12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-07-23 (Sat)


JOIN ALIVE2016。
あれから早1週間が過ぎてしまった(笑)
JOINのこと、書きたいこと、いっぱいある。
けれど、なかなかじっくり書く時間が取れなくて、ジリジリ(笑)

夏のサラリとした風に吹かれ
どこかに飛んで言ってしまう前に、書かねば-!!!(笑)

まずは、さかいゆうくんことを記さねば。。

でも、ちょっと待って!(笑)
JOINのことの前に、先日テレビで放送された
「FNSうたの夏まつり」のことも書いておきたい!

フジテレビの音楽番組って
夏とか年末とかいろいろやっているけれど
毎回、秦クンやスキマの出番の少なさ(というか、持ち歌を歌わせてもらえない 笑)
「なんだかなー」と正直モヤモヤとした思いで見ていたのだけれど-。

今年はなんかすごかったね!!
秦クン、スキマ、ゆうくん、オーガスタコラボやらなにやら、かなり出番があったよね!

とくにゆうくん!
「薔薇とローズ」でのブレイクは車のCMはもちろんだけれど
フジテレビの「テラスハウス」で流れたのが大きなきっかけで。
きっと、熱烈なゆうくんファンが関係者の中にいるように思う。
今回のFNSはゆうくんの出演が多かったものね!!

・クリス・ハート、K、と3人で「夏休み」(吉田拓郎カバー)
・秦クンと「揺れる想い」(ZARDカバー)
・スキマと「まなざし☆デイドリーム」(持ち歌!)
・新妻聖子、水樹奈々と3人で「RIDE ON TIME」(山下達郎カバー)

どの曲も歌う時間は短かったけれど
透明感があり、高音がスコーンと伸びる、あの声の魅力を
地上波で披露出来たんじゃないかなぁと思う。

「揺れる想い」の時は、秦くんのキーに合わせてたから
まだまだ余力たっぷりの歌声だったし

タクヤくんとの「まなざし☆デイドリーム」では
高音が伸びる2人の声のハモリが聴いていて本当に気持ちよかったし


20160718FNS.jpg

(さかいゆう公式Twitterより)





なんといっても、「RIDE ON TIME」の入りの迫力といったら!!
♪アア!!とーきめーきへーとー の
"アア"のフォルテシモっぷりったら!!

達郎さんばりの歌い方も力強くてカッコいい!
女子2人と同じキーの高さを難なく歌い上げていたしね!!
尊敬してるミュージシャンの歌。
あふれる高揚感についつい顔がゆるんでしまってたなぁ。
本当に気合いが漲っていたし、嬉しそうだったなぁ!!
もうなんども"アア"の歌声を聴きたくて、リピしてる私です(笑)

ただね。ひとつだけ不満がね、あるんだけどね、、、、
鍵盤。ただの飾りだったんだよね。
とりあえず、弾いてる感じで~ってスタッフさんに言われてたのかなぁ。

タクヤくんとのコラボの時にチラッと見えたけれど
鍵盤のテンポが出る小さな液晶盤がオフになってたから
電源入ってなかったんだろうなぁ(ハウスバンドがいるし、そこは仕方ないんだけどね)
それっぽく振る舞うのが苦手であろうゆうくん。
弾くに弾けなくて、指がとまどったまんま。
音も聴こえないしね。

ああ、、、
さかいゆうは鍵盤のテクニックも物凄いのに!!

あの小さな手から奏でられる音。リズム。
きっと初めて聴く人の度肝を抜くはずなのに!!

まあ、あの番組構成で、あれだけ出演することが出来ただけでも
今回は良かったのかなぁ、、、


でもね。
かつてあったフジテレビの金曜夜の番組「僕らの音楽」。
あの番組がもしまだあれば、、、あますことなく魅力を伝えられるのに、、、。

秦クンもあの番組で認知度が上がったものね。
(aiko「カブトムシ」カバーの反響はものすごかったものね)

また、あの番組、復活して欲しいなぁ、、、、(願)



何はともあれ
今回のFNSうたの夏まつりは
オーガスタの面々のコラボが思いの外、沢山聴けたし!
さかいゆうという素晴らしきミュージシャンを多くの人に知ってもらえたようだし!

良かったね!!

(スキマのことはまた後ほど 笑)

そうそう。
MCの時。司会の森高千里さんのうしろあたりのカメラに丁度入り込む位置に座り
照れが入り混じったニヤニヤを抑えきれないでいるゆうくん、、

番組最後の出演者集合の時も
クリス・ハートの横の、カメラに収められる絶妙な位置で
ニコニコしていたゆうクン、、

サラリと映り込んでるゆうくんの姿に
私までニヤニヤニコニコしちゃいました(笑)

なんてカワイイんだろう!!(笑)







ではでは。

次は今年のJOIN ALIVE!
ゆうくんのステージ!

