12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-07-15 (Fri)


ここのところ。
毎日抜けるような青空の札幌。
毎日さわやかな風が吹く札幌。
気温は25度前後。朝晩はスッと涼しくなる札幌。
避暑には最高やん!的な札幌(しつこい!笑)

でも本州はまだ梅雨の時期なんだよね。
九州地方は大雨の被害もあり心配が募ります。。

私の体調もまだ油断禁物な状態が続いていて
(今年はなんだかスッキリと治まらないままです)

でも、ライブ告知があってから
バンドライブは絶対観に行きたいって思っていたので
いつものごとく、好きなものへ!と、雨降る名古屋へ!と、ピュン!と
飛び出してゆきました(笑)

浜端ヨウヘイ TOUR2016「ROUGH SKETCH」!!
初日の名古屋ライブへ行ってきちゃいました!!

行っちゃいました!!(笑)


※閉じます☆






考えてみれば、名古屋は5月のスキマツアーで来たばかりだった(笑)

なんかね。
意外と来やすいんだよね。
飛行機の便もいろいろ選べるし、近いし(笑)

おまけにね。
名古屋の会場・アポロベースはフロア中央に段差がある。
オールスタンディングだと人々に埋もれ見えなくなってしまうチビの私にとって
この「段差」はかなりの高ポイント!(笑)
ここで観よう、この段差で観よう、と、早くもポジションまで思い描き(笑)
快晴の札幌から、雨の名古屋へと飛び込んでいきました(笑)

うん。
蒸し暑かったけどね。
もう、この暑さは慣れたかも(わはははは笑)
晴れ男のヨウヘイくんが名古屋入りした頃から雨は上がったしね(笑)
カンカン照りより、曇り空の方がしのぎやすかったし
ときおり吹く風は意外と涼しかったし(笑)

でも今回も体力温存のため、到着後はあちこち見歩くことなく
カレーきしめんを食べ、コメダで冷たいものを食べ(食べてばかりやん!笑)
なんとか泣かずに堪えてくれてる空を見上げながら、会場へと向かいました。







20160713c.jpg





20160713b.jpg


うん。
想像してた位置ではなかったけれど(中央のバー辺りを狙っていた 笑)
段差の!めちゃくちゃ見えやすい位置を!キープできた!(笑)

物販には穂苅さんに、ラガーの姿もあって、嬉しくなったなぁ。
(ヨウヘイくんのライブの時のラガーは落ち着いた好青年に見えます 笑)

ステージを見つめてるとワクワクがぐんぐん募ってゆく。
ヨウヘイくんの歌を聴くのは、3月に千葉で行われたツーマンライブ以来。
4ヶ月ぶりだものね。
本当は6月のXLツアーで聴けるはずだったのにね。
今日も突然咳こんでは大変!と、のど飴と水分をこまめに摂取しながら
始まる時を待っていたよ。

19時過ぎ。
始まりを告げるように
ステージからモクモクとスモークが。
(これ、喘息にはやばいです要注意です 笑)

テッシー、ケイタロウくんに続いて、ヨウヘイくん登場!!
ライトブルーのダンガリーシャツにロールアップしたジーンズ。ベージュのブーツ。
いつものヨウヘイくんスタイル。そしてちょっと緊張した面持ち。

なにから始まるんだろう?
アルバム中心のライブになるのだろうと思っていたけれど
1曲目がこれになるとは、正直ビックリ。
でも、考えてみればやっぱりこれだよね、ってすぐに納得。

「ハロー」。
テッシーのドラム音。太古の自然から響いてくる、命の音のよう。
ケイタロウくんのベース音がさらにその息吹を深めてた。
ステージのスモークは、森林を覆う霧みたい。
そこにすっくと立つ大男さんがじゃらんとアコギを鳴らす。
大きく息を吸い、声を吐き出す。

新生バンドの始まりは、若きチカラの塊。3つの音と声。
力強いハロー。ここから始まるんだぜ!、集まれ!!と
近くの、そして遠くのみんなも、ぐいぐいと引き寄せる。

大きな声がはじけ飛ぶ。
ツアーへの強い思いが、汗と共にぐわっと湧きだしてきて
久しぶりに受ける彼の「圧力」に、皮膚の表面がビリビリする。
ああ、これこそがヨウヘイくんのライブだ!!

