12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-10-31 (Thu)


月末のもろもろに決算のこの時期。
なんだかワタワタ忙しくってブログを放置気味でした(ああー笑)

でもでも!
今日と明日は秦クンが札幌にいる。
おんなじ空の下で、おんなじ景色を眺めてる。
おんなじ夕日を見て、おんなじ夜の空気を感じてる。
もうそれだけで体温が上昇して、気持ちがじわんとあったかくなるのです。

晴れ男の秦クンが来てくれたおかげで
今日の札幌は穏やかな晩秋の一日だったよ。

澄み渡る青空と銀杏の濃い黄色のコントラスト。
あまりにも綺麗でなんだか切なくなったりもしたのです。

うん。
それもこれもきっとやっぱり秦クンが北にいるからだ(笑)

なので。
今日の秦クンをチェックしちゃいました(^。^)


→ ReadMore
スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
2013-10-26 (Sat)

あぁ。
昨夜のゆうクンのMUSIC FRIDAY。

・・・・観れなかったぁー(涙)

てか。
一昨日のニコ生もまだ観てない(笑)
あれはタイムシフト予約してあるから・・なんて安心してるけど
悠長に構えて観るタイミングを逃していたら期間終了~なんてことになりかねない(笑)
だから今夜こそ観なくては・・・。

でも。
あの番組は観た!!
「亀田音楽専門学校」!!
今回も亀田校長の講義がとても分かりやすくて面白かったなぁ。

今まで感覚的に捉えて分かってるつもりでいたことを(実はよく分かってない 笑)
きちんと理論的に教えてもらったって感じ。
終始、なるほどなるほど~とうなずきっぱなしでした。

それに。
助手?の女性アナウンサーの方が良い突っ込みをしてくれてたネ。
(そういう役割だったんだろうけど 笑)

「そもそも、コードってなんですか?」っていう質問。
あれ。良かったわー(笑)

これこそ、分かってるつもりでいつも口にするけれど
「コードの意味を説明して」と言われたら「うーん・・」と困ってしまう最たること(笑)

まぁ。
知ったかぶりでいるカッコつけしいのジブンがバレバレってことです(アホアホ~笑)

あと。
「どちらとも決めきれない・・大人の事情がありますもんねぇ・・」と
ひとり、オフコースの「Yes-No」に浸ってる姿がとても印象的だった・・(笑)
(ここでもまたオフコースの詩の世界の本意をようやく知って、深く感動していたジブンです 笑)


で。
秦クンが亀田校長に「メジャー7th のイメージ」を聴かれて
「透明感」と答えていたのには、ちょっとビックリした(笑)

そうか。
秦クンの持つ「透明感」という感覚。
ジブンとは少し違うんだーって不思議に思った。

てか。
亀田校長も少し「あれ?」みたいな顔をしていたように思えたんだけど(どう? 笑)

「大人っぽい」「揺れ動く」「都会的な」・・・というメジャー7thへの言葉が出てきた後に
「透明感」という言葉って、イメージ的にイコールにはなりにくいなぁって思ったんだけどー。

どちらかといえば、素直で清らかなイメージじゃないかな?透明感っていうのは。

でも秦クンはメジャー7th をそうイメージしてる。

なんでだろ?って考えてみたら
「透明感」の中の要素・・未熟さとか、ヒリヒリした感覚とか
透き通っているがゆえに危ういような空気感とか。。

そういうイメージの方が秦クンには強いのかもなぁと・・あれこれ思いを巡らせていたのでした(笑)

「透明だった世界」もまさに、それなのかなぁ。。

そんな講義を受けた後での「初恋」。
今までとはちょっと違う感覚で聴けてすごく新鮮でした。

でね。
前からこの歌を聴いてて感じてたことなんだけれど
今回論理的にそれを理解出来て嬉しかった部分があるのだけど・・。

最後のサビの終わりの ♪あーおーぞらー の♪ぞらーのコードが長調で、
くっきりとした澄み渡る碧空が見えるような風景を見せてくれた後で

一番最後の ♪サーヨーナラー の♪ナラー はメジャー7thに戻ってる。
それによって、澄み渡る碧空がまた、ヒリヒリとした切なさを伴う透明な空に戻る。

サヨナラのあとに揺れ動く気持ちがコードで表されてるんだ・・って
今さらながらに「初恋」の評価がぐぐーんと上がっているジブンです(今までゴメン、ハタクン 笑)

うーん。
やはり奥が深いぞ。
もっと沢山のコードの意味を知りたいぞ。
そしたらもっと沢山の歌を深く感じ取れるのになぁ。

亀田音楽専門学校。
現実にあったら通いたいなぁー。
居眠りなんて絶対しないし、ノートもきちんと取るし
毎回授業が楽しみで仕方ないと思う!!(笑)

とりま、テレビで毎週勉強できるかぁ(笑)


で。
今度のゲストで・・ぜひスキマスイッチも呼んでもらいたいっ!!

