123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-11-15 (Sat)


ふわふわはらはら。
例年より随分早く雪が元気に舞い落りて
いよいよ。北の冬が始まりました。

そして先日。
あまり穏やかではないままのみぞおちが心配でとうとう胃の検査に行ってきました。
10年ぶりの胃カメラ。今は鼻から検査出来るんだよね。
結果は・・・・特に悪性等の心配はないとのことでした!(良かったぁー)
でもけっこう荒れてたからね。胃炎のお薬を暫く飲んで養生します。
ちなみに「ピロリ菌くん」いらしたそうです(爆)
とりま、胃が良くなってから除菌するかどうするか決めようかな。


そんなこんなの中。
ライブだけはやめられない(オイ!笑)

週初めの月曜の渋谷で行われたアフターオーキャン。
ヨウヘイくんはこの日がデビュー後初ライブ!!
おまけにCD購入者にサイン会をしてくれるということで
(すでに購入した人も持参すればOK!なんて太っ腹!!笑)

ビュンと飛んで行っちゃいました!!









羽田に着いてまず向かったのが銀座山野楽器。
お目当ては、スキマじゃなく、秦クンでもなくー。

これを手に入れたかったのです↓↓(笑)


        オハヨウヘイ新聞


やっぱりヨウヘイくんの新聞も発行してくれることになったんだね!!
(それもタイトルが"オハヨウヘイ"だからね!笑)

ちゃんと題字もヨウヘイくんの直筆。ありがたいなぁ!!
オーガスタそれぞれみんなの新聞。
いつも発行してくださって本当に嬉しいです。

店内をウロウロ見て歩くと、オーガスタ以外のミュージシャンの新聞や書込みノートもあちこちにあったりして
店員さん大変!!でも好きなミュージシャンのことを書くのは楽し嬉しという気持ちもすごく伝わってくる。
(その中でもやっぱり一番熱い思いが感じられるのはスキマの新聞かなぁ 笑)



その後、遅い昼食を取るべく、こちらを購入!!!(笑)

         シウマイ弁当1


         シウマイ弁当2


ヨウヘイファンお馴染みの崎陽軒「シウマイ弁当」!!!
もちろん、辛子はまぁるくかわゆく乗せてみたのだけれど
やっぱりヨウヘイくんのようには上手くいかず・・・(分量配分が難しい 笑)
お味はバランス良しの安定の美味しさでした。
でもこれね。レンジでチンしちゃ美味しさ半減なんだよね。
お弁当として冷めてる状態でちょうどいいように、その辺もちゃーんと考えて作られている。
ご飯もシウマイもぬくぬくじゃないほうがなぜかより美味しいんだよねぇ。
前回お土産にしてチンして食べてあれ??と思ったジブンでした(わはははは笑)


今回のライブは渋谷にある"TSUTAYA O-nest"
初めて行く会場だったので迷ったら大変!と、少し早めに向かってみる。
そして初めてなのに全く迷わずたどり着けるジブン自身にいつも通り感心する(わははは笑)


         TSUTAYA O-nest



         アフターオーキャン


エレベーターに乗って6Fへ。
降りるとそこはバーフロアでドリンクカウンター、テーブル、ロッカーがあり
物販スペースには各ミュージシャンのCDが並べられてありました。
たくさんの人が集まりあっという間にぎゅうぎゅうになるフロア。
お友達同士で荷物をロッカーに入れふと振り返ると
すぐそばのテーブルには穂苅さんが。その向かいにはヨウヘイくんが(あ"笑)
ごく自然にその場にいたので最初全然気づかなかったー(笑)
その他にも関係者らしき方がいっぱい。
オーガスタのマネさん達。ジャイアン社長。なんだかすごい雰囲気(笑)

整理番号順に階段を下って5Fのライブフロアへ。
なぜだかゆるゆると最前位置に立ってしまったジブン(オイ笑)
最前のバーもなく、低い高さのステージ前はかぶりつき状態(笑)
久しぶりのオールスタンディングで足腰痛かったけれど間近で見れて楽しかった!!
ステージ転換の時に、楽屋裏からラガーが顔を出してお手伝いしているようで
その姿がなんとも微笑ましかった(笑)

始まる前や転換の時はオーガスタのパイセン達の曲がずっと流れていて
スキマが流れた時は会場みんながなにげに口ずさんで「あういぇ~」とか歌っちゃってるのが
連帯感が感じられてほんわかしたなぁ(笑)


さぁいよいよ始まる。その前に。
おそらくこのライブを企画したのであろうディレクターの半田さんがひとり出ていらして挨拶の言葉を。
この時初めてマジマジと半田さんを見て「ほぉー」と思ったジブン(好青年です!笑)

