12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-08-17 (Mon)


ひとつの音楽を知る。
そこから派生する沢山の糸を見つけ
そのひとつひとつを手にし耳を澄ませ辿ってゆくと
ぐるり大きな音楽の輪になっていることに気付くこの頃。

それぞれの音はみんなどこかで繋がってる。
なので、行ってみたい、聴いてみたいライブがどんどん増えてくる。
地元に来てくれたのなら、ぜひとも会いにゆきたくなる。

昨年から少しずつ耳を立て始めた新しい音。
あれやこれや行ってみたライブを忘れないように
あとからまたなぞれるように、ジブンの為に
記憶の記録をしておきます。








■洋服屋でアコースティックVol.5
・日時 2015年3月7日(土) OPEN 18:00 / START 18:30
・会場 中央区南3西3中屋ビル1F Caffeine
・出演 さざなみしおん@帯広(OA)
     武田脩平@函館
     コバケン@東京
     谷井大介@茨城
     田高健太郎@札幌(音信)


この企画ライブの主催者・倉田さん(路上写真家でもあります)に声をかけて頂き
道内外のインディーズ弾き語りミュージシャンが集まったライブに行ってきました。
初めて聴く方ばかりだったけれど、その誰もが個性際立つ方ばかり。
それぞれの熱いパフォーマンスにドキドキの連続。
特に、鍵盤弾き語りのコバケンさんはメロディーも声も飛びぬけて良かったし
トリの田高さんの破壊力のあるギターと歌声と飛び散る汗には度肝を抜かれました!!(笑)








■Sapporo Factory Presents!!「Holiday Live」
・日時 2015年3月21日(土) 13:00~
・会場 サッポロファクトリーアトリウムB1
・出演 SE-NO


初春を感じさせる、ふわりとした風と卵色のお日様の中
久しぶりにSE-NOの歌声を聴きにファクトリーへ行ってきました。

北海道・稚内出身の兄弟デュオ。
2人が奏でる音から浮かぶ風景はやっぱり道北のどこまでも続く広い大地。
摩守俊さんのアコギの音色からは海のうねりも感じられるのです。
大好きな「TERMINAL」も聴けて嬉しかったなぁ!!

吹抜けに響き渡る音楽。降り注ぐ太陽。
ものすごく心地よい土曜の昼下がりでした。
ライブの後はいつものスープカレー屋さん「hirihiri」で
納豆キーマカレーを食べちゃってお腹も大満足になりました。


1440035162930.jpg








■Sプラ-the-LIVE Vol.37
・日時 2015年4月15日(水) OPEN 18:30 / START 19:00
・会場 中央区北1条西8丁目 STVホール
・出演 見田村千晴/植田真梨恵

昨年7月のヨウヘイくんのマンスリーライブで見田村千晴さんを知る。
今時の甘い雰囲気漂わせる"アコ女"の方々とは一線を画す
クールでソリッドな詩の世界とアコギの音色にグッと惹かれ
ライブに行ってみたいなぁとずっと思っていたひと。
なのでもうドキドキワクワクで会場に向かいました。

オープニングの曲からループマシンを使ってクールに決めてくれたり
歌声も、アコギも、放たれる「男前さ」にしょっぱなからガツンとやられたなぁ!!

特に終盤、アンプに繋げたコードをギターからブチンと外し
ヒールの音を鳴らしながら、自らステージを降り、客席の前にすっくと立つ。
(この一連の動きをなんの迷いもなくやってのける度胸!)

生の声とギター。
アンプラグドで弾き語ってくれた「LIFE SONG」。
こんなにしなやかに、自然体でオーディエンスに向き合い
素肌をさらし、心情を開け放つ女性ミュージシャンは初めて。
胸の奥を鷲掴みにされ、鼻の奥が何度もツンとなりました。

いやぁ。
ホント。カッコイイ。カッコよすぎる。
なのにMCではお茶目で可愛らしさがポロリ。
そして鋭く世情をえぐるような詩の世界。メロディー。
サザンの桑田さん、KANさんが絶賛しているのもうなずけます。

そうそう。
最後に対バンの植田真梨恵さんとのコラボ。
玉置浩二さんのカバー「メロディー」は圧巻でした!!
千晴さんの余裕ある歌声。ハーモニーが綺麗だったなぁ!!

なかなか遠征には踏み切れないけれど
地元に来てくれたら必ずや観に行きたいミュージシャンです!!