こちらも本当に楽しかったです!!



※閉じます☆







当日の天気予報は晴れ時々曇り。
最高気温は25度。暑すぎず、寒すぎず。
北海道らしいカラリとした風が吹く。気持ちがいい。

さかいゆうくんの出番の時間に合わせ、JRでゆるゆると向かう。
自宅から1時間ちょっとで岩見沢駅着。
そこからシャトルバスに乗り10分ほどで
いわみざわ公園〈野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地〉に到着。



20160716JOINa.jpg

JOIN ALIVE 会場到着。
良い感じの天気です。さかいゆう出演は11:40〜 Future flowersにて!
(さかいゆう公式Twitterより)




4つあるステージで2番目に大きい4,000人収容のFuture flowersに出演するゆうくん。
まだ11時前だったけれど、やっぱり前の方で見たくてステージ前に行ってみる。
おおお。最前列。嬉しいっ。

気温はさほど高くはないけれど
日差しはやっぱり夏のそれ。直射日光がジリジリと肌を(頭皮も!笑)刺す。
汗がね、ツツツーと背中を流れていきました(ウチワが欲しい~)

そうこうしているうちに、ステージの上のセッティングがあらかた整い
なんと!!ゆうくんがリハで出てきてくれました!!(やったぁ!)

紺の水玉シャツに紺のパンツ。
足下は真っ白なナイキのハイカットのスニーカー(だったと思う 笑)。

音を確認しながら、サラリと洋楽のカバーを歌うゆうくん。
(聴いたことがあるけれどタイトルなどが分からない、邦楽育ちの私 笑)

※ゆうくんがピアノで初めてコピーしたという曲!
ダニー・ハサウェイ『What's Going On』でした! !
(「あと」さんがコメントを寄せてくださいました!ありがとうございます!!)


で。
たしか次に「AHEAD」を歌ってくれた(はず 笑)
弾けるリズムと歌声。次第にお客さんが集まってくる。

そして最後に「じゃ、これ歌おうかな」みたいなことを言って
「ジャスミン」をサラリと。
この歌で辺りにいるみんなをグイグイと引き寄せリハは終了。


ライブの前に、主催者側の方が
「JOIN ALIVE2016!始まります!」と、開催を宣言。
(4ステージそれぞれで、宣言があったんだろうね 笑)

ニコニコのゆうくんがステージに再登場しました!!!!

歌う前に、自分のヘッドホンを触りながらニヤッとして
「みんなはヘッドホン、しますか?」みたいなことを問いかけてニヤッとしたあと。

※「ヘッドホン好きな人~!」と、問いかけてくれたそうです。


この日の1曲目は「Headphone Girl」!!
この曲かぁ!!ってビックリ!!
かなり久しぶりに聴きました!!(笑)

椅子の上で跳ねながらノリノリで歌うゆうくん。
裏声がセクシーでカッコイイ!!

嬉しそうに歌いながらみんなをぐるりと見渡す。
このステージのトップバッターの役割を果たすべく
盛り上げてやるぜ!という意気込みもガッツリと見せてくれました!

で。
2曲目、、、タイトル思い浮かばず(あらら 笑)
実はアルバム「ONLY YOU」と「サマーアゲインEP」は持っていなくて
たぶんその中からの選曲だと思います、、

もしかして「あの夏の僕にグッバイ」かなぁ??
こんな曲調の歌だったと思う(なんて、あやふやな! 笑)

分かりそうで分からなくて、ミディアムテンポの曲にカラダが揺れながら
頭の中はハテナマーク(笑)


※2曲目は「愛は急がず- Oh Girl-」 でした!!
なんてあやふやな私の記憶よ、、、すみません!!
(もしかして1曲目からのGirlつながりの選曲かも?笑)
教えてくださった「あと」さん、ありがとうございます!!!


そして!待ってました!!
3曲目は大大大好きな「サマーアゲイン」!!
もちろん、間奏部分はまるっとマイケル・ジャクソンの「Rock With You」を入れちゃって!!
楽しくて楽しすぎて!気持ちよくカラダは揺れて、♪all night~も、歌っちゃったよ!!(笑)

この曲ホント大好き!!
ゆうくんもあの細い目を左右に動かし
みんなのことをバチンバチンと見てくれる。
(本日も目が合ったような錯覚を何度も起こしました! わははは 笑)

サマーアゲイン!
この季節にピッタリ!!

この盛り上がりの流れで4曲目は「よさこい鳴子踊り」!!

