12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-03-30 (Sat)


昨日の夜はずっとラグランジュを観てた。
そして今日はmusiumをずっと観てる。

「ラストシーン」を聴き続けていたけれど
なんかもうライブでの2人の歌を姿を観たくて仕方なかった。

明日はいよいよファイナルDAJ@沖縄。
ライブビューイング会場の雰囲気はどんな風になるんだろう。
ラストの限定グッズは絶対欲しいから少し早めに家を出よう。

今はいろんな感情が入り混じり過ぎて、寂しさがかなり勝ってる。
沖縄での最後の曲が終わったあとの2人はどんな顔をしてるのかな。
全国で見つめるみんなの胸にはどんな想いが湧き上がってくるのかな。
お留守番組のみんなも時計を何度も見つめながら色んなことを思うんだろうな。


テレビの画面の中のタクヤくんは気持ちよさそうにフェイクしてる。
満面の笑みで会場のみんなを「オーオーオー・・」と先導してる。
「全然出来ないでしょ!」といつもの指差しで言われるのが妙に嬉しくて大笑いするみんな。
会場の空気感。温度がぎゅうっと上昇していく。ワクワクが止まらない。
シンタくんが奏でるあの曲のイントロに鳥肌が立つ。もうココロは全力疾走。
ジャンプして大きく手拍子をして一緒に口ずさんで、嬉しすぎて幸せすぎて。

こんなライブってそうそうないなぁって、何度見ても思うよ。
こんなライブが出来るのはやっぱりスキマだからだなぁって、何度めでも思うよ。

明日はどんな感情になるのかな。
あのふたりはどんな感情に包まれるのかな。

♪君が僕の方を振り返って その思草がたまらなくて
幸せはそうやってそばにいる
移り変わっていく空の下 僕らいつまでもこの瞬間
抱きしめながら ふたり歩いていこう

うん。
きっとずっとこれからも、そんな風にあるいていくふたりの音楽と一緒に
晴れたり曇ったり時には雨に振られるそんな日々を慈しんでいきたいなぁと思うのです。


でも明日は。

晴れますように。





スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2013-03-29 (Fri)

なんか。
秦クンの情報にすっかり置いてけぼりになってる(笑)

とりあえずは。
「綴る-みんなで"綴る"MUSIC VIDEO」は観てみたよ。

みんなはいっぱい応募したのかな。
自分の"作品"を見つけられたのかな。

というジブンは、端から応募する気ナシ派だった(笑)
写真やビデオって普段からほとんど撮ることがない(ブログに載せる為だけかも?笑)
家族のなんちゃら式とか運動会でもビデオとか撮ったことがない(ていうか、ビデオを持ってない 笑)

なんかね。
前にも書いたと思うんだけどね。
「撮る」って、結局はファインダー越しに見てるってことで
自分の目で"その瞬間"を捉えてないんじゃないかなって不安になってしまう。

小さなレンズの中ばかりを覗きこみ必死になって撮ろうとするあまり
もっと大事な物を見落としちゃってるような、そんな気になってしまう。

入学式とか卒業式とかなんかは特にそう。
共に成長したお友達や先生や、周りのものすべてをちゃんと見ておきたい。記憶しておきたい。
大きな窓から差し込むやわらかな日差しとか、そこにある空気とか、匂いとか。
五感で全部を感じ取って、胸の中のシャッターを切って焼きつけておくのが一番。っていつも思う。

それにちゃんとプロの方が必ず撮っててくれるからね(笑)
そんなに慌てて他の人をかきわけてまで写真やビデオをとる必要なんか本当はない気がしちゃう。

それに今は写真が簡単に加工出来ちゃうから
それがホントの空の色だったのか、なんだったのか、分からなくなってしまう。
なんかそれがとっても苦手。

という、偏屈なジブンなので(わはは 笑)

いつだったかの(朝来るだったっけ?)MUSIC VIDEOも応募しなかったし
今回も「ふーん・・」って感じで正直あまり気にもかけてなかったのです(スミマセン 笑)

でもねー。
出来上がったMUSIC VODEOを見たら・・不覚にも涙がにじんでしまった(オイ!笑)

風景の写真にはココロ動かされなかったけれど(いくらでも加工出来るこのご時世・・笑)
ちっちゃな指とか、2人手をつないだ小さな背中とか、柔らかな寝顔とか。
体温や息遣いが感じられる「人」の写真には、涙腺が緩んでしまったなぁ。
多分、その写真の中にかつてのジブンを見つけて重ね合せてしまうから・・なんだろうなぁ。

なんだか時が過ぎていくのは年々早くなるよね。
永遠に続くように思えた慌ただしい毎日も、振り返ればあっという間に思える。
繋いでいた小さな手も、そのうち結べなくなり、大きくなった背中に手を振るだけになってしまう。

そんな愛おしくも大事な記憶に秦クンの「綴る」が優しく寄り添う。
次々と浮かぶそれぞれの「綴る」写真に、秦クンの「綴る」が温かく語りかけてくれる。

ちぇっ。
ハタッフの思惑通りに涙しちゃうのが、なんだか癪なんですけど!(天邪鬼 笑)


ハタ―の方はもうチェック済みだとは思うけれど
そうじゃない方もぜひ見てみて下さい。

とっても素敵なVIDEOに仕上がっているよ。
4月末までの期間限定公開です。

秦 基博 / 綴る-みんなで"綴る"MUSIC VIDEO-









そうそう!
新曲の発表もあったんだよね!!(どんだけ情報に疎くなってるんだ!笑)

★秦 基博 New Single 2013.5.29 Release!!
◎2013年5月29日(水)発売
① New Single+Live DVD(初回生産限定盤)「タイトル未定+GREEN MIND 2012」
② New Single 「タイトル未定」

最新アルバム「Signed POP」がロングヒット中の秦 基博。
ニュー・シングルは新海 誠 監督の新作アニメーション『言の葉の庭』イメージソング&エンディングテーマ!
「GREEN MIND 2012」LIVE DVD付属の豪華2枚組・初回生産限定盤も同時リリース!!