シンタくんは・・専門学校でこういう論理をしっかり学んで
曲作りに大いに生かせてるタイプだよね。

対してタクヤくんは・・学校から足が遠のき(わはは)、小難しい論理よりも
自分の感覚を優先して曲作りをしてきたタイプだよね。
(シンタくんに「この音って、なんていうコード??って聞いてたりしてたんだよね 笑)

そう考えると、やっぱりこの2人の組み合わせは最強だなぁと思う。

足りない部分を補い合ってるというよりも
良い部分を持ちより掛けあわせ、魅力が倍増する曲作りが出来るぞ!という感じ。

このスキマの曲の魅力をぜひ亀田音楽専門学校で解き明かしてほしいなぁ。。


うん。
来週も観よう!(講義を受けよう!)

てか。
もっと、ちゃんと、音楽を勉強したいなぁ。

衰え気味の脳が動いてくれるのか、微妙だけど・・・(笑)





| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-10-24 (Thu)


このところ心身共にバタバタしていて
日曜にあったハタペのユーストも「ま、見なくてもいいか~」ってスルーしちゃって(笑)

秦クンがラジオで話す姿をこっそりと覗き見状態って
ジブン的にはどうにも恥ずかしくなっちゃって(わはは 笑)

やっぱりラジオは、話してる姿を想像しながら聴いた方が楽しいよねっていう
そんな結論に導かれた前回のユーストだったという(はい、あまのじゃく~笑)

あ。でも。
先日のハタペも半分しか聴けなかったー(笑)

ま。そんなユルさでいーんだよ。
ユーストがちゃんと映らなくてヒドイわヒドイわーとか、秦クンをはよ映せ~とか、
そんな必死になっても仕方ないじゃん。ね(笑)

「パソコンを信じるな」
パイセン・スキマのタクヤくんの名言をふと思い出す。素晴らしいわ~(笑)


それよりも。
昨日発売したゆうクンの「薔薇とローズ」!!

これはちゃんとフラゲったよ!!




→ ReadMore
| ♪さかいゆう | COM(0) |
2013-10-19 (Sat)

昨夜の僕音。
編集しながらまたじっくりと観て
やっぱり「Rain」で鼓動が高まってしまったー。

今もまだこれを書きながらドキドキしてる。
手先はやけに冷たいのに、不思議と胸は熱く逸っているのだ。

うん。
すっごく楽しみだったからね。
大江千里×秦基博の「Rain」

歌の前に千里さんが
「秦さんともっと話したかったけれど、そうすると緊張感が解けてしまうー」
というようなことを話していたっけ。

それを聞いて。
ああやっぱり彼は音楽家なんだって、なおのことドキドキが増幅した。

向き合う互いと融合し合おう、高め合おうとする精神が発するがゆえの静寂から始まる
張りつめ過ぎない、ほどよい緊張感。

千里さんのピアノからも、秦クンの歌声からも、立ち上るように感じられて、圧倒されて
聴いているジブンも高まりゆく気持ちがクレッシェンドからフォルテシモになってしまったよ。

そしてまた最後にすっと訪れる静寂。
でもフォルテシモは鳴りやまない。

音楽ってすごい。
魂がぎゅうっと凝縮されるほどの何分間でした。


千里さんのピアノ。
まるで雨そのものだったな。

ポツポツ降りだした小雨は、しだいに大粒の点となり
感情の頂点と共にどしゃ降りとなって水しぶきを上げ辺りを霞ませる。
そして秦クンのフェイクが消えるころに、すっと雨が上り、そっと雲が切れていく。

ピアノのイントロだけですでに涙目になっちゃったなぁ。


うん。
千里さんのジャズピアノ。生ライブに行きたくなった!(そこかよっ笑)

若い頃、音楽シーンの最先端を突っ走り、その後表舞台からそっと降り
ニューヨークで一からジャズを学ぶという、そのストイックな姿勢と音楽への純真で深い想い。
人生経験が音の一粒一粒にまで表されるさまに、感銘を受けてしまったのでした。

あー。すごい。大江千里さん!(だからそこかよっ笑)

いやいや。
秦クンも千里さんとのコラボで
今までとは違う何かを引き出されたようなそんな歌声だったなぁ・・・。 

またすぐにでも、録画を再生しちゃいたいけれど
あのほどよい緊張感をジブンも失いたくなくて、もったいなさすぎて、3回目はまだ観れませんー。



あ。
D-LITEさんとの対談。

2人並んだ顔を見て思わず
「兄弟みたい・・・」って思ったのはワタシだけ???(オイ笑)

鼻や口の造作は全く違うのに
笑った顔がそっくりなのっていったい・・・(笑)

2つの笑顔が並んでる光景・・・すごくほのぼのしちゃったよ!(笑)

韓流って全く興味がなかったけれど(BIGBANGもよく知らない・・笑)
D-LITEさんって、いい感じの方なんだなーと思ったよ。

てか。
歌がすごい上手!!