でも、、、道産子には高知のお祭り、民謡、、イマイチ馴染みがなかったかなぁ(笑)
ワンマンではウォー!!と盛り上がった曲なんだけどね(笑)
フェスでは初めましてのみんなの方が多いから
どんな風に盛り上がったらいいのか?(合いの手を?)戸惑ったりなんかして(笑)

ゆうくんも歌い終えたあとで
「なんだかよく分からなかったでしょ?」って笑ってた(笑)



5曲目。
熱い祭りの後に吹くやわらかな風のような
「夏のラフマニノフ」

2年前の夏。
大通公園のミュージックテントで行われたSAPPORO CITY JAZZを思い出す。
夏になると、やっぱりこの歌を歌うんだなぁ。

午後の夏空のように、けだるく、切なく、透明な美しさを放つこの曲に
今年も胸の奥がぎゅうとなりました。

そしてね。
ここでもさらりと加えた曲が。
「上を向いて歩こう」。

前半かなり熱く飛ばしたせいか
少しだけハスキーになったゆうくんの声が
やさしくやさしく、北の空に融けてゆきました。

熱くなったり、じんとさせられたり。
なんて多彩な、ゆうワールド。


そして6曲目。
「薔薇とローズ」

サビの部分はみんなと歌って繋がって。
手拍子も一段と大きかったなぁ!
さかいゆうならこの曲!
みんなみんな待ってたんだね!!

うん。
確かな、ゆうくんの代表曲になったね!!



ラストは7月スタートのNHKプレミアムドラマ『受験のシンデレラ』主題歌
「But It’s OK !」!!

このドラマ。
ゆうくんの新曲が聴きたくて
ちゃんと初回から観てます!(へへへ 笑)

初聴きの人が多かったと思うけれど
楽しんでる様子が熱気が伝わってきて嬉しくなりました。


最後。
大きく弾けて!盛り上がって!
さかいゆうくんのステージが終了しました。

大きくみんなに手を振りニコニコ笑顔でステージを去る彼の背中を見送った後。
後ろを振り返ってみると、想像以上に沢山の人が集まっていました。
ゆうくん、すごいなぁ!!って改めてじんとしちゃいました。

※ステージを去るとき最後にクルッと振り返り
コマネチ!!(北野武のギャグ!笑)
そして、投げキッスをたくさん!!

やってくれました!!!
そうそう、そうでした!!!
思い出しました!!(よかったー笑)
(教えてくださった(「あと」さん、ありがとうございます!!)



20160716JOINc.jpg




20160716JOINb.jpg

JOIN ALIVE ありがとうございました!
本日のメンバーはこちら。
Gt柴山哲郎、Ba 鈴木シンゴ、Dr 岡野タイガー
(さかいゆう公式Twitterより)

ギターの柴山さんは、TOUR2016 “4YU”でもサポメンだった方。
この日も熱いギターソロも聴かせてくれてステキでした!!



ああ楽しかった!!!
盛り上がって良かった!!!
沢山の人が見に来てくれて良かった!!
(実はなにげにどうなるのかな?って気になってた 笑)

ゆうくん。
ブレイクしたんだなぁ、、
すごいなぁ、、、、(しみじみ)




■JOIN ALIVE2016 1日目@ さかいゆう

・月日  2016年7月16日(土)
・会場 いわみざわ公園〈野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地〉
     Future flowersステージ 11時40分~

◎セットリスト

①Headphone Girl
②愛は急がず -Oh Girl-
③サマーアゲイン
 (マイケル・ジャクソン「Rock With You」を加えて)

④よさこい鳴子踊り
⑤夏のラフマニノフ
 (「上を向いて歩こう」を加えて)

⑥薔薇とローズ
⑦But It's OK!(新曲)


2曲目が分からない!(笑)
セットリスト探したけれど、、、
ゆうくんのはJOIN ALIVEに限らず、あまり出てこないんだよね。
誰か曲名分かる方、教えてくださればありがたいです!


※コメントを寄せてくださった「あと」さんが
2曲目を教えてくださいました。
ありがとうございます!!!


家に帰ってからも、ゆうくん熱が冷めやらず
FNSうたの夏まつりでなおのこと熱くなり(笑)
今、過去最大級のさかいゆうフィーバーが私の中で巻き起こってます(笑)


ふー。
楽しかった!汗かいた!
太陽の暑さとゆうくんライブの熱さで、お腹も空いた!!(笑)

ちょうどお昼時。
今回は、地元・岩見沢のインドカレー屋さん「ボンベイ・ブルー」の
キーマカレーを食べちゃいました!
これ、ものすごく美味しかった!!!!

20160716c.jpg



さて。
まずは、さかいゆうくんのライブを堪能。
お腹もまずまずいい具合に落ち着いたので
トリのスキマまで体力温存。
木陰でゆるゆると休憩~。



はい。
お次は、、、、スキマスイッチのことです。

しばしお待ちを!(笑)

スポンサーサイト
| ♪さかいゆう | COM(5) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。