123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-10-26 (Sat)

あぁ。
昨夜のゆうクンのMUSIC FRIDAY。

・・・・観れなかったぁー(涙)

てか。
一昨日のニコ生もまだ観てない(笑)
あれはタイムシフト予約してあるから・・なんて安心してるけど
悠長に構えて観るタイミングを逃していたら期間終了~なんてことになりかねない(笑)
だから今夜こそ観なくては・・・。

でも。
あの番組は観た!!
「亀田音楽専門学校」!!
今回も亀田校長の講義がとても分かりやすくて面白かったなぁ。

今まで感覚的に捉えて分かってるつもりでいたことを(実はよく分かってない 笑)
きちんと理論的に教えてもらったって感じ。
終始、なるほどなるほど~とうなずきっぱなしでした。

それに。
助手?の女性アナウンサーの方が良い突っ込みをしてくれてたネ。
(そういう役割だったんだろうけど 笑)

「そもそも、コードってなんですか?」っていう質問。
あれ。良かったわー(笑)

これこそ、分かってるつもりでいつも口にするけれど
「コードの意味を説明して」と言われたら「うーん・・」と困ってしまう最たること(笑)

まぁ。
知ったかぶりでいるカッコつけしいのジブンがバレバレってことです(アホアホ~笑)

あと。
「どちらとも決めきれない・・大人の事情がありますもんねぇ・・」と
ひとり、オフコースの「Yes-No」に浸ってる姿がとても印象的だった・・(笑)
(ここでもまたオフコースの詩の世界の本意をようやく知って、深く感動していたジブンです 笑)


で。
秦クンが亀田校長に「メジャー7th のイメージ」を聴かれて
「透明感」と答えていたのには、ちょっとビックリした(笑)

そうか。
秦クンの持つ「透明感」という感覚。
ジブンとは少し違うんだーって不思議に思った。

てか。
亀田校長も少し「あれ?」みたいな顔をしていたように思えたんだけど(どう? 笑)

「大人っぽい」「揺れ動く」「都会的な」・・・というメジャー7thへの言葉が出てきた後に
「透明感」という言葉って、イメージ的にイコールにはなりにくいなぁって思ったんだけどー。

どちらかといえば、素直で清らかなイメージじゃないかな?透明感っていうのは。

でも秦クンはメジャー7th をそうイメージしてる。

なんでだろ?って考えてみたら
「透明感」の中の要素・・未熟さとか、ヒリヒリした感覚とか
透き通っているがゆえに危ういような空気感とか。。

そういうイメージの方が秦クンには強いのかもなぁと・・あれこれ思いを巡らせていたのでした(笑)

「透明だった世界」もまさに、それなのかなぁ。。

そんな講義を受けた後での「初恋」。
今までとはちょっと違う感覚で聴けてすごく新鮮でした。

でね。
前からこの歌を聴いてて感じてたことなんだけれど
今回論理的にそれを理解出来て嬉しかった部分があるのだけど・・。

最後のサビの終わりの ♪あーおーぞらー の♪ぞらーのコードが長調で、
くっきりとした澄み渡る碧空が見えるような風景を見せてくれた後で

一番最後の ♪サーヨーナラー の♪ナラー はメジャー7thに戻ってる。
それによって、澄み渡る碧空がまた、ヒリヒリとした切なさを伴う透明な空に戻る。

サヨナラのあとに揺れ動く気持ちがコードで表されてるんだ・・って
今さらながらに「初恋」の評価がぐぐーんと上がっているジブンです(今までゴメン、ハタクン 笑)

うーん。
やはり奥が深いぞ。
もっと沢山のコードの意味を知りたいぞ。
そしたらもっと沢山の歌を深く感じ取れるのになぁ。

亀田音楽専門学校。
現実にあったら通いたいなぁー。
居眠りなんて絶対しないし、ノートもきちんと取るし
毎回授業が楽しみで仕方ないと思う!!(笑)

とりま、テレビで毎週勉強できるかぁ(笑)


で。
今度のゲストで・・ぜひスキマスイッチも呼んでもらいたいっ!!

シンタくんは・・専門学校でこういう論理をしっかり学んで
曲作りに大いに生かせてるタイプだよね。

対してタクヤくんは・・学校から足が遠のき(わはは)、小難しい論理よりも
自分の感覚を優先して曲作りをしてきたタイプだよね。
(シンタくんに「この音って、なんていうコード??って聞いてたりしてたんだよね 笑)

そう考えると、やっぱりこの2人の組み合わせは最強だなぁと思う。

足りない部分を補い合ってるというよりも
良い部分を持ちより掛けあわせ、魅力が倍増する曲作りが出来るぞ!という感じ。

このスキマの曲の魅力をぜひ亀田音楽専門学校で解き明かしてほしいなぁ。。


うん。
来週も観よう!(講義を受けよう!)

てか。
もっと、ちゃんと、音楽を勉強したいなぁ。

衰え気味の脳が動いてくれるのか、微妙だけど・・・(笑)





スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する