12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-30 (Mon)
何となく気になっていたから。

でも。
おととしのファーストアルバムは
さんざん迷って手に取ったCDを結局棚に戻しちゃったし。
エピソードだってまだ買ってないし。


でも、何となく気になっていたから。

ライブがあるって知ってチケットを取ってみたら。
あらまぁ。ビックリするくらい良い番号だったりして。

北では彼のファンって少ないの?なんて、ちょっと心配になってみたり。

ジブンだって知ってる曲はYoutubeで観ただけのほんの数曲なんだけど。


でもやっぱり、気になっていたから。


行ってきたよ!!

■星野源 エピソード発売記念ツアー「エピソード2以降」 
 ・2012年1月29日(日)OPEN16:00 START17:00
 ・札幌PENNYLANE24

hoshinogen.jpg





うん。

笑った。

和んだ。

和みすぎて眠くなりかけた(笑)

起承転結よろしく、最後は大盛り上がりで終わる。
そんなお決まりセオリーとは正反対なライブ。

だけど。
ゆるゆるとした雰囲気は、まるで彼のプライベートルームにいるような感覚で
まったりと、ゆったりと、えんえんと、源クンの歌に浸かるような
次第にココロがポカポカするライブだったよ。


源クン登場から「待ってました!」的なヒューヒューがすごかったなぁ。

なぁんだ。
こんなにファンがいっぱいいるんだ。待ち焦がれてんだ。って。
嬉しくなっちゃったなぁ。

大声で煽ったり、走り回って圧倒させなくっても
ただそこに源クンがいて歌うことで、ライブは成立しちゃうんだね。

キャパ500のペニーレーンはぎゅうぎゅう。
源クン。「もうちょっと前の方詰めてね」って、後ろのみんなに気を使ってくれてた。


そして至近距離の初めまして・源クン。

初心者マーク、いや、まだ仮免も取れてない
教習所ウロウロ中くらいの?源クンファンと呼べないくらいの何も知らないジブンが
こんな至近距離でライブを観るなんて、申し訳なかったりして(笑)


黒のTシャツに濃紺のカーデを羽織り、パンツも濃紺。
どれも着込んでこなれた肌触りよさそうな質感。
足元は茶の革のワークブーツ。

うん。
なんだかカッコイイ(笑)

で。
笑顔がとてつもなくやさしい。



そうそう。
28日が誕生日だったんだね!

でも、札幌行きの飛行機がなかなか飛ばなくて
あやうく空港で誕生日の夜を過ごすことになりそうだったみたい(笑)

来れてよかった!って、何度も言ってた(笑)


あと、何話してたかなぁ?
いっぱい話してくれて
そのたびに声を出して「わはは」といっぱい笑ったから
ライブ中はずーっと笑顔だったなぁ。ほっこりしたなぁ。


あ。
18歳くらいから、人生が始まった。なんて言ってた(笑)

18歳より前はロンゲだったんだって。
「宅八郎」みたいだったと(おたく?笑)

小学校の時に、ウ〇コをもらしてからは
あだ名が「ウ〇コ」になってしまって
早くこのあだ名が過ぎ去ってしまえばいいなー
その前が「原始人」だったけれど、その方がまだマシだったなー
その頃に戻れればいいなーと思っていたけれど
結局ずっと「ウ〇コ」のままだったなーって(笑)

人生が空白の時期があった。とも言っていた(笑)
小3の次は中3!みたいな。その空白期間は「人生なかったこと」にしたいらしい(笑)

それを聞いててね。
ジブンも小1の時に教室でおしっこもらしたことを思い出しちゃった(わはは笑)
中学時代の真っ黒に塗りつぶしたい頃のこともチラリよぎったりした(あらら笑)

そういうことを今では笑い飛ばして言える。
歌を唄ってみんなと共有できる時間を持てる。
色んな人のキモチを思いやったり、繋がったりできる。
大人になるってそういうことだよなぁって。ふと思ったよ。

だから大人になるのは、きっと素敵なことなんだよねって。改めて思えたよ。

源クンの優しさの素を、ちょっと覗いたような気がした。



でね。
ツアー初日のせいもあるのかな。

「くせのうた」で間違えて。
大笑いしながら、もう一回!と歌いなおして(笑)