   1440035400418.jpg








■トミタショウゴ カフェライブ
・日時 2015年4月19日(土) START 12:00
・会場 COWORKING CAFE 36
・出演 トミタショウゴ with 岡村篤郎

トミタショウゴさん。
通称トミショーさん(笑)
この方もヨウヘイくんつながりで名前を知り
ヨウヘイくんつながりの方から札幌でライブがあることを教えてもらい
急きょ観に行くことを決めたライブです。

この日の会場はナチュラルな雰囲気漂うカフェ。
お昼時だからなのか、ライブ代にパンとドリンクが含まれていて
ココロもオナカも満腹になりました(笑)

大きな窓が切り取る春の風景をバックに歌うトミショーさん。
やわらかさとあたたかさが混じる歌声。
アコギとベースの音色も空気に融けてゆく。
光あふれるゆったりした空間で聴くひとときはとても贅沢だったし
今度は、夜の闇とライトの下、アルコールと共に
彼の歌声を聴いてみたいなぁと思いました。

そうそう。
トミショーさんのあったかな人柄もとてもステキでした。


   1440035303377.jpg




1440035348671.jpg







■absorb in air Vol.6
・日時 2015年5月23日(土) 17:30 / 18:00
・会場 中央区大通東2丁目 SOUND CRUE
・出演 井上ヤスオバーガー(京都)
     青空教室
     color chord
     naastika
     HEE 林’s
     ゆめぎわライト
     プリメケロン 


バーガーさんの歌が聴きたくて(はい、この方もヨウヘイくんつながりです! 笑)
この日も初めての会場をひとり訪れました。

この日は対バンがみなバンドスタイル。
正直、ジブンの好みとはあまり合わない音が続いたので
バーガーさんが出てきた時には安堵の気持ちがあふれなぜか泣きそうになったという(笑)
大海の波にもまれアップアップ溺れそうな中
バーガーさんが現れて思わずしがみついたような心境でした(笑)

アコギの音がじゃらんと鳴る。
その音だけでもう鼻の奥がツン。
ああやっぱりワタシはこういう「音楽」が好きだ!と改めて実感。
Youtubeで聴いたことのある曲、初めて聴く曲、どれもが
乾いたスポンジに沁み入る水のように、ワタシのココロを満たしてくれました。
バーガーさんありがとう!!バーガーさん最高!!
と思いながら、終演後の挨拶をせぬまま(なんだか恥ずかして 笑)
ホクホクのココロをそっと温めながらひとり帰る。
また、会いにゆきたいミュージシャンが増えた夜でした。


   1440035249210.jpg

    






■ 6月19日(金)
「LOG通常ブッキング」
札幌LOG
1500円+オーダー
19:30/20:00

出演
間慎太郎
hope sigh
あの空によろしく
奥山京
山本裕太郎


お目当ては間慎太郎くん!!
以前からなにげに気になっていたミュージシャン。
(彼のルックスがなにげに好みです 笑)
彼が時々行うツイキャスを見ていた時に
北海道に初上陸!することを知り、秘かに楽しみに待っていたライブ。

札幌駅の北口方面。とあるビルの中。
この辺りは北大が近くにあり学生さんが沢山住まう地域。
なので、雰囲気あるご飯屋さんカレー屋さんラーメン屋さん飲み屋さん・・etcが点在する中
こんなお忍び感のあるスペースもあるんだなーとビックリ。
ライブが始まるまでちょっと緊張しながらひとり椅子に座っていました(笑)

対バンの方々はキャリアもスタイルもさまざま。
その中で間くんのステージングの上手さは際立っていました!なまらかっこいい!!(笑)
関西では人気のある彼。こういうメンツでのライブはとても貴重に思えました。

あとね。
最後に鍵盤で弾き語ってくれた男子(矢野顕子さんの大ファンというのがうなずける鍵盤の世界)。
叫ぶように歌うコトバ。時折り胸の奥にサクリと突き刺さりドキンとさせられました。
そんな男子の演奏を見る間くんのやわらかなまなざし。あったかな笑顔。
同じ会場内の椅子に座り、カラダを揺らし、対バンの演奏を聴き入る彼に
ついつい目を奪われてしまうジブンなのでした(笑)

帰り際のコトバとあったかな握手。
忘れられない一夜になりました。
またライブに行きたいなぁ!!