①初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCL-130~131 ¥2,940(税込)*LIVE DVD付
②通常盤[CD]:AUCL-132 ¥1,223(税込)

<CD収録曲(初回生産限定盤/通常盤共通)>
M1.タイトル未定 ~アニメ「言の葉の庭」イメージソング~
[作詞・作曲・編曲:秦 基博]
M2.Rain ~アニメ「言の葉の庭」エンディングテーマ~
[作詞・作曲:大江千里 / 編曲:皆川真人]
M3. Girl(Tomita Lab. Remix)
[作詞・作曲:秦 基博 / Remix:冨田ラボ]
M4.タイトル未定(Backing Track)*M1のBacking Track
-Extra track-
M5.Rain(Long Ver.) ~アニメ「言の葉の庭」エンディングテーマ~
[作詞・作曲:大江千里 / 編曲:皆川真人/多田彰文]

<DVD収録曲(初回生産限定盤のみ)|全13曲収録>
1.鱗(うろこ) 2.サークルズ 3.トラノコ 4.夕凪の街 5.恋の奴隷 6.アイ
7.夜が明ける 8.キミ、メグル、ボク 9.最悪の日々 10.透明だった世界 11.水無月
-Encore-
12.プール 13.1/365
*弾き語りライブ“GREEN MIND 2012”ツアー最終日(2012.5.26)、結城市民文化センターアクロス公演より




新曲への期待もさることながら、初回限定のDVDのこのボリュームに驚いた!
これ、昨年のGMファイナルの映像なんだよね!
ジブンも行ってきたあのライブなんだよね!

これを付けてしまうなんて。
それだけ「新曲」だけじゃCDが売れない・・とハタッフは思ってるってことでしょうか!?
(こんな勘繰りをしてしまうのはホントは嫌なんだけど・・笑)

うん。
DVDになるなんて嬉しいよ。見たいよ。でも・・。
やっぱりスキマのように、ちゃんとした形で出してほしいと思ってしまう。
ライブをぶつ切りしないで、あの空気感を壊さないで、そのままのライブで出してほしいと切に願ってしまう。

今回に限らず、いつもいつも、今までの素晴らしかったライブの数々を
CDの"付録"として出すことに、秦クン自身は抵抗はないのかな?
もったいない。ああもったいない。
でも仕方ないのか。今の時代だからこういう売り方しかないのか。。

なんて。
いちいち色んなことに引っかかってるアホなハターがここにひとり(笑)


あ。
HGでMESSEGE"綴る"VIDEOの神戸&和歌山編も公開されたね。
(みーつけた!笑)



さてと。
秦情報をさらっとチェックしたし・・。

明後日のライブビューイングへとココロを戻すアホなスキマニアがここにひとり(笑)



なんか。

い・そ・が・し・い!(笑)







| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-03-27 (Wed)
ダージャ@渋公のことも気になるけれど。。

行ってきたよ!
楽しかったよ!

オーキャン2012DVD先行試写会。
お隣の江別市までJRでビューンと行ってきたよ!

それにしても。
スキマのトーク&ミニライブが
あんなことで盛り上がってしまったなんて!(笑)

前半は大いに笑って。
後半はじっくり歌を観て聴いて。
終了予定時間を30分も過ぎたのに
あっという間に感じた2時間超の試写会でした。
(偽スキマスイッチ登場で、トークが予想外に長くなったんだね!!(笑)

→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2013-03-25 (Mon)
完璧に秦情報から遠ざかってるジブンです(笑)

今もってスキマにどっぷりしているジブンです(笑)

なので。
FM802キャンペーンソングのこともよく分からないし
先日大阪で行われたスプリングハズカム?のイベントも全然知らなかったし(オイ 笑)

まぁ、そういうこともろもろは
ジブンが秦クンに向き合った時に知っても全然遅くないよねーって思ってるから
今はちょっと離れていても気にはならないでいたんだけどね(笑)

さっきいつもの秦友さんのブログにちらり寄ったら
その先日のイベントで「グッバイアイザックのフー事件」があったらしいと(笑)
HGや公式のBBSにも賛否両論があると知り、思わず仕事をブン投げて(オイ笑)
見にいってきたアホなジブンです(笑)

なるほどね。
秦クンの歌に「フー」の掛け声とジャンプは似つかわしくないと。
秦クンの歌を軽く扱っちゃいかんと。
これが恒例化したら困ると。
主にそういう意見が飛び交っていたなぁ。

で。
そのイベントのラジオ音源を聴いてみたんだけど・・。

おおっ!!なんだかめっちゃ楽しそうだった!!
聴いてたらジブンも一緒に「フー!」したくなった!!(笑)

で。
そのイベントって、ハターだけじゃーなくて、レキシのファンの方も沢山いただろうし
当日は大雨で逆にテンション上がりめだったのかも知れないし
大阪の盛り上げ気質もあったんだろうし。

どちらにしても聴いてて「楽しそうだなー」って羨ましくなっちゃった。

ていうか。
ライブは文字通りその時だけの生きてる音楽。
まさしく一期一会で集まったみんなで作り上げる唯一無二の時間だと思う。

会場やその場の空気感や、その日集まった人達によって、いかようにも変化するものだと思う。
だからこそライブの度に同じ歌が、違う聴こえ方や、違う盛り上がり方になるんじゃないかな。
その化学変化を楽しむ余裕もあったほうが、よりライブの良さを感じられると思うんだけどな。

なんかね。
秦クンが歌ってくれてるのに失礼だから、あれをみんなやめましょう。とか。

逆に。
秦クンの歌を盛り上げて応援したいから、あれをみんなで一緒にやりましょう。とか。

これって、本質はどっちも一緒なんじゃないかな?(笑)

秦クンの為とか言いながら
実は自分自身の想いの為・・なんじゃないかな?(笑)

ライブはさ。
誰かが先導して何かをまとめる必要なんか一切ないと思うし
秦クンは神様じゃーないし、秦クンを崇めることも何か違うと思うし(かえって迷惑だよね 笑)
聴かせて頂くというのも変だし、お互いの立場は同じだと思うし。
それぞれが、それぞれのスタイルで、秦クンの歌を聴けば、別に何の問題もないと思う。
もっと気張らず音楽を自由に楽しめれば一番だと思う。

