123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-11-30 (Tue)
右ひじを痛めた。

ホントは夏ごろから何となく痛くって
でもすぐに治るかなぁと、湿布を貼って適当にやりすごしていた。

そうしたら、秋風が吹くころには痛くなくなっていたので
痛かったことすら、すっかり忘れてしまっていた。

それが、ここ何日前から、また痛くなってきて
重たいものを持つのが、しんどくなってきて
今日のベタ雪を、力任せに除雪していたら
とうとう痛みで動かなくなった。

電池切れみたいに。コテンと。

なので、普段はサブの働きに徹している左手が今日は大活躍。
「ワタシ、やったことないわ」という、あんなことこんなことを
左手は一生懸命頑張って、なんとかこなしてくれた。

お箸すら上手く持てなくなった右手。
左手のフォローがすさまじくありがたかった。

でも。
無理はそうそう続くわけもないよね。

左手の負担は時間と共に、やがて痛みへと代わってしまうから
明日は整骨院にでも行かなきゃなぁと、湿布を貼りながら行けそうな時間を探ってみる。


もう、ずっとずーっと前。
両ひじが痛くなって、1か月近く整骨院に通ったことがあったなぁ。

「あなたのひじは、外側に曲がっているから
 普通の人と比べて痛めやすいんですよ」と。

「だから、テニスとかバトミントンとか
 腕をよく使うスポーツはしないほうがいいですよ」って言われたなぁ。

そうだ。
うちの母親も同じように曲がってる。

遺伝だ。

ひじだけじゃなく、ココロも妙にまっすぐじゃなくて。

そんなところも、しっかり似ている。

似なくてもいいところほど似てしまう。

そんなのが遺伝ってやつだ。





ツイッターでは、日曜のライブの興奮がまだ続いている。

うん。
行かなくても、星屑と隙間と木村と基博だもん。
楽しいライブになるのは想像出来たよ。
でも多分、みんなの想像をはるかに超えた、素晴らしいライブだったんだね。

だけどなぜだか、その詳細を知りたいとジブンは思わない。
行きたかったよーとか、見てみたいよーとか、どこかでもう一度やって欲しいよーとは思わない。

お祭りみたいな特別なライブは
1回限りだからこその、奇跡のような瞬間が重なり合うライブだと思う。

だからそれは
その場にいたアーティストとお客さんしか、わかりえないものが沢山あるわけで
映像になったり音源にまとめたとしても、救いきれずに零れ落ちるものがありすぎるわけで

知らないものは知らなくて、別にいいかなっておもう。

興奮して楽しげなツイートを眺めながら
この熱気の輪に入りきれずにぽーと外から眺めてるジブンは
ネットでも現実と同じように、いつも同じ立ち位置にいるんだと不思議な気持ちになるだけだ。


だからなんとなく。
痛いとか、辛いとか、哀しいなんて、マイナスの気持ちは、その場にそぐわないし
でも、なんだか混沌としてる気持ちの切れ端を、書き留めておきたくて
右ひじが痛くてたまらないのに、PCに向かって書いている。


そんなこんなを思いながら
お風呂上りの濡れた髪を左手で乾かしていると
FMから聞きなれたあの歌とあの声が流れてきたので、もどかしくもぎこちなくドライヤーを止めた。

高橋優クンだった。

「僕は札幌で音楽を初めて、札幌が大好きになって
大学を卒業した後も札幌を離れたくなくて
2年間フリーターをしながら札幌に住んでいました。
札幌の方よりも、札幌を知っていると思うほど、札幌が好きです。」

「札幌」と何度も言われるたびに
まるでジブンの名前を呼んでくれているような、そんな嬉しさがココロにポッと灯る。

誠実すぎるほどの飾らない言葉を、ひとつひとつ重ねながら語るその背景に
「ほんとのきもち」が少しずつ大きく流れてきた。



ことの真相は 知っているようで知り得ない
それでもどうにかこうにか生きていかなきゃならない

疑ってばかりいられない でも信じれるものも少ない
ただ一つ確かなのは僕のきもち



うん。
それでもどうにかこうにか生きていかなきゃならないんだよね。

右ひじが痛くったって。
ココロがどこか折れてたって。
前が何となく見えなくて不安だって。

なんか。
泣きそうになった。


「こんな僕ですけど、明日も番組がありますので、お付き合い願えればうれしいです」


明日もあるんだ。

明日も聴こう。

ちゃんと初めから聴こう。

真夜中の5分間だけど、しっかり聴こう。


素直なほんとのきもちになれそうだから。





あー。
それにしても右ひじが痛い(笑)





スポンサーサイト
| *雑記 | COM(0) |
2010-11-27 (Sat)
ほわー。

終わったね。

無事、無難に終わったね。

秦基博!
初出演「いいとも! テレフォンショッキング」


午前中は、すでに気分がカウントダウン。
ワラワラして落ち着かなかったのに。

10時半頃、業者さんがやってきた(汗)
笑顔とは裏腹の「早く帰っておくれぇー」のオロオロな気持ち。

これは、リアルタイムでは見れないかも。。とあきらめかけた12時。

帰ってくれたぁー。←オイ(笑)

完全。仕事モードが飛んでおりました(笑)



最近全く「笑っていいとも」を見ていないから
テレフォンショッキングが何分ころ始まるのか、全然わからない。
先に知らないコーナーが2つもあったから「もしや遅刻?」とかハラハラしてた(笑)

はい。
20分ごろに始まるんだってね。
慌ててスンマセン(笑)



101126_1308~0001

ギター抱えて出てきた(笑)

最初から最後まで、ずーっとギターを抱えてた(笑)

てか。
ギター持ってると安心するんだろーなーと思った。
幼児が不安な時にお気に入りのタオルをぎゅっと離さないのに似てるかも(笑)
緊張MAXだからこそ、相棒のギターの感触で平常心を保ってたのかなぁー。







お花がすごくいっぱい!!

