12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-07-31 (Wed)

あー。
早く続きを書きたいのに。

月末って、忙しいな。
夏休みって、慌ただしいな。

その上。
オーキャンのパンフが気になって仕方なくって
さっき、さらっと、いっきに、読んでしまったよ。

タクヤくんの苦悩はおおよそ分かっていたけれど
(秦クンへの強烈なライバル心は見ていてハラハラしたよ 笑)
その他にも色々あったんだなぁと改めて知らされた感じだし

シンタくんのことはあまり気づいてなかった、というか
そういう感情を表に出さない方だから(相方が出しすぎるせいだ 笑)
すべてを見越し冷静に計画を遂行してるよねって、頼もしくさえ思ってた。

だから。
今さらながらに、胸がちょっと痛くなった。

けれど。
今回のオーキャンでも、すごく感じたのだけれど。

シンタくん。
感情をもの凄く前に出すようになったなーって、胸が熱くなった。

タクヤくんにフロントマンを任せ、一歩引いてる感があったシンタくんが
最近はタクヤくんときっちり並んで、鍵盤弾きながら前に前に自身をさらけだしてるなぁって。

オーキャンで、色んな感情のこもった表情をするシンタくんからも、ずっと目が離せなかったよ。



それにしても。
リビングに入れなくとも「犬」は「犬」としてグングン人気が急上昇し
オーガスタ家を出入りするみんなにヨシヨシと頭を撫でられ

「かわいいっ!この犬、猿股がかわいいっ!アフロ犬も素敵っ!笑」と

ちやほや、きゃあきゃあ、騒がれてたところへ

新しいペットの熊がのっそりと現れて・・・(笑)
それもやけに落ち着いた雰囲気に、アルファー波を発していて

「なんかぁー、この熊といるとぉー、めちゃくちゃ癒されるわぁー」と

みんなの関心が、どんどん後輩の熊に奪われていって。

おまけに。
小屋にも鎖にも縛られたくないギターを抱えたオオカミが一匹、庭の隅で目を光らせ
毎夜月に向かって、胸が締めつけられるような切ない遠吠えをひびかせているし。

「やばいよ、俺らやばいよ、リビングに入る前に、熊にペットの座すらも奪われるよ。
 てか、熊の方がさきにリビングに入っちゃうよ!
 オオカミの遠吠え、めちゃくちゃすごすぎるよ!」

危機感を抱いた猿股犬とアフロ犬は
それぞれのスキルアップを目指し、一人(一犬?)修行の放浪の旅へー。
持ち寄った武器と確かな自信を手に、さあこれからもっと攻めるぞ!と吼えまくっていると。

次にひょっこり現れたのが、帽子を被った今まで見たこともない珍獣(笑)
小さなカラダにココロ躍るメロディをいっぱい詰めこみ
なんと!堂々と玄関から「こんにちわー!!」と笑顔でリビングに上がり込み、
憧れのパイセン達と握手を交わし歌い出す声は、なんて透明な色の・・・・(つづく・・笑)



あ。
こンなこと書き始めたら、止まらないわ!(笑)

いつまでたってもオーキャンのことが書き終わらないわ!(笑)

パンフのことは後で色々書くとして。
(スキマファン以外の方も必読!?
 まだ未読の方はぜひ!ぜひ!ご購入くださいませ!!笑)




ちゃぁんと。
昨日はハロエスのフラゲもしたしね。

CAUFU071.jpg




とりま、オーキャンのことを残しておかねば!

オーキャンレポは、終了後すぐにあちこちでUPされていたね。
写真も豊富なので、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

ニッカンスポーツニュース
オーキャン当日レポ
オーキャン セットリスト&フォト
BARKS オーキャンレポ
EMTG MUSIC



うん。
いつも言ってるけど
感想文はジブンの為の忘備録。

この後は。
自分が思ったこと、感じたことを、書き残していきます。





※とじまーす♪



→ ReadMore
スポンサーサイト
| ♪オーガスタ | COM(3) |
2013-07-30 (Tue)

3年ぶりのオーキャン!

なんたってスキマ10周年のお祝いだもん。
今年は絶対に行ってやるー!!ってな勢いで
チケット取ったり飛行機やらホテルの予約をして楽しみにしてたのに。

今年の夏の暑さ プラス もろもろの心配事が山積みのここ最近。
胃がキリキリ痛み、食欲もめっきり落ち(しかし体重はそう簡単には落ちない 笑)
もともと無い体力もなおのこと低下してきて(笑)

準備が全然出来ないまま当日を迎え
早朝慌ててカバンに荷物を押し込んで
雨上がりの空を見上げながら7時過ぎのJRで空港へと向かったよ。

羽田に着くと・・・晴れてる!
ムンとする熱気にクラリとしながら30分ほど電車に揺られ
目的地の横浜馬車道駅に着いたのが11時半過ぎ。

ホームに降り改札口へと歩いていると、どこからかカモメの鳴き声が。

そうかぁ。
この鳴き声で「横浜の港に来たんだなぁ」って感じてもらえるようになってるんだね!
スズメの鳴き声を聴くと札幌の地下鉄だぁーって思うのと一緒だね!

この鳴き声でかなりテンションがUPした地方者のジブン(笑)
とりあえずホテルに荷物を預け、身軽になって、いざ!赤レンガへ!