アンコールの「未来」もコード進行を忘れちゃって。
ゴメンゴメンと、コードを確認してから、また歌いなおして(笑)


最後に、オレ間違ってばかりだったから、もう1曲ひとりで歌うわ!って
サポメンのみんなに「ありがとー」と下がってもらってから

「何の歌がいいかなー」と言ったらお客さんから「兄妹!」ってリクエストがあって
「ああ、兄妹、いいね。えーと」って、気さくに答えて

ラストに弾き語りで「兄妹」を歌ってくれたよ。



誕生日だから、あるお客さんがプレゼントを手渡ししたら
他のお客さんも「はい」「はい」って渡して
紙袋3つ持ったまま「ありがとー」って照れてた源クン。

「こんな時なんて言ったらいいの?
 サンキュー!って言えばいいの?」ってポーズを取っておどけていた源クン。

ベースの伊賀さんを
「伊賀ザイル」(エグザイル笑)って何度も茶化して笑いを誘っていた源クン。

北海道出身のみなさん、特に山口一郎クン、大泉洋クンとは
すごく仲良くしてもらって・・と他愛のないエピソードを話してくれた源クン。

あのドラマの裏話もこそこそ話してくれた源クン。

1曲歌うたびに
「どうもありがとー」って嬉しそうに言っていた源クン。



前回、札幌に来たのは昨年の3月10日。
ライブの翌日。FMの生放送の番組に出演していた時にあの震災が起きて。

スタジオで揺れを感じ、周りが慌ただしく動き出して
丁度大津波がやってきていたころにトークをしていたらしい。

次々とニュースで流れる津波の被害の映像を見ながら
それでもとりあえずは他愛のない話しで番組を進めざるを得なくて。

あの混乱の中で、みんなとなかなか連絡が取れなくて。

淋しくて不安な気持ちで過ごした1年前のあの日。

それでも今は、すこしずつだけれど、前へ進んでる気がするよね。って。


そんな話しをしたあとに
「くだらないの中に」を歌ってくれて。

あぁ。ホントだよなぁ。
毎日のささいなことが、本当はすごく大事で、幸せなことで。

くだらないの中に愛があって、人は笑うように生きるんだよなぁって。

ちょっと、ほろっときてしまったよ。


源クンの歌がみんなのココロに染み入る理由を
ひしひしと感じた、初めての源クンライブでした。



だから、あれからずーっと
「くだらないの中に」が頭の中をぐるぐるしている。


いいなぁ。

源クン(笑)



やっぱり。

アルバム。買おう!(笑)

(セトリ全然分かんなかったからなぁー笑)





スポンサーサイト
| ♪音楽 | COM(0) |
2012-01-25 (Wed)
びっくり!

今年の節分。

秦クンが豆撒きするなんて!!(笑)⇒ 池上本門寺


それにしても。
参加者の凄過ぎること!(笑)

なんとこのお寺は
「池上本門寺は、日本プロレス界の創始者である、故・力道山が眠る土地としても有名ですが、昭和52年に故・ジャンボ鶴田がお墓参りを兼ねて節分会に参加したことから、毎年多くの格闘家が池上本門寺の節分会に参列しています。昨年も大勢の参詣者で賑わいました」

ということだから
すごい顔ぶれの集まりなんだねー!

それに、ウルトラマンゼロ、ダイナ、コスモスまで来るんだよ!
(コスモス映画のDVDをなぜか所有しています笑)


でも。
ジブン的には、元ボクサーの竹原さんに会いたいっ!(爆)


いやいや。
ウルトラマンコスモスと秦クンが仲良く豆を撒く姿が見たいっ!


そして。
秦クンの和服姿をぜひ見たいっ!!
(スーツ姿でもいいよっ!!笑)


きっとニコニコ笑顔で豆撒きするんだろうなぁ。

そしてアホみたいに遠くへ投げるんだろうなぁ。

秦クン見たさに近くへ来るファンにはあえて投げない
いつものツンデレなやつなんだろうなぁ。
(おじいちゃんおばあちゃんには優しく投げてあげる笑)

それでもいいさ。いいよね(良くない?笑)

行ける方、いいなぁ。うらやましいなぁ。
秦クンが撒いた豆を受け取れたら、今年1年ハッピーになれるよなぁ。



で。
これってきっと、来月の秦チャレになるんだよね?

