12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-06-23 (Mon)


秦クンの日記がUPしたね。

いつもよりうんとうんと長い文面。
ツアー後の充実感が言葉の端々からあふれていて
なんだかいつも以上に読んでいて嬉しくなってしまったよ。

今回のメンバー3人との信頼感と和やかな雰囲気は、そのまま音にも織り込まれ
ライブの空気に優しく温かな色を加えてくれていたよね。

だからやっぱり。
あともう1回は観たかったなぁ。なんて後悔が胸をチクチクさせちゃうのだ(笑)

そしてやっぱり。
アイも変わらず秦クンが好きだなぁ。なんてホッと安心しちゃうジブンなのだ(笑)

携帯の待ち受けには
年貢を納めに来た池ちゃんとのツーショット。

ぐるぐると聴き続けているのは
長雨が明け青空が顔出す風景に似合う「言ノ葉」。

あなたがいたから僕がいるよ

きっと。この言葉こそ。
秦クンがGMに集まったみんなへ伝えたかったメッセージだったんだね。

あのアカペラでの渾身の歌声を思い出しては
ぐるぐると何十回目の「言ノ葉」を聴いているジブンです。


なぁんかね。
先日ここにコメントをくださった方への返事を書こうと
昔の映像から今の映像までを、アルバムをめくるように色々と観ているうちにね。

どの時期を切り取っても、その時々の秦クンはいつも真っ直ぐに音と向き合っていて
どの時期が一番だなんて決めれるわけがないんだなぁって。
そんな当たり前のことに今ごろ改めて気づいたジブンがいて。

新鮮な気持ちで今、秦クンのことをみてる。
すごいや。秦クンって。やっぱり。すごいよ。って。
最初に巻き戻されたような気持ちで秦クンの歌を聴いている。

あーあ。
こうして秦クンの歌と共に
いつもの日々は過ぎていくんだなぁ。

そんな倖せ。
これからも変わらずあり続けますように。

とりあえずは、ドラえもん。
楽しみに待っていようかな。


昨日久しぶりに見た青空。
風はもう初夏の匂いがしたよ。

秦クン。
こちらこそ、ほんとうにありがとうございました~~



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。