123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-07-29 (Fri)


あわわわわ。
月末のバタバタに追われて
スキマのことを書く余裕がないー!(笑)
細かな記憶は完全に薄れてるー!(笑)

てか。
今年のJOINのことは、端からあんまり覚えてない(笑)

だってだって。なんたって。
雨じゃない!!
晴れたんだもの-!!!!(笑)

もう、これだけで十分!!
晴れたことで、全てのことに勝ったも同然!!!!(笑)

だからね。
なーーーんにも考えずに、思いっきりの笑顔で
あふれんばかりの喜びと共に、ただただ、ライブを楽しみました!!

なので、リベンジしたよ!ってことで終了してもいいくらいなんだけど(え"笑)
いつもの「自分のための備忘録」としてなんとか記憶の記録をしておきます。


のまえに!!
FNSうたの夏まつりのこともチラリと記しておくのだ!
(これも完全に遅すぎだけど、、、、はい、備忘録です 笑)

ゆうくんの記事でも書いたけれど
今年は本当に出番が多くて嬉しかったなぁ!!

欲を言えば、持ち歌を1曲まるっと!それも新しい曲を!
歌わせて欲しかったけれど
(秦クンは「スミレ」を一人でまるっと歌ったもの!)

それはそれで、テレビが苦手のスター(笑)の気持ちを考えると
よかったのかな?なんて思ったり思わなかったりやっぱり思ったり、、、(どっちだよ!笑)

・さかいゆうくんと「まなざし☆デイドリーム」(さかいゆう)
・ウエンツ、AAA西島くんと「全力少年」(スキマスイッチ)
・杉山清貴、K、ナオトと「さよならのオーシャン(杉山清貴)
・秦クン、森山直太朗さんと「ひまわりの約束」(秦基博)

これらのコラボでタクヤくんが一番緊張してるように感じたのが
ウエンツ+AAA西島くんとの「全力少年」だったんだけど、、、(笑)

持ち歌ゆえに「上手くて当然」的なプレッシャーを感じたのかも??
でも、歌声は圧倒的だったよね??(当たり前だけど 笑)
あのサビのメロディを外さないのは至難の業だもの(歌えるのは本人だけ 笑)

そしてね。
今回のコラボで一等嬉しかったのがね。
ゆうくんとの「まなざし☆デイドリーム」!!
ゆうくんのハイトーンの声を上をいく、タクヤくんのハモリ!
軽々と歌ってたもんね。
ゆうくんも嬉しそうだったしね。
このコラボもかなりリピしちゃってます(笑)

あとね。
秦くんの「ひまわりの約束」を森山直太朗と3人で歌ったコラボ。
これもものすごく聴き応えがあったなぁ。

この3人の歌声は、それぞれが唯一無二で、誰が一番なんて決められない。
(あとは、聴く人の好みに委ねられるよね)

森山直太朗の凛とした声もステキだなぁって思ったし
タクヤくんは声域も声量もずば抜けてすごいし
独特なあの声と歌い方で、まるで自分の歌のようなオーラを漂わせちゃうし

なので一番緊張してたのが、秦クンだったかも、、ね(笑)
両隣のボーカリストに負けてはならぬと、気を張っていたのかなぁ。
この3人の歌声を聴いて、やっぱりミュージシャンってすごい!と改めて思いました(当たり前だ!笑)

で。
杉山清貴さんの「さよならのオーシャン」は(懐かしい!!笑)
一番リラックスして歌っていたね(笑)
こういう歌も、合ってるなぁと新たな発見だったり。

一番目を引いたのが、ノリノリのKさんだったけどね(笑)
サビのアクセントの間奏部分をエアピアノで弾く真似したり、ラストのタタタ!でリズムを取ったり
(これ!どちらも実は私もついやっちゃうポイントだったのでKさんに大共感!笑)
きっと個人的にすごく好きで聞き込んでる曲なんだろうなぁ。

タクヤくんはサラリと、軽々と、そしてやっぱりタクヤ節で、歌ってたなぁ。

うん。
どんな歌も「タクヤ節」。
まるで持ち歌のように聴こえてしまうことに
ものすごく嬉しくなってしまう私です(笑)

観ていてワクワクしたなぁ。
楽しかったなぁ。

あ。
シンタくんの鍵盤もきっと音が入ってなかったと思うけど、、、
ちゃんと弾いてるように見えたから、そこはそれ、さすがだね、やっぱり。


20160718 FNSs

※スキマスイッチ公式Twitterより



さあ。
次はJOIN ALIVEのこと。

書こう!!



