2013-06-30 (Sun)

TBSの「音楽の日」。
スキマスイッチの出番。今終わったよー。

深夜の時間帯の出演だから
ゴールデンタイムよりはまだ緊張しなくて済むかな?って
いつぞやの某番組などとは違い、心配度数は低かったんだけどね(笑)

それに観覧の方がたくさんいるライブ形式だから
目の前のお客さんも味方になってくれるかなぁって思えたし。

年越しのCDTVのような感じだなーってちょっと安心。
(あ、同じTBSの番組だからかぁ!笑)

とはいえ。
生放送だから、やはり心配は尽きなくて(笑)

7月号の「音楽と人」でもタクヤくんは言ってたもんね。

「身内を見るような目で、みんなが味方になってくれたら僕も歌いやすい」
「テレビの前で、他のアーティストは安心して見れるんだけど、
 僕らの時は正座してハラハラしながら見てくれたりして、そういう緊張感も共有できたらいいなって」

なんか。
いつも緊張して見守ってるみんなの気持ち。
ちゃんと分かってくれてたんだ(笑)

それがすごく嬉しかったんだよね。この記事を読んで。

だから。
今夜も、正座してハラハラしながら見守ってたよ!(笑)


スカーレット色のカーディガンを着ていたタクヤくん。
(シンタくんも同じスカーレット色の衣装!)

テレビ映りが良くなったなぁ(痩せ効果絶大!)
ホント。なんてカッコ良いんだろう!!(笑)

スターらしくて。でも親しみやすさも感じられて。
今のスキマスイッチが一等カッコイイって思えるなぁ。

で。
いよいよ。
「全力少年」!!!

出だしがどうなるか!?
多分、みんなも固唾を飲んで見守ってたと思うけれど。

なんとか・・・・大丈夫・・・だったよね?ね?(笑)

緊張で声が震えてるのが伝わってきて
時おり不安定になる音程にハラハラして
それでもなんとか持ちこたえてるって思いながら
いつのまにか拳を握りしめて聴いていたよ(笑)
(ホント、なんでこんなにこっちも緊張しちゃうんだろう!!笑)

とにかく歌い終えた時には

はーーーーーーっ・・・・(しばし放心状態)

ほっとひと安心したよー(笑)


そして「スカーレット」

この歌の良さがたくさんの人に届けばいいなぁと思ったけれど
やっぱりテレビ番組の長さに合わせられてショートVer.になっちゃってた。

それが本当に残念だったなぁ・・。
2番の歌詞がすごくいいのになぁ・・。

でもね。
ひとつ、胸が熱くなった光景があったんだよね。

スカーレットを歌ってる途中で
カメラが後方の観覧者の方々を映し出した時。

一緒に口ずさんでるであろう男性の後ろ姿が映ったの。

もう、何回も何回も聴き込んでるんだなぁって思えるほどに
後ろ姿の頭の揺れ方が"口ずさんでる"って分かったの。

嬉しかったなぁ。
その姿、絶対タクヤくんも見えてたと思う。
ちゃんと味方の人がいる、って心強かったと思う。

この番組の観覧者って、TBSのHPからの応募だったんだよね?
長丁場の番組だから、昼間~夜~深夜~早朝までの間で3つの時間帯に区切って
時間を選択して応募する・・ということだったみたい。

だから。あの場には必ずしもスキマのファンばかりがいたってわけじゃーないんだよね?
(DELUXEで観覧者募集をしていたかな?
 どうせ観に行けないから・・と、あまりチェックしていないのです 笑)

だからなお。
一緒に口ずさんでる男性の後ろ姿がすごく嬉しかったのです。

うん。
タクヤくんの歌声が100%出せたわけじゃないと思うけれど
スキマスイッチの良さは絶対沢山の人に伝わってるはずだよね?

とりあえずホッとして、最後にぽっと嬉しくなった、生番組「音楽の日」でした。

ふー。
これでやっと安心して寝れる!!(笑)



あ。
空が明るくなってきてる。
今日もいい天気になりそう。薄い青が広がってる。

うん。
東京も今ごろ 空が明るくなってきてるだろう。ね。





スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
2013-06-28 (Fri)

はぁー。
胃が重い。
重すぎて痛くなる。

心配事が山ほどあって
この先どうなるのかと考えたら不安がムクムク増大して
そういう時はやっぱり常備薬のような秦クンの歌声を
ゴクンと耳で飲みこんで、そして少し涙ぐんで、やり過ごしてる。

もういちど10ねんまえくらいに、もどっちゃえばいーのにな。
かわいーかわいー、げんきがいちばんでよかったころに、もどっちゃえばいーのにな。

そんなのは無理だって分かってるけれど。
今はどーしていいのか分からないまま「虹が消えた日」を聴いてまた涙ぐんでる。

頭ごなしに言いたくはないの。
だってジブンもそう言われたくなかったから。

だからいつもどう伝えたらいいのか考えて考え過ぎて胃が痛くなる。
だから今日も朝からずっと秦クスリに頼ってしまってる。

いつか、あんなこともあったねぇと、笑い飛ばせる日が来ますように。
だって、きっとキミも本当はどーしていいか分からない不安の渦中なんだろうから。

そうだ今度。
秦クンのライブにでも連れて行こうかな。
秦クスリがキミにも効いたらいいな。

どうかな。


| ♪秦 基博 | COM(0) |
2013-06-27 (Thu)


昨夜は珍しく22時半にお風呂に入り
パジャマ姿でまったりと寛ぎ、スマホのリスモもJ-WAVEに合せて
ドリンク片手に12時前からスタンバイOK!状態でいたんだけれど
(こんなに準備万端で最初から番組を聴くなんて初回のハタペ以来・・笑)

あー。
ソファに寝転がってゆるゆる聴いていたらね。
いつの間にか、うとうとうとうと・・・・・。

ハッ!と気づいたら12時半で(わぁー)
「ヤバイヤバイ、ちゃんと聴かなきゃ!」と態勢を整えてみたものの
またすぐに、うとうとうとうと・・・。

エッ!
もう1時過ぎてるじゃん!!!!!
ヤバイヤバイ・・・・・うとうとうと・・・・・・すやすや・・・。

次に意識が戻った時にはもう番組終了10分前!(笑)

結局はいつものごとく半分も、いや1/3も、いや、1/5も・・・聴けてなかったという(笑)

ていうか。
まともにちゃんと全部聴いてたことって
多分一度もなかったような・・・(オイ!笑)

うん。
きっとね。多分ね。
秦クンの声が心地よすぎるんだよね。

その声から発せられるアルファー波が
眠りへとジブンをいざなうんだろうね(言い訳 笑)

そんな秦波にやさしく揺られ
いつの間にかコクリコクリと舟をこぐジブン・・・うとうとうと・・・(笑)

でも大丈夫!
最終回じゃーなかったものね!(ビックリ!笑)

来週からは星野源クンが復帰してくるまでの間
月曜日のラジペは秦クンが担当になったんだものね!