なんかね、ハローであり、Starting overをも含み繋がってる、
そんな気持ちで聴いた、1曲目でした。

そこから前半はダダダッと。
なんだかバンドのリズムにカラダが揺れっぱなしで
2曲目は「ノラリクラリ」だったと思うのだけれど
今となっては????(記憶喪失 笑)

ああ。楽しい時間は、海馬を麻痺させてしまうのだ(笑)

でもでも!!
大好きな「Taxi」のイントロが鳴った時には、ドキン!!とした!!(笑)

え、もうこんな早くに歌っちゃうの?ってドキンドキン!!とした!!(笑)
(聴きたいような、まだまだもったいないような 笑)

この曲はとにかく全部ぜんぶ、丸ごと好き。大好き。
メロディーも詩の世界にもキュンとなるし
特にサビのコード進行にやられてしまうのだ(半音ずつ下がるところ!笑)
ヨウヘイくんがこんな曲を作ってくれるなんて!!
ラジオで初聴きの時からココロ奪われっぱなしで
この日までどれだけ録音した音源を聴き倒したことやら・・
(悲しいことに曲が途中で終わってる録音だけど 笑)

ヨウヘイくんの声も歌い方もいいんだよなぁ。
ラストサビの「迷い込んで~」の♭な歌い方も大好き。

あとね。ケイタロウくんのベースもいい。
2番の♪ピアスを外した右の耳~の後の跳ねる重低音にグッときちゃいます。

うん。
この曲をバンドで聴きたくて、このライブに来たと言っても過言ではないっ!(わはははは笑)

いやー、ほんとにね。
バンドで聴けてもう、、、、、なんもいえねぇ(誰の台詞だよ 笑)

早くも4曲目で倒れそうになっていた私です!(壁に助けられる 笑)

しかーし!
その次の曲がなんと!これまた私の大好きな「午前0時」ではないか!!(笑)
壁に助けられても崩れ落ちそうになるココロ(笑)

たぶんね。きっとね。
大半のヨウヘイファンと、私のイイ!と感じる部分は、ちょっと違うように思う。
どストレートな応援ソングもいいけれど、私はこういうポッと感情を吐露したような曲がより好きなのだ。
日常のひとこまを切り取った、そのワンピースに繋がる先をついあれこれ想像してしまう。
A面よりもB面的な、アルバムの隅にそっと収められてるような曲に惹かれてしまう。
ライブで泣かない(泣けない)私だけど、こういう曲には感情を揺さぶられて
そうなるとまともにヨウヘイくんを見れなくなる現象が起こり(笑)
鍵盤を叩く指、弦をつま弾く指、弦を押さえたり離したりする指、(指フェチか!笑)

どこか一点をじっと見つめながら
波打つ感情をぎゅうと押さえてる(面倒なヤツだなぁ笑)

そんなうつむき加減な私の視線を上げてくれたのが
次の曲「BELONG-BELONG」。

そして続くデビュー曲の「結-yui-」。
昨年のバンドでは、盛り盛りで豪華な「結-yui-」だったけれど
この日は、今の彼の等身大の「結-yui-」だなぁって思えて
なぜだかそれがとても琴線にビリビリときてグッとなりました。

ここでテッシー、ケイタロウくんがそっとステージを下がる。
(ホントに、そっ、、、と 笑。その姿がカワイイ彼ら )

弾き語りで2曲。
いつの間にか私の中でやわらかに寄り添える曲になった「無責任」
(なんて優しい"大丈夫"なんだろう!)

アコギの「ラブソングみたいに」。
このバンドツアーでよもやこの曲が聴けるとは。
嬉しかったなぁ。胸熱くなったなぁ。(やっぱり指ばかり見つめてたなぁ 笑)


そして。
テッシ-、ケイタロウくんが戻ってからの流れがものすごかった!!!

「ルノアール」
この曲もラジオで初聴きしたときから「おおおっ!」と思いっきり惹かれてしまってた曲。

実を言うとね。
最初このタイトルを見た時は、絵の方の「ルノワール」だと勘違いしてね(どんだけアホなの!笑)
曲を聴いた後でも「どこに絵画の要素が入ってるんだろう?」と不思議でね(一切ありません!笑)
で、変だなぁ?もしや??とググってみたら、、東京の純喫茶で「ルノアール」というお店があると知り
ひぇーーーーーーーー!!!!と、自分のアホさ加減に呆れる始末(笑)

で。
この曲。
聴けば聴くほど、サックスやトランペットが間奏でタタラーッ!!なんて
入って欲しいー!!とジリジリしてしまう。

サックス入れたらなおのこと楽曲が映えるはず!!
アドリブでメンバーそれぞれのソロ回しなんてやったら、超クール!!
いつか、そんなアレンジで「ルノアール」を聴いて揺れたいなぁと!!(そのときはBBBBを希望!)
そう思ったりしながら、ノリノリになってました!段差で!(笑)

てか。
ホント、浜端ヨウヘイの2ndシーズンを代表するような曲だと思う。
詩もメロディーも、ダークで乾いた感じがカッコイイ。
アコギの鳴りも大好きです。(アウトロのジャンジャンジャンジャン~がいい!!)

