123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-10-28 (Sat)

いやあ、、、久しぶり。
本当に久しぶりになってしまった。
もう半年近くも月日が流れてしまった。

書けなかった理由はたくさんある。ありすぎる。
そしてまたすぐに書けなくなるかもしれない。

でも今は、書きたい、残したい、と言う想いにあふれてる。


先週末。
最強の大型台風が日本列島を縦断。
北への行く手を遮ろうとする中、浜端ヨウヘイくんが地元・札幌に来てくれました。
彼の持つ最強運が台風21号に打ち勝ち、飛んできてくれました。
4月に発売されたROUGH SKETCH Ⅲを携え弾き語りツアーで来てくれました。
その上、ファクトリーでのフリーライブ、後輩いとたいくんの企画ライブにも参加。
昨夏のように、たくさんたくさん歌っていってくれました。

だからね。
やっぱりね。

残しておかねばね!(笑)






もしかしたらもしかしたら、、今回は無理かも知れないー。
前日のフライト情報にはズラリ並ぶ欠航の文字。
なんでこの時期に台風?とため息をついては、また携帯の画面をのぞき込むー。



春先に行われたXL2017ツアーが待望の再開!!
連日の東北ツアーを終え、大阪でのイベント、ラジオと休む間もないその時
季節はずれの最強大型台風が関西を直撃。大変な状況下での北海道移動。

サッポロファクトリーでのフリーライブは17時から。
関西の被害の大きさに、これはやっぱり無理だよね、、と諦めかけていた。

でもお昼前に

「2017年で最もスリリングな体験をしました。
札幌に向かってGO」

という、ヨウヘイくんのつぶやきが!!

やった!!!
飛べたんだ!!来てくれるんだ!!
(いや、よもや、着陸出来ずに引き返します、なんてことにならないよね??笑)

ああ本当に良かった!!
すでに仕事も手につかずワタワタしていたので、本日は閉店ガラガラ(ああ 笑)
ゆくぞゆくぞ!さあゆかねば!!
あれやこれや準備して雨の中私も
ファクトリーに向かってGO!!(笑)





20171023a.jpg

大きなショッピングモールの中央にある広々とした中庭のような空間。
サッポロファクトリーアトリウムB1ステージ。
外が見えるスケルトンのエレベーターに2Fから乗る。
機材をセッティング中のヨウヘイくんの姿が見えて
わあ、と見とれているうちにあれれ?乗り過ごしてB2まで、、(笑)
慌てて浮上し、会場へ。相変わらずアホだなぁ、、(笑)

この日は台風による寒気団まで上陸し、なんと初雪が降るという極寒の札幌。
なのに、目の前にいるヨウヘイくんはいつも通りの足首を出したサルエルパンツ姿(笑)
上着の下はボーダーシャツ1枚??(笑)
大丈夫かな。寒くないのかな。それに相当疲れてるんだろうな。
なんて心配をよそに、テキパキと準備を進め、リハを始めるクールな彼。

週初めの月曜夕方の会場はなんとなくのんびりムード。
そんな中、ヨウヘイくんがギターをじゃらんと鳴らす。
その音にハッと気持ちが惹きつけられる。
空気が一瞬にして変わる。

歌い出したのは、かまやつひろしさんのカバー 「どうにかなるさ」
まるで、今日ここに来るまでのスリリングな出来事なんて
旅していればよくあることさ、大したことないさ、と言いたげな選曲に
ああこの人は本当に頼もしいな、強いな、と感じ入る。
連日のライブ、移動、プラス台風の影響などものともしない、力強い伸びのある声が
広々とした吹き抜けの空間へ拡散されてゆく。遠くの向こうまで放たれてゆく。

鍵盤で歌った曲は聴き覚えがある歌だったけれど
タイトルが思い出せなくて、あれあれあれ??と焦る(笑)
ベイビーと言う言葉が胸に残るけれど、、、
あ、もしかしたら、、新曲???
なんて慌てふためいているうちに、リハが終了。

