123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-02-05 (Thu)


待ちに待ったセカンドシングル「無責任」MVが本日から公開になりました。


デビューシングル「結-yui-」のコミカルな自己紹介MVの次は
曲の世界観に寄り添うとてもとても素敵なMVが出来上がりました。

カメラも照明も録音も全て一発撮り。
渾身の弾き語り同時録音です。












私がヨウヘイくんのライブを初めて観たのは2013年12月6日。
サッポロファクトリーでのフリーライブでした。
その時にこの曲を初めて聴きました。

大きく熱い歌声に加え、真っ直ぐで誠実そうな人柄にも惹かれ
翌日行われるというワンマンライブをすぐにその場で予約しました。

翌日の会場はステージがないフラットな板張りの小さなイベントスペース。
大きなカラダから大粒の汗と一緒に放たれる全身がビリビリする熱い歌声。
流れ落ちる汗を袖でぐいぐい拭きながら歌う姿。
ザクザクと深く響くギターの音色。
繊細さも感じられるピアノの豊かな調べ。
どれもこれもにグッと惹かれてしまいました。

そんなライブの終盤で語ってくれたことは
春にサラリーマンを辞めたこと。
みんなの反対の声を背にしながら
音楽一本で頑張ると決めたこと。

とつとつと言葉をつないだあとに
今現在の気持ちそのままを歌にしたような「アンサーソング」を
がむしゃらにギターをかき鳴らし全身で歌ってくれたヨウヘイくん。
ああ、これは彼の決意表明なんだと、胸がいっぱいになったそのあと。
タイトルとは裏腹の深い想いが綴られた「無責任」を歌ってくれました。

何度も何度も繰り返す「大丈夫さ」は
誰かに歌いかけているようで、実は自分に向けて言い聞かせてるのかな、と思えました。

大きなカラダの中にいっぱい詰まってる
強さも優しさも明るさも気弱さも全部
これからずっと見ていきたいなぁ、応援したいなぁと
胸熱くなった私にとっての初ワンマンライブ。

その後読んだ当時のブログで
仕事を辞め所属していた事務所からも離れ
たったひとり、これから先の不安に立ち向かっていた春だったと知りました。
やっぱり自分自身への「大丈夫」だったんだなぁと分かりました。

そんな、彼にとって、とてもとても大事な歌。
初めて聴いたときの強さが際立つ印象から
最近のライブでは優しさに包まれている声になったなぁと感じます。
聴く人を、全ての重しから解放する、許す、包み込む、やわらかさがある歌声。

本当はね。
この歌の最初の詩。私には辛かったのです。
さまざまなことがぐるぐるしてきそうで怖かったのです。
でも今は、素直に聴けるのがなんだか不思議です。
「大丈夫」と頭をぽんぽん撫でられる、そんなぬくもりに嬉しくなるのです。

きっとヨウヘイくんもこの歌を歌うたびに
誰かを撫でたその熱で、自分も温められてきたのだろうなぁ
この歌はそうやってここまで育ってきたのだろうなぁ
だから、強いだけじゃない、優しさも備わったのだろうなぁと
このMVを観て改めて感じ入っています。

なぁんてね。
私が感じたことだから、他の方はどうなのかわからないけれど。

それぞれの人の、それぞれの聴き方で。
それぞれのみんなの歌になってゆくのだと思います。

沢山の人に届く歌だと思います。

沢山の人を温める歌だと思います。

ヨウヘイくんの代表曲になると思います。


2月25日。

楽しみにしています。


スポンサーサイト
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。