12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-08-31 (Wed)
朝一番にHGへ行くと
くつろぎポーズの秦クンが迎えてくれたんだ。


「今日は何かいいことありそう」って嬉しく思ったんだ。


【download】更新しました New! という一文を見て
さっそくspecialをクリックしたんだ。


携帯の待ち受けを、ナツジュー!な秦基博に変えたんだ。



もうすぐ夏も終わるのになぁと思いながら

今日で8月も最後なんだよなぁとカレンダーを見つめながら

でもこんなに蒸し暑いんだから、まだ夏らしくてもいいよねとうなずきながら

濃い緑が生茂る木々を見上げる秦クンの横顔に、その広い肩幅に、ホワンとしてしまうジブンなんだ。



うん、まだ夏にサヨナラするのは名残り惜しいんだ。

もう少し、足踏みしていてもいいかなと思ってしまうんだ。

じりじりと小さな閃光を放つ線香花火の赤い玉がポトリと落ちる。
その瞬間を見つめる切なさのような気持ちを感じてしまうんだ。


まだ。なのかな。

もう。なのかな。

中途半端な季節のまま。

夏の姿の秦クンがいる携帯を閉じる。


明日から9月だよ。






スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-08-31 (Wed)
やったぁ!
健マネのつぶやきを見て楽しみにしていたんだよ。

スキマの新しいアルバムの詳細が発表になったよ!



スキマスイッチが奏でる、musium(museum+music)。
待望の5thアルバム完成!!

2011.10.5 wed. In Stores
New Album 「musium」 


●初回生産限定盤[Blu-spec CD(TM)+DVD]:AUCL-20018~19 ¥3,675(税込)
●通常盤[CD]:AUCL-68 ¥3,059(税込)

musium_shokai_jk220.jpg musium_tsujo_jk220.jpg

        初回生産限定盤                  通常盤


<初回生産限定盤>
①Blu-spec CD(TM) &スリーブケース仕様
②「アイスクリーム シンドローム」/「さいごのひ」/「晴ときどき曇」(another ending ver.)
のビデオ・クリップ&「musium」Special Interview を収録した特典DVD付

【CD収録曲】(※初回生産限定盤・通常盤共通)
M1.時間の止め方
M2.アイスクリーム シンドローム(album ver.)
 -「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク」主題歌-
M3.石コロDays -NHK Eテレ「中学生日記」主題歌-
M4.LとR
M5.ソングライアー
M6.センチメンタル ホームタウン - FamilyMart 30th Anniversary “Green&Clean” projectソング-
M7.さいごのひ(album ver.)
M8.Andersen
M9.スモーキンレイニーブルー
M10.晴ときどき曇
M11.またね。

全11曲収録 all songs written, arranged&produced by SUKIMASWITCH

【DVD収録曲】(※初回生産限定盤のみ)
1.「アイスクリーム シンドローム」Video Clip
2.「さいごのひ」Video Clip
3.「晴ときどき曇」(another ending ver.)Video Clip
4.「musium」Special Interview


2年ぶりだもん!
わくわくする!!




でも。その前に、これを買わなきゃ。
(予約してないけどー笑)

2011.9.14 wed. In Stores
New Single「晴ときどき曇」 


●初回生産限定盤[ Blu-spec CD(TM)+DVD]│AUCL- 20016~17 ¥1,890(税込)
●通常盤[CD]│AUCL-67 ¥1,223(税込)


hare_shokai_jk220.jpg  hare_tsujo_jk220.jpg

       初回生産限定盤                    通常盤  



<初回生産限定盤特典>
①Blu-spec CD(TM)&スリーブケース仕様+②「晴ときどき曇」ビデオ・クリップ&
スペシャル・コンテンツ「スキマスイッチの休日」を収録した特典DVD付
+③「スキマスイッチの休日」スペシャル・プレゼント抽選応募ハガキ封入!
[応募締切り:2011年9月20日(火)当日消印有効]

【CD収録曲】(※初回生産限定盤・通常盤共通)
M1.晴ときどき曇
M2.石コロDays -NHK Eテレ「中学生日記」主題歌-
M3.ガレポンク<Instrumental>
M4.晴ときどき曇 <backing track>
*4track収録|all songs written, arranged&produced by SUKIMASWITCH

【DVD収録映像】(※初回生産限定盤のみ)
1.「晴ときどき曇」Video Clip
2. スペシャル・コンテンツ映像「スキマスイッチの休日」

スキマスイッチ / 晴ときどき曇(Short Edit ver.)






サビの部分が何となく・・何となく似てないこともないけど?
(やっぱりタクヤくんはあのバンドが好きなんだなぁ 笑)

久しぶりにスキマテイストだなぁと思えた曲。
きっとこの曲もスルメ曲なんだろうね!(笑)





そして。
このアルバムを引っ提げた全国ツアーの日程も発表されたよ!

sukima_tour2012_musium_logo520.jpg

チケット代:全席指定¥6,300(税込)
未就学児童のご入場は、同行の保護者の方の座席の範囲内で、周りのお客様のご迷惑にならないようにご覧いただくことを大前提とさせてい ただきます。
小学生以上の方はチケットが必要となります。

日程    会場            開場/開演

1/19(木) 川口リリア メインホール 17:30/18:30
1/21(土) 周南市文化会館      17:00/17:30
1/23(月) 広島市文化交流会館 18:00/18:30
1/24(火) 倉敷市民会館 18:00/18:30
1/28(土) 千葉県文化会館 大ホール 17:00/17:30
2/ 4(土) サンポート高松 18:00/18:30
2/ 5(日) 高知県民文化ホール・オレンジホール 17:00/17:30
2/12(日) 仙台サンプラザ 16:30/17:00
2/15(水) 崇城大学市民ホール(熊本市民会館) 18:30/19:00
2/17(金) 福岡サンパレス 18:30/19:00
2/18(土) 福岡サンパレス 17:00/17:30
2/24(金) 大宮ソニックシティ大ホール 17:45/18:30
2/28(火) 静岡市民文化会館大ホール 18:00/18:30
2/29(水) 長良川国際会議場メインホール 18:00/18:30
3/ 3(土) 那須塩原市黒磯文化会館 17:00/17:30
3/10(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール 17:00/17:30
3/11(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール 17:00/17:30
3/14(水) グランキューブ大阪(大阪国際会議場)18:15/19:00
3/15(木) グランキューブ大阪(大阪国際会議場)18:15/19:00
3/17(土) 神戸国際会館こくさいホール 17:30/18:00
3/18(日) 京都会館第一ホール 17:30/18:00
3/23(金) 釧路市民文化会館(大ホール) 18:30/19:00
3/25(日) ニトリ文化ホール 17:15/18:00
3/31(土) 本多の森ホール 17:30/18:00
4/ 1(日) 新潟県民会館 17:30/18:00
4/ 3(火) まつもと市民芸術館 18:00/18:30
4/ 5(木) 神奈川県民ホール大ホール 17:45/18:30
4/ 7(土) 盛岡市民文化ホール大ホール 17:00/17:30
4/ 8(日) 郡山市民文化センター大ホール 17:00/17:30
4/12(木) NHKホール 17:30/18:30
4/18(水) 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 18:30/19:00
4/21(土) 沖縄市民会館 大ホール 17:30/18:00




わーい!!

