123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-07-22 (Wed)


ああ。
もうずいぶん時間が経ってしまったよ。

JOIN ALIVEもとうに終わってしまったのに
あの日のライブの記憶の記録がまだなのだよ。

ヨウヘイくんがファーストアルバム「BIG MUSIC」を引っ提げて
全国5ヶ所を周るライブツアー。
初日の福岡。

行ってまいりました!!



※ライブのネタバレありますのでご注意を☆






20150711 ticket

久しぶりの福岡。
かれこれ4年ぶりになる。

初めて訪れた時から
街並みも食も人もあっという間に大好きになった福岡。
なので行ける機会をいつも狙っていたのだけれど
なかなかライブの巡り合せがなく・・。

でも今回、ヨウヘイくんのツアー初日が行われると知り
第二の故郷・高知と悩み考えた末に
福岡へ行こう!!と決めたのでした。
(この時期北から高知へは旅費がとても高いのだ・・笑)

うん。
ツアーの初日を見届けたかった気持ちも強かったし
久しぶりの友人にも会いたかったしね。








ライブ当日の北は快晴!!
気持ち良く南へフライアウェイ~。

20150711NewChitose.jpg








が。
福岡はまだ梅雨真っただ中。
飛行機を降りた途端、蒸し暑く重たい空気に全身包まれる。

「うわ、暑い、もうムリ~」
同乗していた北からと思われる親子。
降りて早々ギブアップ発言をしていました(笑)

でもワタシ的にはまだ全然大丈夫(笑)
直射日光ジリジリよりは全然しのぎやすかったなぁ。
高湿度で頭は爆発状態になっちゃったけど(笑)

20150711fukuoka.jpg
(空港内の展示)









博多の町はお祭り期間だったよ。

   20150711 hakata

久しぶりに会えた友人と近くの商店街でお茶して
小雨ぱらつく中会場へと向かう。









20150711Drum son2

細い路地の奥を進んだ場所。
ちょっとレトロな雰囲気漂うビルの外階段を上ったところに
この日のライブ会場「DRUM SON」がありました。
開場待ちのときが蒸し暑さMAXで汗だくになってしまった(笑)









20150711Drum son









入場すると入口付近にペラヘイ君が!!

20150711perahei.jpg
(終演後、ペラヘイ君とのツーショットを撮りました! 笑)








ツアー初日。
どのくらいの人が集まるのか
私もドキドキだったけれど
ヨウヘイくんの方がもっとドキドキだっただろうなぁ。

なのでステージに出てきたときの顔つきが
いつもとはかなり違って見えた。
緊張を上回る、やってやるぜ!やらなきゃならんぜ!という気迫が
みなぎり、ほとばしっていた、そんなキリリとした表情。
あふれる気持ちはこんなにも人の顔つきを変えるんだ、なんて
ドキンとしてしまったよ。

アコギを手に取り弾きはじめる「Starting over」
もう、ぞくぞくぞくぞく。
1曲目は絶対この曲のはずだ!と
ツアー初日で発せられる音が聴きたくて
バンドで歌う姿がいち早く見たくて
ここまで来たと言っても過言ではないくらい
何故だかわからないけれど強く強く惹かれてしまう曲。

ゲンタさんのドラムの音は太古からの自然の息吹や動物たちの声。
西さんのギターは広大な森とそこに昇る眩しい朝日を壮大に描きだす。
ケイタロウくんのベースは足元の大地をしっかりと踏みしめるよう。
そこに放たれるヨウヘイくんの歌声。
なんだかもう、言葉にならない感情があふれだしました。

「耳を澄まして 聴こえる音のすべてが 確かに生きてるんだ」

噛みしめるように、この場にそっと置くように、
ゆっくりと最後の言葉を歌い終えたヨウヘイくん。
じゃらんと鳴り響くアコギの音色。

この曲で始まったツアーライブ初日!!
ああやっぱり来てよかった!!
息が止まるような緊張感が
どっぱーんと放たれた瞬間でもありました!!