「今年、さかいゆうというアーティストが綺麗な薔薇の花を咲かせ・・
夏には、秦基博というアーティストがひまわりの花を咲かせ・・・」

色々語ってくれました(笑)

なにか"いい話し"をしたかったらしいです(笑)

うん。半田さんの誠実さがじんわり伝わる挨拶だったよ。
(汗いっぱいかいて話ししてくれました 笑)


1組目は「村上紗由里」。
あの、渋谷のB.Y.Gで(このお店懐かしい!!笑)バイトしながら路上ライブをしているそう。
この日はバイオリンの女性含めたバンド演奏。
アコギ弾き語りスタイルの彼女。
透明感のある雰囲気と涼やかな声でちょっと懐かしいメロディをやわらかに歌ってたよ。
バンド演奏の迫力と(特にキーボードの方の目ヂカラ!笑)
バイオリンの方の情熱的な演奏に目がいってしまいがちだったけど(笑)
本音を言えば、たとえ未熟だとしても、彼女ひとりで弾き語る姿を観たかったかな。
爽やかな笑顔でそのイメージ通りの歌を歌うだけじゃなく
もっと濃い色のある、つやのある、歌も聴けるようになればいいな。
(てか、こういう清純な雰囲気の彼女を
半田さんは個人的に好きなのかもーと勝手に想像してました(わははは笑)

それからいくと、見た目とのギャップで惹きこまれたのが
2組目の「NakamuraEmi」。
ちっちゃくて(身長148センチ!)とっても愛らしい感じの彼女がひとたび歌い出すと
そのカラダから想像できないほどのパワフルな声と独特の世界観で空気の色を変えていったのでした。
もしかしたら野外のオーキャンではこの雰囲気は伝わらなかったかも?
小さなライブハウスのギュッとした空間だからこそ近くに感じられるコケティッシュさ。
なかなかどうしてカッコよかったのです。

そして3組目。
生のライブで聴いてみたくて楽しみにしていた「松室政哉」。

この日もオーキャンと同じくバンドだったけれど
1曲目は一人アコギでじっくりと弾き語ってくれて。
2曲目からはバンドで、私の好きな曲「ラブソング」を!
実は松室くんの曲はYoutubeでもよく見ていたし、毎日曜のネットラジオもちょくちょく聴いていて(笑)
2年くらい前のアルバムも購入して聴いているというジブン(笑)
彼の両親がサザンファンで子供の頃から良く聴かされていたというだけあって
アルバムの曲のところどころでサザンエッセンスが感じられて(ハイ、昔大のサザンファンでした 笑)
細かい部分もグッとくるメロディ&歌い方にいいなぁ~とココロ惹かれていたのだ。
スキマや秦クンファンなら絶対なにかしら感じる、そんなサウンドだと思う。
4曲があっという間だった。物足りなかった。
松室くん、嬉しそうに楽しそうに歌っていたなぁ。
お客さんのニコニコする顔がハッキリ見える、って
この場で歌える幸せを体いっぱいに表していたなぁ。
そのウキウキが伝わってきてこちら側も嬉しくなったなぁ。ハッピーな気分。
あーーーーもっと聴きたかったなぁ!!!!
*セットリスト(ちゃんと覚えてる 笑)
①何でもない毎日
②ラブソング
③オレンジ
④写真少年の憂鬱


そして4組目の「杏窪彌(アンアミン)」ちゃんで
さっきまでの雰囲気がガラリと(根こそぎ笑)変わった。。

彼女の世界観がどこかつかみきれない(オーガスタファンにはなじみのない空気感 笑)
なにげに周りの戸惑いも感じられたりなんかして。。。
でも最後の曲の頃にはなんとなくなんとなーく乗っかることが出来てたかも?(一緒にフリを躍ったし笑)
日本語喋れない設定のアンアミンちゃん(これはきっとライブ上での演出のような気がする 笑)
可愛らしい顔立ちと長い髪とスレンダーなスタイルと手作り風のチープシックな衣装と
アジアンな匂いのサウンドと(ギターの方がチュートリアルの徳井にそっくり 笑)
これからどんな風に育ってゆくのかなぁ。良く分かんないけど(ゴメンナサイ 笑)


と。
ここまで。長かったっす(笑)
ヨウヘイくんは多分トリだろうなって覚悟はしていたけれど
とにかくステージ転換の時間がどのアーティストも結構長くかかって(みんなバンドだからねぇ。。。)
4曲しか歌わないんだから、もう適当でいいじゃん~なんて気持ちがチラリよぎるほど(オイ!笑)
とにかく長かったわー。足ガクガク腰イタタで辛かったわー。
(お隣のハマバタオル女子と仲良く屈伸運動してました 笑)
セッティングもライブも短く感じたのは松室くんくらいだったかな(笑)


で。
はい。
お待ちかねの!!
本当にやっと!!お待ちかねの!!
浜端ヨウヘイくんの登場!!堂々のトリでの登場!!

