12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-06-04 (Sat)



いよいよ。
地元のライブ!!

前日から札幌入りして
ラジオ生出演なんかもしてくれた2人。
(ちゃんと聞きましたとも!笑)

晴れてたね。
気温は低かったけど、爽やかだったね。


でも。
ライブ当日は。
予報通り・・・雨だったね(笑)

朝は晴れ間も見えたのに
お昼頃には曇りだしゴロゴロ雷の音まで近づいてきた。

私が家を出るころには、どしゃぶりでした。

その大粒の雨を見ていると
やっぱり昨年のJOIN ALIVEを思い出してしまったよ。

考えてみれば。
ここのところ、地元でのライブは、悪天候の方が多いかも??
真冬のツアーで爆弾低気圧にぶつかり、猛吹雪だったこともあるし。

いやいや。
JOIN ALIVEで雨に降られたのは昨年だけ(それまでは毎回快晴!笑)
昨年のツアーはいいお天気だったしね。
函館ライブなんて本当に気持ちよかったもの。

だからこの日の雨も彼らのせいではない。
きっと、たまたまだよね。
気のせいだよね。
気のせい。。

そう思いながら会場へと向かいました(笑)


※ネタバレあります☆








到着時間ギリギリ。
すでに開場が始まってた(笑)
おまけに急いだせいでツアトラ撮ることをすっかり忘れてた(笑)


なのでー。
フォロワーさんの画像をUPさせていただきます(わはははは笑)

20160531b.jpg


20160531a.jpg

2人のサイン。
名古屋ライブではまだなかったはず・・・。









20160531d.jpg

本日の公演。









20160531e.jpg

SVOLMEさんからお花が着てた。
(今回もシンタくんは寄ってったのかな♪)







この日の席は中央から少しずれた、まっちゃん寄り。
ステージ方向を見ると背の高い男性がいらっしゃったので
視界を確保するのにちょっと苦労しました(自分がチビだから仕方ない 笑)

うん。
カップルとか男性同士も増えたよね。
年配の方々もちらほらいたし。
若くてかわいらしい女子たちも微笑ましい。
色んな世代の男女に愛されてるんだなぁって嬉しくなる。


今回のステージはとてもシンプル。
中央にツアーロゴが掲げてあって
他には映像が映る部分が上下に2面あるだけ。

カーニバルの陽気な音楽が流れ出す。
自然と手拍子が沸き起こってくる。

遊園地の司会のような明るく弾む男性の声が
「まもなく、はじまるよ~!」と期待感を膨らませてくれる。



先月、秦クンのライブで来た同じホールなのに
なんでだろう?やたら近くてアットホームな空間に思えてしまった(笑)

スキマスイッチのライブって、始まる前のワクワクというか
これから何が起こるんだろう?っていう、予想外の楽しいことがありそうな
そんな気分にいつもなっちゃうんだよね。
それはあの2人を見ている時に湧き上がる感情そのもの(笑)

名古屋ライブの、ものすごい間近の席(管楽器隊&おーちゃん側です 笑)を体感したので
今回は余裕の気分でいられるはずなのに、やっぱりニマニマ嬉しくなっちゃう。
すこし離れてる場所からでも、やっぱりウキウキ楽しくなっちゃう。


バンドメンバーがゆっくりと現れ、続いてシンタくん、タクヤくんがやってくる。
ああ始まる!!ああ嬉しい!!

そこからはね。
耳から入ってくる音にカラダのあちこちが反応して、反応し過ぎて
ちょっと恥ずかしくなるくらいでした(周りの方はわりと冷静っぽい反応なのでなおのこと 笑)

セットリストは分かってるから
1曲目の耳慣れないイントロにも慌てずに
大好きな「晴ときどき曇」を待ち構えるくらいだったけど(笑)

「飲みに来ないか」の、メロディーラインはそのままに
コードだけをひとつふたつと変えてくる、泣きの落し具合に、ドキンとさせられてしまう(笑)
こういうリアレンジ、大大大好きです!!