その前に。
凍ったペットボトルを何本か買おうとコンビニに寄る。
が!冷凍室に入ってるペットが・・凍ってないーっ!!

仕方なく別のコンビニに寄ってみたけれど
やっぱり凍ったペットは売り切れ・・・。

早出の方々がすでに買い尽くしてしまったのね(涙)
凍ペットでカラダを冷やしつつ水分補給・・と思っていたのに
当てが外れてしばし唖然とするワタシタチ・・・。

仕方がないので、保冷剤替わりに氷を買いました(涙)
保冷BOXに入れたら、すこしはペットの冷たさをキープ出来るかなと期待しながら。
でもカラダを冷やすのは保冷スプレーしかないぞー。
大丈夫かひら。心配だ。ジブン(笑)

コンビニを出ると・・直射日光がジリジリ。あちぃー。あちぃよー。
すでに体力メーターが半分くらいにガクリと落ちた気が・・(笑)

アリの行列のように長々と黙々と歩いていく人々の中に
気づくとワタシタチも加わっていて。

前の方の背中を見つめながら、早くも日除けのハタオルを首に巻き
テクテクと海の匂いのする方へ向かっていくと。

着いたー!!
横浜赤レンガー!!(ぜいぜい 笑)



※とじまーす♪


→ ReadMore
| ♪オーガスタ | COM(2) |
2013-07-28 (Sun)

暑かったけど。
めっちゃ暑かったけど。
おまけに最後は豪雨だったけど。

どの組合せも嬉しすぎるセットリスト!!
(秦クンとタクヤくんとのあの歌は最高だった!!!)

そして最後。
ずぶ濡れの秦クンの姿にキュンとして(笑)

全てが文字通りEspeciallyだったオーキャン2013!!

けれど。
楽しい時間はあっという間。
そろそろ現実へと戻らなくては。

機上から見える東京の街並みは
いつしか濃い緑のパッチワークへと変わっていく。

車窓の景色が巻き戻しのテープのように流れ
少しずつジブンを家へと運んでいく。

帰っちゃった。

いつもより重いドアを開け、ドサリと荷物を置くと
テーブルの上に黒猫さんからの袋が。

あ。
なんか着てる。

なんだろ?
どこからだろ?
割れ物シールが貼ってるよ。

えっと・・・・品名は・・・"秦ポット"???

何か買ったっけ??
それとも何か当たったっけ??

慌てて封を開けてみる。

えっとえっとえっと・・・・????

中には四角い箱が1つ。
お手紙が1枚。


わあ!!!!
そうだ!当たってたんだ!!

Signed POPツアーのグッズのラッキーコースターで
<A賞当たり券>が出たんだった!!!!


箱を開けてみる。

するとー。




※閉じまーす!





→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(1) |
2013-07-26 (Fri)

せっかく情報解禁になったのに
(HGの暑中見舞いで真っ先に知らせてくれたことが本当に嬉しかった!)

なかなか。
このことを書けなくて
ちょっと焦り気味だったりして(笑)


よっしゃー!!



■秦 基博 初のセルフセレクションアルバム『一耳惚れ』発売決定!!

◎デビューから7年の歳月を経て、新たなるステージへと向かう
秦 基博のセルフセレクションアルバムのリリースが決定!
ヨコハマタイヤTVCMソングとしてOA中の「Girl」
(USEN 2013年上半期J-POPチャートで3位を記録)をはじめ
これまでに発表された秦 基博作詞作曲によるオリジナル楽曲全70作の中から16曲を自らが選曲。

新録音源として「鱗(うろこ)」の弾き語りと
FM802今春のキャンペーンソング「スプリングハズカム」のセルフカバーも収録。

タイトルの如く、一聴するだけで秦 基博の音楽の魅力が瞬時に
そして存分に伝わる初のセレクションアルバム!!


<アルバム情報>

☆セルフセレクションアルバム 『一耳惚れ』(ひとみみぼれ)
・2013年10月16日(水)発売


●初回生産限定盤[CD+Bonus CD](2CD) AUCL-140~141 ¥3,500(税込)
※ボーナスCDにはこれまでのライブの中から数々の名演を厳選&コンパイル!
(ボーナスCDの詳細は後日オフィシャルHPにて発表致します)

●通常盤[CD]:AUCL-142 ¥2,835(税込)

【収録曲(初回生産限定盤/通常盤共通)・曲順未定】
・Girl
・スプリングハズカム(※新録)
・鱗(うろこ)(※弾き語り新録)
・やわらかな午後に遅い朝食を
・プール
・dot
・風景
・色彩
・Honey Trap
・花咲きポプラ
・My Sole, My Soul
・SEA
・今日もきっと
・トラノコ
・月に向かって打て
・アイ(弾き語りVersion)

<アナログ盤>
2013年10月16日(水)アナログ盤「Girl」同時発売決定!
最新オリジナル・アルバム『Signed POP』より話題のCMソング「Girl」をアナログ盤でリカット!
●完全生産限定盤[12inch ] AUJL-1¥2,000(税込)
※完全生産限定盤につき、お早めのご予約をお勧めいたします。



秦クンの選曲がすごく気になってたけれど
まずは大好きな「dot」が入っていたことにガッツポーズ!(笑)

おまけに。
「色彩」も
(ファーストアルバム1曲目にピッタリの疾走感ある大好きな曲!)