彼が歌う「アイ」で「この歌っていい歌なんだー」と再認識したという(オイオイ 笑)

どうもね。
「アイ」の発売時の「どうにかこの歌で秦基博を大ブレイクさせてやろう」的なあれこれが
ジブン的にはすんなりと消化出来なかったからね(スミマセン 笑)

いまだに「アイ」を素直に評価できないジブンがいるままなのだけれど(あまのじゃく 笑)

D-LITEさんが歌ってくれたことで、客観的にこの歌を聴くことが出来た・・かな。



うん。
今回の「僕音」は、秦クンと千里さん、D-LITEさんとの対比の妙で
それぞれの魅力がより際立ってたなぁ、素敵だったなぁ、と
じわじわあったかい気持ちでいるジブンです。

で。
音楽での、ほどよい緊張感。
聴いて感じるだけじゃーなく、演奏者としてもまた感じたいなぁなんて思ってしまったジブンです。

だって。
千里さんのピアノ。
瞬間瞬間で放つパッションが鮮やかすぎたー(魅了されすぎた・・笑)

息が止まるような、あんな素敵な演奏には足元にも及ばないけどネ(運指も及ばないけどネ 笑)



そうそう。
最後の「Girl」。
やけに走ってたねぇ(笑)

あえて、あのテンポでやったの?どうなの?
今日は僕音仕様で走っちゃえーみたいな??(笑)

ドラムの音が全然違うーって不思議な気持ちで聴いていた「Girl」でした。


あ。
ミュージックドラゴン。まだ観てないっ(笑)









| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-10-17 (Thu)

早朝、窓を叩く激しい音に
「あれ・・・雨降ってんのかなー・・」なんてぼんやり・・。
またしばし夢の中へとうつらうつらとしていたら。

あれはみぞれの音だったんだね!!
窓から見えるT山の山頂が白く雪化粧されていてビックリ。
地面のあちらこちらにもうっすら白く積もってた。

まだ紅葉さえ深まってないのに、もう雪かぁー冬かぁー(ああー涙)
そういえば、スーパーのお酒売場のビールがいつの間にか「冬物語」だの「冬の贈り物」だの
秋Ver.から冬Ver.に変わってたしなぁ・・。

でもあともうちょっと。
秋よ、頑張ってください(笑)


で。
早朝お友達からのメールで
「ひとみみぼれ」がオリコンデイリー2位になったことを知る。⇒ オリコンデイリーランキング

関ジャニと同じ発売日じゃなかったらね・・なんて思いつつも
推定売上枚数を見てやっぱりこりゃかなわんなーとため息ついたりする(笑)

CDが売れなくなった昨今、もうオリコンランキングに拘らなくてもいいんじゃない?なんて考えながらも
やっぱり1度は1位を取って欲しい!っていうファンゴコロもあり
いや、知る人ぞ知る存在のままでいいよーという独占欲的なワガママゴコロもあり(笑)

難しいもんだね。こういうのって。

でもやっぱり秦クンだって「今日本で一番オマエのアルバムが売れてるぞ!」って
ジャイアン社長に言わせたいよねー(笑)

だからあともうちょっと。
みんな、頑張ってみましょう(も、もう1枚??笑)



そうそう。
昨日のゲートシティ大崎でのフリーライブ。2500人も集まったんだね!! ⇒ mFound

てか。
この一文にちょっと斜めった気持ちになったジブン(なぜー笑)

>2010年10月に3rdアルバム『Documentary』リリース時に大阪で実施したフリーライブ以来、
>約3年振りのイベントとなった。


あー。
フリーライブって、約3年ぶりですかぁ・・。
ラジオ番組主催のライブはフリーライブにはならないんですねぇ・・(うじうじ 笑)

なんでこんな細かいことにこだわるのかジブンでも訳分からんのだけれど(アホだから 笑)

多分。
会場での画像、歌う姿を見ていたら、ああいう場での秦クンの歌声がどれほど強いものか、
ジブンが行ったライブで蘇ってきちゃったから・・・なんだろうなぁ・・。

吹抜けのある開放的な広いイベントスペース。
買い物中の人が行き交いザワザワとした話し声が聞こえる中
秦クンのアコギの音色と歌声が響き渡ると、一瞬にしてその場の温度がふわり上昇して
時間が止まったように身動きできなくなる、あの感覚。

偶然立ち寄った何人もの人達を、ひとみみぼれさせちゃったと確信するよ。
アルバム(サイン入アナジャケ付だし!)、沢山売れてたらいいなぁ(ランキングに貢献してくだされぇ―笑)


うん。
また北の空港でもフリーライブをお願いします(熱望)

あのしびれるような感覚を呼び覚まされ、何度も反芻しているジブンでした(笑)



「ひとみみぼれ」

朝に夜に、ずーっと、聴いているよ。



| ♪秦 基博 | COM(0) |
2013-10-16 (Wed)


今朝「ZIP!」を観てたらいきなり
♪ふわり羽根のよう~と、秦クンの「ひとみみぼれ」CMに遭遇してドキッ!とした!

昨日は「チューモク!」のコーナーで、ダイスケくんと熱唱していたし。

日テレもやっとスキマだけじゃーなく
秦基博も押してくれるようになったのかひら??(笑)

いや。
ハタッフさんのプロモ力も大きいかな(笑)

オリジナルのニューアルバムよりも
今回のセルフセレクションアルバムの方が熱心にセールスしてるのは気のせい?(笑)

でも。
ひとみみぼれCMでのGirlのあの歌声は
きっと初耳の方をぐっと振り向かせ惚れさせてしまう吸引力があると思うよ。

だって。
Girlを聴きなれてるジブンでさえ
ドキッとさせられてしまったんだから。ね(笑)


はい。
今回もちゃーんとフラゲしてきたよ(^。^)



→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(3) |
2013-10-14 (Mon)


