12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-06 (Sun)


昨日は!
というか。

昨日も!
ウイングベイ小樽に行ってしまった。

考えてみれば先週は
月曜は仕事で立ち寄り。
水曜が中田クンのライブ。

で。
昨日の土曜にまたふらっと行くという。

どんだけ好きなんだよーウイングベイ!!(笑)


いやー。
10年前だっけ?
ここがオープンした当時はすごい賑わいで。

石原裕次郎のゆかりの地・小樽なので
西部警察の石原プロワールドミニパークがあったり。
小樽よしもとの劇場があって漫才もやっていたのに(今はヲタル座)

2~3年でどんどん撤退していって。
今はあちこちテナント空きも目立っちゃって。
週末以外は寂しい感じなんだけど。

だけど。
大好きなんだよ!ウイングベイ!!←もう。分かったって(笑)


とにかくね。
JRで海岸線を眺めながら行くのが大好き。

銭函駅でふらっと降りたくなる衝動を抑えて(笑)
ぽーっと寄せては返す波を見つめていると、小樽の町がだんだんと見えてきて。
ロシア船なんかも通り過ぎたりなんかして。

本当にね。
その景色が大好きなんだ。

で。
小樽から先の積丹までの海岸線ドライブコースも大好きで。
余市でお鮨を食べて海産物を買ったり。
秋にリンゴ狩りに行くのも毎年の楽しみで。
その先をもっと行けば、中田雅史クンの故郷・島牧もある。

そーいえば。
島牧に海水浴に出かけた時に。
砂浜でブヨみたいなのに、足を数十箇所も刺されて大変になっちゃったことがあるけど。
ジブンの足の血がよっぽど美味しかっただけなのかなぁ。
島牧在住の人は平気なのかなぁ。

あ。
また考えてることがどんどん飛んで行く。。←B型(笑)



そうそう。
ウイングベイが大好きな理由のもうひとつは
ヨットハーバーがバックの、開放感のある吹き抜けが気持ちよいステージがあって
週末はいつもフリーライブがあるからなんだよね。

昨日もね。
2組が唄っていたよ。

で。
2組目の「大石 昌良」という方のライブを椅子に座ってぽーっと聴いた。

CDショップ「音楽処」でポスターを見たことあるなーと思って。
少し興味を惹かれたから。

というか。
音楽ならとりあえずは何でも聴いてみたくなるってことなんだけど(笑)


写真どおりのスリムな方。
ムチを見慣れた目には、より細く見えたねー。

てか。
やっぱり、痩せてるよりすこしムチのほうがジブンは好きなんだって。
この時に改めて分かった!ムチバンザイ!!(笑)

おまけに。
その細い足をより細く見せる効果大のパンツとレギンス重ね履き!
「レギンス男子です!!」って笑顔で言われたけど。
やっぱり・・ジブンよりレギンスの似合う男の人はイヤだ。←オイ(笑)


で。
1曲目はね。
まだ喉が温まってない感じで、声があまり出てなかったけれど。
2曲目からスコーンと高音が伸びていて。
歌はかなり上手いなーと思った。

でもって。
この方。ギターもめちゃくちゃ上手!
ホントにこの音を1人で弾いてるの?
おまけに歌まで唄えちゃってるの?って。びっくりした!

で。なぜか。
このギターを聴いてたら、ふと「斎藤誠」を思い出した!(笑)

昨年の秦クンのカナケンでのライブが始まる前に
横浜ランドマークタワーで斎藤誠のフリーライブを聴いて
思わず感動してCDまで買ってしまったという(笑)
アンタ、これから秦基博のライブにいくんでしょ?っていう状況で何やってんだという(笑)

メロディーラインが心地よくて。
その上ギターがめちゃくちゃ上手くて。すごいっ!と惹きこまれて。
そんな、ふいの衝動で買ったCDは・・今ではほとんど聴いてません・・ゴメンナサイ。←オイ(笑)


そんなことを思い出しつつ。
大石さんのライブを聴いてたのだ。←何となく音が似てたから(笑)

ライブパフォーマンスもすごく良かったし。
かなり楽しい時間だったんだけどね。

CDは・・・買わなかった(笑)



なんかね。
歌を聴きながら、改めて思った。

やっぱり。
好きな声じゃないと、どんなに上手くても惹かれないんだなって。

で。
ギターの音色も、好きな声の人が弾く音じゃないと
どんなに上手くても「コレは違う」って思っちゃうんだなって。


中田クンの時は。
ステージ横のハンバーガーショップで。
ぽーっとなにげに聴いていただけなのに。

ギターの音がポロンと鳴っただけで
「あ。このギターの音。好きだな」って思ったし。

唄声を聴いた途端。
もっと聴きたい。ちゃんと聴きたい。って。
慌ててドリンクを片付けて、ステージ前の椅子に移動していた。

ライブが終わったら、すぐにCDを買いに行った。
それも。シングルじゃーなくてアルバム。
いっぱいいっぱい曲を聴いてみたかったから。

それからは。
ずーっと聴いてるし。
今も聴きながらこれを書いている。

もっと聴きに行かなきゃ。ライブに行かなきゃ。って。
一気に手繰り寄せられたというか。
気持ちがガーッと持っていかれている状態。

もうね。
この吸引力は、秦基博以来だよ(笑)


ホントにね。
以前のブログから、ずーっと変わらずに付き合ってきてくれてる方達からしたら
「ど・どーしたの?」って思うような感じだろうけれど。

良いものは良い。
好きなものは好き。
やっぱりこの感情は抑えられないなーって思う。


それを。
昨日のウイングベイの大石さんのライブで
再確認してしまったという。←あらら(笑)


中田クンのミドルボイスって、胸の奥の奥の部分を共鳴させる。
唄声と共に震えて大きく鳴り響く感じ。
こういう声って、初めて出会った気がする。

今週末のライブ。待ち遠しいなー。



なんて思いながら。
最後になぜだか乗ったのがウイングベイ名物の観覧車!!

350px-Wingbay_Otaru_20091206021314.jpg


ウイングベイでお買物を3,000円以上して
そのレシートを見せたら無料で観覧車に4名まで乗れるって・・知ってた?←知らんよね(笑)

ジブン。
初めて知ったよー!!!

てか。
まともに1,000円くらい払って乗ったときもあったんだけど。
こうでもしないと、誰も乗らなくなっちゃったんだね(笑)


というわけで。
乗ってしまったのだ!久しぶりに!ヒュー!!

バカだから高いところ大好きってことで(笑)


otaru.jpg


強風に揺さぶられながら、高く高く上っていく観覧車。

どんなに揺れても。全然怖くないよ!
メチャクチャ気持ちいいー!

わーい。ってはしゃいだ後に
暮れていく小樽の海を眺めていたら
突然。泣きたくなるような感傷に襲われた。

こういうときに。
"歌うたい"は、どんな歌を唄うんだろうね。

頭の中では、中田クンの「空種」がリピートしてたよー。




そんなこんなのウイングベイ小樽。

やっぱり。大好きだぁー!!!





スポンサーサイト
| ♪中田雅史 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。