12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-10-31 (Sat)


天気予報の雪マークはハズレたみたい。
でも身が引き締まるような寒さはしんしんと募る週末。

昨夏のSapporo City Jazz以来。
新曲「ジャスミン」のキャンペーンで
1年3か月ぶりに札幌へさかいゆうくんが来てくれました。

インストアライブの場所は札幌HMV。
ゆうクンが初めて札幌で歌った場所もここだったね。
なんとあれから5年半の月日が流れたのだね。
あの時を思い出しながら、急く気持ちをなだめながら、HMVへと向かいました。








20151031HMV2.jpg

やっぱりリハから聴きたくて
30分前にHMVに到着すると店内から鍵盤の音がキラキラ。
その音色は周りにいた人々をグングン引き寄せていました。

ステージ前はすでにかなりの人だかり。
ああもう、ゆうくんが見えそうにないなぁと思いながら
立ち位置を探していると・・・・おお!ここなら隙間から何とか見えそう!という
間近の場所を確保できました(笑)

ゆうくん。
顔がスッキリしたみたい。ちょっと痩せたかな?
真剣に鍵盤の音を調整したり、マイクでコーラスの歌声を重ねてみたり。
その時のコーラスのアクセントに「なまら寒い札幌~♪」と歌ってみんなの笑いを誘ったり。
(なまら=とても の意。方言です 笑)
10分以上音のチェックをしていたかな。
そしておもむろに「ジャスミン」や洋楽カバー「Close To You」を歌ったり
SHIBUYA NIGHTをサラリと弾いたり、そしてまたジャスミンを歌ったり・・・。
ものすごくリラックスした表情だったなぁ(笑)

あ、と気付くと、リハだけですでに25分近くが経過(笑)
「じゃあまたあとで~」と笑顔でステージを降りてゆきました。

なんだか今日のリハは
今までで一番自然体に見えた。
あふるる余裕。積み重ねた自信。楽しそうだったなぁ。

お、あと7分ー。

始まる前にスタッフの方が注意事項をみんなに伝えた後
「沢山の方が集まっておられるので、後ろの方が見えるように
恐れ入りますが前列の方は腰を下ろしてくださるようお願い致します」というようなことをおっしゃった。
次々とみなさんしゃがんでくださる。
するとなんとー。スタンディングのお客さんの一等前になってしまいました!(笑)

一気に視界良好。
遮る方々がいなくなってもうた(笑)
ゆうくんの姿丸見え(てか、私も向こうから丸見え 笑)

14時になり、ニコニコ笑顔いっぱいのゆうくんが現れる。
わわわ。何度も目が合ってしまう事態に思わずドキドキが加速(ハイ錯覚です 笑)
手拍子しながら口ずさんでいると、ひょいとこちらを見やっては
嬉しそうな表情でニコッとするゆうくん(だから錯覚です 笑)

なんだかもう嬉しいやら恥ずかしいやら(笑)
こんな感覚、ライブでは久しぶりだなぁなんて(笑)

1曲目は「Lalalai(幡多弁ver.) 」
もちろん地名の「エビス」は「サッポロ」で歌ってくれました。
ゆうくんってホントにいつも来札すると「サッポロ~」を連発してくれるんだよね。
そういうことがなにげに嬉しい(笑)

2曲目。
ジャスミンに収録されているカバー曲「接吻」をなんと!
スペシャルな札幌Ver.で!(もっと沢山スペシャルを重ねてくれてたけど忘れました 笑)
歌ってくれました!

いやー、これ、ほんとうに、スペシャルだった!!
テンポもコードも丸々変わってたんだもの!!
メロディ以外は全く別物の「接吻」!!
もうもう、さすが!!すごい!!

いつもは色っぽいパープルなイメージの「接吻」が
見事にダークなブラックへと変身した「接吻」でした。
ここでもうホーッとため息が(笑)

あ。MC。
なに話してくれてたっけ?
特に意味のあることは話してなかったような?(笑)
ゆうくんらしいマイペースな雰囲気がとても心地よく
終始ニコニコ楽しそうにしてたのは覚えてる(笑)

3曲目は「薔薇とローズ」
やっぱりこの曲はみんなを魅了させてくれるなぁ。
手拍子もバッチリだったよね?(笑)

最後の曲ー。
と言われて「えーっ」と思わず声を出してしまうファンのみなさん(だよね笑)
するとゆうくんは
「あのね、僕はね、他のミュージシャンの方々と比べても
インストアライブとはいえリハーサルからものすごくチカラを入れて頑張ってるわけで・・」みたいなことを言い
またもやみんなのココロをひょいと温め、笑いを誘ってくれました(笑)
うん。だってもっと、まだまだ、聴いていたいんだもの(笑)

ラストはもちろん「ジャスミン」
聴けば聴くほど、この曲に宿る魂のようなあたたかな灯りが
胸の奥をひたひたと穏やかに照らしてくれるのが分かる。
ゆうくんの声。強さと優しさに満ちている。
デビューの頃からずっと地元のライブは全て観てきていて
変わりゆく部分と変わらない芯の部分両方を知っている、そう勝手に思っているのだけれど
こんな曲にまでたどり着いたんだなぁと、、しみじみと、、鼻の奥がツンとなりました。

「ジャスミン」
本当に素敵な曲です。


おもえばー。
デビュー時のデコラティブな衣装で歌っていた頃を走り抜け
トレードマークのひとつだった帽子をそっと脱いだ時から
どんどん内面を素直に開け広げてくれてると、感じてる。

ポップカラー満載だった衣装や靴。
今日は黒のジャケットに黒のパンツ、インは白に薄いグレーのストライプが入ったシャツ。
足元は黒のコンバース。
そんなシックな装いがとてもとても似合う
そしてちょっと照れた笑顔に思わず見とれてしまう
そんな素敵な青年になったんだなぁと、感慨深くなってしまうのでした。

話し声も歌声も、詩もメロディも、鍵盤の音色も、駆け回る10本のフライドポテトのような指も、
そこで奏で歌う姿も、全部全部さかいゆうくんそのもの、彼だけの世界でした。

ああ。カッコよかったなぁ。
ホント、カッコよくなったなぁ。

余裕と自信。
磨きあげた武器。
積み重ねた経験値。
でももっともっと。上に向かって。
「ジャスミン」は伸びやかに咲いていました。

あ。今回はサイン会は参加せず(ごめんなさい)

でも12月のワンマンライブ。
チケットはもう手元にあるからね。
ものすごく楽しみにしてるからね。

ゆうくん。
ますます好きになりました(笑)

よかったなぁ。楽しかったなぁ。ドキドキしたなぁ(笑)

なまらさむいさっぽろ(笑)
来てくれて本当にどうもありがとう!!
12月のライブではもっと深い寒さでお迎えできると思います!!(笑)

待ってます!!

■さかいゆう「ジャスミン」発売記念/ミニライブ&CDジャケットサイン会
・日時:2015年10月31日(土)14:00~
・場所:HMVステラプレイス店 特設ステージ

◎セットリスト
①Lalalai(幡多弁ver.)
②接吻(カバー曲)
③薔薇とローズ
④ジャスミン



20151031HMV.jpg
※さかいゆうTwitterより。

(ギリギリ映ってない・・良かった 笑)




スポンサーサイト
| ♪さかいゆう | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。