらしい。)
ギターの音色がアグレッシブだったなぁ。
素顔は、実はシャイな方とみた!←勝手な見立て(笑)

そして、メインのever*greenさんの登場。
キーボードの女性とドラムの男性と。サポートにおがわとーるさん。

予備知識がまったくないので申し訳なかったんだけど
CMやら、ゲームやら、色んな方への楽曲提供をかなりしているらしく
音楽活動が幅広い、才能豊かな方・・のようだ(いまだに名前がわからないけれど笑)

声がねー。
スキマのタクヤくんに少し似たトーン。
顔の骨格が似てるからかな(顔の造作じゃなくて、あくまでも骨格ね!笑)

ユーミンやマッキーのカバーに少しウルウルしてしまった。
(曲を聴くと思い出すことが多々ある 笑)
特にね、最近某H氏がらみでよく聴く「遠く遠く」は、かなりジーンときてしまったなぁ。


19時半過ぎから始まって、終わったのが22時過ぎ。


そうそう。
中田クンにかねてからの疑問をぶつけてみた!(笑)

前髪をどうしてあんなに長く伸ばしていたのか?

答えは・・なんのことはない。
もともと、片側(右サイド?)の前髪はいつも少し長く残している髪型らしく

CA91FD4S.jpg
 ※参照:自画像

今回は「海空」のPV撮影を控えていたので、どんな髪型にも対応出来るようギリギリまで伸ばしていた・・・だけのことらしい。

別に深い意味なんてなかったのねー。わははは。ははは。はは。←アホ(笑)

ライブ後の中田クンは、元気そうな笑顔が輝いていた。
良かった良かった。うん。良かった。


top0612.jpg

来月はいよいよフルアルバムの発売&それを引っさげた全国ツアーの始まりだ!

楽しみにしてるのだ!



■さくらいぶ'10
日時:2010年5月7日(金)OPEN 19:00/SART 19:30
場所:小樽 CRU-Z (小樽市稲穂3丁目15-13)
出演:ever*green、おがわとーる、中田雅史

*セットリスト(中田雅史)
・夕日に映える鴎
・風にうたえば
・OH MY LITTLE GIRL(尾崎カバー)
・最低なやつ
・旅人の唄



| ♪中田雅史 | COM(1) |
2010-05-03 (Mon)
今日は5時起きなんだ。
早く寝なくちゃいけないんだ。

でも、急遽お知らせメールがやってきたから
ちゃんと録音もして、リアルタイムで聴いたんだ。

チームナックスのリーダー森崎博之さんのラジオ番組。
FM Air-G'「MORY STAGE」!!

中田雅史クンが久しぶりにゲストインしたのだよ!!


弾き語りで「カボチャスープ」を唄ってくれたのだけれど
森崎さんの歌の途中の"ささやき"の迫力と(すでに"ささやき"を超えていた笑)
雄たけびのようなラララには、本当に笑った笑った笑った!!

深夜、ひとり、ラジオの前で、お腹を抱えて転げてたよー!(爆)



でね。
先月のライブのときにも、感じたことなんだけど。

彼の歌の中の何かが、変わってきている気配が感じ取れたんだよね。

うん。
何かが、変わってきている。
小さな芽が、これから大きく育ちゆくような予感。

声の出し方や唄い方というよりも、伝える気持ちの強さが広がってきてる感じ。


だからね。
いつも、心の片隅で、彼のことが気になって仕方ないのだ。

おっきく成長していって欲しいのだ。



なんて。
すごい上から目線だな。←アンタ何様?(笑)

ホントは中田クンのことも、いつも、もっと語りつくしたいのだ。





top0612.jpg



今月のイベントライブには行けないのがすごく哀しいー(涙)
5月9日って、母の日だもんなぁー。
ちょっとは親孝行しなくてはね(笑)


うん。
6月のワンマンと、初のフルアルバム「海空」をメチャクチャ楽しみにしている!

札幌三越でも、5月末になにかやるそうだよ!





あー。
もう2時だよー。ヤバイー。

3時間しか寝れないー。


明日もユンケルのお世話になろうー(爆)




| ♪中田雅史 | COM(2) |
2010-04-13 (Tue)
電車に乗ろうと4プラの入口から外へ出ると
案の定、ポツポツと細かい雨が夜の道路を黒く濡らしていた。

なんかね。
蒸し暑かったよ。
昼間は春らしい陽気だったからね。

持ち寄りのオヤツを何にしようかなと悩みながら
デパ地下をウロウロと友達と探し歩いたしね。

いや。
相変わらずの"遅刻ヤロウ"のジブンだから
待ち合わせ場所に着いたときにはすでに汗だくだったという(笑)



いつもの電車に揺られながら、雨に濡れたいつもの景色がゆっくりと流れていく。
先月まで行われていたマンスリーライブの会場「らぐたいむ」から程近い場所。降りる停留所も一緒。
見慣れた黄色い看板を横目に、傘を差しながら反対方向へ。

