12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-08-04 (Thu)


今年はあまり暑くならないなぁ、、、、
なんだか涼しい夏だなぁ、、、なんて油断してたら
先週末から気温がグングン上昇。

7月最後の日曜日はムンムンとした重たい空気。
ジリジリの太陽が押し上げる気温は30度。
そんな蒸し暑い休日の昼下がり。
ココロ待ちにしていたライブに出かけてきました。

スキマスイッチのツアーでのギターパフォーマンスに大いに魅了されてしまった
道産子ギタリスト・外園一馬くん。
沢山のライブスケジュールを携えて、地元・札幌に帰ってきてくれました!

また、あのギターが聴ける!!
嬉しすぎて逸る気持ちを抱えたまま
でもどんな内容のライブなのかは全く分からないまま(笑)

うん!
楽しかった!!!
笑って笑って、リズムに揺れて
最後にはジーンとなった昼夜の2ライブでした!!



※閉じます☆








1470114287747.jpg


札幌駅前通りに面した、大通公園がすぐそばのビルの地下に
この日の会場・ライブバー「Surr」はありました。

壁一面に様々な缶詰が飾られ
反対側の壁にはライブのフライヤーなどがびっしりと。

入口カウンターで代金を払い、ドリンクを受け取り、席はどこに座ろうかな?と辺りに目をやると
とりあえず楽屋代わりのスペースであろう奥まったところに
イヤホンの曲を聴きながらギター練習をしているボーダーシャツの一馬くんが普通に座ってました(笑)

この企画ライブがどんなものなのか?
光永さんも初めてだし、一馬くんもスキマライブでの大きなホールで見ただけだし
なんにも分からないまんま、でもなにやら楽しそう、という予感だけを握りしめ
始まりの時を昼間からカクテルを飲みながら待っていました(笑)

なぁんか、いいね、こういうゆるゆる(笑)

昼の部は「夏ソング特集」
夜の部は「北海道出身アーティスト特集」
事前にリクエストも受け付けていたので
私もメールを送ってみての参加。


で!!!
ライブが始まってから、ようやく理解し始めたこのライブの趣向(笑)

光永さんはボーカル&時々鍵盤。
一馬くんはギター&コーラス。

お題に合った曲(光永さんの持ち歌+カバー曲)を歌うライブ。
そして時には飛び入りでお客さんも彼らの伴奏+コーラス付で歌える!ライブ。(なんと贅沢な!笑)

とにかくね。
光永さんのトークが楽しすぎました!(笑)
あたたかで包み込むような声を支えるように、一馬くんのギターが鳴り響く。
シンプルなんだけれど、それゆえ親しみがグンと湧き
終始笑いが絶えない、アットホームなライブでした。

途中、リクエストに応えて一馬くんがなんと!!
スキマの「アイスクリームシンドローム」を弾き語ってくれて!!(わーい!)
始まる前に熱心に練習していたのは、、アイシンだったんだね。
朝も実家でアンパンマンを見ながら練習していたらしい!(笑)

リクエストしてくれたお客さん、ありがとう!!
スキマの曲を選ぶことをなぜだか思いつかなかった!(笑)
(一馬くんはギタリストだから、そっち方面の曲ばかり考えてしまった 笑)

でもやっぱりスキマの曲、聴きたいよね!!
クリアな声に、スキマのメロディーラインが重なり
コードの美しさと共にじーんとなりました。

沢山のリクエストをメドレーで歌ってくれたり
手拍子+足踏み、一緒に声を出し、大いに笑って、昼の部が終了。
夜の部までここでゆっくり残っていてもいいですよ~と光永さんは言ってくれてたけれど
お腹が空いたので、一旦外へ。




1470056184061.jpg

休日の昼下がりらしい賑やかでゆるりとした雰囲気があふれる大通公園。
午前中のムンとした空気はサラリとした肌触りの風に移り変わり
家族連れや、若いカップルなど、沢山の人々が笑顔でくつろいでいました。
(メインストリートは歩行者天国~)

ああ、なんていい休日なんだろう!!

久しぶりに訪れた某スープカレー屋さんは相変わらず空いていて(オイ笑)
まあまあ美味しいカレーをゆっくりと食べ(オイオイ笑)
しばし休憩~♪


夜の部にブラリ戻ると、一馬くんが定位置?にチョコンと座っていたので
気になっていたCDを買いサインをしてもらいました。
スキマライブの感想、、、神戸でのスカーレットのアコギがものすごく良かったことを話しすると
(そのことだけはぜひとも伝えたかった!)嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

気さくに話ししてくれる様子からは、ステージで魅せる華のある雰囲気は感じさせず
ボーダーがよく似合う爽やかで誠実な好青年という印象。
そして機知に富んだ受け答えに、きっと色んな意味で頭がいい人なんだろうなぁ、音楽を理論的にも感覚的にもとらえることのできる人なんだろうなぁ、なんて勝手に想像しちゃいました。

対して、ボーカルの光永さんは若い頃からかなりモテたであろう(俳優の谷原章介さんに似てるのです!)
華やかなオーラを漂わせ、感性豊かで自由なイメージ。
遠くから遠征してきたファンの方も何人かいたようで
女子をメロメロにしちゃう魅力と熱いハートを持つステキなボーカリストさん。
(話し声もいい声なんだよね)