とにかく、一度は最後まで意識をはっきりと持って
番組に参加したい所存です!(出来るのかひら・・笑)


それにしても。
源クンが再び活動休止をして療養に専念するとのこと。

今年3月に復帰してから、以前にも増しスピードを上げ突っ走るような活動だったから
大丈夫なのかな、あまりにもこのスピードは早すぎないかい?って、すごく心配だったんだけれど

そっか、そうだったのか、やっぱりもう少し時間は必要だよね、と。
療養するということに正直安堵したんだよね。

ジブンの父もクモ膜下出血を患ったことがあるから
手術後の大変さ、予後の大切さが、すごくよく分かる。
今は最新の治療法で社会復帰もすぐに出来るのかも知れないし
若いから回復も早いんだろうけれど

でも人間だからね。機械じゃーないんだからね。
部品を修理したからすぐにフル回転出来ますよ、なんてことはないんだからね。

上昇気流に乗ってる今を逃してはいかん!
あれもこれも武道館ライブも!やっておかねば!なんていう
高回転で推し進められる活動は、本当にアブナイことだと思うよ。

なによりも、源クンの体調が一番。
カラダもココロも健やかになって、また帰ってきてほしいな。

それまでファンのみんなはちゃんと待っててくれてるし
辛く大変な時期だからこそきっと、一緒に乗り越えてくれると思うよ。
だって、ファンのみんなも、同じように源クンの歌でずっと支えてもらってたはずだから。

うん。
だから秦クンも頼んだよー(笑)

ラジペをこれからも盛り上げていってよー(次こそは寝ないぞ!笑)

そして。
源くんが元気になって帰ってきたら
ラジペを2人で一緒にやっちゃうとか!
ライブも2人で一緒にやっちゃうとか!
(これが実現したらスゴイことかも!チケット取れなさそう!笑)

今度は空を見上げながらマイペースの速度で
またみんなに素敵な音楽を届けて欲しいなぁと願っています。

わぁ。
秦クン責任重大(笑)

でもいつもの秦クンらしさで(笑)

来週のハタペを楽しみにしているよ。

ジブンも「秦 アルファー波 基博」にヤラレすぎないように頑張って聴こう!(笑)



それにしても。
「記憶と記録」。どっちが大事?っていうお題。
捉え方がジブン、ちょっとずれてたかも??(爆)

「記録」って"成績"とか"結果"という意味合いがあったのね(笑)
ベストレコードってことだったのね(笑)

ジブンは単にレコード=記録だと思ってたわー(アホアホ)

てか。
秦クン的には「野球」の意味合いが大きかったんだ。ふーん・・。

まぁ。
ジブンの今までの人生を振り返ったら
「記憶」に残ることは、良いことも悪いこともありすぎて困るくらいだけれど
「記録」に残せることは、なんにもない・・・かなぁ(わははわはは 笑)

それでもいーのだ。
沢山の「記憶」に囲まれて、こうして「記録」出来るなんて、幸せなことだよね。

来週からもハタペが聴けるしね。

後は寝ないようにするだけだ!(笑)





| ♪秦 基博 | COM(0) |
2013-06-26 (Wed)

秦クン。
昨日~今日と、福岡に行ってたんだね!

南のお友達からの"秦クンにアイにいってきますメール"で
気付いたことなんだけどね(秦アンテナは伸びてないままー笑)

福岡は公開放送とかあるからいいよね。
札幌も以前は駅構内にスタジオがあって
何回かガラス越しの秦クンを超間近で見れて嬉しかったんだけれど
(テレビ放送の時は完全にどアップで映されて
 帰宅後お隣の方に「テレビ出てたねー」って笑われたこともあったなー 笑)

今その場所はロクシタンのお店になってる。

でもそこを通る時は必ず
目の前に座ってた秦クンが着ていたパーカーの毛玉が妙に愛おしかったこととか
弾き語る秦クンのギターの弦を押さえる指に切りキズを見つけてハッとしたことまでもを
次々と思い出しては、つい立ち止まってしまう。
(ロクシタンのお店を覗くふりをしてる 笑)

ジブンにとっての記憶の場所。
秦クンの記憶が記録されてる場所。
(ロクシタンのお店を脳内でスタジオに変換してる 笑)


どこかにまた公開放送してくれるスタジオが出来ないかな。
新たな記憶をもっと記録していきたいよ。

でも。
ずーっと立ちっぱなしで秦クン出演を待つのって、かなりの気力体力が必要だし
今なら集まるファンの方の数がものすごいだろうから
ちゃんと見れるか不安だなー大変かなーなんていう心配もある。

ホント。
秦クンひとり来てくれるっていうだけで、どれほど地方のみんなはヤキモキしちゃうのか
当の本人は分かってるのかなー。
(分かっていても素知らぬフリのいつもの秦クン 笑)

で。
チラリとFMのHPを覗いてみたら
結構なお疲れ具合に見える秦クンを発見してしまって。

その"しおれ具合"が(オイ!笑)とてもとてもジブンの大好きな秦クンだったってことに
ぎゅぎゅっとハート鷲掴みにされてたジブンなのでした(わははわはは 笑)



※青菜に塩のような秦クン(笑)

→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(0) |
2013-06-25 (Tue)

あー。
やっと「音楽と人」の記事を読んで感じたことを書ける時が来た!(笑)

てか。
7月号発売からすでに3週間が過ぎてるなんて
書くのがあまりにも遅すぎる(笑)

きっと。
音人読んだ方々は記憶がホワホワに薄れてるはず(笑)

でもいーのいーの。
ジブンが書きたいだけなんだから。
ジブンのブログなんだから。

誰に遠慮がいるものかぁー!(笑)





※たたみまーす。


→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
2013-06-24 (Mon)