101126_1301~0001

まさよしさんとCOILが見事に隠れて見えないっ!
長男が見えないなんてヤバイでしょー(笑)







101126_1302~0001

マウントアライブからも!(北の音楽プロモーターっす!)
いい位置に置いてあったので、なんだか嬉しかった♪

そういえば、ジョイマンから着てなかったなー。
絶好のアピール時だったのにね!ジョイマンどーした!?
(同級生ネタで盛り上がれたのに 笑)








101126_1300~0002

なるほどね。
ツアー宣伝もガッツリとね。
周南当日券ありの文字が、ちょっと哀しい(早く売れてー笑)







101126_1303~0001

おまけに、プロフィールが出てくるのがもっと哀しい(笑)
やっぱり知名度がまだまだなのかなぁ。

観客席の「おー!!」とか「キャー!!」とかは
絶対ADさんが番組前に練習させて煽ってるんだろうし(笑)







101126_1305~0001

で。
やはり予想通りの「アイ」
1番を弾き語ってくれやした!!

緊張感と喉がまだ温まってない状態だから
高音部がイマイチ伸びなかったけれど
声の良さは十分伝わったんじゃーないかな。

てか。
唄い始めの時、すっと歌モードに入っちゃうのがスゴイ。

正直、見ていて恥ずかしくなるくらい(笑)

あんな明るすぎるくらいの、お昼ののんびりしたスタジオ内で
バラードの世界にすっと入るのは、恥ずかしすぎるのだー(ジブン的感覚笑)

もう、聴いててね。
ムズムズしちゃって、部屋の中を走り回りたくなる感覚。←子犬か!(笑)

上手いんだけど。
スゴイんだけど。
白日の下にさらされた「上手いでしょモード」は、照れ臭くて仕方ないのだ。

特に「身内感覚」のジブンとしては(笑)

歌い終わった後にタモさんが
「あまりにも上手いと、聴いてて恥ずかしくなることがあるよねー」というようなことを言ってたので
うんうんうんうん!と大きくテレビの前でうなずいたジブンだったのだ(笑)







101126_1306~0001

秦クンって、いつも爪をキレイに切りそろえてるよなぁ。
特にケアもしていないって、以前言ってたよなぁ。

ギター弾く人って、爪を長く伸ばしてネイルケアしてる人が多いけど
秦クンは爪も素のまんまって感じなのに、あんなに上手く弾けるのは本当にすごいと思う。
そういう飾らないトコロにも、結構魅かれるのだ(笑)







101126_1310~0001

うーん。
秦クンと同じ「宮崎県生まれの横浜育ちの人」は0人だった。。。

いないと思ったよ(笑)

タモさんストラップ。
彼は絶対欲しかったと思う(笑)







101126_1311~0001

ちなみに宮崎生まれの人は4人いたよ。
手をあげてアピールする方にも、いつもどおりフツーの態度(笑)
同郷なんだから「おー!!」とか言ってあげればよかったのに~。
(いや、それをしないのが秦基博らしいのだ 笑)








101126_1312~0001

お友達紹介は、斉藤和義!
「かずよし」繋がりか!と思ってしまった(笑)

オーガスタは出てこないだろーけど
FNS歌謡祭繋がりの誰かかなーと思ってたんだけど。
せっちゃんでかえってよかったね。







101126_1313~0001

電話がつながるまでの空気が微妙(笑)
ハラハラする。早くつながれー!!







101126_1315~0001

せっちゃんに「車の中で見てたよ」って言われたので
「僕も明日見ます」って言ってタモさんに「月曜日だよ」と言われて慌ててた(笑)

その慌てぶりとか、視線とか、しぐさとか、やってもうた的な表情とか
全部。秦基博。だったー(笑)
(どんだけいつも見てるんだ!笑)








タモさんはしきりに「声がいい」って褒めてたけど
それしか話題があまりなかったのかもー(笑)

でも。
ちゃんと笑いもとってたし
弾き語りをして歌の良さもアピールできたし

なにより。
髪型も服装もラフな感じで
いつもの「頑張りました」的な失敗感がなくてよかったー。

たまに見せるドヤ顔もよかったぞよ(笑)



うんうん。
初いいともは、とにかくよかった。

ホッとしたー。

完全に身内目線でハラハラワラワラしたけど。
無事に終わって何よりだよ。←何様?(笑)



番組後。
かなりの長い時間。
Google検索1位が「秦基博」だったらしい。

地上波の長寿人気番組のすごさだね!



