12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-05-16 (Sat)


あ。
1週間ぶりのご無沙汰です…(申し訳ない 笑)

書きたいこと。
てんこ盛りなんだけどね。
昼はなんだかんだ忙しいし
夜はやっぱり眠くなってしまうし。

というわけで。
1週間ぶりのご無沙汰になってしまいました(申し訳ない×2 笑)


その間になにがあったかというと。
11日。東京へ行ってきました!!(わはははは笑)

久しぶりに浜端ヨウヘイくんのライブに行ってきました!!

前回が2月の京都ライブだったから
かれこれ3か月ぶりのヨウヘイくん!
会いたかったよー!(オイ 笑)
歌を聴きたかったよー!(ウン 笑)

セカンドシングル「無責任」の発売イベントは北ではなかったし
その他のライブも、GWのあれやそれやも、なんにもなかったし
関東関西その他地域の方々をとてもうらやましく思いながら
じっと待つこと3か月…やっとライブに行くことが出来ました!(笑)

おまけに。
今年のJOIN ALIVEに来てくれるしね!!
やっとハマバタの光が見えた、そんな明るい気持ちでいます(なんだそれは 笑)

とにかく。
楽しかったー、行けてよかったー。


※畳みまーす☆









20150511 渋谷7th プレイベントライブ



今回のライブは
来月10日に発売となるファーストアルバム「BIG MUSIC」の発売プレイベントライブ。

チケットは会場に直接電話予約のみで
発売当日すぐにソールドアウトになったという
とてもプレミアなライブ…だったみたいです(笑)

で。私はというと。
たまたまお昼すぎに携帯を覗いたおかげで
つぶやかれたばかりの情報を見落とすことなく
わわわ。これ、絶対行く!と、慌てて先に飛行機と宿を予約したのち
発売時間に電話が繋がり予約出来たというラッキーさん(笑)

でも名前と人数と電話番号しか伝えてないから
本当にちゃんとライブに参加できるのかしら?と不安もあったけど(笑)


当日は少し早めに友人と会場のある渋谷へ。
昨年、アフターオーキャンが行われたビルだということは分かっていたけれど
入場順はどうなるのかな?と気になり、とりあえずお店の方に伺う。
まあ、アバウトな時間に集まって整列&人数分の椅子席もあるということで(リハの音が♪)
近くのお店でお茶しながら適当な時間に向かうと、すでにかなりの人数が並んでいました(ああー笑)

この日のお客さんは約50名くらい。
(なのであっという間にソールドアウトしちゃったのね)
そして音楽業界らしい方々が後ろにびっしりと。
(ちょっと強面の方々もいらしてドキドキ 笑)

おまけにこの日のライブ。
ニコ生で放送されたんだよね!!
(しっかりタイムシフト予約しました 笑)

会場に入り、なかなかの位置に座ることが出来てホッ。
(とはいえ、どこに座っても良く見えるはず 笑)

OAで松室くんが歌ってくれるなんて思っても見なかったから
なおのことラッキー!!


で。
この日のワタシのココロ持ちはというと…。
意外とシャッキリ(笑)

グツグツ沸騰していた熱湯が
ちょうど飲み頃の熱さになった感じ。

なんていうかなぁ。
前のめりの気持ちが強すぎると
「歌」を聴く気持ちに、また別の気持ちが上乗せされて
(それはそれでファンとしては良い方向なんだろうけどね)
「もうとにかく目の前で歌ってくれたらいい!!全部いい!!」みたいな
キチンと音楽自体を聴くという部分から少し離れてしまうような、そんな気もするんだよね。

ヨウヘイくんのライブに来れなかった3か月間は
薬缶の口からこぼれ出るほど沸騰したワタシのココロを
ほど良い加減にクールダウンさせてくれて
カップに入れたお湯が心地よくのどを潤す
そんなやわらかな気持ちへと導いてくれたように思うのです。

