123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-11-28 (Sat)

最近。
ジブンにとっての心地よい声。
聴いているだけで琴線を震わせられる声。

その声がどんな声なのか。
なんとなく分かってきたような気がする。

特に。
中低音の胸の奥にズシンとくる響き加減とか。
高音の張り上げて突き抜けていく感じとか。


あと。
メロディーラインが好みとか。

歌詞は、それぞれの世界があるから。
それぞれに好きだなーと思ったりする。


だからね。
今日は朝から、この3人の歌ばかり。
PCから流れ続けて聴き惚れながら仕事してますっ。


・秦基博
・スキマスイッチ(大橋卓弥)
・中田雅史


じゃーん!!
今ジブンが大好きなアーティスト御三家です!!(爆)

どの声もどの歌も。それぞれに大好き!


秦クンを聴いた後で、スキマを聴いたら
「おー!やっぱしスキマもすごいいい!!」って嬉しくなるし。

スキマを聴いた後で、中田クンを聴くと
「やっぱり中田くんもいいよね!!」って泣きそうになるし。

ぐるぐる回ってる感じ。
こんな贅沢な声ばかりを聴いていて良いのでせうか?という感じ(笑)


でね。
この3人の共通してる部分を発見した。
それは「らりれるろ」を時折巻き舌で唄うのだ!←マニアック(笑)

いやー。
巻き舌。
絶対。オトコっぽい。カッコイイ。って!



その御三家の中で。←めちゃくちゃ独断だな(笑)
地元で頑張ってる中田クンのフリーライブが明日ありますっ!!

■11/29(日)小樽ウイングベイ
中田雅史 「大感謝25祭プレイベント」

時間:1部13:00 2部15:00
料金:無料
出演:中田雅史
場所:小樽ウイングベイ 5番街1Fネイチャーチャンバー
    http://www.wingbay-otaru.co.jp/
住所:小樽市築港11 tel:0134-21-5000




このライブで「おお!いい声だ!」と感動した方は
12月のワンマンにもぜひ参加しちゃいましょう!!

■12/02(水)小樽ウイングベイ ヲタル座
中田雅史マンスリーワンマンvol,3
「大感謝25祭~HAPPY BIRTH LIVE'09」 

時間:OPEN 19:00 START 20:00
料金:前売\2,500→¥1500(感謝価格)
出演:中田雅史(Vo,Gu)、江口正祥(Gu)
場所:ヲタル座(小樽ウイングベイ5番街3階)  
※車でお越しの方
駐車場は地下の場合Posful側赤の駐車場Bゾーン。
立体駐車場5階から上の場合、一番端(札幌より)のスペースをご利用ください!

※こちらのLiveはチケットをご用意しています。⇒中田雅史HP
チケットをお持ちの方から優先入場になりますので
名前予約よりもチッケト購入をおすすめいたします!!
チケットは各Live会場、CDショップ音楽処(問合:011-221-0106)にて取り扱い中です。




残念ながら。
ジブンは29日(日)のウイングベイには行けないのだ(涙)

小樽で唄う中田クンを聴きたかったなぁ(涙涙)

その分。12月2日のワンマンは楽しんでくるんだ!そうなんだ!



そういえば。
澄空のフリー雑誌をもらってきた!
sumizora.jpg

なんか。
すごいいい感じだよ。






もう。
絶賛応援中だ(笑)

ココを見て、誰か一人でもライブに行ってくれたらすごく嬉しいっす!




スポンサーサイト
| ♪中田雅史 | COM(6) |
2009-11-27 (Fri)

昨日はスキマスイッチが来札!!


前日の夜にふと思い出した。
「あー。明日はスキマが来札なんだ!」って。

そういえば、トークライブご招待はどうなったんだっけ?
何の連絡も着てないから、やっぱりハズレたんだ。

ハズレたみたいだけど。
ま。仕方ないかぁ。

で。
ラジオとかはどれに出るんだっけ?

調べてみた。

ふーん。

明日はお昼も忙しいし。
聴くことすら出来ないかも。


なんて、思っていたら。
当日に、なって急ぎの仕事が翌日にずれ込むことになった。
ぽっかり開いた、その時間。

で。
なにげにふらーっと行ってしまったのだ。某FMに(笑)

で。
会ってしまったのだ!あの2人に!!

にこにこ笑顔のタクヤくんと握手してしまった!!

ふわふわじゃなくて、結構ガッチリしていた!!

なんだか・・・めちゃくちゃカッコよかった!!



それにしても。
スキマファンは秦ファンの何十倍もパワフルだー。

ジブンの知る札幌の秦ファンは
みんな控えめで柔かい感じの人が多いけれど。

スキマファンは元気で突進型が多い(笑)
テンションがみんなメチャクチャ高い。

いつのまにか、その場にいるみんなが仲良くなって
ホッカイロなんかもらっちゃったりなんかして
ラジオ番組もイヤホン貸して貰って聴いたりなんかして

帰りにはサインをもらおう!と
みんなバックからペンとCDを取り出して
今か今かと待っていたりなんかした(笑)

ジブン?
ふらーっと来たから手ぶらですけど?(笑)



で。
正直。
人数もいるし、サインはもらえないだろうなーって
そんな風に騒いだら迷惑じゃないかなって
内心ちょっぴり引き気味に思っていたんだけど。

全然そんなことなかった(笑)

番組が終わって出てきた2人に、みんながサインを求めると
タクヤくんはニコニコしながらサラサラと書き始めて

ジブンはまた握手してもらうと
「みんな手が冷たいなー」と笑って言ってくれた。

なんか。
タクシーに乗りこんでも、にっこにこで手を振ってくれてた(笑)

シンタくんもいつもの穏やかな感じで
集まるファンに快く握手やサインをしていた。

ジブンだけ、サインをもらえずにぽーっとしてた!←間抜け(笑)



タクヤくんが本当に優しい感じでね。
みんながきゃーっと集まってくれるのが嬉しい!っていう風に見えた(笑)

多分ね。
アイドルみたいに騒がれるのが好きというのではなく
「誰かに必要とされている自分」を感じたいんだと思う。

事務所からのコメントのみの、あの「ご報告」は
スキマファンの中でも賛否両論があったみたいだし
ファンのみんながどう思っているのか、気になっていたのかも知れない。
だから以前と変わらずにやって来てくれるファンが嬉しかったんだと思う。



でね。
集まってたみんなは熱烈なファンばかりだからね。

当然のごとく来年のツアー遠征の話しで盛り上がっていて。
夜に行われるライブトークにも何十通も応募して、みんな当選したみたいで。

なんだか。
話しにノレなくて、ついていけなかった(笑)

スキマの音楽もタクヤくん・シンタくんの2人も大好きなんだけど。
そこまで熱狂的にはなれないジブン。

スキマの話しに加わりながら
いつのまにか「秦クンはね」なんて言ってしまっていたジブン。

バッカだなぁー。ホント(笑)



それにしても。
サインをもらえなかったことが、やっぱり悔やまれる。←欲張り(笑)

友達にこの話しをしたら
「手帳でもなんでもいいから書いてもらえばよかったのに!」と言われたんだけど。

そこはさ。
書いてもらう礼儀としてはね。
CDとかFC限定DVDとか。
ちゃんと応援してますよ!っていうものを示さないと
失礼なんじゃないかなーと思ってしまうのだよね。

何にでもいいから、とにかく書いて!っていうのは
サインする側からしたら「何でも、誰でもいいのかよぉー」って思うだろうなって。

もし。ジブンなら。
拒否は出来ないけど、内心あまりいい気はしないと思う。

だから。
ひとりぽーっと見ていた(笑)

そして。
ふとシンタくんを見たら。
タクヤくんから少し離れた場所で、見守っている風で。
その光景がなんだかほほ笑ましくて。
やっぱり、シンタくんとタクヤくんっていいコンビだなーと思った。


20091126.jpg


この画像ではグッチーさんとのコントラストで太って見えるけど(笑)

実際は。背が高くてガッチリとしていて。
2人ともすごくカッコ良かったし、オーラがあった。

で。
キャーって言われてるタクヤくんは
やっぱり「スター☆」だなーって思った(笑)




考えてみればさ。
様々な音楽が巷にあふれていてさ。

その中で、ココロに引っかかる音楽を見つけて。
その唄声を聴いているうちに、その声に恋をしちゃって。
いつのまにか、歌う本人のこともどんどん気になっていって。
おかしな気持ちに陥ってしまったりする。

真っ直ぐに音楽だけを好きでいられたら、どんなにかラクだろうにね。

好きなくせに、文句を言いたくなったり
つい他のアーティストと比べてみたり
ちょっと距離を置いてみたり
素直に歌を聞けないジブンに落ち込んだり

でもって。
やっぱり大好きなんだーって涙を流したりなんかする。


当のアーティスト達は
そんなファンの気持ちには気づいている?

いや。
そんな重い想いばかりは受け止めきれなれないから
「音楽とプライベートは別です」って言いたくなるんだろーなー。


分かるよ。
ジブンに置き換えたら、分かりすぎるくらい分かる。


でも。
ファン心理としては、分かりたくない(笑)


縒れた糸がイタズラに絡まるような複雑な心理!!


その上に。
今のジブンは。
他にも気になり応援したい地元アーティストも出てきちゃったりして。
ココロの中はあっちこっちの大混乱しちゃってる(笑)


ホントにね。
音楽だけ好きでいたいね。



こんなジブン。
どっかに飛んでけぇー!!!!(笑)





<追記>
トークライブの模様はこちらにあった!⇒ アピア探検隊Mount Alive



・・・・・ってことは。
お昼ごはんにカニでも食べたの?(笑)
だからタクヤくんは、あんなに機嫌が良かったのかな?←オイ(笑)



なんだか。
昨日のことを思い出したら、今頃ドキドキしてきた(笑)




やっぱり。
こんなジブン。
どっかに飛んでけぇー!!!!(笑)




| ♪スキマスイッチ | COM(4) |
2009-11-26 (Thu)
ちょうど2年前。
2007年11月26日。

秦クンに初めて会った日。
コントラストツアー@札幌の日。


もうね。
あの頃は毎晩毎晩秦クンのDVDを見て寝ていたっけ。
「僕つな」「鱗」の初回のDVDたち・・。

特に「コントラスト」のDVDは擦り切れそうなほど見た!

あのDVDを見て、完全に「恋」に落ちたのかも知れない(笑)

ギターの弦を張る姿が大好きだったなぁ。


だから。
2年前の今日。
すぐ目の前で唄う秦クンを見たときは
「本当に“秦基博”っていたんだー!」と信じられない思いだった(笑)

500キャパのライブで。
FC先行でチケットを取った人って何人いただろう?

多分。
ほとんどの人達は
もともと音楽に敏感で、秦基博を聴いてちょっと気になったとか

まさよしさんやシカオさんのファンで
「オーガスタからすごい歌の上手い新人が出たみたいだから
今のうちにライブに行って見よう」みたいな人が多かったんじゃないかと思う。

男性やカップルも結構目に付いたしね。

それまで。
DVDで見るライブは、じっくり聴き込むという雰囲気で
初めてのワンマンを行う札幌のライブは、どんな感じになるんだろう?って
内心すごく心配だったんだよね。

シーンとして盛り上がらなかったらどうしようとか(笑)

でも。
実際ライブが始まったら、そんな心配は全くの杞憂で。

1曲目の「色彩」から、ヒュー♪って大歓声が上がって
2曲目の「トレモロ~」ではバーンと弾けて一緒に唄って
3曲目の「シンクロ」ではもうバンバン飛び跳ねて、拍手する手が真っ赤になってしまった。

秦クンもメチャクチャ嬉しそうだったなぁ!

