123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-02-03 (Mon)

そう言えば。

一昨日HGを覗いてみた時に
「えっ・・!!」とビックリしたことがあったんだ・・・。








HGの会員番号。
いつの間に8桁になっていたの??(爆)

ジブンは入会当時6桁で。
その番号で今までずっとログインしてきたから

HGの「NEWS」の"重要"と書かれたお知らせ内で
8桁の番号があることを知ってビックリー!!(笑)

最初は「そっかぁ、HGも会員数が増えて番号を増やしたのかなぁ」と
最近入会の方だけが8桁なんだと勝手に解釈してたんだけど

なにげにTOPの会員情報を確認してみたら
ジブンもいつの間にか8桁になってたから二度ビックリー!!(笑)

これって。
もうかなり前から変わっていたのかなぁ?(まったく気づかず 笑)

試しにやってみたら
8桁でも6桁でもログイン出来たよ(笑)

みんな・・・とうに知っていたのかしら・・・(ジブンだけ??やっぱりアホ??笑)





でね。
同じく「NEWS」のお知らせの中での
FM802 ACCESS!キャンペーンソング2014「春の歌」。

このメイキング映像をポチッとした瞬間から
ジブンの再生回数がすでに2桁を超えてしまってる(笑)

ぽっちゃり気味のまぁるくかわいい顔の秦クン。
桜井さんを前にめちゃくちゃ嬉しそうな顔のタクヤくん。
そんな相方を見守るような優しい顔のシンタくん。

そんな彼らの幸せそうな笑顔を観ながら「春の歌」を聴いていると
ジブンまでココロがほわほわの春色に満たされていくのです。

なんか。
桜井さんが小田さんの雰囲気を醸し出していたことが
こうやって音楽が下の世代に引き継がれていくんだなぁって嬉しくなったし

KANさんは相変わらずの陽気な天使だったし(笑)


頭の中で幸せの種がぐるぐるとえんえんと回ってる。鳴り響いてる。

ああ。
やっぱり音楽って素敵だ。








そうそう。
ホントに今更?って感じなんだけど

秦クンが手掛けた2013年のやつもUPされていて
初めて"Radio KamonesVer."の「スプリングハズカム」を聴いた!!!(爆)

なかなか!!ええじゃないか!!(気づくの遅すぎー笑)





で。
そのメンバーの中にナオト・インティライミがいることに
おおっ!となおテンションがUPしたジブン(笑)

えっとね。
まだWOWOWを解約していない我が家なんだけれど
(今月いっぱいで・・と思ってるのだ)

先月に放送されたナオトの横浜アリーナライブを
ここ数日ちょこちょこと観ていたジブンなのです。

正直。
彼の楽曲が好きという感情を今まで持ってはいなくて(オイ!笑)
シンタくん繋がりで「サッカーをやるミュージシャン」という認識でずっといて

そのうち「世界を旅したミュージシャン」という上書きがされ

一度ライブを観てみたいなぁ~、観たら印象がまた変わるかなぁ~とほのかに思っていたところに
この放送があったので迷わず録画したんだよね。


でね。これがね。
ジブンの想像を軽く超えた、めちゃくちゃ楽しいライブだったのです!!

オープニンングのCG映像と音の融合がスタイリッシュでカッコ良すぎて
おもちゃ箱をひっくり返したような原色の明るさにワクワクとなって

サポメンのギターの彼のカッコカワイさにキュンとなったし!(すぐに検索!笑)
キーボードはなんと!道産子ミュージシャンのミトさんだったし!(以前よくライブに行っていたのだ!)

ジャニーズ並みのダンスをしながら歌を歌い(音程が外れない歌唱力にビックリ!)
合間にバク転までしちゃうんだから(身のこなしが軽やかすぎる!笑)

ナオトってすごいんだなぁ!!ってさらに好印象へ認識が上書きされたのでした(笑)

そんなライブでね。
特に印象深い場面があったんだけどね。

ナオトが前半から後半への衣装替えでステージを離れていた時に
ミトさんのピアノで始まるインストゥルメンタルの曲とともに映し出された映像・・。

彼が世界を旅していた時に見たであろう景色の数々。
空の青。生い茂る緑。大迫力で流れ落ちる大滝の水しぶき。
子供たちの笑顔。雨の中を走る車の車窓から見える静かな街並み。南国の海。吹き抜ける風。
沢山の人が行きかう雑踏を抜け・・・中華街、赤レンガ、最後に横浜の夜景・・。

映し出された景色のひとつひとつが、ナオトのパーソナルと重なって見えた。
そこに流れる優しいメロディーに包まれていたら、なんだかココロが温かになった。震えた。

いいな。
ナオトの一部を切り取ったような、こんな風景をさらりと見せてくれるなんて
なんかいいな。素敵だったな。

そうだ。秦クンのGMでも・・こんな風景が見れたらいいな。
秦クンの緑色。その景色がいっぱい映し出されたらいいな。

たとえば。
GMが行われるその土地の風景。春の緑の景色。
札幌会場なら大倉山ジャンプ台・・羊ケ丘・・滝野・・前田森林公園・・etc.
市内にある緑のスポットをあちこち巡り、そこに集う人々の笑顔とまぶしい青空のコントラストが光りー。
最後に大通り公園~テレビ塔~会場の市民ホールで緑の小さな旅が終点となる・・。
そして・・秦クンのGREEN MINDが始まるー。

今年はホールだから野外の緑を感じ取れない分
その地の緑の風景の映像をたくさん流すのはどうだろう?

地元のファンは見慣れた景色が映ると嬉しくなるだろうし
遠征の方々は緑の名所巡りをしたような気分になれるんじゃないかな。

そしてバックに流れるのはもちろん。「Theme of GREEN MIND」

なぁんてことを。
ふと考えてしまったのでした(笑)


今年のGMが原点回帰なんだとしたら
Vol.1のカナケンライブの時のようにステージ上に緑の演出があったらいいな・・
なんて思ってたからかなぁ。。


ああほんとに。
どんなGMになるんだろう??

楽しみだなぁ。。





スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。