カシスオレンジを呑みながら、いい気分でライブの始まりを待っていると
フラリ普通のオーラでOAの松室くんがステージに現れました(笑)
(いや、緊張していたとは思うのだけど 笑)

ライブの前にヨウヘイくんとスープカレーを食べたらしいけれど
(Twiiterで見た 笑)
松室くんは辛いの大丈夫?ライブ前でもOK?かなと思ったり(笑)

ライブ前のトイレに行きそびれてしまったようだし(笑)

そんなこんなも気になりつつ
でも歌い出すとあっという間に松室くんの世界で

特に、ピアノでの「オレンジ」は
いつもよりもゆったりとしたテンポで
それがとても心地よく胸に沁み渡ってゆきました。

もっと聴きたかったなぁ。

◎セットリスト
①何でもない毎日(アコギ)
②オレンジ(ピアノ)





あ。
ライブの模様はニコ生でみんな見ていたと思うので(え?見てない?笑)
ジブンの気持ちのみ(いつもだけど 笑)サラリと続きます(笑)


目の前に白いスクリーン(布?)が貼られていたので
何か映像があるんだろうなぁと思っていたら
「Music!!」のMVが初めて公開。

しかし、これから!という盛り上がりの前に
「つづく…」で終わっちゃったね(笑)




その余韻が漂う中を、いよいよヨウヘイくんの登場!!
黒いシャツにインはエンジのシャツ。ゆったりめのブルージーンズ。
黒も似合うけど、ヨウヘイくんは明るい派手めの花柄シャツの方が映えるよなぁ
赤とか青のいいのになぁなんて、上から目線で思ってしまうジブン(オイ!笑)

そして。
髪伸びたなぁ!と。
短い方が似合うよ!と、またもや上から目線で思ってしまうジブン(何様!笑)

この日はココロ落ち着いてゆったりと久しぶりのヨウヘイくんに向き合うことが出来ました(笑)


ヨウヘイくん。
緊張してたよね。
緊張するなという方が無理だよね。
後方より私の背中にもヒタヒタ迫る業界の方々の視線(笑)

アコギは白井さん。
(新しく購入した「福之進」さんのデビューはいつかなぁ)

奏で始めた1曲目は「Starting over」。
ファーストアルバムの1曲目に収録される壮大な曲です。
初めてライブで、それも弾き語りで、聴ける贅沢。
コードを抑える指についつい目が奪われてしまったなぁ。

ジブンはもともとヨウヘイくんが弾く6弦の逞しい響きが大好きで
特にこの曲では、大自然の大地に根を下ろすかのように太く深く豊かに響いて
まるでこの曲の背骨のように思えるし
イントロとアウトロの3弦を行き来する音色は
生き物たちの声のように感じられて
その鳴りを間近で見つめながら聴けてすごくすごく嬉しかった。

2曲目を歌い始める時にはポタポタと落ちるほど汗だくになって。
ああヨウヘイくんだーって、その大汗を見て、なおのこと嬉しくなった(笑)

手拍子して、一緒に歌って、熱くなって
コール&レスポンスで会場が一体になって
あっという間に本編最後の曲になってしまったこの日のライブ。

「MUSIC!!」。
ヨウヘイくんの身体のように大きく
全てを包み込み、みんなをぎゅっと繋げてくれる歌に思えたなぁ。

頭の中では、ラジオで流れた時に録音したCD音源の
ブラスやリズム隊の音が自然と一緒に鳴りだす。

ヨウヘイくんが促してくれたハンドクラップにヒュッとココロが躍り
頭を振りながら汗をまき散らし、豪快にピアノを弾く姿に胸熱くなり
みんなのラララの声とハッピーが会場いっぱいに満ちた、素敵なMUSIC!!でした。

アンコールの時。
胸いっぱいで言葉に詰まる、真っ直ぐで誠実な姿。
その時にポロンポロンと弾くメロディーがやけにやさしく胸に響いたなぁ。
汗いっぱいで、正直な気持ちを、いつも、なんどでも、話してくれる彼に
誰もが惹きつけられて当たり前だ!なんてね、しみじみ思いました。