よもやのダブルアンコールもあったし!

いいライブだったなぁ。

ジブンが今までで行った「秦ライブ」で
どのライブが一番良かったか?と聞かれたら
迷わず「コントラスト@札幌」を選ぶと思う。

秦クン自身のパフォーマンスは
今と比べて未熟だったと思うけれど

お客さんの絶妙なリードもあって
ライブ自体の盛り上がりはすごかったって思う。


その後。
秦クンが来札したときに受けるインタビューで
札幌の印象はどうですか?と聞かれると

「最初は色んな人から聞いた感じでは
“じっくり聞く”イメージを持っていたんですけれど
実際ライブをやってみたら、最初からバーンとすごい盛り上がってくれて
凄くうれしくて、いつのまにか“札幌最高”を連呼していましたねー」

と、必ず言ってくれて、それがまたまた嬉しかった。


071126.jpg


とにかくね。
あの唄声を全身で受け止める心地よさ。

そして。
流し目光線で、目がバチバチ合ったという錯覚(笑)

完璧にやられた。


このライブ後。
今まで見るだけだったブログを
ライブの感動を書き綴りたい一心で、始めたんだよね。

それからは、突っ走った日々。
ぐんぐんと広がったね。秦の世界が。


だから。
11月26日のライブは、色んな意味で全ての始まりだし
ジブンにとって大事な大事な一日でもあるんだよね。


というわけで。

11月26日は「秦記念日」なのです!



| ♪秦 基博 | COM(0) |
2009-11-26 (Thu)

昨日。
友達がくれた言葉。
「書くことで気持ちが少しでも軽くなるのなら、私はいくらでも読むよ」

ありがとう。
本当にありがとう。



そして。
やっぱり。秦クンの歌がジブンの傍にはあったって思った。
彼がステージに立つ。その佇まいを見ただけで涙がとまらなくなった。

ありがとう。
本当にありがとう。



今。
仕事の前にまた秦クンの声が聴きたくなって。
ようつべでこれを見つけて。
またまた鳥肌が立っている。





うん。
消えてしまった虹のその先へ。
歩き続けよう。


本当にありがとう!


| *雑記 | COM(1) |
2009-11-24 (Tue)


~Merry Christmas and Happy New Year~

そうだ。
今年こそ。彼女に送らなくては。

華やかにディスプレイされたクリスマスコーナー。
どれにしようか迷うほどのたくさんの種類の中から
一番シンプルで雪のクリスマスを伝えるカードを選ぶ。

CAOQD1V9.jpg

彼女は今、ニュージーランドにいる。




ワーキングホリデービザで、ニュージーランドへ。
オークランドに降り立ち、仕事を探して歩き回っていた時に
「店員募集」の張り紙を見て飛び込んだ"お好み焼き屋"。
その店で先にバイトをしていたのが彼女だった。

買出しから仕込みに出前。
鉄板の前に立ち、見よう見まねでお好み焼きとヤキソバを焼く毎日。

「ねえ。夕方からもいいバイトがあるよ」
彼女が働くジャパニーズレストランで仕事も始め
生活は一気に安定し、仕事と遊びはフル回転していく。

昼も夜も。週末のアフターも。パーティーも。
ゴルフもドライブも。森の中でのウォーゲームも。
途中でボートがひっくり返ったラフティングも。
波と戯れ水しぶきにはしゃいだブギー・ボードも。
彼女と過ごしたひとときは、とびきり楽しい時間ばかりだった。


あれは彼女のフラットへ泊まりに行った時のことだ。

買出しをしてたくさんの料理を2人で作り
昼間からリビングでワインを飲み、様々なことを語り合った。

穏やかな時間の流れ。
少しずつ酔いがまわり、気持ちもゆるやかにほぐれていく。

ふと外を見ると、天気雨が降りだしてきていた。
外に干した洗濯物が風に揺れている。

「ねぇ。洗濯物、いいの?」
「あー。いーのいーの。キウイ風でいーの。
濡れてもそのまま干しときゃ、また乾くもん」

ニュージーランダー=愛称:キウイは
雨が降っても、洗濯物を取り込まない人が多い。
濡れても干しておけばまた乾くから。
そんな自然に任せたおおらかでのんびりとした風土。

「だよねー。
干しときゃそのうち乾くよねー」

日本にいる時は、ちいさなひとつひとつに神経がささくれだって
「ありがとう」や「ごめんなさい」もなかなか言えなかったのに

ここでは毎日ちょっとしたことでも、サンキュー、ソーリーと声を掛け合い
そのたびに笑顔を交し合って、ふわりとココロが温かくなる。

慌てることなんてないよね。
自然なままでいいんだよね。

ジブンはときほぐれたココロを開け放ち
いつしか彼女にあのことやそのことなども打ち明けていた。

「ふーん。そーなんだ。大変だったんだね」

何気ない普通のコトバ。それがすごくすごく嬉しかった。



ワーホリのビザは1年。
一足先に彼女の期限は切れ、オーストラリアへ。

「またオーストで会おうね!」と、見送りに空港へ駆けつけると
彼女は搭乗口の前で、ヒゲもじゃのキウイと抱き合ってワンワン泣いていた。

「えー!!いつの間にー!!!」

付き合ってまだ1ヶ月も経たないとのこと。
そんなそんな。全然知らんかったよ!

その後彼女達は日本とニュージーの遠恋を経て結婚。
カワイイ男の子も授かり、幸せに彼の地で暮らしている。

結婚当初は、日本食を送ったり手紙を書いたり。
密な連絡を取り合っていたのだけれど。

少しずつその間隔は開いていき
彼女からのメールへのレスも滞りがちになってしまっている。

クリスマスカードも出しそびれて
メールを慌てて送って済ませた昨年と一昨年。

ホントはね。
もっともっと。今だからこそ話したいことがあるのにね。
きっときっと。彼女だからこそ話せることがたくさんあるのにね。


でね。
ここからはね。
今のジブンの心境を書いていて。
ジブンのココロの整理のために書き綴っているので。
かなり暗いです。読まなくてもいいかもです。
暗すぎて申し訳ないのです。ゴメンナサイ。



→ ReadMore
| *私事 | COM(0) |
2009-11-20 (Fri)

さっき。記事アップして。
その後。お友達のブログにあちこちお邪魔していたら。

この画像があってビックリした!(笑)


これ・・・・自宅?


公式レポに急いで駆け込んでみたら。

なじみのスタジオのだってよー!!


まだ。
こんなことでムダにドキドキするんだね!ジブンは!!(笑)

そんなジブンにもムダに慌てふためいたよ!なんなんだ!!(笑)



report091120.jpg


うん。早すぎだ!
そして。この1年も本当に早すぎた!


メリークリスマス。

まだまだ言いたくないよー(笑)





さ。
お昼ご飯食べよ。


あ。
ケンタのポットパイが食べたい。


で。
クリスマスのチキンを予約しちゃおう!(笑)




| ♪秦 基博 | COM(0) |
2009-11-20 (Fri)
中田雅史 インストアライブ
日程:11月21日(土)
時間:(1)14:00~、(2)16:00~ (各回約30分)
場所: イオン旭川西ショッピングセンター 1F サブコート
出演:中田雅史(Gu,Vo)with中田直美(Key)

お近くの方。
ぜひ中田クンの歌を聴きに行ってくだされぇ~。
唄声に惹きこまれるはずです!

お姉さんがキーボード!
いーなー。聴いてみたいなぁ。

うちの近くのイオンでもライブやってくれないかなぁ(笑)

中田雅史「永遠を伝うもの」







それにしても。
今夜から降りそうだね。

明日は終日雪マークだもんなぁ。

moblog_708380.jpg





今日も21時から狸小路で路上。

風邪ひかないようにガンバレ!中田雅史!



| ♪中田雅史 | COM(2) |
2009-11-18 (Wed)

こりだのだ。←杏子姉さん風で(笑)


コンピレーションアルバム「冬ノうた」
特典DVDダイジェスト映像 Augusta Camp 2009 Extra バックステージドキュメンタリー




“vol.1”ってことは。
12月16日の発売までに、まだまだダイジェスト映像がでてくるってこと?


はいはい。
買いますから!
来週にでも予約しますから!
許してくだせぇ。オガスタ様。ジャイアン社長様!(笑)




でね。
こういう野外での様子を見てるとね。

一番カッコイイのは、まさよしさんだなーとなぜか思う(笑)

秦クマ博が好みなのに。
まさよしさんの行動につい目がいってしまいそう(笑)


だってね。
まさよしさんって、サバイバル系っぽくない?(笑)

無人島に行っても。
ひとりで火を熾したり、食料調達してきたり
その辺のもので寝るところを作っちゃったり
飄々とあらゆることを楽しみながら生きていけそうな
そんな感じがするんだけど・・。←あくまでジブンのイメージ(笑)

基本。
アウトドアで火熾し出来ないとね!オトコはさ!
そういう「たくましさ」が欲しいのだ!オトコはね!


ジブンもね。
バックパック背負って放浪してたときがあるから。←地球の歩き方!(笑)

元気なカラダがあれば、どこでも行けちゃうよ!っていう
生きる基本を身に着けてる人に、本能的に惹かれるんだよね。あーあ(笑)



クマ博。
大丈夫だろーか?

ぎりぎり。火熾し出来そう?

何でも器用にこなすから、大丈夫かな?

心配なのは、精神力か(笑)



などと。
アホなことを妄想しながら、このダイジェストを見ていたという・・←ジブンくらいだ(笑)



そういえば。
吉川晃司が以前、そんな番組に出ていたなぁ。←あっぱれ!(笑)






でもって。
GMDVDの追加受付が・・・(笑)

正直。
1ヶ月も受付期間があって、メールやら何やら着てたはずなのに。
「買えなかったから、追加発売してぇ~」っていうのは
お店で「いーでしょいーでしょ?私ら客なんだから」ってゴネてるような
そんな風に見えてしまうジブンって・・・ダメダメかしらん(笑)

HGも優しい。
優しいんだからいいのか(笑)


あ。
今日は毒野郎ですだ。ゴメンナサイ(笑)



でも。
発送は遅れないでねー!!!!



てか。
ジブン。ちゃんと申し込みになってるだろーか?←急に不安になる(笑)



後で確かめておこう!

