12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-05-31 (Sat)


17時過ぎ。
秋田駅に到着。曇空。
夕方になると気温が下がったね。
札幌と変わらない感じ。いや、札幌の方があったかかったかも。

とりま、駅からすぐのホテルにチェックイン。
ここは朝食のバイキングがとても美味しいらしい。
いつもは素泊まりで早朝速攻で帰る遠征だから
久々にゆっくりと朝ごはんが食べれるのが楽しみ。

開演までの時間は角館へプチ秋田観光へ。
今回グッズは買わないし、開演までに間に合えばいいか~と
バスターミナルから会場前に向かう路線バスに乗りのんびりとゆく。

一番後ろの席に座り車内を見渡すと女性が多いことに気付く。
もしかしてあの人もあの人も・・秦クンのライブ??(笑)

会場に向かう時って、なぜか同じ方向に行く人みーんなが
ライブに行く人だ!みたいに思えてしまうよね(笑)
全然知らない方たちなのに妙な親近感を抱いてしまうよね(笑)

雲の切れ間から夕暮れのオレンジが差し込み街をやわらかに照らしている。
まだまだ旅気分で車窓から流れゆく景色をぽーっと眺めていたんだけれど。
そんな平静さで到着したんだけれど。

やっぱり会場内に入ると、勝手に気持ちが高まってゆく。
あっという間に秦モード全開になってしまったよ(笑)



※ネタバレあるので閉じまーす☆

→ ReadMore
スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(11) |
2014-05-29 (Thu)

GM@秋田からもう6日が過ぎた。

記憶の記録を早くしたい!と思っていたけれど
秋田から帰ってきた翌日は岩見沢でまさよしさんのライブ(OA:ヨウヘイくん!)
そのまた翌日の月曜が札幌でヨウヘイくんのワンマンライブ「XLツアー」。

なんだか色んな記憶や想いが重なり合ってぐるぐるして
頭の中は収拾がつかなくなってる(笑)
おまけに月末の仕事が溜まってきてる現状・・・・(どうしよ 笑)

とにかく細切れでもいいから記憶を書きだしていこうと
その記憶を引きだすにはやっぱり始めの一歩から書かねばならなくて
(そうなると秋田旅編の記録から始まるわけで 笑)

すでにポロポロとこぼれ落ち出してるあの日のことだけれど
空の色と空気の匂いを思い出しながら、何とか綴っていくのだ。のだのだ。

ジブンの為の忘備録でもあるしね!(笑)

うん。
忘れないうちに。早く早く。



※とりま、閉じまーす☆





→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(4) |
2014-05-23 (Fri)


今朝は気持ちの良い青空。
雲ひとつない。澄み切ってるよ。

彼の地のお天気はどうかな。

うん。
ジブンの最後のGM。

楽しんできます。

待ってろー!秋田ー!!



| ♪秦 基博 | COM(2) |
2014-05-20 (Tue)


先日の秦クンのTwitter。

坂道のアポロン原作者の小玉ユキさんの
"私の叔父は調律師なんですが昨日の秦基博さんのライブに使われたピアノの調律をしたらしいです。
繋がるもんだなあ" というつぶやきに
"感激です。小玉さん、是非NHKホール観に来てください!" と、マネさんが返していたね。

札幌のライブでも歌われた「アルタイル」
ジブンはそれよりも、あれが聴きたい、これもいいなぁ、なんて
贅沢なことをこの間は書いてしまったけれど。

秦クンが作る全て。一曲一曲に
それぞれの出会いや、エピソードや、色々な想いが詰まってること。

そんな、当たり前のことを忘れていたなぁと。
「アルタイル」にも目に見えない糸で繋がっている出会いがいくつもあるんだよなぁと。

とても大切なことに思い及び
ああ、ちゃんと受け止めなかったなぁ・・と
小さな後悔が胸の奥に浮かんでしまったよ。

「坂道のアポロン」のテレビ放送はかなり真剣に見ていて
毎週画面からあふれでる豊かな音の世界に胸躍らせていたのにね。


そういえば。幼い頃。
半年に一度我が家に訪れるピアノの調律師の方へほのかな憧れを抱いていたっけ。

2DKの団地の6畳間に置かれたアップライトピアノは
当時の暮らしには不釣り合いな高価で重厚な輝きを放つ存在で
それがジブンの為だけに在るということに、ちょっと、いやかなり誇らしい気持ちを抱いていた。

そのピアノの黒い衣をうやうやしく剥いでいく作業。
沢山の弦が並びそれを叩くハンマーが現れるとクラクラするほどの高揚感に包まれる。

調律の邪魔になるから近寄ってはダメだよ、と母からきつく言われても
普段は見ることのないその不思議で奥深い"姿"を見ていたくて
閉じられた襖の隙間からそっと覗いていたジブン。