週末。
久々に北の太陽が元気になったよ。

その日差しに誘われて、猫の額ほどの庭で始めたバーベキュー。
仕込んだお肉がどれも美味しくて楽しくてみんな笑顔で
青い空と吹き抜ける爽やかな風の気持ち良さ。広げた椅子の上で寝ころぶ心地良さ。

暮れゆく空に浮かぶスーパームーンを見上げながら
近頃の線香花火は全くの根性なしだね!と笑い合ったよ。

そんな休日のゆるゆるした余韻を引きずる週明け。
欠伸をかみ殺しながらPCに向き合い、ひと仕事終えてふと
ああ、スキマのことを書かなきゃなー書きたいなーと思い
もう一度あの記事を読み返そうと「音楽と人」を手に取ってみたよ。

ペラペラとページをめくっていたら
先日入籍とNINSHIINのことをつぶやいていたライターの上野さんのReview記事があり
なにげにふむふむと読み進めていくと・・・うごー!!!ビックリー!!!!
(今頃気が付くなんてぇーっ!!)

なんとっ!!
上野さんの入籍のお相手って!!!!!(超驚!!)
組み合せがちょっと意外すぎた!!(ジブンの中ではネ 笑)

ホント。
「人生って生きてると予想もしないことが起きます。子供かぁ」って本人が仰るとおりに
ただの一般人、音人の一読者のジブンでさえ、驚き以上に感慨深い気持ちが沸いてくるのでした。

お二人とは会ったことなんてもちろんないし
秦クンやスキマを通して、色んな記事の文章中に滲みでる人柄に親近感を抱きながら
多分こういう方なんだろうなぁと勝手に想像しているだけなのだけれど
なんかとってもいいな!!嬉しいな!!

結婚して子供を持つことって、人生が平面から立体に変わるくらいのボリュームだからきっと
これからもっともっと深みのある記事を書かれるんだろうなーって
それもすごく楽しみに思っているジブンです。

あ。
秦クン、きっとお祝いあげたよねー(笑)



金光編集長。
上野三樹さん。

本当に本当におめでとうございます!!


| ♪音楽 | COM(0) |
2013-06-21 (Fri)

昨夜はニコ生の「西川貴教のイエノミ!!」にゲストでスキマが出演!!

リアルタイムで観れなくて、お風呂上りの深夜にシフトタイム予約を見始めたんだけれど
この番組って、1時間半も放送があるんだね!(知らなかったー笑)

途中で観るのをやめれなくなって(続きが気になるー笑)
寝るに寝れなくて困ったー!(寝不足ー笑)

それにしても。
番組ホスト役のT.M.Revolutionの西川さん!!
あんなに下ネタ炸裂しちゃう方だったんだねー!!
(T.M.Revolutionって興味が薄くてよく知らなかったよ・・笑)

でも本人が中性的な雰囲気だし、アシスタントの女子もさわやか系だったから
エロさ爆発って感じにはならなくて(ギリギリの時もあったけれど!笑)
サラリと笑えた部分が多くてまぁまぁとりあえずは良かったかなー(笑)

てか。
下ネタに軽くノっかって、さらりとスルー出来るシンタくん。
オールマイティーだなぁと感心してしまったよ。
こういう器用さをタクヤくんは普段から羨ましく感じてるんだろうね。

で。
タクヤくんはどこまでノっていいのか??戸惑い気味にみえたなぁ。
そしてタクヤくん、実は下ネタ苦手????(笑)

やっぱり「スキマスイッチは好青年の爽やか系」というイメージを
ああいう雰囲気でみんなは持ってしまうんだろうネ。

でも。
西川さんのような下ネタ炸裂には絶対なって欲しくないからいーんだけど!!(笑)

うん。
これを観たスキマニアさんの方々の感想がとても気になる・・(笑)

タクヤくんのいじられ方に内心「それはないでしょー!!」とちょっと憤慨しそうになりながらも
まぁ、男の世界ではこういう"いじられ"は日常茶飯事なんだろうーなーと気持ちをなだめてみたり(笑)
(意外と、今の秦クンの方が器用に受け答えしそう・・笑)


まだまだこれからラジオ・テレビ・エトセトラ・・・。
キャンペーンに追われる忙しい10周年の夏が続くけれど。
(ほとんどラジオは追っかけられずに見れるテレビ&ネットのみ予約してる現状・・)

とにかく諸々負けずに頑張って欲しいよー!


というわけで。
「音人」の記事のことや
書くタイミングを失ってた(笑)アリーナツアーなどなどについて思うことは
その次にでも書こうかなーと思ってまーす。





| ♪スキマスイッチ | COM(4) |
2013-06-19 (Wed)

今日はスキマスイッチ「スカーレット」の発売日!!

うん。
ちゃーんと昨日フラゲしたジブンです。

このアナジャケの2人の表情。
すごく穏やかでいいよねー。


CAPB9B22.jpg



発売前からフルでキチンと聴けていた曲。
初聴きした時から、思うこと、感じることが溢れて仕方ないくらいに
この「スカーレット」は今のスキマがいっぱい詰まってる曲だなぁって思う。

めちゃくちゃ楽しみにしていたカップリングの「トラベラーズ・ハイ」も含めて
このCDの感想をちょっと綴ってみたいなぁと思うのです。







→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
2013-06-18 (Tue)

札幌ファイナルが終わって
ようやく「音楽と人」7月号を手にした。

7月号は秦クン~スキマの記事が並んで載ってるってなにげに知ってたから
絶対買ってじっくり読むぞー!って思ってた。
(最近は読み逃げが増えて・・ゴメンナサイ金光さん・・ 笑)

病院での定期検査後に(あ、変わりありませんでした!ホッ。)いつもの本屋さんへ。
帰りの電車の中で待ちきれずにページを開いてしまうのもいつものことだ(早く読みたくて気が急く 笑)

まずは、秦クンのページから。

あ。
ファイナルの時と同じシャツ!!(喜!)

そして。
ジブンの大好きなアップストローク!!(歓喜!)

これは「鱗」だよね?(多分 笑)
力強いアップストロークで終わる秦クンの曲の中で「鱗」のカッコ良さはダントツだと思う!