意外と。
その時に追加受付のありがたさが身に沁みるかも・・。←ヤバイ(笑)






あと。
こりだ。←だから杏子姉さん風で(笑)

■「au by KDDI」presents オンタマカーニバル2010 出演決定。
日時:2010年1/23(土)、24(日)13:00開場 14:00開演
※秦 基博の出演は1/23(土)になります。
出演(50音順):
 23日:Aqua Timez、WEAVER、HY、S.R.S、秦 基博、flumpool and more…
 24日:UVERworld、NEW THE BAWDIES、FUNKY MONKEY BABYS、間々田優 and more…
会場:横浜アリーナ
チケット一般発売:12月19日(土)10:00~
料金:前売券 各日7,500円 (税込・指定)/当日券 各日8,000円 (税込・指定)



ふーん。
22日がスキマライブだから、行かないや。
てか。用事がなくても行かないけど(笑)
ほとんど興味薄のアーティストばかりです。ゴメンナサーイ(笑)




さて。
もう一度。タオル巻きのまさよしさんを見ようかな。←え"(笑)

だからね。
タオル巻きでアコギで唄う男くさいまさよしさん。
実は大好きですっ(笑)


クマ博もタオルを巻けー!(笑)




| ♪オーガスタ | COM(2) |
2009-11-18 (Wed)
失敗した。

録音タイマー。見事に失敗した。


深夜3時からのAirGの番組。
9月に行われたZepp Sapporoのオトキタライブ。
中田雅史クンの歌が流れるから録音しよう!と思って。

初めてチャレンジした録音タイマー。

クマ博の時はチャレンジしようとすらしなかった録音タイマー。


だけど。今回は絶対やってみる!!
寝る前に取説読んで、バッチリ!って思ったのに。

朝起きて聴いてみたら。
中田クンの直前で・・・・録音が終わっていた(うそー!汗)


リバースモードにしたはずなのに。←カセットかよ!(笑)
やっぱり調子悪かったのか。
MDに録音した方が良かったのか。

悩んでみても、もうすでに番組は終わっている(涙)


「風にうたえば」は、CDで持ってないんだ。
でもライブで聴いて、いい歌だなーって思っていたから。

絶対録音しておこう!と思っていたのに(涙涙)

ほんっとにバカだなー。
ジブンも。
コンポも(笑)




そう思いながら。
無造作に積み上げられているカセットとMDの山を見る(笑)

これ。
全部。秦クマ博のだよ(笑)

夢中で追っかけていたあの頃の夢の跡。
たくさんのラジオやライブの音源。

コントラストツアーや
ラジオでの弾き語りの「風景」はメチャクチャ貴重だけれど。

それ以降は、もう何がなにやら(笑)

片っ端から録音して。
友達も協力して譲ってくれて。
集めた事に安心しきって。

聴いてないものがかなりある。
いつのなんなのかも、よく分からなかったりする。

そのうちキチンと編集しなおして
綺麗にラベルなんか貼ったりして
整理するんだ!って思っていたけれど。

きっと・・・このままだろうなぁ(笑)

で。
何年も経って。
ふと何の気なしに引っ張り出して聴いてみたら。
当時の諸々が瞬時に蘇ってポロン(涙)なんてことになるんだろーなぁ。

これ。
玉手箱の山なのかもね。


なんて。
ホントーにジブンって。しょーもないなぁ(笑)



だからさ。
もう。誰に対しても。無鉄砲に走ることはしないんだ。

いつも。
速度はアンダンテ。

慌てずにね。
ソステヌートでね。
全ての音や感情を十分にキープして
取りこぼさないように大事にしていくんだ。




だけど。
やっぱり。
中田クンの「風にうたえば」
録っておきたかったぞー!!! えーん(泣)




| ♪中田雅史 | COM(2) |
2009-11-17 (Tue)
少なからず、「スキマスイッチ」でここにやってきてくれる人がいて。
なんだか嬉しかったり気恥ずかしかったりしてるんだけど。

いやー。
朝からみんなビックリしちゃったよね!

DELUXEだけの発表なのかな?と思ったら。
公式でも同じ文章で書かれていたので言っちゃいます!(笑)


大橋卓弥クン!
第一子誕生おめでとー!!!!!



“大橋本人が音楽活動と私生活を分けて考えている事もあり、
弊社オフィスオーガスタからお知らせさせて頂きます。”



うんうん。
なんか、こういう気持ちも分かるようになった!(笑)

いつぞやは。
某ソロミュージシャンのそのような発言を寂しく思ったこともあったけれど。←あ”(笑)

あれって。
やっぱり「恋」してたからなのかなぁ。←アホ(笑)


え?

今も?

彼の「唄声」には恋してるよ(笑)


季節をすり抜け、色んな想いもくぐり抜けていくうちに
今はちょうど良いバランスでクマ博の唄声を聴いているよ。

熱かった気持ちのあの頃が、
今ではなんだか懐かしく愛おしかったりね(笑)




あ。

クマ博のことはとりあえず置いといて。←まったくなぁ(笑)





ホントはさ。
シンタクンの時みたいに。
ちゃんとお知らせ(ほのぼのとした画像も載せてくれてた)してくれたら
すっごく嬉しいんだけれどさ。

きちんと、FCと公式の両方で報告があっただけでも。
良かったなーと思う。うん。


でね。
なんかさ。
ニューアルバムの「ナユタとフカシギ」のジャケ写がさ。
ベビーベッドの上に飾るメリーゴーランドに見えるのは・・・・ジブンだけ?(笑)

nayuta220.jpg


見てるとなんだかホワホワとした温かい気分になる!



とにかく。
本当におめでとう!タクヤくん!

子育ての先輩・シンタくんの助言を受けて。
カッコイイパパになっておくれ~!


そして。
紡ぎだされる音楽も、今以上に楽しみにしてるよ!




<追記>
ベビーは女の子!のようです。
どうか、“さるまた”だけは似ませんように(笑)
目がくりっとした笑顔の可愛い子だよね!きっと!
ホントにおめでとー!!!!


| ♪スキマスイッチ | COM(3) |
2009-11-16 (Mon)
わーい。

来月の中田雅史クンのライブ。
友達がお仕事お休み取って、一緒に行ってくれる事になった!

やったー!
うれしー!

平日の夜に小樽まで行くって。
正直大変かもしれないね。

ジブンはJRでビューッと行けちゃうから、全然大丈夫だけれど。
相手のことを考えると無理は言えなくって。

でもね。
絶対ライブを聴いてもらえれば、中田クンの歌はすごい!って。
そう思ってもらえると確信してるからね。

無理を言ってしまったのだ。←困ったヤツ(笑)


で。
会場ってどんなところだろう?と。
今更ながらに調べてみたら。

main_photo01.jpg
市民劇場ヲタル座~小樽ウイングベイ~
劇場総面積244.04m2 観客収容人数 126席(126名) 立ち見50名 計176名


うわー!
すごいよー!

この間のライブが小さなハコで。
その印象が強かったから。

こんな立派な劇場だなんて!
まるでクマ博のGM会場みたいじゃーないか!!←クマ博も小樽でやれー!(笑)


なんか。
ライブ会場を見て。すでにドキドキしてきた(笑)

どんなライブになるんだろーなー。
中田クンのバースデーライブだから、華やかな感じになるんだろーなー。


隅っこで、こっそり見てよう(笑)


あ。
唄はしっかり受け止めるぞよ(笑)


友達も楽しんでくれるといーなー。


ライブの前には、ウイングベイで美味しいものでも食べよう。


あとね。
12日(土)にもライブがあるのだ。
それにも行ってしまうのだ。←オイ(笑)


地元ミュージシャンだと、いつもライブがあるから
なんだか気持ちがホワホワしてきちゃうなぁ。


へへへ。
わーい。

やったー。
うれしー。




そんな12月のために。
11月はマジメに地道に頑張らなきゃ!



| ♪中田雅史 | COM(0) |
2009-11-16 (Mon)

昨日届いた。

そして。
今。見終わったぞー!


sukimaDVD1.jpg

スキマスイッチ TOUR’09“DOUBLES”@ZEPP TOKYO 2009.3.25

はい。
DELUXE会員限定販売だよーん。

だから。
中身は見せないよーん(笑)


あの。
雪がちらつく3月のZEPP SAPPOROでの感激をもう一度!と。

シャープの42Vで!←もっと大きいのが欲しい(笑)
その上大音量で!←近所迷惑(笑)

がっつり見たよー!


いやー。
なんだか。懐かしいやら。なにやら。
テレビの前でひとり歌ったり手拍子してるジブンって一体。←不気味(笑)


でも。
あれだね。
この頃はまだタクヤくんがムチだからね。
アップの場面は・・・・・・うーん(笑)

やっぱり。
アーティストはビジュアルも大切だと改めて思った!

悪いより良いほうがいーだろー。そーだろー!(笑)



それにしても。
シンプルな2人だけのライブ。
やっぱり行って良かったなーと映像を見てしみじみ思った。

シンタくんのピアノがより際立っていたなぁ。
やっぱりグランドピアノの音色はいいね。

大好きなあの曲もこの曲も。
アレンジがガラッと変わって、何倍にも楽しめたし。

この初心に戻ったようなシンプルなライブがあって。
来年のニューアルバムを引っさげたツアーに繋がっていくんだもんね。



でね。
ツアーファイナル。ZEPP TOKYO。

確か。秦クマ博も行ってたんだよね。

多分。
2階席のキャットウォーク辺りに座ってたんだろーね。

2階が映し出されるたびに
「もしかしてこの辺にいるかも?」と
基博を探せ!とばかりに、目を凝らしていたジブン・・(笑)


うーん。
こいつか?あいつか?そいつか?

見当はつくけど・・やっぱりわかりましぇーん!(笑)





そういえば。
まめにHG日記をクマ博は更新してるね!

おまけに今回は。
食レポみたいじゃーないか!

公式じゃなく、HGに載せるなんてさ。

なんか。
FCを重視してくれてるみたいで、ちょっと嬉しいぞ(笑)

あと。
こんなのにも出るみたいだし↓

■「EXCLUSIVE SESSION for SPACE SHOWER TV 20th Anniversary
-THE BOOM+秦 基博-」OA!
初回放送:12/1(火)21:00~22:00
リピート放送:12/12(土)21:00~、12/18(金)21:00~
スペースシャワーTV開局20周年を記念した特別番組の第二弾。
前回のスガ シカオとCOMA-CHIに続き、今回は、音楽性の幅を常に広げながらデビュー20周年を迎えたTHE BOOMと、若手シンガー・ソングライターのなかでも最も注目される逸材、秦 基博とのコラボレーションが実現。
2組のセッションの模様を中心に、彼らの音楽的対話の軌跡をスペシャルプログラムとしてオンエア。
世代やジャンルを超えた、“コレカラ”のためのセッション。今回も必見です。


へー。
宮沢さんの声とクマ博の声。
全然違うタイプだから、コラボするとどうなるのか。絶対見ようっと!


あ。
あと。29日(日)はオーキャン放送があるし!



のんびりと楽しめそうだなぁ。



今は、こんなペースでいいや(笑)




そういえば。
GMDVDは、いつ届くのだろう・・・・・ね?







で。
これどーしよー?
買う?買わない?(笑)

fuyunouta.jpg
「冬ノうた」12/16発売

1. 師走/スガ シカオ
2. お家へ帰ろう/山崎まさよし
3. 冬の口笛/スキマスイッチ
4. 冬のサナトリウム/元ちとせ
5. コーデュロイ/長澤知之
6. 愛について/スガ シカオ
7. ピアノ/山崎まさよし
8. スノーバラード/COIL
9. あのひと/COIL
10. サナギ/スガ シカオ
11. マッチ売りのシンデレラ/杏子
12. Train run/mi-gu
13. そろそろいかなくちゃ/大橋卓弥+秦 基博
14. 六花譚(ロッカバラッド)/元ちとせ
15. ブラザー/MICRON’STUFF
16. 温かい世界/大橋卓弥
17. 風景/秦 基博

☆初回限定盤特典DVD:
オフィスオーガスタ全アーティスト出演!
「Augusta Camp 2009〜Extra〜」全4公演(鳥取・三重・東京・埼玉)
ライブパフォーマンスのダイジェスト&バックステージドキュメンタリー映像を収録した
スペシャルDVD!

◇バックステージドキュメンタリー映像をダイジェストにて公開中!
「冬ノうた」特典DVDダイジェスト映像vol.1


このDVDが・・・(笑)

とりあえずは。
29日に放送されるオーキャンを見てからかな(笑)



てか。
オガスタ商法。参りました(笑)




| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2009-11-14 (Sat)

このところ。
FC2が繋がりにくいよね?ユーザーの方々!

