123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-06-30 (Thu)
さっき。
ランチを買いにスーパーへ行ったら
入口中央に山積みされた商品のあるコトバに、目が釘付けになった!(笑)


HATA・・・・。


HATA CRAY-PAS RAMUNE・・・。



ハタ クレパス風ラムネ・・・・????





hataramune3.jpg


うわー!!

なんだなんだ!これは!!(笑)



某有名クレパスをパロッたラムネ!

にしても、なぜ「ハタ」なんだろう???




はい。
調べてみたよ。
このラムネの製造会社がなんと「ハタ鉱泉株式会社」というのだ! ⇒ ハタ鉱泉株式会社


でなんと。
このハタ鉱泉株式会社は
ラムネ生産量日本一!の会社なのだね~(スゴイっ!)

HPには「ハタシャンデリアワールド」なんていうのもある!⇒ ハタシャンデリアワールド



もうね。

とにかく「ハタ」という文字に反応しまくり(笑)

すべての「ハタ」という文字がつくものを、手に入れたくなる熱き衝動(笑)



うん。

いつの間にか買い物カゴに、当然の顔をして「ハタクレパスラムネ」が入っていた(笑)






並べてみたら、ホントにキレイ。

思わず「色彩」を口ずさみそうになる(笑)

hataramune2.jpg




どれから飲もうかな。

やっぱり、この色からかな。

hataramune1.jpg







おし。
今年の暑く熱い夏は

「生産量日本一!ハタ鉱泉株式会社」ラムネを飲みながら

「くっきり一重が日本一」?もとい
「鋼とガラスの声が日本一」で
「歌声とギターにメロメロになる率が日本一」で有名の?(ジブン比率200% 笑)秦クンの歌を聴いて

涼やかに過ごしたいなぁと思う所存でありまする。


そんな、水無月末。




よっしゃんたー!

飲むったら飲むのだ。のだ!



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-06-27 (Mon)
昨日のライブのことが、やっぱり気になって
あちらそちらメグってみたら、ここが一番詳しく書いてくれていたよ。

秦 基博が俳優・大沢たかおと一夜限りのスペシャルライヴを開催!! ⇒ exite Music

「大沢たかお×秦 基博 presents 一期一会×GREEN MIND」

20110626 itigoitieGM1


20110626 itigoitieGM2


20110626 itigoitieGM3



相変わらずのボーダー好き(笑)

F.A.Dで着てたボーダーの長袖Ver.なのかなぁ。

この間来札時に着ていたのは
白地に水色や薄いグレーの「爽やかボーダー」だったよね?(笑)

振り返ってみたら
夏はボーダーを着る確率がめちゃくちゃ高い。

サイズは大きめに変わってきてるけど(笑)



それにしても。
セトリを見ただけでうらやましい。ため息が出そう。
すごく素敵なライブだったんだろう。
そうだろう。そりゃ当たり前だろう(笑)

やっぱり。
応募だけでもしてみればよかったな。

大沢たかおさん。
若い頃は正直あまり好きではなかったけれど(失礼 笑)
離婚をしたあたりから(失礼×2 笑)急速に魅力が増したよね。

以前「僕音」で秦クンと対談した時も
「今が一番充実している」って言っていたもんね。

20代・30代・40代は、ホップ・ステップ・ジャンプだと。

ジブンもそんな風に年を重ねていけているかな。
とりあえずは「若い頃より今の自分が好き」と、ちょっとは胸を小さく張って言えるかな(笑)


「魚河岸~」の映画も
秦クンの曲がエンドロールに流れることを目当てに、当時は見に行ったけれど
映画の最後には、たかおさんに目がハートマークになりそうだったっけ(笑)

「JIN」も、毎週欠かさず見ていたよ。


あ。
昨夜のは・・・まだ見ていない(笑)


うん。
実は昨夜は、Air-G の寺田英夫さんのライブに行っていたんだ。
場所は、いつもの「カフェ・アミナ」
こちらのライブも、大沢×秦に負けず劣らずの、素敵なライブだったよ。
久しぶりに、感想文も書いちゃうつもり!