なんか。
秦クンに関しては
「売れちゃったら寂しい~」という、嫉妬混じりのヒリヒリした感覚はもうないのだ(笑)

いつまでも知名度がイマイチで
「声がいいよね」という期待のミュージシャン的な立ち位置じゃーもったいないでしょ。

かといって。
オレ様的にもなって欲しくないんだけどね(笑)




とりあえずは。

周南。チケット完売してくださーい。←そこかよ(笑)




おし。
次はFNS歌謡祭だね。

これは、全然平常心で見れるジブンです~。



それよか。

早くライブに行きたいな。






そうそう。
お友達が電報を送ったんだけど。
(ジブンも誘われたけど、万が一名前を読まれたら恥ずかしいから、やめたのだ笑)
電報はひとつもテーブルに並べられてなかったね。

でも、きっと読んでくれてると思うよ。

ちゃんと持って帰っててほしいな。





ふー。

とにかく、大きな失敗もなく無事に終わったことがなにより。




良かったね!!!!








| ♪秦 基博 | COM(2) |
2010-11-26 (Fri)
何気にソワソワしとります。

やたら時計を気にしとります。

仕事も全く手につきません。



だって。

だってさー。


今日のお昼は。

秦基博!

笑っていいとも テレフォンショッキング初出演ー!!!!



昨日。
お友達からメールが着たときには、一瞬きょとーんとしてた(笑)

よもや。

今ごろ。

秦クンがいいともに出るなんて。

誰が予測をしただろうね!?


ツイッターを見たら、もうみんな大興奮していた(笑)


谷村奈南ちゃんからの紹介らしいけれど
(この方がどんな方なのかもイマイチわからない笑)

紹介するときに「はたともひろ」と名前を間違ったらしい。


完全に。
お友達関係ではなく。
大人の事情ってやつだと思われ(笑)

FNS歌謡祭がらみかなーとぁ。
奄美大島のチャリティーライブがらみかなぁとか。

色んな憶測がまことしやかに飛び交っておりまひた(笑)



ま。

でもさ。

そんなことは、どーでもいーのさ。



もしかしてもしかすると。

弾き語りなんかをやっちゃってくれるかなーと。

髪型は。服装は。顔は腫れてないか。などなど。

そっちの方が気になったり、心配したり。色々だ。



でも。
本人が一番心配かもね(笑)

大学時代は、ほぼ毎日のように「いいとも」を見ていたウォッチャーですから(笑)

観客席からの反応が薄かったら
お友達紹介の時に「えー!!」と引き留められなかったら

かなり。

哀しいと思いまする(笑)



だから。
今日の観客席の方々。
暖かい目で。大きな声援を。
送って欲しいと切に願うのでありまする(笑)





でも。
ヤツにはとっておきの「武器」がある。

そう。
ギターをポロンと鳴らして。
あの歌声を響かせる最強の「武器」

この武器さえあれば、薄い反応だった観客の方々のハートを
一気にわしづかみにしちゃうこと、間違いなしなのだ。



弾き語るなら、きっと「アイ」だろうなぁ。
(なにせ、ロングヒット中らしいっすから笑)

でも、ジブン的には「アイ」以外を唄ってほしい。
(しかし、ロングヒット中だから多分アイだ笑)



あー。

あと1時間強。

もーすぐだね。



みんな。

用意はいいかい?



初いいとも出演。

ドキドキもワクワクもハラハラも。

全てを楽しみましょー。




ワラワラ(笑)






| ♪秦 基博 | COM(0) |
2010-11-25 (Thu)
ふー。

なぁんか。
カラダがだるいし、キモチも凹んだまんまで。

ただひたすらボーッとしていたい。
何にも考えずに海なんかを見ていたい。

そんなこの頃。
みなさまはいかがお過ごしですか?(笑)



そう。
ツイッターもちょっと疲れちゃった。

いつも、どんな時も、携帯片手につぶやいてないと
みんな不安なのかな。どうなんだろうな。

上手く使えば、それだけ世界は広がって楽しいけれど。

すぐ目の前にいてくれる人よりも
遠くの知らない人へと、絶えずつぶやいてるのは
なんかちょっと違うように思えてきてる。

だからね。
少し、感情の垂れ流しは控えようかなと(笑)

ブログの方がまだ、整理しながら話せるもんね。

勢いでつぶやいてしまったコトバは、取り返しがつかないこともある。



なぁんて。
どこかアナログなままのジブンは
不器用でも、傷ついても、上手くいかなくても、どんなに落ち込んでも
伝えたい人に、ふれて、目を見て、キチンと伝えたいと、思うようになりました(笑)


いや。
ネットの世界もすごいんだよ。

ここでも、以前のブログでも
本当に沢山の方と知り合えて、感情も時間も共有出来て
こんなことがあるんだ!って、信じられないほど嬉しかったし

ツイッターのフォロワーの方々のつぶやきにも
日々笑わせてもらったり、考えさせられることも沢山ある。


うん。
だからこそ、良さも十分分かってるし
ブログをやってる身としては、矛盾してる感情だなぁとも思う。

でも、怖さもイヤって言うほど分かってるんだよ。

良く効く薬には、それなりの副作用があるんだよ。


携帯の画面ではなく、車窓の景色を眺めたい。

PCに向き合うのではなく、伝えたい人の目を見て話したい。




あー。
こんなマジメに語るつもりもなかったんだけどー。

ホントはスキマのことを書きたかったのにー(笑)



スキマスイッチ TOUR 2010 “LAGRANGIAN POINT”ダイジェスト






スキマスイッチ TOUR 2010 “LAGRANGIAN POINT”初回特典DVDより





■スキマスイッチ
2010.11.24(水)発売
Live Album スキマスイッチ TOUR 2010 “LAGRANGIAN POINT”


【商品スペック】
初回生産限定盤[2Blu-spec CD(TM)] AUCL-20012~13 ¥3,465(税込)/¥3,300(税抜)