冷たい雨が降ったり止んだり晴れ間が見えたりー。
まさしく女ゴコロと秋の空・・・移り気しすぎるお天気だった3連休中日。

会場近くの駅に着いた時はあいにくどしゃ降りタイムで
スエードのパンプスの先が濡れてしまったけれど

開場を待つ熱心なファンの熱気に包まれていたら
寒さも冷たさも忘れてしまったよ。

はい。
秦クンへの想いがふつふつしてる最中だったけれど
昨夜は久しぶりにあの歌声を聴きにいってきました。

そして今はあの歌声に酔いしれているジブン。
まさしく女ゴコロと・・(アホ 笑)




→ ReadMore
| ♪浅田信一(ex.SMILE) | COM(2) |
2013-10-12 (Sat)

昨夜のMUSIC FRIDAY。

22時までまだ時間あるなぁ・・と
しばしソファに横になるという危ない行動を取ってしまったジブン。

はい。
案の定、眠りの世界にストンと落ちてしまい・・(オイーッ!笑)

はっ。
と、慌てて起き上がると時計の長針がすでに"2"を指していた・・(ギャーッ!笑)

やばいやばい。
寝過ごしてしまったぜよー!!!

最初の10分ほどは何をやってたのかは知るすべもなく
とにかく追いつかねば!とPCに飛びついたアホなジブンでした(笑)

それにしても。
秦クンの番組ってやっぱりグダグダになっちゃうのね(笑)

それでもって。
秦クンの受け答えのクールさがいつも通りなのだよね(笑)

あれだけみんなに誕生日を祝ってもらい
「秦さん大好きです!」とか「秦師匠!」とか熱い気持ちをぶつけられるのに

表情がゆるむことはあまりなく、うれしいーっと感情を出すこともあまりなく(笑)
「ありがとうございまーす」と普段通りに受け応えする秦クン。

昔はね。
そういうところが妙にもどかしかったりもしたけどね。

今はね。
それでいいはずなんだ。って思えるからファンゴコロって不思議(笑)

そんな。
お手軽な愛想を振りまかない秦クンが実は好きです(笑)

だって。
一番気持ちを注ぐべき場所は音楽であるはずなんだから。

歌ってる時の秦クンがやっぱり一等だなぁと心底思うし
そこで輝いていればもうあとはあーでもどーでもいーのである。うん(笑)


それにしても。
Google+って、結局一体何者??(爆)
なんで登録しなきゃなんないの? なんで勝手にジブンを管理されちゃうの?って
訳分からないまま丸め込まれるのがキライなジブンは(あまのじゃくすぎる・・笑)
いまだに逃げ回りながら、Youtubeとも付き合っておりますのよ。(大変なのよ 笑)

てか。
秦クン自身も、いまいちよく分かんないまま
昨夜の番組に出ていたんだろうなぁー(わはは 笑)

もうね。
あっちこっちで、どんどん繋がるんだ!いいね!をポチるんだ!と
ネットの波に煽られてあっぷあっぷと溺れそう(笑)

やっぱジブンはそんなお祭り騒ぎを遠くから眺めるだけでいいや。
足元確かめて、傍にいてくれる手を握り合って、一歩一歩進みたいや(笑)


でも。
秦クンの歌声を追っかけるように優秀者の方々が歌っていた「鱗」。
あれはなんだか、みんなとても一生懸命で・・・カワイカッタ(笑)


そうそう。
プレゼントのエレキギター。
とりあえず応募しよう!とメールを打ち始めたけれど・・途中で消してしまった(笑)

あんな素晴らしいギター。
ジブンなんかにはもったいなさすぎる。

ちゃんと大事に弾いてくれる人のところにいった方が
ギターもきっと嬉しいはず。

アコギでさえ最近は全く弾いてないもん(ギターくん、ゴメン・・)
万が一ジブンのところにやってきたりなんかしたら、あまりにもかわいそうだよね。

だから。
いい人のところに当りますように。
素敵な音色を奏でてもらえますように。

そう思って、応募はやめちゃっただよー(笑)


その代わりに?というわけじゃーないけれど。
秋晴れのやわらかな午後に遅い朝食・・じゃーなくて(フフ 笑)
お待ちかねのあれがやってきてくれただよ!!

はい。
Home Ground 継続特典。

嬉しいなぁ!!!



※新年度版なのでご注意を☆


→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-10-11 (Fri)

今日の北は雨。
晴れ男の誕生日だっていうのに、北は雨。

でも。
雨も秦クンらしいよねって思うジブンもいる。

窓に打ち付けるdotが
しだいに寄り添いひとつになって流れていく。

少しひんやりした空気の中で、そんな集いあうdotを見ていたら
あの雨の歌のギターが無性に聴きたくなってしまったよ。

そんな。
2013年10月11日。
秦基博。33歳のお誕生日。

秦クンと出会ってこの日を祝えるのは今年で7回目です。

ふと。
あらためて考えたらすごいなって思った。

ずっと変わらず秦クンの音楽と共に歩いているという奇蹟。
あらためて振り返ったらすごいなって感じた。

それだけ秦クンとの出会いは大きなものだったんだなぁ・・。



そうそう。
Google+のハピバメッセージを見たけれど
みんな素敵だぁって感心しちゃった!!