特に夜は、全然繋がらない。
そして特にジブンの管理画面には、全然繋がらない。

よって。
ブログが書けましぇーん(涙)

あーあー。
こういう部分はプロバイダー系列の方がやっぱりしっかりしてるんだよなぁ。
以前のおうちは使い勝手が悪かったけれど
根本的なところは安心感があったもんなぁ。


なんとかしておくれ!FC2!!
このままなら、引越しちゃうぞ!!(笑)


と。
一応。強くお願い?をしてみたところで。←誰に?(笑)




そんなこんなで。
このところ。あちこちチェックもせずに過ごしてたから。
中田雅史クン情報も見逃してしまったじゃないか!

昨日は「FMおたる」に出演して
弾き語りもやってくれてたんだねー。えーん(涙)

moblog_705349.jpg


その後。
小樽築港の通路「マリンロード」で、路上ライブをやっていたらしい。


わー。
行きたかった。
聴きたかった。



ジブンの大好きな小樽ウイングベイ。
その商業施設とJR小樽築港駅を結ぶ通路「マリンロード」

marine1.jpg



うん。
よくここで。
アコギで唄ったり、絵や写真を展示してる人を見かける!


考えてみたらね。
いつだったろう?
1年くらい前かな?
アコギでひとり唄ってる青年がいてね。

その唄声を耳にした途端。
もっと聴きたいなー。傍で聴きたいなー。って。
すごく胸が熱くココロ惹かれて。
でも。なんだか立ち止まるのも恥ずかしくて。

後ろ髪をぎゅーっと引かれながらも
ウイングベイへと向かった事があったんだよね。
何度も振り返りながら(笑)

もしかして。
そのときも中田クンだったのかなー。
なんて。思い出してしまった(笑)


今日は21時から「狸小路」で路上をやるそうだよー。
寒さに負けずに頑張る北海道ミュージシャン!!

狸小路(札幌中心部のショッピングアーケード街)

1tanuki.jpg




そーだ。
「狸小路」「路上」と言えば。

ジブンがここ最近行く某お店のスタッフの女の子。
たまたまお互い「音楽」が好きってことで話が弾んで。
「ユーチューブで秦さん見ましたよ~。
声いいですよね~。顔が印象に残らないけれど~笑」
「楓とかカブトムシ、キュンとしますよね~(なぜオリジナルではないっ笑)」
などと。
話が弾んでいたんだけれど。←散々じゃないか!(笑)


この間。
「最近、ライブ行きましたか~?」と聞かれ。←遠征三昧と思われている(笑)
「地元ミュージシャンのに行ってるよ~」と。
地元インディーズの話しやら中田クンの話しをしていると。

「○○○さんは、ジブンで演奏とか唄ったりとかしないんですか?」と聞かれ。

・・・・えー・・そりゃー・・ピアノやエレクトーンは弾くけど・・歌は好きだけど・・
人前で歌うとかはねー・・ぶつぶつ・・・・・内心つぶやいていたら。

「あのー。実はアタシ。狸小路で路上やってたんですよ~!」

「えー!!!そうなんだぁ!!すごいっ!!(それが言いたかったのね♪)」


アコギ2人組で唄っていたらしい。
結構ファンもついていたと。
しかし。そんな彼女も今は新婚さん。

「でも。まだ・・なんか・・諦めてないっすよ!」って言っていた。

うん。
まだ全然あきらめる事なんてないよね!
どういう形であれ、気持ちさえあれば音楽は続けられる!


ホントにねー。
北海道ってさ。
冬は雪が降ってさ。
夜は札幌でもマイナス10度なんかにもなってさ。
鼻の穴もまつげもシバシバ凍れちゃうのにさ。

そんな中でも、路上でアコギやピアノ弾きながら唄ってる子がいるんだよね。

根性だけはどこにも負けてないね!北のミュージシャンは!!



今日もしとしと冷たい雨が降って。
吐く息も真っ白なんだけれど。

中田クンも。
あの子も。その子も。

ジブンの足跡を残し誰かに何かを伝えるべく
狸小路で唄っているんだろーね。

ガンバレー!
風邪ひくなよー!




あー。
何かを始めるのに遅すぎるなんてないからー。

そろそろジブンも。
新しく何かを始めたいなぁ。

てか。
何かを始めたい病が、始まったのかも(笑)






| ♪中田雅史 | COM(0) |
2009-11-12 (Thu)

昨夜は。
NHKBS「ウエンズデーJ-POP」でスキマのライブが生放送!

生放送だけど。
今日録画をやっと見たんだけど(笑)



司会が亀田さんだった!
それが何だかとっても嬉しかった!

オープニング





亀田さんが
「ソロ活動を経て、音楽のチカラと2人の人間としてのチカラが物凄くパワーアップした」

「本当にチカラがみなぎった作品になった」

「音楽のチカラに圧倒されて、次何が来るかな?その次は何かな?と聞き惚れていくアルバムってなかなかないんだけれど、今回久しぶりに出逢えた気がする」と。

アルバムをベタボメしてくれてた。
タクヤくんがちょっと照れくさそうな、でも凄く嬉しい!っていう顔をしていたよ!

トーク








でもって。
オーキャンの映像が流れたぁー!!!!!

オーキャン2








キミメグで見つめ合うコブトリー!!!!(笑)

オーキャン1






タクヤくんが「秦とセッションして~・・」って言うと
亀田さんが「秦って呼び捨てにできちゃうのね~」とビックリした風だった(笑)

「あ。事務所の後輩ですからね~」みたいに答えてて。

「秦は度胸座ってますから・・・。
僕も負けないようにステージの上で、秦と勝負している感じで・・」だって。


やっぱり。勝負なんだ!(笑)






ライブは4曲。
・ゴールデンタイムラバー
・雫
・ボクノート
・虹のレシピ

nijiresi4.jpg







テレビの生放送だからね。
やっぱり最初は緊張感が漂ってる感じだった。


タクヤくんが「バラードを1曲」と言って
シンタくんがボクノートのイントロを奏で出した時には
会場からワーッていう静かな歓声が広がったね。
歌詞を間違えちゃってたけど(笑)

でも渾身の唄声だった。
やっぱりボクノートは琴線を揺さぶられる。



最後の虹レシのときは。
やっとリラックスしたのか、笑顔いっぱいだった。

nijiresi1.jpg

艶のある声がグングン伸びていた!


すごいパワーアップしてる!って。
ライブ後も亀田さんがニコニコして誉めていた。



あー。
やっぱりライブはいいね!

来年のツアーが楽しみだー!!








あ。

そうだ。

昨日のジブンは、怒涛の更新の行進3連発!だったけど(笑)

秦クンもHG日記。更新してたんだね!←気づくの遅し(笑)



すごいぞ!
やれば出来るんだぞ!クマ博だって!←パチパチ(笑)




うん。
「いい曲」ってアバウトやよな。

秦ファンが10人集まったって。
お気に入りの歌は少しずつ違うと思うし。

ひとつの曲ですら、どの部分をどんな風に感じるか
受け止め方は、ひとりひとり違っていると思うもんね。



秦クンが信じて作り、信じて唄うもの。




じっくり熟成させてまろやかになった頃に聴かせてね!




ジブンも。
じっくり熟成してまろやかになって待ってるよ!←発酵(笑)




発酵食品はカラダにいいんだしー!!←イミフ(笑)




カラダに良くココロに沁みるやつをね。




待ってるよー!!!!




| ♪オーガスタ | COM(0) |
2009-11-11 (Wed)

朝起きると、こごえる窓の外は雪だった。

地面にはらはらと舞い落ちる白いそれは
あっという間に跡形もなく消えていくけれど

遠くに見える山は、すっかり雪化粧され
幻想的な風景へと移り変わっていた。

yukiyama1.jpg

真っ白い道筋に見えるのはゲレンデだよ。

もうすぐスキー場がオープンしてナイターが始まると
あちこちの山々はその光達で照らし出され
足元にうずくまる雪の白も闇を薄めてくれるから
札幌の冬はふんわり明るい街並みに見えるんだよ。


キリリとした空気は
寒いけど。気持ちいいよ。

色んな思い出も連れてきてくれる。

新しい思い出もたくさん加えていこう。



いよいよだぞー。

冬だー。






あー。
今日は怒涛の更新の行進!3連発!(笑)


で。
ランチも胸いっぱい&腹いっぱいだったなぁ。
楽しい時間はあっという間だったなぁ。


うん。
今日の歓びをチカラに換えて。明日も頑張ろう!




ほな。

お休みー!!←またもや早っ(笑)







| *雑記 | COM(0) |
2009-11-11 (Wed)


駅の階段には旅心をくすぐられるポスター達がいつもいる。

それらの誘いを振り切りながら
普段は階段を降り、ホームまでたどり着くのだけれど。

今日。
ふと見た瞬間。
ぐいっとかなり強引に腕を引き寄せられたのがコレ。

JR1.jpg





北海道~東日本の普通列車が5日間乗り放題でジャスト1万円!

行きたい行きたい行きたいっ!!

5日間鉄子になりたいっ!!



・・・・・・・・・。



現実は厳しいなぁ(泣)




| *雑記 | COM(0) |
2009-11-11 (Wed)

札幌市街から車で40分くらいのところに小樽の「銭函」という町がある。

ジブンにとっての一番近い海。

学校を時々サボって友達と遊びに行った海。

高校の彼と初めて海水浴に行った海もここだった。

バイクで毎日のように海を眺めに行った夏もあった。

今はあまり立ち寄ることがなくなったけれど
海岸線沿いに伸びる線路を行くJRの車窓から
小樽までの道のりの途中で「銭函駅」を見ると、つい下車したくなる。

ジブンの傍にいつもいてくれた海。

zenibako.jpg





その銭函の景色と中田雅史クンの歌がコラボしているPVです。

中田雅史「旅人の唄」





この銭函の風景が大好きだー!!


そして。
中田クンの歌も大好きだー!!



| ♪中田雅史 | COM(2) |
2009-11-10 (Tue)


る~るら~。
る~るりるらら~。

あ~した~は~ラ~ンチ~だよ~♪
ひ~さしぶ~りだな~う~れし~なぁ~♪


ふふふ。
うふふふ。

約2ヶ月ぶり?
久しぶりのホテルランチなのだ!

なんだかここのところバタバタしていて。
約束が途切れがちだったけれど。

やっと明日は
いつもの友達とランチに繰り出せる!

「何食べたい?どこへ行こう?」ってあれこれ考えたんだけれど。

お互い食いしん坊でね。
ランチのコース料理だけでは何だか物足りなくて。←え”(笑)

コース料理のあとに。
カフェへデザートを食べに行ったこともあるし。←食いすぎ(笑)


それならば。
やっぱりバイキングだよねー!

ってことで。
今年の夏に行った、あの京王なホテルへ行く事にしたのだ。

すーーっごい楽しみ!!


だから。
今日は明日の分も含めて、フル回転で仕事したぞー!←お疲れ(笑)

そして。
晩ごはんも気持ち控えめに抑えたぞー!。←気持ちね(笑)



あとは。
秦クンと秦クンと秦クンを・・・・語りつくすのだ!