この日の「無責任」。
自分に向けて歌った「大丈夫」に聴こえたよ。
でもそれは、曲が出来たころの、自分を奮い立たせる為の孤独な「大丈夫」ではなく
今こうして沢山の人がライブを観て、支えてくれる人がいて、応援してくれる人がいる、
だからこれからもきっと「大丈夫」なんだという
感謝がいっぱい詰まった「大丈夫」でした。

すごい言葉だよね。「大丈夫」って。
それを改めて教えてくれたヨウヘイくん。
こちらこそいつも本当に本当にありがとう。


あっという間のライブだったけれど
もっと聴きたいという気持ちもないわけじゃなかったけれど
久しぶりに見たヨウヘイくんが、変わらないヨウヘイくんで
でもやっぱり前に進んでるヨウヘイくんで
よかったなぁ、本当によかったなぁ、と嬉しく思いながら会場を後にしました。


■浜端ヨウヘイ 1st ALBUM「BIG MUSIC」発売プレイベント

・日時 2015年5月11日(月) OPEN:18:30 / START:19:00
・会場 Shibuya 7th Floor
*料金:前売り¥2,000 ドリンク代別

・OA 松室政哉

◎セットリスト

①Starting over
②結-yui-
③ノラリクラリ
④大男のブルース

⑤限りなく空 (ピアノ)

⑥BELONG-BELONG
⑦むかしのはなし
⑧スーパーマン

⑨MUSIC!! (ピアノ)

EN

①無責任 (ピアノ)




ライブのホクホクした気持ちを連れたまま、打ち上げも楽しく飲んで。
本当にいー夜を過ごせたなぁ。

翌日はシウマイ弁当を家までお持ち帰り。
ライブの余韻に浸りながら、ワシワシ食べました(笑)
(どうも辛子が上手く乗せられないけれど 笑)


翌日。
ニコ生の予約を見ながら
あのライブのハッピーな雰囲気を思い出していました(笑)

ピアノの音がちょっと残念だったけれど(こもっていたね)
でもヨウヘイくんが弾いて歌えば最後には無問題になっちゃう圧倒的なパワー。
ますます大きくなってゆくなぁと、やっぱり笑顔にさせられるのです。

うん。
とにかく。

楽しかった!!
嬉しかった!!






でね。
注文していたこれも、発売日から少し遅れて届きました。

Starting over



◎ヨウヘイくんが今年の3月にボルネオに行った時に作った曲。
CDの売上は全てボルネオの環境保全活動へ資金に寄付されるチャリティCDです。
⇒  ボルネオ保全トラスト・ジャパン



◎洗剤等のメーカー「SARAYA」さんの公式通販から購入できます。
1000枚限定です!!
⇒ SARAYA公式通販 浜端ヨウヘイ チャリティCD 「Starting over」




◎FM OSAKA「LOVE FLAP」の中のコーナー。
ヨウヘイくんのボルネオの旅のレポートが満載。
さまざまなボルネオの現状を教えてくれています。
⇒ FM OSAKA「ECO FLAP」



◎ヨウヘイくんのFBで、この曲への想いなどが綴られています。
⇒ 浜端ヨウヘイFB「3月にボルネオ島に行った時に書いたStarting over~」




浜端ヨウヘイ / Starting over(Add sound of Danum Valley ver.)