寄せられたコメントや画像から伝わってくる温かな想い。
秦クンもきっと嬉しいだろうなぁと素直に感じたよ。

ジブンはなかなかフォローも参加もせずに(やっぱりあまのじゃく・・笑)
いつもと同じで遠くから見守ってるだけだけれど

みんなに負けないくらいの想う気持ちは
ちゃんと、ここに、確かに、あるから。ね。

これからも秦クンの歌に支えられたり助けられたりしていくんだろうなぁ。
そんな日々をこれからも愛おしく感じられるよう
ジブンも穏やかに生きていけたらなぁと思います。

だから。
秦クンも変わらずにずっと歌い続けてくださいネ。


秦クン。
33歳のお誕生日本当におめでとう!!!

この1年もたくさんの素敵な時間を過ごせますように!!



おし。
今夜のMUSIC FRIDAY!!

楽しみにしてるよ!!


| ♪秦 基博 | COM(0) |
2013-10-10 (Thu)


洗濯機にそっと入れたジーンズ。

遠征から帰宅するといつもすぐに
溜まった洗濯物に取りかかるのだけれど

ライブの時に来ていた洋服を入れる時に
ほんの少しためらってしまうジブンがいる。

あの時の空気や匂い。にじんだ汗や感じた気持ち。全部全部。
綺麗に洗い流されてしまうのが、ちょっと淋しくなる。

ハンガーに掛けられてすっきりとした顔をしてるジーンズに
終わってしまったライブの余韻をどこか探してしまったりする。

うん。
今回もあっという間の滞在だったけれど。
楽しかったなぁ。ヨコハマ。

そして。
暑かったなぁ。ヨコハマ。
空港に降り立ったら空気の重さが北とは全然違ってたよ(笑)

とりま、ホテルにチェックイン。
すぐにエアコンの設定温度を22度の全開にしちまった北の国からの人です(るーるーるるるるるーるー♪ 笑)

吹く風は秋色だったけどね(笑)


初めてで、最後になる、横浜BLITZ!!

行ってきたよ!!




※閉じまーす☆




→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(6) |
2013-10-06 (Sun)

昨日の午前中。
発売日の翌日になってやっと届いた(遅すぎでしょ!〇マゾンー!!)
スキマスイッチ “DOUBLES ALL JAPAN”THE MOVIEの封を開けた(遅すぎでしょ!ジブンー!!笑)

秦熱にふわふわと浮かれてたからね。
そんなにいそがなくてもいいでしょ。的なゆとりの気持ちになってたからね(笑)

でもいよいよアリーナツアー@福岡初日だったからね。
スキマのライブに浸るなら今でしょ!的な浮かれる気持ちにもなったからね(笑)

とりあえずはライブ編から観始めたんだけれど
ああこれはやっぱりしっかり時間を空けてライブに行った気持ちで観たいわ。浸りたいわ。と。
さらっと流して観るべきものじゃーないわ。と。
タクヤくんのニコニコ笑顔に「またね。」と手を振って(アホ 笑)
夜にでもじっくり観ようかなーと企んでいたジブン。

で。
この日はさかいゆうクンのワンマンチケットの発券日だったので
家から一番近くのファミマまで♪転んでもいいや転ぶくらいでいいや的な勢いではなく(オイ笑)
心地よい秋の風を受けながら♪うぉうぉ~的な緩さでチャリを漕いで行ったんだけれど・・。
(もう雪虫がいっぱい飛んでた!!)

え"------!!
なんとファミマが閉店・・・・(ヒマそうだったもんね・・笑)

仕方なく、そこから一番近くにあるファミマまで(近くないけど 笑)さらにチャリを漕ぐ漕ぐ漕ぐ・・。
とうとう太ももが「限界っすー!!」と悲鳴をあげそうな距離まで走った頃(単なる運動不足 笑)ようやく到着。
ワクドキで発券した番号は・・・おお、なかなか???(笑)
キャパ120での椅子席?+立ち見も追加されたみたいだけれど、即日完売したみたいだね(そりゃそうだ)
うわーい。今回も間近で(それもじっくり座って)観れそうだーい!!

そんなワクワクに背中を押されたのか
「行く・行かない・行く・行かない・・」と毎日ココロが揺れ動いていた、あの秦クンスペシャルライブ。
ええいっ!とポチって(うわぁー!!)しばし高揚感に浸っていたジブン(やっちまった・・笑)

なんかもう心身共に疲れちゃって(え")
晩ごはん後は洗い物もそのままにうとうと・・とソファで居眠り(いつものことだ 笑)

はっ!!もうこんな時間!!やばいやばい・・。
床に転がっていた(これもいつものことだ 笑)スマホを拾い上げ
スキマ@福岡は無事終わったかなぁ??とDELUXEにログインしてみると。

あ。新しいバナーがある。これ。なに??

・・・・・・・。

出ました。
10周年最後に。こんなのが。出ちゃいました(笑)



Sukimaswitch 10th Anniversary “Symphonic Sound of SukimaSwitch”
■スキマスイッチ10周年イヤーのラストを飾る、初の日本武道館スペシャル公演が決定!

◎デビュー10周年アニバーサリー・イヤーのラストを飾る今回の公演は、
全曲スキマスイッチアレンジによるフルオーケストラとの競演!
ベストオブスキマスイッチの楽曲が、一夜限りの豪華なステージで武道館を彩ります!!