日程を見てるだけでワクワクしてくる!!

旅+ライブ!!
どこへ行こうかな。
考えるだけで楽しいな。

2年前のラグランツアーの時は、高松公演を見がてら
神戸~徳島~香川の旅をして、本当に楽しかったもんなぁ。
金毘羅さんの桜がめちゃくちゃ綺麗だった!
(オデオン劇場にも行ったし 笑)

今回は、東北~北陸を行ってみたいなぁ。
やっぱり、桜の季節がいいしね。
そして、沖縄も行ってみたい!!
もう行きたいとこだらけ(笑)


なんかね。
スキマに対しての気持ちが重くないからかなぁ?
ライブも嬉しいし、それと同じくらいに「旅」に行くこと自体が嬉しい。

これが、秦クンだと、なぜだか違う感情が生まれてくる。
「行かなきゃ。どうしても行かなきゃ。」なんて
ハラハラワラワラする気持ちが含まれちゃう。
ギリギリの日程でも、強行突破したい気持ちになっちゃう。
(でももうそんな無茶はしないけどね 笑)

とりあえず、釧路と札幌は決定!(笑)

あとは、じっくり考えよう。


来年はあちこち行けるかなぁ。

スキマのツアーが終わったら
秦クンのGMもあるしね。
(来年は絶対行く!笑)


あー。
嬉しいな。
楽しみだな。

そのためには、しっかり働かなきゃな(笑)

日々をコツコツ頑張ってこそ。
足元をしっかり見つめてこそ。
その楽しみを享受するために働いてこそ。

ライブや旅がジブンにとってのご褒美になるんだよね。
(そして、周りのみんなに感謝!)

うん。
頑張ろう!!




その前に。
明日の朝(というか今日)は、めざましだ!!!(笑)

もう寝なきゃー。

あと4時間後?

どのくらい映るのかなー♪





| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2011-08-29 (Mon)
高野山。

つい「たかのさん」と読んでしまうジブンを許して(爆)

道産子って。
東京以南の地域が苦手だと思う。
地方の場所や読み方や特産物なんかを、すごい勘違いして覚えてたりする(笑)

あ。
地理や歴史がダメダメだったジブンは特別なのかも?(笑)

とにかくね。
高野山で高野豆腐を。
こうしてセットで覚えると間違えないよね!(お友達のおかげ 笑)



で。
昨日の高野山での 秦基博 × さかいゆう ライブ。

今年の秦基博・夏フェスで、ダントツのSapporo City Jazz に続く
「ジブンが行きたいライブランキング」(そんなのあったんだ?笑)で
2・3位を争う(わはは)ライブだったんだけど。

場所を確認してみたら、行けそうな要素が全くなく(涙)

おとなしく北でのんびりと想像妄想することにした。

いつかは、こんな場所でのライブに行けたらなぁーと思いながら。

北には、こういう歴史と趣きのある場所って、あんまりないもんね。

だから、密かに、かなり、憧れ(笑)



で。
さっき、ライブレポとかあるかなぁと、ネットをうろうろしていたら

「BSフジで放送されます」と書いている方がいた!!

BSフジなら見れる!
(わうわう、NEXTフジじゃーなくてよかった!笑)

でも、ホントかな?
半信半疑の宙ぶらりんなジブンなんだけれど
この「世界遺産劇場」というライブの主催にBSフジが名を連ねているのを発見して
ホントかも~と嬉しくなったりしてる(笑)

そのうち、オフィシャルで発表されるかな。

楽しみにしていよう。



そして来月は、広島「サンマリ」だね。

サンマリこそ、毎夏の「ジブンが行きたいライブランキング」で1位なんだけどなぁ!(オイ笑)

だって、秦クン以外にも
スキマ・まさよしさんなどなど、毎年出演してるもんね!

だから何とか今年こそ行けるかなぁと、気にかけてたんだけれど。

広島。
北から直行便が飛んでない!(驚!)

合理化の波にやられてしまったのか(泣)
2年前くらいから、中国地方は直行便が飛ばなくなっちゃった。
(もともとANAしか飛んでないしー)

でも。
岡山は、夏のハイシーズンなどは、毎日1往復飛んでるんだよなぁ。

岡山が飛んで、広島がなぜ飛ばぬ!(教えて!泣)

乗り継ぎで行くと、飛行機代も高いし時間も倍かかるし。

はい。早々に諦めましたとさ(えーん)


いや。
来年こそ。と。
想いと期待を夏空に繋ぎながら
まずはBSフジに「頼んだよ」と願うジブンなのでひた(笑)


高野山で高野豆腐を!(笑)









| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-08-28 (Sun)
有効期限が切れる2か月前から
「継続する?するんでしょ?してね!」と
メールが着てたからね。

うん。さっさと継続手続きを済ませたよ。

「Home Ground」
FC発足からもう4周年になるんだね!

