12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-28 (Mon)


場所が分かりずらくて、焦りながらもやっと辿りついた(笑)

CA6IYEU5.jpg



狭いビルの階段を登っていった2Fにある「カーテンコール」
ライブスペースとアメリカンなパブの雰囲気が調和した居心地のよいお店。

ミトさんのいつもの赤のキーボードが目の前のテーブルに、友達と座る。
前回のワンマン同様、すごく近い(笑)

17時を少し過ぎた時間に、ミトさん登場!
ストライプの入ったグレーのスーツ&黒のラメ入りストライプの帽子!

インストアの時はパーカーやダボっとしたジーンズとかが多いけれど
こういう格好の方が断然男っぽくてステキだ。


今年の唄い納めのライブということで、ミトさんは気合十分!
そして唄声もいつもよりもなおの大迫力!!

今まで聴いたミトさんのライブで一番の唄声だ!って思った!

高音の張り上げ突き抜ける唄声。
いつもならファルセットで唄う部分も
この日は地声でフォルテシモ!!!

そして。
その唄声と合わせて、ピアノもフォルテシモ!!!


すんごいよ!!

ピアノも一緒に唄ってるんだもん!!


おまけにね。
間奏のピアノソロの跳ねるようなリズム感。

もう、ここでジブンも一緒に跳ねちゃってたんですけど(笑)

自然とカラダがピアノと一緒にリズムを取って
ミトさんが唄い出すと一緒に口ずさんで。


ミトさんの作り出すメロディーは
リスペクトしているブラックミュージックやジャズなどの要素がふんだんに盛り込まれていて
ソウルフルな歌声と高らかに鳴るピアノの音色がセッションしているような感じ。


本当にね。
唄声もピアノもファンキーで素晴らしい!


ライブの終盤では、大大大好きな「キミがいれば」で大盛り上がり。
この曲は、FM34曲のパワープレイを獲得した超ポップな曲で
ジブンが初めてミトさんという存在を知った曲でもある。

サビの部分で「フー!!」と掛け声を入れちゃうし。
スタンディングで気持ちよく唄って踊れた!



その後のバラードが、またまた圧倒的なチカラを放射している唄とピアノ。

特にね。
ラストの「いかないで」
この曲は正直、アルバムでは軽く聴き流している感じだったんだけど

この日は、畳み掛けるようなピアノの演奏と
地声で高く高く張り上げるフォルテシモな唄声に
ぐいぐい気持ちを惹きつけられてしまった。

なんかね。
「大人だなー」と思った(笑)

いや。
ミトさんは、ジブンより年下なんだけどね(笑)
歌の世界が、大人の濃い恋愛なんだよね。
切なくてヒリヒリしてどうしようもないほどの「いかないで」

唄い終えた後は、友達と「ほーっ。。」と熱いため息が出てしまったほど。

ライブで「化ける」曲ってあるけれど
この日聴いた「いかないで」は、ジブンが持っていたこの歌のイメージを完全に覆し
より奥深く立体的に"情景が見える"歌へと変わったのだった。
なんだか、特別な1曲になった感じ。


CIMG0185.jpg






アンコールで再登場したミトさん。

会場みーんなスタンディングで、ミトさんもキーボードの前に出てきて
目の前でミトさんも!みんなも!躍って!!

ミトさんのスキャットの会場との掛け合い!!(お約束らしい笑)


すーーーっごい楽しかった!!!
あまりにタイトで激しいリズム感に口がついていかなくて(笑)
それがまた可笑しくてワクワクして気持ちがハイになっていったのだ。



で。
最後は、こうして唄えること。みんなの支えがあること。
感謝の気持ちをこめて「39(サンキュー)」


ありがとう で始まる歌詞。

「僕の声で この歌にのせて 心込めて今 ありがとう」


ありがとうのコトバの意味を、何度も噛みしめながら聴いた「39」


なんかね。
本当にこの日のミトさんの歌とピアノは最強最高だった!
前回よりも数段パワーアップしたと思う!


来年は2月の雪祭りの頃に、またやってきてくれるとのこと。
やっぱりね。「札幌後援会」が出来たことがライブに繋がっていってるんだよね。

だって。
2年前にミトさんを知って、ライブに行きたいってずっと思っていたけれど
地元なのにインストアさえほとんどなかったんだもん。

それが、今年の秋に後援会が発足してからは
ひんぱんに札幌に来てくれるようになった。
すごいなぁ。本当にありがたいことです。


東京に出て6年。
向こうのファンの方のほうが多いくらいだけれど
(今回も東京からやってきた方々と同席して仲良くなったよ)
これから北海道でもじわじわと人気が上がっていくこと間違いなし!と思ったよ。


とにかく。
歌とピアノの迫力をぜひライブで体ごと感じて欲しいミュージシャンです!


■ミトカツユキ Sappro Last Live!!2009
日時:2009年12月27日(日)
場所:中央区南3西4 浅野ビル2F カーテンコール
時間:Open 16:30 Start 17:00

・セットリスト
①On Sunday Morning
②悲しみの向こう側
③足跡
④ミトカツユキメドレー(5曲ぐらい?)
⑤Identity
⑥Come back to me again(新曲)
⑦Crew on the earth
⑧キミがいれば
⑨終止符
⑩いかないで
~アンコール~
⑪Bad
⑫39





<追記>
またもや、MCの部分が全く書いてないっ!(笑)

いや。いつもはね。
話ししている半分もキチンと聞き取れなかったりするから(特に秦クンはね笑)
必然的にMCは書けなかったりするんだけど(笑)

ミトさんの話しはなぜかすごく聞きやすくて
うんうんと耳を傾けてしまえたんだよね。


で。
大爆笑したのが下ネタで(笑)

今回は22日から札幌入りして、ライブやテレビやラジオ出演で大忙し。

クリスマスイブイブも、翌朝早くにテレビ出演なので(のりゆきのトークDE北海道笑)
早めに寝ようと、0時ごろにベッドに入るミトさん。

すると。
隣の部屋から、愛の営みのあの声が聞こえてきて。←クリスマスだね(笑)
この声がなかなか長かったらしく
「まだ終わらないのかー」「早く終われー」と
悶々と眠れない夜を過ごしたらしい(笑)

で。
その悶々とした気持ちのまま、翌朝のテレビ出演で生歌を唄ったんだって↓

100.jpg
※UHB のりゆきのトークDE北海道





もうね。
会場中が大爆笑!!!!

お客さんもね。
ミトさんと同年代~少し上の世代ばかりだからね。
こんな話しもさらっと笑って楽しめて。

歌になると。
弾ける時はバーンと弾ける!
聴かせる時はガッツリ泣かせられる!

大人たちが集う大人のライブって感じがしたよ。

本当に楽しかった!すごかった!


そうそう。
ライブ前のCD販売では、音楽処の石川さんが張り切って
「いかがですかー?」と勧めていたよ。

ちなみに、新千歳空港での秦クンのライブでも
音楽処がCD販売をやっていた。

オーガスタアーティストも慕う音楽処・石川さん。
やっぱり北海道に来るミュージシャンのお母さん的存在だ!




さて。ミトさんは。
今年のライブ納めも終わり、故郷の白老に帰っているのかな?
ゆっくり充電して、来年も頑張って欲しいです!!


ミトさん。
札幌後援会の方々。
一緒に楽しんでくれたCrewの皆様。
本当に今年最後のライブは熱くて弾けて楽しかったです!


ありがとう!39!!!







スポンサーサイト
| ♪音楽 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。