あ。
他のアーティストのことも語っちゃうと思うけど(笑)


お腹もココロも満腹になるひととき。
本当に楽しみだなー。わぉーん♪




で。
今日のBGMは。
とうとうスキマにロックオンだった(笑)

「ナユタとフカシギ」
どれもこれも新しくて、今までになかったようなメロディーに感じられるのに。
根底にはやっぱりスキマらしさが脈々と流れていて。

おまけに。
タクヤくんのボーカルが重厚感を増して、深みと艶のあるいい声になっていた。
彼が目指していた「唯一無二」の声になったなぁとしみじみ思う。



で。
「別冊カドカワ」のスキマ特集。
トッププロデューサーの笹路さん・亀田さんが
スキマの魅力を音楽理論を展開しながら解説してくれたり。←めちゃ納得!

"あとがきにかえて"ってことで、ジャイアン社長が4ぺージにわたって語ってるんだけど。

「あいつらには面と向かって誉めたりはしないけどね」なんて言いながらも
最大級の賛美を送っていたよ。

kadokawa.jpg


あ。手前味噌みたい?(笑)


いやいや。
でもホントにスキマは2人で切磋琢磨してるもん。


だから。
ジャイアン社長の言葉がなんだかうれしー。


そして。
ちょっぴり悔しー。←え?


だってさ。
こんな賛美を、秦基博にこそ受けて欲しいもん!!


もう。デビュー4年目だもんね!
来年は本当に勝負の年だね!



だから。新曲を。
うーんと楽しみにしてるからねー!!!




ということを。
明日も友達と語りつくすのだ。

美味なるランチに舌鼓を打ちながら。


ふふふ。
へへへ。



遠足の前の夜みたいな感じ(笑)



ほな。
スキマを聴きながら寝るぞよ。




おやすみー!!!!←早っ(笑)





| *雑記 | COM(0) |
2009-11-09 (Mon)

坊報も着たし。
公式でも発表になったね↓

New Single 「アイ」
2010.1.13 Release

DVD付き初回限定盤[CD+DVD]: AUCL-16/17  \1,890(tax incl.)
通常盤[CD]:AUCL-18 \1,223(tax incl.)

【収録楽曲】
1. アイ
2. 夜が明ける (Live at the room) ◇2nd ALBUM 「ALRIGHT」収録曲をスタジオLIVEレコーディング。
3. エイリアンズ(Live at the room) ◇キリンジの名曲をスタジオLIVEレコーディングでカバー。
4. アイ<backing track>

☆初回限定盤特典DVD☆
2009年4月京都・上賀茂神社(世界遺産)でのプレミアムLIVEと
2009年8月Augusta Camp 2009~Extra~鳥取公演から
珠玉のパフォーマンスをたっぷり1時間以上収録!


新曲のタイトルが「アイ」かぁ。。。。
スキマファンには複雑な気持ちもあったりなかったりあったり(笑)


・・・・・・・・アイなんだ・・(いじいじ)


あ”ー!


そんな絡まり捩れた想いを吹っ飛ばして欲しいわ!



「アイ」


・・・・・アイアイ・・。



・・・・・おさるさんだよぉー・・。←いい加減にしろ(笑)





で。
カップリング・・。

“夜が明ける”は、ライブで唄う事はほとんどなくなって
アルバム曲として埋もれてしまうにはもったいない楽曲だなって思ってたし。

キリンジの“エイリアンズ”も、思い入れ深い秦クンがどう唄うのか。
すごく興味があってぜひ聴いてみたいし。

なにより「Live at the room」なのが嬉しいんだけれど。



なんかね。
このお知らせを見たとき。
あんまりココロが弾まなかったのだ。


特典DVDもね。
京都のとオーキャン@ハワイ。
どちらも行けなかったライブだから。

うれしーんだよ。
うれしーんだけれども。

なんか。
喉の奥に小骨が挟まってるような
すっきりしない気持ちなんだよ(イガイガ)。


新曲はアルバムにギュッと詰め込むから。
あえてカップリングにしないってことなんだろーけど。


なんかね。
なんか。つまんない(笑)



特典DVDも。
貴重なライブ映像!に定着してきてるのが。


なんかね。
なんか。やっぱりつまんない(笑)


うれしーことはうれしーのに。
毎回同じパターンなのが、つまんないんだろうね。ジブンは。←ワガママ?(笑)




でね。
SSTVの「SWEET LOVE SHOWER 2009秦 基博」も
ちゃんと忘れずに録画しておいたから。

気持ちを落ち着けて。正座して。
見たんだよね。

久しぶりのライブの秦クンだからさ。

sstv5.jpg



秦クンのアコギの音色に、何ともいえない懐かしさがこみ上げてきて
「鱗」の唄いだしでザワザワっとなって。キュンときて。

やっぱり「鱗」は大好きだ!って
噛みしめながら、身じろぎもせず聴いていたんだけど。


だんだんと。
だんだんとね。

そのキュンが。
モヤモヤに変わってきて。

秦基博は上手いんだよ。
上手いんだけど。良いんだけど。

どこか物足りないというか。
変わり映えしないというか。

なんでいつもおんなじなんだよー!と。
モヤモヤモヤモヤ暗雲立ち込める心中になってきたんだよね。


2曲目のキミメグ。
3曲目のプール。

盛上げ系だから。
夏の曲だから。

分かるんだけど。

もっと。違うアプローチで攻めてきて欲しかった。


4曲目の赤が沈むでさえも。
ダークな曲ならこれでしょ。みたいな。
パターン化しちゃってるのが悔しくて。

sstv6.jpg




どの曲もさ。
CDで聴くのは大好きなんだよ。

キミメグだって。
いつも聴くたびにココロが逸る感じになるし。

プールの歌詞にはジンとくるし。

赤が沈むの淀んでひずむ声には、いつもドキドキさせられるのに。


sstv4.jpg




フェスで聴くこれらの曲には。
もう。新鮮味が感じられなくなってるって。

実は分かっていたんだ。

だから。
今年の夏フェスもオーキャンも。
行けないけど、それほど悔しくなかったんだ。


あー。
本当に。
なんでなんでなんで?



でね。実はね。
最後の5曲目。Halation。
これが一番良かった!!

多分。
「伝えたい」っていう気持ちが
一番こもっている楽曲なんじゃないかなと思った。


だってさ。
昔の曲をいつもいつもいつも・・同じ流れで唄うのって。
慣れからくる惰性が出てくる事はないのだろうか?
現在の気持ちにちゃんとフィットしてるのだろうか?


それよりも。
今の自分が伝えたい事を詰め込んだ新しい楽曲のほうが
より新鮮で、より想いが強いのではないだろうか。

最後のHalationを熱唱する姿に一番ココロ打たれたよ。


sstv3.jpg




sstv1.jpg



sstv2.jpg



ココロがハネて熱くなっているのが、髪の先にも表れているかのようで。
この曲を唄う顔が一番輝いていた。






こういう想いは、GMツアーが進んだ辺りから、実は少しずつ積み重なり
心の奥に沈殿していたんだよね。

でも、あえてそっとしておいた。
心の中の水が、沈殿物で濁らないように。
澄んだ浮水だけを、見つめていようと思った。


でもさー。
やっぱり。ぶちまけちまえー!と!←バッシャーン(笑)


秦クンも。
もっともっともっと。
わがままに。なりふり構わずに。
バーンとぶちまけてしまえばいいんだよ。ね。

綺麗に収まってなくていいんだからさ。



積み上げたものぶっ壊して、身につけたもの取っ払って
2人で本音をバトルさせて、これで上手くいかなきゃ解散しても仕方ないやっていう
真剣勝負で作り上げたスキマのニューアルバムの弾けっぷりを聴いたらさ。
なおさらね。その思いが強くなったね。



もっと。
ドロドロしたもんとか。
エロティックな部分とか。
爆発するエナジーとか。

本音をね。さらけ出して欲しいね。


ハダカになれよ。基博!!!





と。
あまりにも辛らつな事を書きすぎてる?ジブン?

秦基博への深い愛情からくるものだと思って
スルーしてもらえれば大変ありがたいです(笑)



もうさ。
ひっくり返っても。彼方に飛んでっても。
秦クンの唄は絶対大事にするから。


生ぬるい場所を振り払って。
いい意味で、どんどん裏切り続けてくれよー。


予定調和はもういらないよー。



っていう。
そんなジブンはやっぱりB型(笑)


破滅型とも言えますな。←最低(笑)



だからさ。
新曲「アイ」。



え!
こう来たか!
こんな体位で挑んできたか!


もう十分オトナなんだから。
見たことも無い技を仕掛けてきてよね!!!



そうじゃなかったら。
ちゃぶ台ひっくり返すぞー!!!!←飛馬の父?(笑)




はぁはぁ。
なんで。こんなにムキになってんだろ?ジブン(笑)


ポーカーフェイスで。
争いを好まない穏やかなヤツだって。分かりきってんのに。


たまに勝負を挑みたくなるんだよね。
挑発したくなるの。
ほら。かかってこい!って。←無駄なファイティングポーズ(笑)


ジブンが退場した方が良いのかなー。←レッドカード(笑)


てか。
さらけ出すものは別に何もありませんと言われるのが
実は一番怖いんだけど(笑)




とにかく。
あれやこれや妄想しながら
めちゃくちゃ新曲を楽しみにしてるってことで。
許しておくんなせえ。お代官様。秦基博様(笑)




スパーク!!!!!!(笑)




| ♪秦 基博 | COM(4) |
2009-11-08 (Sun)
秦基博。
今日でデビュー3周年!!!!!

本当に本当におめでとう!!!!



実はね。
HGを覗いたりなんかしながら
あれこれ書いていたりしてたんだけれど。

いつものおふざけVer.でね。
やんややんやと騒いで書いちゃったりしててね。

ふと。
他のファンって。
どんなこと書いてるのかなーと。
ちらっと検索してメグってみたら。


みんな。
ちゃんと。
感謝の言葉を書き綴っていて(笑)


あー。
ジブン。
なんか。ダメダメだなー。
ムチだのクマ博だの。
好き勝手書きすぎてるなー。

ちょっと。
反省した。



で。
晩ごはんを食べながら。
ジブンにとって「秦基博」という人はどういう人なのかなって。
改めてマジメに考えてみたりした。

あつあつの豆腐に、ハフハフしながら。
寄せ鍋の湯気に、秦クンの顔を思い浮かべながら。


ジブンは、丸3年ファンですというわけじゃないけれど。
あの夏の『鱗』に「それでいいはずなんだ」と背中を押されて。
ファンクラブ発足時には、秦クンに完全に魅了されていたんだよね。

それまで。
音楽は大好きだったし。
ライブも色々足を運んでいたけれど。
こんなにジブンを丸ごと変えてしまうアーティストに出会った事ってなかった。

秦クンを知って
沢山の人と出会い。

秦クンの唄に引寄せられ
初めて見るそれぞれの景色に心踊り。

街角で歌う彼らに。
「秦クンもこんな頃があったんだ」と。つい姿を重ね。

今まで足を止めることもなかった音楽にも
胸を震わす歌があることを知った。


本当にネ。
秦クンから広がった世界は、すごくすごく大きい。


だから。
秦クン。おめでとう。なんだけど。
秦クン。ありがとう。なんだよね!


これからも。
ずーっとずーっと。変わらないぞー!!

デビュー3周年おめでとー!!

迷惑かもしれないけど(笑)
やっぱり応援し続けるぞー!!!





071003hamu.jpg

あー。
日ハム負けちゃったなー(ガクリ)

これ。
ちょうど2年前の来札時に、秦クンが写していった札幌の写真。
かなり昔から街中のお店の前でミシンを踏んでいる彼女。
日ハムのユニフォームを着てたんだよね。

「日本シリーズどちらもがんばれ。」って書いてくれてたね。←なつかしー(泣)





hata071011.jpg

あー。
ほんとーにおめでとー!!!!!