まぁ。
今現在秦クンにわき目もふらず一直線のハターの方は
ほんのちょっとのことが気になったり不安になったりするのかもしれないけど。
秦クンが「認めないからね~」って言ったことを真に受けちゃうのかもしれないけど。
(ツンデレな彼はそう言って照れを隠してたのだと思います。多分 笑)
これからのツアーライブで「フー」をやるのか?なんて心配は全くの杞憂だと思うけどな。

とにかく。
ライブ中で起こる「ハプニング」こそ、その日だけの「サプライズ」だね!くらい柔軟な気持ちで
レアなお土産がひとつ増えたライブだった!と楽しめたら一番だよなぁ。



そうそう。
Signed POPツアー@神戸の感想文の時にひとつ書き忘れてたことがあったんだ。

ライブのアンコールが終わり、いよいよステージから去っていく時。
今までは長く深いお辞儀をし、丁寧にあちこちのみんなに手を振って下がっていくのが常で
スキマのようにピックやタオルを客席に投げたり、前列のみんなと握手したりっていうのは一切なかったんだけれど(そういうことをする必要なしと思ってるようにみえた)

神戸の時はね。
握手を求める前列中央のファンの方とハイタッチをして、左右のファンも求め出したら
ステージの端から端までダーッと走ってみんなとハイタッチをしていったんだよね。

その光景を会場最後列から見ていたジブンは
「秦クン・・・ホントに変化してってる!!」と、ヘェーってびっくりしたし
その変化をなんだか嬉しく思ったんだよね。

最近のフランクな発言を見たり聞いたりするにつけ
色んなものから吹っ切れてきたんだなーって感じるんだよね。

その兆しはね。
昨年オーキャン@高知の時にも垣間見えたんだけどね(笑)

オーガスタ全員での歌が終わって、ステージをそれぞれが去っていくときに
タクヤくんはオーキャン手ぬぐいをいつものように客席にぽーんと投げたんだけれど

それを見た秦クンも突然首に巻いていた手ぬぐいをガッと引っ張り抜き、客席に投げたから
ニコ生で観ていたジブンは「おおっ!」とビックリしたし
多分その場にいたハターも「ええっ!」と慌てふためいていたように見えたんだよね(笑)

で。
タクヤくんは歌を歌ってる最中から、手ぬぐいを拳に巻きつけるように丸めて
客席に投げる時にポーンと遠くへ飛んでいくように準備してるようだったんだけど

秦クンは、その場の雰囲気(オーキャン@高知のアットホームさ&タクヤ先輩に触発された?)で
「俺も投げなきゃ!」みたいに急遽慌てて投げた感じだったから
薄く軽い手ぬぐいは力を込めて振り切ったのにも関わらず
へなへなとすぐ目の前のお客さんの辺りにしか落ちていかなかったという結末(笑)

秦クン!!ちゃんと丸めなきゃ!!
手ぬぐいがひらひらのままなら遠くに飛んで行かないよ!!と
思わず、ふふふ・・と微笑んでしまった瞬間だったのだ。
(という記憶なんだけど・・実際はもしかしたら若干違うかも???笑)

あの時に「あぁ、秦クンも今までの頑なな自分を壊そうとしてるんだなー」って感じたよ。

なんかさ。
いい歌を作って届けることと、そういうファンサービスって、別物に見えるかもしれないけど
ちゃんと音楽にココロを込めていれば、そんなことしなくてもいいって、思う人もいるかもしれないけど

聴いてくれてるみんなにキチンと向き合ってくれてる。と実感出来ると
やっぱりやっぱりすごく嬉しくなってしまうし
なおのことその音楽を大事にしようと思える。

うん。
これってやっぱり2人組の先輩の影響大かもしれないね(笑)


だからね。
もしかしたら今頃密かにピックを投げる練習なんかもしてるかもしれない(笑)

オーキャン手ぬぐいでの失敗を挽回するべく、タクヤ先輩にも負けないくらいの
かっこいいピックの投げ方をギターの練習の合間にこっそりしているかもしれない(笑)

ツアーファイナルではそんな姿も見れるかもしれない・・?(笑)


少し影がある表情と口数の少ない「静」のイメージだった以前の秦クンの
ひとたび歌い出すと「動」から「情」、または「熱」をほとばしさせるさまが大好きで
その色気にクラクラさせられてずっと追い続けてきたジブンとしては
「明」が加わり、「笑」まで手にしていく彼がなんだか今は眩しくも頼もしく思えるのです。

そして。
ずっと秦基博の音楽は特別なままだから。大好きなままだから。
音楽に向き合う芯の部分だけはずっと変わらないと分かっているから。
これから見せてくれる新しい色もうんと楽しむぞと思っている今のジブンです。


ああ。
久しぶりに秦クンのことを長々と書いちゃったなぁ(笑)


とにかく。
秦クンもどんどん変化していくのだから。
ハターもどんどんその日のライブを、その日の感性で、楽しめればいいよね。

それぞれに。

自由にね。






| ♪秦 基博 | COM(3) |
2013-03-22 (Fri)
昨日。
DELUXEからメールが着た。
「オーキャン2012DVD先行試写会」の観覧に当選したと・・(笑)

これって、スキマ運がまだまだ続いてるってこと???
(秦クンとはどんどん遠ざかっていくような気がしてる 笑)

うーん。
せっかくFCの方で当たったのだから、こちらを優先しないとね。
(参加されなかった場合、以降の参加をうんぬん・・と怖いことが書かれてあります 笑)

おまけに、身分証明とかいるみたいなのに(同伴者も)
会場にはFC当選だから優先的に入れるってわけではなさそう???