昨夜は、寺田さんのライブのあったかな余韻に浸っていたから
「JIN」はあえて観なかった。

明日かあさってにでも、ゆっくり観よう。


そして今はとりあえず
F.A.Dのライブを何回も観よう。

PC画面の右端に小さく画面を残して、ちらちら唄う姿を見ながら
月末のお仕事に勤しんでおりまする(笑)

多分。
「夜が明ける」で仕事が手につかなくなり
「シンクロ」で一緒に笑顔で唄った後は
「水無月」でポロポロ泣いてしまうかも知れないな。



うん。
F.A.Dライブも、大沢×秦ライブも
「一夜限りのスペシャルライブ」だったんだよなぁと
今更ながらに思ってしまう。

行けた方。
羨ましすぎます(笑)


でも。
ライブは、どれをとっても、同じものなんてないと思うから
ひとつひとつが「一夜限りのスペシャルライブ」だよね。

秦クンのライブ全てが一期一会。

そこに集まるみんなとも一期一会。

昨夜参加した寺田さんのライブも一期一会。

どれもが一期一会。

だから、大事にしなくちゃ。ね。




| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-06-26 (Sun)
「さぁ、いきますよ」

KANさんが“トラベルディフィカルトクイズ”というコーナーで
リスナーさんからのメールを読もうとしたひとことの後。一瞬の静寂。

その静寂に、コホンという音がひとつ響く。

あ。
咳かなって思った。

秦クンだなって思った。

もしかしたら
コーヒーカップを置く「コトン」だったのかも知れないけれど
ジブンには「コホン」と聞こえてしまったんだ。

先日のFMノースでの出演番組をユーストで見ていたら
話しの合間で、コホンとひとつ咳をしていて
「お願い、誰かお水をあげてー」と心配になった、あの光景を思い出したからかな。
(ちゃんとペットボトルは持っていたけれど 笑)


声の調子はかなり良くなっていた。
でもやっぱり体調は良くなかったんだろうなぁ。


と、思いながら
ゴホンゴホンと咳こむジブン。
(オットセイのような咳こみ具合 笑)

はい。
風邪をひいちゃったみたい。

でもって。
ぜんそくが悪化したみたい(涙)

くるしーよー。
秦クンのくるしさが、わかるよー(アホ)



そんな。
秦クンと入れ替わるように体調が悪い中、今晩もリアルタイムで聞いたのだ(やっぱりアホ笑)

STVラジオ「KANのロックボンソワ」


あー。
やっぱりKANさんは大人だね。深いね。

感心と憧れと尊敬が混じる澄んだまなざしでKANさんを見ながら
「ほー」とか「へぇー」とか応えている秦クンの様子が伝わってくる会話だったなぁ。

そして。
楽しそうだったなぁ。

バッタリ&うっかりの番組出演のようだったけれど
マッタリ&ほっこりの気持ちになれた嬉しいひとときだったなぁ。



で。
秦クンがゲストに出るかも?と予想していた人っていたのかな?(笑)


先週の僕音。
田中麗奈との対談のこと。
リスナーさんがメールをくれていた。

「秦クンは“自分の性格のどこを変えたいか”という話しになって
“マジメなところを直したい。なにかしでかして伝説を作ってみたい。”と言っていました。
何か可笑しくて、KANさんに絶対伝えなくてはいけない!と思いました!
KANさんのその素晴らしい独特な発想で、秦クンに何か伝説を作らせてあげてください!」


それを受けてKANさんは

「マジメなのは資質だから変えようがないし、それはそれでいいと思うんだよね」
というようなことを言ったあとに


「伝説は意識的に計画的に作ればいい。
 後で偶然を装えばいい。」と言ったのだ。


後で偶然を装えばいい。


なぜかこのひとことにグッとくる(笑)

やっぱり、KANさんは深いなぁ。



そのあとに。

一般的には、まじめでクリーンな秦クン。
その人が・・あの秦クンが・・すごいのよ。
あっち系がめちゃくちゃだよー。
こんなにイメージとは違うアーティストって日本のポップ界にいないよ。

っていうのはどう?だって(笑)


そんな秦クンって、いやだけど
想像してみたら、可笑しくて可笑しくて。


で。
KANさん。
どっち系がめちゃくちゃなの?(笑)




Live at The Roomの「猿キス」は
弾き語りライブの時の為に、ラップなしVer.の音源を作っておいたほうがいいなと
そういう意味合いもあったらしい(笑)

それに対してのKANさんが言うことにも爆笑。

なるほどね。

またKANさんと共演して、ぜひ「猿キス」をやって欲しいな。

その時こそ、何が何でも、ライブを見に行きたいな。




あー。ホント面白かった!

