12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-08-04 (Thu)


7月最後の日曜のライブ。
楽しくて楽しすぎて。
もっともっとギターを沢山聴きたくなって。

2日後のツーマンライブを
前夜ギリギリに予約してしまいました!(笑)

はい。
外園一馬くんのライブに
またもや行ってきてしまいました!!

行ってしまいました!!(笑)


※閉じます☆








会場は平岸にあるライブバー・フライアーパーク。

会場名は地元インディーズミュージシャンの方々のライブ告知で
たびたび目にしていたけれど、、、行くのは初めて。

南方面に出かけるのもとても久しぶりなので
会場近くのスープカレー屋さんに寄りたいな、なんて
あれこれ考えながら向かったのだけれど。

この日は札幌中心部を流れる一級河川「豊平川」での花火大会!!
地下鉄が激混み。おまけに地上に出るとゲリラ豪雨、、、
雨を避け、地下鉄駅からすぐのロイホで夕飯を食べてから向かいました。



1470277274814.jpg

「南国シュリンプカレー」
パクチー増しにしちゃいました(笑)
ロイヤルホストは夏になると毎年世界のカレーフェアをやるんだよね。
これがね、意外とね、本格的で結構美味しいのです(昔、ロイホでバイトしていました!笑)
でも、もう少し辛かったらな-(ココナツミルクが効いたマイルド~なカレーでした)








1470277246050.jpg







1470277255085.jpg



照明に浮かび上がるギターの形をした小さな看板。
うっかりすると見落としてしまいそうなほどのさりげなさ。

ドアを開けるとまたドアがあり、右手には階段もあり、、、
「え、どこから入るの??」って悩んでしまったアホな私、、、
あっち?こっち?と迷ってしまい、入れない~と大慌て(笑)
やっと、素直に目の前を進めばいいことに気づく、、こんなことで迷う人なんていないはず、、、
ああ!なんで私の思考回路はいつもストレートじゃないのかなぁ!!(あえてひねて考えてしまう 笑)

中に入ると、想像していたよりも広めのフロアにステージ。
入口で一馬くんと初めましてのasahiさんが談笑していました。
この日のお客さんはasahiさんファンの男性の方が多めだったかな。
たまたま私の横に座っていた方が、同じくスキマライブで一馬くんを気になって来た方だったので
話しに花が咲いて、ライブまでの時間も楽しく過ごせました(ありがとう!)


この日はツーマンでのソロライブ!
前回と同じくアコギでたっぷりと演奏してくれました!!

もともとはエレキが得意でアコギはまだまだこれから、、と本人は謙遜していたけれど
もうね、ぐいぐい惹きつけられてしまうのです。
音にも、パフォーマンスにも。

みんなにも「顔でも弾いている」って言われるらしい(笑)
ものすごく表情豊かで、弾き方にも華があって、指さばきを見てるだけでも圧倒されて
なんといっても、ギターを弾くのが楽しくて仕方がない!という高揚感に満ちていて
そのオーラに魅了されてしまうんだよなぁ。

私は洋楽に疎くて(邦楽育ちです!笑)
この日演奏された曲もタイトルが分からずじまいだけれど
(おまけに耳の悪さで聞き取れない、、、 笑)

夕方から降りしきる雨にまるで合わせたような
雨にちなんだ曲ばかりのセットリスト、、、になってしまってたみたいです(笑)

サポートだけではなく、この日のようなソロライブも増えてきたので
ルーパーも使い始めました、と(なかなか難しいといっていたけれど、なんのなんの!)
その場で音を重ね始めたのだけれど、そのメロディがまたどれもココロ沸き立つものばかりで
とってもカッコよかったです。

ビートルズのナンバー、そして大滝詠一の曲も歌ってくれたときは
思わず、山下達郎も聴きたい!って強烈に思ったりなんかして。
もうね。あれもこれもそれも、、、、と欲張りになってしまうのです。

1時間ほど、たっぷり弾いて歌って、、、一馬くんが終了。


その後は初めましてのasahiさん。
かわいらしいルックスとは裏腹に
アコギをかき鳴らし歌い出すと、イメージがガラリと変わりました。
切実な声と詩。そしてメロディー。
時にはブルース、時には熱いシャウトで想いをあたりに強く放つ。