4年かぁ。
ホント。あっという間だったなぁ。

発足当時は、やたら嬉しくて
毎日HGを覗いていたなぁ。
BBSに書き込みもいっぱいしてたなぁ。

その後、たまーにしか覗かなくなった時期もあったけど
今はまた毎日のように覗いてる。

だって。
やっぱりFCなんだもん。ね(笑)

継続特典が今から楽しみ。
貴重な印刷物だからさ。
たとえ中身が想像できても。(わはは笑)



そうそう。
いまさらなんだけど。

GM2010のファイナル・河口湖のDVD!やっと見た!(え"笑)

金曜日。寺田さんのライブで「パラレル」を聴いてから
“秦基博”の「パラレル」も何だかむしょうに聴きたくなって

帰宅してCDが並べられてる棚をあれこれ見ていたら
「あぁそうだ、これまだ見てなかったなぁ」と思い出したんだよね。

このDVD。
何の初回限定特典だったっけ?(もう忘れてる笑)

「メトロフィルム」特典のDVDは
札幌・芸森のライブが収録されてるから、購入して真っ先に見たんだけれど

河口湖のDVDは「時間がある時にじっくりと・・」なんて悠長に構えていたら
GM2011も過ぎ、夏も終わるこんな時期に、ふと見なくてはと思いだしているという(笑)

手に入れると安心しちゃうんだよね。
慌てなくても、そこにある、いつでも見れる、と。

それに。
秦クンのライブは、細切れに見たくはなかったから。
考えてみたら、ゆっくり落ち着いて見る時間が今までそうはなかったんだね。



でね。
真夜中にね。
じっくりと見ていたらね。
なんだかいつのまにか、涙が滲んでた。

秦クンの充実した笑顔。とっても柔らかい。
みんなとアイコンタクトを取るようにうんうんとうなずきながら、会場全体を見渡している。
その様を見ていると、ジブンもいつのまにか笑顔になる。

「色彩」。
鳥肌が立ったよー。
バックがバーっと開いて、富士山がその雄姿を表して、みんながワーッとどよめいて。
その時の秦クンの嬉しくて楽しくてという表情。
してやったり!という気持ちもこっそり含ませて(笑)


DVDでのライブなんてね・・。って。
やっぱりライブはその場にいてこそだよね。って。
どこかで軽んじてるジブンがいたんだけれど。

そんなことはなかった。
画面からも伝わるライブの高揚感。幸福感。
逆に、DVDだからこそ分かる秦クンの細かな表情。
ギターをつま弾く様。リズムを取るカラダ。その全て。
そして、そこにいるみんなの極上の笑顔。

Wアンコールの「シンクロ」。大合唱。
本当に胸がいっぱいになったなぁ。

行けなかったライブだけれど。
こんなに幸せに包まれてる。ジブンまであったかい気持ちになる。

なんだか不思議だなぁ。
秦クンが持つ歌のチカラって
秦基博っていう存在って、本当にすごいなぁ。




あ。
そしてね。
飛び上がるくらい嬉しかった発見があったんだ!

光太郎さんとのツインアコギが大好きな、あの「鱗」。
イントロのアレンジが他の会場と違ってたよね!

あのいつもの
♪ジャーンジャーンジャンジャジャンジャーンに入る前のコード!
3小節分、違うコードに変わっていた!
このコードがいい!すごくいい!
どんどん駆け上がる感がすごくいい!気持ちがより高揚していく!

最初聴いた時に「ええっ!?」と思って。もう一度聴きなおして。
それから今度は「水無月」の初回限定特典のCDを聴いてみて。

GM2010のCD。
こっちの「鱗」とやっぱり違う!

ドキドキしちゃったよ。
だって、CDの「鱗」も河口湖のやつだと思い込んでいたからね。

じゃあ、この「鱗」はどこの会場の「鱗」だったのかな?
芸森の「鱗」もCDと同じアレンジだったはず。

なんてね。
真夜中にドキドキしながらアレコレ考えを巡らせていた(笑)

うん。
「鱗」は、光太郎さんとのイントロが大好きだから、その違いにすぐ気付いたけれど

きっと他の曲も、微妙にアレンジやコードを変えているんだろうね。

そういう違いを知るのって、すごくすごーく楽しい。
なんだかキラッと光るお宝を発見した気持ちになる(笑)

あー。
またこの「鱗」をやってくれないかなぁ。
Sapporo City Jazzでは、いつもの聴き慣れた「鱗」だったはずだもん。

5周年ライブでやってくれないかな。
それには、やっぱり光太郎さんもいてくれないとなぁ!(笑)

このアレンジのおかげで「鱗」がますます好きになったよ!


高野山もサンマリも行けないけど
DVDを見ながら次へのライブに思いを寄せるのも、いいかもね。


ありがとう!DVD!

ありがとう!初回限定特典!(笑)



空が白々と明るくなってきた。

東の空がほんのりオレンジ色に染まってきた。

こんな時間まで、秦クンの歌を聴きながら起きている。

そんな小さな幸せ。

大事だなぁ。ありがたいなぁ。



眠いけど(笑)





| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-08-27 (Sat)
忘れないうちに、薄れないうちに
メモ書きでもいいから、書いておかなくちゃね。


昨夜は、FM Air-G の寺田さんライブに行ってきたよ。

前回は体調が悪くて大変だったけど
今回は喘息も治まっていて体調はバッチリ!

だけど。
ライブへ向かう行きのJRは、昼間のゲリラ雷雨でダイヤが大幅乱れ(えーん)
予定よりもかなり遅れて札駅に到着。
そこから友達との待ち合わせ場所の西11丁目まで小走り!

汗だくだくになっちゃったよー。
ライブ会場への手土産のお菓子も買えなかった(ゴメンナサイ)


場所はいつもの「カフェ アミナ」。
時間もいつもの19時過ぎに到着。

けれど、お店の前に着くと、辺りは夜の闇。
前回は、陽がまだ高く明るかったのになぁ。

夏はもう終わり。
そんなしんみりする季節の流れを、またアミナで感じたよ。


■寺田英夫&神山みさ&サルーキー
アコースティックライブ
「Dear Friends」

◇8月26日(金曜)
◇OPEN 19:00 / START 19:30
◇料金:¥2,000(1drink付/当日¥2.500(1drink付) 
◇出演:寺田英夫/神山みさ/サルーキー
◇会場:カフェアミナ 




神山みささん。
ナチュラルな雰囲気に凛とした歌声。
アミナの空気に自然にすっと溶け込みながらも
くっきりとその存在感を残してくれてたよ。


サルーキー。
3人組のロックバンド。ロックンフォークバンド!
(バンド&アコースティックの両方のスタイルで活動してるんだって!)