KANさんは、ミュージシャンとしても、ひとりの大人としても
発想の奥行きがあり沢山の扉を持つ魅力ある人だなぁ。

来週も「夕凪」をかけてくれるみたいだし
秦クンのこぼれ話があるかも?と期待しながら、番組を聞いてみようかな。





で。
次は7月5日(火)。
寺田さんの番組「蝦夷Groove」にゲスト出演!

寺田さんとの会話も、めちゃくちゃ楽しみ!



うん。
まだまだ秦クンの残してくれた足跡をたどるのだ。

秦の声の悦に浸るのだ。

そんな文字どおりの、水無月と文月。







| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-06-25 (Sat)
夜更かしはいつものこと(笑)

だから。
ちゃんと起きてたよ。

リアルタイムで聴いたよ。

STVラジオ「吉川典雄のアタックヤング」

ひゃー。

アタヤンを聴くなんて何年ぶりだろう!(笑)
(北の深夜番組としてはかなり歴史のある番組。ジブンも学生時代毎日のように聴いたよ!)



番組の始まりから秦クンが出演していたから
最初は気付かなくてビックリした(笑)


なぁんかさ。
やっぱり男同士の会話のほうが、自然体だなぁ。

言葉の端々がくだけた感じで、聴いててすごく楽しかった!

うん。まさしく彼は男子校出身(笑)



で。
新曲「水無月」にちなんで
今年6月に起こったみんなの事件を教えて!という「水無月事件簿」コーナー。

リスナーからの
「水無月になって、友達から携帯に電話もメールも一切来ません。先月もそうだった・・」 
 
というような事件?に

「これは・・事件じゃーないですね~。
 これはむしろ平和じゃーないですか~。」と(笑)


秦さんはメール・電話はどうですか?と聞かれて

「僕も少ないです。あんまりかかってきません」


携帯のアドレス件数も、200~300くらいらしい。


「僕からしたら、この方のは“事件”じゃない。“日常”です(笑)」


うんうん。
こういうところ、いい!

携帯に依存してないのが、いい!


常に携帯を覗いたり、電話してる男の人って、なんか苦手だもの(笑)


きっと、ツイッターなんかもたまにしか見ないんだろう。

「そろそろ、何かつぶやかないと、またみんなに言われるなー」と
業務連絡よろしくポツンとつぶやくんだろう。


そんな秦クンが、いい(笑)




以前はね。
なかなか素顔をみせようとしない秦クンを
もどかしく思ったりもしたけれど

もっと気軽にあれこれ話ししてくれてもいいのにと
淋しく思ったりもしたけれど

今は、それでいいと思う。

彼は、それでいいんだと思う。


自分が発する言葉の重みを十分に感じてるからこそ
想いは歌にすべて込める。

そんな秦クンがいいと、しみじみ思う。




最後に流れた、GM'10の「鱗」

コータローさんのドラマティックなギターの音色。
やっぱり聴いていて気持ちが高揚してくるよ。

初回限定版のGMのCD。
まだ聴いてなかった(笑)
そろそろちゃんと聴かなきゃね!

そして。
来月にはきっと、city jazzで、ライブで、聴けるよね!

すっごく楽しみだ!





あ。
その前に。
楽しみは明日もある!

6/25 STVラジオ「KANのロックボンソワ」24:00~25:00

北海道行きの飛行機でバッタリ。
そしてうっかり出演してしまったらしいよ(笑)

KANさんとの会話も、めちゃくちゃ楽しみ!