で。
名古屋ライブで聴いて、うひゃーと鳥肌が立った
本間さんのめちゃくちゃカッコええ~サックスのイントロが際立つ
「病院にいく」

この曲もコードだけを変えてる部分にドキンとさせられたし
なによりアダルトな雰囲気漂う曲に変身していることに
ああ、今の年齢のスキマスイッチだからこそのアレンジだなぁと
カラダを揺らしながら、浸りながら、聴いていました。

あとね。
この日の日替わり曲。
「時間の止め方」の次が名古屋ライブとは違って
「またね。」になってたのが、ものすごくニクイ!(笑)

大好きだったmusiumツアーを思い出してた。
彼らにとっても、あのアルバムは転機となる部分があったんだろうな。
ソロ活動後、ガッチリと向き合い始めた2人が作った「ナユフカ」。
そこからもっと深く分かり合おうと本音をぶつけじっくり作った「musium」。

それ以前の3部作も大好きだけれど
より本音を紡ぎ歌うようになった、その後のスキマの音楽はもっと大好きだから
今回のツアーで、このアルバムから選ばれた曲が多いことに嬉しさが募ったよ。


そして。
「僕と傘と日曜日」。
イントロのアニキのドラム音にハッとなる。
名古屋では気付かなかった。
それはこの日のライブ前に聞いた遠雷から繋がったイメージがヒントだから。

そうか、この音は、雷の音なんだー。
遠くからやってくる雷。ゴロゴロと近づいてくる。
微妙な大小の音の表現。
そしていきなり落ちる、パーン、ドーンの驚き。
アニキ、すごい。すごすぎるよ。

その後に続くシンタくんの鍵盤は雨粒の音ー。
跳ね上がる水しぶき。
水圧で身動きできなくなるほどの、タクヤくんの圧倒的な歌声。

野外ライブで聴くのもいいけれど
こういうホールでこそ、存在感が際立つように感じたなぁ。

お客さんもぐいぐい惹きこまれ
リアクションも忘れるほど圧倒されてた。

この歌。
昨年のツアー時よりもっともっと大きな世界になってたなぁ!!


そして。
前半のハイライトの「ソングライアー」!!
イントロのジャーンと登場する管楽器隊のカッコよさといったら!!!
タクヤくんの歌声がラテン系に跳ねてたなぁ!!

うん。。。
曲の感想、まだまだ全然書き足りないのだけれど。。

それは。
岩見沢ライブ編で、じっくりまとめようと思ってます。

なので、札幌ライブ編は、思いつくままざっくりと(スミマセン 笑)




この日のMC。
名古屋ライブ同様に、ツアーグッズのワークシャツが売れないことを嘆いていた(笑)
会場で着用してる人が5~6人??しかいないって。(いや、もっといたはずだけど 笑)
でも、ワッペンは売り切れって、どういうこと?って(笑)

タクヤくんが言うには
これから、このPOPMAN'S CARNIVALが、Vol.2、Vol.3~と続いていって
ツアーの時はみんながこのシャツを着てくる、そういうイメージを持っていたみたい(笑)

電車でこのシャツを着てる人がいたら
「あ、今日はPOPMAN'S CARNIVALなんだ!」みたいな(笑)

だからワッペンはきっと毎回新しいのを作って
それをシャツにつけて増やしていく、、、ワッペンが多い人ほど欠かさずライブに参加してる証。
そんなことまでも考えてたのかもしれない(いや、きっとそうだ 笑)

なのに、、、!(笑)
売れないとはどういうことだ!と(笑)
最後には、もういい!って拗ねてました(カワイイ 笑)

この話を聞いて、慌ててシャツを購入した人がいたかも??(笑)
岩見沢ではなんとなーく、札幌よりも着用率が上がってるように見えたような(笑)
(でもさ、若い子じゃないと似合わないと思っちゃってさ 笑)


あと、シンタくんは、昨日は「バル」に食べに行ったとのこと。

(MCに関しては、ちゃんと聞き取れないので、この辺にしておきます 笑)





メンバーずらりと前に出てきて歌ってくれた時。
ミニストップが北海道にはないからね。って(笑)
(セイコーマートならあるよ~という声が 笑)

なので、「フレ!フレ!」がCM曲で…という話はあまり弾まなかった(笑)

あとね。
「君曜日」はやっぱりハッピーな気持ちになる!!
このツアーで聴けるなんて嬉しすぎた!!