ここからはバンドの音がギュンギュンと炸裂!!
駆け抜けるように4曲。
口ずさんだり、手拍子したり、笑ったり、ヒューヒューしたり!!

バンドでの「限りなく空」は
弾き語りよりも強さがズシリと感じられて、このVer.も大好き。

その後いったんバンドメンバーが下がり
「花」と「鴨川」はひとり弾き語りで。
歌うたびに、また違うなにかがくわわったような
ハッとする瞬間がいくつもあった2曲でした。

そしてこの日、ワタシの中で鮮やかに印象強く残ったのが
急きょ、西さんと2人でやることに決めたという「ラブソングみたいに」。

椅子に腰かける2人。
西さんはエレキ。ヨウヘイくんはアコギ。
この並んだ雰囲気がとてつもなくいい感じだった。

ヨウヘイくんを見やる西さんの眼差し。
それに応えるヨウヘイくんの真っ直ぐな瞳。
期待と尊敬と愛情と信頼と。
いくつものあったかな感情が交差する中
ギターの音色がそんな想いを乗せやさしく鳴り響く。

その上にね。
歌の途中で加わった洋楽。
聴いたことのある曲だなぁ、「ラブソング~」と合ってるなぁと思いながら
重なるギターの和音にぞくぞくしながら聴いていたのだけれど
帰ってからスマホでハミング検索(笑)してみたら
この曲は、多分きっと、エリッククラプトン「Tears in Heaven 」・・・なんだよね??
(もし違っていたら誰か教えて下さい~笑)

オリジナル曲に洋楽の名曲をサラリと加えるのはヨウヘイくんならでは。
このさりげなくも心憎いアレンジが嬉しくてたまらない。
西さんのギターは、琴線を震わせそれはそれは素敵だったし
この日一等、ココロがふわふわっと沸き立った曲でした。

西さんはヨウヘイくんのことが可愛くてたまらないんだろうなぁ(あんなにデカイけど 笑)
自分が今まで経験したこと、教えられること、与えられること、全部
惜しみなく手渡そうとしているのが、ステージを見ているだけでヒシヒシと感じられる。
そのまなざしは本当に優しい。

なんかね。
ギターで繋がる親子みたいだなぁって思えたよ。

そういえば
「ヨウヘイ、16キロも痩せたんだよな!すごいな!」と言う西さん。
「いやー、デビューの為に東京に来てからだから、上京痩せです!笑」なんて応えたヨウヘイくんに
「じゃあ俺ももう1回デビューするかな!そしたら痩せるかな?」なんて
ニコニコ楽しそうにMCで言ってくれてたなぁ。

ピックもね、ヨウヘイくんに変わって?惜しみなく客席に投げてくれていた(笑)
もう西さん自身が楽しんでる。嬉しそう。
そんな西さん、大好きです(笑)


親子共演(?)の後は
ゲンタさん、ケイタロウくんも加わり、再びバンドで!!

BELONG-BELONGの大合唱!!
ヨウヘイくんの弾ける笑顔!!

そしてこの後の「結-yui-」。
いつもよりうんとハイテンポ!!&めちゃくちゃロック!!だったなぁ!!
この曲がこんなにカッコよくなるなんて!!すごい!!!
と、ワタシもガンガン盛り上がっていたら
曲の最後でヨウヘイくんのアコギの弦がバチーンと切れてしまった(あー笑)

でもこの日はローディーさんがサッと別のアコギを差し出してくれてすぐに次の曲へ!!
(福之進?純二郎?どっちがどっち??この日はこの2本だったよ 笑)

キャー!!
「Drivin' on the K」!!!
そっか!!この曲に合わせて「結-yui-」もロックに変身してたのか!!
なんだかもうアレンジが自由自在!!
どの曲も数倍カッコよくなっちゃうんだから
やっぱりヨウヘイバンドはすごい。すごすぎる。
このハイテンションのまま「スーパーマン」へ!!
もうみんな汗だくで飛び跳ねてたね。楽しかったなぁ!!

