12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-03-02 (Sun)


あー。
3月が始まってしまった。
始まってもう2日目になってしまった。

月末の仕事に追われたりなんだかんだで
なかなかライブのことが書けないまま、日々が過ぎていくことに焦ってる(笑)

てか。
記憶が薄れていくことに一番焦ってる。焦りまくってる(笑)

はやく記憶の記録をしたいよーーーーー。

眠い目をこすりながら
最終コーナーを周った気分で、今最後の直線を猛ダッシュ中(笑)

それにしても。
愛知。あったかかったなぁ。春みたいだったなぁ。

振り返ってみれば。
昨年の今頃も、秦クンのSigned POPツアーで神戸遠征したんだっけ。
そしてその時も、春みたいだなぁーって感激してたんだっけ(笑)

帰ったら、相変わらずの白い世界だったけれど
雪融けの匂いが北の春を感じさせてくれたよ。

ああ。
あの2日間を思い出すとね。
ココロも春のようなポカポカとした温かさに包まれるのです。


うん。
ずっと行きたかった3ヘイ目!!(笑)

ヨウヘイ改め、浜端ヨウヘイくんのワンマンライブに行ってきました!!











DSC_1696.jpg


昨年末にヨウヘイくんの豊橋ライブ告知があって
「うわー行きたいっ!でも行けるかな?飛行機はどうかな??」と、調べてみたらなんと!
スカイマークで片道4,800円のチケットが残りわずかであることに気付く・・。

「どうしよう?まだライブチケットが発売前だけど・・。
 飛行機の方は今買わないと売り切れになっちゃうよなぁ・・」

結局・・・・先に飛行機のチケットを買っちゃいました!!(笑)

なので、肝心のライブチケットがもし取れなかったら笑い話にもならんわー!と
内心ハラハラドキドキしながら発売までを過ごす日々。
当日は10時ジャストにセブンへとチケットを買いに行くとなんと!!
うそーっ!という番号が発券されてきました!!
思わずセブンを出てガッツポーズ!!(笑)


ライブ前に風邪をこじらせて喘息が悪化してしまったけれど
大量の薬と「絶対行きたいっ!」という気合いで何とか治し(笑)
お天気にも恵まれ、北の青空に見送られながら、初の愛知遠征へとビューンと向かったのでした。









DSC_1684.jpg

中部国際空港に着くと、すぐに目についたのがこれ。
金ピカの招き猫って・・・いかにも名古屋らしい気がする・・(笑)









DSC_1686.jpg

いよいよ、憧れのあの名鉄に乗るっ!!!(笑)










DSC_1688.jpg

誰もいないホームに出る。
頬を撫でる風が春のような柔らかさで心地よい。

早く来い来い。

やって来ーい・・・。










DSC_1689.jpg

来た!!!!
スカーレット!!!!!(笑)

傍から見れば、ただの電車好き「鉄子」に見えるかも?なんて思いながらも
嬉しくて何枚もパシャパシャと撮ってしまう(笑)

よく見ると、それぞれのスカーレットによって「顔」が少しずつ違うことに気付く。
なぁんか、楽しいなぁ。嬉しいなぁ。

うん。
初愛知遠征はスキマライブだろうなぁって思ってたのに(笑)
それがなんと!ヨウヘイライブで来ちゃったことがなんとも可笑しい。
というか、そんな突発的行動がジブンらしいし、それもいいのだ、とひとりうなずく。

淡いたまご色の空。ポカポカの陽気。
車窓から流れていく瓦屋根と畑が広がる風景。
そしてまだ愛知に来たという実感が沸かずにホケーッとしたままのジブン(笑)

スキマの故郷ということに気を取られながらも
久しぶりに会えるヨウヘイライブもとっても楽しみで
あっちこっちと気持ちが揺れていたら・・あ!!!この駅は!!!(地名にいちいち反応!!笑)

途中で電車を乗り継ぎ、豊橋までは約1時間半。
ゴトンゴトンと走るスカーレットに揺られながら
どんな景色にたどり着くのかなぁと想像しながら
今ここにいる不思議。それをずーっと感じていました。

それにしてもあったかい!!!ホント春みたい!!(笑)










DSC_1692.jpg

終点 とよはし~とよはし~(笑)










DSC_1694.jpg

豊橋駅に降り立ってからハタと気付く。
あの山の向こうは静岡なんだ!と!(笑)