そしてこの豆撒きは金光さんいわく
「格闘技体験入門への布石」らしいよ?


・・・・・・・。


カラダを張ったチャレンジが続くのね(笑)


そっか。
年始からやけにシュッと引き締まっているのは(見えるのは?笑)
今年は「歌う格闘家・秦基博」への第一歩を踏み出す覚悟がにじみ出てるから?(まさか笑)


なにはともあれ。
豆撒き。楽しんでね!

竹原さんとのツーショットもよろしく!(金光さんお願い 笑)





そういえば。

エンドロールのMV。
Vol.2が公開スタートになったんだね。

マネさんがさ。
「Vol.1と併せてご覧ください」って、つぶやいていたから
てっきり後半残り全部なのかと思いきや
またもや「トラノコ」と同じく「・・・・つづく」になってしまってたよー。
ホントにがっかりした(涙)

CD発売前だから仕方ないのかな。大人の事情なんだろうな。

でもさ。
このMVこそ、ブツ切れで見るべきものじゃないと思うんだけどなぁ。

エンドロールの世界を小分けして公開されたらちょっと哀しい。


ジブンはね。
スペシャでMVのフルを初めて見れたから良かったんだけど。

いつも秦クンの新曲も、MVも
その世界全部をまっさらな気持ちで受け止めたいから
エンドロールを見る時も、テレビの前で正座して、逸るココロを抱えながら
ドキドキして見たんだよ。

うん。
まさに映画を見る感覚。
エンドロールからさかのぼる、映画。

ラストの秦クンの後ろ姿をじっと見ながら余韻に浸っていたよ。


てか。
そういう見かたをしたい人って、あまりいないのかな?

音楽も、映像も、ブツ切れでいいから、少しでも早く聴きたい?見たい?


そんなに慌てなくても、いいんじゃないかな。


という。
偏屈なヤツが通りますけど(笑)




とにかく。
最近のオガスタのMVは「さわり」の部分だけ流して煽る感じだから
正直好きになれないのだよー。
スキマもそういうのが増えたしー。
なんとかしてー(笑)






そんなこんなも含めて(どんなだ?笑)

秦クンには、2月3日は大いに豆を撒き散らしてほしいっ!

格闘家に負けるな!
(体格では負けてないぞっ!笑)

ウルトラマンにも負けるな!
(3分過ぎればこっちの勝ち!笑)

竹原さんとはぜひツーショットを!
(こぶし突き合わせポーズで!笑)



秦クン。

頑張れぇ。




ちなみに今年の恵方は「北北西」

豆撒きの後は、恵方巻きをガブリとね(笑)


鬼は~外!

秦は~内!


そろそろライブに行きたいよー(笑)







| ♪秦 基博 | COM(2) |
2012-01-23 (Mon)


なんかね。

この間のフリーライブに行って
録画しておいた、NHKの「ドキュメント20min.」や「MUSIC FAIR」を見て
今、かなり "頭ん中高橋優ばっかり"になってるという(笑)


今になって「やっぱり・・握手しておけばよかったかな・・」なんて
ちょっぴり思ったりなんかしてるという(アホ 笑)


うん。
握手したいっていうよりは
実像の優クンをより確かめたかったっていうほうが合ってるかな。

優クンは確かにここにいて、歌を歌っているんですよね。って。
その歌の想いは確かにここにあるんですよね。って。
見て触れて確かめたかったという(なんなんだ 笑)



NHKの番組の中でね。
新曲をRECしている風景が映ったんだけどね。

インディーズの頃に作った歌の歌詞のワンフレーズが
どうしてもしっくりいかなかったみたいで。
考えに考えて、結局新しく書き直したんだよね。

「俺の知ったことじゃねぇぜ」を

「一度っきり尊い人生」へと。


路上で歌っていたころは
聴いてくれる人は、目の前にいる数人だけ。
その言葉の意味をどうとらえてくれているかは直に伝わるし
どんな想いを歌っても、その言葉への責任はほとんど背負う必要もなかったはず。