ピックを引き上げた時の前腕の筋肉、厚い胸板の男らしさ、
すこしうつむき加減のその横顔、全てにいつもクラクラしてしまいます(笑)

そして、歌の余韻を含んだまま少しはにかむ表情。ギターの弦を合わせる仕草。

ちくしょー!!
ライブを思い出してしまうじゃーないか!!
やっぱりカッコエエ!!カッコ良すぎるじゃーないか!秦基博!!(ホント何様なのアンタ・・笑)

反対側のページにはアンコール後のみんなとの最高の笑顔。
このコントラストなフォトを見開き1ページに載せてくれてる音人に感謝!(金光さーん!笑)

でね。
秦クンって、いつもいつもギターと一緒に歌ってるけどね。
そのスタイルが当たり前で、当たり前すぎて、
体にどれほどの負担を与えてるかなんてことまで考えが及ばないほど
秦クンとギターは一体だと感じてたんだけどね。

あれだけの歌を歌いながら、ギターも全力で弾く。
左肩。大丈夫かな。痛みは良くなったかな。
ステージで見せてくれたエネルギッシュな秦クンの
裏での苦労や大変さをこっそり教えてもらったような金光さんのレポ。

またもやライブの余韻に浸ってしまうジブンなのでした。
Signed POPのハニートラップにまだまだやられてるのでした(笑)

うん。
あのスーツ姿もカッコイイ!!

この体型がいつまで維持できるのかわからないけれど
(スーツがいつまで着れるのか?分からないけれど笑)

これから続く夏フェスでバテてしまわぬよう、もうちょっとムチになっても許すから(オイ笑)
しっかり米を食うのだよー肉も野菜もねーとつい心配してしまうジブンなのでした(笑)

ま。
そんなこと、ジブンが心配する必要もないんだけどね(わはは 笑)

それにしても。
秦クンは秦クンだなぁ。
今までもこれからも、誰かと自分を比べることなく
秦基博の音楽を職人のようにコツコツ地道に極めていくんだろうなぁ。
そう感じた「音人」の記事でした。

で。
秦クンの記事を読んでホワーンとしていたジブンのココロが
次のスキマの記事でグワングワンと揺れることになるという(笑)

ああ。
スキマのことも書きたーい!!
今まで秦クンのツアー中だったから、あえてスキマのことは見ないようにしていたけれど
もうそろそろストッパーを取っ払ってもいいよね?と思ったよ。この記事を読んで。

目白押しの10周年のなんやかんやも、そろそろ手に取らなきゃ。

でも秦クンの余韻にまだ浸っていたい。

ふらふらしすぎで我ながら呆れてしまうけれど
どっちも好きなんだから仕方ないよね。

うん。
次は久々にスキマのこと。書こう。




| ♪秦 基博 | COM(0) |
2013-06-15 (Sat)

昨夜は雨。
窓を叩く雨音を聞くのは久しぶり。
ガラスに吹きつけられたdotが次第に寄り添い、ひとつの線となり、流れていく。

なかなかライブ感想文の続きを書く時間がなくて
記憶も気持ちも薄れていきそうなのが怖かったけれど

雨音を聞きながら書くのもなんだかいいな。うんいいな。
晴れ男の秦クンだけれど、雨ともうんと仲良しだもの。

だから。
今夜こそはまとめなくちゃね。って思っていたのに
結局はまとまりきらずに居眠りしてたら翌朝になり
今日はまた青空が広がってる。雨上がりの夏の匂い。

うん。
もうそろそろ。間もなく。書きあがるぞー。



※閉じまーす。





→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(7) |
2013-06-13 (Thu)

ひゃー。
今日も雲ひとつない真っ青な空。予想最高気温26度。暑い(笑)

秦クンの晴れ男パワーがまだこんなに続いてる(笑)

きっと。
ライブに来たみんなの想いも
この晴れパワーに加わってるような、そんな気がする。

だって。
ジブンもまだ余韻にひたひただもん。
もうしばらくは浸っていたいもん。

でも天気予報は下り坂。
明日からは北も久しぶりの雨が降りそうな週末。

だからこそ早くこれを書きあげねば。
次の夏フェスも待ってることだしね。

なので。
昨夜も眠たい目をこすりつつ晩御飯後の2時間を
想いたっぷりの感想文を書くことに費やしてたんだけれど

予想外のワンクリックエラー。
うわっと焦った瞬間、あっという間にすべてが消えてしまいましたぁぁぁぁ(うそー涙)

もうね。徒労感ハンパなかったね(はぁー涙)
またこれから同じものを書く気力も体力もなかったね(ぐったり 笑)
結局ハタペも聞かずに(ツアー後の話しなんかを聴きたかったのに)ダウンしてしまったよ。

・・・・あの時間と労力を返してぇぇぇ・・・・。

でも。
嘆いていても消えたものは戻ってこないし(はぁー)
今日こそは書いてしまわないとね。
あの時間を少しずつ忘れちゃうのが一番悔しいから。

教訓。
「パソコンを信じるな~!」
やっぱり某2人組先輩で無敵の笑顔の彼の言葉は真実だわー重いなぁ(笑)

さて。
青空見上げ、気を取り直して、書いていこう。おー!!(^_^)/


あ。
すでに、あちこちでライブレポがUPしているね。
詳しいことを知りたい方は、こちらをどうぞ。⇒ BARKS ライブレポ


ジブンが書くのは、あまりにも主観的なただの感想文なので(笑)

それでもよろしければ・・・。




※閉じまーす。




→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(6) |
2013-06-12 (Wed)

わぁもう。。。
何から書いていけばいいんだろう。。。

前日の「言の葉の庭」サプライズゲストの余波は相当なもので
ずっと幽体離脱してるかも?ジブン?・・と思えるほどカラダもココロもふわふわしてた。

で。
昨日体重を測ったらなんと!2日間で2.5Kgも痩せてた・・(爆)
秦基博効果恐るべし!!!
某ロングブレスなんかよりも絶大な効果!!(オイ 笑)

もし1ヵ月くらい秦クンが札幌にいたとしたら
いつどこで偶然遭遇するか分からんぞー!?という想像妄想で
近所の買い物へさえ、緊張感に溢れドキドキハラハラで
ジブンは劇的に痩せることが出来るかもしれない・・(アホ 笑)

てか。
今回は、岩手ライブが終わった後に札幌入りして過ごしてたらしい・・。

大丸(札幌駅前のデパート)で買い物もしたらしい・・。

ジブン。土曜も日曜も大丸に行ったよ・・。
ホントにどこかですれ違ってたかも・・(ぎゃあー!!!笑)


