12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-03-29 (Sun)


そういえばね。
昨年12月に行われたスキマのV.I.P.のこと。
ぼちぼちまとめてゆくはずだったのに
結局一行も書けてないまま今に至る…(オイ!笑)

というのはね。
ここ最近はライブ終了後の感想もろもろ。
走り書きのようなメモをスマホに残しておいてるんだけど。

昨年末に機種変をした結果…
以前のスマホのメモが見れなくなってしまったのだ・・(ああ笑)

なので。
どんどん記憶が薄れてゆく一方。
でも、強くココロに残っていることがひとつある。
それだけはちゃんと記しておこうと
今宵、記憶をぐぐっと引っ張り出してみます(ガンバレ海馬!笑)






イベント終盤に歌ってくれた「星のうつわ」。
この日はなんと。マイクフリーで。そのまんまの歌声で。
直に聴かせてくれたのです。

会場はキャパ500人のライブハウス。
そこに集まった350人のデラクサー。

今回のV.I.P.では一番小さい会場だったようなので
「このくらいの小さい…いや、大きさの場所なら(小さいとはあえて言わないようにしていた 笑)
マイクなしでもいいよね。みんなに聴こえるよね!」とタクヤくんが笑顔で言ってくれて

シンタくんの鍵盤の音を調整しながら
声を張り上げ、想いをこめて、マイクを通さない、生の声で歌ってくれた。
本当に嬉しかったなぁ。感激したなぁ。

ホールライブが当たり前になった彼らにしてみれば
ライズハウスは「小さい会場」に感じたのだろうね。
でも今までこのハコで様々なミュージシャンのライブを見てきたジブンとしては
よもやここで、生の声で歌うなんてこと、想像していなかったし
1曲まるごと、マイクなしで歌ったミュージシャンは見たことがなかった。

それをね。
マイクなしでも聴こえるよね、って、みんなの気持ちにぐっと近づいて言ってくれたこと。
言った通りに、さらっと、自然に、歌ってくれたこと。
鳥肌が立った。胸が燃えるように熱くなった。

実はね。
正直、「星のうつわ」は
歌詞の世界観がジブンには馴染めない部分があって
(それは自分自身の抱えているもののせいなんだけれどネ)
あまり聴こうとはしていなかった曲だったんだよね。

でも。
タクヤくんがみんなに届けようと声を振り絞り歌う姿に
新たななにかがココロの奥からぐんぐんとあふれてきて
コトバのひとつひとつをまっさらに受け止めることが出来た。
「星のうつわ」に対する気持ちが変わった瞬間でした。

ものすごく特別で贅沢な時間。
あの数分間はジブンにとっての大切な宝物になりました。

今回のV.I.P.は間近で彼らを見ることが出来たし
なんだか夢のようなFCイベントだったなぁ。

もっともっといっぱい色々あったけれど
とにかく、このことだけは記しておきたかったのです。

ツアーに参加する前に書けて良かった。


うん。
ずっと前からスキマのライブを見てみたかった場所。
NHKホール。

席は遠いけれど。
週末のライブに行ってきます。

東京の桜も。
そっと見てきます。






スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する