123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-12-10 (Wed)


はい。
代官山帰りのジブンです(笑)

ライブの余韻にぐるぐるになりながら
その想いの記憶を記録したいと思いながら

とりま、こっちを先に書かねば!!と
かなり焦りながら、前のめりになりながら
ブログを開いて文字を打ち込むジブンです(笑)

アルバム「スキマスイッチ」
急いて聴くこともないかぁ・・・と買ったまま
5日ほどジャケットを眺めていただけだったけれど
やっと開封し、歌詞カードを読みながら聴き始めてみたらー。

2周目でこの2曲の妙に
わわわ!!と大発見してしまったことに鳥肌!!!

他の方は気になったかな?気付いたかな?

「パラボラヴァ」と「僕と傘と日曜日」の関係性。

もうここで、立ち止まって、動けなくなって
この先の曲がまだ耳に入らない、そのくらいの興奮と感動・・・・。

やっぱり。
すごいよ。スキマスイッチって!!!









見開き1ページに並べられた
「パラボラヴァ」と「僕と傘と日曜日」。

右と左。
過去と現在。
絶頂とどん底。

君を受け止めるためのパラボラ。
溢れ落ちる涙のような雨をひとりで受け止める傘。

幸せな時間を呼ぶ君の香り。
断ちきれぬ思いが切ない君の香り。

君と描いた未来。
砕け散った未来図。

ハッピーに彩られていた休日は
今は一人で傘を差したたずむ日曜日ー。

・・・・・これって。
2曲が対なんだよね。

もしかしたら主人公の「僕」が
ひとりで空回りしていただけかもしれない?そんな恋の始まりと結末。

「パラボラヴァ」があまりにも甘い言葉ばかりだから
これを歌うことで、自分と重ねあわされるのがいやだなぁなんて
タクヤくんは躊躇した部分もあったらしいけれど
(これ、僕のことじゃないですから!!ってインタビューで強調していたもんね 笑)

だからこそ、次の曲はこれなんだ。
一筋縄で終わるようなスキマじゃなかったんだやっぱり!!と
気付かされ驚かされた「僕と傘と日曜日」。

こんなにも共通するキーワードが散りばめられていて
それが等分に喜びと悲しみのバランスを取り、歌詞カードに収められている。

あ、と気付いた瞬間。ざわわわわーと鳥肌が立ちました。

おまけにね。
リズムもメロディーも全然違う2曲なんだけれどね。
ハ長調と嬰ハ長調なんだけれどね。

曲を構成するベースとなる和音がすごくシンクロしてるんだよね。

試しにね。
「僕と傘と日曜日」を聴きながら、そのリズムに合わせて
「パラボラヴァ」を歌い重ねてみるとー。
(結構難しいかも??? 笑)

ビックリするほどシンクロしてることになおのこと鳥肌!
パッと聴いただけでは気付かれないように
緻密に少しずつぼかしてるあれやこれやも
一度気付いてしまうと、もうわわわ!そうなるんだ!と驚きの連続で。

スキマスイッチが創る曲って、飛び出す絵本のような仕掛けに溢れてる!!と
なおのことムクムクココロが沸き立ってしまうのでした。

うん!!
ホントにすごい!!
タクヤくんが言う「泣きのフレーズ」でグッとさせられるだけじゃないんだよね…。

とにかく今は、対になるこの2曲で完璧にやられて(笑)
その先の曲がまだ耳に入らない状態です(笑)

まぁね。
ツアーは来年だし慌てる必要なんてないもんね。
じっくり少しずつ、色んな謎を解いてゆけばいいもんね。

歌詞カードの中央でギターを抱えソファに座っているタクヤくんが
この2曲の主人公にやっぱり見えちゃってるジブンです(笑)

で。
恋のアップダウンをじっくり聴かされた後
フルートのやわらかな音色が流れてくる「Life×Life×Life」

傷心の「僕」を俯瞰してるような
そんなに肩にチカラいれずに、もっとラクにね、なんて歌ってくれてるような

そんな歌だよね(笑)

この流れも完璧な計算のもとにあるんだろうなぁ。

そしてまだまだ、謎解きは残されているから
ひとつひとつ明かしてゆくことが本当に楽しみなジブンです。

なぁんて。
他の方は、全然違う聴き方してるかも。

それはそれで、面白いし
それぞれの聴き方でいいと思うのだ。


ふー。
とにかく記しておきたかったこと。
上手く言葉に変換できたかしらん(難しいなぁ笑)

スキマのように上手くはなかなかいかないなぁ。




スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する