とにかく分からないことが多いままだけど
来週しっかりと楽しんで来ようと思います。

あ。auの分がもったいない。。
よもやダブってしまうなんてね(笑)
(出来るならスキマファンの方に差し上げたい・・)

それにしても。
この試写会って・・人気がなかったの?(オイ笑)
当選確率は結局どうだったのだろう?
東京の方ではスキマのミニライブが観れるから人気があったと思うけど。
(オーキャンDVDを予約すると先着で入場券がもらえたらしい・・いいなぁ・・ )

北海道は会場が札幌じゃなくて江別(隣の市です)だし、おまけに平日だから
行きたくても行けない人がかなりいたのかもね。

でもジブンは久しぶりの江別に内心嬉しかったりして。
なぜかというと、母校がこの近辺だから。
3年間登下校で利用したあの駅。駅前の風景。
ずいぶんと様変わりしたと思うけれど
色んな思い出がそこかしこに隠れてるような気がして
ひょいと時空を超えそうな予感を楽しみにしているジブンなのだ(笑)
(それこそ甘酸っぱい思い出が沢山!!笑)

てか。
昨年のオーキャン行ってないし
放送されたオーキャンも観てないし
おまけにスキマのライブもあるんだし
楽しみすぎるよ。映画館でもちゃんと盛り上がれると思うよ。

あとは、列車が遅れることなく、無事に行けますように。。





| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2013-03-21 (Thu)
先日。
ずっと気になっていた脳腫瘍に対するセカンドオピニオンを求めて
某N病院に出掛けてきた。

N病院は、父がクモ膜下出血を患った時にお世話になり
3年前母が交通事故に合った時にも救急車で運ばれた病院である。
(そして母は以前から頭痛などで通院しているらしい。)

さらに道内では脳神経外科ならここ!と絶大な信頼と評判を得ている病院でもあるので
やはりN病院できちんと検査を受けてみたいという気持ちが大きかった。

当日。
来なくてもいいよ、ひとりで大丈夫だよ、と何度も言ったのに
病院で受付を済ませ血圧を測り待合室の椅子に座ろうと振り返ると、母の顔がそこにあった。

問診時に今までの経緯と最初の病院で渡された検査結果の書類を渡す。
次はMRIの検査かな?と思っていると、先に診察室に呼ばれたので内心ドキリとする。

「何を言われるのかな?」とハラハラしながら診察室前の長椅子に腰掛けていると
突然母もついと横から顔を出してくる。落ち着かない様子で辺りをウロウロしだす。
思わず「大丈夫だから!待合室で待ってて!」と声を荒げてしまった。

その後もMRI検査の場所までついてくる(笑)
心配する気持ちは分かるけれど、付き添いがいるような年齢でもないので
正直「黙って座っててぇー」とため息が出てしまった。
これだから「ひとりで大丈夫だよ」と何度も念を押したのに。
自分自身だっていっぱいいっぱいの心持ちなのに。

横で好き勝手にあれやこれやの憶測話を持ち出さないで。
辛辣な言葉で気持ちを揺さぶるのはお願いだから今は勘弁して欲しい。


この日診察をしてくださったのはN病院に置かれた「腫瘍チーム」のリーダーの副院長だった。
病院のHPであらかじめ腫瘍専門の治療をしている先生をみつけ、問診の時にお願いしたのだ。

結果はやはり先の病院と同じだった。
とりあえずはまだ腫瘍が小さいので経過観察していきましょう。とのことだった。
ただ、腫瘍がある位置が運動神経を司る場所にあるので、だんだん大きくなり脳を圧迫すると
左半身(右側にあるので)にしびれや動きに障害が出ることがあるでしょう。と言われた。

とは言え、先生の口調からは深刻な空気は一切感じられなかった。
「まだ小さい腫瘍だね。良く見逃さずに見つけられたね。」と明るくおっしゃっていたので
手術という選択肢はまだまだ先なんだろう。と、思わず安堵したのだった。

というか。
大きな病院では生死にかかわる重大な病、刻一刻を争う救急患者が運ばれる事の方が日常なのだろう。
今すぐ手術の必要がない、おまけに良性の腫瘍などは、特に気を留める病には思えないのだろうなと感じた。

とすると。
先の病院のほうが丁寧に診てもらったのかも・・という気がしないでもなく
これからはどちらの病院を選ぶべきか?また少し迷いが生じた今回のセカンドオピニオンでした。

まぁ、とりあえずは大丈夫!
先のことを考え出したらキリがないし
体の調子を整えていけば当面はなんとかなるよね!
そんな晴れやかな気持ちでN病院を後にすることができた。
スキマのライブが終わったら検査に行こうとずっと思っていたけれど
とりあえずは手術なしの検査結果だったことに心底ほっとしたのだ。

もっと深刻な事態なら、診察室に母も呼んで検査結果を聞いてもらおうかなと思っていたが
結局は待合室でずっと待たせただけで今日のところは終了。だった。

母はワタシが話した診断結果に安心したようすで
またもや日常の注意事項あれこれ(申し訳ないがいつも適当に聞き流します 笑)を話し始めた。
時折り突拍子もない話題へと脇道・寄り道・迷い道をしながら、長々と延々と話し続けていた。
(こういう時黙って聞いている(振りをする 笑)のが親孝行 笑)

病院を出るころにはちょうどお昼になっていたので、母を昼食に誘った。
(血液検査をするかも?と朝食を抜いてきたのでお腹がペコペコ)

以前から気になっていた天ぷらのお店が近くにあったので「天丼でもどう?」と聞いてみる。
「あ~天ぷらなんて最近食べてないわ。いいね」と言う母。

はい。
子供の頃、揚げ物の類は一切作ってはくれなかった母です(笑)
トンカツとかコロッケとか・・スーパーの惣菜ばかりだったなぁ。
一度、何かの集まりの時に唐揚げを初めて作ってくれたことはあったけれど
「カラリ」とはほど遠い「ベタベタ」で味のしない唐揚げでした(笑)
(なので高校のお弁当などはずっと自分で作り続けていたジブンです 笑)

天丼。
美味しかったなぁ。
ちょっと値段は高かったけれど(笑)

その代金は母が「今日は払うから」とさっさとレジで済ませてしまった。

いつもは一緒に食事をした時にはジブンがほとんど払ってる。
だってさ。母は一人暮らしの年金生活だからね。
こっちはいい大人なんだしね。

でもこの日は
心配してくれるその気持ち。
温かな天ぷらと、ほどよく味の染みたご飯と共にゆっくりと噛みしめた。


うん。やっぱり。
どんな親でも、いくつになっても、親は親なんだよなぁ。
すごく腹が立ち憎む時期もあったけれど、それはもう記憶のかなた。
会えば会ったで、やっぱりこの人とは合わないわと思っても、親は親。
そしてジブンはずーっと彼女の子供だ。