名前は知ってる。よく目にしてる(笑)
中田雅史クンのブログにたびたび出てくるバンド名だから。
昨年狸小路の路上ライブで知り合ったのかな?
「あぁ、この3人があのサルーキーなんだ!」って妙に嬉しくなった(笑)

アコギとカホンのアコースティックライブだったけれど
ハートはめちゃくちゃロック!
みんなを総立ちにさせるパワーがあったなぁ。
カホンの方がカッコ良かったー(笑)

最後に寺田さん。
来月行われる音楽劇「新約銀河鉄道の夜」の予告編を
一人朗読歌唱してくれたんだよ。

その中で唄った一曲。
聴いたことあるイントロだなぁーと思っていたら
♪あぁーまだー 感じとれるー

えぇっ!
「パラレル」だ!!
ちょっとビックリしながらも、鳥肌が立ってしまったよー。

秦クンのたおやかなパラレルとは異なる
力強い意志が感じられるパラレルだった。
込める想いが違うと、同じ歌でも全く趣きが変わるんだなぁ。


うん。
もう「パラレル」の季節なんだよね。
2年前の秋を、ふと思い出したりしてた。


3組それぞれ、全く違う歌の世界だった。
たまには、こんなライブもいいね。

そして、全く違う色の歌声どれもを、すっと受け入れてしまう
そんな包容力のあるアミナは、やっぱり素敵な空間だなぁと思えた、夏の終わりの夜でした。





来月末の、寺田さんの音楽劇。
行きたいけど、行けるかな。

耳が悪いジブンにとって
「劇」はセリフがなかなか聞き取れないから、正直つらいかな。

音楽ならどんな会場でも
耳だけじゃなくカラダ全体で受け止めれるから大丈夫なんだけどな。

うん。
また行ける時に、行けるライブを聴きに行けばいいよね。



その時を楽しみにしていよう。












| ♪寺田英夫 | COM(0) |
2011-08-26 (Fri)

「そいでもって明日はアレだ!」


って。
結局「アレ」は何だったんだろう?

「アレ」を求めて
いつも以上にHGへ行ってみたけれど見つからず(笑)

答え探してる今日
「アレ」は風の中?

うーううーうーいえぇーー・・・・



・・・教えてくれえぇーー・・・・(笑)



まぁ。
多分、大したことではないだろうから(え"!笑)
分からなくてもいーんだけどね(わはは)



それにしても。
PCからHGへ行くと
"スイカの手"の確立が70%のジブンだ(笑)

くつろぎポーズで迎えて欲しいのに
相も変わらずツンデレな秦基博なんだ(笑)

仕方ないので、秦クンの爪や指をじーっとみつめたりする。
(そう言えば以前、北のテレビ公開放送で
 指がパックリ切れてるのが映ってしまったことがあった!心配した!笑)

ギター弾く人って、つま弾く方の爪を伸ばしたり
割れないようにネイルケアしてる人が多いけれど

秦クンは、切りそろえたそのまんま。
その少し角ばった飾らない爪が(切ったまんまの形さえも)大好きという。

爪の先すらも"秦基博"だよなぁと、嬉しくなっちゃうんだ(笑)



"風鈴を持つ手"の時は
手の平の生命線や頭脳線、感情線につい目がいってしまう(笑)

手相占いに詳しければなぁといつも思う。
思う割には、調べたりしないんだけど。
(誰か、調べて教えてー笑)

ちなみにジブンは右手が"ますかけ"。
想像力豊かで、波乱万丈の人生らしい(うんうん笑)
安定や安泰を目指すと躓くので苦労を喜んで買ったほうがよいと。
その方が生き易くなるらしい。
なるほどね(笑)




で。
お待ちかね!
"くつろぎのポーズ"の時は・・・・・完璧に見惚れる(笑)

なかなかログイン出来ない、したくない。
しばし、秦の悦に浸ってしまう。
PC画面から、温度や湿度まで伝わってきそう。
そして、裸足の指にまで見惚れてるジブンです(笑)




結局。
どの画面が出てきても、すぐにはログイン出来ない。

スイカの手や、風鈴の手が出ると
男の人の手っていいなぁ、いいもんだなぁと、いつも思う。

女性には無い、力強さと包容力があるよね。
それに加え、秦クンの手には繊細さと優しさがある。



あーあ。
こんなにあっちこっち毎回見つめられてるんだよなぁ。秦クンは。

きっと。
HG会員みんなが、毎回見惚れてるんだろう。
穴があくほど見つめてるんだろう。


見つめられ過ぎたら、ホントに穴があくかも?
穴があいたら、少しは痩せるかも?(オイオイ笑)


当の本人は
「まぁ、好きなだけ見てください」と
"見られる・秦基博"を俯瞰してんだろうなぁ。



それにしても。
「アレ」って、ホントに何だったんだろう?(爆)






| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-08-24 (Wed)

君の書いてた日記は ねぇ ここにはなくなったんだ
あやふやなあの夜ノムコウ それでもみんなは待っている

何が書けるんだろう? 日記はもう画面から消えた
書き上げたいよ あてどない未来に まだ 心折れているけれど

僕は書くよ 真夜中の頃を過ぎ
書き上げる全ての言葉が滲んでしまっても
消えてしまった日記のその先へ
いつか更新する時をもう一度信じて 僕は書く



なんてね(笑)

「立ち直りが早い」で有名な(え!笑)秦基博だもんね!(わはは)

消えた日記のその先へ。
書いてくれちゃったよね。

真夜中のつぶやきを読みながら
もう一度書きなおした日記を、うんうんと読んで
なんだかうれしい気持ちになったよー。

消えてしまった時の、あの何とも言えない気持ち。

徒労感。

焦燥感。

ジブンも幾度となく、乗り越えてきた!(笑)

うん。
こまめな水分補給に
こまめな上書き。

大事だぞよ(笑)




さてと。
ジブンも、一晩寝かせた日記を書きあげなきゃ!(おおっ!笑)






えっとね。

もうすでにかなり前になるんだけどね。



ちゃんと「音人」買ったし。

これも楽しみにしてたんだけどね。

音人 チャレ






あ。
間違った(え"!笑)




こっちこっち!(笑)

音人 2



音人 1







でもね。
あっちをもっと期待していたんだ。


今回はなんだか早くやってきた。
注文して1週間くらいでやってきた。
お盆前にはピンポーン♪とやってきた。


110810_1603~0001

「Augusta Camp 2011」パンフレット。



送料+手数料で千円以上かかるのが
ちょっと許せない気分だったけれど(高いよなー笑)

思った以上に急行でやってきたから(特急じゃないけど 笑)
ホントに仕方ないな!許してやるぜよ!的な、上から目線で

ハンコ押して、荷物受け取って、開けてみたら
想像以上にマガジンっぽいペラペラ薄さで(文字もデカイ!笑)
またまた許せない気持ちが戻ってきたぜよ!的な、斜め目線で

まずは、あの2人の対談を読まねば!とページをめくったら
あまりにも日常的な素の雰囲気のあの立ち姿に(音人との違いを見よ! 笑)
完璧に許してやるぜよ!的な、完敗目線になったジブン。

アホだなぁ。
アイも変わらず(笑)


110810_1605~0001

長澤知之 × 秦基博 飲み会-本気でトーク-



それにしても。
この2人の対談ページの配置具合。
前後に分けてあるのはなぜ?(笑)

バラエティー番組でよく見かける
「お楽しみは番組後半で!」的に思えるんだけど(笑)

それだけ、この2人の対談が、今回のパンフ的にはメインってこと?

