FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-10-02 (Tue)
昨日のワールドビジネスサテライト(略してWBS)での秦クンのコメント放送部分が
番組のHPで観れることを知ったよ!
見逃した方は是非に!!⇒ WBS 新エンディングテーマ曲「Dear Mr. Tomorrow」

ジブンも録画したくせに
もう何度もリピしてます(笑)

だから、新曲が頭の中で常に鳴っている状態(笑)
発売までまだまだあるのに、すでに曲の世界観にひたひた状態(笑)

特にね。
この放送では、レコーディング風景が映ってるのが嬉しいよね。

スタジオに入っていく秦クンの後ろ姿。
肩幅が広くって。貫禄さえ漂わせていて。
ヘッドホンを手に取り耳にあてるしぐさ。ひとつひとつ。
すっと前を見る視線の強さ。横顔。
もう目が離せなくなり、ほーっとため息混じりで見惚れてしまうのです(笑)

てか。
ミュージシャンというよりは、野球選手という風情だよね(たくましい 笑)
これからバッターボックスに入るような、堂々とした歩き方だ(笑)

でね。
歌う時の表情。
歌う前はほのぼのとした雰囲気なのに
歌いだすとなんであんなに色気が出てきてしまうんだろう。

ふと斜め上を見る表情も好きだなぁ。

そして歌声。
胸の奥がふわりと優しく温められていく。

やっぱり全てが大好きだなぁって。
何回も何十回も思ってしまうという(笑)
この気持ちはいつまでたっても変わらないのだなぁ(笑)


はぁ。
秦クンが動き出すと
やっぱり気持ちがそわそわ落ち着かなくなるよ(笑)

ホント。
スキマが忙しい時にカブらなくてよかった。助かった(笑)
だってココロもカラダももたないもんね!(笑)



そんな、秦熱が急上昇してきたこの頃(やっと!笑)
今週末のHG5周年記念ストリーミングイベントが俄然楽しみになってきたよ(わはは 笑)

スキマのデラデラ79みたいな感じなのかなぁ?と想像しつつも
先日のまさよしさんデビュー17周年のお祝い配信を見たファンの方のブログなんかをチラチラ見てみたら
PC越しにみんなで同じメニューを作り・食べて・飲み・わいわいと飲み会をやるという趣向で
ニコ生でのコメント書き込みなどでなお大盛り上りだったらしく。

お酒が入って、スタッフのみんなもいて、相当なリラックスムードだったみたいで。
まさよしさんの素の様子なんかも沢山見れたみたいで。
楽しかったー嬉しかったーと、ブログの文字までもが小躍りしていたよ。

そういうのいーなー。やって欲しいなー。なんてね。
ちょっと(かなり)羨ましかったりしてね(笑)

秦クンのほうは、どんな感じで進行していくのかな・・。
あれやこれや想像妄想しながら過ぎていく、イベント4日前の夜(笑)

まぁね。
お酒なんか飲まないんだろうし(当たり前か 笑)

きっと。
進行していくだけでいっぱいいっぱいかも知れないし(ひとりでずーっとやるのかな?笑)

それでも。
いつもは見せない「秦 素顔 基博」が沢山見れれば嬉しいなぁって、願うのだ(笑)

考えてみれば。
ファンクラブイベントなんて、今までなかったもんね!(あったっけ?ないよね?笑)

スキマなんかは色々企画案はあったり(お花見?焼肉?笑)
ファンクラブだけのライブとか、ストリーミングイベントとか、すごく盛んだけれど。
(本当にねーファンとの距離を近づけたいっていう2人の気持ちがひしひし伝わるのだよ)

秦クンは・・どうなんだろう?
ファンとの距離は・・・つかず離れずくらいでいいかなって・・そう思っていそう笑)

でもそれが秦クンだなぁ、秦くんらしいなぁって、今は思うから
さみしいなぁとはあまり感じなくなってるんだけどね。

とにかくいい曲を作って歌い続けてくれれば
もうそれだけでついていきます。という達観したジブン・・(いいファンだ・・笑)


そんなこんなで(どんなだ!笑)

昨日放送されたWBSのコメントを
もう一度見ようかなと思っている、イベント4日前の夜・・(しつこい 笑)


あとは。
ニコ生がちゃんと見れますように。
それだけを祈る、イベント4日前の夜・・(しつこすぎる 笑)


うん。
楽しみだよ!!!