★初回生産限定盤のみ豪華特典付
①Blu-spec CD (TM)
②Bonus Track:encore「光る」収録
③常田真太郎によるセルフライナーノーツ封入
④三方背ケース仕様
⑤Live DVD「スキマスイッチTOUR 2010“LAGRANGIAN POINT”THE MOVIE」との連動特典応募券封入(応募締切:2010年12月8日(水)消印有効)

★通常盤[2CD] AUCL-52~53 ¥3,150(税込)/¥3,000(税抜)


■同時発売
New DVD
スキマスイッチ TOUR 2010 “LAGRANGIAN POINT”THE MOVIE


【商品スペック】
★初回生産限定盤[2DVD] AUBL-8~9 ¥6,825(税込)/¥6,500(税抜)
初回生産限定盤のみ
①三方背ケース仕様
②ライブフォトブックレット(20P予定)封入
③特典DVD付【「Back Stage of“LAGRANGIAN POINT”」、前日の公演楽曲「マリンスノウ」、「螺旋(らせん)」をボーナス映像として収録】
④Live Album「スキマスイッチTOUR 2010 “LAGRANGIAN POINT”」との連動特典応募券封入(応募締切:2010年12月8日(水)消印有効)
★通常盤[DVD] AUBL-10 ¥5,250(税込)/¥5,000(税抜)

【Disc-2】<初回生産限定盤のみの特典DVD>
Bonus Movie
Back Stage of “LAGRANGIAN POINT”
マリンスノウ
螺旋(らせん)
(収録日:「マリンスノウ」「螺旋(らせん)」2010.4.20at中野サンプラザ)



うーん。
まだ買ってませーん!(笑)

ライブ映像は、CSのTBSで放送されたのを録画したし。
CDは買っても普段はあまり聴かないと思われ・・・。←オイ!(笑)

最近の音楽関連に費やしてる金額は、相当なものだもんなぁ。。。←金欠(笑)


「考え中」ってところかな?
(でも、もし買うなら初回限定がいいんだけどね笑)


そして。
そんなジブンは、ただ今、スキマの「グレイテストヒッツ」を聴いておりまする。

スキマのシングル曲。
どれも大好きなんだもん。

フツーに「全力少年」なんか大好きだもん。
いつも聴くたびに嬉しくなるし元気になる曲なんだもん。

スキマは
じっくり聴かせる曲とか
謎解きのような面白さのある曲とか
水彩画のような繊細な世界が広がる曲とか
本当に、飛び出す絵本を開くような、奥行きのある愉しみがいっぱいの曲ばかりなんだよね。


で。
なによりも。
ライブで跳ねて手拍子して笑顔になれる曲があるのが好き!

イントロで鳥肌立ちながら、みんなで唄って飛び跳ねてるあの瞬間が好き!



なので。
今宵はスキマで元気をもらったのだよ。



おし。

決めた。

たった今、決めた。


ラグランのCDを買う!(笑)


ライブ音源で、もっと元気をもらうぞよ!




| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
2010-11-22 (Mon)
今月初め。
11月3日・4日に行った、AirG主催の「NOW&NEXT」ライブ。

1日目は高橋優。
2日目はゲスト出演のさかいゆうを見たくて行ったんだけれど。


2日目の事、まだ書いてなかったよー(笑)

なので。
今更ながらだけど
はるか彼方に消えていきかける記憶を、ぐいと引っ張り出して
ちらりとでも記しておきたいと思うのだ。



1日目は事前情報を全く仕入れてなかったので
まさかのハードロックをステージ真ん前で聴いてしまって
あやうく、モッシュダイブの波に呑まれるところ(笑)

危なかった。
耳もやられまくった(笑)

で。
これはやっぱり他の出演者も一応チェックしておくべきだと
2日目はネットであれこれ調べてみたのだ。

その中で気になったのが「チュール」という地元出身の2人組。
ボーカルの女の子の声がキュートでなおかつ力強くて
(チャットのボーカル・えっちゃんのような感じ)
おまけに歌詞も素直なココロが綴ってあって
ちょっと楽しみに、2番目に出演する彼らの時間帯を狙って行ったのだ。


うん。
ライブ。
すごく良かった!

特にこの曲がホントイイ。歌詞がイイ。
出だしのワンフレーズが「あれ?ジブンのこと?」なんて思ってしまったくらい。
10~20代の女子なんて特に共感できるんじゃーないかな。
PVもすごくいいよ。

チュール「やさしさを考えてみる」


「やさしさを考えてみる」
作詞:酒井由里絵 作曲:酒井由里絵

何もかも嫌になった 部屋は散らかるし 肌は荒れるし
なんか、だらしない人みたいだ
何もかも好きになって 人を許せたら 強くなれたら
きっと綺麗でいられるんだろうに

未熟な私は片付けられなくて 自分のことすら上手く守れない
もっと優しい言葉あったのかもしれない こんな生き方を誰か正しいと言って

誰だって下を向いて 冴えない気持ちを 苦しいものを
一つも言えずに黙っているのに
誰一人叫ぶなって言われたとしても 私は叫ぶの
そんなところがいけないんだろうね

子供な私は大人になれなくて 自分のことすらまだ解ってない
ずっと大事な人を泣かせたかもしれない こんな生き方を誰か欲しいと言って

まだ上手に生きられない
素直にもなれない、可愛げもない。
これが私だけど…

何もかも好きになって 人を許せたら 強くなれたら…
いつか綺麗になれるように

未熟な私は片付けられなくて 自分のことすら上手く守れない
でも傷付いたことが良かったと言えるのは
こんな私にも 守りたいものがあるから

いつもあなたのことを ずっと優しさで包んで
どうかあなたがいつも ずっと優しく包まれて


チュールチュール プロフィール



そうかぁ。
チュールも狸小路での路上でやってたんだね。



この間、ジブンがよく行くあるお店の女の子と話していたら
(その子も2年位前には狸小路でアコギの2人組で唄っていたらしい)