FCの小さい版「まさしめいと」限定のイベントライブ。
どんなライブになるんだろうねーと話しながら、会場のカフェアミナに到着。

アミナに来るのは、これで何度目だろう。
いつ来ても、ゆったりとした時間が流れている穏やかな空間が心地よい。

ライブが始まるまで、カフェに置かれている書き込みのノートなんかを眺めていた。

今はもうすでに無くなってしまっているけれど。
高校の頃、よく学校をさぼって海を見に行った時に入った喫茶店にも
こんな書き込みが出来るノートがあったんだよね。
そのノートに「今日もサボって来ちゃいました」なんて、あれこれ書き綴るのが大好きだった。
なんてことを懐かしく思い出したりしちゃうんだ。アミナに来ると。



19時半を過ぎて。
いつもよりも緊張の面持ちで、中田クンが登場。

なんかね。
最初の2曲。すごく熱い想いが込められた唄声だったよ。
一音一音を大事に、丁寧に唄っていた。

初めてのFCの集いだから、色んな高まる感情があったのかな。

毎回、ギターアレンジに少しずつ変化を加えているのを発見するのが好き。

初めて聴く尾崎豊のカバー曲は
まっさらな感覚で「中田雅史」の唄として、すっとココロに入り込んできたよ。


そして。
柔らかな照明と澄んだ空気が満ちているような、そんな空間で奏でられる音は
今までの「らぐたいむ」で聴く音とはまた違う趣きの音のように感じられたよ。

ギターを爪弾く小さな響きや、指をスライドさせる時の弦がきしむ音や
どれもこれも、全部がクリアに伝わってきて。
中田クンのドキドキした鼓動までも聴こえてきそうで。

いくつもの真っ直ぐな視線を一身に浴びて
ギターと共にひとりで弾き語るのって、どんな気持ちになるんだろう。
やっぱり、今回はいつもよりも緊張しているように感じられた。

アンコールの最後の唄「帰り道」。
ちょっとホッとしたように見えたのは、ジブンの方も張り詰めていたからかな?(笑)


なんかね。
「帰り道」
この唄も好き。
サビの部分の声がすごく好き。
やっぱり、この声はいい声だな、大好きだなって思う。嬉しくなる。
だからライブの最後がこの歌だと、ココロの中でヤッターとバンザイするのだ(笑)


ライブが終わると、まずは6月ヲタル座でのチケットを購入。
カワイイ缶バッチもお買い上げ。

その後は、持ち寄ったオヤツを食べながら雑談。

この時に、なにか「特別なこと」でもやるのかな?と思っていたけれど
何もなかったなぁ。あれれ?と思った(笑)

ジブンは友達に「ハンカチ落としとか、椅子取りゲームとかするのかも!」なんて
冗談で笑って言っていたのだけれど。

いや。ホント。
意外とこういう単純なゲームって盛り上がるんだってば!(笑)

こういうときに、ガッツリ仕切ってくれる人がいると助かるよね。
初めての「まさしめいと」ライブだったから、記念に残ることがあれば良かったかな。
集合写真も、ライブが終わってすぐに撮ったほうが、先に帰る人も加われたなぁ。


でも。
2回目、3回目でまた色々変わっていくのだろうし。
それを楽しみにしながら、次回も期待しておりまする。

まだまだ始まったばかりだもんね!

こんなジブンでも、手伝えることがあれば、なんかするぞー(笑)
(お菓子配るとか、お菓子勧めるとか、お菓子食べるとか。←最低だ笑)


とにかくね。
集まった方々が、みんな優しげな方ばかりで(ジブンが一番ダメダメかも笑)
ほっとしたジブンなのでありました(笑)

来月は、どんなライブになるかな?


CA93ZD00.jpg


手渡されたフライヤーが、すごく立派な仕上がりで感激。
アルバム~ツアーへと。一歩ずつ前進していくんだね。


「中田雅史ライブツアー2010 海空」の詳しい情報はコチラ。⇒ 中田雅史Live

蘭越も、島牧も行ってみたいなー。
会場がまた素敵な空間みたいなんだもん(行けないけど涙)
旅と音楽で生きていきたいぞー(笑)



初めてのまさしめいとライブ。
中田クン。スタッフの方々。そしてカフェアミナ。
本当にありがとう&お疲れさまでした!



■まさしめいと会員限定イベントライブ
日時:2010年4月10日(土)
場所:札幌 cafe amina
時間:OPEN 19:00 / SART 19:30(ライブ&交流会)
出演:中田雅史
 
*セットリスト
①風にうたえば
②夕日に映える鴎
③散歩道
④路上
⑤?(尾崎豊のカバー)
⑥最低なヤツ
⑦カボチャスープ
⑧旅人の唄
⑨Happy Birthday
~アンコール~
⑩海空
⑪帰り道

なんか抜けてるかも?
ホント、憶えられないオバカな頭だ(笑)





翌日は、大好きな小樽でのライブがあったから
またもやJRでビューッと、2部の時間帯に聴きにいったよ。

■「中田雅史ライブツアー2010海空in小樽」チケット先行発売イベント
日時:2010年4月11日(日)1部13:00 2部15:00
場所:ウイングベイ小樽 五番街1F ネイチャーチャンバー
出演:中田雅史

*セットリスト(2部)
①夕日に映える鴎
②風にうたえば
③旅人の唄
④海空
⑤帰り道


この日もラストが「帰り道」だったから嬉しかった!




あー。
考えてみれば、MCを全く書いてないって。どういうことだ(笑)

記憶が薄れていくのもあるし、そもそもあんまり憶えてないのだ。
ホントにね。困ったもんだね。

だから。やっぱり。
ジブンのはいつも「感想文」でしかないのだ。

読んでくれた方。
いつもすみません(ペコリ)
そして、ありがとう!(感謝!)




