12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-11-11 (Mon)


朝起きて窓の外を見ると
白いものがふわり舞い落ちてきてたー。

テレビを見ると
すでにしっかり積もった道内のあちこちが映し出される。

部屋の中はほんのり暖房を入れているから
現在の気温が1度と言われてもピンとはこなかったけれど。

外に出ればやっぱり寒い(笑)
いよいよだなぁーと身が引きしまるのです。
今日か明日、札幌でも積もるかも?


カレンダーを見やると・・。
ああ今週末はスキマアリーナツアー@埼玉(東京とはやっぱり言わないっ!笑)じゃーないかっ!!(笑)

でも。
全然ココロの準備すら出来ておりませんー(笑)

DELUXEの特設サイトも全く観てないし(笑)

秦クンに完全ココロが奪われてるー(笑)

そろそろチェンジしなくては!と思うけれど
今夜は先日の来札時に残してってくれたローカルテレビ番組「夢チカ」があるし。

あともう2日くらい。秦クンに浸っていてもいいかなー(笑)









でね。
土曜の夜は、STVラジオ「KANのロックボンソワ」をリアルタイムで聴いたのだけれど。

なんだかいつも以上に耳の調子が悪くって
KANさんの声はそれなりに聞き取れるのだけれど
秦クンのボソボソ声が(オイ笑)よく分からなくて(かなしー)
会話が分かったり分からなかったり分かったり・・の繰り返しだったという(かなしー×2)

それでも。
「ディズニーランド」の単語に敏感に反応するジブン(笑)

サラリと言われると、逆にドキッとしてしまうよ(笑)

そっか。
やっぱり「君がいれば強くなれる」んだなぁ。
周りがどう反応しようと、もう怖くはなくなったんだなぁ。

お気に召さないならば、他のお店へどうぞ。って。
以前「音人」のインタビューで言ってたしね(笑)

でも。
これ以上は・・・いいかな。
あまりオープンに色々話し始めたなら・・なんだかね(わはー笑)

だって。
これからの新曲に最初から先入観を持って聴きたくないもん。
(今までの曲だって妙に深読みしちゃいそうになるし 笑)

「僕の歌が君の歌」になるためには
ジブンの感情を書き添えるための余白が必要なんだよ。

あえて「こうなんですよ」と伝えられた「Girl」は、今までの曲の中でも特別な存在。
その特別な秦クンの感情をジブンは嬉しく受け止めたけれど。

他の歌は「多分そういうことなんだろーなー・・」って
ほんのりとジブンの中で解釈していきたいな。

うん。
曲を聴く前にライナーノーツは絶対読まないほうです。

まっさらな気持ちで聴いて「自分の歌」になったあとなら、読むけど。ね(笑)



なぁんて。
ファン心理って。むずかしーねぇ(笑)



あ。
KANさん。
あの"うさみみ"。被りたかったらしい(笑)

スキマの「Hello Especially」MVの時のように
「ひとみみぼれ」CMに出演したかったのね(笑)

だからもしかして、これからKANさんとのライブがあるとしたら
きっとまた自分でチクチク製作した"うさみみ"を被って登場してくれるかも・・(笑)

でね。
秦クン自身が"うさみみ"を被らないのは(見てみたいけどー笑)

秦クンの歌を聴いた人の耳が反応する・・っていうコンセプトだから
歌う本人が反応するのはちょっと違うよね・・ってことだったらしい。

それならなおのこと
さまざまな世代の人がピクンと反応するCMの最後に・・KANさんがさりげなく登場したら・・。
(分かる人だけ分かる・・みたいな感じで 笑)

ミュージシャンも思わず反応しちゃうくらい、いい声だよ!っていう意味合いで面白かったかもー(笑)


あとね。
KANさんが「Signed POP」を「シグネドポップ」と言っていて
あー!ジブンもそう言いながらPC打ってる!!って思わず共感していたという(アホ 笑)

で。
大好きな「風景」のことを「素敵な歌です」って言ってくれて
なぜかジブンが誉められたかのように嬉しかったー(笑)

真夜中のラジオ。
イヤホンから流れてくる「風景」。
ぶわっと鳥肌が立つくらいに色んな景色や感情を連れてきてくれた。
2007年のちょうど今頃のこと。初めての秦クンのライブに行ったこと。
ライブハウスで観た秦クン。熱気がぎゅっと詰まった至近距離。
本編最後で歌ってくれたこの歌。今でもあの光景をしっかり覚えてる。

あのライブでなおのこと秦クンが好きになって。
「風景」もなおのこと大事な曲になって。

何度も聴いているうちに、これはきっと家族(親)に対しての感情なんだろうなぁって
なおのこと温かい気持ちになって。

ずーっと後になって、秦クンもそういうことを言ってくれていて。

ああ。
やっぱリ歌ってタイムマシーン。

あの頃の初冬の晴れた空を思い出してしまいます。





秦基博/風景






大好きで大好きすぎて。
数えきれないほど観たMV。

一番最初。
秦クンの口びるがくっついて離れるさまにドキンとします。

イントロのキーボードのやわらかな音色で、ココロがふわーっとたまご色になります。

鋼が強めの秦クンの歌声に、歌詞に、涙が出そうになります。

公園内での後ろ姿の幼子にも胸があったかくなります。

ミカンを買う時のカワイらしさにもやられてしまいます。
(だからキュンって言われるんだよ!って思った 笑)

最後の2回繰り返すフレーズ
♪あなたを守れるように やさしくいられるように

この時の秦クンの表情に見惚れてしまいます。
(強くなったり、やさしくなったりする目が素敵だ 笑)


うん。
もう歌も映像もとにかく全部大好き。


KANさんのラジオを聴いた後ですぐに
またこのMVを何回も観続けてるジブン(どんだけ好きなんだ・・・笑)

アリオラに変わってからかな?
MVがショートVer.でしか公開されなくなっちゃったけれど。

曲の世界観を感じられるフルVer.のほうがやっぱりいい。



そしてふと巻き戻される今。2013年初冬。

子供から親へ。
「風景」から「Girl]へ。
引き継がれる温かな絆。

秦クンも。ジブンも。
同じだけ年を取って・・色々変わったんだなぁ。


でも大好きなココロは・・やっぱり変わんないよなぁ(笑)








スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する