はい。
最終学歴が教育困難高校卒業だからね(笑)
現国と音楽以外は大っ嫌いで、全く勉強せずにバイトと遊びに明け暮れた3年間で
地理なんかいつも赤点すれすれで、日本国内の位置もいまだによく分からなくて(笑)

愛知の隣が静岡だなんて!!浜松がすぐそこだなんて!!
そっか。セントレアから静岡入りも出来るんだなぁ。岐阜も三重も近いんだー。
頭の中では次の遠征の候補地として考え始めているアホなジブン(笑)

ホテルにチェックインし、部屋の窓から見える山の向こうの静岡に思いを馳せ
「次はあっちに行ってみたいぞっ!」とワクワクしていたのでした。

そして。
観光パンフレットの地図を広げ豊橋の街を見下ろしながら
恒例の"もしジブンがこの街で生まれ育ったら・・妄想"が羽を広げていくのでした(ふふふ 笑)


チラリ豊橋の街を散策しようかなぁーと思いつつも
ホテルの部屋があまりにも居心地が良く(ベッドにゴロリ)
ローカルテレビと(愛知のCMを見たかったのだ!)外の景色を交互に見ながらしばし休憩・・。

夕方。
駅中のカフェで軽く腹ごしらえをして
開場20分前にライブハウスに無事到着。










DSC_1698.jpg  DSC_1700.jpg


駅前のアーケード街の中にあるビルの地下が今夜の会場。
なかなか年期が入っている風情が感じられました(笑)

お店の看板に貼られていたライブポスターを見上げる。
このライブを企画した時はまだ「ヨウヘイ」だったんだよね。
そして今はオーガスタの末っ子の「浜端ヨウヘイ」になったんだ。

ヨウヘイ名義でライブをするのはこの日が最後。
そしてオーガスタ所属としてはこの日が初ライブ。
終わりと始まりの交差と節目に立ち会える。
そのことになんだか胸の奥がきゅんとなる。

開場が近づきお店の方がとても几帳面に説明と整列をしてくださった。
(ライブハウスによっては、その辺がとてもルーズで整理番号の意味がないこともあるからね 笑)
19時きっかりに入場となる。

うわー。近い。近すぎる(笑)
汗もツバも涙も飛んできそう(笑)
てか、こんな距離間で聴けるライブは
もうこれからはないかもしれないなぁ・・。

始まる前からドキドキワクワクが加速。
ドリンクも喉を通らないくらい。心臓が爆発しそう(笑)

後ろを振り返ると立ち見のお客さんもいてギュウギュウでパンパンの会場。
久しぶりのワンマン。始まる前から期待と熱気がぐんぐん上昇してる。

うん。
約2か月半ぶりの生ヘイ!!!
ジブンにとっての3ヘイ目ライブ!!
いよいよ始まる!!



で。
どこから出てくるんだろう?
バックステージってどこ?なんて思っていたら

ステージ奥の小さな小さなドアから
大きな大きな体を折り曲げるようにしてヨウヘイくんが現れた。
待ちわびたみんなの大歓声に照れた笑顔を浮かべて。

ギターを肩に掛け歌い始めるその姿。
結構やせたように見える。顔がシュッとしてる。カラダもひと回り細くなった感じ。
昨年12月に初めて見たときは「大きな野生の熊!」って思ったのに(笑)
「すっごい大きな人」から「すっごい背の高い人」に変化していってる(笑)

ふさふさだったアゴヒゲも整えられて
なんだか・・・とてもいい顔になってる!!

アコギをガシガシと弾く姿も男らしくてカッコ良さが5割増し!!

沢山の人に注目され、階段をひとつひとつ登っていくたびに
こうしてどんどんブラッシュアップされていくんだね。
ヨウヘイくん・・・眩しすぎたよ・・・。

なーんつって♪(笑)

とにかく。
すぐ目の前でギブソンJ-200と共にシャウトしてくれるヨウヘイくんの歌声に合わせ
ヒューヒュー!!して!!手拍子して!!!!
本当に本当に楽しすぎた!!!