だけど今は。
歌う言葉のひとつひとつに沢山の聴いてくれる人の気持ちが集まってくる。
その言葉をどうとらえ感じたのか、知りえない人が見えない人がどんどん増えていく。

無責任なことは歌えない。

ある意味、重圧なのかもなぁ。

なんてね。
色々考えちゃったりしたね。


きっと。
同じような道を秦クンも通ったんだろうなぁとかね。




歌を作るって、
作った歌を歌うって、
苦しみの方が勝る時期があるのかもね。

でもその先には、
歌が聴いてくれる人のココロに伝わった先には、
全てのものを超越した景色が広がるんだろうなぁ。
だからまたきっと、歌を作り歌いたくなるんだろうなぁ。


とにかく今は、走れや走れ。
若者は前を真っ直ぐ向いて走らねば。
トップランナー目指して走らねば。
今はまだ。立ち止まってはいられないよね。

フリーライブに8000人を動員した次は
ホールツアーを成功させた次には
武道館?城ホール?アリーナ?
まだまだ大きな舞台が待っているんだもんね。


だけどさ。
ホントは初めて優クンの歌を聴いたあの小さなライブハウスのような
熱気と想いがぎゅっとなる場所でいつまでも聴いていたんだけど。ね(笑)





そうそう。
「MUSIC FAIR」。

見てて本当に楽しかったなぁ。

南こうせつさんと、ジュンスカのお2人と、優クンと。
4人が丸くなって座って唄った「福笑い」

優クン。
あっち見てこっち見て。ニコニコして。
めちゃくちゃ嬉しそうだったなぁ!

そして、こうせつさんの弾けた歌声!

音楽って、年齢もなにもかも超えて繋がるんだなぁって
ココロがほわんとなった。
感動した。



で。
こうせつさんの持ち歌の「愛する人へ」

画面に流れる歌詞を読みながら聴いていたら
この歌が35年も前の歌だとは、全く思えなかった。
今現在のことを歌っているのかと思うくらいだった。

そして、こうせつさんのお孫さんかと思えるほど
メガネをかける顔かたちがそっくりな優クンが歌っていると
これって、優クンの作った歌なのかな?と錯覚しそうなくらいだったよ。

あぁ、やっぱり音楽って、時空も何もかも超えて繋がるんだなぁって。
再び感激したんだよ。


最後に優クンが「卒業」を歌い始めた時にも
「愛する人よ~」のフレーズで
「やっぱり繋がってる!」なんて、鳥肌立ってしまったし(笑)

こうせつさんと優クン。
絶対繋がってる(笑)


そんなこんなを見て聴いてしまってからは
なお優クンの歌をヘビロテしてしまってるジブンなのでした(笑)


ホントにね。
優クンの声も、顔かたちも、特にジブンの好みではないんだよね。
(秦クンは全部好みだから困ってしまうという 笑)

だけど。
伝わる想いにココロが揺さぶられるんだよね。

そして。
自分自身をまっすぐにさらけ出す素直さと誠実さも好き。

ヘンにカッコつけようとか、大きく見せようとか、してないもんね。
優クンは優クン。
歌の中に正も負も全て含まれている。

若さゆえの前のめりした気持ちも、なんだかすがすがしく感じる。
それはきっと一生懸命すぎるだけだから。

こういうミュージシャンって、今まで会ったことなかったかもなぁ。


これから彼はどんな風に変化して成長していくのかなぁ?
作る歌はどんな世界を紡ぎだしていくのかなぁ?

まじめすぎるからさ。
つぶれちゃだめだよと、心配したりする。

でもそれ以上に期待してるんだ。


とにかく。
今は5月のライブが楽しみだなぁ!







| ♪高橋優 | COM(0) |
2012-01-18 (Wed)
いやー。
今年に入って全然ブログが更新できてない(笑)

なんだか。
文字を書くのがめちゃくちゃおっくうになってる。

なんでだろー。
なんでかなー。


とにかく。
ライブに行ったことぐらいは、書いておかなきゃ
生きてんだかどうなんだか分かんなくなるよね(笑)


うん。
高橋優クンの「卒業」発売記念のフリーライブに行ってきたよ!