あれこれ妄想しながら
冬眠から目覚めてくるのを待ってるよー!!!




| ♪秦 基博 | COM(4) |
2009-11-08 (Sun)

チームナックスのリーダー森崎さんのラジオに
中田雅史クンが出演するよ!

1曲弾き語りも披露してるらしい!

北海道のみんな。
ぜひ聞いてみておくれぇー!!


11月8日(日)
AirG’80.4 深夜0時~1時
「MORY STAGE」

723678094_105.jpg




| ♪中田雅史 | COM(2) |
2009-11-08 (Sun)

いやー。
スキマスイッチ 「ナユタとフカシギ」をフラゲしてから、すでに5日目。

やっと。
聴いたよ。ざっとだけど(笑)

てか。
実は1曲目の「双星プロローグ」はすでに聴いてた。←え”(笑)

中田雅史クンの着うたフルをダウンロードしようと思って。
久々に某着うたサイトにいってみたら。
なぜだかポイントがすごく貯まっていた。←退会忘れ(笑)
フルで10曲以上取れそうだったから。
ついつい。スキマの曲も取っちゃったのだ。

で。
携帯からの音なのに・・・・・・。
「よっしゃー!」って思っちゃったんだよね。参ったね(笑)


良いのは分かってんの。
聴かなくても想像つくの。
だから。逆に慌てずに今日までいたんだもん。



で。
中田クンのライブチケットを買った後に。
いつもの紀伊国屋に寄って。
音楽と人12月号よりも、ずっとずっと気になっていたコレ。お買い上げ!

カドカワ表紙

すごいよこれー!
「別冊カドカワ」じゃーなくて。
「別冊スキマスイッチ」だよ。マジで。
ほぼ全部スキマ。スキマだらけ(笑)



おまけにさ。
なにやらこんなにカッコよくなっちゃってるし。

スキマカドカワ

タクヤくん。
きっと、このアルバム発売に向けて本気でダイエットしたんだろーな(笑)

というか。
このアルバムへに賭ける想いがとにかく熱くて深いんだろうね!

ちゃんとスタイルも整えて「新生スキマ」としてのプロモ活動を
ガッツリやらねば!と思ってたんだろーね。

2人とも。
大きな山を越えて、強固な絆を確かめ合って
音楽に向かい合う大きな自信がみなぎってる顔つきだよ。


でね。
あれもこれも、とにかく全部読みたい!って気持ちを抑えつつ
まずはここのページを開いたんだよね。

福耳


ああ見えて実はー。って(笑)


で。
注目の(笑)秦クマ博は。
「僕は見てるのに、タクヤさんは目をなかなか合わさない」って言ってて(笑)


ふふふ。
やっぱりね。
世間では「コブトリ」(もとい、ハタクヤ笑)なんて言って。
仲良しになってきたよね~なんて風に見ているのかも知れないけど。

ジブンはね。
この2人を見てると。
なぜかいつもハラハラしてしまうんだよね。

だってさ。
タクヤくんが、内心はクマ博に対してすごいライバル心を抱いているんだろうなと
ずーっとずーっと前から思っていたからね。

ソロ活動をやるきっかけのひとつも
クマ博に負けないくらいの「武器」を手にしないと、ヤバイぞ。と。
追われる気持ちでいたんじゃないかなーと推測していたからね。

クマ博はさ。後輩だからさ。
立場的にはある意味気楽だし。
もともと、誰かと自分を比べて悩んだりする事は、あまりないヤツでしょ。
悩むのは、あくまでも自分自身の内でのことであって。
どう進むべきかとか。どう唄うべきかとか。
自分のあり方で悩むのであって。
比較するということは、昔も今もほとんどないと思うんだよね。

だけど。タクヤくんは。
クマ博の存在を「怖い」と思っている。
一緒に唄う時は「絶対秦に呑まれないようにしよう。俺にしか唄えない歌を唄うんだ!」と
肩にかなりチカラ入って唄ってると思うんだよね。

タクヤくんはね。
もともとが誰かと自分を比べちゃう方。
くったくのないような笑顔の奥には、実はかなりの繊細な部分が隠されているはず。

コブトリで唄ってる時も。
クマ博がちらりとタクヤくんに視線を送っても。
タクヤくんは内心クマ博と「真剣勝負」してるからね。
目を合わすということは、なかなか出来ないんだろうね。


でさ。クマ博は。
「タクヤさんはAB型だから、時折B型のタクヤさんが出てくる」と。
「僕はA型で、A型のタクヤさんと仲良く話ししているのに
急にB型のタクヤさんが出てきて、今まで話していた感触がなくなっちゃう」と。
「なんかつかみどころがない感じだ」と。そう言ってるんだよね。

それってさ。
B型はつかみどころがなくて合わない。苦手だ。
ってことなのかよぉー!!!クマ博ー!!!

つかみどころがないからこそ。
こいつはどんなヤツなんだろう?って興味が湧くんじゃないの?
もっと知りたい!理解したい!って思うんじゃないの?

あ?
思わない?

やっぱり?

そんな面倒なことするのは嫌いだ?

駆け引きするよりも、ほわーんと出来る相手がよい?


・・・・・・・・・。


なんて。
ちょっとイジケ気味のB型だったりして。ぷんぷん(笑)

もっちゃん




あと。
シカオさんの人間観察が的を得ていて、すごく面白かった(笑)

なんかね。ジブンもね。
シカオさんに「アンタは、ここがダメで、あそこが弱点だよ」って。
ぶった切って欲しいなーと思った(笑)

ガツンガツンに叩かれて。ぺちゃんこにされて。
自信喪失したあとに、杏子姉さんに優しくしてもらって。
スキマの2人が笑わせてくれて。
クマ博の唄で癒されたい(笑)

ボロボロになった自尊心を、そこから新しく構築していくのだ。
オガスタのメンバーのチカラで!

で。
新しく生まれ変わったジブンを、シカオさんはフフンと鼻で笑いつつも
「んー。結構イイんじゃないの?」なんて
言ってくれちゃったりなんかするのだ。


・・・・・なんか。


「オガスタ自己開発セミナー」?(笑)






そうそう。
紀伊国屋のあとは。
札幌駅地下アピアのあの場所へ。

スキマのヒロバ

AirG’スキマスイッチギャラリー 「スキマのヒロバ」!! 





グッズ

きゃー!
懐かしのノベルティグッズ!!!!







デビュー

デビュー直前の頃のスキマ!!!!








キネンサツエイ

2人の間に立って「記念撮影」しちゃうのね(笑)








メッセージ

スキマの2人にメッセージを送ろう!
って。もう書くスキマがなかったんだけど(笑)








ツアー

来年のツアーが楽しみ!!!!









なんてね。
しっかり遊んできやしたっ!!!

アリーナツアーのライブ映像とか。
虹のレシピとかのPVが流れてたよ~。

ここでもまた、トークイベントの申し込みをしてしまったけど。

当たるかなー。
当たんないだろーなー(笑)



ま。
とにかく。

「別冊カドカワ」を隅から隅までずずずいーと読んで。
(コレを読んだら、スキマの全てがわかる!)

アルバムもこれからボチボチと聴きこんで。
(コレを聴いたら、今のスキマの音が全て分かる!)


スキマを堪能していこうと思いやすっ!



あ。
個人的にはね。
「レモネード」が、タクヤくんソロの「温かい世界」のような
エロティックな感じで、ちょっとヤバイかな(笑)

タクヤくんの私生活を垣間見るような(笑)
(ジブンをさらけ出しているらしい)


で。
いつものごとく、スキマらしい毒も盛り込んでんだってさ(笑)


もし。
クマ博がこんな詩を書いたら。
みんなどう思うだろーね(笑)


クマ博も。
そろそろ3枚目で・・・・・・書いてみる?(笑)




『レモネード』

ゆっくり溶けていくレモネード それは甘い夢の世界
ああすべて忘れてこのまま二人きりで揺れていたい

表情に出さない君が笑って見えた 狂おしくなる
少し冷えた君の素肌 僕が優しく温めてあげよう

もう誰にも邪魔は出来ない 終わりの無い愛のスタイル
あふれ出した募る愛情が君の中で光っている


風船を触るように 爪を立てないように
強く抱きしめるたび かよわい君はしぼんでしまいそうで怖くなる

もう誰にも邪魔はさせない 僕が選ぶ愛のスタイル
あふれ出した僕の欲望が君の中で光っている

白く鈍く光っている





・・・・・・・・・。







でも。
エロチックだけど。

いい唄なんだよー(笑)






・・・・・・・・・・・。






さ。

週末は。
スキマにスイッチ!!←寝ろ(笑)







| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2009-11-07 (Sat)

今日は本当に暖かだった!

冬を通り越して
このまま春になるんじゃないかと思ったほどだった!(笑)

でも。
道路沿いのいちょうは、生ぬるい風を受けながらも
黄色に染まった葉をハラハラと落として、着々と冬への準備をしていたのだった。

秋



落ち葉の匂いが切ないぞー。


穏やかな日なのに。
気持ちは何故だか、くるおしい。


あ。
頭の中は、中田クンの唄がリピートしてんだけど。


その唄声を連れたまま、4プラのエレベーターを昇って
あのCDショップで、とりあえずは買ってきてしまったよ。

チケット

来月のワンマンライブチケット。2枚。

相方はまだ決まってないのに(笑)

これから、一緒に行ってくれる人を探すのだ!(笑)



でもさ。
12月って、あれこれライブが目白押しだからさ。
友達も忙しそうで・・・・・誰か一緒に行ってくれる人いないかなー(笑)

そーいえば。
思い返せば。
昨年の11~12月も忙しかったなぁ。
タクヤくんソロと。SMAPと。秦クマ博と。
福岡にもビューンと飛んでったっけ。ハニトラの甘い罠にやられて(笑)

今年は。
道産子の唄声にやられてるぞー。

やられて嬉しい。花いちもんめー。(笑)



そんなこんなで。
中田クンの唄を聴きながら。
彼の今までのことなんかもチラチラみたりしてる。

高校時代はバドミントンで全道2位。
京都の大学に進学してからも京都府でベスト4。
その間にライブ活動も始め、ギターを背負って沖縄までヒッチハイクの旅を敢行。
その旅で出会ったたくさんの人に、夢を書いてもらった旗とギターを手に富士山登山。
山頂でご来光のもとその旗をはためかす企画を実行。
他にも、72時間不眠不休大通公園マラソン・・・。

彼の昔のブログとかを読んでいると。
本当に前向きで明るくて、周りの人を惹きつけるパワーに満ちている人なんだなーと。

目がシバシバしてしまうくらいの眩しさを放ってるんだよね。

とにかくね。
思い浮かぶのは「笑顔」なんだよね。
中田クンっていう人は。いつでも。

nakata.jpg





あとねー。
今年の春は。
久留米~熊本~別府~大分~福岡を回って。
熊本の保育園でも園児を前にライブをしたんだって。

DSCN1522.jpg DSCN1524.jpg



その様子を読んで。⇒ ぼちぼち

中田クンがミュージシャンを目指すきっかけとなった出来事を知って。
なんだか。じーんとしちゃったんだ・・。


ありがちな話なのかもしれないけど。
こういう小さな出来事やきっかけで。
これからの進むべき方向が定まる瞬間ってあるよなー。

ジブンのことを振り返ってみても。
そんな瞬間が確かにあったよなー。なんて。

ここにいる幸せそうな園児達の顔と。
9月の大通りのライブで見た、中田クンの唄で踊っていた女の子を重ねながら
やっぱり彼の唄は温かいなぁと、しみじみ感じ入ったのだった。


彼のこの温かさと明るさは
生まれ育った環境と、家族の深い愛情からくるものだろーなぁ。

そして。それを真っ直ぐ受ける素直さ。


あー。
やっぱり、眩しすぎるね。彼は(笑)



ジブンにないものを沢山持っているからこそ
その唄声に引き寄せられるのかなー。

温められたいんだよね。きっと。



というわけで。
今日も中田クンの唄しか聴いておりませーん。ははは。


バックグラウンドを知れば知るほど。
彼の唄が、より沁みてくるから困ったもんだよ。


あ。
別に困る事もないか(笑)



でもさ。
そろそろ。
あれも聴かないといけないからさ。



ということで。
中田雅史クンに想いを残しつつも。←(笑)


次は。
やっと封を開けることとなる「スキマスイッチ」のことを書くぞ!!!