なので、2人の印象は見事に対照的なんだけれど
共通項である音楽が、それぞれの良さを融合させ、際立たせてくれていました。



夜の部は「北海道出身アーティスト特集」
昼の部同様、沢山のリクエストをメドレーで歌ってくれたり
あの曲その曲、、、名曲揃いをたっぷりと。

光永さんは東京の方のようだけれど
北海道出身の大御所ミュージシャンとも縁が深いようで
いろんなエピソードを面白おかしく話ししてくれて、沢山歌ってくれて。
特に、玉置浩二さんのカバー曲では感情があふれ出していて
思わずジーンときちゃいました。

なんかね。
最近、、、なんだろうなぁ?(年を重ねたせい??笑)
ライブハウスなどの近い距離感で歌を聴いているとね
その人の「人生」の重さや想いをじわーんと感じてしまうことがあるんだよね。
嬉しいこと楽しいこと悲しいこと悔しいこと、、、色んなことが日々起きるであろう中で
でもやっぱり音楽が好きでこうして歌っている今。
その「今」に私は立ち会えてるんだなぁ、と気づく瞬間。
なんだか、ググッと胸が熱くなってしまうのです。

そんなボーカリストの横で、、、
きっと頭の中の一部分は常に冷静で、でも感覚は人一倍熱くなっているであろう一馬くんが
"顔でも弾いている"、ものすごい吸引力のある、グイグイみんなを惹きこみ、
思わず鳥肌が立つようなギターの音色とパフォーマンスを魅せてくれて。

中でも、夜の部でソロ演奏してくれた「今でもずっと・・・」という曲に、胸の奥を鷲摑みにされ
その曲が入ったアルバムも帰りに思わず勢いで買ってしまった私です(笑)

ボーダー柄が好きで(好きなミュージシャンがよく着ていることから自分も着るようになったらしい 笑)
私服もボーダー、着替えた衣装もボーダー(笑)
光永さんに「冬はどうしてるの?」って聞かれ
「冬は、、長袖のボーダー、、ですね」と照れながら答える一馬くん(笑)

昼の部も夜の部も、文字通り、あっと言う間!でした!
楽しかったなぁ!!

そうそう。
夜の部では、彼らの演奏とコーラスをバックに、歌う方が2名も!!
おひとりは、予約。 そしてもうひとりは、その場で飛び入り。
飛び入りでもすぐに譜面をネットで検索して、さっと弾けちゃう柔軟性!(さすが!)
やっぱりプロミュージシャンだよね。こんな2人のサポートで歌えるなんて本当に贅沢だよね。
お二人ともとても気持ちよさそうに歌っていました。すごい。

もしかしたら年内にまた、この企画ライブで来てくれるかも??(是非お願いします!!)
そのときは私も歌ってみる??(やめてー!!笑)



1470056181027.jpg








1470056183333.jpg

写真撮影OK!
SNSにもじゃんじゃん載せてOK!
(慌ててしまって、いつも以上に撮影が下手な私 笑)







20160731s.jpg

"顔でも弾いてる"パフォーマンス(笑)
CDを聴きながら、思わず頭に思い浮かべてしまってます(笑)



一度、彼自身のライブで聴いてみたかったギター。
その「一度」が、またすぐに、もっともっと、沢山聴きたくなってしまった(ヤバイ 笑)

来札中のライブは限りがあるので
あともうひとつ、、、なんとか行けないかな?と思案、、、、、
8月2日なら大丈夫かな、、と、予約してしまいました!(笑)

行けるなら、行こうじゃないか、ライブハウスへ!(笑)


はい。
昨日、行ってきました!
ツーマンだったので、前回のライブ以上にたっぷりとギターを聴くことが出来ました!!

楽しかった-!!!!!

次はその感想を書かねば!(笑)



ああ大変。
どんどん好きなミュージシャンが増えてゆく(笑)
嬉しい悲鳴、、、、、、、(キャー!ヒュー!笑)

でもホント。
あの演奏。指使い。すごいです。
見てるだけでワクワク。
音色にグングン惹きつけられるのです。

これからもっともっと。
大きなステージに駆け上がってゆくのだろうなぁ!


光永泰一郎さん。

外園一馬くん。

楽しくて楽しすぎてじんわりあったかくなるライブ。

ありがとうございました!!!!

また、年内に、ぜひ出張しにきてくださいね!!(笑)



■「光永泰一朗×外園一馬 Presents『出張 RAINY PENNY LANE IN 札幌』Vol.2」

・日時 2016年7月31日(日)
・会場 LIVE SURR (札幌市中央区大通西4丁目シークビル地下)
・出演 光永泰一朗(Vo、Key) 外園一馬(G)

2部入替制 ※曲目は昼と夜でかぶり無しの総入替え!全自由席
<昼の部> 「夏ソング特集」
14:00 OPEN/14:30 START
前売¥2000/当日¥2500(+1D)

<夜の部> 「北海道出身アーティスト特集」
17:30 OPEN/18:00 START
前売¥2000/当日¥2500(+1D)
<昼の部+夜の部通し券 ¥3500>

1470056179382_20160803180044e8c.jpg


スポンサーサイト
| ♪外園一馬 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。