12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-04-22 (Tue)


ガーン。。
うっかりソファで寝落ちしてた(笑)

でも。
DVDよ。ありがとう(笑)

録画を何度も観てジーンとしているジブンです・・・。


「SMAP×SMAP」に、ゆうクンが初登場!!

「Yes we are」をさかいゆう×SMAP で歌ってくれたね!!!














DSC_1814.jpg



ゆうクンがスマスマで自分の作った曲を彼らと一緒に歌うー。

こんな日が来るなんてね。
とてもとても感慨深くなってしまったよ。


でね。
先週だったかな??
SMAPだけで歌う「Yes we are」を観たんだけれどー。

ゆうクンのコーラスが加わると、曲のイメージが何倍にも膨らんで
メロディも深みが増して聞こえることにびっくりしてしまったよ。

正直初めてこの曲を聴いた時は、OLさんもサラリーマンさんも出てきちゃうことに
思わずぷっと笑ってしまったくらいだったのに

ゆうクンが歌うと、なぜかそのくだりさえも違って聞こえてくる。。

なんだろ?
やっぱりこれって、さかいゆうマジック??(笑)

♪Yes we can 遠くの大統領さんも~ なんていう歌詞には
ゆうクンお得意のジョークとソングライティングセンスをビシバシ感じちゃうし

聴けば聴くほど、いい歌じゃないか・・と、しみじみ感心してしまうのです。

やっぱり。
ゆうクンってすごいよ!!!

あとね。
以前この曲に対してジブンが書いた記事と ⇒ 2013.5.3「Yes we are」

ゆうクンがこの曲とSMAPに対して想いを綴ったブログを ⇒ 2013.4.1「SMAPさんに曲提供&コーラス」
(この記事で彼の気持ちに少し触れることが出来たように思えました・・ぜひぜひ読んでください。)

改めて読み返しては
込められた深い想いに何度でもジーンとしてしまうジブンなのです・・。

そうそう。
ゆうクンのブログに寄せられたSMAPファンのコメント。
これも読んでいて嬉しくなってしまう言葉ばかりで
15年SMAPFCに入っていたジブンとしては(一昨年から更新せず・・笑)
なおのことあったかい気持ちになってしまったのでした。

この曲。
7月のSapporo City Jazzでぜひ歌って欲しいなぁ!!


うん。
ツイッターでも話題に登っていたようだし。

スッキリ痩せたゆうクンに「ダイエット頑張ったねぇ」って言いたくなったし(笑)
(先週の札幌ライブでは"普通"だったんだけどなぁ 笑)

緊張感に包まれながらも、歌いながら時折り照れ笑いを浮かべるところなんかは
「ああいつものゆうクンだなぁ」ってホッとしたり(笑)

これでグングン「さかいゆう人気」が上昇しちゃう????

年下のアゴヒゲの先輩も負けるなよー!!(笑)

あ。
そのアゴヒゲの彼のBS朝日「J-POPマンデー」も録画を続けて見たよ!!
(残念ながら「オトタビ」は北では流れてなかったけど 涙)
相変わらずの変わらない彼でホッとしました(わはは 笑)
明日、音人とCDをフラゲ出来るといいなぁ。。


でも今夜はまだ。
ゆうクンのアルバムに浸るのです。

真夜中に聴くゆうクンの歌声はとても心地よくて
良い夢を見れそうな気分になるのです。。





<追記> (2014.4.23)

あれからずっと聴いていたら「あ!」と気づいたことがあって
そのことをどうしても記録しておきたくなったジブン(笑)


曲中で何度もくりかえし並べて歌われる歌詞のことなんだけど・・。

♪ Are you loving each other? の

"loving each other?" と
"たぶんへっちゃらさ~"

これ。英語と日本語の語呂合わせだよね!!
(歌ってみるとすごく分かります!!笑)


正直。最初聴いたときには"たぶんへっちゃらさ~"が
「なんだかちょっと収まりが悪い歌詞かなー」って思えたんだけれど。

なるほどね。
そういう仕掛けがあったんだね(笑)

でね。これってね。
もちろんゆうクンらしいんだけど
SMAPらしいなぁとも感じたんだよね。

SMAPの曲って、その時期の新進気鋭なアーティストを起用することが多くて
アルバムの曲なんかだと、かなり斬新だったりユニークな歌が盛り込まれていたりして
でも不思議と分離せずバランス良く彼らと融合してる。
SMAPカラーとしてまとまってる曲になってるんだよなぁ。

うん。
時代のほんの少し先をいく新しさと楽しさと。
その中にほわんと温かさも感じられるいい歌がいっぱいあるのです。
(歌唱力だけがちょっと残念なんだけど 笑)


ゆうクンがSMAPに向けて作ったこの曲も
SMAPカラーとさかいゆうカラーの化学反応にココロがふわりとなり
聴けば聴くほど嬉しさがムクムク大きくなってくるのです。


でね。
やっぱりね。
ジブンはこういう一筋縄ではいかない
聴くほどに「おお!そうきたか!!」と、何度めでもステキな発見があり
その上にあったかーい気持ちになれる曲が好きなんだなぁと、改めて思ったのでした。

でもって。
スキマスイッチもそうだよなぁ。と。
思わず彼らの歌も聴きたくなってCDを手にしたジブンなのでした。
(はい。ゆうクンとスキマを交互に聴いてます・・笑)


ああ。ホント。
音楽って楽しいなぁ。
楽しくって嬉しくなってあったかくなるなぁ。

そんなことを「Yes we are」からも感じています。

だからね。SMAPよ、お願い。
もっともっとこの歌を歌って
みんなにいっぱいいっぱい音楽の楽しさを伝えてね!!





スポンサーサイト
| ♪さかいゆう | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する