123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-07-17 (Thu)


昨日。
ヨウヘイクンのことを書いた記事にコメントをくださったハターさんから
「秦君のこともたまに書いてね(笑) 」という言葉を頂いた(笑)

ああそうだなぁ。
最近秦クンの歌、全然聴いてないし
秦クンの情報も、全然知らないなぁ。
なんてね。思ってしまってね。

とりま、Official を見てみたんだけどね。
続々色んな情報がUPしていて。
見てるだけでなんだかもうクラクラした(笑)

ドラえもん関連のキャンペーンなんかも始まるし。
(福岡のキャナルシティ!南のお友達。良かったね!)

夏フェス他ライブもあれやこれやですごいことになってるし。
(9月の地元TV/UHB主催のSKB+秦クンのイベントライブは行きます!笑)

なので。
まだHGまでたどり着けないままのジブンです(笑)

だってその前に。
これを見て、胸がいっぱいになってしまったから。








今回のMV。
ジブン的にすごく好きな要素がいっぱい詰まっていて
Short Ver.でもすでにウルッときてしまったよ。

イントロのギターの音色。
「あ、秦クンだ」ってすぐに分かる。
J-45を弾いてる姿がやっぱり一等だ。

床にペタンと座ってギターを弾く足の形。
「あ、僕つなのジャケ写のメイキングの時みたいだ」ってドキンとする。
袖をまくった白シャツ。サンダルから覗くつま先。

ギターを片手に歩き出す。
「あ、キミメグのMVの家の中を歩く時みたいだ」ってハッとなる。
ラフな足取りも、素足も、なんだかちょっと眩しい。

ひまわり畑の中を歩く横顔。
「あ、虹が消えた日のMVの線路を歩く時みたいだ」ってキュンとなる。
風に吹かれ揺れるシャツ。そのさまもどこか一緒。

ひまわりに囲まれ歌う表情。
「あ、フォーエバーソングのMVの丘の上で歌う時みたいだ」って懐かしくなる。
太陽の光の下。思いを込めて歌う姿に夏を感じる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・。

やっぱり。
秦クンって、秦クンだった(笑)
どこまでも秦クンそのものだった(笑)

秦クンを知ってもう丸7年が過ぎ8年目の夏になる。
あの頃の秦クンと今の秦クンと。年月と共に変わったこともあるけれど。
こうして振り返ってみたら、やっぱり一緒だった(笑)
あの座り込んだときの足の形に、もうわぁわぁとなっていたジブンです(笑)

てか。
今回のMV。
ひまわりの中で飛び回る方々はとりま、横に置いといて(え"笑)

衣装もなにもかも。
すごくいいなぁと思うのはジブンだけ??(笑)

おまけに。
前歯が抜けた年頃の男の子が出てくるのはジブン的には反則(笑)
ああいう子供達を見るだけで涙腺緩んじゃうよ。

そして最後の老夫婦の笑顔。
「あ、なんだか"ボクノート"と繋がってる」って嬉しくなったよ。


でね。
あのドラえもんの「どこでもドア」はきっと
実はそれぞれがちゃあんと持ってる。
そう思えたよ。

誰の中にもある大事な過去の記憶。
こうなればいいなと思う希望の未来。
そこへは気持ちひとつで、いつでも、何度でも、行き来出来る。
そんな気がするのです。


ひまわりのような 真っ直ぐなその優しさを  ぬくもりを全部ー。

誰に向けた気持ちなのかは分かるから
"真っ直ぐなその優しさ"というところでなぜか泣きそうになってしまう。

そこはね。
おんなじ気持ちが、存在が、ジブンにもあるからね。


なぁんか。
いつもは新曲が出ると
ついひとこと言いたくなってしまうのだけど(オイ 笑)

「ひまわりの約束」

いい歌だよね。

そう素直に思いながら、MVを見て涙ぐんでいたジブンでした。



うん。
秦クンとは、今ちょっと風通しの良い距離間。
それがなんか、いいじゃないかな、って、居心地良く感じているよ。


来月になったら。
映画館でこの歌をじっくり聴いてこよう。


それにしても。夏の秦クン。
前からだけど。やっぱり。かなり好きだ(笑)

やっぱり。カッコよすぎるわ。

めちゃくちゃ悔しいやいやいや(笑)





スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(7) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する