ステージを一旦降りた彼は目の前のキャンディーショップでなにやら買い込んでいる。
その姿がお茶目でなんともカワイイ(笑)
顔なじみの音響さんの肩をもみもみしたりする笑顔もまたカワイイ(ほんと 笑)

17時。いよいよ本番。
上着を脱いだボーダーシャツ1枚の姿
空のように高い天井をぐいっと見上げ、歌い始めたのは
「ただそれだけのうた」

その力強くも温かな歌声とギターの音に
吹き抜けの2階、3階でも足を止め聴き入る方々の姿が増えてゆく。

「むかしのはなし」で
会場の温度をぐいぐい上げたあと

「北海道では"終点"ではなく"終着"というんですよね、、」
2年前のJOIN ALIVEの時にも「終着」という言葉に北海道らしさを感じる、、
なんてことを言ってたなぁ、、と思い出す。

「中央林間行き各駅停車」
前のライブで聴いた時は「電車の歌」という仮タイトルが付いていたっけ。
その歌が、しっかりした顔つきになって、ステキなタイトルまで付いて、やってきた。
歌がどんどん変化してゆくさままで聴かせてくれる、
そこもいいんだよなぁと、いつも思う。

ギターで3曲。
鍵盤に移動して2曲。

大好きな「午前0時」をファクトリーで聴ける贅沢にジーンとなり
最後は「無責任」で集まったみんなの胸をぎゅぎゅっと熱くして、ライブは終了。

いつのまにやら、物販にはパーカッショニストのKAZUさんが!!
販売&サイン会のお手伝いをしてくださっていた。

嬉しそうに列を作りCDを購入しているみんなのあったかな雰囲気。
ファクトリーでのライブはいつも和やかな空気が流れている。
初めてここでヨウヘイくんのライブを観てから、もう4年。
湧き上がる想いと思い出。
あの時はクリスマスツリーが華やかに点灯されていたなぁ。
今年も着々と準備が進められていたよ。

20171023b.jpg

ああ。
またここでヨウヘイくんの歌を聴くことが出来て本当によかった!!
台風の最中、奇跡的に間に合い、歌いに来てくれて本当に本当にありがとう!!!


■『Sapporo Factory Weekday Live』
・日時 2017年10月23日(月) 17時~
・会場:サッポロファクトリー
    札幌市中央区北2東4アトリウムB1特設ステージ
・フリーライブ 観覧無料

◎セットリスト
-リハ-
・どうにかなるさ (かまやつひろしカバー) ギター
・新曲? ( 鍵盤)

ー本番ー
①ただそれだけの歌
②むかしのはなし
③中央林間行き各駅停車(新曲)
④午前0時 (鍵盤)
⑤無責任 (鍵盤)


さあ!
次は19時からのイベントライブ!!

急がねば!!
OYOYOに向かってGO!!!!





20171023c.jpg



20171023e.jpg


昨年に引き続き後輩・いとたいくんが企画のイベントライブ「いい日になる日」に
北海道のミュージシャンと共に出演のヨウヘイくん。
会場は大好きなOYOYO。
昭和時代に建てられたこのビルは老朽化に伴い年内で取り壊されてしまう。
なのでヨウヘイくんのライブをここで観れるのは今回が最後。

ステージなどない、フラットな板張りの会場は
いつもどおりの穏やかでアットホームな空気に満ちている。
椅子に座ると心底ほっとする、大好きな空間。
この日は窓側に客席が並べられ、白い板で覆われた反対側がステージに見立てられていた。
KAWAIのアップライトピアノを目にするだけで胸がキュンとなる。


トップバッターは「佐藤大樹」くん。
初めて彼の歌を聴いたけれど、あったかな詩と歌声、そして楽しいMCに
ココロがふわふわとなり、思わず鼻の奥がツン。
ステージまでのちょうどよい距離感、集まったお客さん、出演者たちの楽しげな掛け声、、
なんだかこの夜のすべてが居心地が良くて、私を包んでくれているようで、
その始まりは、佐藤大樹くんが作ってくれてるんだ、とじんわり。