ひとつひとつの音に真剣な眼差しで耳を傾ける姿。
2時間近くすべての音と語り合い"彼女"の機嫌を整えたあとは
まるで会話をするように鍵盤の上をなめらかに動く10指が魔法のように見えて。

すごいなぁ。
ピアノが新しく生まれ変わったみたい。
ワタシが弾いてもこんなココロ弾む音にはならないよ。
ピアノが嬉しそうに歌ってる。軽やかに踊ってる。
でもなんでこの人はこんなに上手いのにピアノの先生じゃないんだろ???

黒い衣装を再びそっと着せた後。
最後に乾燥剤の袋を2つ入れて調律は終了。

母がお財布から一番大きなお札を手渡す。
別に乾燥剤の袋代。小さいお札が何枚もお財布から取りだされる。
調律代ってそんなにするんだー。
それほどこの作業はすごい仕事なんだー。

あの時の光景を鮮やかに思い出したよ。

その後ピアノは様々な理由で手放さざるを得なくなってしまったけれど
(大人になったらいつか防音設備の部屋にピアノとエレクトーンとオーディオと・・
楽器を沢山揃えたいなぁという夢は結局叶えられそうにないなぁ・・)

調律師の方の崇高な後ろ姿はずっとジブンのココロに焼き付いている。

きっと。小玉ユキさんの叔父さまも。
そんな後ろ姿を持つ素敵な方なんだろうね。
そして、そういう方々にささえられて、秦クンのライブは成立する。

秦クンの日記で時々ライブのことが書いてあるけれど
集まったファンよりもまず先にスタッフさんへの感謝を綴っていることがあって
「なんでファンが先じゃーないのかなぁ。スタッフは身内なんだから後になるものじゃない?」と
どこかしっくりしない気持ちが残ってしまったのだけれど。

きっと秦クンはあの後ろ姿を見ている。
同じように真剣に作業をする沢山の後ろ姿も見ている。

秦クンを支える様々な役割を担っている方が大勢いる。
そのうちの誰かひとりでも欠けてしまったら
私たちはチケットを手にしてもライブを観ることが出来ないかもしれない。
だから秦クンは真っ先にスタッフさん達へ意識が向いてしまうんだろうね。

秦クンらしいなぁ。なんてね。
それでいいや。なんてね。

幼い頃見た調律師の方と、会ったこともない小玉ユキさんの叔父さまの姿が
どこかダブって見えてくるような、そんな気持ちになりました。

次のライブのピアノは、どなたが調律してくださるのかなぁ。
大事に、その音も、歌も、受け止めようと思っています。

マネさん。
大事なことを思い出させてくれてありがとうございます。

そして。明々後日。
秋田にそっとお邪魔させて頂きます。
こんなジブンですがよろしくお願いします。




| ♪秦 基博 | COM(2) |
2014-05-16 (Fri)


GM札幌から早6日が過ぎた。
今回は秦クンの南の故郷からはるばるお友達がやってきてくれて
次のGM@福岡へと飛んで行った彼女を見送り、仕事をひと段落させ
やっとここを開いたのだけれど・・。

さて。
何から書こうかな。
どこから書こうかな。
ジブンの気持ちをどうまとめればいいのかな。
ぼぉっとした頭で色々考えてみたけれど、どうにもうまく言葉が繋がらない。

いつもは他の方の気持ちに引きずられたり影響されるのが怖くて見ようとはしないハターさんのブログ。
今回は逆にどう感じてるのか知りたくて、札幌だけじゃなく他の公演のレポなどもチラリ覗いてみた。

そっかぁ。
そんな風に感じたんだぁ。やっぱりなぁ。
でも。ジブンはー。

うん。
熱い気持ちがこぼれ落ちそうなハターさん達を横目に
ジブンはジブンの気持ちに正直にと、そう思いながら感想文を書くことにします。


※ネタバレあるので閉じまーす☆


→ ReadMore
| ♪秦 基博 | COM(7) |
2014-05-10 (Sat)


それぞれ 暮らしてる街は 離れているけど
いつだって会いにくるから 銀の河も越えて


5日ほど前から始めた夜のウォーキング。
イヤホンから流れる7~8曲分の距離が目安。
行き交うヘッドライト。家路を急ぐ自転車。
少し太った半月が今夜も見守るように後ろからついてくる。