「特ダネの小倉さんが“ひいらぎ”を紹介してましたよね!」っていう話題が出たので
「高橋優クンも知ってる?」と聞いたら
「知ってますよ~。すごい熱いライブをしてましたよ~。
もうあの頃は、ひいらぎも優さんも他の人たちとは別格で、ちゃんと定位置があって
週末にはすごいファンの子達が集まってたんですよー」と教えてくれたので

「高橋優クン、今すごいよね!」と言うと
「え?そうなんですか?いつの間にかいなくなったから
優さんどこに行っちゃったんだろう?やめちゃったのかなって友達と話してたんですよー」と。

なので。
今の彼の活躍ぶりを言うとすごいびっくりしていた!(笑)
当時はメガネはかけてなかったらしいよ。


なんかね。
そんな話を聞いたりすると
狸小路はなんだかすごいんだなーと。
今も頑張ってる人たちがいっぱいいるんだよなーと。

このチュールも、飛躍していって欲しい!って切に願うのです。


HPの彼女のブログを読むと、飾らない真っ新な言葉が並んでいて
読んでるとそれだけで優しい気持ちになれる。

歌が誰かに届くその一瞬一瞬を、そのひとりひとりを
すごく大事に思って感謝しているのが伝わってくる。

売れたいとか、大きな舞台で唄いたいじゃなくて
とにかく聴いてくれる人へのありがとうを、いつもココロに持ってるんだよね。

そういう気持ちで唄っていれば
絶対多くの人に、遠くの人にも、歌は届くと思う。

あ。
この間ステラプレイスのHMVでインストアがあったみたい。

うんうん。
道産子ミュージシャン。頑張って欲しい!



あ。
あの日の3組目に出たバンドのボーカルの方も帯広出身の道産子。
ほたる日和は、車のCMを唄ってたんだよね。
テレビからこの曲が流れてきて、いいなーと思ってた。

このバンドの時は、中央のすごくいい位置に立っていたので
ボーカルの方と何度も目があって何だか照れ臭かった(笑)

ほたる日和「季節はずっと」





それにしても。
誰かを聴きたくてライブに行ったのに
他のアーティストを気になってしまうってこと。あるよなぁ。
(中田クンなんて正しくそういう出会いだった!)


特に。
地元出身の人には、頑張って欲しいもん。



デビューしても、それからが本当の茨の道なわけで

いい声だね、いい歌だね、ってだけでは、笑顔で素通りされてしまうわけで

CDを買う・ライブに行くっていう行為って
ライトファンにとってみれば、意外とハードルが高かったりするわけで

ファンだった人がいつの間にか、他のアーティストにココロ奪われてしまうこともあるわけで

唄うって、届けるって、本当に本当に難しいことだよなぁと
音楽をあれこれ聞いてきてしみじみ思うのです。



うん。
とにかくジブンはこれからも好きなアーティストを応援する。

頑張ってる人に「ガンバレ」しか言えないけど、ココロから応援する。


だって。
音楽ってやっぱり生きていくうえで大事な宝物だ。

キミの歌がやっぱりどうしても必要なんだ。



だから。

みんな。

ガンバレー!!



| ♪音楽 | COM(0) |
2010-11-19 (Fri)
行ってきたよ。
この間の日曜日に。

101116_0014~0002




考えてみれば。
中田クンのワンマンライブは4か月ぶり。

場所はペニーレーン24。
名立たるミュージシャンの伝説が数多く残る、札幌を代表する老舗のライブハウス。

オーガスタの面々もほとんどが札幌の初ワンマンがここ。
もちろん秦クンも、ちょうど3年前の11月にここで行われ
彼の姿を唄を生で初めて見て聞いた、ジブンにとってはすごく思い入れのあるハコだ。

高校の時にも、バンドをやってる友達に誘われて
何度か足を運んだことのあるハコ。

その場所でフルバンドを従えファイナルをやるという。

そのことを最初に知った時は、正直驚いた。
ホントに?ペニーレーンで?ワンマン?
複雑な思いが胸の奥でグルグルと渦巻いていた。

そんな思いは、ジブンの勝手な思いだと分かってはいるのだけれど
やっぱり色々と考えてしまうのが、ジブンの悪いクセで。
勝手にね。あれこれやきもきしていたのだ。


でも。
そんな思いは全くの杞憂だった。


中田雅史@札幌ペニーレーン。


めちゃくちゃカッコよかったよ!!


素晴らしいライブだったよ!!!!




