12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-01-18 (Sat)

昨夜のGM情報に
なんだかモヤモヤが消えなくって。
(多分ハターのみんながそうだったことでしょう~笑)

真夜中にあれこれ気持ちを書き綴って
でも明日になったらまた考えも変わるかなぁと
とりま、下書きに放り込んで寝ちゃったんだけれど。

今朝は快晴!!
気持ちいい!!
ピリッとした寒さがいい!!

ゆうクンはきっとこの寒さを
「すげーキャッチーだ!」って笑ってるかな??

なぁんて考えながら
青空を見上げて朝日を浴びてたら
細かいことはどーでもいいように思えてきた(笑)

やっぱり。
一晩寝ればスコーンと忘れるジブンだったのだ(わはは 笑)

でも。
昨夜思ったことも正直なキモチなわけで
消さずに残しておくのもいいかな。なんて思いなおしたりもして(笑)


うん。
時代と共に、様々なシステムは変化していくものだし
多様な選択肢の中で、それを選んで実行してみるのも悪くはないのかな。

賛否両論あるのは承知の上で、決定したことなんだろうしね!

ただひとつ。
秦クンの新曲発表に素直に喜べなかったこと。
それがちょっと残念に感じてしまってる。

色んな大人の事情はあるだろうけれど
秦クンの歌があれば、それでいい。と。
シンプルに想うことにする。そうする。

うん。
それでいいはずなんだ!(笑)


というわけで。
今日は、ゆうクンのミニライブを楽しんできまーす(^。^)





※↓ここからは昨夜書いたことですー(^_^.)








140文字じゃーつぶやききれない情報。
140文字じゃー理解しきれない情報。

ただ・・「CD付きライブチケット」という言葉に
そういえばどこかのミュージシャンも
そんなのを発売して話題になってたのを見たことあるなぁ・・なんて
ぼんやりと思い出してた(笑)

とりま、つぶやきに先導されるように
公式をポチして見てみたら・・なるほどね・・なるほどね・・・(笑)


CDが売れない時代と言われて久しいけれど
抱き合わせ商法極まれり・・という感もあったりなかったりあったりして・・・ね(笑)

だって。
CDとライブ。
この2つこそがミュージシャンの核となるものでしょ。
それをセットで販売(おまけに値引き)しちゃうんだから。ね(笑)


だよねぇ。。
オリコンのベスト10に入ったといったって
売り上げ枚数を見れば「えっ。。」と驚いてしまう数字。
これって多分ファンだけしか(あとレンタルショップ?笑)買ってないかも?って勘ぐりそうになるほど(笑)

今はネットからのダウンロードの方が多いのかなぁ?
(でもそちらはあまり利益はないのかなぁ??)

身もココロも削るような思いで作った大事な楽曲たちも
売れなきゃなんぼのもんでもない。っていうのが本音・・だよね。。

てか。
秦基博・・・ちょっと聴いてみたいな、ライブ行ってみたいな、という秦初心者ならば
お得感のあるCD付きライブチケットはとても魅力かもしれない。

あとは、そのチケットが良席なのかどうなのかってところだけれど・・。
そこは多分ランダムに選ばれるような気がする。
良席も良くない席も両方あるってことで・・・。


などと。
この企画を前に"大人の事情"をあれやこれや考えてしまったジブンです(笑)

うん。まずはね。大変なんだなぁと。
それくらいに、今はCDが売れないんだなぁということと
多分オリコン1位を取らせたいのかなぁということ。

そこにもう意味を見出さなくてもいいんじゃない?とジブンは思っちゃうけれど
大きな話題作りで注目され続けることにも意味があるんだろうね。と
またもや深読みをしたりなんかしてるジブン(笑)


そして。
昨年末の音楽とプロジェクションマッピングを融合させた新しい試みのライブを
他のミュージシャンよりも先駆けて行ったように

CD+チケット販売という新しい手法も取り入れてみるんだなぁ。。という驚き(笑)

秦クン自身はどちらかといえば冒険を好まないタイプ(保守的だよねー 笑)に思えるのに
ここ最近の活動は新しい方へ新しい方へと動いてるように感じられる。

それってやっぱり、ハタッフさんからの意向も大きいのかなぁ。とか
それともやっぱり、オーガスタ経営事情からくる大人の事情なのかなぁ。とか
深読みし過ぎてアタマが迷走していくジブン(笑)



なぁんかね。
今はそんな時代だから仕方ないし
だからこそ攻めていくしかないんだよ、取り入れていくべきなんだよっていう方向性は
とてもオープンに柔軟に理解したいと思うのです。

でも。
どんどん複合的にふくらんでいく諸々のことに
やっぱり複雑な心境になってしまうのです。


ふと。
秦クンがデビューしてからのライブチケットを思い出す。
あの頃のFCチケットって、今みたいに4枚綴りではなく1枚の良質な紙のチケットで
HGの会員番号と名前と、その時々の秦クンが印刷されたピクチャーチケットだったんだよね。

うん。
あのチケットを持ってライブに行くのが、ジブンはとても誇らしかった。
FC会員の証しだなぁって思えたし、あの半券は今でも大事な宝物なのだ。

それがチケット販売が某業者に移行されてからは
4枚つづりのペラペラな紙質に変わり、会員番号も名前も印字されなくなった。
それでもピクチャーチケットだからまだいいほうだよねって思ってた。
(そのピクチャーもどんどん簡素化されていってるけど 笑)

仕方ないのかなぁーそんなもんなのかなぁー
売れていくってこういうことなのかなぁーって思ってた。

でも。
昨年の夏。aikoのライブがあったときに
FC会員のライブチケットを見せてもらったことがあるのだけれどそれは
会員の名前が記された1枚ものの良質な紙のaikoが書いた可愛らしいイラストのピクチャーチケットだった。

ずっと第一線で活躍して売れているaikoなのに
チケットもグッズもイラストなど全部aikoが手掛けたもので
それがとても可愛らしく、愛情がこもっているステキなものばかりで
どこかの既成のシステムに乗っかることなく、彼女の意志が盛り込まれてるんだなぁって
ちゃんとファンのココロに寄り添ってくれてるんだなぁって、見てるだけでワクワクした。

うん。
なんだかとっても羨ましかったのだ(笑)


まぁね。
他と比べることもないし
他と比べてここはいいよねってところもあるはずだし
(あるよね??きっと!!笑)

新しい試みにチャレンジしていくことも大事だよねって思うんだけれど。



シンプルがいいなぁー。
フツーにCD買って、フツーにチケット買ってライブに行く。
そしてやっぱりFC会員は「入ってて良かった!」と思えるちょっとしたスペシャルがある。

それでいいんじゃない?
そんなシンプルさでいいんじゃない?(笑)

でも。
そういう時代ではもはやなくなった・・んだろうなぁ(笑)


とりま、詳細を待とう。

そして、明日はゆうクンライブに行こう(笑)



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。