うん。
他の方々の長いステージ転換からすると
ひとり弾き語りスタイルはあっという間にセッティングが終わる。
やっぱり、どこでも、ぱっと準備して、ひとりで歌える。
それでいて、その辺のバンドの音なんかよりもずっと迫力ある歌声とギターで会場を圧倒してしまう。
あらためて、彼は最強だなぁって思ったよ。

1曲目が「ハレルヤ」。
いつもはライブのラストに歌うこの曲が最初。
意表を突かれたなぁ。

歌いだしは緊張感が声に籠っていたかな。
きっと彼の中では「俺がこのライブを引っ張らねば」みたいな気負いが
自分で意識はしてなくてもどこかにあったんじゃないかなぁと思う。
だって会場のうしろにはたくさんの関係者の方々が見つめているし
この日の出演者の中でメジャーデビューを果たした唯一がヨウヘイくんだし
山さんのOAとして積み重ねてきた経験もそれに対する確固たるプライドもあるはずだし。

そう言えば、彼がステージに上がってセッティングをし終わったあと
会場をぐるっと見渡し最初にみんなに話しかけたのが「みんなもっと前に詰めてや~」という言葉。
もっとこっちにおいでおいでと、大きくステージ側に手招きしたことだった。
なぜだかね。会場の中央がぽっかり空いていたんだよね(笑)
前方に詰めた熱心なファンと、ちょっと離れてみているファンとの間に出来ていた空間を埋めようと
もっと一体になってこの場を盛り上げなイカン!と、おいでおいでしてくれたヨウヘイくん。
なぁんかね。そのおっきな手でしてくれたおいでおいでがね。
ああやっぱりヨウヘイくんだなぁって、彼がこの場をぐいぐい引っ張ってってくれるんだなぁって
その頼もしさに胸熱くなっていたジブンです(アホ 笑)

「ハレルヤ」でガッチリ会場のみんなのココロを引き寄せた後は
無言でステージ中央へと向かい、無言で純二郎を手に取り
無言で歌い始めたのが「東京」。
(多分"あえて"の無言だったのでしょう 笑)

イントロにblackbirdを添えて。
ああ。やっぱりこのずっしりと深みと重みのあるアコギの音がヨウヘイくんだ。
そしてその音色に寄り添い悠々と強く大きく伸びてゆく歌声がヨウヘイくんだ。
胸がじんわりあったかくなってゆくのを感じていました。

そういえば。9月以来だもんなぁ。ヨウヘイくんのライブは。
久しぶりでもの凄く楽しみだったし、デビュー後初の記念のようなライブでもあるし。
目の前で歌ってくれている姿を見ているだけでジーンとなってしまったジブンです。。。

てか。
1曲目から汗がいつも以上にだくだくだく(笑)
もちろんタオルはそばにあったけれど(出来ればハマバタオルをー!!笑)
2曲目でもう汗びっしょり(具合悪いわけじゃないよね?とちょっと心配になるほど)

3曲目がデビュー曲「結-yui-」
みんなの手拍子が大きくなる。一緒に思わず口ずさんでしまう。
やっぱりなんだか胸にググッと迫るものがあったなぁ。
本当におめでとう。ヨウヘイくん。

4曲目は「むかしのはなし」
手拍子にどんどん熱がこもる。
会場もどんどん一体になって盛り上がってゆく。
ライブでこうして手拍子して一緒に歌ってヒューヒューするのが本当に楽しい!嬉しい!
会場内を埋め尽くし広がるその力強い歌声にはればれ胸がすく思いになる。

そしてその熱気をぐいぐい引っ張りながらヒューヒューの大嵐の中、やっぱり続くはあのイントロ!!
「ワーイ!!!」とココロが大きく弾む!!今日も歌ってくれるんだ!!

5曲目「スーパーマン」
もちろん"学園天国"のヘイヘイコール&レスポンスも!!
歌の途中でみんなを煽りにギター抱えて前に出てきたときには
ヨウヘイくんの真下になるという近すぎる距離の貴重な体験(汗が!!笑)
めちゃくちゃカッコよかったなぁ!!!!

