123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-11-06 (Wed)


まるで遅れてやってきた筋肉痛みたい。

高く澄んだ空の青と、全身を山吹色に震わせる銀杏との
鮮やかなコントラストを見ていたら、ふいに強烈なさみしさに襲われた。

今頃、引きつれるようなぎゅうっとした痛みを覚えるココロ。
あーイタタタタ・・・と胸を押さえそうになったジブン(笑)

今日はまるで秦クンが北に来てくれた6日前のようだなぁって
燃えるような紅葉の美しさが映える穏やかな青空だなぁって
時間を巻き戻せたらいいのになぁって、何度も思ってしまったよ(笑)

落ち葉の匂いに、甘く切ない痛みがいっそう増していくのだよ。

来年もこの季節にはきっと、秦クンが来てくれたことを思い出すんだろうね。

ああ。イタタタタタタ・・・・(笑)

やっぱり。
秦クンって秋そのものだ(笑)



そうそう。
北への置き土産。
いっぱいあるみたいなんだけれど。

ジブンはそれをうまく受け取れずに
ポロポロとこぼしてばかり(笑)

あっちこっちに散らばったハタのかけらを見つけては
「あ・・・・」と後悔してばかり(笑)

筋肉痛だからうまく動き回れないのかひら?拾えないのかひら?(笑)

とりあえずは絶対見逃したくないあれは予約したし
今週末のあれも忘れないようにカレンダーに大きく書き込んだ。

これ以上こぼれ落ちないように・・(笑)



で。今は。
録画した「SONGS」を朝に夜に何度もリピしています(笑)

山下公園をのんびりと歩く姿~「Girl」に込めた想いを語る~あたりは
何度めでもやっぱり胸があったかくなって泣きそうになってしまいます。

でもチラリめぐった様子では・・いろんな受け止め方があったみたい。
やっぱりショック??はっきり言われたくない??
そっかぁ。そういう気持ちの人が多いのかなぁ。

ジブンは逆に嬉しかったなぁ。
あの番組だからこそ、流れの中で自然にそこへとたどり着いたんだと、素直に思ったよ。

かなり前から、楽曲のあちらそちらに、そういう想いはにじんで見えてたと思うし。

例えば、「ドキュメンタリー」に「ベビーカー」という言葉を見つけた時には
あ、そっか、今の秦クンの日常の中にそれがあるんだ。って分かったし。

秦クンと共有出来る感情がまたひとつ増えた。
そのことになお嬉しさが募った、あの日の「SONGS」なのです。

それにしても。
テレビでのあの言葉・・賛否両論が起こるだろうなっていう予測もしてただろうにね。
それでもさらっと言えてしまうのはやっぱり
「君がいれば強くなれる」からなんだろうなぁ。

なんだかさらに精神的に逞しくなったぞ!って(カラダもね 笑)
惚れ惚れしちゃってるアイ変わらずのジブンです(笑)


でね。
あれからね。
電車の中で「アイ」と「Girl」を1回ずつだけ聴いています。

どんどん色を落として冬へと向かう車窓からの景色をぼんやり見ながら
この2曲を聴くひとときが今のジブンの小さな贅沢なのです。

あまりイヤホンで聴くとアタマが痛くなっちゃうけどね。
だからもっと聴きたい気持ちは抑えて、2曲でやめておくけどね。

4駅分。2曲分。至福の時間はあっという間に過ぎていく。
でも、その短い時間でも、イヤホンの中の音楽でいつもの街が変わっていくのだ。
これって、ホントにすごいことだね。
こんなすごいことを、毎日みんな感じてるんだね。羨ましいぞ(笑)

で。
いつもの街はもうすぐ白い世界へ変わるから
その時には秦クンの歌声も衣替えしようと、あの曲がすでに待機中。


うん。
今月末にまた秦クンが北にやってくる。
今度はギターを抱えて歌いにやってくる。

「アイ」も「Girl」も聴きたいけれど
弾き語りでの「エンドロール」も歌って欲しいなぁ。



今週末の天気予報。

雪マークが並んでる。

もう。冬は目の前ー。




スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。