※閉じます☆







20160716b.jpg

今年のデラデラでの通販/夏フェス用の??ラウンドタオル。
JOIN ALIVEの2日前。木曜日にちゃんと届きました!!
(てか、木曜日に名古屋から帰ったら家にあったので、もしかしたら水曜着??笑)

広げてみたら、、、、おおー!これはやっぱり敷物!立派な敷物!!(笑)
てか、今こういうのを海へ山へとレジャーに持って行くのが流行ってるんだってね!
その流行りにノったのは分かるんだけど
正直、、、、厚手で持ち歩きづらかったです!(オイ!笑)
肩に乗せるのはムリ。重いし暑いし(笑)
やっぱり昨年の大判バスタオルの方が絶対いい!!(オイオイ!笑)
だって、あのバスタオルはJOINの会場が描かれてるしね(うれしー)
なので、このラウンドタオルは今後敷物として活用しませう、、、(わはははは笑)



ゆうくんのライブ後。
キーマカレーを食べ、あちこち眺めた後、木陰に移動。
通り抜ける風が、気持ちいい。

20160716a.jpg







トリのスキマまではゆるゆると他のミュージシャンを楽しみました。

メインの14,000人収容のローズステージ。
スタンディングゾーンの後ろは傾斜のある芝生がずーっと続いていて
離れたところからでも上からラクに見下ろせる。視界良好!!

KANA-BOON ~ 木村カエラ に続き、TRFが登場。
あちこちで女子達が踊り出してるのが、なんとも楽しかった(笑)
女子トイレの途切れることのない長蛇の列が、TRFが出た途端、人がいなくなってしまったし!(笑)
あんなに混んでたのに!!と、今のうちにトイレへ~と行った私です(わはははは笑)

その後の、密かに楽しみにしていた、和田アキ子さん!!
思わずステージ近くまで移動して見入っちゃった。
みんなノリがものすごく良かったなぁ!!
お馴染みの曲に「アッコ-!!」との掛け声が沢山!!
ヒューヒューも手振りも、スタンディングゾーンは素晴らしいほどの一体感!
この歓待ぶりに、アッコさんも感激してたよ!!

あとね。
日曜のお昼のあの番組恒例の
「アッコにー?」「おまかせ-!!!」を1万4千人でやっちゃいました!!(笑)
楽しかったなぁ!!
JOINからのオファーは前からあったようだけれど、スケジュールがなかなか合わなかったらしく
「あたしもね、忙しいのよ!明日は、ほらテレビがあるしね!」なんていいながらも
とても嬉しそうに楽しそうに歌っていました。

その後、お腹が空いたのでまたフードエリアに移動して
きゅうりの1本漬けやらハンバーガーやらを食べ(笑)
FM Air-G' ブースにスキマが出演するのでそのエリアヘゆるゆると移動~

1468849790784.jpg








例年はFMノースの公開録音に
ライブ後のリラックスした笑顔で出演してくれてた。
でも昨年は初トリゆえの緊張感もあるのか???ラジオ出演はなかった。
なので今年はAir-G'での出演が決まり、嬉しかったなぁ。

でも今回はその後にライブが控えているので、なにげにそわそわ。
結局、すぐに移動出来るようにと、後ろの方でゆるゆると観る形に(笑)
早めに前の方に行けばね、ものっすごい近い距離で彼らを見れるのにね。
ライブへと気持ちが急いたり、でもちゃんと2人の話しが聴きたかったりで、あわあわしちゃってた(笑)

そのうち「あれ?スキマスイッチ??」と、通りすがりの方もどんどん足を止め、ざわざわしてきたので
その方々に場所を譲るような形で、メインステージへと一足先に向かってしまいました(ゴメンナサイ 笑)

20160716 JOINALIVE airG

※JOIN ALIVE Air-G' レポより











スキマの出番の前のバンドから、スタンディングゾーンに参加。
初聴きだったけれど、モッシュがすごかった!!ノリがすごすぎた!!(笑)
なんかね。もみくちゃになりながら、こうゆう音楽もあるんだなーって、不思議な感覚になった!!(笑)