あぁ。
思い返せば秦基博という存在を知った07年の夏。
あれからもう6年が経つというのに、いまだに秦クンが札幌に来る!というだけで
秦ダイエットが出来るほどアホすぎるくらいに秦クンのことが大好きなんだ!って
そんなことを改めてカラダでも思い知らされた13年の夏。(エッチな言い方~ 笑)

だからね。
もう何から書いていいか分からないのですよ。

地元のライブは他のライブと同列に並べられないのですよ。

もう・・ワタシは秦の奴隷になりまぁーーすぅ・・・・(大丈夫かぁー!!笑)



と。
アホなことならいくらでも書けるけれど(笑)

紙面も限られておりますゆえここはいっちょ手短にまとめて・・(紙面じゃーないだろ!Webだろ!限りなんかないだろ!笑)

秦クン大好き!!最高!!で充分な気もするけれど
やっぱり感想文は忘備録でもあるので(後で読み返すと結構楽しい 笑)

そろそろ真面目に書いていこうと思っております。
興奮いまだ冷めやらずで本当にすみません・・(笑)





※とりあえずは閉じまーす。





→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-06-11 (Tue)

ああ。
ヒュー!とか、ハタクーン!とか、いっぱい声かけしたり
飛んで跳ねて手拍子して、シンクロを大声で歌っちゃったり。

そんなライブなんて初めて!!

今少し、のどが痛い(笑)

でもその痛みすら嬉しく誇らしい。

明日からボチボチ感想文をまとめなきゃ。


とにかく。

秦基博。最高!!!




| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-06-10 (Mon)

昨夜はほとんど寝れなかったよ。
カラダはくたくたなのに、ココロはどきどきのままで
サプライズの余韻が全く眠りを寄せつけなかったんだよ。

頭の中で再生される幾つもの場面や会話。
覚えてないようで「あ、そういえば・・」なんて、ふと思い出し笑いなんかして
ハタからみれば気持ち悪い人になってたかもしれない(笑)

そうそう。
まだ観てない方もいると思うから、映画のストーリーはその時までお楽しみに・・だけれど
新海監督が"雨の降り方"と"2人の気持ちの変化"を重ね合せた細かな描写の話しを丁寧にしてくださって
その話を聴きながら、今観たばかりの映画を反芻しながら、うんうんとうなずいていたジブンです。
ひとり部屋に残された雪野さんのあの気持ち。いつかのジブンとリンクして泣きそうになりました。

で。
新海監督は
「秦さんはタカオに似てますよね。」と、ニコ生の時と同様、ニコニコしながらおっしゃって
「どういう高校生活だったんですか?」というようなことを聞くと、秦クンは
「僕は男子校だったのでー。女性断ちしてましたね。あ、もう一つの意味でも。て、何言ってんだか・・笑」
というような、下ネタ風のことを言いかけてたのが妙にツボで笑ってしまったという(笑)

秦クンの顔が紅潮していて、「緊張してます」というのは、言葉通りなんだろうなぁと
そんな気真面目さにもドキドキしながら見つめていた昨夜でした。

あーあ。
こんなことばっかり思い出してるジブン。本当にアホだな(笑)

そして今日は、午前中に仕事を済ませ、お昼に買い物をし、夕飯の支度をしながら
もうすぐ始まる夢のような3時間を想い、ココロもカラダもわらわらしながら
あっちこっちぶつかったり落したり、幽体離脱寸前になってるジブン。
もうすでにジブンの分身が、ニトリホールに飛んでるかもー(オイ 笑)

うん。
地元のライブがツアーファイナルだなんて。本当にキセキ。夢みたい。

関東に住んでる方などは、ファイナルライブや、一夜限りの特別なライブへも
わりと行ける機会が多いと思うのだけれど

地方だとね。
とにかく遠征しなくてはいけないからね。
特に北は飛行機に乗らないとどこへも行けないからね。
冬のライブはいつも「飛行機飛ぶかな。JR動くかな。」と
お天気を気にし続けてばかり。時には涙を呑んでライブを見送ることもある。

だから前回のドキュメンタリーツアーでも思ってた。
冬に周るツアーじゃなくて、春先に桜前線と共に北上していくツアーがいいな。
それなら遠征も各地の桜を見ながら楽しめるのにな。
そしてラストは沢山の花が咲き乱れる
一年で一番気候の良い時期の北だったらいいのにな。

それが今回叶ったんだなぁって。
昨夜眠れない頭でぼーっとしていたらふと気づいて。
またまたココロが沸き立って眠れなくなったという(笑)

遠征の方々も続々と北へいらしてるのかな。
お天気も見事な秦晴れ!!
やっぱり秦パワーはすごいね!!

なんだかこんな幸せがあっていいのかなって
全てに感謝したい気持ちに満たされてる今なのです。

終わるのが寂しいよー。
でも早く秦クンの歌も聴きたいよー。

机の上の時計の針は
確実に時を進めて"その時"へと近づけていく。

さあ。
ジブンもそろそろ準備をしなくちゃ。

Signed POP@札幌ファイナル。

行ってきます!




<追記>
あ!
コータローさんのつぶやき画像!⇒ 札幌です!
ニトリホールの「2階だけど4階」が見える!(笑)
ホントにラストだ。
もうすぐだ(涙)



| ♪秦 基博 | COM(0) |
2013-06-09 (Sun)

「言の葉の庭」。
どうせ観るなら、新海監督の舞台挨拶があるときに行こう!と思ったのは
「その翌日はSigned POP@ファイナルライブ・・もしかして・・」という予感もあったから。

なので。
チケット発売時間ジャストに早速ネット予約。
すでに1列目は無く(うそーすげー!とびっくりする 笑)2列目中央が取れたのだけれど
映画を観るのにこんな前の席なんて座ったことがないし
絶対スクリーンが近すぎて見づらいよなー、
もし一重の彼が来なかったらアホすぎるよなージブン・・などと
あれやこれや考えて、ライブ並みにドキドキしながら映画館へと向かったよ。




DSC_1253.jpg

(入場時にポストカードを頂きました♪)




座ってみると。
あれ?1列目って誰にも座らせない席だったの??(笑)

というわけで。
実質は最前列で映画を観ることになったジブン(首痛いー笑)