<追記>
今頃になって、思い出したことをいくつか。(ジブンの為の記録 笑)

■ライブが始まり、イントロを奏でる中田クンの表情が
 いつになく「憂い」を含んだ大人の男の人を感じさせる表情で
 どきっと惹きつけられたのを、思い出したよ。
 きっとココロの中で何かがグングン変化しているんだろうなぁ。
 少年のようなキラキラした笑顔から、だんだんとこんな表情を見せるようになっていくんだね。
 (もう母親目線にすらなっているジブン 笑)


■「Happy Birthday」の歌のとき。
 「今日、お誕生日の人はいますかー?」と中田クンがみんなに問うと
 「加山雄三~!」(爆)
 「4日前(だったかな?)だったよー」
 「妹が誕生日だよー」と声が上がって。

 3人の名前を入れて唄ったのだけれど。
 ジブンは、すでに「最初の方の名前はなんだったっけ?」と忘れてしまったのに。
 中田クンは一度聞いただけで、ちゃんと彼女達の名前を唄っていた。

 やっぱり、記憶力いいよなー。頭いいよなー。と。感心しきりだったのである。
 ジブンには絶対出来ないぞー(聞いた先から忘れていく 笑)


■中田クンの前髪がとても長い!鬼太郎に負けないくらい長い!
なんであんなに伸ばしてるんだろう?聞けばよかったねーと後で思ったりして。
翌日のウイングベイでも、すっかり聞くのを忘れていたのだけど。

前髪の長さが、依然謎の中。
次回のライブでもまだ長かったら、伸ばしているわけを聞いてみたい(笑)



えっと、あとはねー・・・。

今頃になって、ちらほら書きたいことを思い出すなんて。
ホントーにボケボケのジブンなのである。

また思い出したら、追記しておこう(ジブンの為にね笑)







| ♪中田雅史 | COM(2) |
2010-03-15 (Mon)
平日の夕方は、やっぱりバタバタ忙しくて
待ち合わせの時間に遅刻してしまったし。

今回で4回目の“らぐたいむ”へも、いまだにどこで降りるか覚えられず
落ち着きのない視線で、車窓の景色を何度も確かめ
お店の黄色い看板を目印に、慌てて電車を飛び降りた(笑)



CAMQQJA0.jpg

半年続いたマンスリーライブも、とうとうラスト。


Vol.1は、残念ながら行けなかったけれど
Vol.2からは毎月心待ちにしていたマンスリーライブ。

来月もライブがある。
また唄を聴きに行ける。

それはジブンにとっての“拠り所”だったんだなぁと。
今振り返ってみると、確かに思える。

昨年の9月。
小樽ウィングベイで、中田クンの唄を初めて聴いたあの時の
ハーバーから差し込む光の色とか、温度とか、空気とか
ステージを取り巻いていた全てのものを
今でもまぶしいくらいに思い出すことが出来るし

ここでも、毎回色んな想いを重ねながら
江口さんのギターや中田クンの唄声を聴いていたんだなぁと
なんだか感慨深い気持ちになってしまったよ。

充実した九州~広島ツアーの余韻が残る、中田クンの伸びのある唄声。

今回は、落ち着いた雰囲気のお客さんが多かったせいか
その唄声をみんなじっと聴き入るという感じだったな。



そうそう。
ニューアルバムも。PV撮影も。
あちこちとのタイアップも。来月のライブも。その先も。
どんどん決定していってるみたいだよ。

良かったなぁ。と。
安心したり。

でも。でもさ。と。
余計な心配などをしてみたり。

そんな心配をするジブン自身こそが
余計な存在かもとか。思ってしまったり(笑)


うん。
そろそろ、いつものキラキラした笑顔とは違う顔がみたいなぁと。
笑顔の裏の、折れ曲がったり汚れてしまった部分もみせて欲しいなぁと。
そんな屈折した陰影が、その澄んだ唄声に書き加えられれば
きっともっと沢山の人を惹きつける震動になるんじゃないかと。

勝手に思ってみたりする。

ホントに。勝手な思いだけど(笑)




そういえば。
アンコールの最後に唄った「海空」

「新曲です」と。
バースデーライブで聴いたのが初めてだったかな。

まだタイトルもはっきり決まっていない、初聴きのその時から
「多分、この曲が次のアルバムの軸になるんだろーなー」とぼんやり思ったけれど。

やっぱりね。
そういう歌だったんだね。
そういうチカラがある歌だって思ったもん。

サビのギターも。歌詞も。唄声も。
その響きの全てが切なく温かい。

アレンジが加わったら、どんな世界に変わるのか。
楽しみにアルバムを待っていよう。




そうそう。
ライブに行く前に、音楽処に寄って購入したCDにサインをしてもらったよ。

CAUUJRCG.jpg


「オトキタ09」
このアルバムに収録されている「風にうたえば」

家に帰ってから、ずーっと聴いている。

延々リピートし続けてるのに
何度目でも、ギターのイントロで嬉しい気持ちになる。


マンスリーは終わってしまったけれど。
来月は「まさしめいと」限定ライブが決定。

場所は、ジブンの大好きな「カフェアミナ」。
4月の拠り所だ。楽しみだよ!