うん。
ジブン的には、完全にメインだ!(笑)




まだ読んでない方も沢山いると思うから
詳しい内容をここではあまり書かないけれど(でも、ちょっとは書いちゃう?笑)

お酒を飲んでというシチュエーションに加え
対談の相手が長澤クンだからというのが一番大きいのかな。

結構本音を語ってるよなぁ。
そう感じた対談だったよ。

一番「おっ!」と思ったのが
「基本嘘ですけどね、秦基博は」っていう一言!(笑)

冗談にオブラートされた本音。
そう思えてしまったよ(笑)


ジブン的に、ずーっと思っていたこと。

一般的に言われる、秦基博の形容詞。
「ほっこり」[おっとり」「いい人」「癒し系」エトセトラ・・。

多分。
本人は「そんなんじゃねーよ」」って
思ってるんじゃーないかと。

でもまぁ、みんながそう思うんなら
そういう「秦基博」でいーんじゃないかなと。
そういうことにしておこうと。

一般的に言われる「秦基博」を秦クンは俯瞰してんだろうなぁと。

いつだって、周りの人達は
勝手な形容詞をつけたがるもんね。
勝手なカテゴリーに分類したがるもんね。
(そしてジブンは分析したがる 笑)

ホントは「気にしい」で、結構細かく気配りをしているし
(気配りしすぎて、気を使ってない人のように見えてしまう・・一緒だ 笑)
どっしり落ち着いてるように見えるだけなのにーと。

長澤クンのように正直に自分をぶちまけてしまう瞬間もあったりすれば
どんなにスッキリとして気持ちいいだろーなーと。

でも、ぶちまけてしまった後のことを考えると
やっぱりそんなことできんわなーと、突っ張った気持ちもしぼんでしまうんだなーと。

そんなオレがホントのオレなんだから、しょーがねーよなぁと。

周りがどう思おうと、分かってくれる人がいれば、あとはいいやーと。

音楽だけは正直に真摯にやっていく。
あとは何を言われようと、もういいやーと。

だから、私生活はつぶやきませんよーと。

みんなが思う「秦基博」で、別にいいですよーと。

そう思ってるんだろうなぁと。

(そう勝手にジブンが思ってるだけかもしれないけどー笑)



そして。
それでいいよね。と。

ジブンも思ってたりする(うんうん 笑)


そんな秦クンにホッとするから。

そんな秦クンだからこそ、書ける歌があると思うから。

そして。
そんな秦クンだから好きなんだよなぁと、しみじみ思うから。


うん。
人との距離感が似てんのかなぁ。やっぱり!(笑)


友達いっぱい欲しいけど。
いっぱいいたら、何だか疲れそうだし(笑)

近づきたいけど、近づきすぎて土足で入られるのは嫌だし。

ひとりの空間は大事で、ひとりでポーッとするのが好きだし。

みんなとワイワイは楽しいし、そういう毎日も憧れるけど
いつもそこから離れて、違う視点や立ち位置で、みんなをみてしまう自分だし。


と。
ジブンとの共通項を探ってみたりしてるけど(わはは)

圧倒的に違うことがあるんだよなぁ。


秦クンには、みんなを惹きつける何かがある。

もちろん、鋼とガラスの歌声もそうなんだけど。

それとは別にね。
秦クン自身が持っている雰囲気。空気感。

多分ね。
街を普通に歩いていても、なんだか気になって振り返ってしまう人だ。

特に何が、どこが、と言うわけじゃーないけれど
そこにいるというだけで、やっぱり惹かれてしまうのだよ。ジブンにとっては(笑)


秦クンと友達になりたい人。
ホントはいーっぱいいたし、いるし、もっとこれからもいるんだろうに。

できない(と思い込んでる)のは
ホントはそんなに大勢の友達を欲してないからなのかも。

「気にしい」な人なんだから
気にしなきゃならない友達が大勢いたら、気遣いだけで倒れそう(笑)

本当に分かってくれる人が何人かいたら
もうそれでいい。
数を競うことはしなくてもいい。
そうだよね?


音楽の世界でオープンマインドしてるんだからね。

秦クンは、それでいーんだよね。

開いた時と、閉じてる時。

そのギャップにいつもドキンとさせられるんだもんね(笑)





それにしても。
阿佐ヶ谷駅の前で立つ2人を、誰も注目していないのがいい!(笑)

唄ってる時以外は、オーラを消してる2人。

そんな、秦基博 × 長澤知之。

大好きです。









おし。

ジブンもやっと更新でけた!

秦クンも、更新してホッとしたことだろうなぁ(笑)



| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-08-21 (Sun)
なんも。
なして?
なした?
したっけー。
いいしょやー。

お米うるかしといてー。
靴下かたっぽだよー。
かっちゃいちゃったー。
水まかしちゃったー。
みったくないねー。
手袋はいてきなよー。
ゴミ投げしなきゃー。

汽車。
ザンギ。
トウキビ。


ふと。
先月、秦クンがライブ後に出演した公開ラジオ番組で
「‘なんもー’という方言がいいなぁと、言われたいなぁと、言ってたよ」と
お友達が教えてくれたことを思い出した!
(そのライブに行けなかったし聴いてなかったからねー涙)


なんもー。

よく使うよなぁ(笑)

他にも使う方言って、なんだっけ?
なんて思って、ちょっと並べてみた(笑)


思い返せば、高校卒業の頃。
「ちゃんと綺麗な標準語を使うんだ!もう方言は使わないんだ!」と
ひとりココロの中でキッパリと決めたことがあったっけ。

あの頃は、‘なまり’が恥ずかしいと思ってた。
標準語を綺麗に話すのがカッコイイと思ってた。
北海道を離れてからも、時々指摘されるのがなんだか嫌だった。

そういえば、バイト先で山形出身の男子に
「いいっしょやー。しょやー」って、よく真似されて
バカにされてんのかなーと腹が立ったこともあったなぁ。

「いやいや、カワイイからさ(笑)」と笑って言ってたけど
その笑顔も茶化してるように思えて、なんだかムキになったりなんかして(笑)

「あ。今日はゴミ投げの日だ!」なんて、言って
キョトーンとされたこともあった。

あちこちフラフラして、北に戻ってきて。
今ではフツーに話してる北海道弁。

秦クンに「なんもー」を気に行ってもらえて
なんだかすごーく嬉しい(笑)

