12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-01-20 (Wed)



おととしのアフターオーキャンで初めて聴いた彼女の歌声。

ちっちゃなカラダにやわらかな笑顔。
自然体の仕草がコケティッシュな魅力を滲ませていて
でも媚びることないさっぱりしたクールさも携えていて

そんな彼女がひとたび歌い出すと
その存在が何倍にも大きくかんじられた、そんな音楽。

だったなぁ、と、記憶をひっぱりだしてみたー。


今日。
いよいよリリースされたんだね!

NakamuraEmi
1st Album 「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」

 nou_best_cd_jk250.jpg

 【CD】COCP-39398 ¥2,700+tax

CD収録曲
M1 YAMABIKO 
M2 スケボーマン 
M3 All My Time 
M4 I 
M5 台風18号 
M6 オネガイ 
M7 女子達 
M8 プレゼント~繋ぐ~ 
M9 使命 
M10 七夕 



リード曲「YAMABIKO」のカッコ良さにビックリ!
イントロのギターの音色ですでにガッシリ掴まれてしまった!
思わずアルバムまるごとDLしちゃいました!

詩がね、強いんだよね。
今までちゃんと地に足付けて前見て
泣いて笑って仕事して恋して生きてきた証みたい。

女性ミュージシャンをちゃんと聴くなんて久しくなかったけど
これからゆっくりと聴きこんでみたいなぁと思います。

札幌にもライブに来てくれたらいいなぁ。






「YAMABIKO」のMVはもうひとつあるけれど
こちらの方がより好き。
実際に歌詞の元となった方々に出演して頂いたそうだけれど
観ているうちに、ぶわっと胸熱くなってしまう。

将来の夢とか目指すもの、、なんてことは
とうに過ぎてしまった時間に思えるけれど
あのころ、を思い出したり、
これから、を考えてみたり、
なんだかそんな気づきやチカラをもらえる歌だなぁ、なんて感じてる。





あとね。
このMVも好き。だなぁ。



詩がカワイイ。
ああ、そうだよね、なんて。ね(笑)


北海道のメインのFM+AM、4局全てにパワープレイに選ばれてる。すごい!!
民放の音楽番組にもあれこれ出演するみたい。
楽しみだなぁ!!
NakamuraEmi Offcial WebSite-Media-


たくさんのインタビュ―記事もあちこちでUPされてるけれど
発掘したのは、あのタケシマネなんだよね?(やっぱさすがだなぁ)
これからどんな風に、あのちっちゃなカラダで音楽をひろげてゆくのか
見守ってゆきたいなぁと思います。

ああ。
やっぱりオーガスタ、いいよね!!







スポンサーサイト
| ♪NakamuraEmi | COM(2) |

2016-01-14 (Thu)


振り返れば
別れの日はいつも晴れていた、と思う。

澱むココロの内を見透かすように
空は痛々しいほど澄み渡っていた、と思う。

サヨナラは哀しみではなく
重い荷物をようやく下ろせたことへの安堵であり

ああもうこれで本当に終わるんだ、と
エンドロールをひとり静かに見つめるような感覚であり

ワタシはそこでどんな役割を与えられていたんだろう。

見上げれば青。
突き刺すような青。

沢山の青の目が俯瞰するなか
ワタシは哀しみの顔をするべくうつむいている。
泣かなくては泣かなくては、薄情なヤツだと思われてしまう前に泣かなくては、と
無理矢理に瞳を押し広げている。


青空と聞いてすぐに賑やかで楽しげな夏をイメージできる人は
選ばなくとも自然に日向の道を歩いてこれた人なんだろうなぁ。

SNSの波を軽く乗りこなし
見知らぬ誰かに自身をさらけだすことに
躊躇なんてない疑う必要なんてない
そんなやさしい人々の中で生きてこれた人なんだろうなぁ。

分かち合い共感し信じ合う。
ワタシに足りないものはそれだ。
教えられなかったものはそれだ。
与えられなかったものはそれだ。


喜びにも悲しみにも、奥に満ちているのはアイ。
描く青のグラデーションはどれもやわらかさがそっと滲んでいる。

絶望の青を鳩尾の奥に重くひた隠しながら
秦クンのアルバムを聴きながら
そんなことを感じている。

今日の空も、青。


| ♪秦 基博 | COM(2) |
2016-01-02 (Sat)


2016年!サル年!
明けましておめでとうございます!!

元旦はいつもの場所へ初日の出を見に行ったのだけれど
3年連続初日を拝むことが出来ていたのだけれど

今年は残念ながら、日の出の時刻は曇り空。
重く垂れる雲の隙間が赤く染まるのを何とか見れたくらい。
おまけにその直後から吹雪に見舞われ…(笑)
4年連続は叶いませんでした。

まあ仕方ないよね。
こんな年もあるよね。

いつもの場所に向かう時には
まだお月様がいてくれたしね。

うん。
あんまり欲張ってはいけないのだ。

自然はどうしようもないのだ。


でも。
今日いつもの神社に初詣に行くと
今年も大きな吉を手にすることが出来ました。


→ ReadMore
| *雑記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。