ちゃんと予習していったしね(笑)
あの歌もその歌も、一緒に口ずさめるのが嬉しくってね。

3曲目くらいから吹き出し止まらぬ汗を豪快に辺りにまき散らせながら
おっきなおっきな体から振り絞られるおっきなおっきな歌声が
胸の奥の奥にストレートにガシガシと響いてくる。
張り上げるその声が耳いっぱいに満たされて
ココロもいっぱいの幸せで満たされる。

バラードの時の優しい歌声には
大きな手でガシガシと「大丈夫大丈夫」って頭をよしよし撫でられる感覚。

特にね。
大好きな「午前0時」の時なんかはね。
アコギのイントロでもう鳥肌が立ってしまってね。
なんだか歌ってる顔を見つめていたら、泣いてしまいそうになってね。
弦を押さえる指ばかりを見ながら聴いていました。
そんなジブンに降り注ぐあったかな歌声。
顔を見なくても、それだけで胸がいっぱいになったなぁ。。

この曲はアコギでの弾き語りの方が好きだから
今回も聴けたことが本当に嬉しかったなぁ。。

あ。「ラブソング」の時も弦の方ばかり見てたっけ。
ほわんと歌声に包まれる感覚が心地よく、やっぱり泣きそうになってた・・。

でね。
ずっとまさよしさんのライブのOAで周ってるけれど、歌えるのが3曲らしく
やっとワンマンで沢山歌えることが本当に楽しみで嬉しかったみたい。

大きなステージで歌えることは得るものも多く、励みにもなることなんだろうけれど
それ以上にプレッシャーや、思うようにいかないことも時にはあるんだろうなぁ。

だからこそ、昔からずっとヨウヘイくんを見続けてきた人の顔があちこちにあり
会場全員がヨウヘイくんだけを欲して集まってきたワンマンライブでの熱量は
もの凄く大きなチカラが感じられたんじゃないかなぁと思うのです。

ヒューヒュー!が飛び交い、笑顔と涙があちこちであふれる
ギュウギュウで大盛り上がりのこの日のライブ。

最高の場で歌えることがただただ嬉しくて。
集まってくれたお客さんの笑顔や歓声がココロから嬉しくて。
そんな感情があふれ幸せに満ちた表情だったヨウヘイくん。
彼にとって「歌う」ことは「生きる」ことと同義語なんだと感じました。

時折何度も顔がくしゃっとなり、目から汗がこぼれそうなのをぐっとこらえる。
そんなヨウヘイくんに、ジブンも一緒に目から汗がこぼれそうなったりして・・。

特に。
「諦めなくてよかった」というようなことを話ししてくれた後の「無責任」。
感極まりながら叫ぶように歌う「♪大丈夫さ」のフレーズは
やっぱり自分自身にも向けた言葉なんだって思えたのでした。
「アンサーソング」も、まさに今のヨウヘイくんそのものだったなぁ・・。

でね。
マイクスタンドの下にはこの日のセットリストを書いた紙が置いてあってね。
そのセトリをついついチラ見してしまっては
「あと何曲で終わってしまう・・」と、ひとり勝手に淋しくなったりしてたのだ(アホ 笑)

そして。
なぜか書いてあったのに歌わなかった1曲があって
それがちょっと、いやかなり、残念だったのだ(聴きたかった曲だから・・)


あっという間に本編が終わり
また何度目かの顔がくしゃっとなってるヨウヘイくんが
小さな小さなドアを開け大きな大きなカラダを折り曲げるようにステージを降りて行った。

もちろん、アンコールの拍手は大音響のまま鳴りやまず。
すぐに嬉しそうな顔に戻ったヨウヘイくんが
小さな小さなドアを開け大k・・・(以下略 笑)


それにしてもさ。
ヨウヘイくんが言う「ありがとう」は
太陽のようなぬくもりと想いがこもってる「ありがとう」の響きだ。

関西弁特有のイントネーションがやわらかさを増している。
その言葉と共にニイーッとする笑顔も彼の人柄が滲んでいて、見てるだけで嬉しくなる。
話してくれる言葉すべて、ホントのココロのままなんだなぁって、信じられる。
歌も姿勢もすべて真っ直ぐ。直球な想いがそのまんま響いてくる。

だからもっと聴きたくて知りたくて
ビューンと飛んできちゃったんだ。豊橋まで(笑)


最後の「あなたのうた」は、みんなでラララを歌ったなぁ。
声出しで男女分けしたときは、某2人組の先輩をチラリ思い出しちゃったけど(笑)
「男!」の方をより頑張らせていて、可笑しかったよー(笑)


