12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-07-14 (Mon)


あ。雨が降ってきたー。

台風の進路や影響にヤキモキしていたこの1週間。
心配は杞憂に終わり、青空が広がった金曜日。
土曜日も晴れだよね~なんて楽天的に考えていたら
お昼前から空が暗くなり、家を出るころにはざあざあと雨が降り出した。

この日は札幌中心部・大通り~すすきのまでのメインストリートがホコテンになり
3ヵ所の即席ステージでライブが繰り広げられる「さっぽろ市民音楽祭」の開催。
そのライブにヨウヘイくんも出演!ということで
もうずいぶん前からめちゃくちゃ楽しみにしていたのでした。

でもあまりの高揚感に胃が痛くなってきそうで(ああー笑)
お昼ごはんも食べれぬまま、大通りへと向かったのでした(なぜにジブンまで緊張~笑)



※閉じまーす☆










地下鉄を下り地上に上がるとー。

あれ????・・・・降ってない(笑)


DSC_2151.jpg




雨のパラついた跡がアスファルトの上に残ってはいたけれど
大丈夫さ~大丈夫だよ~という空(笑)
うん。きっと。大丈夫。


狸小路3~4丁目の間に作られた「たぬきステージ」に向かうと
ステージ裏でギターのチューニングをしているヨウヘイくんの姿があった。
緊張感みなぎるその表情に、なおのこと胃がキュンとなる。
ヨウヘイくんの前の出番の「SE-NO」のライブが始まる。
彼らの歌も聴きたかったのでステージ前の方々に加わり耳を傾ける。

「SE-NO」は稚内出身の兄弟デュオ。
札幌のインディーズでもかなり人気のある2人組で、ジブンも今まで何度かライブを観たことがある。
熱心なファンの方々のあたたかな空気が漂う中、ジブンもリズムに乗りながら聴き入っていると
ヨウヘイくんや穂苅さんもライブを後ろの方から観ている姿がチラリと目に入る。
もうすぐだなー、もうすぐだー、と、ジブンまで落ち着かなくなる(笑)

「SE-NO」の温かな歌声が響き渡りライブが終了。
もう少しステージの前へ・・と移動すると、足元に荷物が置いてあり、隣の方に
「ここに誰か来るのですか?」と聞いてみると
「あ、来ますけど・・17時からのを観る為だから戻ってこないしーいいですよ~」と場所を譲ってくださる。

そっかぁ。。それぞれみんなお目当てのミュージシャンがいて
早くから場所取りなんかもしているのね・・。
ほとんどの出演者は地元のミュージシャンだろうしなぁ。。
やっぱり今日のステージはアウェイ感あるかもなぁ。。
でもでも。いつものお友達と一緒に盛り上げるからね。と
デジピの組み立てやステージのセッティングを見つめていました。
オーガスタのライブなどでお見かけする方の顔もちらほらあったしね。





20140712 tanuki

Twitter:浜端ヨウヘイ  からお借りしました(笑)


いよいよ。ヨウヘイくんの登場!!
「浜端ヨウヘイと言います!」って何回も言ってた(笑)
その場の空気をグイっと引きつけるべく歌い始めた1曲目の「Traveller」。

ヨウヘイくん。緊張してた。
歌い出した歌詞が少し詰まってしまい
弦を押さえる指も少し震えていて。
聴いてるジブンも頭が真っ白になりそう。
思わず手を握りしめてしまう。

でもね。曲の中盤から踏ん張って立て直して歌声にチカラを込めて。
グングンといつものあの歌声を取り戻してゆくヨウヘイくん。
「負けるもんか」という言う顔つきに変わっていたね。
その姿になんだか泣きそうになる。

「オマエ誰やねん」的に見ていた方々が
「え、この人の歌凄い。誰?」という空気に変わってゆくのが感じられる。

最後のフレーズ、ラララーララー が解き放たれて札幌の空に融けてゆきました。

はぁー。緊張したー(なんでアンタまで 笑)
でもここからが本領発揮!!
関西弁のやわらかな語り口。道産子は大好きなのです。
お、関西人!面白そう!って嬉しくなるのです。
なので、MCでもあちこちから笑い声が。いいぞいいぞ。ワクワクしてきたぞ。
「ラブソング」であったかな空気が広がった後はギアチェンジ。グングンと加速してゆく。

なんかね。
ジブンはステージ前にいたから、後方の方々の集まり具合は見えなかったんだけどね。
ザワザワと集まってくる熱気が、背中の方から伝わってきたんだよね。

特に「むかしのはなし」のエッジが効いたザクザク感満載のギターの音。
音楽好きな人ならこの音を聴いただけでたまらなくなると思うんだよね。
「え?このギターめっちゃカッコイイ。どんな人が弾いてるの?」って。
その後に続くあの歌声。惹きつけられて当然でしょ!と
背中のザワザワ感に自慢したい気分になりながら、手拍子してました。
当然歌い終わったら熱いヒューヒュー!!を(笑)
初めましての周りの方々も思わず一緒にヒューヒュー!!嬉しい!!楽しい!!(笑)