明日もリアルタイムで聴こう!






| ♪秦 基博 | COM(2) |
2011-06-24 (Fri)
真夜中の雨。
窓を伝う雫。
大粒の涙みたい。
もう帰っちゃったんだもんね。


秦クンが来てくれていた2日間。
今回はすっきりとした青空は見えないままだったなぁ。

いつもなら、秦クンがいる間だけは必ず晴れていたのに。
さすが晴れ男だなぁって、嬉しく思っていたのに。

ここのところ、ずっと体調が良くなかったようだから
秦クンのパワーが落ちてると、お天気も連動しちゃうのかなぁ。

なぁんてアホなことを考えていた(笑)





20110622lief.jpg 
6/22 Air-G「lief」




20110622 タワレコ札幌店
6/22 タワレコ




20110622HMV.jpg
6/22 HMV




20110623チアラジ
6/23 FMノース「チアラジ」

やっぱり笑顔が一番だ!(笑)





ラジオからの声は、だいぶ回復したみたいだったなぁ。

プロモ活動も、とりあえずはひと段落だよね。

札幌に来てくれてありがとう。

本当にお疲れさまでした。

少しでも休養出来ますように。






さて。
他にお仕事してったのかなー。
テレビとかもあるのかなー。


きっと。
あれとそれと・・色々あるものと予想はしているけれど。

早めに公式でちゃんとUPしてくだされぇ。

スタッフさん。どうかお願い(笑)




そんなこんなで、秦クンの足跡をたどりながら

ライブでの歌声を心待ちにしていよう。



うん。
淋しくなんかないぞ。



またね。

来月を楽しみにしているね!




| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-06-21 (Tue)
しっかりカレンダーに書き留めておいたのに
うっかり忘れてしまうところだったよ(笑)

デビュー5周年記念ライブ。

行きたい場所は最初から決まってる。
きっちりとポチしたよ。ポチ。ポチ。


でも。
当たるのかひらん。

「今回はイープラスのシステムを利用しております」という一文に、少しおびえる(笑)


2009@GMの時のチケット抽選は
HG会員が1人1か所、必ず当たるように
スタッフさんが配慮してくれてたことを、ふと懐かしく思い出す。

この間のスキマ@V.I.P。
何か所も当選した人と、1か所も当選しなかった人がいたことを考えると
そういう配慮をしてくれてたことに、今更ながら改めて感謝したりする。

そして。
改めて今回は不安になったりする(笑)

まぁね。
あとは、心を整えて、結果を待つのみだ。

ここのところの、最悪な日々を超えていけば
そこにあるのは、最高な日々のはずだいっ!

神様頼むよ!(笑)





それよりなにより。
心配なのは、彼の体調だ。

20110620.jpg  2011.6.20n


・・・・・痩せたような気がする。


いや。
痩せたというより、やつれ気味なのかも(涙)

なんと言っても、健康第一!

元気でニコニコ。丸々笑顔!

それでこそ、安心だ(笑)






でも。
一番好きなのは、やっぱり、この頃(笑)

2007 コントラストツアー@札幌

ふりっふりのふわっふわ。
(懐かしい 笑)

初めて行った秦クンのライブ。
めちゃくちゃ盛り上がったし
めちゃくちゃカッコよかったもんなぁ。







そうそう。
先週もらってきたんだ。

Sapporo city jazz の公式ガイドブック。

CA8NH1JQ_20110621025539.jpg




3年前のライブもチラリ載っている。

CAHC3P5U_20110621025524.jpg


このボーダーポロ。懐かしい。
オーキャンでは同じ色&柄のTシャツを着ていたから
この夏は、かなりお気に入りだったんだろうなぁ(笑)



なぁんて。
ついつい、写真をあれこれ載せちゃったりなんかしてる。


相変わらず、アホだな(笑)




こういう時こそ、心を整えよう!


ジブン、がんばれ!(笑)







| ♪秦 基博 | COM(2) |
2011-06-18 (Sat)
うとうとして、ハッと気付いたら
もう23時半を大幅に過ぎてた(笑)

慌ててテレビの前に走ったよ。

僕らの音楽。

田中麗奈との対談。

あの魚河岸の映画繋がりかな?と思ったけれど
(大沢たかおの恋人役だったからね)

「今一番会いたい人」だったんだねー。なるほど。 ⇒ ナタリー

news_thumb_hata_rena_0617bokura.jpg news_thumb_hatamotohiro_bokura0617.jpg





それよりなにより。

あの「僕音」初登場の映像。


衝撃の第一声。
真っ赤な耳たぶ。
一青窈を見つめる視線。
ぐるぐる回るカメラワーク。


一青窈との「空中ブランコ」がオンエアされたなんて!!