おまけに。
前列辺りは新海監督のファンの男性多数で
おひとり様のジブンはその男性ファンに挟まれる格好となり(笑)

なんか。
恥ずかしすぎる(笑)
もし一重の彼が出てきたとしても
こんな最前列で観てるジブン。なんかとってもアホ丸出しで恥ずかしすぎる(笑)

と。
ひとりモジモジしながら(誰も気にしてないって!笑)
ドーンと間近すぎるスクリーンで映画が始まるのを待っていたのだ(笑)


うん。
色んな映画の予告編では、次々変わる映像や激しい彩光に目がチカチカクラクラ。
「もうだめー。やっぱりこんな間近で映画なんて見れないー」と
半分くらい目をつぶったりしてたのだけれど

「言の葉の庭」が始まると一瞬にしてそのとげとげしい光の感覚がなくなった。

新海監督が描く細密で優しい雨の情景。
思わず深呼吸したくなったよ。
新緑が雨に打たれて放つ濃い匂いや湿度や温度が
頬にじっと触れるような感覚になったよ。
どの色合いも奥ゆきがあり、ストーリーの2人に寄りそっている。

そして。
秦クンの歌う「Rain」。
イントロが流れてきたときからすでに鳥肌が立ってしまったジブンです。
もう1回観たいなぁと、あの場面で秦クンの歌声を聴きたいなぁと、
あの場面のあの感情はリンクしてたなぁと、終わった後もじわんと余韻にしばし浸っていました。

映画が終わるとお待ちかねの新海監督舞台挨拶。

ステージにはなぜか椅子が2脚置かれる。
進行係の女性はなぜかステージには上がらない。
そして現れた新海監督(ニコ生で観たまんまの印象!笑)だけがひとり椅子に座り話し始める。

え?
サプライズゲスト?
もしやもしやもしや???

新海監督が映画の話しや、会場のみんなへの質問などをしてくださるのだけれど
正直、まだ空いてるもう一つの椅子に座る人が誰なのか気になって気になって仕方がない。

はい!
予想した通りなんと!!!
一重の彼、秦クンが!!!
サプライズゲストで登場してくれましたぁぁぁ!!!!

なんかね。
ここからジブンの記憶がかなり飛んでしまってる(笑)

「うそーうそーほんとにハタくんだぁーしんじられないぃぃぃー・・・パタン・・笑」

実質1列目中央に座ってたジブン(笑)
そこに秦クンが来てくれてること自体がまるで夢のよう。ココロはふわり羽根のよう(オイ笑)

秦クンが真ん中~後ろへと視線を泳がせてる時にガッツリ見つめるジブン(ハートマーク 笑)
けれど視線が前の方にくるとなぜか恥ずかしさMAXになり
ぱっと新海監督をみつめてしまうジブン(アマノジャク 笑)

先月のニコ生での仲良さげな雰囲気そのままで
新海監督がたくさん話を秦クンにふってくださって。

けれど。
意識が遠のきそうになってたジブンは会話の内容をほとんど覚えてないという(アホー笑)

新海監督はiPhone片手に
「みなさんスマホを出していいですよ。そしてTwitterの@shinkaimakoto宛に
どんどん質問などをつぶやいてください!」と会場のみんなに呼びかけて
次々とくるリプの質問を秦クンに向けて話してくれてたんだけれど。

ジブンはスマホを出してみたものの手は固まったまま(笑)
ただただ秦クンと新海監督を交互に見詰めているだけだった(笑)

だってね。
秦クンが出てきてからずーーーーっと心臓がバクバクして呼吸困難になりそうで(笑)

もしリプしようとしても絶対手が震えて文字が打てないと思うし
そもそも質問なんて思い浮かばないくらいに頭がバクハツ寸前だったし(笑)

なんか。
秦クンを目の前にするとこんなアホなジブンになっちゃう。
何年たっても秦クンを好きなココロは変わらずあたふたのままだ(笑)

いやほんと。
冷静に質問を打っていた方々を尊敬します!(笑)

あ。
今日の秦クン。
紺のシャツ。黒のジーンズ。茶の革のブーツ。
犬コロのような瞳が長めの前髪の間からちらちら見えてました。
アゴがシュッとして痩せていました。
めちゃくちゃカッコよかったー・・・・。


で。
新海監督は明日完全オフなので
朝からずっと映画を観て、夜は秦クンのライブに行きます。って。
なんだかとっても嬉しそうに言ってた(笑)

監督。分かります。その気持ち。
お互い秦クンが大好き!なんですよね!(わはは笑)
ジブンも今とっても幸せで、ふわふわしていて
明日のライブのことを考えるともうとにかくココロが舞い上がって。
一緒ですね!監督!と、手を取り合いたくなったという(あ、サイン会には参加してないー 笑)

物販では、秦クンのサイン入アナジャケ付CDも売ってたみたい。
多分明日のライブでも売るんだろうなぁ。
フラゲしたのがちょっと損した気分(笑)
でもいいさ!秦クンのCDがいっぱい売れればそれでいいさ!

てか。
サインをあちこちでいっぱい書いて
秦クンも本当にお疲れさまだよね(逢えたら寛大になる単純なココロ 笑)


今頃。
秦クンはどこで何食べてるのかなぁ。
もしかして新海監督と飲んでるのかなぁ。

今日もヒンヤリした夜風がとっても気持ち良くて
帰りはなんとなく大通りまでぶらぶらと歩いて
YOSAKOIソーラン祭りの余韻を感じて地下鉄で帰ったジブンです。


そっかぁ。
今夜は同じ空の下にいるんだ。
そして明日はファイナルライブ。
何て特別な夜なんだろう。

秦クン。
わざわざ舞台挨拶に来てくれて本当にありがとう!!!!