きっと。
「なんもー」って言う雰囲気がほわんと柔らかな感じだからかな。

怒って「なんも!」っていうときもあるんだけどね(笑)


次に北に来た時には
ファンのみんながいっせいに「なんもー」って言ったら面白いぞ。

ていうか。
秦クンと普通に会話して
「なんもだよ」って言えたらいいな。

そんなこと。
あるわけないけど(笑)





そして。
内地(これも方言 笑)では、まだまだ夏。

秦基博も。
絶賛夏フェス出演中だね!


a_hata20110819J-WAVE.jpg







b_hata20110819J-WAVE.jpg




セトリを見て、一番聴きたい!って思ったのが「Halation」
昨日も唄ったんだよね。
いいなぁ。

Halation。
いつもサビの部分で泣きそうな気持ちになる。

なんでだろう。
秦クンの歌って、いつもそうだ。

明るい歌も、楽しい歌も、弾ける歌も
どんな歌も突然グッと泣きそうになる瞬間がある。

秦クンが選ぶコード。
メロディーに乗せるコードの流れのせいかな。
少し陰った色合いが重なるコード流れのせいかな。
それは、ココロの奥を優しく強く揺さぶるように鳴り響く。歌声と共に。

やっぱり。
いつも惹きこまれてしまうんだ。




でね。
どーしても、この「Halation」が見たくなって・・。
捜してみたら・・あったよ!!

普段野球は全然見ないけれど
高校野球は別なんだよなぁ。

なんだか、ほんと、泣けちゃうんだ。

そして。
秦クンの歌に、なお泣けちゃうんだ。



泣き声のようなサイレン
陽射し吸い込むダイヤモンド
この熱さだけはきっと忘れない




熱闘甲子園 2009









今年も色んなドラマがあったね。

秦クンも、ワクワクドキドキしながら、観てたんだろうね!


うん。
ジブンもまだ、未完成のままだ!(オイオイ 笑)





| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-08-17 (Wed)
"晴れの国"へ行ってきた。

飛行機から見下ろす海の色は、北とは異なる種類の青。
点在する小島。広がる砂の白さ。
有名なおとぎ話の鬼が島は、あの島かも?と想像してしまう。


空港を降り立つ。
気温34度。暑い。
けれど「思っていたよりも大丈夫だなぁ」と感じる。
いつの間にか暑さに免疫が出来たのかな。
それはもしかしたら、毎夏どこかにライブへ飛んでいくおかげかな(笑)


車窓から流れていく風景。
また少しずつ変化している。
田んぼが住宅に変わり、新しいお店が沿道に立ち並ぶ。

出迎えてくれたみんなの笑顔は
すこし成長していたり、すこし年老いていたり。

ガラガラと開けた戸の向こうは、いつもの懐かしい匂い。
大勢で食べる賑やかな夕食。近況報告。
「ちぃーと太ったが」また言われちゃった(笑)



瓦屋根と田んぼが延々と続くのどかな道を車で行く。
すっくと真っ直ぐに立ち並ぶ杉の山並み。澄んだ川の流れ。
アユ釣りをする人。川で泳ぐ子供たち。
昔ながらの日本の風景って、こういうのなんだろうなぁ。


小さな集落を見下ろす小山の上に建つお墓。
お線香の匂いもお経も供えるお菓子も、その土地や家それぞれだね。
その小さな違いひとつひとつに違和感を覚えていた若い頃。
今ならもっと素直に受け入れられたのかもなぁ。


お墓参りの後は、蒜山高原まで足を延ばす。
昼食は、昨年のB級グルメグランプリ第2位に輝いた「蒜山焼きそば」。
レストラン入口の「ジンギスカン」のぼりに、反応してしまう(笑)
赤いサイロの牧場に、ジャージー牛。
蒜山高原の乳製品は有名だものね。


最後の夜は、親戚が大勢集合しての大宴会になった。
ひ孫9人が97歳になるおばあさんを囲んで記念撮影。
無邪気にはしゃぐ子供達。おばあさんのやわらかな笑顔。

それぞれ家族間での悩みや問題は数えきれないほど沢山あるけれど
こうして笑顔でお酒を飲み話しが出来る時間が持てるのは、すごいことだなぁと思う。


2年ぶりの晴れの国。
「一番暑い時期で嫌だなぁ」とか「大勢でのゴハンも憂うつだなぁ」とか
ぶつぶつこぼしながら飛行機に乗ってきたけれど

いよいよ帰る時。
車に乗る前に「また来るね。ありがとう」と手を握った時に
その手のやわらかで優しいぬくもりに、鼻の奥がツーンとなってしまった。

色々あるけれど。
またこの地に住む時が来るかもしれない。
いやだいやだと言いながらも、来ざるを得ない時が来るかもしれない。

空港までの風景を見つめながら
でも、その時が来たら、今度は大丈夫かも。と思っている自分がいた。


お土産は
大好きな大手まんぢゅうと
蚊に食われた跡、4つ。



北に着くと雨だった。

晴れの国の暑さになれた体とココロ。
急に現実に引き戻されたような肌寒さに、心許なくなる。

あっという間だったなぁ。

そして帰ってみたら
秋がすぐそこに来てしまってるんだなぁ。


また明日から日常が始まる。

頑張ろう。

自分の為に。

そして
近くに、遠くにいる、沢山のみんなの為に、頑張ろう。





いつもそばにいてくれたの? 私も少し強くならなきゃね

あなたを守れるように やさしくいられるように




| *雑記 | COM(0) |
2011-08-12 (Fri)
HGから「MAGAZINEが更新したよ」とメールが着たので
なにげに、軽い気持ちで、ふふーんと開いてみたら。

びっくりした。

TOPの画像。
あの、日本情緒あふるる家屋の中での、くつろぎポーズ。

ドキドキしたなぁ(笑)

てか。
まだメンテナンス中?
開くのがめちゃくちゃ重いんですけど(笑)

開くたびに、違う画像だったりするし(笑)

スイカを持つ手のアップはどこにいったのでせう?(笑)

明日になったら、また違う画像になってるかもなぁ。
それでもいーかな。いーよな。




で。
秦クンの「ナツジュー!」

久しぶりにプライベートを覗きこむような感覚になって
読み進みながら、ハラハラドキドキしてた(笑)

まぁ。
知ってることがほとんどだったけど(ふー笑)

それでも。
新たな最近の話しを知ってしまうと
(いや、全然大した話じゃーないんだけど笑)
なんだか落ち着かない気分になるのはどーしたものか。。

とにかくね。
そこにたたずんでるだけで、ドキンとしちゃうんだ。

秦基博とは、ジブンにとって、そういう存在なんだ。

相も変わらず(笑)