じゃあまたね。
足元滑らないように気をつけるんだよ。と。
地下鉄の駅のホームで手を振って別れた。

ジブンの病も気にはなるけれど。
母のこれからの方がもっと気になる。

本当にね。
いい加減にしてよね。と思うことは多いけれど。

仲の良い親子をみては
うらやましいなぁと。憧れたりもするけれど。

親は親だから。

ワタシも十分気をつけるから。

お母さんもね。


| *私事 | COM(1) |
2013-03-19 (Tue)
横目でチラリと秦クンの情報を見る。

なるほどね。
今回のツアーもバンマスのコータローさんが盛り上げ役として
ライブ後のあれやこれやを配信してくれてるんだね。
あれ、こっそり見れるのは嬉しいけれど
追っかけ続けるとカラダもココロもわらわらして落ち着かないよね。
何より睡眠不足になっちゃう(笑)

てか。
今は正直そっちまで気が向かないというか・・
秦クンに関しては「いいライブ」を見れればあとはもう十分という気持ちの方が強い・・かも。

だって。
秦クンから発信してるわけじゃーないからね(笑)
まだなんとなく周りに乗せられてるだけのように見えちゃう。
本当に打ち上げの裏話まで伝えたいのか・・その辺の真意はよく分かんないもん(笑)

うん。
秦クンも頑張ってんだよね。
みんなに近づこうとしてくれてるんだよね。
その気持ちは・・分かってるつもり。。

だけど。
まだまだ。スキマ一直線のジブンだから・・。
まっすぐにみんなと向き合ってくれてるスキマの2人の存在が大きいから・・。

やっぱり朝起きてから寝るまでずーっとスキマばかりを聴いてる。
そして今回はスキマニアさんのブログをあちこち読ませていただいてる。

どのブログも飾らない・その人だけの言葉と素直な気持ちが綴ってあって
読んでいてすがすがしくも温かい気持ちになる。
それにみんなユーモアがある。
読んでて思わずうなずいたり大笑いしたり(笑)

うん。
ファンを見れば・・そのアーティストの人柄も分かる・・って感じ。かな。
スキマの2人が飾らない人柄だから・・だよね。

ひるがえって、ジブンはどうなんだろう?
そういうファンであると言えるのかな?
ちょっと考えてみちゃったりなんかして・・ね(笑)




でね。
毎日夜寝る前に必ず見ている動画があるんだけれど。。

とにかくタクヤくんがミニマラカスをフリフリするしぐさに見惚れて
ライブ前よりずーっと好きになってしまった「センチメンタルホームタウン」。
(間奏の時に頬の近くで手首を細かくフリフリ~する場面がカッコイイのです 笑)

考えてみれば今までもマラカスをフリフリしながら歌ってたのに
なんで今回のダージャでぐぐっと魅かれてしまったのかなぁ?
(間近で観た稚内ライブで・・スキマジックをかけられたのかな・・笑)


やっぱり・・・痩せたから?(爆)

どうなんだろう??
ジブンでもなんでここまでキュンとなってしまうのか分かんないけれど。

31日の沖縄ファイナルの時に、もう一度しっかりフリフリしぐさと対面して
(映画館の大スクリーンだからきっとよく見えるよね!)
切なく揺れるこのココロを確かめてみたいと思っているのです(笑)



それまでは。毎晩これを観よう(笑)


■スキマスイッチ / センチメンタルホームタウン








あー。
やっぱりこの曲大好き!!

ダージャは絶対・・CD&DVDになるよね?
それが今からめちゃくちゃ楽しみなジブンです(^。^)



| ♪スキマスイッチ | COM(4) |
2013-03-18 (Mon)
ポストの中から取り出した郵便物の中にKDDIからの封筒が。

また何かのお知らせの手紙かな?なんて
何にも考えずにポーッとして封を開けてみると
そこにはスキマのハガキが入っていた。

「あれ?なんだろこれ?」って

しばし、気が付かなかったというアホ・・(笑)

すっかり忘れてたよ!!
オーキャン2012DVD試写会のこと!!
なんと、auユーザーからの一般申込みで当たったなんて!!

→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
2013-03-16 (Sat)
ひえー!!!!

ようやくダージャの感想文をUPしホッとして
なにげにいつもこっそりと寄らせていただいてるスキマニアさんのブログに伺うと・・。
(いつも読み逃げでスミマセン・・ペコペコ)

スキマの稚内ライブを観に
(そのライブを観る為だけの目的で!)
KANさんも最北端の地・稚内にまで来ていたらしいのだぁぁぁ!!!

それも。
稚内駅で行われていた「SE-NO」のフリーライブも
ちゃんと観ていたようなのだぁぁぁ!!!!

ジブン。
フリーライブ観ていたよ!!(途中から最後のサイン会まで!)

けど。
KANさんには全く気付かなかったよぉぉぉ!!!(爆)

てっきり地元ファン(というか知人親戚一同)ばかりだと思ってたよ。
だって20人くらいだったし。
しかしその中に確かにKANさんもいたんだね。
わぁー全然分からなかったよぉー!!!

てか。
少ない記憶をたぐり寄せて、うーんうーんと思い出してみたら
なんとなく・・ひとりのオジサンが(オイ!笑)ポツネンといたようにも思えてきた(錯覚?笑)
関係者かな?という雰囲気だったような・・(かなりあいまい 笑)

完璧に油断してたね(笑)



詳しくは、KANさんのブログに書いてまーす(^。^) ⇒ 金曜コラム「こんにち稚内」


ひやぁ。
KANさんの若かりしき頃の画像!

なんかこういうのっていい!懐かしい!