あの時のドキドキが蘇ったよ!!(笑)


  69459863fb398f1d6fc7774d277786ae.jpg

  dd6a9c055202762a91c2b9d70f8aaf35.jpg  

  20080229.jpg




・・・・・かなり興奮してますが、なにか?(笑)




振り返ってみれば。

あの頃が、一番純粋に秦クンを好きだった頃かも。



過去ブログを読み返してみたら、毎日毎日、秦基博。

この人、すごい。
絶対これから、大ブレイクする。

そんなことばっかり書いている。

ひたすら。
秦クンのことばっかり書いている。

そして。
あれやこれや妄想ばっかり書いている。


笑えるほどに、毎日毎日、秦基博(笑)




e1f247ddcb48ee8ec600630e6da0fb4b.jpg


本当に好きだったんだよなぁ。







あの初期衝動から駆け抜けて

ドキドキハラハラ色んな気持ちをくぐり抜けて

スタートラインに戻った感覚が、なんだか清々しいくらいの今。

ラクになったなぁ。





そして。
テレビではフルで初めて聴いた「水無月」

やっぱり「僕音」はいい番組だね。

ここで唄う秦クンの歌が、テレビでは一番いいよね。

水無月のメッセージが、まっすぐに響いてきたよ。







それにしても。

「空中ブランコ」

やっぱり、好きだなぁ。

久しぶりに、カラオケで唄いたくなっちゃった(笑)





| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-06-15 (Wed)
やっと見たよ。
12日のF.A.Dでのライブ。
配信が途切れてしまった場面からラストまでの映像。

アンコール。
ループマシーンを使って演奏した「oppo」
カッコよかったなぁ!!

ピックを咥えながらギターボディを叩くさまにドキドキ。
アコギのザクザク感とキューンと鳴る弦の音の重なりが絶妙。

めちゃくちゃ男っぽかった!カッコよかった!
バンドより好きかも。







そして。
昨日はちゃーんとフラゲってきたよ。

CAD0ICRA.jpg




特典の歌詞カードも頂いたよ。

CAYMV5PZ.jpg




帰って早速CDを開け「水無月」を聴いていたら
なんだか涙がポロポロこぼれてきてしまった。

でも。
泣いてるうちに、ココロが浄化して
最後には笑顔になれる。

今のジブンにとって「水無月」はそんな歌だ。




でね。
2曲目の「夕凪」を聴いて、ちょっとビックリした。

イントロがどこか懐かしい。

なんかね。
スキマの初期の頃のテイストに通じてるような。
そう思っていたら、突然、秦基博の素が顔を出すような。

確かにこの曲は、誰かのために書いた曲だなぁって思った。

秦基博の扉を開けたはずなのに
その先は見慣れた風景とは違う景色が広がっている感覚。

でもこの新鮮な感覚が好き。
一青窈に書いた「空中ブランコ」もお気に入りだからね。
メロディーを聴くたびに胸がザワザワとするもの。


ホント。
この曲は、もともと誰に書いたんだろうね。

戻ってきてくれたのは、嬉しいけれど(笑)





ドラマティックに仕上がった「猿キス」もビックリしたなぁ。

島田さんのピアノの調べは
歌の中の「彼女」の気持ちを代弁しているように聴こえる。

秦クンの歌声に重なるように、彼女も語っているような。

アルバムとは逆で、女性からの視点になっているような歌にさえ聴こえたなぁ。

アレンジでこんなに変わるんだなぁ。




そして。
最後のbacking trackで、唄ってるジブン。

4曲聴いて、ココロがすーっと軽くなった。



きっとしばらくはずーっと
「水無月」のCDばかりを聴いているんだろうなぁ。




うん。
秦クンがライブで語っていたこと。

言葉を発することへの責任。言葉の持つ重さ。
だからこそ音楽には常に正直でありたいということ。

その想いがあふれている「水無月」を聴いて
ジブンも正直に素直にありたいなぁと強く思う。




あ。
空が明るくなってきた。

ひと眠りしたら、また一日が始まる。

今日も一日、真っすぐにいけたらいいな。



| ♪秦 基博 | COM(1) |
2011-06-13 (Mon)
F.A.D 15th & 秦 5th SPECIAL LIVE
~Home Ground MembersOnly~ 6/12/2011




本編ラストの「アイ」を唄っている時に、機材トラブルで配信が停止。

なんでこの一番気持ちが高まるラストの曲の時に・・・とガックリ(涙)



結局ライブが終わった頃になってやっと
アンコールの「風景」とGM@宮崎の「水無月」(MVではない特別映像)だけが何度も見れるようになった。

そして最後の最後に映しだされた手書きのメッセージ。


今度は"生"で会いましょう!!