のまえに。

もう1回。

中田クンの大好きなあの唄でも聴こう~。





| ♪中田雅史 | COM(2) |
2009-11-06 (Fri)

11月4日発売。
スキマスイッチ「ナユタとフカシギ」
nayuta220.jpg

ちゃんとフラゲしたよ!
でも。まだ聴いてないよ!←あ”(笑)


だって。
中田雅史クンを聴いてんだもん。

ライブの余韻にまだまだ浸りたいんだもん。

スキマのアルバムは、かなり評判が良いみたいだから
ジブンがあれこれ言う必要もないのかなーなんて思っちゃってるし(笑)

聴き始めたら、やっぱりどっぷりいきそうな予感もしてるから。


今はまだ。
中田クンのあの唄声に浸っていてもいいだろー。だろー。



だけど。
気になってんのがオリコン。

はい。
11月4日付アルバムデイリーランキング。

堂々の 第2位 でしたー!!!!

てか。
1位がボン・ジョヴィかよー!

ちくしょー!!

ま。
邦楽ではスキマが1位ってことで(笑)

あー。
それにしても惜しいなー。


そうそう。
それと。
札幌ではこんなこともやってんだった。

■11月4日(水)~17日(火)
『APIA 10th Anniversary AIR-G' スキマスイッチギャラリー ~スキマのヒロバ~』開催決定!

結成10周年を迎え、11月4日に3年ぶりのニューアルバム「ナユタとフカシギ」をリリースする
スキマスイッチのすべてがわかる!
展示ギャラリーを、10周年のAPIAで開催!
札幌駅南口地下街APIAで、11/4(水)~17(火)まで開催。
新アルバムの試聴コーナーやヒストリーゾーンなど
ここでしか見ることの出来ない「スキマスイッチ」に逢えるギャラリーです。
観覧無料、ぜひご覧ください!

『APIA 10th Anniversary AIR-G' スキマスイッチ ギャラリー ~スキマのヒロバ~』
期間:11月4日(水)~17日(火)
会場:札幌駅南口地下街 APIA 太陽の広場

また、スキマスイッチをゲストにトークイベントを開催!ペア50組の方をご招待します。
■『スキマスイッチ トークイベント』
日時:11月26日(木) 19:00~
会場:札幌市内某所
ゲスト:スキマスイッチ
MC: AIR-G'パーソナリティ
応募方法は、11月4日に発表します。
イベントの模様を、特別番組として12月6日(日)22:00~22:55 ON AIR!ぜひお聞き下さい。


スキマギャラリーは、明日でも行けたらいこうかな。
トークイベントも一応申し込んだけど。
当たるかどうか・・・ね~(笑)
トークだけなら正直ツマンナイ。←オイ(笑)
やっぱり。唄ってくれないと!


あ。
こっちでは2曲唄ったらしい ⇒BARKS
sukima1_20091106014531.jpg


sukima2.jpg


ねーねー。
タクヤくん。ホントに痩せたよねー!
昔の雰囲気にちょっと戻ったぞよ!(笑)


クマ博も負けてられないよね!


あ。
あと。
中田雅史クンも。
少し痩せた方が良いものと・・。←ははは(笑)


男の人ってさ。
学校卒業して、運動から遠ざかって
お酒をガンガン飲み始めると、どんどん太ってくよね~。

その次には「髪」が寂しくなるとかさ(笑)


みんな。ガンバレー!


ジブンも。ガンバルー!




クマ博は。
肉ばっかり食べてないで、野菜も食べなきゃね。

トマト。食べれよー!!!(笑)

てか。
抜くくらいなら。
最初からトマト入ってないのにすればいいのに(笑)

トマトが入ってるハンバーガーは
それがあるからこその絶妙なバランスの「世界」なのにね。
トマト抜いたらその「世界」が崩れるじゃん(笑)


もう。
いいだけ大人なんだから。
トマトの旨みも知ってほしい!
トマトもそれを望んでいると思う!←ホントか?(笑)




そんなジブンも。
最近無性にお昼はハンバーガーが食べたくなっちゃって。
今日もマックへGOしちゃったんだけど。

エビバーガーが続いたから。
今日はフィレオフィッシュにしたぞよ(笑)

でもホントはマックじゃーなくて。
モスに行きたい。オニオンリングが食べたい。

あと。
ロッテリアのフリポテも食べたい。


明日も。
食ってやるー!!!!!(笑)




・・・・・・・・・・。





なんか最後にハンバーガーで熱くなってるジブンって一体・・・・。




さ。
お腹が空いたけどガマンして。
中田クンの唄を聴いて寝る事にしよう。



夢に出るなよ!

ハンバーガー!!!!(笑)





・・・・・・グーグー。




| ♪オーガスタ | COM(0) |
2009-11-04 (Wed)

昨日も寒かったよ。
雪がずっとはらはら舞い落ちてきて
日が暮れると気温がなおぐっと下がって
吐く息が凍りつきそうだったよ。

寒いなー。
寒いけど。行かなくちゃ。


うん。
昨日は中田雅史クンのライブ!

友達は都合がつかなくて
初めて行くワンマンライブに
初めて行くライブハウスへ。ひとりで向かったんだ。

ひとりでも平気。
ひとりが好きだから。
なんていつも言っているくせに。
昨日は何だかとっても心細かった。
叩きつけるような北風が、更に気持ちを冷え冷えとさせていた。

ぼーっしていたら、降りるべき駅を乗り過ごし
慌てて乗った電車も、これでよかったのかな?と行く先を何度も確かめて。

車窓からライブハウスの看板の明かりを見つける。
電車を降りた何人かの女性が同じ入口に向かったのを見て
やっとね。ほっとしたね。


地下のこじんまりとしたライブハウスには、椅子が整然と並べられていた。
ドリンクを飲みながら静かにライブが始まるのを待つ。


あ。
そうだ。
始まる前にね。
こんなのに入っちゃったよ。

まさしメイトカード
「まさしメイトカード」(笑)

ライブやCDを買うとスタンプを押してもらえて。
20個たまるとなにやらすごくいいことがある・・・・らしい(笑)

中田作のこの絵がねー。
何とも言えず味がある・・・・よね? なごみだー(笑)




椅子に座ると、何だか居心地がよく安心してしまった。
「やっぱり来て良かったなぁ」と思いながら辺りをぐるりと見回す。

入口にいつの間にか、背の高いミュージシャン然とした男性が立っていて
「多分あの人が尾崎豊のバックをやっていた“江口さん”なんだろうな」と見当がついた。

ちょっと気難しい感じ?
中田クンとどんな風に音を紡ぐのだろう?



19:30を少し回って。
いつものチェックのシャツにベストの中田クンが登場。
のんびりとした穏やかな雰囲気でライブが始まった。


最初の2曲は新曲。
特に2曲めが、今までにないリズム感の歌。

でね。
中田クンの、凛として少し甘くてハスキーな声。
やっぱりこの声は心地いいなー。好きだなー。
突き抜ける高音にフォルセットが絡む感じがめちゃくちゃいいなー。

小さなライブハウスで聴くその歌声は
今まで聴いた中で、一等まっすぐに胸の奥に突き進んでくる温かな光のようだった。

うん。
中田クンの歌って。
オレンジ色のイメージ。
陽だまりのような光の温かさを感じるんだよね。


そして。
傍らで椅子に座ってギターを弾く、サポメンの江口さん。

第一印象の気難しさは、ライブが始まるとガラッと変わって
時折、中田クンを見遣る視線のなんて柔かく優しいこと。

親子ほど年の違うこの青年が、面白くて可愛くて仕方ないといった風。
中田クンの奏でる音を大きく包み込むような、ギターの調べ。

このギターの音色がね。
なんともいえないたゆたう空間を創りだしていたんだよね。
時には寄せては返す波のように。時には揺れる風のように。

中田クンの歌声の奥に秘めている情緒が
そのギターの音色でひとつひとつ浮かび上がってくる感じ。

江口さんって。
すごいギタリストだ。



中田クンは15歳の時に、尾崎豊のライブ映像を見て感銘を受け
ギターを手に歌うようになったらしい。

その時に毎日毎日擦り切れそうなほど見た映像で
尾崎のバックのギターを一番長い間務めていたのが江口さんで。

そんな憧れの人の一番近くにいた人と、昨年知り合うこととなり
その江口さんのプロデュースのもと、今年配信デビューを果たしたのだ。



そうそう。
MCもね。
中田クンをサポートするかのように
江口さんが色々話を振っていたっけ。

「そういえば、好みの女の子って芸能人でいうとどんな感じ?」とかね(笑)

中田クンが
「うーん・・・。あんまりテレビを見ないし・・」なんていうと

「テレビ、あるよね?笑」

なんて言ったりして(笑)

「滝川クリステルが、こんばんわって言ってる感じがいい・・かな」
なんて困りつつも答えていた(笑)


ホントにね。
中田雅史という若く伸び盛りのミュージシャンと一緒に音楽をするのが
楽しくて楽しくて楽しくて。可愛くて面白くてやっぱり楽しくて。
そんな笑顔がすごく素敵な江口さんに、好印象の1票!(笑)

あ。
江口さんばかり誉めてしまった(笑)


確か5曲目くらいに唄っていたのは
中田クンと江口さんをシンクロさせてくれた
尾崎豊のカバー「Oh My Little Girl 」。

この曲は尾崎が唄うと、相反する別れが見え隠れしている切なさも感じられるんだけれど
中田クンが唄うと、ただただひたすら幸せな愛の歌に聴こえてくる。

これって。きっと。
中田クンの持ってる素直で真っ直ぐな性質が滲み出てくるからなんだろうなぁ。

ジブンには、なんだか眩しすぎるくらいで。
でもその温かさに触れていると、もしかして同化出来るかもなんて
ちょっぴりホワンとした気持ちになれるのが嬉しくて。


このカバーの後かな。
中田クンに「退場」と言われ(笑)
江口さんは一度ステージを降りた。


弾き語りで。
新曲を3曲くらい唄ったかな。

その中の「しあわせのかたち」っていう歌。
確かサビ始まりなんだけれど。

シンプルすぎるほどの歌詞がね。
中田クンの凛とした声で真っ直ぐに唄い伝えられると
なんだか全てが信じられるような気がしてね。
ちょっとね。琴線ぐらぐらさせられたね。