そして。
「ボクノート」。
タクヤくんの足元に目を奪われっぱなしだった私です(笑)
(詳しくは岩見沢ライブ編で!笑)


「LINE」から「全力少年」の流れは
もうもう、楽しい!!のひとことに尽きます!(笑)

飛び跳ねたり、手拍子したり、タオルを投げたり、汗だくになったり(笑)


でね。
「全力少年」の時。
おーちゃん側から舞台落ちしたタクヤくん。
もしかして通路側の私の横を走っていくかも?と淡い期待に胸ふくらませていたら
こちら側まで走ってはこなかった代わりに?
PA辺りに座っていた男性の手を引き、ステージに上げてしまったからビックリ!!

その人はあのワークシャツを着ていたから最初はてっきり
「今日のラッキーさん!ワークシャツ着てくれてありがとう!」みたいなサプライズなのかな?と思いきや

彼に手渡されたのはエレキギター!!
ニコニコ笑顔でギュイーン!と弾き始めたではないか!!!(笑)
おーちゃんとソロバトルを繰り広げるではないか!!(笑)

ええっ!彼は何者!?と思っていたら
神戸と東京のライブでギターを弾く予定の「外園一馬」くんとのこと。
なんとなんと、北海道小樽市出身の若きギタリストだったんだね!!
外園一馬~Guitar Man~

笑顔がキュートで爽やかな好青年!
ギターを弾く姿がとっても華やか!
おまけに、道産子!(出身大学が北大!頭もいいっ!)
なんだか一瞬にして、ココロ鷲掴みにされました(オイ 笑)



アンコール。

「電話キ」が聴けるのも、このツアーならでは。
(シンタくんの歌声は貴重 笑)

そしてそして。
このライブの要!!
「デザイナーズマンション」!!

ソロ回しのすごさといったら、もうもう圧巻!!
アニキのドラムスティックを折るパフォーマンスで大盛り上がり!!

なんといっても、タクヤくんの歌声がセクシーなんだよね。


自由な雰囲気があふれ
今のスキマスイッチにぴったりのアダルトで心地よいライブ。
でも、バシバシ盛り上がる場面もちゃんとあって嬉しくなって。

こんなライブが出来るなんてね。
絶対、Vol.2~Vol.3と続いて欲しいなぁ!!!

その熱い思いは、アンケート用紙に書き殴ってきました!!
(あの乱れた文字は、タクヤくんに嫌われると思われ…笑)



20160531c.jpg



ああ。
まだまだ書き足りないことが山盛りだけれど
それは岩見沢ライブにどっしりと託します!!(笑)

とにかく。
スキマスイッチのライブがやっぱり大好き!!
タクヤくんもシンタくんも、バンメンみんな、大好き!!

今一番私が求めてるもの全てぎゅうぎゅうに詰め込まれた
ハッピーな音楽があふれすぎるほどの、最高のライブでした!!






20160531f.jpg

■スキマスイッチTOUR2016 "POPMAN'S CARNIVAL"@札幌


・日時:2016年5月31日(火) OPEN 18:00 START 18:30
・会場:さっぽろ芸術文化の館 ニトリ文化ホール


◎セットリスト

1. 晴ときどき曇
2. LとR
3. 飲みに来ないか
4. 病院にいく
5. かけら ほのか
6. 時間の止め方
7. またね。
8. 僕と傘と日曜日
9. ソングライアー
10. フレ!フレ!
11. 君曜日
12. ボクノート
13. LINE
14. ユリーカ
15. パラボラヴァ
16. Ah Year!!
17. 全力少年
18. ハナツ

EN

19. 電話キ
20. デザイナーズマンション
21. サウンドオブ




ああ、もう、書き足りないっ!(笑)

なので、岩見沢ライブ編へ続きます!(笑)


スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。