「風景」も入っていて
(秦クンの原風景と家族愛が詰まってる。あたたかい気持ちに満たされる曲)

おしおしおし!と大きくうなずくジブン(笑)

あと。
「トレモロ~」「赤が沈む」も入れて欲しかったなぁ。

てか。
「空中ブランコ」は・・・・・・(無理だってわかってる 笑)

でもこの曲はもしかしたら
ボーナスCDに期待出来る・・かな?(音源・・あるよね??笑)


まぁね。
70曲余りの中から16曲を選ぶのは難しいよなぁ。

もしジブンだったらどの16曲を選ぶかなぁ。
絶対絞りきれなくて、頭がパンクしそうになる(笑)

新旧とりまぜ、バランスよく選ばなきゃいけないしね。

で。
「My Sole, My Soul」
この曲が選ばれて最初は意外だなーって思ったけれど。

秦クンのオンとオフ。
普段の"素"の部分が垣間見える歌って
考えてみればあまりないかも知れないなぁと、なんだか納得。

「秦基博を足元からみると、こういう感じのやつなんですよ」という自己解説のような
秦クンなりの選んだ理由があるんだろうなって考えていたら
無性にこの曲が聴きたくなったのにすぐにCDが見つからなくて困ってる(笑)

白シャツにブーツを履いて弾き語る秦クンが一等好きだけれど
オーキャンでは素足でサンダルのラフな秦クンも見たいなー。

そして。
「鱗」と「アイ」の弾き語り収録。

先日のJOIN ALIVEでも弾き語りで披露してくれたこの2曲。

秦クンの第一声で、アコギのイントロで、
集まったみんなの「待ってました!これが聴きたかったんだ!」の歓声が
ものすごかったものなぁ!!

「鱗」は新録だし。
「アイ」もCDで改めてじっくり聴きたいし。
紛れもない秦基博の代表曲。楽しみです。

「Girl」も代表曲の仲間入りになりそうな勢いだね。
(アナログ盤が出たり、秦クンの公式HPでもいきなり歌が流れたり、大プッシュ中!)

「スプリングハズカム」はいまだに全くワンフレーズも聴けてないから(ハターなのに!笑)
収録されて今さらながらに、うれしはずかし・・な気持ちです(笑)

きっとこのCDで初聴きになることでしょう!(それも楽しみ!)
秦クン、ありがとうー!!

全国あちこちでの夏フェス巡業で
初めて秦基博を聴いて、文字通り「一耳惚れ」をしちゃった人の入門編として
このCDは本当にピッタリだなぁって思う。

そして。
いつもブログに寄ってくれる方のコメントから。
「今年の夏フェス多数出演はすべて「一耳惚れ」に向けてかも。
 秦クンがあちこち出てしゃべるより、これほど効果的なプロモーション活動はないですよね 」

本当にそう思う!!!

外へ外へと歌を投げかけていくこの夏が
秦クンにとって、次につながる夏になりますように。


そういえば。
"いきものがかり"の"よっちゃん"のつぶやきでも、最近ハッとさせられる言葉があったなぁ。

【「リスナー」になってくれた人達とより親密になることも大切だけど
「リスナーではないひと」に「リスナー」になってもらうこと。
 新しい場所に「リスナー」を生むこと。外へ、外へ。遠くへ、遠くへ。
その意識だけは、忘れないようにしたいんです。】

【「音楽シーン」のなかで鳴ることじゃなくて
 「世の中」で鳴ることを、ちゃんと思って、歌、書きたいです。】


いきものがかりと秦クンって2006年デビューの同期で、島田会で、仲が良くて。
08年初めに「ONE HEART LIVE CIRCUIT 2008」という
カラーボトルや奥華子と一緒に関東5ヶ所の小さめホールを周るという
今から考えればものすごい贅沢メンバーでツアーをやったこともあったけれど
(めちゃくちゃ行きたかったけれど、当時は遠征なんてムリムリと思っていた頃・・笑)

あの頃から頭一つ抜きんでていた彼らは
その後大ブレイクして、紅白出場まで果たして。

彼らが目指すJ-POPへの想いは
きっと秦クンとシンクロしてると思うし。

スキマの2人も「クリスマスの約束」で、よっちゃんとは同じ"委員会メンバー"。
今の音楽シーンでどうアプローチしていくのか。広げていくのか。
きっとかなり論じ合ってるはず。

外へ、外へ。遠くへ、遠くへ。
同年代として、ミュージシャンとして、目指す先は同じなんだろうなぁ。


そして。
秦クンやスキマとは対照的に
自ら前に出て毎日楽曲に対する想いを、外へ、遠くへ、と投げ続けるよっちゃんを
秦クンは(そしてハタッフさん達は)どんなふうに読んでるのかなぁ。
スキマも(そしてスキマチームも)どんな風に感じてるのかなぁ。

その答えのひとつが「一耳惚れ」のリリースのような
そんな気がしてるジブンです。

うん。
音源としてはほとんど持っているけれど
このCDの発売がすごく楽しみな気分でいるジブンです。

スキマのベストアルバムに、秦クンがセルフセレクションアルバムだなんて!!ひえー!
という、哀しい金欠の叫びは、あえて今回封印しちゃいます(笑)


このアルバムを手にする沢山の一耳惚れした人たちを
もっと、ぐっと、秦基博の世界に引きずり込んでやりましょう!!(笑)


うん。
明日のオーキャンは
そんな"一耳ボレー"のみんなが全国から集まってくるお祭りだね!