「スーパーマン」の盛り上げがすごい受けてたし!!
♪ヘーイヘイヘイヘーイヘイ!!のコール&レスポンス!!(笑)
ヨウヘイくんも嬉しそうに ♪全然聞こえないよ~と、笑わせてくれるし!
なんか、このくだりは、何回聴いても嬉しくなるのはなぜ~(笑)
関西の漫才でのお決まりの「きたきたきたきた!」って感覚かも??(笑)
あー、ホント、楽しくて、嬉しくて、ヒューヒューいっぱいしちゃいました(笑)

最後の歌はやっぱり「無責任」
ギターを置いてピアノに移動して歌いだす前の準備の間。広がる静寂。
後ろのステージからバンドの迫力ある音が攻めてくる。
上空ではヘリコプターがダダダダダと爆音をまき散らしている。
路上ライブ独特の人混みのざわめきも足音も聞こえてくる。
そんな中、ピアノとマイクのチェックを終えたヨウヘイくんが歌いだす。

瞬時に。空気が変わったね。
熱を帯びた歌声が次々と雑音を消してゆく。
5人がかりのバンドの音も、ヘリコプターの爆音も、ざわめきも、何もかも。
ヨウヘイくんの歌声がすべてを跳ね除ける。吹き飛ばす。
雨の上がった札幌の空にグングン大きく響き渡ってゆく。力強く。どこまでも。
思わず、ドンキの向こうに広がる空を見上げてしまう。あの彼方まで放たれた歌声。
「すごいすごい。もう全部に勝った!!」って胸がいっぱいになったよ。

ライブ後、穂苅さんが「声出すぎだったかな?」とつぶやいていたけれど
ホント!!声出すぎだった!!(笑)
あの声ならきっと、ススキノまでは軽く響き渡ってたと思う!!(笑)
ススキノ歩いていた人が「え?誰?この声??どこで歌ってるんだ??」って
探し回ってるうちに終わってしまった・・・なんてこともあったと思う!!(笑)
ヨウヘイくんの後の出番の方は、さぞやりにくかったことでしょう(笑)
正直。このステージで歌ってる方々とは一線を画していたよ。
無責任の歌声。全てを圧倒していました。本当すごかった。鳥肌立った。


ライブが終わった後は笑顔がホッと緩んでいたヨウヘイくん。
よかったー。ホント。ライブの歌声。圧巻だった。
きっとこの歌声に惹かれてしまった方がいっぱいいるって確信した。

そしてこの野外ライブはオーキャン前だからこそ穂苅さんが組み入れたのかも?と思えてきた。
「オマエ誰やねん」的な空気を最後には全部自分側へ巻き込み持ちこむ気迫。
オセロの黒が白にどんどん反転していくさまを、見たような気がしたよ。
今思い出しても、泣きそう(笑)




■2014年7月12日(土)
*さっぽろ市民音楽祭 狸小路3~4丁目前「たぬきステージ」
◎浜端ヨウヘイ

~セットリスト~
1.Traveller
2.ラブソング
3.むかしのはなし
4.スーパーマン
5.無責任





はぁー。
思わずジブンも緊張感から解放されて(笑)
そうしたらお腹も何だか空いてきて(お昼食べてないっ!笑)
前回のXLツアー時に収録した「食の細道」レポのお蕎麦屋さんへと向かったのでした。







     DSC_2153.jpg

     ◎「手打ちそば さくら」
      札幌市中央区南1条西4-5 大手町ビルB1







     DSC_2155.jpg

       ここに座ってたよね(笑)










DSC_2158.jpg

 出た!!納豆そば!!凄いボリューム!!(笑)






お腹が空いていたので他にも注文。



  DSC_2157.jpg

 だし巻き卵焼き。
 ふわふわ~でうましうまし(笑)








  DSC_2160.jpg

  天ぷら盛り合わせ。
  エビが大きかった!(笑)





お蕎麦を食べて、なるほどね。と納得。
ヨウヘイくんは関西の人だから、お蕎麦が好きということ自体最初はびっくりしたし
好きと言っても更科蕎麦とかの、ツルッサラッとする蕎麦が好みなのかな?と思っていたけれど
藪蕎麦好みだったんだね。蕎麦本来の味と香りを楽しむタイプなのね。
いや。本当に蕎麦が好きなんだってことが「さくら」の蕎麦を食べて分かりました!

食の好みって面白よね。
なんか、ヨウヘイくんらしい、ゴリゴリタイプだなぁと(笑)
素麺はパンチがなくて苦手って、だよねぇ、そうかもねぇ、って可笑しくなったり(笑)

子供の頃から蕎麦を食べてたとも、以前言っていたけれど
それはきっとお母様が愛情こもる食事を用意されていたおかげなんだろうなぁと
そんな部分もチラリ感じながら食した「さくら」のお蕎麦でした(アンタだけだよ!笑)

うん!!美味しかった!!
お蕎麦好きの方ならなおのことぜひに!!(笑)




で。
夜のライブ前にお腹いっぱいになってもう眠たい~と言いつつ
その後、ドトールでコーヒーとケーキを食したジブンっていったい(甘いものは別腹~笑)


昼のライブの余韻にひたひたになりながら、いざOYOYOへ。


・・・・・つづく(笑)



スポンサーサイト
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する