うん。
木村カエラに、懐かしのTRF!!そして和田アキ子!!
でもってヘッドバンキングするバンドの後に(バンド名覚えてない 笑)我らがスキマスイッチ、、、
本当に幅広い音楽を集めてるよなぁ!JOIN ALIVEは!(笑)

ノリノリのファンのみなさんとウキャー!となってるうちに、熱きバンドマンはステージを降り転換の時間。
素晴らしき好位置!視界完全にクリアな場所になれました!(やったー!)
あきーむさんがギターをチューニングしたり、グラピを弾いたりする姿。
JOINの時はいつもじっくり見れて嬉しい(笑)



20160716JOIN ALIVESukima piano

「剥がし忘れたが、まーいいか。このまま行くよ。」

※あきーむさんのTwitterより



で。
あ!浦さん!!種子田さんも!
え!!石成さんも来てくれてる-!!!
バンメンの顔ぶれに嬉しさ倍増!!
ドラムの方だけが初めて見る方だったのだけど
(ライブ後にたまたまインスタでヒットした方がその方でビックリ!
なんと!札幌出身!(兄の高校の後輩!笑)の佐藤大輔さん!
FNSうたの夏まつりで秦くんのバックで(スミレの曲の時)もやってたよ(ものすごく緊張していた 笑)
今までもスキマのバンメンであちこちやってたこともあるのね。今年の夏フェスも出るみたいだし。
「北海道の夏フェス、メインステージのトリは、道産子として嬉しすぎました。やっぱり北海道最高」と
インスタにUPしていました!!うん、道産子万歳!!!)

もう、今か今かと、待ち構えちゃってました。
でもね、今年はね、晴れてるからね!!!(笑)
いくらでも待てるよ-!!っていう気分。嬉しいい!!!!

そうしたら、シンタくんも出てきたからビックリ!!
音合わせで出てくれたんだね。
タクヤくんは出てこなかったけど(当たり前か、、、笑)

なんかね。
この辺から、記憶が、、、、もう曖昧(笑)
細かいことは全然覚えてない(スミマセン 笑)

1曲目が大好きな「LINE」だったことに、嬉しい-!!!とココロが沸き立ったこと、
まばゆいほど強く華やかな光がステージから大きく放たれ
「ああ、雨じゃないから、ステージが広い!視界が広い!」って嬉しくなったこと、
後ろを振り返ると、大勢のお客さんがいっぱいでライブを楽しんでくれていること、、、、

そんなこと全てに「晴れて良かった-!!!!」って叫びたくなるほど!

なので、恐ろしいほどに、カラダはリズムに揺れて!
シンタくんが、いつも以上にみんなの嬉しそうな顔をしっかりと見ていてくれることにも
「晴れて良かったー!!!」ってやっぱり叫びたくなりました(笑)


で。
なおボルテージを上げるように2曲目が「ユリーカ」
4年前の夏。晴れ上がった昼下がり、この場所で初聴きしたことが懐かしく脳裏をよぎる。

この日はサビの部分に後から加えられたCメロ&レスポンスなしの
通常Ver.で歌ってました!!
あれ???ないの????って一瞬肩すかしを食らった感じになったけれど、、
あっても良かったのに!なんで??って物足りなく思ってしまったけれど、、、

今年の夏フェスVer.はこれでいく!と決めたんだろうね。
ならば、私もそれについていこうではないか!!!(笑)


で。
3曲目「奏」。
鍵盤のイントロが鳴った途端、ヒューという大きな大きな歓声が沸き上がった!!
やっぱりみんな、この歌を待ってたんだなぁ!!
沢山の人に愛されて、今なお成長し続け、
フェスで、テレビで、歌われることで、さらに多くの人のココロを惹きつけてる。
こういう曲を持っていることは、ミュージシャンとして誇りだよね。

正直、ファンとしては、もっと違う曲も知って欲しいし、聴きたいって思ったりするけれど
昨年のJOINでしみじみ感じたのは、なんとなくスキマを知ってる、、くらいの方々は
やっぱり代表曲を聴きたいし、歌ってくれないとガッカリしちゃうんだよなぁってこと。

きっとタクヤくんもシンタくんも
昨年、土砂降りの中ライブの始まりをじっと待っていたみんなが
「奏」のイントロ時に上げた大きな歓声の意味の重さを
改めて、しみじみ感じたんじゃないかな。


そして。
次の曲のイントロで、この日一番胸がぎゅっとなりました。

「SL9」
晴れた夜空の下、この曲を聴くことが出来るなんて!!!
嬉しさに舞い上がりそうでした!!!

