123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-11-16 (Wed)


あー。
ヨウヘイくんのホーム・京都でのワンマンライブから
もうすでに2週間も経ってしまった、、、、。

ふわふわあつあつぐつぐつの想いは
すでにもうしっとり落ち着いてしまってる。

その、しっとり、を
そっと、スプーンですくうように
底に沈殿した感情を探り出すように
記憶の記録をしようかなって、思います。

もしかして、固まりがぐちゃぐちゃになっちゃうかも??(笑)

でも、味はおんなじはずだから

形は気にしない、気にしない(笑)







京都へ訪れるのはちょうど1年ぶり。
ライブ会場も同じく「KYOTO ROOTER×2」
ヨウヘイくんが音楽活動を始めた頃からずっとお世話になっていたライブハウス。
その会場の周年祝いで、今年も声を掛けて頂いたそう。
7周年の昨年は紅葉が見頃になる11月末あたりだったけれど
8周年の今年は開店日でのライブでした。

昨年同様、チケットは早々にソールドアウト。
今年も取れて良かった。
来れて良かった。



行きの飛行機は関空行き。
新千歳から普通なら2時間弱で着くはずが
気流の関係なのかな?上空でさまよい3時間かかってしまった。

なので、関空からは一番早く京都に着く、特急はるかに乗車。
考えてみれば昨年は帰りが、はるかに乗って関空~新千歳へ帰ったのだから
来た道を戻るような逆ルートで行くことになる。
なんだか不思議(笑)

ヨウヘイくんのライブで京都へ訪れたのは今回で3度目。
毎回1泊2日の短い滞在。
なので、行ける場所へ少しずつの観光。
この日も京都駅からバスに揺られフラリ寄れる場所へ。





八坂神社。
昨年は清水寺にしか行けなかったから
今年はぜひともこちらに参拝したかったのだ。

20161101b.jpg



20161101o.jpg

お神籤は、、、、半吉。
ん?半吉??今まで引いたことがない。。
調べてみたら、吉の次に良い順番らしく
お神籤に半吉を入れている神社はとても少ないらしいのです。
そして入っている割合もとても少ないらしく、、、引くのは珍しいとのこと(笑)
というか、書いてあることの方が実は大事。
病気のところの 用心すべし にドキンとなりました。。

そういえば、今年3月に浅草で引いたお神籤は、、凶だったなぁ、、、
少しは運気が上昇したのかしら(笑)






お昼がまだだったので、すぐ近くのこちらへ。

20161101c.jpg

京都 二軒茶屋さん。








20161101d.jpg

田楽豆腐。
食べてみたかったのです。
お味噌が上品な味わいでとっても美味しかった。








20161101e.jpg

抹茶プリン。
抹茶の苦みと甘み。トロリと濃厚なプリン。
金粉も添えてあって贅沢な気分。

狭い階段を上った2階の席に座り、しばしのんびり。
窓から見える木々の葉が揺れるさまを見ながら
ゆっくりゆっくり流れてゆく時間に身を沈めました。

そういえば。
昨年2月に訪れた宇治川沿いのお茶屋さんでも
川を眺めながら、時間がまるで止まっているみたい、って思ったなぁ。

北海道にはない、風景と歴史。
なんだかね。京都に来るとなぜかココロがしんと落ち着くのです。
なんどでも、そっと、来たくなるのです。







20161101a.jpg

少しずつ暮れてゆく空を見上げながら
今回は鴨川沿いもゆっくりゆっくり歩きました。
立ち並ぶお店や建物を眺めながら、自転車やランニングする人々に混じりながら。
シロサギの姿を見ると、ああ本州だなぁ、ってしみじみ。
岡山のこともちょっと思い出しては胸の奥がキュンと切なくなったりします。








20161101f.jpg

歩いたら小腹が空いたので(笑)
麺屋さんで しっぽくうどん。
おつゆが本当に美味しかったー。





ライブハウスまでは、細い路地をブラブラしながら。
前回は雨だったし、時間もなかったので、あまりブラブラ出来なかったんだよなぁ。
今回は思う存分(なんだそれ 笑)ブラブラとしちゃいました。
ちょっと肌寒いくらいの方が、北の住人にとっては気持ちがいいのです(笑)
もう嬉しくて嬉しすぎて、あっちこっちの路地を歩きまくる(ヘンなやつ 笑)
日が落ちた濃紺の街の中にほわんと点る行灯の明かり。
優しかったり、艶めいていたり、活気があったり。
お店によって、灯りのイメージが違うことにも、胸がわくわくとなります(ヘンなやつ×2 笑)