折り返し地点の橋の上に立つ。
遠くに見える街明かりが夜風に揺れる。

耳元で秦クンが歌っている。

明日はやっと会える。

二度とないこの瞬間。

焼き付けるからね。





あ。
みどりの窓口。
忘れずに書いてもっていかなきゃ!(笑)



| ♪秦 基博 | COM(1) |
2014-05-09 (Fri)


時計を何度も見上げながらこれを書いている。

日付が変わらないうちにと焦りながらこれを書いている。

CDの棚の中から悩んだ末に選んだ「POPMANS'WORLD」を聴きながらこれを書いている。

相方からの愛の超高級蜂蜜を手にする彼のあどけない笑顔にやられながらこれを書いている。

今回は上手くできたらしい恒例のラガー手作りケーキに「生クリームも添えて」と注文付けながらこれを書いている。


・・・・・・・・・・。


書いてるうちに明日になったらどうしようと焦りながらこれを書いている(笑)


てか。

書いてばっかりじゃなく

あの言葉を早く言わねば!!!!



大橋卓弥さま。

36歳のお誕生日。
本当に本当におめでとうございます!!!

今までたくさんたくさんありがとう!!
これからもずっとずっとよろしくね!!

今年はまだライブに行けてないけれど
7月のJOIN ALIVEで会えるのを楽しみにしてるよ!!




そうそう。
先日放送されて録画したまんまだった「SSSS」を今日やっと最後まで観たのだ。

あっちやそっちのライブやらCDやらで万年金欠気味のジブンだから
正直テレビで放送されたライブ映像は買おうかどうか迷ってしまうのだけれど

「SSSS」はブルーレイで絶対欲しい!!って思った!!
クリアな映像と音でちゃんと観たい!!アンコールも観たい!!って切実に思った!!

やっぱりさ。
スキマスイッチって。すごいよね。ね。





本当に。いつも音楽を届けてくれてありがとう。

本当に。36歳のお誕生日おめでとう。タクヤくん。万歳っ!!




あー。
なんとか5月9日に間に合いそうだ!!(笑)





| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
2014-05-08 (Thu)


別に。
カウントダウンするつもりはないんだけど
いつもよりもカレンダーを頻繁に見上げてしまうジブン。

ひたひたと近づいてくる今年のGREEN MIND。
やっぱりジブンにとっても特別なライブなんだなぁと改めて思うのだ。

で。
昨夜はソファに置いたままの"別冊 音楽と人"の
未読の部分をじっくり読もうと手に取ったのだけれど

GMアーカイブの記事を読んでいたら・・「ええっ!?」と驚いてしまった部分が(笑)

Vol.1@カナケンのセットリスト。

"Enc.1 僕らをつなぐもの" という文字にくぎ付けになる(笑)

アンコールあったっけ?あったっけ?あったっけ?あったっけ?あった・・・(しつこい 笑)

慌てて以前のジブンのブログを開く。
(こういう時に頼りになるのが過去ブログ 笑)

ほんとだ・・・。
ちゃんとアンコールの曲のこと。書いてある・・・(笑)

てか。
あの「僕つな」での舞台演出。
夜空に散りばめられた赤や青の星がキラキラ輝き
その中で歌う秦クンのことはちゃんと記憶にある。

それが「アンコール」だった記憶が抜け落ちてるだけで(爆)


うん。
秦クンが「もう今日はこれで終わりです」って言ったのは
このアンコールの1曲を歌い終えた後。

もっともっと聴きたい!というみんなの歓声に対して
「Wアンコールはありません」という答え。だったんだよね(笑)

それがどこでこんがらがってジブンの頭の中では
GMカナケンのアンコールは無かった・・ってことに変換したのだろう??(笑)

人間の記憶って。本当にあてにならないね・・(←アンタだけだよ!笑)


ああ。
今までここで何回か「アンコールはなかった」なんて書いてた気がするー(焦!笑)

知ったかぶりの偉そうなジブン。恥ずかしすぎる(笑)
まちがってウソ書いてて本当にすみませんですです。。

きっとこんな風に他にも記憶違いになってしまってることがいっぱいありそう?(ボケてる??笑)
あとで訂正しておこうかな・・・(小心者ー笑)




それにしても。
昔の記事を読むとジブンがアホすぎて可笑しすぎて笑っちゃう(笑)

で。
笑ってるうちに懐かしすぎてなんだか泣けてきそうになる(笑)

あの頃のみんな・・。
今も秦基博を好きで今回のGMも参加するのかなぁ。。

同じ感情を抱き続けていくことってそう簡単ではないけれど。
今さら「秦キュン♪」なんて騒ぐことはないけれど。

変わっていくようで、全然変わってない部分もあって
そこに文句を言いながらも、実はそれが楽しかったりなんかして
離れそうになってもやっぱり気になって戻ってきては
「ホントにねぇ。アイツはねぇ。」なんて確かめてはホッとしてる(笑)