なんかね、クリープハイプの尾崎世界観くんにどこか通じてるような、、、
ハイトーンの歌声とか、綴られる詩の心情や風景だとか、、、、

そこにあふれるヒリヒリした感情は、たしかに私も昔握りしめてたものだなぁ、なんて思い出して
うんうん、そうだよね、なんて、ついと惹かれるものを感じました。

そしてこの日一番印象深くココロに残ったのが、一馬くんとのセッションでの
忌野清志郎さんのカバー「Like a Dream」。

彼女の揺れる気持ちが光る歌声も良かったし
間奏やアウトロでの一馬くんのギターソロがもうもう超絶カッコよかったです!
いやあ、、、ほんと、あのギター、なんなんでしょう(笑)

正反対に感じられた2人の個性が、ミックスされると不思議な空気を醸し出す。
asahiさんのあの声だからこそ、その色合いが増していました。

気持ちが舞い上がりそうになる彼女を
やわらかな笑顔とギターで支える一馬くんのサポート力に
男らしさも感じたりなんかして。

2時間あまりのツーマンライブ。
本当に楽しかった!!!!!!
ライブ後の飲みも楽しすぎた!!!!!
この日新たに出会えたみなさんにも大感謝です!!!





1470277223030.jpg

フライアーパークのマスタ-、asahiさん、外園一馬くん!




ああ。
今思い出しても、すぐにあの時間に戻りたくなるほど!
楽しかったなぁ!!!!


改めて、彼のギターの凄さを感じた夜。
超絶なテクニックは、その裏にものすごい努力を重ねている証なのだろうし
努力を苦とは感じず、とにかくギターがただただ好き、なのだろうね。

天才、と呼ばれる人はきっと、生まれ持った才能、、、それに加え
人の何十倍も努力をし続けられる、努力すらも楽しめる、
そんな能力が備わっている人なんだろうなぁ。

おまけに彼はセルフプロデュース能力も高い(とみた!笑)
自分の武器とセールスポイントを冷静に把握してると思う。
ボーターシャツは彼のアイコンとして大きく作用してくれてると思うし
(もう、ボーダー見るだけで一馬くん!って思ってしまう 笑)

顔で弾くようなパフォーマンスも、彼の魅力を存分に見せつけ
聴く相手に強烈な印象を与えていると思う。

そしてなんといってもギターのテクニックと音色がすごい!!
ものすごい努力に裏打ちされたギターにやっぱりやっぱり惹きつけられてしまう。

これからもっともっと大きなステージやさまざまなミュージシャンとの経験値を積んで
すごいギタリストになってゆくのだろうなぁ。

なんだかもう、、非の打ち所がない、悔しいくらい!(笑)

周りの人に対する細やかな心遣いにも感心してしまうし
とにかく笑顔のなんて爽やかなこと!
女子人気がグングン上昇しそうです(笑)

あ、褒めすぎてしまった?(笑)
でも本当にギターも人柄も、みんな惹かれてしまう、そんな存在に感じました。





最近はね。
耳だけでなく、目でも、アタマの中も、カラダ全身でも、、、いっぱい感じて楽しめる音楽が
今の私を惹きつける音楽なんだなぁと、改めて思いました。

歌がなくとも、ギターやバンドの演奏だけでも、本当に本当に楽しい!!!

今月末にまた来札してくれるので、ライブが楽しみです!











雨の花火大会の夜。

平岸で打ち上げられた大輪の2つの花のような、ツーマンライブ。

asahiさん。
外園一馬くん。

本当に本当にありがとうございました!

■「asahi ガチンコマンスリーライヴ Vol.11」×外園一馬

・日時 2016年8月2日(火) OPEN 19:30 / START 20:00
・会場 フライアーパーク(札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F)
*料金2000円(1ドリンク付)
*出演 : 外園一馬 / asahi


Co0t4R5UsAA8tlY.jpg
asahiさん製作のフライヤー!(笑)






次の予定は。。。

「COOLTONE GROOVE featuring 外園一馬」
・日時 8月20日(土) 19:00開場 19:30開演
・会場 LIVE SURR(札幌市中央区大通西4丁目シークビル地下)
前売3000円 当日3500円
出演:片桐久尚kb/井上歓喜sax/藤村竜也ba/松本直樹ds/外園一馬gt


「COOLTONE GROOVE featuring 外園一馬」
・日時 8月21日(日) 16:00開場 17:00開演
・会場 ROCK BAR JAM(苫小牧)
前売3000円 当日3500円
出演:片桐久尚kb/井上歓喜sax/藤村竜也ba/松本直樹ds/外園一馬gt

札幌ライブ、予約済み!
エレキとバンド(サックスとの絡みが楽しみ!)を堪能したいと思います!!
苫小牧も行きたいなぁ、、、、


あとね。
AORライブを、いつか札幌でもやって欲しいなぁと思います。

色んな音楽、聴きたいなぁ!!

スポンサーサイト
| ♪外園一馬 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。