123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-04-09 (Wed)


そういえば。
一昨日のハタペを聴きながら思ったこと。

「あれ?秦クンの話し声って・・こんなんだったっけ?笑」

なんだかちょっと若返ったように聴こえた(笑)

艶があるというか、トーンがブライトというか
とんがってる勢いも含まれてる感じで(笑)

てか。
もしかしてradikoで聴いてるからかな??と思い
(晴れてradikoプレミアム会員になりました 笑)
いつものLISMOで聴いてみたんだけれど
やっぱり何となく"若い"声に聴こえたという(笑)

いや。
ジブンの耳がヘンだからなのかもしれない。
(こっちの原因が大かも?笑)

そもそも。
アプリの違いで、ラジオからの音質が変わるのかは不明だし。

でも。
なんだか、そんな秦クンの声を聴きながら
ドキドキしていたアホなジブンなのです(笑)

そして。
「ああやっぱりジブンはこの人の声が一等好きなんだなぁ」と
再認識した夜なのでした。

受け答えの時の「うん」とか「ううーん」とか
言葉にならない小さなつぶやきとか、果ては息遣いとか・・。

どれもが耳に心地よくて、ドキッとさせられて
普通の会話を聴いてるだけなのに心拍数が上がってしまう・・。

いつまでたっても、結局ヤツには完敗になってしまう。
ああー悔しいっ!(笑)


でね。
GM'09のCDを聴きながらこれを書いてるんだけれど。。

ゆるゆると話すあのやわらかな雰囲気が
ギターを抱え歌いだす瞬間にスイッチがグッと入ると
緊張をはらむ張りつめた空気にガラリ変わるんだよね。

次第に熱を帯びココロがヒリヒリとする瞬間。
それがたまらなく好きなんだ、あの瞬間を求めて会いに行くんだ、と。

小さな会場で行われた09年GMの濃縮された時間と
色気を放つ秦クンの表情やしぐさひとつひとつを思い出してしまうのです。

あのガラリと変える"スイッチ"をどこに隠し持ってるのかなぁ?(笑)
普段の時と歌っている時は、まるで別人のようだもんなぁ。

そう。
羽生クンみたいに(笑)

強さと激しさと妖艶さがほとばしる演技を終えると
クマのぷーさんを抱きしめ、あどけない笑顔に変わる、あの変化。

リンクに入るときと出るときに必ずひとり深々とお辞儀をする誠実さあふれる姿。

似てるなぁ!すごく似てるなぁ!って。
オリンピックの間ずっと思ってた(笑)

4回転を決めた後の両手をシュッとポーズを取る時のドヤ顔なんぞは
ライブ中にステージ上からひとりひとり確かめるように流し目を送りながら歌う秦クンそっくりで!(笑)

ハタペのポーターの女性もあのポーズを取る時の羽生くんに「ムラムラ」すると言ってたけど。
(ハイ、ハタペを聴いていた女子全員が大きくうなずいていたと思います!笑)

ツンデレ要素のギャップがある男子に
女子は相当弱いのだなぁと改めて思ったのでした(笑)

あ。あと。
「品がある」
これ。最重要だよね(笑)

この「品がある」要素は
育ちでも、お金で買えるものでも、経験値を積めば身に着くものでもないと思うんだよね。
生まれ持ったものである部分が大きいと思うのです。

そこに、高みを目指しコツコツ努力を重ねる真摯な姿勢と
内に秘めた情熱を解き放つ表現力とプレッシャーに負けない強さと

それにプラスされるツンデレと(笑)

そうやって考えてみれば。
最強だね。羽生クンと秦クンは(笑)

女子がキュンキュンするのは、当たり前だよね(笑)

そして、このキュンキュンポイントはきっと
男子には理解できないんだろうなぁ(笑)


そんなことをつらつら考えながら書いていたら
いつの間にか秦クンが「アイ」を歌い終えていた(disc1が終了~笑)

さて。
disc2を聴くべきか?
もう寝るべきか?

はい。
おとなしくもう寝ます(笑)


あー。
やっぱり。
今夜も完敗だったー(笑)




スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。