あとはお天気!

頼むよ!(笑)



| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-07-24 (Wed)

あ。
いつの間にか。
シンタくんがDELUXEの日記を更新してくれてた。

なんかね。
この日記を読んでね。
タイトル通り(ある意味ダブルミーニング?に思えるくらい 笑)に
あの"ハワイ発表"の後にタクヤくんが書いてくれた日記と同じ。オソロに感じてしまったよ。

伝えたい気持ちはあえてストレートにはせず
最近あったエピソードでうまく包んでくれてる。

うん。
"数行がまとまらなくて、数日絶っちゃいました"っていう言葉に集約されてる。

スタッフの苦労も、デラクサーの気持ちも、どちらもよく分かってるから。


だよなぁ。
デラクサーのみんなはいつだってストレートの剛球を投げてくる。

それを「いいよいいよ、みんなストレートで投げてきてくれていいよ」って
ガシッと受け止め、ちょっとひねりを加えた球を、さらっと笑顔で返してくれるスキマスイッチの2人。

こういうオソロなところにも、胸熱くなるジブンです。


なぁんて言ってる間にオーキャンがもう目の前に迫ってるー!

用意?なんにもしてないぞ(笑)
色んな企画が頭にちっとも入ってこないぞ(笑)

肝心の天気予報もどうなるか分からないし
(晴れててもゲリラ豪雨が怖いー)


てるてるボーズ。

ジブンも用意しようかなぁ(笑)




| ♪スキマスイッチ | COM(4) |
2013-07-22 (Mon)

行ってきたよ!

北の夏フェス「JOIN ALIVE」!

とはいえ。
完全に秦クンしか観てこなかったよー(笑)

チケット代¥8、800を秦クンのみに払ってきただよー(笑)

それでも彼が来るとなればワラワラは止まらず
やっぱりココロはワクワク弾んで行ってしまうんだよねー(笑)

前回来てくれた2年前の夏はどーにも行けなくて涙をのんだからね。
今回は行けるだけでもありがたいのです。うん。

なので。
秦クンとその他もろもだけの感想文。

もしよろしければ(笑)



※とじまーす。




→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(14) |
2013-07-20 (Sat)

毎日テレビでは記録的猛暑のニュースが流れていますが
こちらは抜けるような青空とサラリとした風が吹く
とても爽やかな北海道らしい夏の日々が続いています。

秦クンはガリガリ解禁したんですよね?今年のブームは何味ですか?
お腹はしっかり隠して寝ていますか?
ワタシは風邪をひきましたがやっと治りましたよ(笑)

おだやかな「凪の状態」の日々をすごしているとのこと。
まったりのんびりしている空気はなんとなく伝わってきていますよ。

うん。
インプットの時間はとっても大事ですよね。
お菓子を食べることも。マンガを読むことも。あれもこれも。
小さな笑顔と向き合いながら、水遊びしたりスイカを食べたり花火をしたり。
夏の絵日記に色とりどりの思い出を描くこともきっと優しいインプットの時間なんだろうなぁと
どうにも余計なお世話だよ!的な想像をふくらませてしまうアホなハターです(ごめんなさい 笑)

それにしても。
70曲ほどもあるんですね。今まで作った曲って。
ワタシの大好きな曲はあまり知られていないものが多いけれど
秦クンの想う曲とひとつでも一緒だったらいいなぁと願っています。

あ。
ハタッフさん達とのやり取りからも、とてもいい空気が感じられます。
最近のHGの企画などを見ていると、秦クンらしさがほんわかと滲んでいて
今回の手紙のメッセージひとつ取っても、秦クンのイメージをちゃんと形にしてくれていることに
関わってくれている方々のセンスの良さが伝わってきます。
みんなと笑顔で企画を練ってる風景が見えてきそうです。

今日からはいよいよ秦クンの夏フェスが始まりますね。
毎週末、どこかの地で秦クンの歌声が響き渡りますね。
福島から始まり、明日は北海道!
2年ぶりの岩見沢・JOIN ALIVEですね!

東京は
"一瞬外に出ても、うわっと思ってすぐに部屋に逃げ帰っちゃうくらいの暑さ" なんですね。

北海道は
"一旦外に出たら、うわ~なんてさわやかな風だろう!と木陰でお昼寝したくなる気持ちよさ" ですよ(笑)

明日の天気予報は最高気温が27度。
晴れ時々曇り。カラリとした湿度低めの風が吹く。でしょう(笑)

夜の肌寒さ対策に、いつものお気に入りのグレーパーカーを旅行バッグにしのばせて
JOIN ALIVE会場での山本さんこだわり"フェスフード"を楽しみに
そして北のみんなに歌声を届けに、いらしてくださいね!

心よりお待ち申し上げております!!


秦クン。
9枚にも及ぶ暑中見舞い。本当にありがとう!!
便箋も封筒も秦クンらしさが光っていました。ハタッフさんもありがとう!!