そしてあっという間に「無責任」へ。
え、早すぎない?もう終わっちゃうの??
すでに淋しくなるココロ。終わっちゃう終わっちゃう・・・。
いくら「大丈夫さ」とヨウヘイくんが魂込めて歌ってくれても
もうすぐ終わってしまうだなんて全然「大丈夫」なんかじゃないよー(笑)
この曲を聴きながら、駄々をこねてしまうだなんて初めてだった!!(なんなんだ!!笑)

そして本編最後の「MUSIC!!」
他の曲でも本気出して歌ったりレスポンスを返していたから
その上での超本気のラララ~を歌ったら、最後に喉がゴホゴホになりました(笑)
こっそりハモリパートも歌ってみたりしてね(迷惑!笑)

楽しすぎて、笑いすぎて、ヨウヘイくんの笑顔がまぶしすぎて(笑)

でね。
もう記憶があいまいになってしまってるんだけどね(記録が遅すぎだから 笑)

一旦ステージからハケてから、またみんなで戻ってきて
ラララ~を歌ったよね???

ステージ上の4人のなんと楽しそうなこと!!
バンドメンバーの仲の良さ、そして信頼尊敬する気持ちが
奏でる音にもあふれだしていた、そんなライブでした!!

アンコールはツアーTシャツに着替えて「Traveller」。
ああやっぱり、この曲はヨウヘイくんそのものだなぁ。
旅をしながらみんなに歌を手渡しに来てくれるんだなぁ
しみじみと聴き入りました。

でね。
今までヨウヘイくんのひとり弾き語りの時は
沖縄の空や、地元の空・・・国内のどこかの空を感じさせてくれたのだけれど
西さんのギターが加わると、途端に海外の景色が広がったね。
地平線を臨む大陸をギター背負って歩いてる、そんな風に思えたね。

きっと。
これからはもっと遠くへ、見たことのない場所へ
出掛けてゆくんだろうなぁ。
その後ろ姿を想像しただけで
頼もしさにあふれる大きな背中に、ジーンとなる。

そんな伸び幅無限大の
先に続く大きな可能性をも感じさせてくれた
この日最後の曲「Traveller」でした。


ホント、あっという間だった!!
もっともっと、歌って欲しかった!!
楽しすぎたツアー初日のライブでした!!

ライブの後はCD購入の方へのサイン会。
ホントにね。どこまでも真摯にみんなと向き合ってくれるよね。

ちょっと離れたところから、そんな姿を見つめながら(買わんのかいっ!笑)
これからはもっともっと、どんどん、大きな場所でみんなを魅了してゆくんだろうなぁ
こういうライブもあと少しかもなぁ、なんて
感慨深くなっていたのでした(買わんのかいっ!笑)

アンケートも今回はなぜか書けなかった・・・。
書きたかったけれど、、、それはファイナルで、、いいかな?(笑)


あー。
終わってしまった。
でもココロは満タン。

その後は久しぶりに会えた友人とご飯を食べながらあれやこれや。
話し始めたら止まらなくなって、ホテルの部屋に戻ったのは午前3時を過ぎていました(笑)

翌日も仕事なのにね。
遅くまで付き合ってくれて本当にありがとう。




次の日の飛行機はワタシにしてはちょっと遅めだったので
ヨウヘイくんのカレーパトロールを習って(わははははは笑)
とあるカレー屋さんへと蒸し暑い中テクテクと向かったのだけれど。


ガーン。
この日のカレーはお休みでした(涙)