■公演日:2013年12月28日(土) OPEN 17:00 / START 18:00
■会場:日本武道館
■席種/料金:全席指定 前売り¥9,450(税込)
■チケット発売日:2013年11月30日(土)10:00~ 発売日初日店頭発売 有
発売方法:SOGO TOKYO オンラインチケット http://sogo.pia.jp/
      チケットぴあ 0570-02-9999 [P-code 213-523] http://pia.jp/t
      ローソンチケット 0570-084-003 [L-code 77577] http://l-tike.com/
  イープラス http://eplus.jp/
  CNプレイガイド 0570-08-9999 http://cncn.jp/
お問い合わせ:ソーゴー東京 03-3405-9999 http://sogotokyo.com/




うわー。
年末だってぇー。28日。それも土曜日よ、奥さん!(オイ 笑)
おまけにチケット代が¥9,450よ、奥さんっ!!(オイオイ 笑)

武道館。
フルオーケストラ。

うん。
まさしく10周年最後にふさわしいライブだね。

スキマスイッチとしてはなんと!初の武道館だもんね。
(タクヤソロではやったけどね・・・)

おまけに全曲スキマスイッチアレンジによるフルオーケストラとの競演だもんね。
どんな風になるのかはまだ想像できないけれど、ものすごいものになる!ということだけは分かる。

10周年でやれること。やりたかったこと。やらせてもらえること。ぜんぶ。ぜーんぶ。
その気持ち。タクヤくんとシンタくんの気持ち。すっごく分かる。

分かるけど・・・。

行けないわー(ToT)

一応、飛行機チェックしてみたけど(したんかいっ!笑)
案の定、年末の帰省の期間・・片道が恐ろしい金額になっていた(笑)
おまけに真冬だしね。飛ぶかどうか分からんLCCなんて怖くて使えないしね。

てか。
ジブン。
一応仕事やら大掃除やらなんやかんや。
年末の超忙しい時期に遠征なんて考えるだけでもムリなんすけど・・・(あはは 笑)

てか。
ジブン。
さっき、秦スペシャルライブをポチッたばかりなんすけど・・・(あは・・あはは・・笑)


ま。
ライブひとつ行かなくても死ぬわけじゃーないし。
(って、いつかも同じことつぶやいてたわ。ジブン 笑)

多分きっと、DVDになること間違いなしだと思うし。
(それをきっと買わなきゃいけない気持ちになること間違いなしだと思うし)

足元みていかないとね(笑)


うん。
今回のPOPMAN'S WORLD のグッズは・・ほぼ買わない(買えない 笑)つもり(笑)

あ。
FCタオルだけは買うかな?(記念品・・笑)

スキマにしては今回のグッズはかなりセンスがいいというか(わはは 笑)
タイトル通りPOPな色使い満載で、普段使いにもすごく活躍しそうなんだけどね。

てか。
センスといえば。
あの純金コイン。スキマの2人の顔入り。なんと。10万円ですぜ、奥さんっ!(ひょーっ笑)
「金」ってところが「名古屋」だ!と何だか思えたしまったジブン。
(北海道ならきっと「木彫り」ですぜ!奥さんっ!笑)

金のしゃちほこ~みたいな。ね(笑)
名古屋人はやっぱり金が好き。みたいな。ね(北海道人は木が好きなのかは不明・・・笑)

なるほどなーと。
後ずさり(オイ 笑)してしまったジブンです(笑)

あ。
ハターの皆様方もちょっと見てみる?今回のツアーグッズ。⇒ POPMAN'S WORLD OFFICIAL GOODS

ふと。
秦クンの10周年。
どんなライブが行われるんだろう?
どれだけあちこちで行われるんだろう?
どれだけCD&DVDが発売されるんだろう?
どれだけ・・どれだけ・・??(おろおろ 笑)

そしてHGのファンツアー?ライブはあるのか??(はらはら 笑)

考えただけで・・・胃が痛くなるー(わはー笑)

とりあえず必要なのは、金と時間だぁー。
それで秦愛がどのくらいかが試されるのだぁー(こわいー笑)

あと3年。貯めましょ。お金を(爆)


なぁんてね。
アホみたいなこと言いたい放題しちゃったけど(笑)

10周年なんだから、やれること、やらせてもらえること、この際どーんとやるのは全然OKだと思う。
2人の音楽も人柄も大好きだし、この先何があったって(多分 笑)気持ちは変わらないと思う。
ライブもFCイベントも行ける人はうーんと楽しんでほしいなってココロから思う。

けど。
それに参加出来ないファンのことも・・・忘れないでね(笑)

てか。
ジブンなんてホントまだまだ恵まれてる方だし。
アリーナだって行けない方はいっぱいいると思うし。
それこそ家でCDを聴くだけしか出来ないって方もいるはずだし。

でも。それでも。みーんなスキマが好きってことは一緒で
そこに線引きがなければいいなぁと・・願うのでした。

にしても。武道館。初武道館。
いいなー。いいなー。いいなー(しつこい 笑)


で。
そんなこんなを考えながら。
今日発券してきた、さかいゆうクンのチケットを見る。
この整理番号。そして4,200円というチケット代。
すごいなー。安いなー。そのうちゆうクンもえっ!ていう風になっちゃうのかなー。

