123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-04-30 (Thu)


ああ。
なんてこったい!!(笑)

4月30日。
今日で終わっちゃうよ。卯月。4月。April・・・(笑)

えっと。
スキマ@函館ライブから帰って来た後に
以前からライブに行ってみたかった
見田村千晴さんのフリーライブと
トミタショーゴさんのカフェライブを立て続けに観に行きまして。
(2人ともものすごく素敵なアコギスタイルのミュージシャンです!!
よければぜひ聴いてみてください!!)

その後…シラカバ花粉の早い到来のせいか持病の喘息が出ちゃいまして。

それで…24日のGREEN MIND2014 プレミアム上映会には行けなくなりまして。

というか…当選した上映会のチケットをうっかり流してしまいまして。

そのまま…行こうか行くまいか悩んでるうちに喘息になりまして。

そのうえ…昨日発売のGM2014をまだ買ってないという。。。


すみません。
ここ10日くらい…動けませんでした(ああー笑)

アタシ。
もう…ハターじゃないのかしら(爆)

なんてことをつらつら考えながら
毎夜咳の発作で眠れぬ夜が続き、いつにも増しての睡眠不足の日々。

苦しい胸、イタイ胸は、恋?じゃーなく、咳のせい(哀しや 笑)

精神的にもなんだかくらーいまま…だったなぁ。


でもやっと昨日あたりから回復しまして
4月最後の日にようやくここに書きこむことが出来ました(笑)


秦クンの情報は断片的に目に入ってくるし(ほぼツイッター笑)
新曲もやっと耳にすることが出来たし(ほぼツイッターのお知らせ 笑)



そんな中、こんな画像も目にして。

CDzeY6pVEAEYxmT.jpg

おおー。
キャリアを積んだ才能と実力ある女性は
好きなミュージシャンを指名出来る上に
ワタシの男よ的なことも出来ちゃうんだなぁと
羨ましいを通り越して、ただただまぶしく見つめておりました(笑)


そういえば、ずーっと昔(8年くらい前??笑)にも
彼に曲を書いてもらいたいと指名した女性ミュージシャンがいたなぁ。
あの頃まだデビューしたばかりの彼は
イベントライブ等で彼女が歌う傍に一歩引いた立ち位置で
姫をそっと守るナイトの役を仰せつかったような雰囲気で
ギターとコーラスの担当をしていたよなぁ。
(え、だれ、この歌が上手い人、カッコイイ人、的に目を惹くナイト 笑)

なんてことをふと思い出してしまった。。。
(ワタシが見つけた新人の彼なの。いいでしょ。ウフ。的なオーラを発する彼女 笑)


あれから随分時が立ち
昨年の「ひまわり~」の大ヒットで一躍アジアでも有名な
人気ミュージシャンの仲間入りとなったー。

すごいなぁ。

すごいけど。

でもなんだか。
いまだに、秦クンが醸し出すオーラが昔と変わらない。
HGのコメントを見ても、時の経過を感じさせないほど、話し方が変わらない。

ワタシの男よ的な年上の彼女の横で
いつもと変わらぬ素朴な笑顔で立っている秦クン。

その姿にホッとする(笑)
ああこれこそが秦クンなんだよなぁと嬉しくなる(笑)

どんなに「売れて」も秦クンは秦クンのままだ。

多分、ジブンは、そんな部分を
ずーっとずっと、好きでいたんだよなぁと
なんだか大事な気持ちを思い出させてくれた。

そんな画像でした(監督ありがとう!笑)


そうそう。
新曲のMV。

「ひまわり~」に拘ることなく
また新しい扉を開いたんだなぁと
すがすがしい気持ちになれました。

今年のGMは行われなかったけれど
濃厚な緑がにおい立ちそうなこのMVこそが
今年のGREEN MINDなんじゃないかな、それでいいんじゃないかな、なんて
思っているジブンです。

やっぱり。
秦クンは秦クンだ。

これから。
ゆっくりじっくり向き合わせてもらいますね。






あ。
やっと、ハターらしくなってきた?(笑)


さて。
ジブンはいつ、秦クンに会えるのだろう。ね(笑)



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する