と思いながらブログを読んでいたら、KANさんに触発されたのか?
なんだかジブンの北海道1周の頃はどうだったっけ?と気になり
ガサゴソガサゴソ・・クローゼットの中のアルバムを開いてみたよ。



※ここから先は、気になる方のみで結構です(爆)


→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(4) |
2013-03-16 (Sat)
さっき久しぶりに秦クンのHGにログインしようとしたら
会員番号が何番なのか記憶があやふやになってて焦った(笑)

はい。
PCがちゃんと覚えててくれて助かったぁー(大丈夫?笑)

秦クンのツアーも順調に進んでるみたいだね。
色んな情報も画像もUPされてて、しばし気分は浦島太郎状態(笑)

でも今はいいのだ。
スキマスイッチオンリーでいいのだ(秦クンゴメン 笑)

昨日もね。
朝起きて時計を見るともう切なくてね(笑)
「あー。先週の今頃はもう出掛ける準備をしてたなー」とか。

7時半を過ぎたら「もう列車に乗ってたなぁー」とか。
ちょうど1週間前の稚内ライブの日の記憶を何度も反芻してるジブンがいた(笑)

戻りたいな。
1週間前に戻りたいな。
こんなに「戻りたい戻りたい」ってライブ後に思うことって
ホント初めてだよなぁって思って、またもや切なくなってる(笑)

大丈夫か?ジブン?(笑)

てか。
北海道シリーズを終えてあとはライブビューイングだけ・・ってみなさん。

大丈夫ですか?(笑)

まだまだ抜け殻のままですか?(笑)

それほど今回のツアーはスキマの2人を身近に感じたなぁ。
まさしく2人の工房に遊びに行ったようなアットホームさだったなぁ。

ライブなんだけれど
音楽を聴きに行く、2人を観に行く、という通常のライブ形態を超えてたなぁ。

2人が会場のみんなにすごーく近づいてくれて、みんなもぐんぐん近づいていって
一緒になってまるごと全部を楽しんだ、気持ちがぎゅっと通じ合った、
2人の人柄そのまんまのあったかいライブだったよなぁ。

こんなライブを出来るのはやっぱりスキマスイッチだけだと思う。
きっと帰るときは誰もが「スキマスイッチ大好き!」という思いで胸がいっぱいだったと思う!

あ。
函館ライブの時は
タクヤくんの「甘酸っぱい思い出」もお土産にしちゃったかも。ね(笑)




※ネタバレ含みまーす(^。^)




→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2013-03-13 (Wed)
あっという間に現実へと戻り
あの6日間がまるでなかったかのように、いつもの同じ日々が始まってる。

でもね。
ここが今のジブンの居場所なんだよね。
イイこともイヤなこともあるその中に
大事な存在も大切な想いも生きてるんだもんね。

タクヤくんだって、シンタくんだって
音楽という居場所で精一杯頑張ってるんだもんね。

ジブンはそんなに大それたことのできる人生を歩んではいないけれど
この居場所をもっと居心地良く充実させるべく頑張るしかないんだよね。

そして頑張った日々の先にある
スキマスイッチの音楽を感じるひとときを大切にしようと思う。

とはいえ。
まだまだ抜け殻ですよぉー。
記憶を頭の中でころがし反芻してますよぉー。
味が残るガムを大事に噛みしめるように浸ってますよぉー(笑)


そうそう。
DELUXEのダージャのSPサイトを見たらなんと!
稚内の画像の中に、あのライブ会場に置いてあった"顔出し看板"に
やっぱり2人が顔を入れて写真を撮ってたね!!!(笑)

アイヌの方のほうにはシンタくん!
間宮林蔵のほうにはタクヤくん!
くりぬかれた穴が小さくて、顔が半分しか出てないのが、なおのこと可笑しくて!!

チームスキマ(ラガー?笑)GBですっ!!
絶対これに顔入れると思ってたよ!!
やってくれてありがとう!!(笑)

あと。
タクヤくんが大きなタラバガニの脚を持っている時の表情!
なんて幸せに満ちた笑顔なんだろう!(笑)
あんな顔を見れるなら、タラバの脚1年分くらいなんか
ハイ!っとプレゼントしちゃってもいいくらいだよ!(い・いくらかな?笑)
ホントにカニが好きだよねぇ(笑)

あぁ。
稚内のサイトにアップされた画像を見てるだけで
色んな想いがこみ上げてきて泣きそうになっちゃったんですけど(笑)



なんてね。
想いはあっちこっちの場所を行ったり来たりするけれどね。

うん。
とりあえずは函館のこともボチボチ書こうかな。





→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2013-03-12 (Tue)
あー終わってしまった。
ジブンのダージャがとうとう終わってしまった。

帰りのJRに乗りながら、ココロはまだ函館に置いたまま
ぼーっと車窓の景色を眺めては、時間を巻き戻せたらと何度も思ってた。

ドラえもんが来てくれないかな。
タイムマシーンで連れてってくれないかな。
なんて思いながら「ボクノート」をココロの中で口ずさんでた。

スキマの2人はもう東京行きの飛行機に乗ったんだろうなぁ。
"冷凍庫"の中にいるような北海道から、春爛漫の東京へ戻って
内心はきっと「もう寒いのは正直勘弁だね・・」と、ホッとしてるかもね・・(笑)
だって道産子だってうんざりしてんだから(笑)

でも今日は足元の雪が緩んでザクザクしてる。
気温も暖かで春の匂いがちょっとしてる。

スキマの2人が帰ったら春の気配がしてくるなんてなぁ。
お天気もかなり意地悪だよなぁ。
それとも、雪も風も、スキマの音楽を聴きたくて、舞い上がってたとか?
実はあの暴風雪は喜びの嵐だったとか?(そう思おう。うん笑)

もうね。
あふれんばかりに頭の中がスキマスイッチだらけな今の状態。

現実に戻りたくないよ。
戻りたくないけど、PCを開いてとりあえずはデスクの上の仕事を始めたよ(笑)

うん。
スキマの2人が北海道にいてくれた6日間は
なんだかあまりにも楽しくて嬉しくて泣きたくなるほどの熱い感情があふるる
長い長い夢を見ていたような、そんな気持ちだ。

今、夢から覚めて、心もとない淋しさに襲われてる。

うん。淋しい。
ジブンのダージャが終わってしまったことが淋しい。
そしてこのツアーが終わりに近づいてることが本当に淋しい。

今までいろんなツアーライブに行ったけれど
今回ほど終わってしまうのが淋しいツアーって初めてかも知れない。

でも。
終わりは・・始まりでもあるよね。
11年目の始まり。だもんね。

それに、沖縄@ファイナルは映画館で一緒にファイナれるし!!
そのことがまだ少し気持ちを救ってくれてる・・かな。



で。
とりあえずは、稚内@ライブ編のことを函館に行く前日に書いておいたので
その分をUPしておきます。

まだまだまとまってない部分もあるので、あとで追記・修正しちゃうと思うけど(笑)

とりあえずね。

とりあえず(笑)


※ネタバレありまーす(^。^)



→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
2013-03-10 (Sun)
札幌から特急に乗って5時間!!