さて。
お風呂に入って、今日のWBSも見ようかな。



スポンサーサイト



| ♪秦 基博 | COM(5) |
2012-10-02 (Tue)
いよいよ10月。

HGからシリアルナンバーのお知らせメールが来て
今週末はニコ生でのストリーミングイベントがあるし。
(タイムシフト予約をする時に、プレミアムなイベントなんだと改めて感じて
 なんだかドキドキしてしまったのだ 笑)

新曲もラジオ解禁になったし。

秦クンの誕生日もあるし。

これから本格的に動き出すんだね。

全国各地へもプロモーションに繰り出してくれるね。

考えてみれば。
「エンドロール」発売以降。
GMツアー(と言っても4ヶ所だったし・・笑)と夏フェスぐらいで
今年はあまり目立った動きがなかったもんなぁ。

それもこれも。
年末(多分 笑)の NEWアルバム発売~全国ツアー のため・・だよね?

みっちりと深海に潜って「とったどー!」と大物仕留めるため・・だったんだよね?(笑)

まずは。
10ヶ月ぶりのNEWシングルで
新たな秦ワールドにどっぷり浸かろうと思ってるのだ。



あ。
ジャケ写がUPされた!!

やっぱり。
通常盤のほうがいいなぁー(ちくしょー笑)


■『Dear Mr. Tomorrow』2012年10月31日(水)発売!

☆秦 基博、セルフ・プロデュースによる待望のニュー・シングル!
『Dear Mr. Tomorrow』2012年10月31日(水)発売
~テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」エンディングテーマ~


hata_dmt_shokai_jk200.jpg
①初回生産限定盤[CD+DVD]: AUCL-104~105 ¥1,890(税込)
 初回特典DVD(初回生産限定盤のみ)『HATA MOTOHIRO LIVE SELECTION 2012』を収録


hata_dmt_tsujo_jk200.jpg
②通常盤[CD]: AUCL-106 ¥1,223(税込)


<収録曲>
M1.Dear Mr. Tomorrow ~テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」エンディングテーマ~
[作詞・作曲・編曲:秦 基博]
M2.月に向かって打て
[作詞・作曲:秦 基博 / 編曲:島田昌典]
M3.you and me-5th anniversary-(Instrumental)
[作曲・編曲:秦 基博]
M4. Dear Mr. Tomorrow(backing track)

【 初回生産限定盤・特典DVD 】
『HATA MOTOHIRO LIVE SELECTION 2012』
1.「Over The Rainbow」from“A Night With Strings”at 日本武道館(2012.2.25)
2.「エンドロール」from“GREEN MIND 2012”in 茨城(2012.5.26)
3.「トレモロ降る夜」from“GREEN MIND 2012 in 岩手”(2012.6.30 第19回世界遺産劇場・特別記念公演 -平泉-)
4.「キミ、メグル、ボク」from“AUGUSTA CAMP 2012”in 横浜(2012.8.4)
-additional movie-
5.「Theme of GREEN MIND」from the backyard in 平泉(2012.6.29)

※2012年に行われたイベント/ライブの中から厳選した貴重なライブ映像を収録!
 原点である弾き語りからアコースティック 編成のバンドスタイル、フルバンド・スタイル、
 大編成のストリングスをバックにしたライブまで・・・
 “ライブ・アーティスト” 秦 基博を実感できるスペシャルDVD!!


うん。
背が高くって。
静の雰囲気が漂う、どこか陰のあるこの佇まい。
そんな秦クンがやっぱり大好きなのです。



そしてそして今!!!

「ワールドビジネスサテライト」での秦クンのコメントと
画面に映し出された歌詞を見たよ。歌を聴いたよ。


「どこか閉塞感が ずっとつきまとっていて
 社会全体 大きなこともそうだし 個人的なことも含めて
 未来に対して 期待が持てなかったり
 暗い明日が来るんじゃないかと どこかで思うんですけど
 うれしいこと つらいこと 大小様々ありながら  そんな一日が終わっていく中で
 明日というものに対して 親愛なる気持ちというか
 期待や希望を持って 明日を迎えられるような曲になったんじゃないかなと思いますね。」




♪時代は君の中で ひとつずつ創られてゆくんだろう
信じてくんだ ねぇ いつか 本当に何か変わるまで

答えは胸の奥で きっと とうに決まってた
素晴らしい世界へ 親愛なる明日へ
謳ってよ 希望のうた



CAYWLX6V.jpg






やっぱり、この歌は「水無月」のその続きにある“希望のうた”なんだ。

あの頃、「水無月」で救われたジブンのココロは
今度は、この歌で、希望を見いだしてくんだ。


秦クンのコメントを聞いて
レコディーングの佇まいを見ていたら
流れる歌声に揺さぶられ涙がポロリとこぼれてしまったよ。

サビの始まりはEのコードだよね?
明るく温かな希望の響き。柔らかな光が差し込むような和音。



CAUQVGPA.jpg




明日もあさっても、しあさっても、ずっとずっと。

秦クンのこの歌声で眠りにつきたいな。



 
 
| ♪秦 基博 | COM(0) |