くれぐれも体調に気をつけて
今年の夏を駆け抜けてくださいね。

明日会えるのを本当に楽しみにしています。




| ♪秦 基博 | COM(5) |
2013-07-18 (Thu)

わぁ。
これ。すごいね!!

タクヤくん。
めちゃくちゃカワイすぎるんですけど!(笑)
(健マネも若すぎるんですけど!笑)

うん。
発売が楽しみ!!

期待高まる。よ!!(笑)




この続きは、初回限定盤Aに付いてるDVDで観れるね!


◎スキマスイッチBest Album「POPMAN’S WORLD~All Time Best 2003-2013~」
 2013年8月21日(水)発売!


■初のオールタイム・ベストアルバム!

「奏(かなで)」「全力少年」「ボクノート」「ガラナ」「スフィアの羽根」「藍」「アイスクリーム シンドローム」「ユリーカ」 and more… 代表曲を完全収録した“全力で奏でた”ベスト・アルバム!

★初回生産限定盤2Type&通常盤同時リリース!

[1]初回生産限定盤A
[3 DISCS:Blu-spec CD2×2+DVD]:AUCL-30005~7 ¥4,410(税込)
*三方背ケース+高品質Blu-spec CD 2仕様
*1.「スキマスイッチTOKU-TEN AWARDS 2013」 2.「奏(かなで)」メイキング(レコーディング編)-Director’s Cut-」を収録した特典DVD付属!
~過去の特典映像にフォーカスしたスペシャル・コンテンツ他、2004年リリース「奏(かなで)」の初回特典映像として収録(エンハンスド仕様)され、現在では入手困難でファンの間では幻となっていた「奏(かなで)」制作完全密着メイキング映像(レコーディング編)のディレクターズカット版を収録。

[2]初回生産限定盤B
[3 DISCS:Blu-spec CD2×2+Bonus CD]:AUCL-30008~10 ¥3,990(税込)
*三方背ケース+高品質Blu-spec CD 2 *スキマスイッチ楽曲の原型とも言える歌詞違いや、タイトル、アレンジ違いなど、ここでしか聴くことが出来ない秘蔵デモ音源を収録したボーナスCD「DEMO TRACKS」付属!

[3]通常盤
[2CD]:AUCL-136~7 ¥3,465(税込)
メンバー全曲解説付き|全曲リマスタリング Mastered by Shigeo ”MT” Miyamoto
all songs written , arranged and produced by SUKIMASWITCH



・初回生産限定盤A             ・初回生産限定盤B
sukima_popmans_shokaia_jk200.jpg sukima_popmans_shokaib_jk200.jpg 

・通常盤
sukima_popmans_tsujo_jk200.jpg



-収録曲(初回生産限定盤/通常盤共通)-全30曲収録
■DISC-1
01.view
02.君の話
03.奏(かなで)
04.ふれて未来を
05.冬の口笛
06.全力少年
07.雨待ち風
08.キレイだ
09.飲みに来ないか
10.ボクノート
11.ガラナ
12.スフィアの羽根
13.アカツキの詩
14.藍
15.惑星タイマー
16.マリンスノウ

■DISC-2
01.虹のレシピ
02.雫
03.ゴールデンタイムラバー
04.8ミリメートル
05.アイスクリーム シンドローム
06.さいごのひ
07.晴ときどき曇
08.石コロDays
09.センチメンタル ホームタウン
10.ラストシーン
11.ユリーカ
12.スカーレット
13.トラベラーズ・ハイ
14.Hello Especially



ちょうど6年前。
2007年に発売された初のベストアルバムは
あの夏の家族旅行のお供に連れて行ったっけ。
あのベストを聴くとすぐに旅のあちこちでの風景が蘇る思い出の1枚になってる。

だから。
10周年のこのオールタイムベストアルバムも
今年の夏の思い出に刻み込まれればいいなぁと願ってるよ。

シングル以外のあの曲この曲も盛り沢山に含まれていて
「これからスキマスイッチを聴いてみようかなぁ~」という方にはピッタリの
お勧め入門編アルバムでもあると思うし!!

ぜひ、ハターさんも手に取ってみて下さーい!
絶対買ってよかったなぁ!って思えるアルバムだと確信しているよ。

もちろんジブンも買う気満々だけど
特典を見たら、AもBも通常版も欲しくなって困ってる(笑)

発売日までに決められるかなぁー(笑)


うん。
オーキャンも、あと10日後に迫ってきてるし。
だんだんと気持ちがアップアップしてきているジブンです。


でもその前に。
JOIN ALIVEへ。
秦クンを観に行かなくちゃー!!




| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2013-07-17 (Wed)

やっと。
体調が回復してきたジブンです。

いやー。
今回の風邪と喘息はかなり辛かった・・。

スコーンと晴れ渡る夏の青空を見上げながら
吹き抜けるサラリとした風すらも恨めしく思いながら
ダルさに覆われたカラダで毎日を何とかやり過ごしていたのだよー。

JOIN ALIVEやオーキャン。
行けるかなぁ。大丈夫かなぁ。
少しずつ体力を取り戻さなきゃ!(笑)

なので。
週末3連休はどこへも出かけず家でまったり。
テレビとラジオ。スマホにPC。
いつも以上に仲良しこよし(笑)



※グダグダ話が続くのでたたみまーす(^。^)

→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(6) |
2013-07-12 (Fri)

なかなか。
体調が回復しないジブンです(泣)

いよいよ。
風邪から喘息が出てきてしまったジブンです(泣)

なので。これはやっぱり病院に行かねばと。
朝からあれやこれや済ませようとドタバタしていたら。

つけっぱなしのテレビから
♪ふわり羽のよう~ と、あの歌声が聞こえてきたからビックリ!