ライブ後お隣に座っていた大樹くんファンだという方に
「詩も歌声もすごくよかったー。なんだかKANさんのあったかさに似てるね」と言うと
「えっ?ほんと?」と嬉しそうに笑顔になってくれた。
ほんとほんと。
すごく良かったよ。


2番手はバンドのナイトdeライト。
彼らを初めて知ったのは、地元サッカーチーム「コンサドーレ札幌」の公式サポートソングに
「終わらない夢」が選ばれた時。
ボーカル・平野さんの歌声がカッコいいなぁ!!と思ったのだ。
なので、今回の対バンにナイライがいることも楽しみのひとつだった。

元気いっぱい!ワクワクいっぱい!
真っ直ぐな詩と平野さんの歌声が気持ちよかったなぁ!!
途中、ギターの方の弦が切れてしまって
いとたいくんと佐藤大樹くんがギターや弦を差し出した時の
なんともいえない(ちょっととぼけたような 笑)雰囲気がよかったなぁ!(笑)
その申し出を笑顔で返し、弦切れのまんま最後までガッツリ聴かせてくれたのは、さすが!!



3番手は、お待ちかねのヨウヘイくん!!
すっとマイク前に現れた時の空気感。
セッティングしている段階でのキリリとした存在感。
あきらかに対バンの彼らとは違う。
何かが全く違う。

ちゃんとここにいる彼らと「勝負」しようとしてる、そう感じられた。
インディーとかメジャーだとか、先輩とか後輩だとか、上とか下とか、その他諸々一切関係なく
ミュージシャン同士として対等に「勝負」する、それが礼儀である、と、
志気をぐいと高める姿に、胸がビリリとしびれてしまった。
まるで試合前の黒帯をギュッと堅く結び直すような、凛とした姿。

「浜端ヨウヘイです。よろしくお願いします」
頭を下げた男らしさあふれる顔つきに
思わず「ヨウヘイ-!!」と声を上げてしまったよ。

「タイトル未定」
声量がものすごい。はんぱじゃない。
ここに来るまでのあれやこれやなんて全くものともしない。
こんな歌声を出せるだなんて。やっぱり彼はすごい。
初めて聴いたであろう方々もぐいぐい惹きこまれてゆく。

パーカッショニストのKAZUさんがジャンベを鳴らす。
以前ヨウヘイくんがインスタグラムにUPしてくれた、あのソリッドなイントロ。高鳴る心臓。
「むかしのはなし~ノラリクラリ」

カッコエエ!!!
とにかくなまらカッコエエ!!!!!!
曲が終わるとあちこちからヒューヒューの嵐が巻き起こる!!

鍵盤に移動して「BELONG-BELONG」で
みんなと笑顔でカンパイした後は
再びギターを手にし、あのダイナミックなイントロを!!
エッジを効かせたギター弦の力強い音にいつも惚れ惚れしてしまう。
KAZUさんのジャンベが加わることにより、ボルネオのジャングルが出現したかのよう。
ROUGH SKETCH Ⅲの中で一等好きな「Circle」
ヨウヘイくんだからこそ描けるこの壮大な世界観。
カラダ中の血がぶわっと沸騰するようなすさまじい感覚。
こういう曲をもっともっと広げに、どんどん海外へ行って欲しい。
そうゆうチャンスをどんどんつかんで欲しい、と切に願う。

聴く度に大きくなってゆく「Circle」は、会場内に集まったすべての人を
ヨウヘイワールドにぐいぐいと引きずり込んでしまったよ。

でも、彼はぐいぐいだけじゃない。
力強さだけじゃない。

最後の「ただそれだけのうた」
すべてを包み込む、あたたかな歌声。

動と静の鮮やかなコントラスト。
強さと繊細さを兼ね備えた圧巻のパフォーマンス。
その場の誰もが度肝を抜かれたと思う。

歌い終えると、大きな体を二つ折りにして深々とお辞儀をする彼。
いつもこの感謝あふれる誠実な姿にジンとなる。

ライブ後お隣の方が
「すごい!!!あの方はプロなんですか??」と
目をまん丸にして私に尋ねる。
ちょっと自慢げにね、ヨウヘイくんのあれこれを語っちゃいました(笑)