なあんて、ブラブラ歩いていたらもうライブの時間。
すでに開場して、誰も並んでいないお店前(笑)
のんびりと入場し後ろの方の席にちょこんと座りました。
うん。今回は前へ前へ、、ではなく、、、、
そんな距離感で見たかったんだよなぁ。


20161101i.jpg




20161101g.jpg





20161101j.jpg



19時を回り、いつもの花柄シャツで登場したヨウヘイくん。

1曲目が ただそれだけのうた 
この曲の持つ、まっすぐな温かさと
ヨウヘイくんの放つ、大きな歌声の包容力に
最初からぎゅうううっと包み込まれたような気持ちになりました。

むかしのはなし~やぶれかぶれのマイライフ、で
みんなをぐぐっとひとつにまとめて、ひゅっと熱く盛り上げてからのMC。

会場をぐるりと見渡す。嬉しそうな顔。
ここで歌う彼はやっぱり特別だなぁと感じる。

「昨年7周年にここでライブをさせてもらったときに店長奥村さんは
"大きなホールでライブをするようになるまで、もうしばらくは帰ってくるなよ"と
カッコイイことを言っていたのに、8周年でまた呼んでくれました!!笑」

なんてことを、笑いながら話ししてくれてたなぁ。
でも今回は、開店日に呼んでくれたというから、やっぱり前回よりもうんと特別。
それにやっぱり呼ばれて嬉しかったんだよね!

これからも毎年ここでワンマンやってくれたらいいなぁ。
チケットが簡単に取れないほどになってしまっても。
帰ってくる場所があるのって、いいよね。
今回のライブタイトルだって「HOME」なんだもん。ね。

みんなのココロをゆるりとほぐしてくれたあと。。
ギターのイントロで胸の奥が大きく音を立てるほどドキンとなった。

大好きな「Taxi」
もうね。この歌の詩もメロディーも大大大好きなのです。
アルバム ROUGH SKETCH の中で、一等好きなのです。
誇張でもなんでもなく、毎日聴いています。聴かずにいられないのです。
それぐらい聴いているのに、イントロで毎回キュンとなるのです。

そして。
この歌を毎日毎日聴いている内に、詩の解釈も初聴きの頃からどんどん変わっていって、、
友達以上恋人未満だった2人が落ちた夜のトラップのその後は、どうなるんだろうなぁ、、なんて
思わず自分の思い出なんかもひっぱりだされたりなんかしてしまうのです(笑)

真夜中の逃亡者、っていうサブタイトルの意味も
スルメのように聴けば聴くほど、味が出てくる感じで、、、

そんな一見スィートな入口のこの歌の、中に入るとビターでトロリとした世界を
弾き語りで聴けることに、もう心拍数がハンパなくなるという(アホ 笑)

ホント。この歌をこんなに思い入れたっぷりに聴く人もいなかろう(笑)
「午前0時」もそうだけれど、私の想像力を大いにかき立ててくれるこの歌。
弾き語る声も汗も、どこか色っぽく感じるのは、私だけでせうか?(笑)
(思い入れ深すぎてマニアックですみません!笑)


久しぶりに聴く「東京」
ギターアレンジが少し変えていて、それがまた新鮮で。
やっぱりこの歌も大好きなんだよなぁ。


そしてそして。
この日一等ハッとさせられたのがこの曲。
「エイプリル・フール」。

正直言うとね、、、初めて聴いた時に感じたのは
なんだか誰かのギターっぽいなぁ、詩の世界だなぁ、、
今までのヨウヘイくんとは違う、そこを目指してるんだろうなぁ、なんて
ちょっと戸惑ったというか、綺麗すぎる形に馴染めなかったというか、、、

でも。
この日弾き語ってくれた「エイプリル・フール」は
そのまんま。どこを切ってもまんま。全て。
ヨウヘイくんそのものだなぁって、鳥肌が立ちました。

ずっしり重みのあるギターの音色。
新たになったアレンジの妙。
感情を吐き出すように歌うその切なる声に、汗だくの姿に、
ぎゅうっと惹きつけられ、鼻の奥がツンツンになりました。