      秦 基博




なんかさ。
この一言で、モヤモヤした気持ちも全て帳消しになってしまいそうな
そんなジブンに思わず笑ってしまったよ(笑)




うん。
今回はね。
ネット配信はありがたいし、それなりの臨場感も味わえたけど
やっぱり、ライブは"生"が一番だなって、改めて感じたよ。



正直、今日の歌声はあまり良くなかった。

いつもなら、最初はどんなに苦しそうでも
中盤からどんどん声の張りが増し伸びていき、心配は杞憂に終わるのに

今日は逆にどんどん声が出なくなる一方だった。

伸びない高音や歌声の不安定さにハラハラしてしまうほどだった。


唾を飲み込んだり、ドリンクを手にする回数が多かったな。

体調が悪かったのかな。

のどがだいぶ痛かったんだろうな。


もし、ライブのその場にいたのなら
そんなことすらも全て引っくるめて、その一瞬だけの空気や音を体中で楽しめたはずなのに

PCを通して伝わる音楽は、ライブの質感を取り払ったドライなものに傾きがちで
秦クンの辛そうな表情や息遣いに、心配な気持ちが増大してしまったなぁ。


それでも。
メモリアルなライブをリアルタイムで聴けたことに感謝!

伝えたい気持ちがいっぱいの歌声を聴けたことに感謝感謝!

配信方法や機材トラブルなどなどを、次回に改善してくれれば、なお感謝!!
(でもさ、スキマVIPと同じ問題点のように思える・・オガスタ頑張れ!笑)




あ。
そうそう。
秦クン。大きかった(笑)

GM@宮崎の映像を見たらなお思ったわ。
絶対ここ最近で、より大きくなったわ(笑)

歌の世界に入ろうとする気持ちが、ムッチリとしたあごのラインで押し戻されそう(笑)

これから夏フェスで忙しくなるだろうから
どうかどうか、少しでもスッキリしますように(願)




そして。
今回のライブで一番胸に沁みた曲。

懐かしのあの曲や、大好きなその曲ではなく「水無月」だったことが妙に嬉しかった。

今の秦クンの想いは、ジブンの中でもリンクしている。

今のジブンをそっと支えてくれている。



だから、やっぱり、最後に思う言葉は「ありがとう」なんだ。



ホントにね。

今度は"生"で会おうね!

楽しみにしているね!!




| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-06-12 (Sun)
直前まで、どーしよーかなーと思ってたけれど。

今、手続きを完了したよ。


「F.A.D 15th & 秦 5th SPECIAL LIVE~Home Ground Members Only~6/12/2011」


観るのだ。

デスクトップの大きな画面で、観るのだ!




なぁんかさ。
楽しみにしていた「音楽と人」を買ってさ。
GM@宮崎の記事をワクワクしながら読んだけどさ。

やっぱりムッチムチだったし(笑)

onhito.jpg




「ハッピーミュージック」「CDTV」もさ。
久々の唄う姿(というか、アップの顔 笑)が
あまりにも大きすぎて、ビックリしちゃったし(笑)


正直。
ホントにそろそろ、どうにかしないといけないんじゃーないかと(笑)

やっぱり。
容姿も歌の世界の一部であるのではないかと(笑)


だからこそ、逆に、ライブを観たい!と、
今日になって、気持ちを突き動かされたんだよね。


やっぱり、秦基博は最高だよ!と、思わせて欲しいんだ。




ここのところは、音楽に浸る余裕が、あまりにもなくって
秦クンの歌でさえ、通り過ぎてしまいそうになるほどで。

ブログもネット情報もライブ云々も、久々のテレビで唄う姿の彼も、何もかも
なんだか遠い世界のことのように思えてしまったほどだから。


もう一度、引き戻してほしいんだ。

うん。
あの歌声で、色んなこと全てを、吹き飛ばしてほしいな。




あ。
15時を過ぎたね。

F.A.Dの中が映し出されてる。

お客さんの動く後ろ姿が見える。

一緒に、ライブを楽しむよ!

