123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-09-08 (Mon)


あー。
またもやブログを放置(笑)
9月になってあっという間に1週間が過ぎちゃった。
でも先週はなかなかになかなかなことがあったので
それを後でちゃんと、記憶の記録しなくては・・。

で。
とりま、先週土曜日のこと。記録しとこ。



札幌のチカホで行われたフリーライブ。
全部は観れなかったけど、行ってきました!









   DSC_2404.jpg


このライブは路上写真家として活動している倉田さんという方が主催。

倉田さんは北海道のインディーズの方々と深く関わってくださっていて
私もよくあちこちのミュージシャンのところで名前を拝見したり、ライブで姿をお見かけしていて。

ヨウヘイくんのライブにも必ずいらしているようで(札幌@OYOYO)
代官山@晴れ豆の時にも姿をお見かけして。

おまけに今回は昨年12月にあったヨウヘイくんのワンマンOAを務めた
「いとたい」くんも出演するということで、また聴いてみたいなぁと出かけたのでした。




DSC_2405.jpg

今回のライブで「トリ」を務めていた"いとたい"くん。
喉が腫れて万全の歌声ではなかったらしいのだけれど
正直、「え!!こんなに良かったとは!!」とビックリしました!!(スミマセン 笑)

昨年12月の時は、本人も「すごい緊張してます」と言ってたもんね。
歌もギターもテクニックはあるなぁ、上手だなぁとは思ったけれど
緊張にのみこまれてる姿の方へ気持ちが向いてしまってたかも(笑)
その後、ヨウヘイくんの圧倒的な歌声にもってかれてしまったし(笑)

でもこの日はなんだかすごく熱く伝わるものを感じたなぁ。
体調が良くないからこそ、テクニックを上回る気合いで歌っていた気がする。
それが逆にすごく胸に響いたなぁ。

会場が蒸し暑かったせいもあるけれど
2曲目でもう汗だくになり、そのせいか、弦が切れてしまって。
弦を張りながら、その間にマッキーや山さんのモノマネをしてくれて、それがとても似ていて!(笑)
CMの曲やバラードなどもしっかり聴かせて盛り上げて
最後に出演者全員が出てきて、いとたいくんの歌をみんなで歌って
この場でのトリという大役をしっかりと努めまとめていた彼に
昨年とは違う頼もしさもチラリと感じた、この日のフリーライブでした。

あ。倉田さんのカホンも聴けて嬉しかった!(カッコよかった!笑)



DSC_2408.jpg



なぁんかね。
久しぶりにインディーズの方々が集まるライブを観ていたら
とてもとても胸熱く感じるものがありました。

ヨウヘイくんの「アンサーソング」の歌詞がふっと浮かんできてね。

"積み重ねた努力もみんながみんな報われるわけじゃない" けれど
"諦めないってことを諦めはしない" という気持ちが、そこには溢れていて

その先に、ヨウヘイくんという目標になる先輩もいるのだなぁと
でもそのヨウヘイくんも昨春頃は今の未来を想像出来ない場所にいたんだよなぁと
いろんな繋がりや想いや歌声が重なリ響いてくるライブなのでした。

メジャーでの、素晴らしいサポメンとアレンジャーの方々と創り上げる音楽は
やはりパッと聴いただけでココロ奪われるし、作品として質が高いなぁ、違うなぁ、と思わされるのだけれど

新芽が二葉になり四葉になり、茎がグングン伸びてゆくさまをみる
インディーズの方々の音楽も、なぜかとても惹かれてしまうのです。
メジャーの音楽とはまた違う、ほとばしる熱を感じるのです。

今しかないもの。不確かだからこその一瞬のまばゆさ。
次には大きくなってるはずという予感。期待。
ジブンがいまだに揺らいでるせいか
揺らぎながらもがむしゃらに前に進もうとする姿に
チカラをもらえるのだろうなぁ。



ライブ後。
"いとたい"くんのCDを購入。

お財布を開けると1万円札しかなくて、とてもとても申し訳ないながらも
「おつりありますか?」とおそるおそる聞くと
「はい!大丈夫です!」と、慌てて自分のお財布を確認する彼。
出てきたのは千円札がジャスト9枚!良かった!間に合った!(笑)
角に折れが入るお札を1枚1枚丁寧に伸ばし数えて渡してもらうだけで
CDに込めた想いの重みをズシリと感じてしまいました。

名前を漢字でキチンと書いてくれる真摯な姿にも感動。
おまけにヨウヘイくんのOAで初聴きしたことを話すと
「あ、これ、ヨウヘイさんに書いてもらったんですよ!」と
CDの帯紹介文を指して嬉しそうに言う"いとたい"くん。

うん。
今年の5月、7月の札幌でのヨウヘイくんライブでも、姿を見かけたんだよね。
ライブが始まる前に「おう!いとたい!」ってヨウヘイくんに呼ばれて
なにやら言われてた様子もチラリ見えた(ライブ盛り上げろよ!とか言われてたのかなぁ 笑)
先輩風吹かせるヨウヘイくんがなんだか頼もしかったし
(オーガスタでは末っ子だからそんな姿見せないもんね 笑)
いとたいくんのヨウヘイくんに対する尊敬や憧れもほわんと感じたし。

そして、この帯紹介に、滲み出る先輩としての気持ちに
もう何度も読み返してはジンとしてしまったジブンです。



    DSC_2411.jpg



    DSC_2413.jpg





これを読んでたらふと、ヨウヘイくんのCDの帯紹介文を思い出した。
今持ってる2枚とも、あの"花*花"のこじまいづみさんが書いてらっしゃる。
先輩から後輩へ。エールを越えたココロからの暖かい想いが詰まった文。

同じだなぁ。
こうして誰かから受け取ったものを、次の後輩へと手渡してくんだなぁ。
こういう繋がりにまたもやジンときて涙腺が緩みそうになるアホなジブンなのでした。


いいなぁ。
男女年齢関係なく、人と人を暖かく繋げることが出来る音楽。

その先っぽの始まりの繋ぎ目を
この日のライブでもちゃんと感じることが出来ました。


うん。
また。次の機会にも行こう!





さて。
もうひとつの先週の大きなことも書かなくちゃ!(笑)








スポンサーサイト
| ♪音楽 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。