秦基博。
なんなんだろーね!!!(ははは 笑)

てか。
こういうファンのこと。
「もうお気に召さないのなら、他のお店へどうぞ」って思われてたりしてー(わはは 笑)


そんな。
少しクールになったハターさんも
今まさにホットで追いかけるハターさんも

あと3日後のGM@札幌。

楽しみだね。

楽しもうね。



| ♪秦 基博 | COM(0) |
2014-05-07 (Wed)


バタバタと連休後半が終わり
壁に貼ってある大判のカレンダーを見上げたら

あと4日・・・。

GM@札幌。
もうすぐに迫ってる(笑)

天気予報は「晴れ」。
予想最高気温 24度。

うん。やっぱり晴れ男だ。秦クンは(笑)


振り返ってみても。
北でのライブはいつも"晴れ"だったように思う。
(冬はみぞれや雪がちらついた時もあった気がするけど 笑)

昨年のSigned POPも、JOIN ALIVEも
2回行われたCity Jazzテントライブも、芸森のGMも、09年のGM@函館も・・。
とにかくスコーンと晴れた「青空」が広がる記憶がすぐに蘇ってくる。

今年は好天続きで桜が早めに満開になってしまったけれど
ソメイヨシノが終わっても、次はエゾ山桜が咲き始める。

濃いピンク色のボンボンのような大きな花びら。
秦クンたちにとっては初めて目にする桜かもしれないなぁ。


先日行った東京の街は
まるで新鮮なパセリのような緑濃い木々が風に揺れていたけれど

北は大きな濃いピンクの花びらが大通公園でも元気に咲き始め
GMに集うみんなを笑顔で迎えてくれるはず。

青と緑とピンク色に染まる街。
吹き抜ける爽やかな風。温かな日差し。
GMらしい穏やかでゆったりとした一日になる予感がします。

うん。ワクワクしてきたぞ(笑)

で。
ワクワクついでに(笑)
久々HGへ訪問したジブン。
「みどりの窓口」なるフォームをDLしてきちゃいました!!(笑)

なに書こうかな???
やっぱり地元ネタがいいかな???
でも万が一読まれても、いつものように聞き取れなかったらどうしよう(わはー笑)

なぁんて。
あと4日。悩んでみるのもまた楽し(笑)

グッズもあれこれ見てきたよ。

OMOIDE Folder -GM2014 と フェイスタオルは絶対買う!!
ボタンも多分使わないけど(笑)飾って見てるだけでも嬉しくなりそうだから欲しいなぁ。
風呂敷は??Tシャツも普段着に出来そう。。。

これも。あと4日。何を買おうか考えるものまたまた楽しや嬉し(笑)


そうそう。
モバイルの方も色々あるんだよね??
中でも新企画の「"GREEN MIND" ルーレット」がなかなか楽しめるよ!!

"過去に開催されたGREEN MINDのライブ映像が楽しめるスペシャルコンテンツ!" で
ルーレットを回すと、いつかのどこかの何かの楽曲が1曲観れるのだけれど

初めて回した時に出てきた曲がなんと!
2010年@札幌芸森での「dot」だったからもうもうビックリ!!(笑)

地元のGM!!それも大好きな「dot」!!
なんか見事にジブンの心理を覗かれてる(まさか 笑)ように思えちゃったよ(笑)

これ。1日1回しか回せないらしいけれど再生は続けてできるみたい。
なかなか良い企画だなぁと思います!!

で。今、これを書きながら、回してみたら、今日はなんと!
GM Vol.1@カナケンの「シンクロ」だったー(わーい!!)
やっぱりジブンの心理を読まれてる気がする(笑)



久しぶりのお友達の笑顔に会えるのも楽しみ。

こっそり控えめに行くけれど
もし見かけたら遠慮なく声をかけてくださいな(ふふふ)

あの人もあの人もあの人も・・・今回は来るかな。会えたらいいな。


あと4日。

素敵なGREEN MINDになりますように。




| ♪秦 基博 | COM(2) |
2014-05-06 (Tue)


先月末に行った代官山のことを書けずに
焦りながら早1週間が過ぎてしまった(笑)

連休前の月末って仕事が山なのに遠征しちゃったからネ(笑)
そのツケに追われていたら・・あれれ。もう4連休も終わりそう(笑)

てか。
GM始まっちゃってるし(笑)

グッズさえもよく分かってない。
その他のことはもう何が何だか??(笑)

いっそのこと何も知らないまんまで
来週を迎えるのもいいかなーとか。思い始めてる。
秦クンのことは熱心なハターさんにどーんとお任せしとくのだ(笑)



それよりも。
先週行ったライブ。4ヘイ目のこと。
記憶の記録をしたいのだ!