行ってきたよ!!
スキマTUOR2012-2013DAJ@稚内に行ってきたよ!!

いやぁ。
でっかいどー!ほっかいどー!だね!(笑)
列車だから飛行機よりも座席は広いし歩き回れるとはいえ
5時間座ってるのってやっぱり結構辛いね。腰が痛くなっちゃったよ(笑)



※多分ネタバレは・・ないと思います(笑)




→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2013-03-06 (Wed)
まだまだだなぁって油断してたら
あっという間にスキマDAJ@稚内が明後日に迫ってきた!

旅の準備は・・何もしてない(笑)

て言うか。
チケットとお金さえあれば、あとはほとんどいらないなぁって
ここ最近は改めて感じてる(笑)

この間の秦@神戸の時だって
普段使いのショルダーバックだけだった。
替えの下着だけあればあとは別に何もいら―んって(笑)

基礎化粧品はホテルのアメニティ(レディースルームなら充実してるもんね~)でOKだし
洋服だって翌日も同じでも気にならない。
1泊ぐらいだったらホント特別なものはなにもいらない。
あ、常備薬だけはいるか(体調こそ大事!笑)

それよりも、函館へのJRチケットをまだ購入していないから
明日こそは買わなきゃなぁなんて思ってるくらいで(笑)

なんだかワタワタしてるなぁ。
ココロもワラワラして過呼吸気味になってきたよ(笑)


でね。
先日録画しておいたスキマの2004年出演の「トップランナー」の再放送。
やっと、ゆっくりじっくり観たんだよね。

なにげに一緒に観ていた家族が
「あ!なんでシンタくん、アフロかぶってんの?」って言った時には笑っちゃったけど(笑)

「いやいや、これ、2004年の時の再放送なんだよ。タクヤくん若いでしょー」って言うと

「なるほどね。だからタクヤくんの歌声がまだあまり出てない感じなんだね」と。

そっか。
やっぱり歌声もすぐに分かるくらいに成長してるんだ。
なんて、ちょっと感慨深くなったよ。

ホントにね。
タクヤくんの歌声はスケールが大きくなったよね。深化して進化したよね。

そして音楽に対する想いはずっと変わらないまま。
いや、あの頃よりももっと真剣に向き合ってる・・よね。

うん。
この後「全力少年が」が大ヒットし、2枚目のアルバムがオリコン1位になり
次々と曲を作りだしながらライブをこなす忙しさに追われるうちに2人の気持ちも少しずつすれ違い・・

でもソロ活動でお互いを見つめ直し、解散という2文字が浮かんだ時期を乗り越え
2人で作る曲の楽しさを改めて見い出したんだよね。
そして今年デビュー10周年。

すごいな。
振りかえってみると、よくぞ2人が続いてくれたと嬉しくなる。
根底にある音楽がぎゅっと2人を離さないでいてくれたからなんだね。
音楽の部分でお互いがお互いをリスペクトしてるからなんだよね。

そんな今の2人を想いながら、あの頃の2人のスタジオライブを観る。


♪「黙ってついて来い」なんて なかなか言えないけど
同じ歩幅で歩いてく そんな風でいたいよね

「冬の口笛」のこの歌詞にうんうんとうなずいていたなぁ。
携帯の着信動画にしてたっけ。

ああ。懐かしいな。好きだったな。今でも大好きだな。


その歌声があと2日で聴ける。

もう楽しみで、楽しみすぎて、
子犬のように部屋の中をしっぽふって走り回りたい気分(笑)

まってろよー。
よろしくねー。
わっかないー。



| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
2013-03-04 (Mon)



もうなんだかぜんぜん。
ブログにまで振り分けれるほどの気持ちの余裕がないのだけれど。

おまけになんだかまったく。
秦クンもスキマもオガスタも情報が追いきれてないんだけれど。

ふとこの情報を知って(はい、遅すぎます 笑)
忘れかけていた想いが、ぶわーっと蘇って胸がギュッと鳴った。


■ 秦 基博、大江千里「Rain」をカバー 初のアニメ映画ED曲に

シンガー・ソングライターの秦 基博が、新海誠監督の最新作『言の葉の庭』(5月31日公開)で、初のアニメ映画のイメージソングとエンディングテーマを担当することが21日、明らかになった。イメージソングは書き下ろしの新曲。ED曲は、監督のラブコールに応じて大江千里の「Rain」をカバーし、普遍に届くメッセージを現代の感性で歌い上げる。

原曲は、大江の代表曲「格好悪いふられ方」(1991年)よりも以前の1988年に発売されたアルバム『1234』に収録。1998年に槇原敬之が同曲をカバーしている。映画の世界観を集約するエンディングに、雨が降る風景や人を想う不安定な心の情景が思い浮かぶ同楽曲が選ばれたことで、作品への期待も膨らむ。

同映画は、万葉集の一篇から始まる“孤悲”の物語。雨の季節に日本庭園で出会った、靴職人を目指す少年と歩き方を忘れた女性の、現代の東京を舞台にした「恋の物語」を描く。

◎新海 誠監督話題の新作アニメ『言の葉の庭』(ことのはのにわ)⇒ 言の葉の庭 公式HP
・タイトル:『言の葉の庭』
原作・脚本・監督:新海 誠
作画監督・キャラクターデザイン:土屋堅一、美術監督:滝口比呂志、音楽:KASHIWA Daisuke
声の出演:入野自由、花澤香菜
『タイトル未定』[作詞・作曲:秦 基博/歌 秦 基博]「言の葉の庭」イメージソング
『Rain』[作詞・作曲:大江千里/編曲:皆川真人/歌:秦 基博]「言の葉の庭」エンディングテーマ
製作・著作:コミックス・ウェーブ・フィルム、配給:東宝映像事業部