中田クン。江口さん。
半年間のマンスリーライブ。お疲れ様でした!
本当にありがとうございました!



■中田雅史マンスリーワンマンライブvol.6
日時:2010年3月12日(金)
場所:札幌らぐたいむ
時間:OPEN 19:00/START 19:30
出演:中田雅史(Vo,Gu),江口正祥(Gu)

・セットリスト
①路上
②最低なヤツ
③風にうたえば
④夕日に映える鴎

⑤ ? (題名が分からない 笑 YES-NO?)
⑥君と同じ風に吹かれて
⑦ ? (思い出せない笑 “雨の日の水たまり”かな?)

⑧絆
⑨カボチャスープ
⑩みかんの皮
⑪Flag
⑫旅人の唄
⑬HAPPY BIRTHDAY

~アンコール~
⑭夜風の音
⑮海空


セトリが今回は本当に良くわからない~(笑)



| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-03-07 (Sun)



中田雅史クンが、とうとうラジオのレギューラコーナーを持ったよ!

CDショップ「音楽処」の店主・石川さんのラジオ番組内に
中田クンのコーナーが出来たんだって!!↓


■番組名:『いっしーのさんきゅう』
コーナー名:「いっしーとまさしの音楽の旅」


◆さっぽろ村ラジオ 81.3MHz (放送日時:金曜 20:00~)
放送エリア :札幌市の東区全域、北区、中央区、西区、豊平区、白石区
       石狩市、当別町の一部

◆FMドラマシティ 77.6MHz(放送日時:木曜18:00~)
放送エリア:札幌市厚別区
※インターネットで全国視聴可能 ⇒ サイマルラジオ


札幌のコミュニティFMだけれど、インターネットで視聴もできるみたいだから
良ければぜひ!聴いてみて欲しいのだ!のだ!



てか。
ジブン。市内なのに、微妙に放送区に入ってない(爆)
でも、隣接してる区だから、頑張れば聞けるのかなー。
とりあえずは、ネットで聴いてみよう~。



今日は、日中雪がちらついたけれど、舞い落ちてはすぐに融けていった。
日差しが少しずつ強くなってきてる。
雪融けの匂いは、北国の春の匂い。

ザクザクのぬかるむ道で足元が濡れたって、全然平気な気分。

日も長くなってきてる。そんな小さなことにすごく幸せを感じる。


春だ春だ春だ!!!!!


でもさ。
南の方の気候と比べたら、全然春っぽくないんだけどさ。
コートの前ボタンを留めずに、全開で歩けるだけでも嬉しいなんてさ(笑)


梅や桜が咲くのなんて、まだ2ヶ月近くも先のことだけど。

ココロはパステルカラーの春。

明るく過ごしていくぞ!

そして。
木曜は、中田クンのラジオを聴いてみるぞ!ぞ!



| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-02-27 (Sat)


寝る前にウロウロしていたら
今まで見過ごしていたのを見つけてしまって
真夜中にダーダー泣いてるんですけど(笑)


札幌のCDショップ「音楽処」の店主・石川さんは
北海道を拠点に活動するインディーズアーティストを応援していて。
(オーガスタアーティストも、札幌の母と慕う方なのだ!)

「オトキタ」というプロジェクトのプロデューサーでもあって。
オトキタサイトの中で、色んな紹介をしているのだけれど。

その中でのストリーミング配信。
昨年8月19日UPになんと!中田雅史クンがゲストインしていたのだ!!

インタビューとともに、
「オトキタ09」コンピレーションアルバムに収録されている「風にうたえば」を、江口さん、西本さんととものライブで歌っている模様と。
CDとはまた違ったアレンジでの「夕日に映える鴎」のスタジオライブ。


この2曲は、ジブンの中でもすごくすごく大きくて本当に大好きな曲。
沢山の人に聴いて欲しい!!!と思ってる!!!

特に「夕日に映える鴎」
何でだろう。いつもこの歌を聴くと泣けてくる。
泣くような歌じゃないのに、胸の奥に響く唄声にココロが揺さぶられる。

良かったら。
ぜひ。中田雅史クンを見て聴いてみてください!!!!!!⇒ OTOKITA Ch.
インタビューを受ける中田クンが、なかなかカッコカワイイんです! ナイスガイです!

70726f647563742f343439366137666131312e6a70670032353000.png

「オトキタ09」
“めざせ、音楽の地産地消、そして産地直送へ!”をテーマに、オトキタ実行委員会、石川千鶴子(音楽処)がプロデュースするコンピレーションアルバム。
“北海道で生まれ育った良質な音楽を届けたい”という想いのなか、オフィシャルウェブサイト登録アーティストの中から10組を収録。北海道インディーズの“今”がここに。

1. sealion / 君の心、僕の心、永遠に…
2. raufen / 淡色
3. natsu / Feel
4. ウェッジソール / 引っ越しのうた
5. 中田雅史 / 風にうたえば
6. けけけ / 世界と君に歌う
7. Guild / 心臓
8. SNARE COVER / レモネ
9. 海坊主 / Attraction!
10. A.F.R.O / 渚のマーメイド




| ♪中田雅史 | COM(3) |
2010-02-23 (Tue)


■ヲタル座 1周年 Anniversary Night~音の降る夜~
日時:2010年2月21日(日)
場所:小樽ヲタル座(ウイングベイ小樽3F)
時間:OPEN 18:00/START 18:30
出演:岩男潤子、中田雅史(Vo,Gu)、SE-NO

ヲタル座



大好きな小樽へ。
夕暮れの海を眺めながら、JRでビューンと行ってきたのだ。

途中、銭函の駅でつい降りたくなる衝動を抑えて(笑)
到着したのだ!ウイングベイ小樽!