ええっ!?と画面を見てみると
日テレの「スッキリ!」で秦クンのGirlが流れているではないか!(それもライブ@岩手Ver.!)

司会の加藤さんが
「この歌は、弱い女性を守りたいという気持ちを歌った曲で・・」
というようなことを言っていたので思わず
"ほぉー世間一般ではそういう解釈なのね・・"とクスッとしてしまったよ(笑)

で。
なぜ秦クンのGirlが流れていたかというと。

「2013上半期USEN HIT J-POP ランキング」 で
(集計期間2013年1月4日~6月27日)

秦クンの「Girl」が第3位だったからなのです!(パチパチ!)
2013上半期 USEN HIT J-POPランキング

最初はピンと来なかったんだけれど
あとからジワジワと嬉しさがこみ上げてきたよ。

秦クンがこの曲に込めた想いが
ちゃんと沢山の人にも伝わったってことだものね。

いい曲を作って歌えば、ちゃんと届くんだなぁって
当たり前のことかも知れないけれど、それが結果になったことが本当に嬉しかった。

CMのタイアップも大きいよね。
あの映像のバックにこの曲が流れると
壮大なイメージがプラスされたように感じたもの。
秦基博をあまり知らない人にも、この歌声を伝えるきっかけにもなってたと思う。

うん。
秦クンの歌って。
すごく音楽業界で評価が高いのに
なかなか一般的に浸透しづらかったよね(笑)

いまだに、秦クンってみんな知ってるのかな?どうなんだろ?って。
普段音楽を聴かない一般の人の認知度を測りかねてしまうよね(笑)

そんな秦クンを何とか世に広めようと?(笑)
思い返せば。今までのハタッフさんの頑張りも凄かったような・・気がする(笑)

なんとか「オリコン1位」などのタイトルを取らせたいと
巷に秦基博の歌があふれ流れるようにしたいと
特に08年の頃のプロモ活動は凄かったような・・気がする(笑)

あの頃。
フリーライブの為に。限定○人の特典の為に。
何枚同じCDを買ったかなぁ?(笑)
どのくらい貢いでしまったかなぁ?(オイ笑)

ファンになって気持ちが頂点に舞い上がっていた頃だったから
ジブンでもわけわからないくらいに盛り上がって大変だった気がする(笑)

正直。
あの手この手で惑わせてくる
ハタッフさん達を恨めしく思ったりもしたっけ(笑)

あちこちで行われるライブは全部行きたくて仕方なかったし
ラジオもテレビも追っかけれるだけ追っかけてたし
でも北に住んでたら限界があって、それが悲しくて愚痴ったりなんだり(笑)

でも。
気持ちが落ち着いた今なら、気づくことも沢山ある。

ファン以外の、まだ秦基博を知らない人たちにも
どうやって聴いてもらえるのか、手に取ってもらえるのか。

例えば、アニメとのタイアップなら
通常盤の他にアニメ盤もあったほうが、アニメファンの人も買いやすいかな?とか。

ファンにしてみれば
「なんでぇ?また何枚も買わせる気なの?」って思いがちだけれど
ファン以外の人にも届くようにと考えたら、やっぱり間口は広く、選択肢は多くしたほうが絶対良い。

そういうことって、きっと色んな場面でも沢山あって
その結果が上手くいくか、失敗で終わるかは、分からないけれど
少しでも可能性が広がるならやってみようと考えてのことなんだろうね。

秦クンの歌をたくさんの人に届けたいっていう想いは
秦クンを支えてくれているハタッフさんの誰もがみんな一緒のはずだから。

それは。
ここ最近の秦クンのやわらかで素敵な笑顔が証明してる。

うん。
こんないい笑顔が出来るってことは
いい環境の中で、いい音楽が出来ているから。ココロが充実してるから。

それが。
いい歌を歌えて。いい結果に繋がっていく。

ファンとしてはこれ以上にない喜びだなぁと思うのです。



そうそう。
HGで公開された最後の「MESSEGE 綴る VIDEO」。

あのVIDEOを見て、ジブンは嬉しすぎて
1/365のメロディーと共に映し出される文字がうるうると滲んでしまったよ。

ライブ会場で配布されていたMESSEGEのハガキは
各会場でちゃんともらってきて、書いて、投函したんだけれど。

仙台と札幌の分は、どちらも1週間以内に出すことが出来なくて。
結局VIDEOに載っていなかったのが、心残りだったんだよね。
(遅れてしまったジブンが悪いんだけれどネ 笑)

だからきっと。
様々な理由で結局載せることが出来なかったけれど
MESSEGEを寄せてくれたみんなに対しての「ありがとう」を形にしようと
あの最後のVIDEOを作ってくれたんだなぁって。

その気持ちが嬉しくて嬉しすぎて。
見つめていた画面がだんだんと滲んできてしまったのです。

ジブンの名前を見つける前に
お友達の名前を「あった!」「あ!多分これは彼女だ!」と
たくさん見つけられたのもなんだか胸があったかくなったのです。

ちょっとね。気持ちがね。
ハタッフさんと通じ合ったような。
秦クンとももっと通じ合えたような。
そんな感覚に満たされたジブンなのでした。

そんなあとに
USENで「Girl」が3位!と知ったからなおのこと
良かったなぁ!!って、嬉しかったんだよ。

なんだか。
いつにもまして上手く気持ちが書けなくてもどかしいけれど。


ハタッフさん。秦クン。

いっぱいいっぱいありがとう!!