今日も汗をいっぱいまき散らして、足元に水たまりを作って
解き放たれた熱い感情が、ライトに反射してキラキラまぶしかった
浜端ヨウヘイらしい熱い熱いステージでした。

もう、止めどなく流れる汗をガシガシ拭いて鍵盤に再び戻って。
6曲目。最後はやっぱり「無責任」。
最強の「大丈夫さ」に見守られ、あったかな空気にカラダ中包まれて
あっという間にヨウヘイくんのステージが終わりました。

アンコールの大拍手は鳴りやまなかったけれど
さすがに3時間以上に及んだライブに加え、この後に行われるサイン会もあり
残念ながらこれにて終了。

ああ。楽しかった。
けれど。腰痛い(爆)
実は前日の夜から腰を痛めて(なぜ 笑)ずっと立っていられるかとても不安だったジブン。
でもなんとか腰がもってくれたぁぁぁぁぁ(良かったぁ 笑)
19時から始まって終わったのが22時過ぎ。はぁ、長かった(笑)
考えてみれば18時頃からずっと立ちっぱなしだったもんね(笑)

その後、6Fのバーフロアへ戻り、ドリンクをもらい、ヨウヘイくんのサインの列に並ぶ。
汗がだくだく止まらないままタオルで何度も拭き拭きしながら
でもみんなにサインと握手と大きな笑顔を渡してくれていたヨウヘイくん。
その横には優しく微笑む穂苅さん。この2人を見ているだけでいつもホッとする。

あとね。
松室くんの「オレンジ」CDも購入しちゃいました。
500円という安さだけど、これ、ちゃんとオーガスタから出してるCDなんだよね(すごい)
ドラムはゆうこさん。プロデュースは半田さん。今一番チカラを入れてるんだろうネ。
家に帰ってからもう何度も聴いているけれど、歌詞がね、以前のアルバムの曲と比べて格段に進歩していた。
彼も成長著しいこれから大注目のミュージシャンだと思います。
ちなみに、CDへのサイン・・・ジブンの名前が間違って書かれてました(爆)
実はすぐに気付いたんだけど、後ろに並んでる人もいるし、
間違ってるけどまっいいか~と思ったんだよね(わはは笑)
この間違いもこの日だけのいい思い出だよね。なんて(このこだわりのなさ!笑)

ヨウヘイくんはサイン会が終わるとあっという間に帰ってしまったけれど
翌日からも延々続くキャンペーン。少しでもカラダを休めねば。だよね。

ホント。スケジュールを見てるだけでクラクラになるほどの日本縦断。あちらこちらへ。
直接届けることの大切さはとてもとても分かるのだけれど
カラダ大丈夫かなぁと、ホントそれが一番心配です。

出来れば北に来るときは足首隠してきてね。
(でも考えてみれば昨年12月の来札時も足首出してたような 笑)

ジャンクフードも駅弁もいいけれど、定食のバランスの良さも忘れちゃいかんぜよ。
(野菜が足りない!←お前は母親か!笑)

穂苅さんの足の調子。どうなのかなぁ。

なぁんて。
大丈夫かなぁ?と、つい心配ばかりしてしまうジブンやファンのみんなに
いつも「大丈夫さ」と歌ってくれるヨウヘイくん(それは違う意味のような 笑)

今回も勢いだけでビュンと飛んでしまったけれど
本当に行って良かった!!!

ありがとう!!!

次に会える日を楽しみに待っています!!!


チケット



Calling You!! Show Case ~After Augusta Camp~
・日時 2014年11月10日(月) OPEN/18:30 START/19:00
・会場 TSUTAYA O-nest


*出演者 
村上紗由里/ NakamuraEmi/松室政哉/杏窪彌(アンアミン)/浜端ヨウヘイ

◎浜端ヨウヘイ

<セットリスト>

 ①ハレルヤ(鍵盤)
 ②東京
 ③結-yui-
 ④むかしのはなし
 ⑤スーパーマン
 ⑥無責任(鍵盤)



※この日のライブ模様がレポになってます!!

Yahoo!ニュース「オフィスオーガスタの新人ショーケース、大盛況!」
チケットぴあ「オフィスオーガスタの新人ショーケース、大盛況!」


ヨウヘイくんのシャツ。
いつもの見覚えのあるやつでなんか嬉しい(笑)





お友達とのまったり打ち上げ。
今回はさすがにお酒は控えてウーロン茶とおでんしか食べれなかったけど
楽しかったなぁ。ゆるゆると語ったなぁ。


翌朝は早朝から開いている崎陽軒のお店を発見して
二日続けてはさすがにね・・としばし悩んだ末にこちらを購入。


         チャーハン弁当1



         チャーハン弁当2


崎陽軒「チャーハン弁当(ミニ)」。

うーん。。。。
やっぱりベストバランスなシウマイ弁当がNo.1!!(笑)
一途にぶれずにシウマイ弁当を選び続けるヨウヘイくんもやっぱりNo.1!!(笑)


そして次回の東京遠征では
ぜひとも「深川めし」を買おうと密かに決めているジブンです(笑)




スポンサーサイト
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。