いつもココに来ると、気持ちが弾むんだよね。
昨日はライブがあるからなおさらだったしね。

昼間に、吹き抜けのあのステージでフリーライブがあったみたいだけど
知らなかったよ。見落としてたよ。知ってても行けなかったけど。←オイ(笑)


会場のヲタル座に18時過ぎに着くと。
男性客多し!!(笑)
うん。多分ね。岩男潤子さんのファンの方々だね。

彼女は、元アイドルグループの一員だった方で
今はアニメの声優や歌などで活躍しているらしい。

うーん。
中田クン以外は初聞きだから、どんなライブになるのかまったく不明(笑)



トップバッターは、SE-NO。
稚内出身の兄弟デュオ。

お兄さんがハンドマイクで歌い、弟さんが歌とギターとハープ。
この2人のハーモニーがね。クリアで柔かくてすごく温かだった。
優しさが滲むような音色が素敵だった。

1曲目が終わると、同じ列に座っていた年配の女性が
大粒の涙をポロポロこぼし、しきりに目元を拭っていた。
そんなお客さんに、お兄さんは笑顔で語りかけていた。
2人の人柄がそのまんまあふれだしている音楽。気持ちがほわんとなったよ。

特に4曲目?5曲目?の歌は、キリンジを彷彿させるようなコードに柔かさも加わって。
カッコイイ!!と聴き入ってしまった。

MCも楽しかった!
本当に笑顔満開だったなぁ。お兄さんが!(笑)


そんな、会場の雰囲気がSE-NO色に包まれている中。
次は中田クンが登場!!

結構緊張した表情で、ジブンの方がちょっとドキドキしてしまった。
でも、今日も後ろには江口さんがいるからね。大丈夫大丈夫。

最初の曲は「風にうたえば」
うんうん。この曲でみんなをぐっと惹きつけて・・。
と、思っていたら。

この日の中田クンは、顔つきがキリリと引き締まっていて
ガンガン飛ばすぞー!的な「攻め」の唄い方だった!

言うなれば「アルペン滑降」
難所のターンも勢いそのままで、ガンガン前のめりに攻めていくような
やるときゃやったるぜ!という唄声で(あくまでジブン的感覚 笑)

最後のHappy Birthdayのゴールまで滑り降りた時には
雪煙舞い上がるようなビューンとした風を感じたりして(だからあくまでジブン的感覚 笑)

でも。
どこまでも攻めて攻めて滑りきった中田選手は
メチャクチャカッコよかったっす!(オリンピックの見過ぎだ 笑)

SE-NO色に染まったステージを、中田色に染め替えてやろうと
ぐいぐい引っ張って唄っていたなぁ。

どの歌も、前日に聴いた歌とは全然違う迫力がみなぎっていた。
だから、ライブって何度も行きたくなるんだよね。
その日その時の、その一瞬だけの歌を聴きたくなるんだよね。

やっぱりホールでのライブもいいもんだよなぁって、改めて思ったし!

そうそう。
6月には、このヲタル座でワンマンライブをやります!という告知があったよ!
それも、ギターの江口さんと、キーボードの西本さんと3人で!

今からすっごい楽しみだ!
西本さんのキーボードが聴けるのもワクワクもんです!




で。
休憩の後は、男性陣お待ちかねの岩男潤子さんが登場。

うーん。
なんと例えればいいのだろう。。
透明感のある唄声に、いくつになっても「アイドル」らしさを失わないしぐさや語り方。
先のアコースティックな2組とは完全に対極なライブ。

いつの間にやら、一番前の席は強面の方も混じる男性陣がズラリと並び、じっと彼女の唄声とピアノに聴き入っていました。

きっと。
アイドル時代の彼女に「じゅんこちゃーーーん!」と掛け声をかけていたであろう、そんな若い日々を噛みしめ懐かしむような男性陣の後ろ姿を、ただただジブンはぽーっと眺めながら、綿菓子のようにとけていく甘く透き通る唄声を聴いていたのでありました。

いえいえ。
最初の緊張も解け唄い進めるうちに、高音がパーンと弾けるように伸びていく力強さも加わり、ピアノの方も、バンマスのベースの方の演奏も熱を帯び、男性陣もますます内なる想いをヒートアップさせているようで、アンコールの拍手も力強く、彼女の涙ぐむ姿にみんな感動していました。
(なぜか、語り口も折り目正しくなってしまうのでした笑)

あー。
アイドルの方は、いくつになってもアイドルなんだなー。と。
妙にジブンも感動。みたいな(笑)

ライブが終わった後のサイン会(彼女だけ)には、男性陣の長蛇の列!


すげーよ!!
岩男潤子!!(←語り口が突然戻る 笑)


三者三様の音楽を楽しんで、小樽の夜は更けていったのでありまする(笑)


帰りのJRで、闇に暗く映る波しぶきをぽーっと眺めて
駅に降り立ち、空を見上げると、雲にぼんやり滲む半月のやわらかな光。

2日続けて、中田クンの歌を聴きに行けてよかったなーと、そんな想いを滲む光に重ね合わせながら、家路を急いだのでありまする。←夜道は怖い(笑)

うん。
楽しかった!!
いい週末だった!!