そしてラストは、このライブの企画者である いとたいくん。
ヨウヘイくんに限らず、佐藤大樹くん、ナイライも道外での活動があり
もしかしたら今日は誰も来ることが出来ず、自分のワンマンになってしまうかも?と、やきもきしたらしい。

緊張を越え高揚感に満ちた表情で歌う彼。
なんだかまたひと回り大きくなったみたい。

YouTubeでしか聴いたことがなかった「いい日になれ」。
言葉に重みが宿る。
やっぱりこの歌はライブで聴いてこそ。
そしてきっと、誰かのお守りになっている、と感じたよ。

アンコールはお馴染みのティーバイティーガレージのCM曲で
みんなと楽しくダンス!(笑)

そしてこの日最後の曲。
どうしても歌いたい曲がある、と、ヨウヘイくんを呼び込み
ピアノの伴奏で歌い始めた「限りなく空」

かつてのヨウヘイくんと同じように、サラリーマンをしながら音楽活動をこなす彼はきっと
同じようなことで悩み、何度もこの歌からチカラをもらったのだろう。

切実な歌声がひしひしと。
そして2番のAメロだけヨウヘイくんが歌い出す。
その声でぶわっと鳥肌(涙)

ラストへ向かうピアノの響き。
痛いほどに降り注ぐ光のような強さの連打に圧倒されました。

なんだかね。この日のヨウヘイくんはね。
札幌到着までの様々なアクシデントを振り払うかのように
ライブへの集中力がいつも以上に研ぎ澄まされていて、すさまじかった。
その姿にあの場の誰もが圧倒され、のみ込まれ、惹きつけられていたと思う。


4組それぞれの持ち味が光ったライブ。
まさしく「いい日になる日」でした!!

やっぱりOYOYOでのライブは最高だなぁ!!

ライブ後、ブログに時々寄ってくれるSさんらしき方に
思い切って声を掛けてみる。
ファクトリーで見かけた時に、持っていた某先輩のトートバックで
多分、そうかな?と気になっていたのだ。

想像していたとおりの可愛らしくてキュートな彼女。
すこしだけど話しが出来て嬉しかった。

正直最近はライブに行ってもあまり誰彼と話しすることはなく
自分の世界で楽しむだけでいいかな、なんて思っていたのだけれど

こんな風に自然体ですっと周りの方と話をしたり、声を掛けたり出来たのは
やっぱりOYOYOだからなんだろうな。

こんな素敵な会場がもうすぐなくなってしまうなんて
本当に本当に寂しい。

でも翌日は、ヨウヘイくんのワンマン。
思いっきり楽しもう。

ヨウヘイくん。
少し張り詰めた空気をまとっていたように感じた。
やっぱり相当疲れが溜まっていたのかな。
でもそれを吹き飛ばし集中するべく、神経を使ってたんだろうな。
その強靱な精神力。彼らしいな。

でもどうかどうか。
少しでも休めますように。
なんてことをつい願ってしまう、なんにも力になれないアホな私(笑)


なにはともあれ、みんなそろって本当によかった!!

いい日になりました!!

いとたいくん、ありがとう。

そしてヨウヘイくん、ありがとう。


■いとたい企画 「いい日になる日」
・日時 : 2017年10月23日(月)
・会場 : 札幌OYOYO
OPEN 18:30
START 19:00
Ticket 2500円(1D付)
【出演】
いとたい/佐藤大樹/ナイトdeライト/浜端ヨウヘイ
問合せ: OYOYOまち×アートセンターさっぽろ http://www.oyoyo16.com/top/

◎セットリスト

①タイトル未定
②むかしのはなし
③ノラリクラリ
④BELONG-BELONG(ピアノ)
⑤Circle
⑥ただそれだけのうた

いとたいくんと
EN 限りなく空 (ピアノ伴奏)

20171023d.jpg
※浜端ヨウヘイTwitterより


さあ、次はワンマン!!!!


スポンサーサイト
| ♪浜端ヨウヘイ | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。