歌って、、、こんな風に変化するんだ。成長するんだ。
ヨウヘイくんの血や肉が形を作り、体温が加わる。
ライブで生き生きと動き出す。ココロを動かされる。
濃厚な空気に当てられカラダがホロホロになる。

すごいなぁ。って。
一気に「エイプリル・フール」が大好きになりました。

こんな奇跡みたいな一瞬を聴けるから
やっぱり遠くたってライブに行きたくなるんだよね。
ヨウヘイくんの声を聴きたくなるんだよね。


ギターで熱く聴かせてくれた後は
鍵盤に移ってまたしっとりと。

大好きな「午前0時」
そしてここでの「無責任」
肋骨の奥の奥を鷲摑みにされたまま
次はみんなでカンパイ-!!(カラダ中が嬉しい痛みにぎゅうううううっ 笑)
BELONG-BELONGで笑顔満開の会場。

(そういえばこの曲で客席から不思議な掛け声があったような???
ヨウヘイくん、苦笑いしていたけれど、なにかお約束のコトバでも合ったのかな???)


ここからまたギターを手にして煽る熱気の中、グングン盛り上がってゆく!
「アスナロボーイ」ではやっぱり間奏部分にLady Madonnaを歌ってくれちゃうし!
「スーパーマン」ではお決まりの学園天国のヘーイヘイヘイヘーイヘーイ!に加えて
ナーナナナナー♪(有名な曲のコーラスなんだろうけれど曲名が分からない!笑)も歌って盛り上げちゃうし!
たくさんの曲の色が加わってもの凄いカラフル!!盛りだくさん! !
スタンディングで手をふり、掛け声、コーラス!!すごい!!
ヨウヘイくんもみんなも汗をガッシリかいてしまったなぁ!!

そして鍵盤に戻り、、、「ハレルヤ」。
この場所で歌うなら、やっぱりこの曲は外せないんだろうなぁ。
昨年も最後に歌ってくれたなぁ、って思い出しながらしみじみしみじみ聴き入りました。

デビューから2年経って、、、
様々なことを経験した、今のヨウヘイくんが歌うこの歌は
とても、深い意味を感じさせてくれました。

すべてのことには意味があるのさ

本当に。
そうだよね。

そして。その意味の先にあるのが
サンキューソーマッチ。
なんだよね。

想いの深さ、強さに、腕の力強さが加わって
最後の最後でギターの弦が切れちゃった。。。

この日のセットリスト。
この場所だからこそ、でした。


アンコールは鍵盤で2曲。
最初に新曲の「グッドバイ」という曲を歌ってくれた。
リフレインされるコトバに、なぜか「エイプリル・フール」が浮かんだりなんかして。
切なさが今日はやけに沁み入ったなぁ。

ヨウヘイくん、今切ないのでせうか??
なんて思えるほどに、グッと惹きこまれる新曲だったなぁ、、。


そして「MUSIC!!」
この日はみんなで歌ういつものラララに加え

「あなたのうた」のコーラス
ラーララララーララララーラララーラララー♪も歌わされました!(笑)

なんかそれがとっても嬉しかった!!!
私には「あなたのうた」がみんなのうたになり、「MUSIC!!」が出来たんだって
そう思えるから(勝手に解釈しちゃってます 笑)

だからこのコーラスを、ここで、歌う意味なんかも
なおのこと勝手に感じてしまいました(ホントアホですが 笑)


最後にあったかくみんながつながって、アンコールも終了。

でもでもでも!!
まだまだ終わらない!!
終わりたくない!!

まだ帰りたくないよー!!

その想いは一緒だよ、とばかりに
ダブルアンコールでヨウヘイくん再々登場!!!
なんと!「神様」を!鍵盤で!!熱唱してくれました!!!

大好きなこの曲を鍵盤の弾き語りで聴けるだなんて!!
最高だったなぁ、、、。

まだ帰りたくないよ
まだ帰したくないよ
僕らの時間をどうか止めてくれよ神様 頼むよ

ホント。この歌そのもの。
熱くて熱すぎて離れたくないほどの、2時間半。
やっぱり貴男の弾き語りは私にとって最強最高です!