来月も待ち遠しいぞ!!

中田クン、江口さん。お疲れ様でした!
胸に響く歌とギターの音色をありがとうございました!



■ヲタル座 1周年 Anniversary Night~音の降る夜~
2010年2月21日(日)小樽ヲタル座(ウイングベイ小樽3F)
・中田雅史(Vo,Gu)/ 江口正祥(Gu)

・セットリスト
①風にうたえば
②夕日に映える鴎
③最低なヤツ
④永遠を伝うもの
⑤旅人の唄
⑥Happy Birthday



| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-02-22 (Mon)


週末。
2日続けて中田クンのライブに行ってきたよ。


まず。
21日(土)は、恒例のマンスリーライブ。

100220.jpg


今回は友達と一緒だったから
ライブが始まるまで心細くなかった(笑)

それに、中田クンの生歌は初聞きの友達だけれど。
彼女ならね。きっとね。
歌の中から彼女なりの何かを感じ取ってくれるだろうっていう期待と安心感があってね。
すごくリラックスした気持ちでライブが始まるのを待っていられた。


今回のライブは、最初の4曲が中田クンだけの弾き語りだった。

CDでしか聴いたことのなかった、少し昔の曲が続いてすごく嬉しかったな。
そして、その歌はどれもなぜだか新しい感じがした。
きっと、唄いこんでいくうちに、歌自身が育っていったんだね。


5曲目からは、ギターの江口さんが加わって。
中田クンの唄声が、より重厚で深みのある音と重なり合い溶けていく。

大好きなあの歌も、アレンジが毎回少しずつ変わっていて。
歌の情景も色合いも見え方が変化して、大きく広がりを増している。

アンコールでの最後の新曲も
タイトルと歌詞が練り直されて、よりココロに真っ直ぐ届く歌へと成長していた。



そういえば。
「散歩道」の歌詞。
ジブンはてっきり“小さな恋の物語”というか
島牧にいた頃の淡い恋の歌なのかなーなんて、勝手に想像していたんだけれど。
亡くなった愛犬との思い出の歌だったんだと、歌う前のMCで知った。

でね。
その話しを聞いてなおのこと、歌詞のひとつひとつが痛いくらいにヒリヒリと沁みた。

「君が教えてくれた歩き方」
「君が教えてくれた歌い方」

ジブンにもそんなことを教えてくれた「君」がいた。
通いなれた「散歩道」があった。
ちぎれそうなほど尻尾を振って、豪快に笑ってくれる君だった。
でも。生涯を全うできなかった。させてあげれなかった。
ジブン達の家族の身勝手な荒波の中で溺れさせてしまった。
もうずいぶん昔のことなのに、笑顔の君を思い出して泣きそうになった。
なんだか、切なくてぎゅっと抱きしめたくなる歌だなって思った。「君」の代わりに。


あ。
またまた、感情が感傷になっていく。
いかんいかんいかん(笑)


えっとえっと(笑)
そうそう。MC。中田クンのバレンタインの思い出。

「チョコレートを食べ過ぎると鼻血がでる」
これを中学のときに実践したそうだ(そのくらいチョコをもらったってことだ!笑)

結果。
胸がだんだんドキドキしてきて、本当に鼻血が出たんだって!(笑)

うんうん。
うちの兄もチョコが大好きで、食べ過ぎて鼻血を出したのを見たことがある。←おー!

でもさ。
男子が鼻血を出すのを見たことあるけど
女子がチョコを食べ過ぎて鼻血・・っていうのは見たことがない(気がする笑)

思うに。
思春期の男子特有の現象なのかも?←オイ(笑)

江口さんは「ライスチョコ」なんていう、懐かし駄菓子の話しをしちゃうし。
(これが分かる人は年代バレバレ笑)

あー。
チョコ話しは可笑しかった!(笑)


大笑いしたり。ちょっと泣きそうになったり。
体を揺らしたり。一緒に手拍子したり。みんな笑顔で唄ったり。

やっぱりさ。
ワンマンはいいね!最高だね!
いつもライブの後は、満たされてあったかい気持ちになる。

そして、新しいライブCDもお買い上げしたよ。

旅人の足跡

バンドVer.です。
すっごくイイです。
ぜひ聴いてみて欲しいのです。

ていうか。
バンドVer.のライブに今度は絶対行きたい!(笑)


■中田雅史マンスリーワンマンライブvol.5
日時:2010年2月20日(土)
場所:札幌らぐたいむ
時間:OPEN 19:00/START 19:30
出演:中田雅史(Vo,Gu),江口正祥(Gu)

・セットリスト
①路上        (弾き語り)
②君と同じ風に吹かれて  ↓
③いとこベル
④See you again

⑤夕日に映える鴎   (With 江口さん)
⑥夜風の音        ↓
⑦散歩道
⑧最低なヤツ
⑨みかんの皮
⑩カボチャスープ
⑪風にうたえば
⑫旅人の唄
⑬Happy Birthday

~アンコール~
⑭永遠を伝うもの
⑮澄空(?)