1440035205992.jpg








■KURA FES 2015
・日時 2015年8月2日(日) OPEN 13:30 / START 14:00
・会場 中央区南8西4 DUCE


1440039336173.jpg



CLV4T2LVEAAkPxv.jpg


路上写真家・倉田さんが毎年開催しているフェス。
今年初めて参加しました!!

ススキノを抜け中島公園が目の前。
あのZEPP札幌近くのとあるビルの地下。

スタンディングでキャパが400弱のライブハウス。
入口付近のバースペースも小さなステージとなり
2空間を行ったり来たりしながらのライブでした。
ひとつのライブが終わると倉田さんが
「次はあちらで〇〇さんのライブが始まりまーす!」とみんなをさりげなく誘導。
対バンライブって、ステージ転換時の待ち時間が長くていつもくたびれてしまうのだけれど
2ステージで交互にライブがあるとそのストレスもなし。
なかなかいいアイディアだなぁと感心しちゃいました。
そしてこれはきっと出演者の歌全部を楽しんで欲しい!聴いて欲しい!という
倉田さんのミュージシャンへの愛情からくるものなんだろうなぁと思いました。

今年3月の企画ライブの時に聴いた方も何人かいて
2度目ともなると親近感いっぱい。
始めましてのミュージシャンも気になる音がいっぱい。


その中で特にお目当てのミュージシャンを・・。

・岡嶋大くん 
名前はかなり前から見知っていて、一度ライブを聴いてみたかった人。
ルックスよし。声もよし。楽曲もよし。
多分ね、秦クン好きな人ならかなり気になる存在になると思います(笑)
もっとじっくり聴いてみたいなぁ。

・いとたいくん 
昨年9月以来の歌声。
久しぶりに聴けて嬉しかったなぁ!!
ヨウヘイくんのワンマンOAで初めて聴いたあの時から注目しているミュージシャン。
某中古車屋さんのCM曲で道内での知名度がじわじわ上がってます。

初聴きした新曲の歌詞から、そして歌声やパフォーマンスからも
もっと聴いて欲しい!もっと知って欲しい!もっと売れたい!もっと変わりたい!もっと!もっと!!という
ヒリヒリするほどの切迫した熱情が痛いほど感じられました。
目指す背中はあの大きな大きな先輩・・・なんだろうなぁ。
次はワンマンを聴きに行きたいです!!


・田高健太郎さん 
春の企画ライブで、すさまじい破壊力に度肝を抜かれた彼。
この日も、熱く持て余すほどの自我が炎になって燃えているようなステージでした!
なんかもう、すごいわ!!この人!!!と、一度ライブを観てみると大いにうなずけると思います!
これほどまでに汗まみれになって歌う人、初めて見ました!!(笑)

・ナイトdeライト 
え!!ナイライがこのフェスに出演するの!?
彼らが出るなら行きたい!!聴きたい!!
真っ先にそう思わせてくれたバンドです。
サッカーJ2コンサドーレ札幌の応援歌のオーディションで彼らの歌を初めて聴いてから
ずっとずっと気になり続けていた地元バンド。

終盤での盛り上がりはものすごかったなぁ!!
出演者のみんなも、いち観客になり、一緒に跳ねたり手を振り上げたりしてました!
(ワタシの隣では武田修平くんが!笑) 
楽しかったなぁ!!!


他にも。
@なおポップさんのメロディーと歌声にものすごく魅かれて
(CDを買いそびれ後で後悔・・・)

N.U.さんのハーモニーとステージングの上手さに
思わず一緒に声だししたり手を振って楽しんだり

どの出演者も際立つ個性がきっちり。
ものすごく濃いライブの数々で本当に楽しかったです!!

時間がかなり押して(1時間半くらいオーバーで)
ラストまで観れなかったのがものすごく残念だったけれど
また機会があれば倉田さんの主催のライブに行こうと思っています!

来年はいよいよ野外フェスを企画するようなので
そちらも今から楽しみ!!






とりま、ザッとまとめてみました(笑)

まだまだ行ってみたいミュージシャンがいっぱいなのだけれど
やはり関東関西中心で活動してる方が多いので
ライブ情報を前に、行きたい気持ちを募らせるのみ…。
ホント、引越ししたいくらい!!(えっ"笑)


うん。
これからもマイペースで、ゆるゆると、
色んなミュージシャンの音に触れてゆきたいなぁと思います。           





スポンサーサイト
| ♪音楽 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する