で。
アホみたいだけど、ジブンの「ナツジュー!」も考えてみた!
(スンマセン。ジブン事なので、スルーしてもらって結構ですよー笑)



■01 夏の食べ物

パッと思い浮かぶのは、やっぱりスイカ!
でもって、茄子、オクラ、ピーマン、枝豆・・夏野菜!
茄子の煮びたしとか大好きだもん。
ガリガリくんも今年はずいぶん食べてるけど(梨味が最高!笑)
やっぱりジブン的には、夏野菜(スイカも果物じゃーないしね)が好きだなぁ。
ヤツももう少し野菜を食べるんだ!(笑)
スイカもトマトも食べてみるんだ!(こら、逃げるなー!笑)



■02 夏のお酒

はい。
梅酒です。
氷を入れます。ロックで飲みます。



■03 夏の音楽

サザン、山下達郎(年代バレバレ 笑)

でもなぜか、最近のジブンは、ジリジリする太陽を浴びながら
脳内で「メトロフィルム」がリピートされてるという(笑)
早くこの曲が似合う涼しい季節が来て欲しいという願望なのかなー。
でも、北はお盆が過ぎたら、ね。
夏は、そろそろ終わるよ、ね。
肌寒いくらいの風が吹くよ、ね。
きっと、この曲に、ジンとし始めるよ、ね(笑)


■04 夏の恋

海。砂浜。水着。ドライブ。(連像ゲームか!?笑)
夏の恋は短くとも楽しい!
そんなはるか昔。若かりしき頃(キャー笑)



■05 夏の男子

汗臭そう(爆)
露出が多くても、なんか困る。

でも。
好きな男子だったら、その人の汗の匂いとか
半袖から伸びる腕の傷や腕毛なんかに、ドキンとするよね、ね?(笑)
普段隠している秘密を見せられてしまったような、そんな気持ちになる。



■06 夏のシアワセ

ゴザ!
これ、一緒!!(笑)

はい。
ニト〇で買ったお手頃価格のゴザですけど(笑)
素足にサラサラする感触が好きー。
風鈴も好きー。窓から通り抜ける乾いた夏の風も好きー。打ち水もするー(笑)



■07 夏の困りもの

若いときは「蚊」だったような気がする。

今はとにかく「日焼け」(わはは笑)
シミが怖いですー。
若い頃焼いたツケが回ってきてますー(涙)



■08 夏のオススメスポット

海が見えるカフェ。

頭の中で描く場所は、ニュージーに住んでた頃よく行ったカフェ。
住宅街に面した白い砂浜の海。海の色は水色。

近所に住んでるおばあさんがダンナさんと手を繋いでやってくる。
水着姿にタオルをひっかけ裸足のまま通りを横切り歩いてくる。
そのままバシャンと海に入る。気持ちよさそうなふたつの笑顔。
そのそばを大きな犬を連れ散歩する人。
砂浜にゆったりと座り本を読む人。
思い思いに日常の海を楽しむ人達。
そんな風景をぽーっと眺めながらお茶をしていた、あのカフェ。もう一度行きたいな。



■09 夏の冷汗

朝帰り(笑)

夏って、朝が早いもんね。
北は6月くらいだと、3時半頃からすでに明るくなってる(笑)
4時なら太陽が昇ってるもん。
そんな時間に遊び疲れて帰るのって・・近所の人に見られたらたやっぱり冷汗。恥ずかしい(笑)
冬だったら7時くらいまで暗いから「まだ夜ですよ」って顔して帰れるのになぁ!(笑)

なんてね。
最近はそんなこともほとんどないけどね(笑)



■10 夏の冒険

ふらりとひとり旅。
とにかく、遠くへ行くのが好き(笑)
バイクで北海道一周したのも、ニュージーに行ったのも夏だった。

あ。
でもって、夏ってなんか、子供の頃から悪いことをしたくなる季節だった(笑)





うーむ。
こうして比べてみたら、秦クンとの共通項が・・あまりない(爆)

だけど。
そんなにかけ離れてる感覚もない。

なんでだろう。

感じるものや、視点は、離れてないように思えるからかなぁ。


もともと。
ジブンも社交的なんかじゃ全然ないし、アクティブでもない。
友達だって少なすぎるし、メールも電話もほとんどこない(笑)
ツイッターをやめてしまったら、携帯をみることすら激減した(笑)

大勢で楽しくワイワイ騒げるタイプじゃーないもんなぁ。
騒いでる輪の端っこで、それぞれの様子をぽーっと眺めてるほうだもんなぁ。

仲間はずれじゃないけど、中心人物では決してない。
なれないし、なりたいとも思わない(笑)

ひとりが好きなんです。
ふらっとひとりでさまようのが好きなんです。

みんなの楽しげな声を背中で聞きながら
夏草の青い匂いとオレンジの空を見上げて
ひとりちょっと切ない気持ちになるのが大好きなんです(笑)

そうして。

そっといなくなる・・かも(笑)


わはは。



そんなアホなジブン。

そんなこともあった昔の夏。

そんなこともなく、足早に過ぎていく今の夏。



もーすぐ、終わり。だね。





| ♪秦 基博 | COM(2) |

SEA

2011-08-09 (Tue)
真夏の夜 観たニュースに感化されて あれもこれも用意して車に乗り込んだ
まだ眠る街を通り抜けていくよ ウニが食べたい

国道五号線を西へ走れば 風の香しだいに磯に変わった
パッとひらけてく海岸線の先には 奇岩群が

週末までため込んだ疲れも吹き飛んだシリパライン
海の色が湧き起こしてく食のエナジー

カーステレオから聴こえる歌は 秦だよ いつも耳にするよ
今度は海も来てみて欲しい ライブの後に その方がきっと美味しい






はい。
日曜日。
積丹岬まで行ってきたよ。

磯の匂い漂う日本海。
小樽から西へ海岸線を走る。
空の青と海の青。濃い緑。
じりじり焼けそうな熱を放射する太陽。
時折現われる奇岩の数々。ローソク岩。セタカムイ岩。

まずは美国港に到着。
キト浜を周遊する「水中展望船・ニューしゃこたん号」に乗船。





CA2S7WNI.jpg


海は吸い込まれそうなほどの神秘的な青。積丹ブルー。
手を伸ばしエサのパンを差し出すとカモメ達が俊敏な飛行でさらっていく。
水中展望室から見える光景は、魚やクラゲよりも目を奪われる沢山の丸い黒。
ウニウニウニウニウニ・・・・ムラサキウニ(笑)



下船後は積丹岬へ。

ミサキノムコウ ハ ロシア。

あれから僕たちは ウニをどれぐらい食べてこれたかな。





海と戯れるみんなを砂浜からぼーっと眺める。
無邪気に素肌をさらして泳いだのも今は昔。
日焼けは怖い。ベタベタも苦手。

それでもここにはあれがある。
オレンジ色の宝石。


「密漁禁止」の 秦が 旗が潮風にたなびいている。
そう。あちらこちらの岩陰には、あれがごろごろしているはず。

ヤドカリを集めてカワイーとはしゃいでみても、あれが気になって仕方がない(笑)




ベタベタの体は、露天風呂から絶景が見渡せる町営温泉・岬の湯しゃこたんでスッキリ。
神威岬や積丹岬、日本海に沈む夕陽を眺めることが出来る。
高台から素っ裸で海を見下ろす気持ちよさ!

