12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-07 (Sun)

先日のスキマスイッチのライブ。
TOUR 2010 ラグランジュポイント@札幌 が終わって、あれから早2週間が過ぎたんだね。

ライブの感想文を書いたら
かなりの方がスキマでたどり着いて来てくれていて。

なんだかとっても嬉しかったな。
感動をどこかの誰かと共有しているんだなって思った。

で。
ジブンも、あちこち覗いてみたりした(笑)
中標津のライブ内容もすごく気になったしネ。

なにより、MCを知りたかったんだ!

だってだってだって。
札幌公演のMCも、ほとんど聞き取れなかったんだ(笑)

小さいキャパのライブハウスなら
何とか聞き取れるんだけど(それでも分からないことが多々ある笑)

ホールになるとね。
全く聞こえないわ。
なぜみんなが笑ってるのか、よく分かんないくせに
その場の雰囲気で、ジブンも笑ってしまっているという・・。←なんだコイツ(笑)


で。
中標津ライブ!
シンタくんはなんと!
前日に知床(ウトロ)まで流氷を見に行ったらしい!

ウトロー!!
ジブン。昔。ウトロのホテルでバイトしてたよー!!(笑)

まだ流氷が海岸沿いを埋め尽くしている頃から
鮭が川に戻り紅葉が美しく山を彩る頃まで過ごした、約7ヶ月間。

知床の自然からたくさんの啓示を受けたように思う。
そして、さまざまな人と暮らして出会って、色んな事を見つめ直した貴重な時間。
振り返れば、あの時期がジブンのターニングポイントだったなぁとしみじみ思う。

だから、ジブンにとっての知床はすごく大事な場所。
そこにシンタくんも行ったんだ!と嬉しくなった。

てか。
シンタくんはライダーだからね。
今までも道内をあちこちツーリングしているし
北海道の自然をこよなく愛してくれていて(と思う笑)。

いつだったか。
DELUXEの日記で「セイコーマート(北海道のコンビニ)のちくわパンがうまい!」と
画像も一緒に載せてくれていたこともあったし(ジブンもちくわパン大好き!)。

バイクとか旅の話しとか。
シンタくんといっぱい語って見たいなぁなんて思ってみたりする。
シンタくんとなら、普通に友情を育めるような気がする。←オイ(笑)

と。
ひとりで勝手にシンパシーを感じていたジブン。←アホ(笑)



で。
今回のアルバム「ナユタとフカシギ」の中でも、ジブンが一番好きな曲「SL9」は
シンタくんの高校の頃の体験を基に作ったらしいんだけど。

この歌を聴いていると、すごくその時の情景が見えてくるんだ。
まだ、自分がどんな風に未来への道を辿っていけばよいのか全く分からずに
悶々としていた頃のシンタ少年を想像してしまって、なんだか胸がキュンとなるんだ。
ジブンもそんな頃が確かにあったなぁって、重ね合わせてしまう。


「SL9」って、「シューメイカーレヴィー第9彗星」と言って
1994年に木星に衝突したことで有名な彗星なんだって。⇒ Wiki

その模様を、ふと点けたテレビで映し出されるのを見て、衝撃を受けるシンタ少年。

「散らかった六畳間」にいる普通の少年が
壮大な宇宙で起こった出来事と、テレビの映像を通して繋がっている。
この不思議な対比が、詩の世界でちゃんと息づいているのがすごいと思う。

そして、もっとすごいのが
宇宙の壮大さや、シンタくんの中で起きたココロの衝突を
メロディーとアレンジの「音」で、その世界を見せてくれていることだ。
タクヤくんの限界ギリギリの張り上げる唄声も、きちんと計算され尽くしている。

これを2人で(特にシンタくんの手腕が大きい)創りあげているんだよ。
すっごいよ。スキマスイッチって!!

世間的には「奏」や「全力少年」のイメージが強くて
ソングライティングやアレンジメントのチカラを、あまり気づいてもらってない気がしちゃうんだけど。

アルバムを聴くと、奥深さが分かると思う。
てか。分かって欲しい!!(笑)






「SL9」 作詞/作曲 スキマスイッチ

風も動かない熱帯夜 94年の夏
その夜も寝苦しくって 夢の誘いも来なくて
ふとつけたテレビから流れた信じられないニュース
セミが一度だけ鳴いた

21個の光が何度も映し出されて
聞いた事のない名前の彗星が急降下して
画面に入りきらない木星に衝突したんだ
思わず西の空 見上げた

遠く遥か宇宙から呼びかける
散らかった六畳間への言葉のないメッセージ
夢も希望もどこかリアルじゃなかった僕は
気の抜けた生ぬるいコーラを飲んで明かりを消したんだ


夜空は何も変わんない いつものように見下ろして
歩き出そうとしない僕を臆病モノだと笑う
見えもしないものでも想像して行動すりゃ
望む人の、手の中にある

遠く遥か宇宙から呼びかける
散らかった六畳間への言葉のないメッセージ

感情が走り出す 忘れてた未来へのイメージ
ざわめいた胸の鼓動を抱えて夜が明けていく

遠く遥か
宇宙から
呼びかける







またライブでこの歌を聴きたい!!!

今週末は、青森・盛岡でライブ!
2月10~11日はNHKホール!
・・・誕生日プレゼントに行きたかったなぁ(笑)




スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。