そして。

おめでとう!!!








| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-07-10 (Wed)


寝不足の頭の中で
ハロエスがぐるぐるしてる今日のジブンです(笑)

いやー。
とにかく昨夜はデラデラが観れてよかった!
そのことにまずはホッとした!

晩ごはんの支度をしながら
ダイジェストが流れるという18時半頃から
なにげにスマホやノートPCでログインしてみてたんだけれど。

スマホはいつのまにかタイムアウトしちゃってるし
ノートだとDELUXEにすらログイン出来ないし。

でもデスクトップならサクサク進むだろう~なんて
あまり気にもせずにいながら19時半頃に入ろうとしたら

えー!!
うそー!!
なんでぇ!?

ぜーんぜんだめ。
デスクトップでもムリ。

そもそも。
DELUXEのサイトが10周年記念のあれやこれやでかなり重くなっていて
前日だってなかなかログイン出来ない状態だったのに。

その上今年は例年よりはるかに多くのデラクサーのみんなが
同じ時間に集中してアクセスしてたはず。

だから。
サーバーがダウンしてしまうのは想定範囲内のことだったと思う。
そういう事態にもしなった時のためにと、ユーストリームの準備もしていたんだろう。
すぐにメールでアクセスキーを知らせてユーストに切り替えることが出来たのも
事前の予測と準備があったからなんだろうね。

だけどだけど。
ジブンのように始まる前からあれこれログインしようと試みてた人なら
すぐに対処出来て見れる環境になれたんだろうけれど

始まる頃にやっと帰宅して、さぁこれからデラにログイン!なんて思ってた方なら
あれ?なにこれ?なんで繋がらないの?どーしよう?メールでアクセスキー?よく分かんないよー(涙)
と焦りまくり、なかなか観ることが出来なかったんじゃないだろうか。

配信終了後
「これを見たいが為にデラに入会したのに・・結局ほとんど見れませんでしたー涙」という
嘆きのつぶやきもみつけてしまったし。

毎年ドタバタしてたけど、今年は更にドタバタが酷過ぎて、みんな右往左往して
正直、観る前からかなり疲労感が大になってしまったよ。

最初からユーストやニコ生でやっていたら
こんなに大変なことにはならなかったと思う。

でも今までDELUXEサイトからのログインで生配信出来ていたから
出来るならその形を継続したかったんだろう。

デラクサーの人しか観ることが出来ない特別なデラデラだから
事前にアクセスキーなどをメール配布するということも
会員以外の人も観れる可能性も広がるだろうから難しかったのかも知れないし。

どういう方法でデラデラやるのか。
スタッフ内でも色々検討したんだろうなぁ。
で。とりあえずは従来通りでってことになったんだろうけれど。

いやー。
ホント焦った。かなり焦った。

やっぱりリアルタイムでみんなと共有したいもの。
(10周年記念だからなおのこと!)
だから観れなかった方がいるのは哀しい。

来年こそは今年の教訓を生かして
みんながストレスフリーで楽しめる環境を作って欲しいなぁと切に願うよ!

始まるときのあのワクワク感。ドキドキ感。
ちゃんと最初からきっちり味わいたいからね。

よろしくお願いしますよー!


それにしても。
例年と比べてあまりハチャメチャ感はなかったかな(笑)
やっぱりanniversaryな10周年だったからかな。
色々振り返ることが多かったしね。

で。
生歌はやっぱりやっぱり最高で。

スキマスイッチのCDに収められているカップリング曲の良さを
改めて実感してうるうるしたのでした。

いつも思うけれど。
シングルにならない曲の中にも良い曲がありすぎる!!もったいなさすぎる!!(笑)

だから昨夜はあの曲を聴けて本当に良かったな。

多分。
今回のデラデラはDVDになるよね?
記念のあのセットも購入する気満々だよ。
(お金がぁー笑)

そんなこんな想いとハロエスの笑顔を胸の奥で温めながら
朝から♪チューチュルッチュ と思わず口ずさみそうになるジブンなのでした。


そして。
最後に確信したことはやっぱり

♪パソコンを信じるなー。

これに尽きるなと(笑)
タクヤくんの言葉は真実だなと(笑)

ま。
終わりよければすべてよし?

いや。
来年はキッチリとお願いしますよぉー!!!(笑)


おし。
ではみんなで(^_^)

♪ララーラーラララーラーララララーラーララララー・・・




| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
2013-07-09 (Tue)

7月9日深夜2時。
しみじみとした思いでDELUXEのTOPを見つめていたよ。

ジブンはデビュー当時からのファンではないけれど
あんな時もあった、こんな時もあったと、思い出させてくれる
10年の歩みと重みを感じさせてくれる、DELUXEのTOP。

そして。
10thロゴを押すと・・・最後に2人のとびきりの笑顔。

なぁんか。
泣きそうになっちゃうよ。

あったかい気持ちに満たされていくよ。

スキマスイッチ デビュー10周年!
本当に本当に本当に おめでとうございます!