アンコールの2曲も終わり、とうとう終了。
ステージ中央で大きなカラダを半分に折り曲げるように深々とするお辞儀。
ああ、どこまでも真っ直ぐで真摯なんだなぁ、と
もう何度目かの顔がくしゃっとなったヨウヘイくんを見上げながら
ジブンも顔がくしゃっとならないように、こらえていたのでした。

そしてまたもや小さな小さなドアを開け大k・・・(以下略 笑)

もしかしてバックステージで号泣してるんじゃないかと心配しながら
再度出てきてほしいっ!と一生懸命みんなで拍手をしたけれど
客電がつき、この日のワンマンライブは終了しました。
(終了時間を守らねばね・・笑)


ライブが終わって少しすると
小さな小さなドアを開け大k・・・(以下略 笑)
ヨウヘイくんがCD販売の為に出てきてくれました。

どうしよう・・もう一枚買おうかな・・なんて考えていたらなんと!
この日1000枚目が売れ(それを買った方すごいっ!)
見事にプレスした分が完売という記念日にもなりました!!

最後に握手してもらった大きな手。
やっぱり10キロくらい痩せたらしいけれど
大熊がスリム熊になっても(笑)ココロは大きなまま、笑顔も大きなまま。そして歌声も大きくて深い。
そんなヘイソングとヘイライブとヘイヘイをこれからも応援していきたいっと思った豊橋の夜でした。

あ。
この日は大汗を受け止めるべく、タオルの用意はあったんだけれど
ハンドタオルくらいの大きさで(いや、ヨウヘイくんが持つと小さく見えるだけ?笑)
流れ落ちる滝のような汗を受け止めきれず、タオルが往生してました(笑)

もうね。
フェイスタオルでも足りないように思う(笑)
いっそのこと、バスタオルでも・・(矢沢永吉かっ!笑)
風呂上りの大熊に見えること請け合い・・(いい加減にしろ!笑)

とにかく。
大汗のヨウヘイくんこそが大好きなんだ!と。
つまりはそういうことなのです(笑)

その汗のひと粒ひと粒が
魂のこもった歌声のかけらに思えるからね。

ライブ後は、ちょっと肌寒くなった夜風が全く気にならないほど
ココロがホクホクになっていたのでした。

やっぱり彼の歌声はすごい。
彼が放つパワーとオーラはそこにいるみんなを温かく包み込んで
明日へのチカラを与えてくれるのです。



ライブ後は興奮冷めやらずで足元までふわふわ(笑)
ホテルにいた時に目星をつけておいた居酒屋にさぁ行こう!と思ったものの
「あれ?なんて名前の居酒屋だったっけ??」と、全く思い出せないほどで(ふわふわしすぎ 笑)
お店を探して入るまでにかなり長い時間をうろつきましたー(笑)

せっかくだから、生シラスとか生桜海老とか食べたいっ!と思ってたのだけれど
今は時期ではないんだねー。生シラスも若干鮮度が・・(笑)
あと、桜海老のかき揚げとか、静岡おでんとかも食べたよ。


DSC_1706.jpg  DSC_1707.jpg









DSC_1704.jpg

これを見てテンション上がる人はもれなくスキマニア・・・(笑)
(時間があれば行ってみたかった・・・)




おなかいっぱいでホテルへ。
生ヘイライブの余韻にひたひたになりながら
なかなか寝付けないまま豊橋の夜は更けていきました・・。






翌朝。
通勤通学の地元の方に交じりながら、名古屋へGO!
この日も快晴。朝のひんやりした空気が気持ちいい。

駅でまたもや
「ここから静岡に行けるのにー」と後ろ髪引かれながら
「いやいや、その前に名古屋でしょ!ナナちゃんでしょ!」と思い直すジブン(笑)

はい。
その前に。名古屋のモーニングを!!(笑)







DSC_1708.jpg

焼きたてパン食べ放題だとか、和食だとか・・・今の名古屋のモーニングって色々あるみたいだけれど
やっぱりオーソドックスにあんトーストにしよう!と観光客に有名な(笑)「リヨン」に行ってみました。










DSC_1709.jpg

小倉トーストセット。
これはモーニングセットだけど780円と値段高め(笑)
プレスサンドセットならドリンクの値段で食べれます。
あんの他にポテトサラダとかあって、そちらも注文。

味は・・悪くないけど、コーヒがいまいちだったかな(笑)
朝食でワンコインかかるのなら・・今なら色んなところで美味しいものがあるよね(わはは 笑)
あん+パンも今や珍しくないしなぁ(笑)

でもでも。初名古屋だからとりあえずこれはマストだったんです!!