■公開日:5月31日(金) 新緑の季節ロードショー



大江千里かぁ。

うんと若い頃。
いつもどこに行くにも一緒で周りからは
「双子みたいだね」と言われるほど仲の良い友達が大好きだった大江千里。

音楽の趣味は全く違っていたせいなのか
ジブンはさして興味がなかったというか
(なんか・・大江千里ってちょっと暗い感じだよね・・)なんて
正直あまり好きではなかったのだけれど

彼女がしょっちゅう聴いていたせいもあって
印象的なフレーズは何となく耳にこびりつき
知らず知らずのうちに記憶に記録されていっていた。

ジブンはいつも気の向くままにあちらこちらへ飛んで行くタイプで、ひとところに落ち着けない性分。
特にあの頃は、次々と仕事を変え、1年足らずで引っ越しを繰り返し
北のはずれの住み込みバイトで半年もいなくなったり
バイクで北海道1周の旅に出てしばらく音信不通だったり。

彼女は地道に地元で生活をしていたから
「また私を残して行っちゃうんだね」って言われたこともあったな。

だからニュージーランドに行くときは、"大江千里"を持たされたんだ(笑)
でも私はやっぱり彼の地でも大江千里を聴かなかった。
ありがたかったけれど、なんだかとても重かったんだ。

うん。
まとわりつくような想いが重い。
だから音楽も重い。重いから聴けない。聴きたくない。

なにものにも縛られたくなくて、いつもふわふわしていたジブンは
友情というものにさえも真剣に向き合い、互いを想い、気持ちを分け合う重さを、避けていたのだと思う。

でも今、大江千里の「Rain」をカバーする秦クンの歌声をHPで聴いて
あの頃のことが鮮やかに蘇ってきて胸がギュッと苦しくなっている。

♪今のうちに君をつかまえて
行かないで 行かないで そう言うよ

引き留められるのはキライ。
男のくせに女々しいこと歌わないで。
そう思っていた「Rain」

でもこれはきっとあの頃の彼女の気持ちなんだと今さらながらに気づく。


それから・・色々ありながらも彼女とは変わらぬ付き合いが続いていたのだけれど
あることがきっかけで、何となく疎遠になってしまった。

「あの時の約束、もう忘れてるんでしょ?」
「約束?なんだったっけ?」
「ん・・・もういいよ。」

「もういいよ」という言葉の裏に隠れていた小さな棘が、ジブンのココロにさくりと刺さる。
忘れたのは悪いかもしれないけれど、何だったのか教えてくれてもいいじゃない。気になるじゃない。

まとわりつくような重さに
ジブンまで「もういいや」と思った。
バサリと閉じた。

あれから彼女とは連絡を取っていない。

もう4年?
いや、5年になるのかな。
ジブンも相当意地っ張りだな。



うん。
今、秦クンが歌う「Rain」を聴いていたら
懐かしくて、温かくて、切なくて
何だかとても会いたい気持ちになっているジブンがいた。


『言の葉の庭』

観に行きたいな。
久しぶりに彼女を誘って観に行こうかな。


今ならもう少し
彼女の気持ちを分け合えるような
重さも大事に分け合えるような
そんな気がする。

雨の日の湿度も空気も結構好きになったし。ね。

それはきっと
秦クンの歌が教えてくれたからかな。









| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-03-01 (Fri)


今朝はこの情報に眠気もどかーんと吹っ飛んだよー!!


■「Sukimaswitch in Augusta Camp 2013
~Sukimaswitch 10th Anniversary~」開催決定!
 ⇒ Augusta Camp 2013

◎出演アーティスト: スキマスイッチ 杏子 山崎まさよし COIL 元 ちとせ
あらきゆうこ 長澤知之 秦 基博 さかいゆう
※COIL・佐藤洋介は病気療養中の為出演はございません

公演日程:2013年7月27日(土) open 12:00 start 14:00
会場:横浜赤レンガパーク 野外特設ステージ
料金・席種:前売¥7,350 (税込)
チケット発売日:2013年6月1日(土) 10:00
 SOGO TOKYO オンラインチケット http://sogo.pia.jp/
 チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t 初日店頭 有
 ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/ 初日店頭 有
 イープラス http://eplus.jp/ 初日店頭 有
 CNプレイガイド 0570-08-9999 http://cncn.jp/ 初日店頭 有
備考:
※雨天決行・荒天中止
※未就学児童のご入場は、同行の保護者の方の座席の範囲内で、周りのお客様のご迷惑にならないようにご覧頂く事を大前提とさせて頂きます。小学生以上の方はチケットが必要と なります。
※イベント専用駐車場はございません。公共の交通機関を御利用下さい。
※テント、傘の持込みは出来ません。
※会場内は所定の場所を除き全て禁煙です。
※会場内はコインロッカー及びクロークはありません。荷物の管理は各自で行って下さい。
※ペット類、自転車などの持込みは出来ません。
※ゴミは、各自でのお持ち帰りとなりますのでご協力下さい。


ひゃあー!!
スキマスイッチの冠がつけられたオーキャン!!
ここのところ行けてなかったから、今年こそ行きたいなぁ!!
(でもあの暑さにこのカラダがついていけるか不安だけど・・トホホ笑)

おまけに、7月末って北の夏フェス「JOIN ALIVE」があるではないかぁ!!
今年は土日&2週連続4日間開催だし(でもオーキャンがあるってことは・・日にちはカブラナイよね 笑)

ということは、もしかしてジブン、2週連続で夏フェスに体力を費やす羽目になるかも??(わはー笑)

大丈夫かな。
お金も仕事もあれもこれも大丈夫かな。
おまけに倒れないかひら?(笑)

うーん。
嬉しさの前に心配しなきゃならないことが多過ぎだけれど
前向きに、すべからく前向きに、検討していく所存です(笑)


そして今日から3月。
スキマへのスイッチをオンにしたいと。
そう思っておりまする。

だってさ。
何か月も先のことを心配する前に
まずは来週のこと・・だよね(笑)

ぼちぼちと情報を仕入れながら
秦クンのSigned POPはしばしお休みということで
(まだまだ余韻にひたひたなんだけれど 笑)


うん。
とりあえずは。
春まだ遠い北の3月。
降りしきるこの雪をなんとかしてくれぇー!
(JRよ、お願いだから無事に動いてね 笑)




| ♪スキマスイッチ | COM(0) |