これからもずーっとずーっと変わらず
2人の音楽と共に生きていくよ!


→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(4) |
2013-07-07 (Sun)

風邪を引いた。

てか。
過去形じゃーなくて
まだまだ現在進行形(笑)

ノドの痛みとカラダの怠さはアイも変わらず(笑)

夏の暑さなのか、微熱のせいなのか、齢のせいなのか(オイ笑)
ずっと汗ばんであえいでいるここ数日間。

デラのシンタくんの日記を読んで
思った事、書き綴りたいことがてんこ盛りだし。

明後日に迫ったデビュー10周年の前に
乱雑のまま置きっぱなしにしてたあのことも整理したいし。

でも。
なぁんか、なぁんにも、出来なくって(はぁ-)

昨日の「音楽のちから」は見逃しちゃうし(16時台の出演って・・汗)
色んな情報も全く追えてないし(オーキャンも、あれやこれやも、なにがなにやら・・笑)

そしたら、昨日はメモカぴあがやってきて。
さっきは、アフターブックもやってきて。

やっと。
ヨロヨロしていた細胞がシャキッと蘇りつつある今のジブンです(笑)


→ ReadMore
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
2013-07-02 (Tue)

昨夜はたまたまシャンとしてたから
スマホにイヤホン差し込んで
J-WAVEにチャンネル合わせて

何気なく何ということもなく
さらっと秦クンのラジペを最後まで聴いてしまったよ(笑)

だよね。
放送日が月曜に移動したからといって
特別なことが起こるわけじゃーないし
ジブンもメールしたわけじゃーないし

ただただいつも通りに進む番組に耳を傾けながら
途中でお風呂なんかに入って30分の中断時間があったりなんかしながら
あとはソファにゴロンと横になって、ウトウトにほんの少し抵抗しながら
意外と終わりまで聴いちゃってたという(笑)

てか。
あの番組最後の英語のシャウト。

なぁんか。
ちょっとムズムズしてしまった(笑)

そっかぁ。
ラジオでこんなことも言えるようになったんだなぁ。って。

学生時代は無口で内省的に見えた親戚の男の子が
いつの間にかバリバリ仕事をこなす立派な社会人になった姿を目の当たりにして
その大きな変化に戸惑いを隠せないような、そんな感覚のジブン(笑)

あれからずいぶん成長したんだなぁーそりゃそうだ当たり前だよねー
そしてもっともっと成長してエロ発言も英語のシャウトも
当然でしょ的なドヤ顔で言えるようになっちゃうんだろうねーって。

またもやムズムズしちゃってるジブンなのでした(笑)

なんなんだろ。
なにさまなんだろ。
この上から目線の感覚(笑)

てか。
ジブン。
親戚のおばちゃんにもうなっちゃってるよ!っていう、ある種の哀しみ(笑)
ミーハー魂はまだまだ健在なのに。

きゃあきゃあはしゃぐ頃は過ぎて
しっかり見守り体制に入ってるのもなんだかね・・・(笑)


あ。
ラジペの後の月曜深夜2時からの番組はキングスプレイス。
クリープハイプの尾崎世界観くんがお送りしてる1時間番組。

昨夜は1曲目にクリハイの「ラブホテル」が流れて
いつぞやの夏の匂いが蘇り、突然胸が締め付けられて焦った(笑)

どーして彼らの音楽にいつもジブンの感情は引きずりこまれてしまうのかなぁ。
薄暗くどぎついネオンの下の胡散臭さが居場所だった頃をリアルに思い出すからかなぁ。

ハタペの健全さとの対比は
ジブンの今と昔みたいで、なんか笑えるな(笑)

裏表なんてあって当たり前だろ―何を今さらーという
かなり斜めってる気持ちは横に置いといて(笑)

うん。
だから、人って、人生って面白いし、怖いんだけど。ね(笑)

トナリニイルヒトガ、ホントハドンナヒトナノカ、シッテマスカ?

そんなこんなを潜り抜けて、今のジブンは正しく生きる市井の人。
そんなごく普通の当たり前の生活が、なんだかとても大事で愛おしくて嬉しかったりする。
そんなこんなをつらつらと考えながら、世界観クンの番組も結局は最後まで聴いていたよ。

オレンジ色に輝く三日月が妖しくも綺麗だった月曜深夜。

はい。
本日も寝不足気味のジブンです(笑)

なんだか。
これからハタペ+キングスプレイスとセットで
月曜深夜を夜更かししてしまいそうな予感(笑)




あ。
秦クンの「Girl@岩手ライブ」の映像がUPされたね。

でもライブ映像にCD音源をくっつけただけなんだ。

すごい残念。

声がかすれてたとしても、音がよれてたとしても
ライブ音源の方が良かったなぁ。

でもそれはきっと
ライブDVDが出るまでのお楽しみってことなのかなぁ。

うん。
秦クンの笑顔がとってもステキだから許してやろう!(やっぱりアンタって何様ー笑)










| ♪秦 基博 | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。