なぁんて。思っちゃったのでした。

そんな秋の夜長。

ていうかそろそろ朝になる(笑)



寝なきゃ(笑)



とりあえずは。
秦熱を持続しながら(オイ 笑)
横浜BLITZへ向けて、明日も足腰強化しよう。

あ。
一番強化したいのは・・・・お金?(笑)


いえいえ。
音楽!!だよね(だからそのためには・・・・笑)




| ♪スキマスイッチ | COM(0) |

dot

2013-10-04 (Fri)

アイも変わらず。
毎日GM2010@芸森の映像を観ています(笑)

思わずジブンが書いたブログも振り返っちゃったりしてね(笑)
ジブンの大好きな曲がズラリと並んだ奇跡のセトリを眺めては
あの日の色んな記憶を引っ張り出しては、しばし浸ったりしてね。

そしてまた画面の中で歌う秦クンに、聴き惚れて、見惚れるわけですよ(笑)

北の遅い春に芽吹いた淡い緑と抜けるような空の青と。
吹き抜ける風の匂いと日差しの温かさと。いろーんなこと。すべて。ぶわっと蘇る。

そしてまたギタをつまびく指先の一音一音に、聴き惚れて、見惚れるわけですよ(笑)

あーキリがないったら!!(アホ 笑)


で。
芸森の収録の中で、ジブンの大大大好きな曲「dot」。
これを立て続けに3回くらいリピートしちゃうわけですよ(笑)

はい。
無類の「dot」好きのジブンです(笑)

なので。
秦基博 7th GARDEN でのライナーノーツで「dot」がどんな風に語られてるのか
すごくすごく気になっていたんだけれど。

うん。
なんだかジブンの感じてたことと一緒で、読んでてジーンとしちゃった。
 ⇒ 秦基博 7th GARDEN : ライナーノーツ

初期の秦基博がぎゅうっと詰め込まれてる曲だなって思うのです。

かなり前だけれど
秦クンがまだインディーズの頃にやっていた掲示板のようなものを見たことがあるのだけれど
(もちろん今ではもうネット上にはありません・・)

ライブのお客さんとのやり取りのなかで「dotがよかったです」という書き込みがいくつかあって
ジブンもライブハウスで聴きたかったなぁ、いいなぁ、と
その頃から秦クンの歌を聴けていた方がすごくすごーく羨ましかった。
(もっともーっと早く秦基博に出会いたかった・・)

「アサガクルマエニ」の冷たい空気感やヒリヒリした感じも大好きだったし。

初期の頃の内省的でひりついた歌詞や刹那なメロディに
やっぱり今でもどうしようもなく惹かれるジブンなのです。

そして「dot」の最後のサビのあとのフェイクの時に奏でられるギター。
半音ずつ下がるジャジャジャーンに、体がへなへなになってしまうジブンなのです(笑)

あ。
けど。
ハターの多くの方々は
「dot」より「プール」派・・なんだよね??(笑)

ジブンって、やっぱりマイノリティーなんだ(笑)

でも。
秦クンのライナーノーツを読んだらもうそんなことどーでもよくなった!(笑)




さぁて。
今夜はオールナイトニッポンンゴールドだ!!

「dot」が聴きたいなぁー。

久々に弾き語ってくれないかなー(ムリだなー笑)



それにしても。
秦熱。ちょっと高すぎて困る(笑)


| ♪秦 基博 | COM(2) |
2013-10-02 (Wed)

いつの間にか「ひとみみぼれ」のアナジャケがUPされてたのにはビックリしたし。
(ジブン的にはHMVのがいいなぁ・・)

ゆうクンオフィシャルのつぶやきでこれがUPされたのを知ってなおビックリしたし!!!


はい。
秦クンとゆうクンのコラボ「ピエロチック feat.秦 基博」!初聴きです!(笑)

初聴きにして、胸打ち砕かれました!!(笑)


うん。
こういうメロディーはやっぱりゆうクンならではだよね。
秦クンとはいえ「モリスエ」的な難易度だったかもしれない。

けれど難易度Eのメロディーだからこそ
その技がピタリと決まった時のカッコよさったら!!!

ファルセットの決め技に鳥肌が立つよ。
その時の表情のいちいちにも胸が沸き立つよ。

何度でも言っちゃうけど、めっちゃクール!!!
ジブン的に久々の大ヒットですっ!!(オリジナルの曲じゃないのに!笑)

ゆうクンもなんだか男っぽさが増したよね!!
(11月のワンマンが楽しみ!!)

早くフルで観たいなぁ!!!
(10/19の横浜ゴムのライブ2人で歌っちゃうんだろうなぁ!!!)



あ。
あのサンダルの足。もちろん秦クン・・・だよね。

昨夜も秦クンのDVDを観て夜更かししていたジブン。

秦熱がふたたび急上昇しています(笑)





■さかいゆう / ピエロチック feat.秦 基博 (Short Ver.)



やっぱ。
カッコいいーーーーーーっ!!!!