カラダはスッキリ。
オナカはグーグー。

そして。
お楽しみのウニ。
待ちに待ったウニ。





カーステレオから聴こえる秦を ずっと口ずさんでいるよ
今度は秦も来てみて欲しい ライブの後に その方がもっと美味しい



富良野もいいけどね。

日本海。積丹。

万歳っ!!(笑)







・・・・というジブンは、ウニが苦手ですけど何か?(爆)


美味しそうに食べるみんな。

うらやましいぞ!(笑)





| ♪秦 基博 | COM(0) |
2011-08-03 (Wed)
オーキャン2011が終わっちゃった!7月が終わっちゃった!
俺の北海道が終わっちゃった!ジブンの夏も終わっちゃった!さみしいのでした!(笑)

うん。
久々に、タカシさんのギターソロ。聴きたかったなぁ。
あの笑顔も見たかったなぁ。

で。
秦の8月前半は、フェスに向けたRH&曲作りなのだね。
ジブンはぼちぼちレポなんかをメグってみたりなんかしてる。

同じライブを体感しても
そこからあふれ出る感情や言葉はそれぞれだからね。

ていうか。
それぞれだからこそ面白いし
それぞれじゃなきゃメグる意味もない。

見栄えの良い言葉を並べて、キレイに整えたレポよりも
その人だけのコトバや感性がキラリと光る、そんなレポが読みたい。

ジブンもたかが感想文ごときだと思いつつも
コトバや言い回しや視点や、そこに含まれる感情は
ジブンだけのものでありたいなぁといつも思いながら書いてる。

だからね。
もしかしたら単なる自惚れかも知れないけれど
ジブン的造語のコトバや言い回しが、どこかのレポで見かけてしまうとね。
あ。もうこのコトバは使わないようにしようって。そう思っちゃう(笑)

だって。
つまんないじゃん。
ジブンの文章は、ジブンだけのものじゃーないと(笑)

この人の視点を通した感想を知りたい。
そう思ってくれてる人がひとりでもいてくれたら、飛び上がるくらい嬉しい(笑)
(たかがブログ。なんだけどね 笑)

人と違うことを尊ぼう!(変人 笑)


そんな変人なジブンが(わはは)
秦クンを通じて知り合ったお友達で
「この人のレポこそ読みたい」と密かに感服している人がいる。
(めっきり更新してくれなくなったけど 笑)

彼女とのコトバの掛け合いは、レシーブ&アタック。
「おし。次はどんな球を返してやろう?」と
彼女からの送球を手ぐすね引いて待つ心境だったりする(笑)

なんかさ。
そんなコトバのラリーをしたいんだよね。
疲れたらラケットを置いて、2人でぽーっと青空を眺めたりなんかしながら(笑)

彼女の、いつも真実を見抜こうとするその眼力は、愛情あふるるヤスリ。
磨いた末に洗われて現われてくる真理を共有したいなぁといつも願ってるんだ。

そんな彼女を北の空から思ったりする。
その後、元気ですか?と(なんかの歌みたいだ 笑)


そして今度は、色々なミュージックサイトのオーキャン2011のレポを読む。
時間軸に沿った詳細なBARKSのレポは
まるでライブを体感したような感覚にさせてくれるよ。⇒ BARKS オーキャンレポ

2011.7.30 Augusta Camp



でね。
実はね。
BARKSやら、他の方のレポやら読んでみて
一番聴きたい!って思った人はね。

長澤クン!!なのだ!!

まさよしさんとの「真夜中のBoon Boon」!!

シカオさんとの「P.S.S.O.S.」!!

このコラボを聴きたいっ!!!

長澤クン。
こっそりとファンだったりします(笑)

研ぎ澄まされた感性がほどばしるギターの音色と声の響き。
一切の邪念がない彼の歌声が好きです(キャー)

初めて聴いた07年の頃は
ヒリヒリした彼自身の波動を受け止めることは難しかったのだけれど。
08年の彼。
そして昨年のオーキャンで聴いた時の久々に震える感動。
着実に確実に一歩ずつ成長していく彼。
その姿や声を知るのは本当に嬉しい。
だから、彼の歌声を聴きたかったなぁ!という気持ちがすごく強い。

わうわうは、契約してないからなー。
(するつもりもないしなー笑)

年末に発売するであろう、オーキャンDVDまで
じっくり待つ。待てるか? うん、待つんだ。待ってみせるんだ!(笑)

でもって。
彼にとってまだ未踏の地?の北で
ぜひライブをやって欲しいと切望するんだ。



あ。
そして。
急遽やったシカオさんと秦クンのコラボ。

「愛について」

これもめっちゃ聴きたいよぉー!


聴きたい気持ちが走り出してしまって
08年出演の「僕らの音楽」の録画を観てしまったりする(笑)

CAC5ZQEK.jpg



CAF0VXPT.jpg


秦クンが「たーだひとーつ」と歌い出した時には
ざわっと鳥肌が立ってしまったよー。

この時一緒に歌った「カブトムシ」の方が話題になりすぎちゃったけど
「愛について」もすごくいいんだよなぁ。
ようつべにUPしてないのが不思議なくらいだ。




そんなこんなで。
やっぱり早く観たいぞ。オーキャン2011!

仕方ないから、2010でも観てるけど(笑)

ダイジェストだけでも雰囲気にじーんとするけど(笑)






シカオさんの「黄金の月」

やっぱりいい!

秦クンも、よすぎるっ!


そうして。
来年のオーキャンが待ち遠しくなる夜。

来年の8月。早く来ちってほしいな(笑)




| ♪秦 基博 | COM(0) |