1年で一番気持ちの良い北のこの季節をうーんと楽しんで
明日は最高のファイナルライブをココロから楽しみにしているよ!!!


| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-06-05 (Wed)

さっきブログをUPし終わって
さぁ、あともう少し仕事しよーって思いながら
その前に・・と、フラリ情報をメグったら
なんと!こんなの見つけて、もういやいやいやー・・って
思いっ切り首を右に左にに打ち振りすぎて
思わずムチウチになりそうな勢いの今のジブン(笑)


■ 秦 基博の胸キュン・ソングを、女性の優しい歌声で“ふわり”ボサノヴァ・カヴァー!
初のカヴァー・アルバム『秦キュンBossa』が7/24CD発売決定!
秦キュンBossa

"秦 基博の、選りすぐりの胸キュン・ソングを、女性ア―ティストの“ふわり”優しい歌声で、軽やかにボサノヴァ・カヴァーした初のカヴァー・アルバム、題して『秦キュンBossa』が7/24(水)に1,800円のお買い得プライスでCD発売決定!胸キュンすること間違いなし、胸キュンすること秦の如し-。"


・・・・・・。


なんか。
ボサノバ・カヴァー(カヴァーなんていう書き方すらもちょっと・・笑)するのはいいんだけれど
このふわり軽すぎる文面はなんなんでしょー(笑)
このタイトルは誰が決めたのでしょー(笑)

もうすでに発売決定してるみたいだから
このまま店頭に並ぶことになるんだろーけれど

「秦キュンBossa」

ジブン的には赤面してます(笑)

見ちゃいけないものを見てしまった感覚です(笑)



オーガスタ。これ。いいのでせうか?

発売前からあれやこれやいいたくないけれど。
かなり大人の事情にグルグル巻きにされてる感じ。

なんかもう切に伝えたい気分。

せめてタイトル変えてぇぇぇー(笑)


今だって。
ジブンはこんな風に秦クンを呼んだりしないけどさ・・。

♪もう 秦キュンに胸キュンなんて 言わないよ絶対~






| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-06-05 (Wed)

ふーん。
そうかぁ。やっぱりね・・・。

仙台ライブ終演後。
同じようにひとり遠征で来た方となにげに言葉を交わした時のこと。
「"言ノ葉"予約しました?」「いや、まだしてなくて」
「私も。だってまだアナジャケどうしようか決めてなくて。」
「もしかしたら、野音の待ちフェイでサイン入アナジャケが付くかも知れないし。」
「あーありえる!オーキャンで買えばサイン入ウチワとかね 笑」
「そうそう。でもそこまでは待てないから、ウチワ欲しさにもう1枚買わされるとか 笑」

なぁんていう会話が現実になってたのねというのを
いつもお邪魔してる彼女のブログで発見したよー(元気ですかー!笑)

まぁね。
こういうことは随分前から慣れっこになったというか
大人の事情で仕方ないよね・・とスルー出来る
大人の態度をジブンも自然にとれるようになったというか(笑)

もうサインひとつで一喜一憂なんてしないもんねーと、軽く笑い飛ばしてみるけれど
もしオーキャンでサイン入ウチワが付けば絶対もう1枚買ってしまうのは確実で(笑)

CD売るのもあの手この手で大変だよね。と。
寂しい中身のお財布をぎゅっと握りしめているジブンなのでした(あーあ 笑)

あ。
「言の葉の庭」。
せっかくだから新海監督の舞台挨拶がある日に行くことにしました。
一重の彼も見に来ないかなー(笑)

ファイナルライブの前日は
今や札幌の一大イベントになった「YOSAKOIソーラン祭り」のフィナーレで
街の中心部・大通公園は大変な賑わいになっていることだろうし
天気予報は晴れマークで気温も26度くらいになりそうだし。

すごーく気持ちいいと思うよ。
遠征で前入りされる方々も初夏の北をうーんと楽しんでね!


うん。
Signed POPツアーはあと3本を残すのみ。
あっという間だったなぁ。淋しいなぁ。

で。
秦クンがもうすぐ北に来てくれることを考えただけで
やたらハラハラ落ち着きなく、心臓がトクトク高鳴り始め
意味もなくウロウロしちゃいそうになってるアホなジブンです(笑)

あと5日。。。。。


| ♪秦 基博 | COM(0) |
2013-06-04 (Tue)

昨夜はいつもよりはゆったりめの夜で
だいぶ細くなった月が優しく光っていたせいか
お風呂に入った後PCを開くと、ふと今観ようかなという気持ちが膨らんだ。

「言ノ葉」の初回限定。
GM2012@茨城ファイナルのDVD。

もうね。
大好きな「鱗」の弾き語りからだからね。
ギターを弾くしぐさひとつひとつをじっと見つめながら
イヤホンから流れる秦クンの歌声に聴き入っていると
やっぱり身動きができなくなってしまったよ。

それにしても。
白シャツは最強だ。
ボタン2つ開けなんて反則だ。
おまけに長めの前髪から見える犬コロのようなつぶらな瞳で
左右に流し目を送るなんてもはや誰もが負けを認めざるを得ないほどの世界一の決め技じゃーないか!(笑)

そして。
アコギの響きとあの歌声。
もう宇宙一です。誰も貴方には勝てません。
負けて嬉しい花いちもんめです。白旗バンザイ。ひれ伏します(笑)

ああ。
ちょうど一年前のこの季節だったんだよね。
羽田についてから列車を乗り換え、緑の景色を抜けてたどり着いたあの場所で
「すごいすごい、秦基博ってやっぱりすごい」と興奮を抑えられなかったあの夜。

悔しいけれど。
今夜も言うよ。何度でも言うよ。

やっぱり秦基博ってすごい。
"すごい"しか言えないジブンがもどかしくも
やっぱりやっぱり秦基博ってすごい。すごいよね。

そしてまた白ハタ挙げて、ハタにひれ伏すのです(笑)



最後の曲を歌い終わり、みんなに手を振って、深くお辞儀をして
「Theme of GREEN MIND」の曲が流れて、ライブは終わる。

あの日。
GMのテーマ曲を聴きながら、明るくなった会場で、大きな温かい余韻に包まれていた
あの時の気持ちと同じ感覚にDVDを見終わった後もなってしまったよ。

全部が蘇ってきたような、でも新たなライブをまた体感したような
そんな感激に浸ってしまったよ。


あ。
あの日のジブンも確認してしまったよ。
(ジブンしか分からない映り方だと思うけれど 笑)

確かに紛れもなくあの場所にいたんだという印みたいで
それもまた嬉しさを増幅させてくれました。

ジブンが行ったライブが形に残るって、いいもんだね。


今も頭の中では
「Theme of GREEN MIND」が緑の風のように柔らかに吹いている。

来年はGREEN MINDがありますように!