彼も全国47都道府県を周る
「弾き語りツアーExtra Large 2014」がいよいよ始まったしね!

BIGMAN'S LIVE 第一回目@豊橋 に続いての
浜端ヨウヘイmonthlyライブ第一回目@晴れたら空に豆まいて
「はじめまして。浜端ヨウヘイです。」

代官山にビューンと行ってきたよ!!






→ ReadMore
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(0) |
2014-05-02 (Fri)


♪そりゃひどく詰め込み
 回したこともあった
 だけどそんなときにも おまえはシッカリ
 どうしたんだ Hey Hey Baby
 機嫌直してくれよ
 いつものようにキメて 洗濯しようぜ~



・・・・・・・・・・・・・。



なんとなくあちこちの不具合が気にはなっていた洗濯機。
先日水漏れも確定的となり、いよいよ修理か??と保証書を探し見てみると・・。

2009年4月14日に購入。
5年間の無料保証期間・・・・ついこの間で終了・・・(ガーン)

はい。
本日。修理代として支払った金額。
8%の消費税を含めなんと!¥37,476・・・・・(あわわ)

ライブ遠征1回行けるじゃんライブ遠征1回行けるじゃんライブ遠征1回行けるじゃんライブ遠・・(笑)

いや。正しくは。
安い洗濯機なら1台買えるじゃん???(わはー笑)


しかーし。
我が家の洗濯機は乾燥付のドラム式。
新品となるとお値段は軽く10万越え。
でもやっぱりこのタイプの洗濯機が必要なのであーる。

と言うのも。小1からサッカー少年団所属の我が家の息子クン。
週末は雨が降ろうとみぞれになろうと練習やら試合やらで洗濯物が山のように発生し
翌日の試合のユニフォームを乾かさねば!!と言う時に乾燥機能はとてもありがたく
一日に2回3回ガシガシとフルに洗濯機を回しているここ数年。。。


思わず。
♪そりゃひどい乗り方 したこともあった~

って。
歌詞が脳内に浮かんできちゃったよ(荒い使い方でスマンー笑)


とりま。
機嫌直してもらって
いつものようにキメてもらわないと困るわけで(笑)

あと数年はブッ飛ばして欲しいわけで(笑)


「直してくれたかーい?」と(笑)
修理のオジサンに気前よく1万円札4枚を笑顔で渡したのでした。
(釣りはいらねえよ!とはさすがに言えなかったけれど 笑)



そう。
♪こんなこといつまでも長くは続かない~

息子クンの部活動もあと数年で終わるだろう。
やがて巣立ちの時がやってくるだろう。

そして小さめの洗濯機でも十分な時がくるだろう・・。




うん。
音楽好きの男子が盛んに「RC」を話題にし始めたのが
ジブンがちょうど今の息子クンと同じくらいの年頃。
髪の毛を逆立てギターを夢中で弾く同級生に先導され
放課後みんなで大合唱したこともあったっけ。

あの頃のモヤモヤした気持ちを歌詞のひとつひとつに拳上げ殴りつけるように
「雨上がりの夜空に」「スローバラード」を歌ったなぁ。

欠伸をかみ殺しながら授業中教科書の隅に1小節分の歌詞をなにげに書く。
友人に貸した教科書が帰ってくると、続きのフレーズとピースサインが書き加えられている。
そんな小さなやりとりが楽しかったなぁ。

ケシゴム投げ合ったり、手紙回しあったり、窓の外ばかり眺めていたり
さっさと教室抜け出して売店にお弁当買いに行ったり。

でも音楽には熱くなって歌詞の意味を語り合ったりしたなぁ。
ライブハウスに出演する友人を見に夜な夜な出かけたりしたなぁ。
早くに寝たふりをして夜中にそっと窓から抜け出し遊び歩いたなぁ。
そんなアホな学生時代に寄り添ってくれていたこの曲。




機嫌が直った洗濯機でさっそくジャージを洗いながら
機嫌が直らないままの"彼女"を前に夜空を見上げる清志郎さんを想った。


奇しくも今日は忌野清志郎さんの命日。あの日から5年。

そして。この洗濯機を買ったのも5年前ー。

うん。
命をつないで、まだまだ使わせてもらうのです。


そして。
まだまだまだまだ。
生きていて欲しかった。清志郎さん。


あなたからは今の世の中がどんなふうに見えますか?





| ♪音楽 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。