これで、ホントにホントに、昨年のリベンジを果たせたね!!!

浦さんの神がかったパフォーマンス、種子田さんのうねるベース音、
なにより、今年のツアーに参加出来なかったギターの石成さんが楽しそうで!!

タクヤくんの歌声を全身で受け止めながら、時折夜空を見上げてました。
ステージからのカラフルな照明のせいもあって、星は見えなかったけれど
涼しくなった夜風を吸い込んで、、野外で聴く「SL9」は一等特別でした。

でね。
タクヤくんの呼吸困難になりそうなほどの、あのスキャットの時。
やっぱり、アニキのドラム音をどうしようもなく欲してしまう私がいました。

惑星が衝突した衝撃を表す、激しく打ち鳴らす、連打する、あのドラム。
心臓にガンガン打ち込まれる、リズムを越えた、あの強打音があるからこそ
タクヤくんが首を振り声を振り絞る姿が、いっそう切実さを増してしまうのだ。
壮大な宇宙のドラマに浮かぶ小さな6帖間の世界観にぐいぐい惹きつけられてしまうのだ。

あの音、、、、ものすごい存在感で、私の脳裏に焼き付いてたんだなぁって
村石アニキのドラムの凄さを改めて知ったこの日のSL9でした。
スキマチーム。かけがえのない、存在です。ほんとうに。


じっくりと、深い世界を魅せてくれたあとは
再び盛り上がる曲へ!

「Ah Yeah!!」
飛び跳ねました!!
夜空にタオルが飛び交いました!!
もうもう!楽しかったなぁ!!はしゃいでしまったなぁ!!(笑)

この後に「パラボラヴァ」も聴きたかったし
夏!北海道!とくれば、たまには「ガラナ」を歌うのもいいじゃない??って思ったりしたけれどー

本編最後の歌は「ハナツ」でした。
ツアーの時と同様、歌う前に
「ライブで歌い続けていくうちに
僕らと聴いてくれてるみんなとの関係にも思えるようになりました」という話しを
サラリとしてくれました。

♪周りを見渡したら いつもの笑顔があって
いくぞ!って 大声で ボクの名を呼んでいる

タクヤくんがみんなのことを指さししてくれるのがものすごく好きだったなぁ。
この日はどうだったっけ??すでに記憶の彼方なんだけど(オイ 笑)
聴く度に、詩をかみしめてしまう。

♪このままずっと終わらないで~

うんうんとココロの中で大きくうなずいてしまう。

ずっとずっと。
多幸感あふるる彼らのライブが続いて欲しいーと思ってたのに、、

本編は終了。


いったん下がって、アンコールで出てくるのかな?と思って身構えていたら

「もう1曲!歌ってもいいですか-!?元気残ってますか-!?」ってタクヤくんが言ったから

あれ!昨年と同じパターンだ!って可笑しくなっちゃったり
やっぱり嬉しくて「イェ-!!!!」って大声で応えちゃったり(笑)

いつもの声出しは、集まったみんなが楽しめるフェス用のゆるめ難易度(笑)

本間さん、まっちゃんがいなくたって
音程に合わせてやる、手の上げ下げもしちゃう(笑)
それもちゃーんと視線を投げかけ見てくれてるシンタくん!