そして!!
「アスナロボーイ」!!
ラジオで初聴きしたとき「うわ!ビートルズのLady Madonnaが!!」って嬉しくなった曲。
間奏部分にまるっと入れてて、こうきたか!とワクワクしちゃった。

おまけにこの日はLady Madonnを歌ってくれてたね!!
こういう遊び大好き!!!
これぞライブだからこそ!!
♪See how they run~
ヘイ!って煽ってくれたから、ちゃんと一緒に歌ったよ!!
ああ!もう楽しい楽しい!!


「Drivin' on the K」
最初はアルバムVer.のブルースでグワッと!!
途中からはシングルVer.でガシガシと!!
うん!!やっぱりライブだもん!!
みんなとコール&レスポンスしたいもんね!!

メーター振り切るほどの盛り上がり!!
もう、ヨウヘイくんのカラダから汗がだくだく止まらなくて。
腕からも滴り落ちる汗。
石のブレスレットに伝わった汗がポトンと落ちるさまに
本日も胸をわしづかみにされました・・・

なのでこの辺から記憶が薄れてる(笑)
もう私の意識は、ポタポタと落ち、床に水玉のようなシミを作る
彼の汗にもっていかれてた・・・

たぶん「むかしのはなし」「スーパーマン」をやったと思うのだけれど
(あ、この曲もやってくれるんだーと思った記憶のかけらがある 笑)

汗汗汗汗。だくだくだくだく。
魂の塊のような、その尊い汗に気持ちがガッツリいってしまって(笑)
エレキだから汗があんなに落ちても弦が切れにくいのかなーとか
やっぱりヨウヘイくんは汗だくだからこそ、だよなーとか
・・・・なんなんでしょう?私(笑)

ハッと気づけば
「神様」のイントロがー。
やばい。これはやばい。神様歌うと思ってたけどやばすぎる(笑)

アルバムに「午前0時」に加え、大好きな「神様」が入ると分かったときの衝撃たるや・・・。
初めてバンドで聴いた時は、私の海馬までぶっ飛んで消滅したかと思ったくらいだったけ(笑)

この日も、サビの「かえーりたーくないよー」の「え」が爆発物でした(弾けた!! 笑)
ヨウヘイくんの「え」からのバンド音の炸裂。ものすごかった-。

そして、ガッツリ吹き飛ばされた後に(イメージ:すすだらけで真っ黒な顔&爆発髪 笑)
差し伸べられた温かくて力強い「サンキューソーマッチ」に
なんだか泣きそうなほど、胸がギュギュッとなりました(アホすぎる 笑)

なんなんだろうなぁ。
もうほんとに、なんなんだろうね!!
私にとってのヨウヘイくんの歌って、なんなんだろうね!!(笑)

うん。
ライブ中に強く強く思ったことは
やっぱりこうして変わりゆくヨウヘイくんの姿を、ずっとずっと見ていきたいなぁっていうこと。

嬉しいことも楽しいことも、悔しいことも泣きたくなるようなことも、、
これからもいろいろいろいろいっぱいあるだろうけれど

初めて彼の歌に出会ったときから
「この人の生きてゆく姿をずっと見ていきた」という想いは大きくなる一方で

応援、、、なんて大げさなことは出来ないけれど
汗だくの彼をそっと見続けてゆければ、いいなぁと願う。


本編が終わり、ステージを去るヨウヘイくんのシャツ。
ぐっしょり染みた汗のせいで、ライトブルーがダークブルーへと、
完全に色が変わっていました(笑)


アンコール。
鍵盤の前に座って。
バンドで「ハレルヤ」

うん。
誰かの為、、の前に
自分に向かって歌ってる。
みんなに俺はこうだよって歌ってる。
そのすがすがしい表情がめちゃくちゃカッコよかったです。


そしてこの日最後の曲。
「ただそれだけのうた」

やっぱり、ヨウヘイくんだな。
こうして、歌ってくんだな。

穂苅さん曰く「感情過多」の歌声。
でもそれこそがヨウヘイくんだ。
蒸し蒸しと熱々で苦おしいほどに、みんなも汗びっしょりにさせてくれる。
いやなこともぜーんぶ、汗に流して、最後はニコニコ笑顔になれる。

ただそれだけ、だけれど、
それこそが、一等愛おしく大事なもので
それを歌い上げるヨウヘイくんに胸いっぱいになりました。

あー。
来れて良かった。
ホントに良かった。


ライブ後。
やっと手にすることが出来た「ROUGH SKETCH Ⅰ・Ⅱ」
この日はテッシ-、ケイタロウくんもサイン会に加わり
バンドVer.のCDにサインを入れてくれました。

ヨウヘイくんの笑顔!大きな手。
うん、待ちきれずに来ちゃった人です(笑)


20160713d.jpg




楽しかったなぁ!!
楽しすぎたなぁ!!