ボルネオの風景。
ヨウヘイくんの「声」を聴きながらこのMVの風景を見ていると
胸の奥がぐわっと熱くなり、なぜだか鼻の奥がツンとなってしまうのです。

ボルネオ島へはまだ行ったことがないけれど
以前訪れたオーストラリアの熱帯雨林で感じた沢山のことが
この歌には全部詰まっている、と驚きと共に言葉に出来ない感情が湧き上がってくるのです。

森の中で呼び合うようにあちこちから鳴り響く、鳥や動物や虫たちの「声」。
あの壮大な中にポツンとひとりいて、その「声」を聴いていると
自分もこの生命体の中のちっぽけなひとつでしかなく
人間の方が他の生き物より上で偉いんだというおごった考えはとても愚かで
そこにある「声」と自分の「声」は、共に等しく、共に生きているんだ、という実感にココロ震えます。

ヨウヘイくんが感じたこと。歌の中に込められた想い。
詩を読んでいると、鳥肌が立つくらいに、激しく共感してしまうのです。

「息を止めても聴こえる音がドクンドクン
言葉はもはや意味を無くしてしまった」

「耳を澄まして聴こえる音のすべてが
確かに生きてるんだ」

そうだそうだそうだったんだ。
海馬の奥に畳み込み仕舞われていた記憶が
ヨウヘイくんの詩と声で、一気に開放されてゆきました。


オーストラリアの広大な砂漠の中央に位置する
世界で2番目に大きい1枚岩「エアーズロック」にクライミングしたのち
バスに乗り込み一昼夜。カカドゥ国立公園に到着。
バスを降りた時の衝撃。カラカラに乾いた砂漠から肌にまとわりつく湿度の世界へ。
太陽が見えないほどに生茂る緑。
あちこちから聞こえてくる鳥や動物たちの声・声・声。
じっとしていても、生きているんだという「声」がこだまし呼び合っている。
そこに重なる自分の声は、どちらもこの地球で生きている等しさ。

または。
バイクで旅したとき。山の中で聞いた木々や風の「声」。
揺れる空気が突然冷たくなり雨が降り葉を濡らし音を立てる。
エンジンを止めたバイクの傍で、自然への畏怖を覚えながら
相棒に身を寄せちっぽけな自分を感じながら空を見上げた。

とめどなく湧きだす記憶。
それがこのMVの風景へと重なりあい
ヨウヘイくんの歌声と、アコギの重厚な音色と、そこに広がる世界ー。
ここ3日間くらい、ずっと、ほぼ、このCDだけを聴いている状態です。

・・・・やばい?(笑)


でもね。
本当にね。この歌に全部詰まってる。
そう感じるのです。

すごい曲作ったなぁ。
ヨウヘイくんはやっぱり歌う旅人だよなぁ。

なぁんて。
今さらながらに彼の大きさを思い知った、そんなCDです。

あ。
カップリングの3曲も、もんのすごくイイです!!

現地で録ったライブ音源もあり
Instrumentalでは口笛もあり。

Starting overで朝が始まり
Belum Belumで昼間走り周り
Instrumentalで眠りにつく。

このCDがまるごとボルネオの一日、そんな風に思えるのです。



とにかくみんなに聴いて欲しいです。

そして、CDを手に取って欲しいです。

売上全額を寄付だなんて、すごすぎるぜよ。ヨウヘイくん。

CD聴いて思わず追加注文。
一緒にSARAYAのヤシの実洗剤も。


ボルネオのような現状は世界各地、様々にある。
日本にだってある。北海道にも。
沢山のそれらのことへ目を向けるきっかけが
この歌であったらいいな、と、切に願います。



そんな「Starting over」が一曲目に入った
待望のファーストアルバム「BIG MUSIC」は
来月、6月10日、発売になります!!

■浜端ヨウヘイ「BIG MUSIC」Trailer





アルバムを引っ提げてのツアーもあるからね。
(北には来てくれないので… 涙。
来なきゃ行くしかないよね!!笑)



あ。
ライブの感想文を書いていたら
最後はめっちゃ、宣伝になってしまったみたいだけど
これ、全部、伝えたいことなので(笑)

よかったらぜひ(笑)



ああ。
ほど良い加減になったはずなんだけどな。
飲みやすい温度になったはずなんだけどな。

またもや沸騰しはじめるココロ。
薬缶の口からあふれだしそうなココロ。

うん。
今夜も「Starting over」リピしまくりです(笑)



スポンサーサイト
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する