「行くよ-!!」
「イェーイ!!」

知ってるひとはみんな歌ってね!って、言ってくれたから
周りの人はみんな口ずさんでたよね(もちろん私も!笑)

もちろん、舞台落ちもしっかりと!!
惜しくもタッチは出来なかったけれど
すぐそばを駆け抜けていってくれたタクヤくん。

なんたって、雨降ってないからね!! 晴れてるからね!!
どんだけ走っても、お決まりの グラピ からの大ジャンプも
(※グラピではなく、中身はVピアノ(エレピの一種)をはめ込んでいる
あきーむさん力作の"シンタウェイ"だそうです!詳しくはコメ欄にて。
教えてくださったオハナさん、ありがとうございます☆)

昨年のように、足下大丈夫?滑らない?なんていう心配は無用!(笑)
(柵で囲まれてるから、みんなも殺到できないしね 笑)

あとね。
石成さんが、アウトロで右に左に、いつも以上にピョンピョン跳ねていて
ソロのギターもぎゅんぎゅん鳴らしてくれて
ものすごく楽しそうなのが伝わってきて、嬉しかったなぁ-。

ライブ後の彼のブログにも、そんな気持ちが記されていて、なお嬉しくなっちゃった。
石成正人のblog



ああ、あっという間に終わってしまった!!
もっともっと、この夜空の下で歌って欲しかった!!
トリで7曲なんて少なくない!?あと、せめて2曲は歌ってもいいよね!?
なんていう、ココロ残りは正直あったけれど
それでも、今回は、晴れてるってことで、全てオーライ!だよね!!



20160716 JOINALIVE Sukima

※JOIN ALIVE FBレポより



赤いジャケット
黒のジーンズ。
靴も黒。
キュッと締めた赤い靴紐に
タクヤくんの熱い想いが込められているよう。


うん。
やっぱり赤はスターの色。
ラッキーカラーなんだよね!

昨年はあれやこれや準備したり考えたりしすぎたんだね(笑)
(ファンもものっすごく気合い入っちゃってたしね!笑)

やっぱり。僕らは僕ららしく。
いつものスキマスイッチでいいんだよね、って。
そう思ったんだろうね。うん、それでいいんだよね(笑)


あ、毎年、全力少年のあとに、飲みかけのペットボトルをみんなに向けポーンと投げてくれてたのだけれど
今年は、、たしか投げなかったなぁ、、、、。

昨年は投げたけど、ステージ天井にぶつかって、跳ね返ってしまってた。
夜だから涼しくて飲む必要もなかったのかも?(笑)

とにかく、無事にリベンジを果たしました!!!
念願の!夜空の下での「SL9」も!!!


タクヤくん、シンタくん、本当に良かったね!!
お疲れさまでした!!

これで次回からは、もっと気楽にJOINに出演できるね!!
(次は昼間でもいいよ 笑)

主催者・マウントアライブの山本さん。
ありがとうございました!!!!

また、呼んでくださいね!!!
みんなみんな、来年も待っていますからね!!!
(いや、来年はひと休み、、、かな?笑)


ああ本当に良かった!!!!!


ライブ終了後、集まったみんなが去って行く中
ステージ上では慌ただしく撤収作業が行われ始めました。
JOIN ALIVEの照明だけが輝いていて。
まだ冷めやらぬ高揚感に包まれながら、それらをボーッと見ていたら
オーキャン後のあの、余韻をふと思い出しました。

夏フェス、、、、暑いしね、人混みもすごいしね、くたびれちゃうこともあるけどね、
日が落ちて涼しくなった夜風に吹かれながら、大好きなミュージシャンと共にはしゃげることは
本当に幸せなことだよなぁ、って、しみじみ思いました。
(あきーむさんも、お疲れさまでした!!)


20160716 JOINALIVE Sukima2








シャトルバスに揺られ、深夜家に着いてみてびっくり!!
時計とリストバンドの間、、、、日焼け止めを塗るのを忘れていたせいで
なんと!!手首がしましま模様に日焼けしてました!!(わはー笑)

でもまあ、、、いいや(笑)
この夏の思い出だものね。
しばらくはこのまま残っていても、、、、いいかな(笑)




2010716JOINALIVE.jpg


■JOIN ALIVE2016 1日目@ スキマスイッチ

・月日  2016年7月16日(土)
・会場 いわみざわ公園〈野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地〉
     ROSE STAGE 21時~(1日目トリを務めました!)

◎セットリスト

①LINE
②ユリーカ
③奏
④SL9
⑤Ah Yeah!!
⑥ハナツ

⑦全力少年



次に彼らに会えるのはいつだろう!?

全く予定がなくなってしまったよ!!(涙)


仕方がないので、しばらくは
録画したツアーファイナルや音源で、余韻に浸ります(笑)







スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。