でもその前に。
Signed POPのファイナルを札幌で楽しめる奇跡に感謝しながら
どっぷり酔いしれる所存です。

ちくしょー!
秦基博って、やっぱり最高じゃーないか!(笑)




| ♪秦 基博 | COM(1) |
2013-06-02 (Sun)

「言ノ葉」。
今はこのCDだけを朝に晩に聴いているよ。

ここ最近の北は晴天続きで
初夏のような青い空と爽やかな風が柔らかに吹いていて
やっと「言ノ葉」の季節に追いついた感じがして、それがすごく嬉しくて。

富田さんのアレンジで夏っぽいイメージが加わった「Girl」もすごく好き。

先日の仙台ライブでふと
「Girl」って「空中ブランコ」と同じカテゴリーに入る曲だ~って感じたんだけれど
このアレンジになるとなおのこと、フェイクの部分とかが「空中ブランコ」に通じる色気を感じて
(「Girl」が大人の女性みたいに思える!笑)
なぜかドキドキ感が増してしまうのです。
(はい!ハターの中でジブンが一番「空中ブランコ好き」!と勝手に思ってる 笑)

で。
秦クンの歌う「Rain」。
もうこれがね、すごく良くてね(笑)
特にLong Ver.の方が良すぎてね。
まだ映画も観てないのに、このLong Ver.のイントロですでに情景が浮かぶほどで。
ピアノの音が雨のキラキラに見えてきそうなほどで。

この歌の良さを、秦クンが歌ってくれたことでやっと知ることができた。
そんな新たな気持ちで何度も聴いているのです。

以前にも書いたけれど ⇒Rain。
仲の良かった友達が大江千里のことが大好きで
ジブンにも「聴きなさいよ~」ってダビングしてくれたから
「Rain」も印象に残ってる歌なのだけれど

当時は千里さんが正直好きじゃなくて(笑)
歌詞も読まなかったし、サビの部分ぐらいしか覚えてなかったし
というか、全く真剣に聴いてなかったんだよね。うん。。

なぜだろうなぁ?と今更ながらに考えて
千里さんの「Rain」を改めて聴いてみたら
声と歌い方がジブンにはしっくり馴染めなかったんだなぁーって気付いた(笑)

千里さんは元々クラシックピアノをやっていたせいか
メロディーへの歌詞の乗せ方がすごく独特で、それがあの頃はとても新鮮だったけれど。
(渡辺美里とかにも曲を提供して大ヒットしてたし・・)

歌い方がマルカート気味で、語尾が少し割れた音に響いてるように感じて
千里さんの歌声のざらつき具合がどうもジブンには合わないというか
ココロがなぜか不安定にざわついてきてしまってた。

それが秦クンが歌うと、この歌がまろやかに聴こえてくる。
歌い方がレガートだからかなぁ。
語尾の伸ばし方も膨らみを持たせて、たゆたうように揺らいで溶けていく。

同じ歌なのに
千里さんの歌と、秦クンの歌では、主人公が全く違う人に感じられるから不思議。

歌詞カードを見ながら秦クンの「Rain」を聴いていたら
歌の物語が鮮やかに浮かんできて、泣けて泣けて泣けて・・。

そこで改めてこの歌の素晴らしさを思い知ったという(遅すぎたネ・・)
言葉のひとつひとつで、感情や情景が立ち上がるすごさ。
千里さんって、本当に詩人だ。

チラリ、千里さんファンのブログをメグってみたら
同じくこの曲をカバーしてるマッキーは、千里さんをリスペクトしてるってことを知って
マッキーの原点のひとつに千里さんの歌があるんだー、そうかー、なるほどなー、
言われてみれば歌の世界観が繋がってるよなー、と、新しい発見にまたもや気持ちが沸き立って。

そうしてまたもう一度秦クンの「Rain」に戻っては
この曲の中で生きてる2人の心情を秦クンの声から感じ取っては
何度もジーンとしているアホなジブンです・・・。

ホント。
こんな歌を作れる千里さんって、すごい人だったんだ。
ジブンの友達、ちゃんと分かってたんだ。
あの頃ジブンはどんな音楽を聴いていたっけ?
何を見てどう感じていたんだっけ?
若さに驕り、何も怖いものなんてなくて、自分勝手で雑な生き方しかしてなかったかな。

だからなお、あの頃は千里さんの歌が苦手に思えたのかな。
「行かないで 行かないで」と引き止められることを女々しく感じて
強引に力強く引っ張っていってくれるのが男らしさだという
わかりやすい表面的な部分しか見てなかった未熟なジブン。

でも、今ならわかる気がする。
力任せに引っ張られた右腕は痛みで苦しくなり
思わずバランスを崩して転びそうになることを。

同じ歩幅で、同じ目線で、手をつないで歩く優しさや包容力を持てなかったことを
悔やんでるからこその「行かないで」なんだということを。

それを、秦クンが歌う「行かないで」から感じ取れて
やっぱりもう1回・・とリピしてしまうジブンです。

この「Rain」を聴いていたら
秦クンが「言ノ葉」の歌詞を書くのにずいぶん悩んで時間がかかったのもうなずけるね。
どの言葉を選ぶべきか、いつも以上にすごく悩んだんだろうなぁ。

だって。
最終的には一緒にひとつの作品として形になってお店に並ぶんだから。ね。

ホント。
曲作りって"鶴の恩返し"のお通のように
自分の体から羽を抜き取って紡いでいく作業そのものに思えてくる。

だから「言ノ葉」のCDはこれからも大事に聴いていかなくちゃね。
秦クンの羽がいっぱい詰まってるんだから(ふわり羽のよう~笑)

あ。
初回限定のDVD。
昨年のGMファイナル。まだ見てない・・(笑)

ジブンが行ったライブだから、早く見たい気持ちもあるのだけれど
あまりにももったいなくて、すぐに手をつけれない、つけたくない気持ちが勝ってる。

ちゃんとココロ整えてじっくり見たいからー。
と言ってるうちに、見ずじまいになってしまうのがいつものパターンなんだけどね(笑)

そうそう。
明日というか、今日は野音で待ち人ライブだね。
いいなぁ。行きたかったなぁ。
第二弾があるけど、今度は鳥取なんて、もっと行けそうにないよなぁ。

でも、1週間後はSigned POP@ファイナルがある!
それにうーんとココロ傾けよう!

てか。
ファイナルだから特別に「Rain」も歌ってくれないかなー(笑)

切に願うよ!




あ。
千里さんの「Rain」。
違いをぜひ聴き比べてみてください(^O^)

大江千里 / Rain






| ♪秦 基博 | COM(6) |