人の声ってさ。
やっぱりそれぞれ色々だけれど。
ジブンにとっての匂いや肌触りみたいなもんだよね。

理屈じゃなくて、生理的なもので。
好き嫌いが絶対的にある。
この匂いが好き。この肌触りが心地よい。

だから。
この声が好き。
そういう感覚は譲れないものだよね。

冬眠中のクマ博の声も。
ジブンにとっては一等最上級の匂いと肌触りだけれど。

中田クンの声も。
いつの間にか、すっと胸襟に分け入って。
「お気に入り」の一番上の棚に、くったくのない笑顔で座り込んでいる(笑)

なんだか。参ったなぁ。って思いながらも。
実はすごく嬉しかったりなんかしてる(笑)



小さいライブハウスだから
声との距離間もものすごく近くて。
カボチャスープでのお決まりのナナナの合唱や。
盛り上がりの後は、しっかり聴かせてくれる歌でジーンときて。
ラスト~アンコールまでの15曲があっという間だった。



ライブが終わっても。
いつもの常連のような方達は、のんびりと談笑していた。

こういう時。
ひとりはなんだか落ち着かないよね。
特にね。11月のジブンは、運勢停滞中のダメダメさんだからね(笑)

そろそろ帰ろうか。
なんて席を立って、ふとカウンターを見ると。CDが何枚か並べてあった。

「あ。持ってないやつ。買って帰ろ。」

そう思って。
一番あたらしいシングルを手に取った。

まだ普通のCDショップで売られてないからね。
ライブやインディーズを扱ってるところでしか買えないもんね。


スタッフの方に「サインしてもらってくださーい」と言われて。
でも。11月の運勢停滞中のジブンは。
やっぱりいつもと違ってなんだか恥ずかしかったりして。←珍しい(笑)

先にCDを買って楽しそうに談笑している男性ファンの影で
ぽーっとしたまま隠れるように突っ立っていた。

男性が「じゃあ」と立ち去った後。
ふと見ると、にこにこ笑顔の中田クンがジブンを見て
買ったばかりのCDの袋をペラペラと開けながらこう言った。

「○○○さんですよね!
小樽のウィングベイで!」

えー!!!!!

ジブンノナマエヲオボエテクレテイル!!!(オドロキ)

中田クンは“勝手知ったるキミノナマエ”という感じで
さらさらとサインを書いてくれた。
ありがとう!の言葉まで添えて。

「す・す・すごい記憶力ですねー!!」

こういうのが精一杯だった。
あまりの驚きに、その後は口をパクパクしていただけのような気がする(笑)

気の利いた一言が悔しいくらいに全く出てこなくて。
大通の「オータムフェスト」も聴きに行きました!と言うのもすっかり忘れて。
最後にバカの一つ覚えのような「頑張ってください!」しか言えなくて。
そんなバカなジブンに中田クンは最上級の笑顔で「頑張ります!」と答えてくれた。

CD.jpg


三度めにみる笑顔は、くらくらするほど眩しかった(笑)

なんで中田クンはこんなに元気でキラキラしてんだろう?(笑)
なんで中田クンはそんなに記憶力が良いんだろう?(笑)

なんで?なんで?なんで?

ハテナマークが頭の中をグルグル渦巻いて。
その渦巻きはライブの余韻とともに、どんどんジブンの中で熱を帯びていく。

階段を上りお店の外に出て
凍える北風をどんなに体に受けても

全く寒くなかった。
かえってそれは気持ちよいくらいだった。

見上げた夜空には
熱を帯びてぽっぽとしているジブンを優しく照らすまん丸な月。

その光に導かれるように前へ前へと歩いているうちに
あれ?もうススキノまで着いちゃったよ。

よくこの寒さの中こんなところまで歩いたもんだ(笑)
中田パワーだね。すごいよ!



帰宅後。
さっそく買ったばかりのCDを聴いた。

その中の「夕日に映える鴎」という歌。
中田クンの故郷の島牧のことを唄った歌。

ライブで聴いたこの歌はゆったりとしたボサノバVer.で
江口さんのギターが、島牧の海の波の音のように心地よく響き
中田クンの唄声も、夕凪のように限りなく優しく感じられたのだけれど

CDでは、疾走感のあるドライブVer.のような歌に変わっていてすごくびっくりした!
海岸沿いを走りながら車窓から日本海を眺めている気分。
あちこちの奇岩に止まっている沢山のカモメ。
群青の海に夕日が落ち、だんだんとオレンジ色に染まっていく。

これ。
どっちのVer.もすーっごくいい!!
今一番のフェバリットソング!!



中田クンの故郷・島牧は今まで5回くらいかな?行った事がある。
バイクで北海道1周ひとり旅の時には、島牧ユースホステルに泊まったっけ。

1ヵ月半ぶらぶらして回った旅の終わりでの島牧泊。
もうあさってには帰らなきゃなぁって。帰りたくないよなぁ。まだ旅していたいなぁ。
ひたひたと胸の奥に広がる寂しさを感じながら、夕暮れの海を見つめていた。
その時の風景がふっとよぎるような、そんな歌だ。
ジブンがあの時見たカモメを、中田クンもどこかで見たことがあるのかも知れない。ね(笑)



というわけで。
中田雅史クンのワンマンライブ。

本当に良かった!
この一言に尽きる!

来月もワンマンに行く!
絶対に行くぞ!


セトリはねー。
ちゃんと憶えようと思ってはいたのだけれど。
新曲とかタイトルがよく分からなくて憶え切れなかった(汗)
曲順もめちゃくちゃ(汗汗)

誰か。
ちゃんと教えてくれないかひら(笑)

多分こんな感じの15曲。
とりあえず記しておきまする。



■2009年11月3日(祝・火)
■中田雅史マンスリーワンマンvol.2@札幌らぐたいむ
■19:00open 19:30start
■中田雅史(Vo,Gu)、江口正祥(Gu)

①新曲(路上?)
②新曲(嫌なやつ?)
③夕日に映える鴎
④Flag
⑤Oh My Little Girl (尾崎豊カバー)
⑥新曲(しあわせのかたち)
⑦新曲(心の風景)
⑧新曲(?)
⑨風にうたえば
⑩永遠を伝うもの
⑪カボチャスープ
⑫旅人の歌
⑬Happy Birthday
~アンコール~
⑭絆
⑮帰り道


あー。
やっぱり、セトリ分かんないわ!
順番もめちゃくちゃ?(笑)



さて。
中田雅史クン。
全国でもあちこちライブ回っているので(特に東京や京都関西方面)
ぜひぜひ良かったら聴いてみてくださいっ!!!
来年は勝負の年だぞよ!!!

nakatamasasi2.jpg



| ♪中田雅史 | COM(0) |
2009-11-02 (Mon)


朝起きたら、車の上に雪がうっすら積もっていた。

窓から見える山はすっかり雪化粧している。

そういえば。
昨夜のニュースでは、旭川方面にはかなり雪が降り積もったと。
重たそうなベタ雪を除雪している方々の姿が映し出されていたっけ。


外に出ると。

さむーい。

とにかく。
さむーい。さむーい。さむーい!

今日の予想最高気温が 2度 だよー!
雪マークが続いているよー!

あぁ。
とうとうやってくるのね。冬が。

そして、1年で一番苦手な月。

11月。

今月は、ココロもカラダも。
じっと耐えて時が過ぎ去るのを待つしかない。

12月になれば
緑と赤のコントラストに、北国は白も加わって
年末の浮き足立つような華やかさでココロも沸き立つことだろう。



週末は。
ちびちびと「桐野夏生」を読んでいた。
PCには触れることはなかった。

ふとした瞬間に。
「あ。これ、ブログに書こうかな」なんてことが
色づいた落ち葉のように、ひらりと手の平に舞い落ちてくるのだけれど

頭の中のコトバ達は、ただただ右往左往するだけで
それを紡いでいく作業が、どうにも億劫に感じられた。

よく見たら。
特別綺麗な落ち葉でもないしね。

なんて。
結局、集めたコトバ達をポーンと放り投げてしまった。



書くということも。
曲を作るということも。
歌を唄うということも。

切実に伝えたい何かがないとね。
そうそうカタチになるもんじゃーないのかもね。



と思って。
ちびちびと、桐野夏生を読んでいた。

彼女の描く世界は
人の心の闇を深くえぐり取り、否応なく光の下に曝け出す。

それに呼応するようにジブンの闇も露わになる。
青白い蛍光灯のようなその光は、影を濃く落とし
より闇の存在を浮き彫りにしてしまうのだ。

だから。
読後はいつも、両肩がすごく重く感じる。
何かをまた背負ってしまったような、そんな重さ。

ジブンの中の深く黒い重さを、いつかはきちんと明るい陽の光で温めなくちゃ。ね。
蛍光灯のわびしい光ではなく。




あー。
なんか。
やっぱり11月は暗いなぁ(笑)


そんな時は。
ヤツの顔でも見よう!

音人11月号

音楽と人11月号。
すっかり忘れていたよ(笑)

たまたま土曜に本屋さんへ行って
「あ。まだ売ってるんだ!」って発見して
ついついお買い上げしてしまったよ。
もうすぐ12月号が出るっていう頃なのに(笑)


パラパラとページをめくると
気難しいアーティスト然としたミュージシャン達が
これまた音楽について気難しく語っていて
それを読むジブンもいつしか気難しげな顔となっていくなか
お目当ての「チャレンジ学習帳」に、やっとたどり着いたときには

なんだかね。
ほっとしたね(笑)

そこの記事だけ別世界のように、ゆるゆるとした空気が流れていて
気難しさに肘張っていたチカラがストーンと抜けていくんだよね。

秦クンの笑顔はやっぱり癒しだね。

金光さんも
きっと秦クンに癒されてるんじゃないだろーか。
なんだかふっとそんな気がした。

音楽雑誌の編集長って、案外肩がこりそうだもんなぁ。




そうそう。
最近は、スキマブログをチラチラメグっていたりなんかする。

その中で。
あっちの雑誌でも、こっちの雑誌でも。
かなり赤裸々に2人は、スキマについて語っているということを知って
なんだか気になっていたから「MUSICA」を読んでみた。

立ち読みだけど(笑)ガッツリ読んでみた。


なるほどなぁ。
タクヤくんがソロ活動をしたかった気持ちは
当時もすごく理解できたけれど

そのソロ活動の結果(=セールス)が
思っていたよりも伸びなかったことに
大橋卓弥というミュージシャンの今の現実を
突きつけられた気がしたというのは、読んでいて切なかったし

だからこそ
ソロで得たものをお互いさらけ出し真剣勝負の戦いの中
「新たなスキマの形」を構築していくことが必然で

今までと同じやり方で4枚目のアルバムを作ったのならば
5枚目は多分ないだろうなと思ったタクヤくんの切羽詰った感情とか

いろんなものが本当に素直に吐露されていて
ページ数以上のどっしりした中身のインタビューに
新しいアルバムへの期待は今まで以上に高まってきたんだよね。

そう。
あさって発売!

てか。
明日フラゲできる!


なんだかね。
もしかしたら、アルバムチャート1位?とかなんとか
そんな風にも言われてたりなんかするとかどうとか。

別にさ。
これを買えば。
何かの特典がありますよー。
イベントライブが申し込めますよー。

そんなもんはないんだけど(本州ではあるのか?笑)

ただただ。とにかく。
このアルバムが聴きたい!っていう気持ちが純粋に膨らんでるっていうのが嬉しい。


このアルバムで11月を乗り切れるかな。


うん。
乗り切りたいっ!!!!



と。
とりとめのないダラダラな3日ぶりのブログでひた(笑)



しかし。
ホント。
さむーーーーーーーい!!!!!ぶるぶる。




| *雑記 | COM(4) |