※長くなりそうなので、畳みます♪


→ ReadMore
| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-11-17 (Wed)
今日は長野でライブをやる晴れ男さんに敬意を表しつつ。。

昨日twitterで話題になっていた画像を、ぜひ載せたいっ!(笑)

完璧にね。
ジブンの大好きな要素がすべて盛り込まれている画像でした。



まるで。

青菜に塩。

キュンとシュンとやられてしまいました(笑)




そっか。
ソースでも醤油でもなく、ヤツは塩なんだ。

というアホな納得の仕方(笑)




来月の音人に載ると思うので
まだ見たくない方は、ここで回れ右してくださーい(笑)



→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(1) |
2010-11-17 (Wed)
わーん。
もう完璧ブログが放置状態(笑)

書きたいことはワンサカあるのに、全く書けない。
身体的にも心理的にも、全く書けない。
これに時間的、物理的が加わって、全然書けないあいやーい(笑)

なんかね。
おかしーの。
ホントに不安定なブランコのような最近のジブンです。

うん。
ジブンだけどジブンでないような。

1週間くらい何も考えずに布団かぶって寝ていたいような(笑)





でね。
一昨日、昨日の検索ワードを見て、背中を押された気分。

最近「中田雅史」関連で検索してここに来てくれる人が多くなってて
うれしーやら、こんなブログでゴメンナサイやら、複雑な気持ちだったりしたんだけど
(ライブレポなんて、見方がフラットじゃないからね。申し訳ないんです笑)

「中田雅史 ペニーレーン セトリ」なんていう文字には
ココロの奥がシューッと舞い上がるような気持ちになったんだよね。

と、同時に、ヘンなこと書けないという重圧も?(爆)


とにかく。
中田クンが注目されてきてるのが、すごく嬉しい!

そして。
その注目に値する、最高のライブをペニーレーンで見れたことが、何より嬉しい!!

バンドかっこえー。
弾き語りコーナーもすげー胸にシミルー。

その他、あれもこれも、格段に進歩シテルンダー。


あ。
やっぱり、頑張って書かなきゃ。

という気持ちでひた(笑)


何よりも、ジブンの感じたことをちゃんと記しておきたい。おかなくちゃ。
(ここが一番重要なんだよー)



おし。
頑張るかぁ。

偏頭痛に負けてられるか!(笑)









| ♪中田雅史 | COM(0) |
2010-11-10 (Wed)
あれから。
久々に秦ブログを巡ってみたりした。


で、感じたこと。

物ごとを考える上での視点や基準は
その人が置かれている立場でそれぞれ違うんだよなぁという当たり前のこと。

同じ秦ファンと言っても
首都圏に住んでいる人なら追加公演は大歓迎なんだろうし
やっとの思いで遠征する人なら、勘弁してよという気持ちになる。

180度見方が変わっちゃうんだよね。

GMにしても然り。

ファン同士でも、こんなに違うんだから
秦サイドとすれ違っちゃっても仕方ないんだよね。


でも。
ライブのひとつひとつを、純粋に楽しもうという気持ちは
たぶんみんな同じだろうなぁと思う。

だから。
もう余計なことは考えない。

行けるライブを真っさらな気持ちで楽しもう。


昨日一日、仕事をしながら、ドキュメンタリーをずっと聴いていたら
自然とそういうフラットな気持ちになれたんだよね。


うん。
思い通りにいかないことは、世の中いっぱいある。
でも音楽はきっとずっとそこにある。
ライブという至福の時間もそこにある。

それでえーじゃないか(笑)




で。
“ぐったん”がなかなかつぶやかないので
さっき、HGのreportをチラリ覗いてみたら、すでにツアーグッズが2点紹介されていた。
(せっかくツイッターに登場したんだから「reportにUPしたなう」と、つぶやけばいいのにね 笑)




むむむ。

正直。
今のところ、まったくココロ魅かれないぞよ(爆)

ツアーロゴも、今のところ、まだピンとこないのだよ。
(これは・・・・お花?笑)

ロゴの意味を、ぐったん教えて(笑)



ガーゼタオルも大きさが書いてないから、正直ワカラン(笑)
ハンカチサイズなら欲しいなぁと思うけれど
中途半端な大きさなら使う場面が見つけられない。

タオルのサイズを、ぐったん教えて(笑)




で。
ジブン的に一番欲しいのが
マグカップとツアータオルとストラップ!
(毎回買ってるものは、揃えていきたいっす!)

あとは。
パンフかな。


カードケースは、素材といい柄といい、ファンというより秦クン自身が気に入りそう(笑)





さぁて。
いよいよ明日からだね。

ジブンの参戦は1か月半後だから、まだ全然ピンとこないけれど
うっかりライブ情報を拾わないように、ネットうろうろは避けよう。


一番困るのが、ツイッター。
チケットも見ちゃったしな(汗)

しばらくネット自体から遠ざかろうかなぁ(笑)





そうだそうだ。

参戦はまだまだだから、これをまずは買いに行こう。

■ 『ピアノ弾き語り 秦 基博/my favorite songs』11月12日発売


score_piano.jpg


『ピアノ弾き語り 秦 基博/my favorite songs』
発売日:2010年11月12日(金)
菊倍判/160頁/定価2,100円(税込)
3rdアルバム「Documentary」までの全楽曲からピアノに適した楽曲を選曲して収載(ボーナス・スコア1曲含む)。
【曲目】シンクロ/やわらかな午後に遅い朝食を/僕らをつなぐもの/季節が笑う/dot/プール/鱗(うろこ)/青い蝶/風景/君とはもう出会えない/夕暮れのたもと/Honey Trap /虹が消えた日/フォーエバーソング/休日/新しい歌/朝が来る前に/Halation/サークルズ/アイ/メトロ・フィルム/ドキュメンタリー/今日もきっと/アゼリアと放課後/〈ボーナス・スコア〉パラレル feat.秦 基博/冨田ラボ(全25曲)
※ピアノ弾き語りスコアは秦 基博監修ではございません。



秦基博監修ではございませんという一文が少し寂しいけれど(笑)
彼はピアノ弾けないもん。仕方ないよね。


願わくば。
キーを変えてないで欲しいっす。

難しくても、頑張って弾きこなすから(笑)

曲の空気感はどうかそのままで。






さぁて。
気持ちも切り替えてスッキリと。
久々にぽろんぽろんと弾きながら、ライブを待つことにしよう。

うん。
それでいいはずなんだ。







| ♪秦 基博 | COM(4) |
2010-11-08 (Mon)
はい。
秦基博。デビュー4周年だよ。

おめでとうございます!