幸せいっぱい!!

ヨウヘイくん、ケイタロウくん、テッシー、ありがとうございました!!

バンドライブ、またやってくださいね!!





20160713e.jpg

■浜端ヨウヘイ TOUR2016「ROUGH SKETCH」@名古屋

日時 : 2016年7月13日(水) OPEN 18:30 / START 19:00
会場 : 名古屋アポロベース

-セットリスト-

~バンド~
①ハロー             (アコギ)                
②ノラリクラリ            ↓
③やぶれかぶれのマイライフ 
④Taxi -真夜中の逃亡者-    

⑤午前0時        (鍵盤)
⑥BELONG-BELONG   ↓
⑦結-yui-         

~弾き語り~
⑧無責任   (鍵盤)
⑨ラブソングみたいに (アコギ)

~バンド~
⑩ルノアール    (アコギ)
⑪アスナロボーイ  (エレキ) 
⑫Drivin' on the K   ↓
⑬むかしのはなし   
⑭スーパーマン    
⑮神様            
⑯サンキューソーマッチ (アコギ)

EN

~バンド~
⑰ハレルヤ (鍵盤)

~弾き語り~
⑱ただそれだけのうた (アコギ)


セットリスト、、、全く自信ありませーーーん!!(爆)
ライブ後におぼろげな記憶をかき集めてみただけなので
翌朝見直してみても、これでいいのかどうか?分からなくなってる(笑)

順番も、そもそもこの曲目でいいのかも、アコギかエレキかも?あやふやだけれど
自分のための備忘録として、ここにあえて残しておきます!

もう1回ライブに行ければハッキリするのになぁ!!
(東京-!!ファイナル-!!涙)

まあ、こんな感じだったよ、と
雰囲気だけでもお知らせできれば(わははははは笑)

てか。
ちゃんとしたセトリが分かる方はぜひ教えてくださいませ!!求む!!(笑)



おし。
次は、来月のXLツアー北海道シリーズだぜよ。
今回は札幌の他に帯広でもライブをしてくれます。
なにげに、帯広は若い頃バイクで北海道1周したときに寄った時以来!
超久しぶりに訪れることとなります。
(でっかいどーほっかいどーなので、帯広より東京の方がある意味近いという 笑)

おまけに、OAは地元のミュージシャン・いとたいくんだしね!!
楽しみしかないね!!

どうぞ。
お近くの方も、そうでない方も(笑)
ライブにいらしてみてくだされ~♪


●『Sapporo Factory Weekday Live』
日時:2016年8月9日(火) 19:00~
会場:サッポロファクトリー(札幌市中央区北2東4アトリウムB1特設ステージ)
◎観覧無料!!
・問い合わせ: 011-207-5000



●『ボクラロンリー プレミアム』
・日時:2016年8月10日(水) 開場19:00/ 開演19:30
・会場:帯広Live&Pub Chabo
◎Ticket/¥2000(D別)
☆出演: いとたい/Doppy Queen/浜端ヨウヘイ
・メール予約受付: livepubchabo@gmail.com
・問い合わせ: 0155-22-6187



●浜端ヨウヘイ Extra Large 2016 @北海道
・日時:2016年8月11日(木・祝) 開場18:00 / 開演18:30
・会場:札幌OYOYO
◎Ticket/¥3000(D別)
☆O.A いとたい
・メール予約受付: info@oyoyo16.com
・問い合わせ:http://www.oyoyo16.com/top/

8月9~11日の3日間!!
9日はフリーライブ!
10日はいとたいくん企画のライブ!
11日はXLツアー@北海道!
(3日間共、いとたいくんも一緒です☆)

お盆休みは、ヨウヘイくん、いとたいくんの音楽にどっぷりしませう!!

あー楽しみだなぁ!!!!
ココロよりお待ちしております!!!



北に戻ってきてからは
ROUGH SKETCH Ⅱをひたすらリピートしています。
しばらくは離れられそうにありません。

Ⅰを聴くのはいつになるかな(笑)
XLツアー北海道シリーズの頃まで待ってもいいかな(笑)

なんて思ったり思わなかったりやっぱり思ったり・・しながら
歌詞カードを読んで「そういう意味だったのか・・・」とドキンとさせられた
「NOW and THEN」をとうとう聴いてしまいました(笑)

このアルバム2枚。
すごいよ。

沢山の人に聴いて欲しいなぁ。

届いて欲しいなぁ。

スポンサーサイト
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。