※これからフリーライブ&握手会に参加する方のために一応畳みます☆



→ ReadMore
| ♪高橋優 | COM(0) |
2012-01-10 (Tue)


お友達から「事件ですよー!」とメールが着た。




FM802 2012.01.09 a





FM802 2012.01.09 b





FM802 2012.01.09 C





FM802 2012.01.09 d





FM802 2012.01.09 e





Fm802 2012.01.09 f





・・・・・・・。


今年のお正月。

頑張ったんだね(笑)

食っちゃ寝はしなかったんだね(笑)



毎年、ファンに「正月太り」と言われるから?

年明けから、新曲キャンペーンで露出が多くなるから?


どちらにしろ。
いい意味で裏切られたぞ!新年の秦基博には!(笑)


キュッと引き締まったままで
北にもいらしてくだされ。


とにかく。
お疲れ様でした。
まだまだ・・・・・太れないね。


頑張れぇ―!!

てか。
ジブンも頑張らないと(アセアセ 笑)








■FM802 UR賃貸住宅 presents BEAUTIFUL DAY
・2012年1月9日(祝・月) @あべのキューズモール3階 スカイコート 14:00~

1.トラノコ
2.エンドロール


いいなぁ。
また、弾き語りで聴きたいなぁ。





| ♪秦 基博 | COM(3) |
2012-01-08 (Sun)
わー。
お正月休みは、某アウトレットパークでお買物して
その後はそこから近場のホテルに1泊して。

温泉入って、冬の打ち上げ花火を観て、ホテルのエステでマッサージしてもらって。
ゴハンも美味しかったなぁ。
朝食の焼き立てクロワッサンと目の前で作ってくれるオムレツ。
今年はスキーはせず、ただただボーッと過ごしただけだけど
ホントにゆったりできたのだよ。癒されたのだよ。


雪が舞い踊る中、朝日も見れたし。

20120104.jpg






ホテルの部屋からの景色も気持ちいいくらい伸びやかだったし。

20120104a.jpg






都会の街並みや夜景も好きだけど
白い大地と遠くに広がる山々の風景も大好きだなぁ。
真夜中の吹雪と時折顔を出すお月様を、飽きもせずにぽーっと見つめていたよ。

真冬の花火もとっても綺麗だった。
また行きたいな。あのホテル。


で。
お正月休みが明けたら、今度はひたすら忙しく(笑)


なんだか。
秦情報に全くついていけてないと気付くジブン(笑)

エンドロールが解禁になったんだってね。

CD購入特典のアナザージャケットも3種類あるんだってね。

HGの日記もreportも更新してたし。
(道南の雪少なめ風景だ~笑)

ジョイマン高木を嫌々仕方なしにフォローしてたし。
(わざとこんな言い方でジョイマン宣伝をしている秦クンの優しさにジーン 笑)


そういえば、明日は大阪でイベント出演だね。

来週は宮崎でライブだしね。


あっという間に2012年も過ぎていくけれど
ジブンは変わらずポーっとしてるまま。
あまりにもマイペースだなぁと、ちょっと笑ってしまう。

てかさ。
ポーっとし過ぎてて、慌てたことがあったんだよ!

HGの5周年記念BOOK。
早々と注文済ましたもんね~と思っていたんだけれど。

ふと。不安になってきちゃってね。
「・・・ホントに注文したっけ??」と(笑)

ジブンのブログには、注文済ませたと書いてあるけど
オガスタグッズのマイページを見てみたら、注文済みの形跡がない。

てか。
お金払ったっけ?どうしたっけ?

考えれば考えるほど心配になってきて
結局「私は注文を済ませているでしょうか?」と
アホみたいなお問い合わせメールをしたギリギリの年末(笑)

そしたらさ。
注文したけど、コンビニ払いでの支払いを済ませてなかったから
注文がキャンセルになってたんだってぇぇぇー(ビックリ!笑)

お問い合わせして良かったよ。
教えてくれてよかったよ。
オガスタスタッフ様に丁寧なお礼のメールをしたのは言うまでもありません(笑)

慌てて今度はカード決済で、注文をし直しのだ(笑)


あー。これでひと安心(笑)

あー。ジブンに安心できない(笑)