ん?

あっさり?

あっさりすぎる???



いやー。
ちゃんとお祝いコメとか、たまにはキチンとしようかなーって
(HGは最近ほとんど覗いてないし 笑)
そう思ってたんだけどね。

お知らせがちょっとね。
えーっ!って言う感じだったからね。
お祝い気分はどこかに吹っ飛んでしまったんだよ。



■「HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-」追加公演開催決定!

■公演日:2011年2月10日(木) OPEN 18:15 START 19:00
会場:グランキューブ大阪

■公演日:2011年2月23日(水) OPEN 17:30 START 18:30
会場:神奈川県民ホール





・・・・・。


2月22日がファイナルだと思ってたのに(涙)




追加公演。
もしかしてあるかも?って予感はちらっとはあったけれど。

よもや、翌日とは!!!

普通、追加公演って、せめて10日くらいは後じゃない?


大阪もカナケンも、翌日に追加公演なんて、
そううまく会場を押さえられるわけもないと思うし
やっぱりこれは、最初から組み込まれてたスケジュールだと思うのが自然で。


なんだかなぁ。

ライブへの期待感が一気にしぼんでいったのです(涙)



ツアーファイナル。
まだ、行ったことがないんだよね。

ずっと行ってみたかったけれど
なかなか当たらなかったり、遠征出来る日じゃなかったり。

だから、今回当たった時は、すーっごく嬉しくて。
平日だけど何としても行こう!って強く思ったんだよね。

早割の飛行機格安チケット押さえたり、ホテルはどこにしよう?とあれこれ見たり
ファイナルへの思いは確実に大きくなっていってたんだよね。


だから。
悲しいのですよ。

やっぱり。
秦サイドは、ファン心理がわかってないんだなぁと。

どうしても追加公演をやるなら
せめて日にちを少し空けるとか、配慮が出来たはずなのに
それなら、また気持ちよく追加公演を受け入れられたのに
翌日なんて、ちょっと信じられんなぁと。



と。
グチグチ書いてしまってる。

やだねー。グチグチ。

ツイッターにも少し書いちゃったけれど
あそこは書き出すと止まらなくなって、感情の垂れ流しになりそうだったから
やっぱりこっちにまとめて書こうかななんて思ったりしたのだけど

やっぱり。
垂れ流しだな(笑)

4周年のお祝いの日に、グチグチ垂れ流し(笑)




なんかね。
結局はね。
秦クンという人も、スタッフの方たちも
視点が内向きなんかなぁ。どうなんかなぁ。

今日のツイート。
「支えてくれるスタッフの皆さん、応援して下さっている皆さん、本当にありがとうございます!」

そっか。
スタッフが先なんだ。
ファンが先ではないんだ。

身内で、顔見合わせて、よかった、頑張った、ありがとう。ってやっててもね。
そこもそこで悲しくなったんだよね(泣)

(この辺こそ、先輩・2人組とそのスタッフのファン対応をぜひ見習ってほしいっ。切実!)




あー。
言い出したらキリがないネ(笑)

この辺の違和感は、当初から持ち続けてた部分で
あれから今まで、ずーっと変わらない部分で
何かあるたびに、噴出してくる部分なわけで
これからも変わらることはないんだろうーなーと、うつむき気味に思ってしまう。


まぁね。
ファンとひとくちに言っても
地元のライブすらなかなか行けない環境の人から
独身でどこでも遠征可能な人まで、いろいろだものね。
行く行かないで悩めるだけでも、恵まれてるのかもしれない。

でもでも。
正直言っちゃうと。

遠征。
そんな簡単な環境ではないよ。
毎回、行ける可能性がすごく低いけど
何か一つバランスが崩れたら、行けない可能性の方が大きいけど
「行きたい!」っていう強い気持ちだけで、今まで遠征してきたわけで。
だからなおのこと、初ファイナルへの思いがパチンと弾け割れてしまったのが、悲しい。


あ。
来年のGM@宮崎もね(笑)

宮崎開催は大賛成!!なんだけど、1か所だけ。
来年の楽しみが、すでにひとつ消えてしまった。

ま。
来年のGMは、もういいや~(笑)




うん。
ライブに行けるということは
それ自体がありがたいことだって、十分わかっている。

だからこそ。
行くからには、気持ちよく行きたい。
変なわだかまりを持たずに、ただ音楽に身をゆだねたい。

だからちょっと、まだグチグチ(笑)





でも、そんな感情も
数日したら、消えていくのかな。

消えていけばいいな。




そして、その時なら

4周年おめでとう!って、素直に言えるのかな。







| ♪秦 基博 | COM(1) |
2010-11-06 (Sat)
いやー。
一昨日の、Wゆうvol.2を書こうとする前に
久々にDELUXEを覗いてみて、ビックリしちゃったよ!
これが豪華な?Wタクヤじゃーないかっ!