もうすぐだね!!






| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-06-07 (Tue)
ネットでお買物。

普段からそれなりにするよ。

海外ブランドの化粧品なんかは、めちゃくちゃ安いから
ここ何年かは店頭で買ったことがないくらい。

ちょっと気になるお菓子や・・あれもこれも。

だけど。
いつも支払いは代引き。
ライブチケットなんかは、コンビニ支払い。

カード番号を打ち込むことってほとんどない。

あ。
ウィルスソフトの更新くらいかな(強制的だもん笑)


だってさ。
やっぱり心配だからさ。
アナログ思考と言われようと
ネットのセキュリティは信用出来ない部分もあるからさ。

極力、カードは使いたくない。


だから。
F.A.Dはね。ちょっと悩むね。

ていうか。
携帯からの会員なんて、すでに涙目だよね。

お金払ったところで、ちゃんと見れるかどうかも不安だしなぁ。



なんかさ。
FC限定で、あのF.A.Dでのライブって「特別感」がてんこ盛りだけどさ。
その「特別感」を享受出来る人って、限られた人だけのように思えるんだけどさ。

スキマのFCイベントV.I.Pも、複雑な思いが未消化のまま。
(なので、いまだに感想文を書くに至らず・・)


仕方ないって、分かってるんだけどね。
FC会員みんなが、平等に楽しめるなんて無理なことだって
頭では分かってるんだけどね。

開催する側の目線と、受けとる側の目線は
どうしたって同じ高さになれないことは、よーく分かってるんだけどね。


やっぱり。
ちょっと淋しいなぁ。哀しいなぁ。

と思ってしまう、アホなジブンです(笑)




さてね

12日まであと5日。

ライブ。見ようかな。

どうしようかな。

それとも、DVD発売に期待しようかな(笑)




とりあえず、心を整えて、考えてみよう。



長谷部クーン!(爆)






| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-06-06 (Mon)
はー。

携帯の充電は 切れそうで切れないし

ブログの更新は 出来そうで出来ないなぁ(笑)


常にココロは待機中。

重苦しいね。

空はこんなに青いのに。




そんなこんなの中でも
寺田さんのライブに行ったり
(今年に入って3度目のライブなのに、感想文すら書けてないっ!笑)

あれやこれや色んなことがあったけれど

いつも単行本は図書館で借りる派のジブンが
発売時から「買いたいなぁ」と思って、ついに手にしたのがコレ。


hasebe.jpg

「心を整える」 長谷部 誠
~勝利をたぐり寄せるための56の習慣~



サッカーが好きとか、そうでないとかは全く関係なく
普通の生活の中で活かせる事柄が、沢山詰まっている本。

読んでいるうちに、自然と背筋がピンと伸びていく。


第1章 1項目目に書かれた
「意識して心を鎮める時間を作る」は
今のジブンに必要なことだと痛切に感じさせられたよ。

「マイナス発言は自分を後退させる」

「恨み貯金はしない」

などなど。
うんうんとうなずきっぱなしだった(笑)





長谷部クン。
見た印象通り。

真っ直ぐなんだよね。生き方が。
生きていくうえで大事にすべきものが、ちゃんと分かってる。
こういう風に育んでくれた家族の存在も大きい。

うらやましいな。
こんな息子、欲しいな!(笑)


ワールドカップやアジアカップでの、主審とのやりとりなんかも
「今明かされる秘密」みたいに、すごく興味深く面白かった!



なんかね。
ジブンが問われている気がしたんだ。

物事に対する気持ち。姿勢。
どう、ジブンは生きていくのか。



弱いからさ。
ラクな方に流されていきがちだからさ。
ハードなココロは持ち合わせていないからさ。


でも。
長谷部クンは言う。

「心は鍛えるものではなく、整えるもの」


そっか。
整えるんだ。
それなら、ジブンにも出来そうだ。

浮ついてしまいがちな、煽られて焦ってしまいがちな心を
すっと安定させるべく、整える。

ほんのちょっと、意識してみる。

それだけで、ずいぶん変わってくる。

そう思えてきたら、視界がぱっと明るくなった気がしたよ。


難しいことは何ひとつ書いてないし
どれもが、当たり前に思えることなのだけれど

これを本当に実践して
大きな結果を残していくということが出来る長谷部クン。

すごいです!

やっぱり、こんな息子が欲しいっ!(笑)







| *雑記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。