20150712Tiki.jpg









しょんぼりとぼとぼ。
汗をかきかき、次の目的地・櫛田神社へ。

    20150712kusi.jpg








    20150712kusi2.jpg

博多祇園山笠。
正式には「櫛田神社祇園例大祭」と言うのだそうです。
博多の氏神・総鎮守の櫛田神社は地元の人からは「お櫛田さん」と称され親しまれているとのこと。
沢山の方々が参拝にいらしていました。








はい。
旅に出るとその地の神社を参拝しおみくじを引くワタシ(笑)
今回は・・・・・。

20150712omikuji.jpg

「吉」でした!!
吉だけど、綴られていたことは、なんだかとても嬉しい予感にあふれていました。
うん、背筋伸ばして、まっすぐ、行こう。










そしてこの神社のすぐ斜め前にあるお店でカレーうどんをば。

    20150712akatyokobe.jpg

博多「あかちょこべ」さん。
キーマカレーうどんが美味しいという評判で、とても気になってました(笑)









20150712curryudon.jpg

最初はそのまま。
次にエビ玉を加えて。
最後にはうどんの出汁をかけて。
一杯で3度美味しい(笑)

キーマカレーは辛さを抑えコクのある食べやすい感じ。
(ワタシは思わず一味をガッツリかけちゃいました 笑)

うん。美味しい!!
エビ玉がサクサク香ばしくて、
おまけにうどんの出汁がものすごく美味しい!!
今度は普通のうどんを食べたいって思えるほど、出汁が美味しい!!
(出汁だけで飲んじゃいました!!笑)
お昼はうどん屋さん、夜には居酒屋さんになるみたいだから
次は夜にも来てみたいなぁ。







福岡空港へ早めに行き、お土産をあれこれ買い込んで
最後に三日月のクロワッサンを沢山買い込んで…(笑)

20150712mikaduki.jpg
(この3倍買い込みました 笑)

スタバの珈琲飲みながら、さっそくひとつパクリ。
うまうまー。あーもっと買えばよかった(え"笑)









さよなら。福岡。
またすぐに来れたらいいな。

20150712kukou.jpg









蒸し暑かったけど楽しかった福岡。
ライブで来れて
ヨウヘイくんのライブで来れて
本当に本当に良かった!!




【浜端ヨウヘイ TOUR2015「BIG MUSIC」】

・日時:2015年7月11日(土)  OPEN 17:30/START 18:00
・会場:福岡 DRUM SON

◎セットリスト

①Starting over
②むかしのはなし
③ノラリクラリ
④群青ホライズン
⑤大男のブルース
⑥限りなく空(鍵盤)

⑦花  (鍵盤) ひとり弾き語り
⑧鴨川(アコギ)    〃

⑨ラブソングみたいに(アコギ)
 ~With エリック・クラプトン「Tears in Heaven 」
※西さんと2人で椅子に座って。

⑩BELONG-BELONG
⑪結-yui-
⑫Drivin' on the K
⑬スーパーマン
⑭無責任(鍵盤)
⑮MUSIC!!(鍵盤)

EN

⑯Traveller

※間違いがあるかも(記憶がー笑)
もしここが違うよ、と言う、分かる方がいらっしゃったら
ぜひ教えてくださいませませ(他人任せ 笑)



ああ。
バンドライブ最高!!

浜端ヨウヘイ最高!!!

次がとっても待ち遠しい!!

そして、願わくば、
ケイタロウくんとの音の絡みも、聴いてみたいな。
アコギとベースがビンビン鳴る、"俺ら若者組"の音だけも聴いてみたいな。

もちろん、ゲンタさんの心臓を轟かすドラムも!!
そして大好きな(わはははは笑)西さんの壮大なギターも!!

いっぱいいっぱい聴きたい!!
耳にココロに焼き付けたい!!
このバンドで聴けるライブがあと少しだなんて
もったいなさすぎるものね!!


ファイナルはどうなるかな。

楽しみに、ものすごく楽しみに、待っています!!

 

スポンサーサイト
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。