5周年記念BOOKの注文って、1月10日(火)18時までなんだよね。

気になる方は、今一度確認をしておいた方がよいかも~。
(そんなアホはジブンだけ笑)


ホントにね。
注文したのを忘れてて、時間差で2冊もツアーブックが着たこともあったし。
(スキマのやつです笑)

記憶力が急速に低下しているジブンです。

あー。コワイコワイ。

気をつけなきゃね。


でも。
締め切り前に、ちゃんと気付いたジブンはラッキー。

うん。
前向きに、ラッキーだと、今年はラッキーだと、そう思おうと思った、2012年幕開け。


おみくじも「大吉」だったもん!(昨年も大吉だったよ!笑)









| ♪秦 基博 | COM(0) |
2012-01-02 (Mon)
子供の頃って、大晦日はワクワクしたよなぁ。

大掃除を済ませた後の、なんだかスッキリしすぎた部屋。
台所では母が慌ただしくおせちなんかを作っている。
紅白を見ながら、あれやこれやを食べて。
除夜の鐘を聞くんだって、毎年言いながらいつの間にか寝てしまって。

そして、初日の出。
ひとりこっそり家を抜け出して見に行ったんだよなぁ。

あの頃はなにを願いたかったのかな?
鼻の奥がツンとなって指先が凍れて感覚がなくなっても
積もった雪を長靴で蹴散らしながら、朝日はどこで見えるかなと坂を上っていったっけ。

薄曇りでなかなか見えなかった時も特に落胆はしなかった。
早朝の雪の朝は、いくつもの発見があったから。
こんなに凍える冬でも、傍にある木々の芽がまだ小さいけれどぷっくり膨らんでいる。
葉っぱを落として裸ん坊で、一見枯れていそうに見える木だけれど
春に向けてちゃんと花を咲く準備をしてんだなぁ、チカラを蓄えてんだなぁ、と
子供ゴコロにも何だか元気をもらえたりなんかしたのだ。

キラキラ光る新雪の結晶は神秘の形の集合体で
いくら見ても飽きないくらい、とてもとても美しかった。
犬の小さな足跡を辿って歩くのも楽しかった。
新年の澄んだ朝の空気を胸いっぱいに吸い込むと、ジブン自身も新しくなれるように思えた。

うん。
きっと、不器用で不格好なジブンではなく
もっと、強くて格好よくて新しいジブンになりたかったんだろうなぁ。


そんなことを思い出した、今年の元旦の朝。


久しぶりに初日の出を見に行ったよ。
近くの川の土手の上へ。ムートンブーツで雪を蹴散らして。

紅く染まった東の空から、ポッコリまぁるい朝日が顔を出す。
子供の頃とおんなじように、手を合わせて願い事をした。

みんな元気で笑顔でいられる1年でありますように。って。


120101_0713~0001





そうえば、秦クンは、爆睡してたんだってね!

大晦日、いっぱいお酒を飲んだのかなぁ。
きっとまた食べ過ぎて、お正月明けはムチムチしちゃうんだろうなぁ(笑)
そんなこんなも、いつもの秦クンらしくて、いいよね。うん(笑)





都会の雪はシャーベットですぐに融けてしまうんだろうけれど。
北の雪は今朝もサラサラで、あまりにも軽くて
息をフーッと吹きかけるとフワフワ舞い上がる白い綿のようだったよ。


秦 基博 / エンドロール








ずっと頭の中をエンドロールがエンドレスなのだ(笑)

ギターの音色と秦クンの声だけのエンドロールが、すごくすごく好き。
アレンジが加わったらきっと壮大な楽曲になるのだろうけれど
今は弾き語りでずっと聴いていたい気分。

MVが見れるようになったらきっと、このライブVer.はあまり見なくなってしまうのだろうから
今はとにかくこればかりを観て聴いているのです(笑)




うん。
初日の出が見れたし、
今年は笑顔がひとつでも増える年になればいいなぁ。

大きなことはなくてもね。
小さなことを積み重ねていけたらね。


そんな感じで。

今年もよろしくお願いします。




A HAPPY NEW YEAR / 松任谷由美




雪がしんしんと降り積る真夜中。

明日は雪かきしなきゃなぁ(笑)





| *雑記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。