ベイベーっ!!!(笑)




| ♪秦 基博 | COM(1) |
2013-10-01 (Tue)

先日のHGストリーミングイベントで聴いた「風景」に触発され
俄然秦クンのライブ映像が観たくなった先週末。休日。

今まで「コントラスト」以降のCD初回限定のDVDは
「いつかね・・」と思うばかりで、ほとんど観ることはなかったのだけれど

えっとえっと、初期の頃のバンド映像があったよね?などと
色々CDを引っ張り出して「ええーっ!こんなのも収録されてたんだ!」と今さらながらに驚いて
「やっぱり秦基博はいいなぁー」なんて浸っていたという(アホだね 笑)

で。
「待ち人のフェイバリット」がスペシャで放送されたから
その録画も日曜の昼にさらっと観てから、ざっくり編集して。
その後にもう5回くらいはリピしてるジブンです(笑)

行ってみたかったライブだったけれど
映像からでも野音に広がった音や空気感が伝わってきて
テレビ越しなのに生のライブを観ているようなワクワクした気持ちになれて
そのことにジブンでもちょっとびっくりしたというか
文字通りこのライブが、音も人とのつながりも、生き生きしていたってことだよなぁって感じた。

思い返せば08年6月にもスペシャ主催の秦クンのワンマンライブがこの野音で行われたよなぁ、
あのライブも行けなかったけれど映像だけでもワクワクしたようなぁ、と
ライブの合間に映りこむ木々の緑にココロがなお癒されたのでした。

長澤くんとandymoriの小山田くん。
魂の波動が通じ合っているのが観ているだけでも伝わってきた。
それが音楽の波動と連動していくさまが本当に聴いていて心地よかった。
(だからなおその後の小山田くんの行動にとても胸が痛んでしまったー)

長澤くんの自由で楽しそうに歌う姿が観ていて本当に嬉しかった。
ようやくここまで彼は成長したんだなぁって、本当に嬉しかった。

そして。
秦クンとフジファブリックの山内クン。

フジファブリックって、バンド名は知っていたけれど
どういう音楽をやるの?とか、バンドの来歴とか、全く知らなかったのだけれど
山内クンのすがすがしい笑顔を見ていたらふと知りたくなってググってみたら
彼がボーカルをやるようになるまでの様々なことにまたもや胸が痛んでしまって。
それらを乗り越えて今笑顔で歌う姿に、改めて観てジーンとしたりしてた。

あ。そういえば。
秦クンと山内クンも、似てるなぁって思った(笑)
人となりのオーラが似てるなぁって。
「品の良さ」が共通項だなぁって。ひとりうんうんうなずいてしまってた(笑)
そしてそれがなんかいいなぁって、すごくいいなぁって、しみじみ思った(笑)

コラボしたフジファブリックの「Small World」は、宇宙兄弟のオープニングだったんだよね。
(そしてその時のエンディングが秦クンの「グッバイアイザック」だったんだよね)

あの頃毎週番組の最初で聴いていた時は、正直あまり好きではなかった。
その前のオープニングで流れてたスキマの「ユリーカ」の印象がものすごく強かったから
なんとなく歌声もメロディーも、弱いというか、物足りなく思えた。

だけど。
ライブでコラボしていた「Small World」
めっちゃ良かった!!間奏の幻想的な雰囲気に宇宙を感じた!!
宇宙兄弟のオープニングにぴったりだ!!って今さらながらに強烈に思えた!!(笑)

うん。
そうなんだよね。
だからこそ音楽はライブで観る価値が、そこにあるんだよね。
音源だけじゃ伝わらない何かが、ライブで形になって、震えるんだよね。

これ。
野音で生で聴いたら高揚感がハンパなかっただろうなぁ!!!

歌い終わった後の山内くんが言った「ありがとう」がとても温かくて優しくて
それはやっぱり秦クンのどこかと繋がってるようで、ジブンの琴線をふわっとさせてくれたのでした。

あ!!!
KANさんの可愛らしいおさる姿!!!
あの歌が別の歌に変化してるおかしさもぐるっと含めて、すごくよかったー(笑)
(最後にKANさんを見て微笑む秦クンがカッコよかったなぁ。。。)

「愛は勝つ」は最強だなぁって思ったし!
こういう、みんなで歌える鉄板の最強曲・・秦クンはあったかな?ってつい考えちゃったりして(笑)
(ファンじゃなくてもみんな知ってて一緒に歌える曲という意味です・・笑)

最後の秦クンと長澤くん。
つかず離れずの感じも いとをかし。だよね(笑)

そして音楽で人はちゃんと会話出来るんだなぁって、
長澤くんは音楽があって本当によかったなって、またもや親目線で想ってしまったよ。


そんな、秦クンもろもろを久しぶりにじっくりと観て聴いていた休日。でした。


やっぱり。
秦クン。いいな。大好きだな。




そうそう。
「秦基博:7th GARDEN:ひとみみぼれ」サイトでの"聴かせて君の歌"コンテスト。
7th GARDEN:Special

ここにUPされてる「休日」。凄すぎます。

つい惹きこまれて、彼の他の動画をあれこれ観てたら
「鱗」をなんとカポ5で!!(秦クンはカポ4だもの!)
原曲より高音で歌いこなしていたのにはビックリ!!
10月11日(秦クンの誕生日!)のYoutubeでの優秀者発表が楽しみになってきた~。






| ♪秦 基博 | COM(0) |