でね。
お会計の時にお店のおばちゃんがなぜかジブンに
「嵐の番組見てきたんでしょ?」と言われて
「え??????いえ・・」とビックリしてたら

「ほら、大野くんが出てたでしょ。テレビでうちの店に来てくれたでしょ」みたいなことを言われて
「いえ・・・見てませんけど・・」と戸惑いつつ

「ごちそうさまでした」とお店を後にしたんだけれど・・。

ジブン。嵐ファンに見えたのかひら?(それも大野ファン 笑)
なんだかとても複雑な気持ちでした(笑)

てか。
あのおばちゃんはもしかして
「うちの店はテレビに出るくらい有名なのだよ!」と自慢したかっただけかも(笑)

まぁ、あんトースト写メってたら、いかにも観光客だもんねぇ(笑)
(他にも写メってる人いたけどー笑)









そしてそして。
やっと会えたぜ!!ナナちゃん!!

DSC_1712.jpg

この場所を見るとやはり、ウエットスーツを着たまま(それもドラム缶体系でパンパンの姿!笑)
フィンをパタパタ言わせてバスに乗り込みタコトラベルへと向かったあの2人組をどうしても思い出す・・(笑)
(はい、同じ想いのアナタはスキマニア 笑)










そして、次に向かったのは・・・城!!!(笑)








DSC_1716.jpg

梅が咲いていて綺麗だったー。
ポカポカ暖かくて幸せーって気分になったよ。
(雪と氷の北へは戻りたくないっ!笑)











DSC_1732.jpg

金のしゃちほこがキラリ光ってたー(笑)

社会見学の小学生に交じりながら、お城見物。





しかーし。
帰りはお昼過ぎの飛行機だったので(4,800円!笑)
ゆっくりと見る時間があまりなく、最後は駆け足で地下鉄へ。

名古屋駅で名鉄に乗りかえるときに
発車寸前の電車に思わず飛び乗り「間に合ったー」と喜んでいたらそれは
ミュースカイという特急料金350円が余分にかかる電車だったことに気付く・・・。
どうりで、乗り込まないお客さんがホームに沢山いたわけだ・・(笑)

ま。時間が無かったので早く着くことを優先して結果良かったのだけれど。

とりま、最後の名古屋飯!
名古屋らしい食事を!と思い、これをチョイス(笑)


DSC_1747.jpg

きし麺&味噌カツセット!!(笑)

どこまで欲張り~(笑)

お土産を買う時間を確保しなくてはいけなかったから
早食い競争よろしく、バクバク焦りながら、目を白黒させて食べました(笑)

でも美味しかったよ!!!

お土産に世界の山ちゃんの手羽先も買えたし(笑)









DSC_1750.jpg

あっという間の駆け足タビ・愛知。
滞在は正味24時間だったけれど、楽しかった!!
ヨウヘイくんのライブに来て本当に本当に良かった!!!


次は、北で会えることを楽しみに待っています!

とりま、明日/月曜夜は東海ラジオで20時40分から初の冠番組
「ヨウヘイ BIGMAN'S RADIO」があるのですごく楽しみ!!
文明の利器よ!ありがとう!!
弾き語りを楽しみにして聴くよ。

でもホントは。
4ヘイ目にすぐにでも行きたい想いであふれてるのだ・・。





■ BIGMAN'S LIVE IN 豊橋

・日時 2014年2月24日(月) OPEN 19:00 / START 19:30
・会場 HOUSE OF CRAZY(愛知県豊橋市)


◎セットリスト(順不同)

・今夜はもう酔っぱらってしまおう
・ハロー
・ボチボチ歩いていきましょう
・ドライブミー・クレイジー
・愛について
・神様
・カクテルグラス
・午前0時
・むかしのはなし
・スーパーマン
・アンサーソング
・now
・ラブソング
・無責任

・花
・あなたのうた


あと一曲、何を歌ったのか分からないー(笑)
もしかして?多分?「そんな風にして歩いていくんだ」かな??(笑)

※チラリ巡ってみたら、セトリはこれで正解みたい(笑)
 結局、あの曲を抜かしたままだったんだね。
 
うん。
いつか、あの曲、聴きたいぞー!!(笑)






スポンサーサイト
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する