■11月15日(月) フジ「SMAP×SMAP」
大橋卓弥が“芸能界ジャッキーチェン王決定戦”にゲスト出演致します。
※番組内容変更の場合があります。




わーわーわー!

どんな内容なのか、まったく想像つかないけれど

タクヤとタクヤが対決するんだよね?


絶対負けるなよー!!

てか、負ける気がしないけど(笑)



今から録画予約しとこう!



| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2010-11-05 (Fri)
■「NOW&NEXT」AirG主催

日時:2010年11月4日(木)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:cube garden


昨年は出演アーティストとして。
今年はゲストとして、一番最後に出てきた、さかいゆうクン。

うん。
やっぱり彼のライブを待ち焦がれていたみんなの熱気がすごかった。
1曲唄うごとにヒューヒューの大盛り上がりで
アンコールを含めた5曲があっという間だったよ。

ライブ途中から会場へ入っていったのだけれど
ミュージシャンが変わるたびに、ファンも入れ替わるから
ゆうクンの時には、前から2列目までいけたという(笑)
今回も至近距離で見れて聴けて、本当に良かった!!

この日は、赤と黒でまとめていたような(服装が思い出せないっ!笑)
靴は赤と黒のチェックのハイカットスニーカー。
帽子も黒にチェックのリボンがついてるやつ・・・だったかな。←おぼろげ(笑)

アンコールが「ふるさと」
「train」もやっぱりよかったー!


早く札幌でもワンマンやって欲しいよ!

約束したんだかんね!!

待ってるよ!!



| ♪さかいゆう | COM(0) |
2010-11-04 (Thu)
昨日は久々に小さいハコのスタンディングライブに行ってきたよ。

■AIR-G' NOW&NEXT vol.4 POWERD
日時:2010年11月3日(水・祝)Open:18:00 Start:18:30
場所:cube garden
出演:SPYAIR、高橋優、LONREY↑D、ゲスト:Honey L Days



高橋の優クンを見たかったのだ!!!!

冷たい雨がパラパラ降りしきる中、外で整理番号順に並んで待つ。

昨年新しく出来たイベントスペースcube gardenに入ってみると
右スピーカー側が空いていたので、迷わずステージ前の2番目に滑り込む。

その日の1番バッター「SPYAIR」というバンドがハードなバリバリのロックで
右耳を完全にヤラレながら(難聴悪化 涙)なんとか聴き終わらせ(笑)

2番目に登場したのが、お待ちかねの高橋優クン。


最前列のファンの方達が手作りの大きな「高橋優タオル」を掲げると
あちこちから「優さーん」「お帰りー」と掛け声がかかって
めちゃくちゃホームな、まるでワンマンのようなあったかい雰囲気に会場は包まれたよ。

「故郷ってわけじゃないんですけど」と
「初めてお会いする方もいらっしゃるから、どうかなとは思うんですけど」なんて言いながら
「ただいまって言ってもいいかな?」と。

「ただいまー!!」
「おかえりー!!」

そんな、最初から超盛り上がりで、ライブは始まったのだ。



今まで彼の歌は、YOUTUBEで観て聴いただけ。
だけど、小さなPC画面からでも伝わってきた熱いメッセージは
こうしてジブンをライブ会場へと、強烈なチカラで引き寄せてくれた。

それまでの22インチの中で唄いまわっていたあの彼は
今はすぐ目の前でギターを奏でるワイドなリアルサイズに広がって
やっぱり、高橋優は間違いないっていう確信へと大きく弾けていったんだよね。

唄いたい伝えたいっていう強い明確な思いを
独自の視点と歌詞で紡ぎあげメロディーに乗せたその音楽。

一方通行じゃないんだよね。
一緒に思いを共有していこうと、ひとりひとり語りかけるように
全力疾走で声を張り上げて唄っているんだよね。

張り上げてるのに、ぶれない音程と芯の太い声。たくましいね。

でも、全力疾走だから
1曲歌い終えただけで汗がにじみ出て
3曲歌い終えたころには、噴出した汗の粒があちこちに飛び散っていく。

アコギを抱えたロッカーだなぁと思ったよ。


なんかね。
たくさんの人に支持される理由が分かったよ。

最後の「福笑い」では
優クンも満面の笑顔で弾けていて
唄いながら、みんなの笑顔を確かめるようにうなずいていて
いつの間にか会場がひとつになっている、あったかい空気を感じたよ。



「きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う」


この歌詞に、はっとさせられたんだ。


高橋優「福笑い」




正直ね。
声もルックスも好みじゃない。

だけど、伝わってくるものが、めちゃくちゃ熱くて
はっと足を止め、振り返ってしまうんだよね。
そして、じっと聞き入りたくなる。不思議だな。




それにしても、スタンディングはやっぱりもう辛いなぁ(笑)
1時間立っていたら、腰も背中も痛くなってきたから
優クンが終わったらドリンクもらって、帰ってきちゃったよ。

だって、今日もあるからね。

はい。

さかいゆう!!

2日続けての、Wゆう!!!(笑)


今日は、一番最後。
ゲストととして、ゆうクンが出るから
ゆっくりめで会場に行こうかな。

最前列を狙わずに
一番隅っこでじっくり聴こう。なんて思ってる。





| ♪高橋優 | COM(0) |