ほわほわのココロのまま。
ふわふわの足取りで京都駅へ。
この日の宿は大阪。
また来るね。京都。




凛とした空気。朝の大阪。
通勤の方々の波を縫うように歩く。
マフラーをぐるぐる巻き、コートをしっかり着込む方々の中で
ああ気持ちいいなぁ、なんて軽装で青空を見上げ歩く。

このくらいの気候がやっぱり私にとってはベストだわ!(笑)

大阪駅から新快速に乗り神戸へ。

20161101k.jpg



ヨウヘイくんを知ってから
関西にもう何度着ただろう??
新快速に何度乗っただろう??
そしてこれからもまだまだ、、、乗るんだろうなぁ(笑)

三宮をブラリした後神戸空港へ。
ブラリしすぎて、ギリギリに到着したので
上島珈琲屋さんでコーヒーを飲む時間がなくなってしまった!残念!
(ここでひと息ついたり、屋上の展望デッキから神戸の街並みを見るのが大好きなのです)





20161101l.jpg

帰りは道民の翼・エアドゥに乗って北へ。
マスコットのベアドゥを手にお見送りしてくれる職員の方々。
ブランケットも紙コップも可愛すぎて。
サービスドリンクのじゃがバタースープが美味しすぎて。
(サッポロ珈琲館のコーヒーやガラナもあるのです!)
客室乗務員の方の心遣いも嬉しくて。
(空いている窓側の席への移動を勧めてくれました!)

今や安い航空会社は沢山あるけれど
出来る限りエアドゥに乗りたいなぁ!ってやっぱり思いました。
(機内販売のベアドゥグッズも買ってしまった!笑)




20161101m.jpg




20161101n.jpg



津軽海峡を越えると景色は一変。
晩秋の色が広がる大地を見ると
「ああ、帰ってきたんだなぁ」と感慨深い思いがわき上がります。

北海道から行く。ということは
この海を越えなくてはならない、ということ。
なんだかしみじみとしちゃうのです。
そして、ライブに行くことが出来て良かったなぁ、と改めて思うのです。

片道数千円で飛行機に乗れる時代になったけれど
でもやっぱり、海の向こうは、遠いなぁと思ったり。
遠いけれど、行きたいなぁ、と強く願ったり。

その一等の存在が、ヨウヘイくんなんだよなぁ、なんて
不思議な気持ちとライブの余韻をあたためながら
これから北海道の旅へと向かう家族連れの軽やかな足取りを眺めながらJRへ。
今回の京都の旅は終わりました。

ああ。
本当に、無事に、行けて良かった!!(笑)






20161101p.jpg

KYOTO ROOTER×2 さん。
8周年、おめでとうございました!!
店長さん、ありがとうございました!!





20161101q.jpg

今年も京都に行くことが出来て本当に良かった!!

ヨウヘイくん。

本当にありがとう。




■KYOTO ROOTER×2  8th Anniversary
『浜端ヨウヘイワンマン ~HOME~ 』


日時 2016年11月1日(火) OPEN/START 18:30/19:00
会場 京都ROTTER×2
前売 3,000円 / 当日 3,500円 (別途1DRINK600円)

◎セットリスト

①ただそれだけのうた
②むかしのはなし
③やぶれかぶれのマイライフ

④Taxi
⑤東京
⑥エイプリル・フール

⑦午前0時 (鍵盤)
⑧無責任  (鍵盤)
⑨BELONG-BELONG (鍵盤)

⑩Drivin' on the K
⑪アスナロボーイ
⑫スーパーマン

⑬ハレルヤ (鍵盤)

⑭サンキューソーマッチ

EN

⑮グッドバイ(新曲) (鍵盤)
⑯MUSIC!! (鍵盤)

WEN

⑰神様 (鍵盤)






<追記>
ずいぶん日にちが経ってしまったこともあり
ライブの感想というよりは、旅の思い出話中心になっちゃったかも?(笑)

ま。
それもまたよし、ということで、、、、(笑)

てか。
まだまだ、ライブの感想を書かねばならないものがいっぱいある。。。
DEPAPEPE、、ピストルさん、、倉田さんのフェス、、、
年内になんとか記憶の記録をせねば、、(笑)


スポンサーサイト
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する