※曲も順番も自信なし!(笑)



来月で、マンスリーワンマンはラスト。
なんだか寂しいな。
ずっと続いていくような。そんな気持ちになるくらいに。
ジブンの中でもマンスリーが馴染んできたんだけど。

次のステップへと進むんだなって。
新しいその先を期待したいなーと思うのでありまする。

うん。
5月くらいに、新しいアルバムがでるみたいだし!

とにかく、来月のマンスリーラストライブも楽しみにしてる!のだ!



さ。
次はヲタル座だ。


| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-02-19 (Fri)


やっと。
今週末がやってくる。
中田クンのライブだ。

今年のライブ初めは、中田クンだったけれど。
その時のジブンは、泣きそうで崩れそうなジブンで。

その後に、スキマやミトさん、寺田さんのライブに行って
元気になって、音楽って楽しい!って笑顔になっていたはずなのに。

久しぶりに、中田クンの唄声を聴いたら
なんだか知らないけれど、涙がダーダー流れてきて止まらなくなって。

辛いとか哀しいとか、そんなことは全然ないのに
どの歌を聴いても、やっぱり涙がダーダー出てくるのには困ってしまった。

なんかね。
ジブンのココロのどこかに確実に響子する唄声。
やわらかく温めてくれるんだよね。

大丈夫かなー。
ライブで泣いたらはずかしーなー。
今回は友達も一緒だから、なおさらはずかしーなー。

でも。
久しぶりの彼のライブだから、うんと楽しんでこよう。
楽しくて楽しくて、それで涙が出るんなら、仕方ないや。ね(笑)


人それぞれだけど。
好きな声や、歌のジャンルがあるから「絶対」と強引には言えないけど。
今のジブンが「すっごくいいよ!」と一番勧めたいのが彼の唄声です。



ってことで。
中田クンのライブ情報!


■02/20(土)札幌らぐたいむ
題名:中田雅史マンスリーワンマンライブvol.5
時間:OPEN 19:00/START 19:30
料金:前売り¥2500/当日¥3000(1D別)
出演:中田雅史(Vo,Gu),江口正祥(Gu,ex尾崎豊)
場所:札幌らぐたいむ
〒064-0808札幌市中央区南8条西14丁目3-17
電話:011-551-1260

-----------------------------------
■02/21(日)小樽ヲタル座
題名:ヲタル座 1周年 Anniversary Night~音の降る夜~
時間:OPEN 18:00/START 18:30
料金:前売り¥2,800/当日¥3,300
出演:岩男潤子、中田雅史(Vo,Gu)、SE-NO
場所:ヲタル座
小樽市築港11 ウイングベイ小樽3F
電話: 0134-21-5555 0134-21-5555
主催:ナッツハウス
※ご予約はナッツハウスまで
予約・お問い合わせ先 oto0221@gmail.com
御予約受付メールフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/400325a677463


そしてそして。
九州・関西・関東!
行ける方はぜひ!!!

東京もあるからねー!
ぜひ、行ってみてねー!←誰に叫んでる?(笑)



■03/7(日)熊本 酔ing-swing-
題名:「まさしとたらのオーバーザディスタンス」
時間:open14:30 start15:00
料金:前売り¥2000円/当日¥2500(1D別)
出演:中田雅史(from北海道)、TARA
場所:酔ing-swing- http://swing-live.jp/top.htm
住所:熊本市花畑町10-10 中山ビル2F
電話:096-356-2052

-------------------------------
■03/10(金)広島 楽座
題名:「中田雅史ワンマンライブ」
時間:開場19:00 開演19:30
料金:前売り2000円 当日2500円/ワンドリンク別
出演:中田雅史(Vo,Gu)
場所:広島楽座http://www13.ocn.ne.jp/~rakuza/
住所:〒730-0032広島市中区立町6-1 立町ウィング BF1-A
電話:082-246-1019
MAIL:rakuza★herb.ocn.ne.jp

-------------------------------
■03/21(日)兵庫 芦屋市総合公園野外ステージ
題名:芦屋マルクト「芦屋音まつり」
時間:START 10:00~
料金:無料
出演:カケラバンク、中田雅史(Vo,Gu)、Tambling Dice (タンブリング・ダイス)、ザ・クレージー・ダイス、Cocodrilo (ココドリロ)
場所:芦屋市総合公園野外ステージ
住所:兵庫県芦屋市陽光町1-1
問合:http://ashiyamarkte.com/form/form.cgi?type=default

-------------------------------
■03/26(金)東京三軒茶屋 ラヂヲデイズ
題名:「中田雅史ワンマンライブ」
時間:OPEN18:30 START19:30
料金:前売2500円/当日3000円/(ワンドリンク別)
出演:中田雅史(Vo,Gu)、江口正祥(Gu)
場所:http://www003.upp.so-net.ne.jp/kei_music/radiodays.html

-------------------------------
ライブの予約は、中田雅史HPからどうぞ♪⇒ 中田雅史HP




熊本とか芦屋とか、いいなー。
暖かい春の風に吹かれて、中田クンの歌を聴いてみたいなー。
南の土地で聴く唄声は、きっとその土地の色が加わるんだろう。
そんな違いをうんと感じてみたい。


北は今日も雪が降っているけど。
ゆっくりと春が近づいているのは、日が長くなったことからも感じられるし
暮れゆくオレンジの光が、たまらなく幸せな気持ちにしてくれる。
木々の芽も、こんなに寒いのに、ちゃんと膨らみ始めているしね!

季節が静かに移り変わっている。
確実に暖かな方へと向かっている。
それがすごく嬉しい!!

てか。
犬並みの嗅覚で(笑)毎年、春を探しているジブンだったりして(笑)
それぐらい、北国の住人は春が待ち遠しいんだよね!

で。
今年の春。
4月初めは、初の四国へ!行くよ!
ホント。待ち遠しいよー!


その前に。
明日が待ち遠しい!


| ♪中田雅史 | COM(2) |
2010-01-21 (Thu)


昨日は日中雨が降って、ザクザクになって。
それが真夜中に凍って、雪が降り積もって。

今朝はガリガリのツルツルのモコモコ。
晴れたと思ったら、強風吹き荒れて地吹雪・・。
最高気温はマイナス5度だって。はー(笑)

こんな日は。
南へ行きたいと。マジメに思う。

そして。
中田雅史クン。

北から南へ。
昨日から京都へ「帰った」彼を思う。

きっと自分が音楽を始めた原点の土地で
嬉しい再会や新しい出会いをまた幾つも重ねて
1月24日を迎えるんだろうなぁと思う。




「人の心に丁寧に届く響きだ」

と。
友達がメールしてくれたっけ。
中田クンのようつべでの曲を一気に聴いてくれた後の感想を。

すっごく嬉しかった。
彼女のコトバだから、なお嬉しかった。

音楽をたくさんたくさん体に染込ませるように
音楽とともに今までずっと生きてきたような、そんな彼女のコトバだから

ちゃんと中田クンの歌が届いてたことが
すっごくすっごく嬉しかった。



それにしても。
配信デビューからちょうど1年の1月24日京都ライブ。
行けないのがホントに悔しいー。

でも。今年は。
京都での中田クンのライブを聴きに行くんだ!と。
1年の目標の中のひとつに加えてあるからね。

今度は行けるように、ジブンも頑張ろう!
京都へ旅の足跡を、ジブンも残しに行こう!



そして。
足を伸ばせば行ける方はぜひ!
中田クンの歌を聴きに行ってみてね!

1/24(日)京都「都雅都雅」
『中田雅史 旅人の足音~2010年もよろしく!in京都』

OPEN 18:00 PLAY 19:00 前売¥3000/当日¥3500
発売日:11月29日 ローソン Lコード 59573 <都雅都雅>
場所:都雅都雅http://park20.wakwak.com/~togatoga/
〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下ル カメラのナニワB1F
ライブのご予約:都雅都雅TEL.075-361-6900まで。
※中田雅史HPでは承っていません。予約は都雅都雅まで。
1,チケットを持っている方、取置予約した方。2,ローソンチケットの方。
3,当日の方。の順番で入場できます。

※昨年の1/24に行われた「中田雅史の配信デビューワンマンライブ」からちょうど1年!!
今までの成長と、これからの飛躍に向けての1年の第1歩となる大切なこの日は
ぜひともみなさんに足を運んでいただけたらと思います!!!




■2009.12.12「澄空special live」@札幌cafe amina
 中田雅史/夕日に映える鴎







| ♪中田雅史 | COM(2) |
2010-01-12 (Tue)


今、気づいて心臓がバクバクしている!!!
手が震えてうまく字が打てない!!

中田クン!! 応募したんだ!!!


3/22 AND秦@F.A.D出演者募集!
中田雅史クンの歌がレスポンスにUPしています!!!
ぜひ見てみてください!!!!
AND秦@F.A.D
※14番目くらいにあります!!



■2009.12.12「澄空special live」@札幌cafe amina
 中田雅史/夕日に映える鴎







ライブにもぜひ足を運んでみて欲しい!

■2010年 1月23日(金)広島楽座
題名:「中田雅史 賀正ワンマンライブ~2010年もよろしく!in広島」

時間:開場19:00 開演19:30
料金:前売り2000円 当日2500円/ワンドリンク別
出演:中田雅史(Vo,Gu)、O.A好道
場所:広島楽座http://www13.ocn.ne.jp/~rakuza/
730-0032
広島市中区立町6-1 立町ウィング BF1-A
TEL 082-246-1019
MAIL rakuza★herb.ocn.ne.jp




■2010年 1月24日(日)京都都雅都雅
「中田雅史 賀正ワンマンライブ~2010年もよろしく!in京都」 改め、
「中田雅史 旅人の足音~2010年もよろしく!in京都」

尾崎豊の元バックバンドが中田雅史のもとに再び集結!!
■出演 中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、 吉浦芳一(Per)、西本明(key)
■OPEN 18:00 ■PLAY 19:00 ■前売¥3000 ■当日¥3500
■発売日11月29日 ローソン Lコード 59573 <都雅都雅>
■場所 都雅都雅http://park20.wakwak.com/~togatoga/〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下ル カメラのナニワB1F
■ライブのご予約:都雅都雅TEL.075-361-6900まで。
※中田雅史HPでは承っていません。予約は都雅都雅まで。
1,チケットを持っている方、取置予約した方。2,ローソンチケットの方。
3,当日の方。の順番で入場できます




ぜひぜひ。聴いてみてください!




| ♪中田雅史 | COM(4) |